Take to the streets for intense close quarters combat, where a team's survival depends upon securing crucial strongholds and destroying enemy supply in this multiplayer and cooperative Source Engine based experience.
ユーザーレビュー: 非常に好評 (22,117 件のレビュー)
リリース日: 2014年1月22日

このゲームをウィッシュリストに追加したり、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Insurgency を購入する

Insurgency Four Pack を購入する

Includes 3 extra copies for your friends

 

キュレーターによりおすすめされています

"An enjoyable team-focused modern military shooter with a flare for the realistic. A very tense and rewarding experience, not for the easily frustrated."
ここでレビューの全文を読む

最新の更新 全て表示(112)

1月22日

One Year Anniversary Livestream

To celebrate one year since Insurgency’s release, we’ll be livestreaming today at 3:00 pm EST on Twitch. We'll be checking out some custom coop content that our community has created in the past year as well as some PvP with special guest and Youtuber Bluedrake42.

Insurgency is also on sale for Midweek Madness, and can be purchased for $4.50 USD.



One of the maps we’ll be playing, jail_break_coopv1_1 by Chief-C-OTF

While we stream we’ll be discussing some of the changes Insurgency has gone through over the year, including the addition of new weapons, maps, and game modes, all for free. We’ll also talk about some of the great community content that’s been put up on the Workshop. As always I’ll be happy to take any questions in the stream. See you then. ːsecurityː

33 件のコメント 詳細を見る

1月20日

Insurgency: The Year In Review

With the one-year anniversary of Insurgency's launch approaching, we are taking a look back at how the game has progressed over the past twelve months, including four free DLC updates, positive reviews from the media, and a tremendous response from our passionate and loyal community. Thank you to everyone who helped make an incredibly successful year!

Release: January 22, 2014

Following nine months of Early Access development, Insurgency officially launched on January 22, 2014. Included in the release were five multiplayer game modes (Firefight, Skirmish, Push, Ambush, and Strike) and the Checkpoint cooperative mode. Seven maps were released including Contact, District, Heights, Market, Ministry, Peak, and Siege. Players had access to over 20 different weapons, including assault rifles, sub machine guns, rocket launchers, and grenades.



Insurgency reached the #3 spot in the Top Sellers on Steam and overall positive reviews from press and new media critics alike. Below you can see our launch trailer, along with a positive WTF is...? video from TotalBiscuit:

http://youtu.be/g6zUUASvEwU
http://youtu.be/iMxjlHU9u38

Free Updates!

We maintained our iterative development process from Early Access and continued to update the game with free content and fixes throughout 2014. Our first update released in March, Molotov Spring, adding two new maps, three new game modes, and three new weapons.



http://youtu.be/aUgloGYgeug
http://youtu.be/MxtX6pT-YJQ

In June, we released a remake of the popular classic map Sinjar along with an M14 EBR. We also opened up the Workshop support and since then our community has submitted over 2,000 items!



http://youtu.be/p7lEFF5rB9E
http://youtu.be/OzIV9p9xA08

Also in June, we launched a mapping contest in collaboration with Gamebanana and sponsored by Razer. With 20 submissions, we had a blast playtesting the top 11 candidates, and finally narrowed it down to the top six finalists. The top six maps will be implemented into the game over the next year. Check out the results in the video below:

http://youtu.be/EvzFDAKKsIM

Two months later, in August, we had the free weekend on Steam and released our Hunt update. New content included were two new maps, grenade launchers, and the Hunt coop mode. With the free weekend, we reached over 10,000 concurrent players and made it to #1 spot in the Top Sellers list on Steam!



http://youtu.be/qjCXKsHlY40

Explosive Growth

November marked a significant turning point for our community. Insurgency was included with the Humble Bundle, where you could also gift three copies to friends. Our audience more than doubled from 500,000 to over 1,000,000 players in the span of two weeks.

To coincide, we released the Nightfall update that included nightvision, two new weapons, a new map, and the Survival coop game mode. The first implementation of a party system marked a step towards growing our competitive features.



http://youtu.be/SILBaKNBKPI
http://youtu.be/QpIbAG2EAkU

Overwhelming Response

The response Insurgency has garnered from fans is overwhelmingly positive. While we may not have the attention of traditional games media, we have been able to grow our community by simply creating a great game that players suggest to their friends.

This is reflected by the over 20,000 Steam reviews with 92% recommending the game. Compared to our Metacritic score of 74 from only 23 reviews, plus an 8.5 user score, and we know where to find the meaningful feedback. Perhaps you could say Insurgency is underrated?

