Gomez is a 2D creature living in a 2D world. Or is he? When the existence of a mysterious 3rd dimension is revealed to him, Gomez is sent out on a journey that will take him to the very end of time and space. Use your ability to navigate 3D structures from 4 distinct classic 2D perspectives.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (94 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 94 件中 91% が好評です。
総合:
非常に好評 (8,497 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 8,497 件中 91% が好評です
リリース日: 2013年5月1日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

FEZ を購入する

FEZ Soundtrack Edition を購入する

Includes the full game and the original soundtrack!

このゲームが含まれるパッケージ

Indie Game The Movie Bundle を購入する

5 アイテムを同梱: Indie Game: The Movie, Indie Game: The Movie Special Edition DLC, Super Meat Boy, FEZ, Braid

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

最新の更新 全て表示(4)

8月18日

FEZ 1.12

A bit more than a year ago, work on FEZ 1.12 officially started.

The goal of this large update to the Windows PC/Mac/Linux version of FEZ was the following :

  • Cut dependencies to OpenTK, the platform framework used by FEZ on Windows. I have had problems with it from the start, from sound card detection issues to windowing problems, to VSync and fullscreen issues… I wanted to give SDL 2.0 a shot, to see if it fares better.
  • Have more efficient music streaming. PC + Mac versions of FEZ used a C# Ogg Vorbis decoder called NVorbis, which seemed like a good idea because it would run on all platforms. I also wrote the streaming code that uses NVorbis and OpenAL, and it made its way into the main MonoGame repository! But it’s also very slow, resource-intensive and heavy on disk access. So I wanted to look into a better solution that wouldn’t break music playback in areas like puzzle rooms and the industrial world.
  • Have a single codebase for all PC + Mac versions of FEZ. As it stood with 1.11, there was a slightly modified codebase for Mac and Linux that ran on a weird hybrid of MonoGame and what would become FNA, called MG-SDL2. The PC version ran on my fork of MonoGame ~3.0 which I did not do a great job of keeping up to date with upstream changes, because when I did it usually broke in mysterious ways. This is not great for maintenance, and centralizing everything on a clean FNA back-end, with as little platform-specific code as I could, seemed like a good idea.
  • Make it the Last Update. Since I shipped FEZ 1.11 I had little intention of making additional fixes or features to the game because I simply don’t have the time with a kid and a fulltime job… and working on FEZ is getting old after 9 years. So I did want to address problems that people have with the game, but I don’t want to do it for the rest of my life. I had spent enough time away from the game that I was somewhat enthusiastic about coming back to it, especially if it’s at my pace, and that it’s my last time doing so.
So I didn’t announce anything, I didn’t announce a date, and I slowly chipped away at making this humongous update to FEZ. It’s been in beta-testing with an army of fans, speedrunners and friends since late January 2016 and over 120 bugs have been reported and fixed.

Below is the full change log for the patch. If you want to read more about what went into it, you can read more about it here.

If you have any problem with the game, the most reliable way to make something happen is to log a bug on the GitHub page for it : https://github.com/renaudbedard/fez-1.12-issues/

Thanks for sticking around, and hope it addresses your issues and motivates you to try the game one more time!

Renaud (@renaudbedard)

-------------

Major Features

- Switched to FNA/SDL2 from MonoGame, which removes dependencies to OpenTK, and should result in better compatibility
- Switched to libvorbisfile (instead of NVorbis) for music decoding, which results in better CPU performance of music decoding
- Music files are precached in RAM instead of streamed from HDD, to avoid disk thrashing which caused cuts and skips
- Game controller remapping has been rehauled and consolidated, now uniquely using SDL2's GameController API
- Native support for any refresh rate, and lower CPU usage when using V-Sync, thereby removing the need for related launch options
- Fully smooth rendering for any refresh rate, by using a mixture of variable timestep (for the camera and some entities) and fixed timestep interpolation (for Gomez)
- Scale mode options (full aspect, pixel-perfect or supersampling from nearest multiple of 720p)
- No more letterboxing or pillarboxing (black bars), unless omitting them would cause an aspect ratio mismatch for the screen/internal resolution combo

Minor Features

- Map previews in save menu
- Speedrun mode (--gotta-gomez-fast)
- OpenGL calls are now done on a single thread to avoid driver-specific issues and crashes during loading
- Added support for hardware geometry instancing for better rendering performance
- Button icons match PS3 and PS4 controller face buttons when connected
- Added PS4 light bar support for Linux
- VSync, lighting, Steamworks support, single-threaded mode, controller deadzone and no-pause-on-lost-focus can be customized from in-game menu instead of launch options
- Clouds fade during rotations in industrial world instead of popping in/out
- Gomez walks to NPCs when talking to them instead of warping at their position
- Talk animation for NPCs does not restart on successive dialogue lines
- Some scenes of the 32-cube end cutscene have received minor polishing touches
- Alt+Enter toggles fullscreen
- MSAA (multisample anti-aliasing) is tentatively supported, but hidden behind the --msaa-option launch option (because it generates some artifacts and blurriness in-game)
- Logger creates a new file for each run of the game, archives day-old (or more) logs to a zip file and cleans up month-old logs
- Change to view rotation limits : there's a limit to how fast you can rotate after 2 successive rotations, but you don't have to wait until the last rotation is completely finished

Bug Fixes

- Scripting fixes in 3D village to avoid a possible soft-lock
- Fix to handling of the waterfall code entry, which should be a lot more consistent now
- Fixes to the behavior of grabbing corner ledges, which prevents Gomez from clipping out of interior rooms
- Finishing the game with all cubes found unlocks all abilities
- Geezer will stand at the right spot in the 2D village no matter how fast you find him
- Glow-bit planes fade out on secret passage doors instead of Gomez clipping through them
- Zoom-through-the-sky level transitions with water are a bit less jarring
- "Solved puzzle" jingle no longer cuts off in the crypt level
- Fixed boiler room double-trigger of the secret resolved sound effect, and the camera becoming unconstrained
- Fixed wall village floating planes, NPCs and art objects
- Fixed that quick pause-unpause stopped music
- Fixed secret passage doors checking for input in the pause menu
- Fixed velocity lingering on as you attach to ladders, which made you attach too high on them
- Fixed that vines made Gomez hug walls while moving (climbing)
- Fixed issues with "impassable vines" where Gomez would clamp to them while trying to jump through vines
- Fixed the DOT dialogue soft-lock when getting the achievement cube in Gomez's house
- Fixed single-frame ground alignment vs. camera follow issue when landing and rotating at the same time
- Ladder and vine grab behavior is now smoother, no more timer that prevented jump-grab-jump movement chains
- Fixed activation of small warpgates, where it would falsely trigger when collecting 8 cube-bits nearby
- Fixed one-frame disappearance of vertically looping levels when rotating
- Changed how NPC rotation is handled so that they can never moonwalk
- Fix to collision tiles for windmill level
- Fixed culling issue with rotating level elements that caused disappearing vines
- Fixed issues with yaw-rotating spinblocks and ledge-grab actions
- Block puzzles no longer auto-solve themselves after changing save slots
- Security question and unfold puzzles will detect the solution without having to rotate one more time
- Removed check to collect cubes while in a warp gate transition to prevent cube duplication
- Fixed that DOT speech doesn't lock the player when she speaks right as you come from a pan-down "continue game" transition
- Nullified horizontal velocity when starting the "lower to straight ledge" action so you can't slide to the side and hold to thin air
- Fixed Gomez alignment when coming out of the sewer pipe
- Fixed the achievement (or map QR) anti-cube from short-circuiting level scripts that spawn and detect collection of anti-cubes based on input codes
- Fixed boiler room out-of-bounds
- Fixed issue with vibrating moving platforms and spawn points which made Gomez fall sometimes in the weightswitch puzzle room
- Slowed down thumbstick movement in world map
- Fixed areas where Gomez could fall forever in looping level
- Removed explosive block that would reappear after reentering mine level
- Fix for visual issue in industrial city star layers
- Fix for crash in world map on Iris Pro GPUs
- Water-level-changing sound now triggers on the first rotation of a water-raising/lowering valve
- Allow stereoscopy on all saves if one save has it
- Fix for ghosts objects (e.g. duplicated moving platforms) when closing the map and after rotations
- Fixes to visual clarity in QUANTUM level (cleaner radius around Gomez)
- Fixed puzzle skip for the tombstone puzzle and the 4-side puzzle
- Fixed chest anticube duplication exploit
- Fixed water height inconsistencies
- Removed floating invisible block in QUANTUM level
- Fixed camera unlocking issue in zu school
- Fixed spacing around numbers in french localization text
- Fixed water first-person transition glitches
- Disabled achievement option if overlay is disabled
- Fixed possible soft-lock when changing to first-person view in front of a tombstone, valve or timeswitch
- Desktop display resolution used on first run instead of imposing 720p
- Sound muted when "pause on lost focus" option is on, and focus is lost
- Fixed alignment of Gomez's sprite when jumping with a bomb
- Fix for falling through platforms in background mode
- Grabbing to push crates no longer allowed when in background mode, since it causes weird visual issues
- Fixed clipping through bombs in background mode
- Entering "tunnels" by pressing up in a tunnel opening can no longer be triggered when Gomez is in background mode
- Fixed a bug on respawn where the player would be appear to float in mid-air after rotating
- Gomez's Z position is now more stable/predictable when he is sandwiched between two walls
- Fixed situtations where Gomez would end up in the background after being adjusted to a ground position when rotating while overlapping a wall in an alcove (that's a mouthful)
- Fixed situations where Gomez could wrap around ledges that weren't visible from the camera
- Fixed respawn glitch that occured when last safe position was a ledge grab, and could cause Gomez to warp behind objects