Thanks to our community, we reached 2nd place in the IndieDB Player’s Choice Indie of the Year, and even placed 2nd in the Editor’s Choice award too. We proudly display these awards on our Store page, since the original Insurgency mod was voted Mod of the Year seven years prior.



To sum up our year in review, here are some more of our favourite videos and reviews:

LevelCap - A True Tactical Shooter

Dslyecxi -RPG Dance

Matimi0 - Free DLC is Best DLC

FrankieOnPC - Getting Started

Node - Critical Insertion LAN Party

“This game has me hooked and I see it as a proudly raised middle finger in the face of large developers who seem to completely ignore fairness and player equality in favour of potential income.
“Insurgency is a breath of fresh air and I can easily see myself playing it every chance I get. Thanks in advance for ruining the next few months for me.”

Hooked Gamers (90)

“...it's fun that's borne out of the rewards of working with other players and saving them so you can capture that all-important node or destroy a weapons cache. If it's cruel, it's only to be kind.”
PC Gamer (77)

“It’s impressive how “uncool” Insurgency is, in that it ignores the modern shooter trends. It’s slow, and methodical, and there isn’t a grindable unlock or weapon crate to be found.”
IGN (75)

“This first-person multiplayer killfest pushes cooperative team play in interesting directions, using hyperrealism and a unique team role structure to drive its frenetic team-based firefights.”
Gamespot (70)

“Sure, you can win by eliminating all enemy waves over time, but, in my experience, teams find this strategy less important. Strategies of infiltration and sustained defense seem most effective. Those are accomplished through––you guessed it––communication.”
Killscreen Daily (65)

69 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“This game has me hooked and I see it as a proudly raised middle finger in the face of large developers who seem to completely ignore fairness and player equality in favour of potential income.”
9.0 – Hooked Gamers

“Insurgency is going to win fans for its gameplay. The action is highly competitive and focused. It brings me about as close to a real gunfight as I’ll likely ever want to get.”
75 – GamesBeat

“Insurgency is a well paced tactical shooter that's just a couple of big fixes away from competing with Counter-Strike.”
75 – IGN

このゲームについて

Take to the streets for intense close quarters combat, where a team's survival depends upon securing crucial strongholds and destroying enemy supply in this multiplayer and cooperative Source Engine based experience. The follow-up game to the award-winning Source mod, Insurgency is highly competitive and unforgivingly lethal, striking a balance between one-life gameplay and prolonged action.

Features


  • Over 20 weapons with numerous attachments, no crosshair, and a focus on realistic weapon behavior including a free-aim system and intense suppression effects.
  • 27 multiplayer and cooperative maps that take place in 12 distinctive environments ranging from Iraq to Afghanistan to Somalia.
  • 9 multiplayer game modes supporting up to 32 players, with a focus on territorial control, destroying weapon caches and escorting high value targets.
  • Cooperative game modes where you and your friends team up to complete mission-based objectives.
  • Offline practice mode, playing with bots on all game modes.
  • Squad system built upon role-based player classes, which are customizable and asymmetrical based on what team you are on.
  • Squad-based communication system which includes 3D VOIP, allowing friendly and enemy players within proximity to hear you.
  • Overhead map detailing objective and teammate locations.
  • Accumulate supply to customize and upgrade your gear, affecting your weight, stamina, and movement speed.
  • Simplified HUD and UI for a clean, immersive user experience focused on the action and environments.
  • Highly immersive particle FX and audio to intensify the game experience.
  • Create custom maps and content using the Insurgency SDK and scripting system.
  • Playable on both PC and Mac OSX and supports multiplayer cross-compatibility.
  • Dedicated Server Support for PC and Linux.

Multiplayer Game Modes:


Push --- Three territorial objectives must be captured by the attacking team in sequential order. For each objective captured, they gain more reinforcement and time to attack the next. Defenders have a finite amount of reinforcements and must use each wisely. Once the third objective is captured by the attackers, a fourth cache objective must be destroyed, while the defenders have only one life to make a last stand.

Firefight --- Three territorial objectives, one for each team, plus one neutral. Each team only respawns when they secure an objective. Secure all objectives or eliminate all enemy to win. Every life counts, making this a very suspenseful experience dependent upon teamwork.

Skirmish --- In addition to three territorial objectives, each team has a supply cache to protect. Teams gain extra reinforcement waves until their cache is destroyed. When both teams have lost their caches and all reinforcement waves, it becomes a Firefight match.

Occupy --- There is one central territorial objective in the area. The team that controls it does not deplete reinforcement waves. This gameplay in this mode is reminiscent to King of the Hill or "tug of war".