Known Issues

- Some Intel integrated GPU/drivers have an issue maintaining 60fps when VSync is enabled and might fall back to 30fps after moving from one area to another. The workaround is to disable VSync, or try updating to a newer driver (see : https://github.com/renaudbedard/fez-1.12-issues/issues/113 )
- Since the game now uses SDL 2.0's DESKTOP_FULLSCREEN mode, there is no exclusive fullscreen mode supported and the game always assumes a presentation buffer that matches the screen's native resolution. This means that screenshots and video capture will use the screen's native resolution, whichever internal resolution the game is set to with video settings. (this is more of a "heads-up" than an issue since it will not be addressed)
- PS3 controller not natively supported under Windows, unless you use 3rd party drivers and then you're on your own

114 件のコメント 詳細を見る

レビュー

"Fez is joyful. [...] There's a lot to be said for a game that can make a grown woman squeal with glee dozens of times in a playthrough (especially a game that doesn't star Hello Kitty). In short, the long wait for Fez is entirely worth it. Play it, and I dare you not to smile."
100% – Joystiq

"The game's unique artwork, its perspective-shift mechanic, its nostalgia for the 16-bit years and its bewitchingly strange setting all exist in total harmony and make a single, deliberate statement."
10/10 – Eurogamer

"The sum of Fez’s intelligent level designs, perception mechanic, massive number of stages and secrets, and incredible art is so much more than just a shout-out to old-school gaming. Fez is a game in love with games."
9.5/10 – http://ca.ign.com/articles/2012/04/11/fez-review

このゲームについて

Gomez is a 2D creature living in a 2D world. Or is he? When the existence of a mysterious 3rd dimension is revealed to him, Gomez is sent out on a journey that will take him to the very end of time and space. Use your ability to navigate 3D structures from 4 distinct classic 2D perspectives. Explore a serene and beautiful open-ended world full of secrets, puzzles and hidden treasures. Unearth the mysteries of the past and discover the truth about reality and perception. Change your perspective and look at the world in a different way.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS:Windows XP SP3
    • Processor:Intel Core 2 Duo 2.8Ghz or equivalent
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:2nd Generation Intel Core HD Graphics (2000/3000), or dedicated GPU with OpenGL 3.0 Support
    • DirectX®:9.0
    • Hard Drive:500 MB HD space
    • Sound:OpenAL-compatible
    • Additional:See https://getsatisfaction.com/polytron/topics/support_for_intel_integrated_graphics_hardware for details on Intel HD Graphics support, not all models are supported. Latest graphics drivers are required to maximize OpenGL feature compatibility. DirectX 9 is required but only used for XInput game controller support.
    OS: Snow Leopard 10.6.8, Lion strongly recommended, 32/64-bit
    CPU: Intel Core 2 Duo 2.8GHz or equivalent
    Memory: 2GB RAM
    Graphics: OpenGL 3.0+ support (2.1 with ARB extensions acceptable)
    Hard Drive: 1GB HD space
    Notes: Intel Integrated Graphics (excluding HD series) WILL NOT WORK WITH FEZ.
    OS: glibc 2.15+, 32/64-bit. S3TC is NOT required.
    CPU: Intel Core 2 Duo 2.8GHz or equivalent
    Memory: 2GB RAM
    Graphics: OpenGL 3.0+ support (2.1 with ARB extensions acceptable)
    Hard Drive: 1GB HD space
    Notes: Intel Integrated Graphics (excluding HD series) WILL NOT WORK WITH FEZ.
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (94 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (8,497 件のレビュー)
最近の投稿
tera_min
16.1 hrs
投稿日: 8月11日
コンプリートしたのでレビューします