Ambush --- A high value target ("HVT") must be escorted to an extraction point. It's one team's goal to make this happen and it's the other team's goal to stop this from happening at all costs. The HVT is only armed with a silenced pistol, but can pick up a weapon from a fallen enemy or teammate.

Strike --- In this attack and defend mode a weapon cache must be discovered and destroyed. There are three potential locations for the cache that the attacking team must get eyes on. The defending team must set up a strong defense, and perhaps even make use of a diversion to fool the attacking team into thinking the cache is somewhere that it's not.

Infiltrate --- The standard Capture the Flag mode, but with a twist. Your team's goal is to take the enemy's intel and return it to your base. Your team will only gain reinforcements when someone takes the enemy's intel, or when an enemy stealing your team's intel is neutralized. This mode requires very strong team coordination and strategy.

Flashpoint --- One neutral territorial objective and two caches on each side. The goal is to secure the entire area, controlling the middle and destroying the enemy's caches. Your team respawns when they secure the territorial objective or destroy a cache objective.

Cooperative Game Modes


Checkpoint --- Complete mission-based objectives in sequence against AI enemy. Each successful objective will respawn anyone who was eliminated along the way.

Hunt --- Insurgents are dispersed in the environment, and your squad must eliminate all targets while locating and destroying the weapons cache. High on tension, with only one-life.

システム要件

Windows
Mac OS X
    Minimum
    • Memory:4 GB RAM
    • Graphics:DirectX 9 and Pixel Shader 3.0-compatible video card 512 MB or higher
    • Hard Drive:9 GB HD space
    • Processor:Intel® Core™ 2 Duo E6600 or AMD Phenom™ X3 8750 processor or better
    • OS:Windows® 8/7/Vista/XP
    • DirectX®:9.0c
    Recommended
    • Memory:8 GB RAM
    • Graphics:Video card 2048 MB or higher
    • Hard Drive:9 GB SSD space
    Minimum
    • Memory:4 GB RAM
    • Graphics:ATI Radeon HD 2400 or better / NVidia 8600M or better
    • Hard Drive:9 GB HD space
    • Processor:Intel Core Duo Processor (2GHz or better)
    • OS:MacOS X 10.6.6 or higher
    Recommended
    • Memory:8 GB RAM
    • Graphics:Video card 2048 MB or more
    • Hard Drive:9 GB SSD space
参考になったカスタマーレビュー
62 人中 58 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 233.6 時間
投稿日: 2014年10月31日
派手さは無いが、全体が高いレベルでまとめられている硬派系FPS
リアル系FPSにありがちな「一回死ぬとずっとヒマ」という弱点を「拠点占領で全員リスポン」というシステムで解消している
coopが熱い
スルメゲー
買い
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
51 人中 49 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 135.5 時間
投稿日: 2014年8月10日
あなたのInsurgency生活を少し楽にするかもしれないtips.随時追加かも

 マシンガンにはデフォルトで、スナイパーライフルには選択式で二脚(Bypod)が装着される。壁際や匍匐時の地面にデフォルトだとmouse3-botton.(自分はホイールボタンだった)で展開するととても安定する。でも展開時は素早く動けないし、展開する間は隙なので展開する場所や距離を自分で見つけましょう。(僕は何回も展開中に死にました)

 息を止めると聴覚を犠牲にしてちょっと遠くが見える。(デフォルトだとShift)Red Orchestra2でも活躍中の機能。

 自分の近くに弾丸があたると画面がぼやける。これを制圧効果という(勝手に断定)。敵にも有効なのでいる!と思われる場所に撃ちまくろう。自分が制圧されているときは敵に自分の位置がばれていて、なおかつそこに頭をだせば自ら当たりにいくようなものなので位置を変えてみよう。COOPのAIは執拗に制圧射撃をしてくるぞ!(僕はcoopで何回も自ら制圧中の窓でリーンして死にました。)

 リーン(体を傾ける)をすることができる。(デフォルトだとQ,E)有効に使えば体をあまり出さずに角から射撃ができる。でも角から頭を出している絵?は特徴的なのでわかる人にはすぐわかって撃ち抜かれたりするので油断は禁物。


 ゲーム中でもキャプチャーした陣地内で装備メニュー(デフォルトだとM)を押して再補給ボタンを押せば弾薬が補充できる。それを知っておけばDESTROYってあるのにスモークしかないよウワーンってことにはならないと思う。それでスモークグレネードポイポイしたりグレネードランチャー乱射したりできるゾ。再補給には時間制限があるけど。できる陣地とできない陣地があるけどその区別は知らないです(要検証)。