一見すると単純なゲームに見えますがその実複雑です
左右に視点を変え謎を解いたり道を見つけたりしながらクリアを目指します
一種のアハ体験のような感覚です

それはグラフィックにもいえます
ドット絵のように見えて3Dです
2周目からもう1視点追加され複雑さが増します

普段攻略サイトは見ない人ですがわからないところがあったので見ました
その理由はこのゲーム理不尽なところがあります
具体的には書けませんがきっとイラッとくることでしょう

インディーズらしいアイデアで単なるパズルゲームというより新たなジャンルじゃないかなぁと私は思います
ぜひやってみてほしいゲームとしてお勧めします
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
osa
15.4 hrs
投稿日: 7月5日
まだ遊び初めて1時間半ですが、なかなか面白いです。
ペーパーマリオが近い感じでしょうか。
回転させることによって、ルートが開拓されていくので、積極的に回していく必要があります。
最初のうちは、なかなかそれが掴めずに四苦八苦しました。
頭を使うタイプのゲームで有りながら、ステージを移動していけるので、停滞して飽きる感じがありません。
じっくりやり込めそうです。
またクリアした段階で、追記しようと思います。
----- 追記 -----
10時間ほどで、ひとまずクリアしました。
全部の謎をクリアしなくてもクリアできるようになっています。
まだまだやり残しがあって、もうしばらく頑張ってみようと思います。

謎解きに主眼が置かれているので、それほどシビアな操作は要求されず(たまに有ります)、アクションゲームが苦手な人でも、安心してプレイできると思います。
パズルゲームのつもりで取りかかった方がいいかもしれません。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
maitake
12.4 hrs
投稿日: 5月20日
ゲーム内容
がっつりパズルゲーです。
ミニゲーム的な簡易パズルではないため、
かなりのパズル好きじゃないと、
途中で積みゲーと化すことでしょう。
クリアを目指す方は、
ある程度の覚悟が必要かと思います。


演出
ただのパズルゲームじゃない、
すごく凝った演出がなされています。
オープニングの演出は、感動しました。
雰囲気や世界観、BGM、
それぞれがとても素晴らしいと思います。


難易度
ゲーム内では、細かな事は教えてくれません。
ほぼ視覚でのヒントだけなので、
難易度は高めになっています。

誰でも解けるという感じではないため、
どうしても詰んでしまった人は、
攻略サイトを見てもいいと思います。

ノーヒントでクリアした人は、
自慢してもいいくらいです。


私的採点
100点満点中84点

パズル好きには最高の作品。
パズルで楽しませるだけでなく、
音楽や演出、世界観でも楽しませてくれます。

アクションも用意されてる、
飽きさせない作りです。

ただ、パズルがそこまで
好きじゃない人にとっては、クリアまで難しいため、
人を選ぶ作品になっています。


ゲーム攻略について
興味のある方は、どうぞ

『なぜこのゲームが難しいのか?』

○マップが複雑になっているため、
 文字情報が主である攻略サイトを見ても、
 どこに何があるのかよくわからなくなる。
○「FEZ」で検索しても、
 別の有名ゲームが上位に来てしまう。
○一周目クリアしても、
 暗号が解読されるわけではないので、
 結局、暗号を解読しなければならない

よって、コンプリートクリアへの一番の近道は、
209.4%クリア動画を見て、攻略サイトをチェックしながら
同じ道を辿ることです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
J..
18.2 hrs
投稿日: 3月26日
絵がかわいい。

by ありさ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
sirone777
8.0 hrs
投稿日: 3月12日
-かわいいゲームだと思った?
              残念!FEZでした!-

まず最初に貴方がこのゲームを購入したのならば、まず最初にしてほしいことがあります
ゲームを起動したら、まずその貴方が立っている地面から飛び降りましょう。
心配などせずとも大丈夫。このゲームに残機はないのです
少し無駄なことではありますが、これでこのゲームの魅力の半分は分かるでしょうから。


平面→立方体
この作品、アクション要素を取り入れたパズルゲームとなっており、世界中に散らばったキューブの欠片を集めていくことが目的となっています
それだけであればごく普通のゲームなのですが、ある一つのギミックがこの作品をオリジナリティ溢れる作品に変えています。キューブを集めて完成させる、と言う目的からも感じ取れますが、この作品は立方体のように世界を回転させることが出来ます
残念ながら縦方向には回すことが出来ませんが、一つの画面で4つの見方が出来るため、
いろいろな視点から見る事が重要となっています
この手法によって2Dのレトロなゲーム画面が、擬似3Dの立体的な画面となってゲームを奥深くしています