 ABCで画面上に表示される目標は画面中央にもってくると距離が分かる。あとDestroyってある目標は爆発物でないと破壊できない。Explotionのテルミット手榴弾(赤い奴)やC4爆弾、火炎瓶なら一発。フラググレネードなら二発で破壊できるゾ。テルミットはエフェクトが派手な分外すと目標の近くで赤い炎を撒き散らすだけなので悲しい。グレネードはデフォルトでmouse3-bottonによって近くに放り投げられるからDestroy目標の近くで全力投擲する必要がないと悟るまで何個のテルミットが無駄になったか。

 Flash Lightを付けると暗い中でも明るく戦えますが、その光は仲間にもまぶしいと思われているのでダッシュ中はライトは横に向いているので電源を切ってあげましょう。結構視界奪うんだあれ。

 デフォルトでXボタンを使って射撃モードを変更できる武器(アサルトライフルやサブマシンガン)については中距離以遠ではSingleショットの方が当てやすい気がする。主観でtipでもなんでもないが、切り替えはやってみると新たな世界が見えるかも。(適当)


 現代物でリアル系なFPSで「True Combat Elite(TCE)」というものがありました。それは「Wolfenstein: Enemy Territory」という本来は製品版であった「Return to Castle Wolfenstein」のマルチプレイヤーのみを抜き出したソフトを土台にしたゲームでした。2001年のゲームが土台なのでとても軽くてオンボードのPCでも快適にプレイできて、高校生までの自分はそれで王道ゲームからのレールを完全に外れてしまったのでした。しかしアップデートがなくなり人も減ってしまいました。
 で、そのTCEですが、

・テロリストと特殊部隊に分かれて戦う。
・現代戦
・クラスがあってそれによって装備できる武器が異なる。
・スモーク・スタン・グレネード
・ダメージが非常にシビア

 とのような特徴がありました。それを受け継いだかのような存在がこのInsurgencyかと思います。長い間TCEのようなゲームを待っていたんじゃぁ…(感涙).下書きもなにもないので汚い文で申し訳ない
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
36 人中 32 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 48.4 時間
投稿日: 2014年9月28日
※注意:現在過疎により、日本時間の夜ではPvPに全く人が居ない状態。よって夜はほぼcoopしか出来ない。
フレンドにわがままを言ってalphaの時代に貰ったゲーム。α時代は微ゲーにしか感じなかったが、βになってから3時間ぐらいプレイしてみるとかなり自分好みに仕上がってた。
_________
良い点:
・銃声が良い感じで、適度な銃の揺れ方。撃っている感覚が強く、撃っているだけで楽しい。
・リアル系なので1発~2発で死ぬが、慣れると裏取りが決まったりして10人連続キルとが30秒で決まったりする。上手く行くと本当に気持ちい
・薬莢の演出、マズルフラッシュ、硝煙、今まで見たゲームの中で一番細かく出来ている。
・coopモードが楽しい。感覚的には敵が銃を撃ってくるl4d。キャンペーンマップを最大8人で協力して進む
・COD並みの無反動。狙ったところにほぼまっすぐ飛んでくれるからかなりやりやすい。
・アタッチメントが豊富で、SupplyPointというポイントを使って、アタッチメントや装備を持って行くシステム。鯖によって持っていける量は違う。
・SteamWorkshopによるカスタムマップが豊富。作りこみが良く、デフォルトのマップには無いような演出が多い。和鯖はよくカスタムマップを回してくれるので嬉しい。
・14.99ドルとなかなかお手軽な値段

悪い点:
・BF3のラッシュみたいなモードがあるが、防衛側が超絶有利で攻め側が超鬼畜。
(例)攻め側がキャプチャーポイントに入った時、ポイントに一人でも防衛側が居ると攻め側が何人来てもゲージが進まない。
・1、2発で死ぬ体力なのでキャプチャーポイントの机の下で隠れられたりするともう無理。
・全ての武器がCOD並みの無反動な為、アサルトライフルとLMGが同じ反動。LMGが弾数が多いアサルトライフル化している。
・超絶過疎。ping250超えの鯖はよく人が入ってるが、2桁~100代の程よくプレイできるPvP鯖がこのごろない。coop鯖は和鯖が充実しているため、ほぼcoopゲー。
・ショットガンやスナイパーライフルがほぼゴミ武器。スナイパーライフルはマップによって使える場所もあるが、ショットガンは散弾でもslug弾でもなんちゃ当たらないし当たっても殺せない。
_________
個人的点数:PvP 70/100 Coop 82/100
最初に書いたように、過疎がひどく、PvPがまともに出来ないため、PvPメインで買うのは絶対におすすめしない。
ARMAなどのガチガチcoopよりは、お手軽で、野良とも一緒に出来るような感じになっているので気軽にリアル系のFPSがやりたいときにはいいと思う。
coopやりたいなら14.99ドルの価値はある