癒やされるゲームの世界・挙動
このゲーム、可愛らしい外見どおり、こちらに全身全霊を持って可愛さを伝えてきます
主人公の挙動はかなり愛らしく、一生懸命走って歩いて先に進もうとしたり、重たい持ち物を懸命に持ち上げてみたり。SEの選択も絶妙なため、ストレス社会に疲れた一時、ただなんとなくゲーム内を散歩するだけでも
十分価値があるような気がします
若干操作性が独特なため、通常であればストレス増加に繋がる要素にしかならないのですが、行動モーションをこだわることでカバーしているのは個人的に見事だと思わされました
やられモーションも地味に種類が多いので、余裕がある時は気まぐれに高い所からダイブしたり爆弾に巻き込まれたりしてみて下さい
若干良心は痛みますが。

ゲームから現実へ。現実からゲームへ
最近では必需品となった携帯ですが、この作品にはギミックの一つに携帯電話を必要とする場面が有ります
完全攻略する必要がなければスルーしても構いませんが、ゲーム内にあるQRコードを読み込むことでコマンドが携帯に現れます。そのコマンドを入力することにより、更にゲーム内でアクションが発生します
色々な手法でプレイヤーを飽きさせない工夫は、パズルゲームとして十分褒めたくなる要素ではないでしょうか

総評
ここまで特に気になる点なども書きませんでしたが、それだけオススメできるゲームとなっております
セール時は大体8割引きで購入できるので、残高が余っている時には
のんびりこのゲームでまったりとしてみてはいかがでしょう?






















































             -キ-リ-ト-リ-セ-ン-

     ここまでスクロールしてきちゃったの? しょうがないにゃあ…



知らなければ、可愛いだけで済んでいた
綺麗な花にはなんとやら。勿論このゲームも例外ではありません
このゲーム、様々な場所に幾何学模様が描かれてあり雰囲気作りに一役買っているのですが
残念な事にこの模様、意味があります
もう解読自体はされているのでwiki等を見ればいいのですが、模様一つ一つがアルファベット及び数字に対応しています
一応ゲーム内で理解するためのヒントはあるのですが、海外の言葉遊びを元に作られているため日本人には馴染みがなく、さらに言えば背景に書かれているため、相当な観察眼がなければスルー濃厚です
数字に至っては、一つの数字に2つ記号が対応している物があるため、アタリを付けて探すのも困難です

積み重なっていくフラグ・マップ・そして処理
上部で軽く説明しましたが、この作品かなりマップが膨大になっています
最初の内は探索域も狭いため、どこから来たか、どこへ行くか見当をつけやすいのですが、中盤以降は奥に行きすぎて自分が今どこにいるのか、またどうやって戻るか等解りづらくなります
一応マップ自体はあるのですが、広すぎてどこに手を付けていないか探すのも大変だったり、そもそもその場所に行くのにも手間が必要で自分の頭の処理も大変なことになっていきます
一応ワープゾーンとなる装置もあるのですが、一方通行であったり何処に繋がっているのか
忘れてしまったりで二度手間も少なくありません
追い打ちをかけるように、マップが広くなるとその全てのフラグを処理しつつゲームが進行していく関係上、
どうしてもゲーム自体が重くなっていきます
広大なマップ故にしょうがないと思う反面、幾つかのグループで処理を区切って軽く出来なかったのかなー、と思ったり

最後に
表面だけで捉えてはいけない。いろいろな視点、ギミックを通じて物事を多角的に見てみよう
そんな少し説教めいた感じの物を少し残してくれたゲームでした
完全クリアを一人で目指す場合、膨大な時間と思考力をこのゲームには要求されますが、軽く遊んでみる程度だったら凄く遊びやすいゲームでもあると思うのです
今は攻略なども充実しているので、それを見ながらでもいいですし、自分の思うとおりにプレイしてもらいたい。そんなゲームです
あまりムキになって遊ぶのではなく、まったりのんびり、心に余裕を持って、是非プレイしてみてはいかがでしょう

どうしても熱中しすぎてストレスになってしまう方がいるのであれば、どうかこの一言をポジティブに捉えて欲しい

こんなげーむにまじになっちゃってどうするの
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3zzzz
20.1 hrs
投稿日: 2月27日
数々の世界を視点を切り替えて、四角いキューブを集めるゲーム。
単に世界をまわって一回目のEDを迎えるまでは、面白いけど全部のキューブを集めるとなるとwikiで調べないと無理。
あと、世界と世界の移動時間が長いのは気になった
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Micachom
9.9 hrs
投稿日: 2月3日
とても考えさせられたアクションパズルゲームでした。
立体を利用した視点切り替えは今までに見たことのない新鮮なシステムでした。
難易度もそこそこで紙にいろいろとメモを取りにらめっこしながらと、とても楽しい時間が過ごせました。
BGMもリラックスできるような音楽を使用していてBGMを聴くために起動しておくのも悪くないかなと思います。

注意していただきたいのは3D酔いする方は気をつけたほうがよいかもしれません。
なにせ、画面が回転するので
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ff
2.9 hrs
投稿日: 1月28日
BGMも世界観も素晴らしいけど酔う
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
shiba
15.4 hrs
投稿日: 1月21日
 不思議なトルコ帽を被ったら、これまで見ていた景色どころか次元まで変わっちゃった。そんなパズルゲーム。

 主人公Gomezくんを軸に、回転ラックをぐるぐる回すように視点を変え、見えなかった足場や仕掛けをつなげていく操作はとても斬新。
あわせて、あたたかみのあるドット絵の世界が見事にマッチ。

 8-bitライクな壮大で、哀愁のあるBGMもおすすめ。(サントラはもちろん、様々なアーティストによるリミックス集も必聴!)

しかし、このゲームの根幹である謎解き・物語はともに難解な印象。
 スマホでQRコードを読み込んで謎解き、なんて場面も。すべてのアイテムを収集するなら攻略wikiは必須。
 特に物語には はっきりと提示されたテーマが見当たらず、エンディングに至っても前衛的すぎてなんじゃこりゃ感が。
そのぶん考察が楽しいかもです。

 ふと思い出してはプレイしたくなるゲーム。レトロなのにモダンな雰囲気が癖になります。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ueda
17.1 hrs
投稿日: 2015年12月24日
パズル寄りのアクションゲー。
「超高難易度ゲー」として有名になってますが割と風評被害かなと。
ノーマルクリア後のやりこみが難易度高いってだけでクリア自体は楽だしアクションもそんなに難しくはない。
「全部の謎を自力で解かないと我慢できない」ってプレイスタイルの人には超高難易度ゲーって印象になるだけです。
という訳でクリアしてある程度謎解きして詰まったら素直に攻略見るのをおすすめします。
あとXbox出身なんでゲームパッド操作の方が楽かもしれません。

雰囲気と世界観センスが非常に良いので散歩ゲーとして優秀。
可愛くて懐かしくて無機質的でミステリアスでほのぼのでちょっとせつない。特にMOTHERやゆめにっき辺りがツボに入る人は気に入る率高いと思います。日本語対応もしてるしなかなかの日本人向け。
敵はいないしグロ要素もないしワープ装置で楽に帰還できるし落ちて死んでも悲鳴も何もなくただ元の位置に戻されるだけというノンストレスっぷり。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
36 人中 33 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
6 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.0 時間
投稿日: 3月12日
-かわいいゲームだと思った?
              残念!FEZでした!-

まず最初に貴方がこのゲームを購入したのならば、まず最初にしてほしいことがあります
ゲームを起動したら、まずその貴方が立っている地面から飛び降りましょう。
心配などせずとも大丈夫。このゲームに残機はないのです
少し無駄なことではありますが、これでこのゲームの魅力の半分は分かるでしょうから。


平面→立方体
この作品、アクション要素を取り入れたパズルゲームとなっており、世界中に散らばったキューブの欠片を集めていくことが目的となっています
それだけであればごく普通のゲームなのですが、ある一つのギミックがこの作品をオリジナリティ溢れる作品に変えています。キューブを集めて完成させる、と言う目的からも感じ取れますが、この作品は立方体のように世界を回転させることが出来ます
残念ながら縦方向には回すことが出来ませんが、一つの画面で4つの見方が出来るため、
いろいろな視点から見る事が重要となっています
この手法によって2Dのレトロなゲーム画面が、擬似3Dの立体的な画面となってゲームを奥深くしています

癒やされるゲームの世界・挙動
このゲーム、可愛らしい外見どおり、こちらに全身全霊を持って可愛さを伝えてきます
主人公の挙動はかなり愛らしく、一生懸命走って歩いて先に進もうとしたり、重たい持ち物を懸命に持ち上げてみたり。SEの選択も絶妙なため、ストレス社会に疲れた一時、ただなんとなくゲーム内を散歩するだけでも
十分価値があるような気がします
若干操作性が独特なため、通常であればストレス増加に繋がる要素にしかならないのですが、行動モーションをこだわることでカバーしているのは個人的に見事だと思わされました
やられモーションも地味に種類が多いので、余裕がある時は気まぐれに高い所からダイブしたり爆弾に巻き込まれたりしてみて下さい
若干良心は痛みますが。