PvP動画
Coop動画

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
2,551 人中 2,440 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
8 people found this review funny
記録時間: 16.7 時間
投稿日: 2014年11月16日
Insurgency
Field Rating Review
Graphics
7
Visually, Insurgency isn't anything special, but the detail put into the guns is extremely well done. Nothing here will jar you out of enjoying the game, though there are some quirky animation glitches that give some good laughs.
Gameplay
9
Hands down one of the most intense firefight games I have ever played. If you want to win, you need to be tactical, or you're going to get picked off real fast. The firefights are intensified through audio and visual effects, from the crack of a sniper's bullet, to the hiss of a round passing by your head, to the pings and putters of the bullets hitting the environment around you. The controls are solid, and lend themselves to improve the gamplay (there is lean in this game, use it). With several different game modes to choose from, including playing against AI bots, you're able to have hours of endless fun without getting bored. There is a timer between spawns, but it goes fairly quick, and spectating your friends is entertaining in and of itself.
Story
N/A
You're a soldier in Iraq. That's about as deep as it gets.
Multiplayer
10
The mixture of new gameplay styles (you can't just run and gun here, you'll die), tactics, and some funny glitches on occassion, add up to be one of the most wonderful times I have had playing a game with friends in a long, long time. There are many, many laughs to be had here. If you're into moving tactically, this game is also your ticket to a good time. Even if that's not your thing you'll enjoy this one.
Some tidbits of my friend's and I playing, for everyone curious (I did not create the video, was merely playing with them at the time): Insurgency Gameplay
Replayability
10
This one will keep you coming back for a long, long time. With free DLC releases containing new content, and the recently boosted community, there are few things to keep you from returning to play another round of Insurgency with your friends.
Overall
9.2/10
I'll be honest, I didn't expect to have such a grand time with Insurgency, but it is easily the most fun I have had with a group of friends in several years. If you're playing this one alone, it's good. But when you're playing it with buddies, it is absolutely grand. A refreshing game in a field of run-and-gun FPS games, demanding you to take your time and not go rambo.

If you liked this review, feel free to check out my curator page:
The Tipster

You are also welcome to join our group and play/discuss games together, here: The Tipster
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
24 人中 21 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 44.1 時間
投稿日: 2014年11月13日
very good . ★★★★★☆

元は、source_MODで無料配布されてたのを製品化。
http://store.steampowered.com/app/17700

内容は、リアル系シューティングゲーム。
リアル系ならではの死に対する緊張感が味わえ、死んでも復活チャンスを得れるのでゲームとしての飽きもこないFPS。
無料MODとの違いは、より洗礼された良質なゲーム。細かい操作やバランスが良くなりました。正直、無料MODで十分じゃない?って
思ってましたが、ここまで良くなるとは思いませんでした。非常にすばらしいじゃないでしょうか。
類似FPS作品として、Red orchestra や Arma に近く、
Red orchestraとの大きな違いは、WW2と中東マップ。武器のレベルシステムも無く、純粋にFPSを楽しめれます。
Red orchestra2が、好きな人にとっては操作も似てるので遊びやすいと思います。
Armaとの違いは、マップが広大で兵器を乗り回すのではなく、中型マップの歩兵戦が主流ですので初心者でも操作がわかりやすい。
マルチ対戦・coop専用となっており、勝利条件の基本はエリアを保有すること。
そうすることでウェーブ数が維持でき、死んだ味方が復活してくれる。
もしくは、占領することによって味方が復活する。
他に、撲滅サバイバルモードに、敵陣のアイテムを奪って本陣に持ち帰りルールとかももある。
敵の武器庫を破壊するには、C4かIED。もしくは火炎瓶で一撃破壊可能。

ちなみに、武器・パーツ・装備品をカスタマイズでき、それぞれに重さが有ります。
それぞれのクラスの持てる重さは決まってます。
スコアを稼ぐと所持できる重さが増える模様。

ただ、リアル系FPSなので好き嫌いが分かれやすいと思います。
フレンドファイアーも常時ONです。
それと、”誰がどのよう”に殺したというFPSにはよくある表示がないので、
スポーツ系FPSに慣れてる人には戸惑う部分がひょっとしたらあるかもしれません。