ゲームから現実へ。現実からゲームへ
最近では必需品となった携帯ですが、この作品にはギミックの一つに携帯電話を必要とする場面が有ります
完全攻略する必要がなければスルーしても構いませんが、ゲーム内にあるQRコードを読み込むことでコマンドが携帯に現れます。そのコマンドを入力することにより、更にゲーム内でアクションが発生します
色々な手法でプレイヤーを飽きさせない工夫は、パズルゲームとして十分褒めたくなる要素ではないでしょうか

総評
ここまで特に気になる点なども書きませんでしたが、それだけオススメできるゲームとなっております
セール時は大体8割引きで購入できるので、残高が余っている時には
のんびりこのゲームでまったりとしてみてはいかがでしょう?






















































             -キ-リ-ト-リ-セ-ン-

     ここまでスクロールしてきちゃったの? しょうがないにゃあ…



知らなければ、可愛いだけで済んでいた
綺麗な花にはなんとやら。勿論このゲームも例外ではありません
このゲーム、様々な場所に幾何学模様が描かれてあり雰囲気作りに一役買っているのですが
残念な事にこの模様、意味があります
もう解読自体はされているのでwiki等を見ればいいのですが、模様一つ一つがアルファベット及び数字に対応しています
一応ゲーム内で理解するためのヒントはあるのですが、海外の言葉遊びを元に作られているため日本人には馴染みがなく、さらに言えば背景に書かれているため、相当な観察眼がなければスルー濃厚です
数字に至っては、一つの数字に2つ記号が対応している物があるため、アタリを付けて探すのも困難です

積み重なっていくフラグ・マップ・そして処理
上部で軽く説明しましたが、この作品かなりマップが膨大になっています
最初の内は探索域も狭いため、どこから来たか、どこへ行くか見当をつけやすいのですが、中盤以降は奥に行きすぎて自分が今どこにいるのか、またどうやって戻るか等解りづらくなります
一応マップ自体はあるのですが、広すぎてどこに手を付けていないか探すのも大変だったり、そもそもその場所に行くのにも手間が必要で自分の頭の処理も大変なことになっていきます
一応ワープゾーンとなる装置もあるのですが、一方通行であったり何処に繋がっているのか
忘れてしまったりで二度手間も少なくありません
追い打ちをかけるように、マップが広くなるとその全てのフラグを処理しつつゲームが進行していく関係上、
どうしてもゲーム自体が重くなっていきます
広大なマップ故にしょうがないと思う反面、幾つかのグループで処理を区切って軽く出来なかったのかなー、と思ったり

最後に
表面だけで捉えてはいけない。いろいろな視点、ギミックを通じて物事を多角的に見てみよう
そんな少し説教めいた感じの物を少し残してくれたゲームでした
完全クリアを一人で目指す場合、膨大な時間と思考力をこのゲームには要求されますが、軽く遊んでみる程度だったら凄く遊びやすいゲームでもあると思うのです
今は攻略なども充実しているので、それを見ながらでもいいですし、自分の思うとおりにプレイしてもらいたい。そんなゲームです
あまりムキになって遊ぶのではなく、まったりのんびり、心に余裕を持って、是非プレイしてみてはいかがでしょう

どうしても熱中しすぎてストレスになってしまう方がいるのであれば、どうかこの一言をポジティブに捉えて欲しい

こんなげーむにまじになっちゃってどうするの
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
20 人中 17 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 18.2 時間
投稿日: 2014年6月21日
2.5次元パズルゲーム(アクション要素は少なめ)

2.5次元とは
 物体の3次元的形状を、1つの方向から見える範囲で表したもの。
 2次元と3次元の中間という意味でこう呼ばれる。(by wiki)

・左右にクルックルッと視点を切り替え、4方向からプレイしていく。
・視点を切り替えることで足場などが繋がり 行けなかったところが行けるようになり、
 裏に隠れているキューブの欠片を見つけたり出来る。

・ほのぼのとしいて発想がとても良いゲーム
・お宝の地図もあり、それを見てどのような方法でたどり着けるかというのもある
・全体的にはEasyといった感じで進めるが、一部の謎解き(文字を解読的な)はVery Hard以上

クリアしてもストーリはよくわからなかったが、発想は面白かった。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
25 人中 19 人 (76%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.7 時間
投稿日: 2014年8月26日
平面のような立体のような不思議な世界で主人公がキューブを集めるために世界を探索するゲームです
謎解きがかなり特殊というか変わっていて斬新でした
謎解き脳と言うよりFEZ脳になる感じです
日本語対応していますがゲーム中にそう出てこないので特にといった感じでした
良ゲーではあるとは思いますがエンディングがだいぶ難解なのとちょっと不親切な設計の謎解きもあるので
諸手を挙げてオススメできるとは言い難いです
が、概ねオススメできるゲームではあると思います
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
11 人中 11 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.5 時間
投稿日: 2015年11月16日
気をつけて下さい。

ただ可愛らしい、面白いシステムだけのゲームかと思ってました。
しかしこのゲームをプレイする事によって宇宙の真理に近づき、あやうく発狂しかけました。
気をつけて下さい。

あと見た目とは裏腹に、謎解きがかなり鬼門です。
クリア自体は出来ても、ちょこちょこある謎解きが全然理解できない。

wikiを見ないで謎解き全てを達成できる人間は、かなり優秀な頭脳をお持ちの方だと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
21 人中 16 人 (76%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 4.7 時間
投稿日: 2013年9月22日
インディーズゲームブームに火を付ける要因となったゲームのひとつ。
ゲームそのものも有名だが、作者の性格面でのアレさも有名。

ゲーム内容については、トレイラーの通り画面を3Dとして回転させることができるアクションパズル。
主人公の能力は最後までこの1つしかなく、ステージの構成だけで勝負している。
各ステージは枝葉状になっており、見逃したステージに行くには再度前のステージへ戻り検索することになる。
メタスコアは高いがユーザースコアが低い、という現状の評価の通り、最初は凄く新鮮で面白いが、後半になってくるとステージ間の移動がダルくて投げたくなってしまう。
2周目から移動補助チートが有効になるが、それなら最初からファストトラベルでも実装しておいた方が良いのでは、と思ってしまった。

また、壁画などにある暗号文からバックグラウンドストーリーや、隠し要素などを見つけることができるが、これも上記の移動のダルさで全部見る気にはなれなかった。

グラフィックや演出は、作者が3回作りなおしたと言っている通り、非常に良く出来ている。
サウンドも世界観の構築も素晴らしいだけに残念。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.3 時間
投稿日: 2015年6月21日
新しい感覚のパズルゲームでおもしろいです。
2Dと3Dの世界を分離しながらも、互いにない感覚を互いに活かし合うような、新鮮なゲームです。
ストアページのプレビュー動画を見ていただくと一番わかり易いでしょう。

980円の価格帯は、少し高い気がするので、セール期間などを狙って購入することをオススメします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 7 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.8 時間
投稿日: 2015年10月13日
進めないならもっと立体的に世界を見てみよう。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 8 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.6 時間
投稿日: 2013年12月6日
とても面白かった。2.5次元って言葉がピッタリなゲーム
キャラの可愛さに反して難易度は結構お高めで、わしの足りない頭じゃ無理な部分がチラホラと
(攻略サイトにお世話になりました)
でも、クリアするだけならすんなりと気持よく行けるんじゃないかと

パズル好きならおすすめの一本でございます

自力クリアに必要なもの:QRコード読めるもの、メモ帳、根気と閃き、振動対応コントローラ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 7 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.0 時間
投稿日: 2014年9月22日
2D画面を回転させることで進んでいく2.5次元パズルアクション。クリアするだけなら難易度は易しめだが、隠し要素の解読が理不尽としか言い様がない。発想と演出は良い。バンドルに入ってたら購入要因にしてもいいかも?
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 6 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.7 時間
投稿日: 2014年1月22日
一見平面の2Dアドベンチャーゲームなんですが、実際には視点を4つの角度に変えることができ、それぞれの見方でステージの構成が変わるというとても不思議で独創的なゲームです。この発想にはかなりわくわくしましたし、これぞカジュアルゲームの良いところだ!と思いました。基本的には世界中?にある黄色いキューブを集めていくゲームです。結構謎解き要素や隠し要素もあり、楽しいです。しかし隠し要素は結構頭を悩ませられる内容があり、苦戦したりしてちょっとムカつきもしました。ただ、基本的なプレイとしては難しい要素もなく、雰囲気がファンタジックでとてもよろしいのでお気に入りです。意外とステージが多く、広いことに驚いたと同時にわくわくしました。反面移動がちょっとだるいですが。。。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い