2014/11/14 鯖も人も多いです。

注:無料版より、ハイスペックになっておりますのでPCが動くかどうか事前にチェック必要です。


-----------------------------------------------------------------------------------------
神ゲー。 おすすめ。
http://store.steampowered.com/app/35450/

-----------------------------------------------------------------------------------------
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
1,526 人中 1,447 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
6 people found this review funny
記録時間: 55.8 時間
投稿日: 2014年11月9日
This game looks so awesome and challanging.
NO SPOTTING, NO HIP-FIRE CROSHAIR NO MINIMAP, NO KILLCAM, NO HEALTH METER, NO HIT /KILL NOTIFICATION, NOT EVEN AN AMMO COUNTER.
it really forces you to trust your instincts and your teamates due to the lack of information.
It feels so rewarding to confirm a kill or win a game.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
21 人中 19 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.9 時間
投稿日: 2014年8月8日
シンプルなFPSで正直やりやすかったです。
米軍VS武装集団というシチュエーションと中東のある場所を舞台にしたようなMAPはMoHを思い出しました。
カスタムの方もまぁまぁでクラス(兵科)を選び、コスト内で装備を決めます、コスト制なのがCoDを思い出します。

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
722 人中 688 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 people found this review funny
記録時間: 696.0 時間
投稿日: 2014年10月31日
I decided to hold off on writing a review until there were a few more updates and for me to have at least 500+ hours invested into the game. I am going to keep this straight up what i think about it as a whole with no fluff. Short and sweet.

Should you get it? It depends on what type of fps's you like. Many CS players have fell in love with it because they like the realism and they've grown tired of the arcade feel that most other shooters have. Don't doubt it for a second, this game is hard to pick up on but once you do, you realize how well reflexes really help if you're rushing but don't expect to be 360 no-scoping people because there is almost no chance in hell that that will happen. Those with good aim that are looking down sight as you turn a corner will get you every time so this is a game best played instinctively and safe (just don't be one of those snipers that sit at spawn and let the enemy capture everything). There are few grenade, C4, or launcher spots that few people know of and use at the start of some maps which can be frustrating, so that is why I'm really hoping that much larger maps will be released in the future that are more open and don't feel as constrained/guided (Heights and Buhriz are like that but i still love them). Maps that were easy to spawn camp have been updated heavily to prevent that which is great. The devs are absolutely brilliant at balancing and opening new areas of maps, always on top of it so kudos to them.

Community engagement is stronger than i've ever seen it, there was a public playtest of player submitted maps that were voted on in hopes of them being added to the game and the rise of The Digital Gaming League is starting their first official Insurgency competitive season with a multitude of teams signed up.

The Nightfall update just added so much more to the game, it feels totally different than it used to in every good way possible. Noises are made when crossing though brush and leaning, leaning mechanic feels more 'stiff' (meaning not fluidly unnatural), the night vision is spot on and well-balanced, flares look awesome in the night sky, but my only complaint is that the running animations with weapons look kinda wonky now, i preffered it the way it was before but i won't nit-pick things for the sake of the length of this review. Also the new co-op survival is an amazing idea, i could see myself spending hours on that alone with friends.

I could write a list of 10,000 reasons to get this game but none of that could possibly describe the feeling that it would give you if you were playing it yourself. It needs to be experienced, the feelings it gives never dies and that in itself says something. Kills are rewarding, objectives are highly valued, teamwork is vital. You need this game in your life if you are looking for a realistic shooter!

*12/20/14 edited formatting*
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 14.9 時間
投稿日: 2014年11月19日
リアル系FPSで敵味方ともに銃弾1,2発で倒れます。
Coopをメインにプレイしていますが敵のaim精度はなかなか高め。
分隊員とともにクリアリングして進んでいくことが必要になるため、共闘の実感があり面白いです。
ミッションの区切り区切りで死亡者もリスポーン出来るのでひたすら待たされると言うことは無いです。
ただしそのタイミングで敵もスポーンするので場所に寄ってはリスキルされる場合もあるのが気になりました。
また味方との連携に欠かせないラジオチャットはやや使い勝手に欠ける印象。
良くも悪くも慎重な立ち回りを要求されますので、じっくりと遊びたい方におすすめです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 13.2 時間
投稿日: 2014年11月14日
هذه اللعبة هو أفضل، الموت ل أمريكة ، ثلاثة وستين لا مجال دفع هو أفضل طريقة لعبه تماما كما في سنجار وزارة الدفاع جميع داي داي نيغا كل أربع وعشرين الحريق أنه شاذ جنسيا
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
12 人中 10 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 83.0 時間
投稿日: 2014年10月17日
MOD時代から同じようなスポーツ系FPS+リアル系FPSのいいとこ取りした感じ。1,2発当てれば沈む。ルールによってはチーム内のコミュニケーションが大事。何も考えずに打ち続けるFPSに飽きたあなたにおすすめ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
12 人中 10 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1 person found this review funny
記録時間: 20.7 時間
投稿日: 2014年8月7日
2003年がやってきた。
新大陸から薄汚い美帝が痰を吐きながら大挙して押し寄せてくる。

虐殺多発!バグダードが汚れる!そこでフセインは あのバアス党の私兵、特別共和国親衛隊を秘密に呼び…
米軍抹殺計画を依頼した。親衛隊は殺しのプロだ。 30万兵士を一人残らず抹殺せよ!

しかし、米国では隠居したブッシュJrを巨大兵器に改造する研究が着々と進んでいた!

SKSやM1カービンでタクティコーな米帝を殺すことにカタルシスを感じる兄貴はプレイしよう、な!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 205.8 時間
投稿日: 2014年8月12日
まだ少ししかやってないが、買ってもいい作品だと思う。
結構遊べる。COOPがあり、いわゆるbot撃ちもできる。
このCOOPだけでも結構満足できる。敵がかしこく、プレイ人数も鯖も多い。
重厚なゲームがやりたかったので満足しているけど、
一撃死ゲームなので買う前は注意が必要。
結構シンプルな出来具合みたいなので、今後にもっと期待できそう。
RO2は似たようなのにダメだったのはなんでだろう…
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 27.0 時間
投稿日: 1月6日
マップ的にもプレイスタイル的にも、
競技タイプのゲームとリアルよりFPSの間。
RedOrchestraとCSGOを足して2で割ったみたいなゲーム

役職選んでスタートとなるものの、
ポイントの取捨選択で好きな装備をそろえられるのはいい
そろえられるのはメイン武器、メイン武器のカスタマイズ(スコープ、ハンドル、AP弾)
サブ武器、グレネード各種、防具、ナイトビジョンなどて言うかほんとに全部好きな装備で固められる。

エリアキャプチャーの仕様がゲームタイプによってかわってて、
複数キャプチャの取り合いで相手のキャプチャを奪い取ると
全員即復活ルールは最後からの大どんでん返しがあったりして面白いのに
ルール理解ができてなくてキャプチャせずイモッてる人が多すぎてもったいない
(このキャプチャこそ真髄的なところはROっぽい)

なおこの辺のルールを理解してると野良じゃすぐスコア一位になれます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 22.7 時間
投稿日: 2014年8月16日
サバゲーっぽくて良い雰囲気。連携重視のFPS視点。
画面上位にあるServerBrowserから任意のサーバにログイン、マルチ大戦が可能。

Co-opに関してはAIが割と人っぽさが有る。初心者にはややきつい感じ。
熟練者にもワイワイと出来る感じなので損は感じられず。。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1 person found this review funny
記録時間: 14.0 時間
投稿日: 1月21日
下の方で過疎について触れられてますがセールの影響か対戦もCOOPも不自由しません
独特なシステムも含め十分に楽しめる作品だと思います
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
8 人中 7 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 133.1 時間
投稿日: 2014年12月27日
TC:E好きだったら買って損はないです。
プレイして驚いたのは発砲と着弾の音。これに関してはこのゲームが一番。
遮蔽物に隠れている所を数人に撃たれまくると、頭を抱え込み、やだぁぁぁぁぁぁ!!!!!ママァァァァァァァ!!!!!!ってなる。
14/12/27 現状過疎ってはいるが、プレイ(coop)に困るほどではない。
日本人が少ないため、主に外人とプレイする事になるが故意によるFF・TKは見た事はなく、sryしてくれるしマナーはいい方だと感じた。

不満点
このゲームのテーマ上、似たようなマップが多いため飽きてくる。
野良だから仕方ないのだが、人の射線上に他プレイヤーが飛び出して(しゃがまなかったり)FFする事故が起きる事。狭い場所も多く、BOTのレベルが低いとBOTの取り合いになっているのが現状。
ゲームに慣れたらエキスパートかハードコアのサーバーに入った方がゲームを楽しめると思います。

迷ってる方がいたら値段も安いし買え 分かったな もっと賑わえ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
41 人中 24 人 (59%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 58.4 時間
投稿日: 2014年11月14日
カジュアル性を帯びたリアル系FPS

まだ製作途上であり、今後にも期待すべきであるので、一概には言えないのだが
現状の結論から言わせて貰えば良くも悪くもなく、目立つ部分のない中途半端な作品のように思える
●純粋なリアル系のCOOPを求めてプレイしたいのであればARMAシリーズがある
上記はFPSよりは戦術シミュレーションに近いので、連携されとれればよりCOOPしている感はある
●純粋なリアル系の対戦を求めるならUSarmy/AAシリーズなどがある
シリーズを通して何度もプレイしている奴らがいるので、中には骨のある奴が結構いたりする
●リアルな"雰囲気"を残したカジュアル寄りの作品なら、既存でOperationFlashpointがある
個人的にはARMAの失敗作とも考えてはいるのだが、雰囲気はInsurgencyと横並びしている気はする
●よりカジュアル性を求めて"戦場の雰囲気"だけを疑似的に味わうだけなら、おとなしくBattleFieldした方が良い
そもそもこの手のリアル系で突撃して戦うようなスタイルをやりたいなら、他のゲームやった方が良い訳だし
両方の要素を兼ね備えた物は既存していて、InsurgencyMOD版とRedOrchestra/RisingStormなどがそれにあたる

以上を踏まえた上で考えると、このInsurgencyというゲームは
このゲームをずっとプレイしたい!プレイすべき!という魅力と言うか、インセンティブの様なものがほとんど無く
このゲームでしか出来ないような突出した部分が「FPS特化のリアル系COOP」という
限定的にピンポイントな一部分でしか、このゲームを魅力的には見れない事に多少問題がある

リアル系の入門書や、取っつきやすさ、人が多いから、周りがやってるから、なんとなく安かったから...
「Dayzがやりたいから、良く分からないけどARMAとかいうのを買ったよ!」というように
「リアル系がやりたかったから、手近に手がつけられるコレ買ってみたよ!」という感じか
流行に乗っかるが如く「ついで」の扱いを受けているのがこの作品の現状のように思える
事実として、このゲームを面白いと言うユーザーは多いが、やり込んでいる人が少ないのが実際のところ
BFはカジュアルすぎてリアリティの無いクソゲーとか言ってるのに1000時間以上やってる人は平気でいるし
ARMAはバグが多く1キロ先からスナイプされるクソゲーとか言っているのに1000時間以上やっている人もいる
何だかんだ言って、愚痴を言いつつも、前述の作品をプレイしている人は今だ続けて遊んでいます
スコア20/100点以下を叩きだすWarzですら開発当初からずっとプレイしている人は居たというのに
このゲームにはそういった人が極僅かだろうし、非常にがっかりと言うか、もう少し何かが足りないように思えた
もう少しプレイすれば改善案を提供できそうではあるが、現状もやもやしたものが残るようなゲームです

あくまで、あくまで個人的には、このInsurgencyというゲームに関しては
継続して続けたいと思えるような魅力的な価値が見いだせず
少々辛口に書いてしまったが、それでも「人がいるなら軽くプレイするか」という動機づけにはなるので
リアル系の入門としては非常におすすめ出来る感じではあるかもしれない
実際のところ、プレイの導入部は非常に易しく分かりやすく、FPSがそこそこ好きな人をターゲットにしているなら
それこそ万人受けしやすい作りなのは見て取れるだろう

2ヶ月ほどかけてプレイした事に関しての追記:
前述した「FPS特化のリアル系COOP」として、サーバー設定を意図的に弄り加える事により
飛躍的にCOOPの楽しみが伸び、成長の見込みというか、期待値が著しく上昇しました
それこそ他のゲームには類を見ない面白さをもたらしてくれるでしょう
腐ってもSourceEngineだな、といった具合
上手い具合に弄り加えれば、このゲームはまだ見ぬ未知の領域へと誘ってくれるでしょう
問題はInsurgency本体、加えてdedicatedが繊細デリケートで、環境によっては非常に不安定であるという事
当方では色々バックグラウンドで弄って起動していると、INSだけがクライアント落ちなんて事もしばしば
ここらへんの根本的部分を解決してくれれば、この作品はまだまだ伸びしろがあるように思える
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1 person found this review funny
記録時間: 20.0 時間
投稿日: 1月22日
ISISごっこして遊ぼう!

الله أكبر
Allahu Akbar !
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny
4,014 人中 3,539 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
66 people found this review funny
記録時間: 4.7 時間
投稿日: 2014年11月16日
i killed 4 people with an rpg and my entire team started screaming ALLAHU AKBAR for 5 minutes 10/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ Funny