Take to the streets for intense close quarters combat, where a team's survival depends upon securing crucial strongholds and destroying enemy supply in this multiplayer and cooperative Source Engine based experience.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (1,138 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 1,138 件中 88% が好評です。
総合:
非常に好評 (47,944 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 47,944 件中 91% が好評です
リリース日: 2014年1月22日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Insurgency を購入する

Insurgency Four Pack を購入する

Includes 3 extra copies for your friends

New World Collection を購入する バンドル (?)

2 アイテムを同梱: Insurgency, Day of Infamy

 

最新の更新 全て表示(208)

8月18日

Competitive News Bulletin August 18th, 2016



The Digital Gaming League has been hosting unofficial Insurgency competitive seasons for almost two years now. On August 20th and 21st at 1700 GMT/ 1 PM EST, the DGL invites new players to competitive to participate in this weekend’s Newbloods Tournament. If you are a player without a team and want to join, you can sign up here and show up early to be placed on a team. If you already have a team, register on www.thedgl.org for the tournament. All participating players should remember to be on the DGL Teamspeak channel - IP: 72.52.85.142 - 30 minutes prior to the competition. Seasons for NA and EU will launch next week. Please go to the DGL website for more info. Pick up games are hosted daily at the DGL Teamspeak channel above as well as bromance.on.vg. If you have any further questions, feel free to add admins Link or Torix for more info.

ESL continues to host monthly Insurgency Community Cups in the New Games section. You can participate in without restrictions, just find a team of five players and you’re good to go. The next Community Cup will be held on the 11th of September. Stay tuned for additional events and full season play in the future. The gamemode is 5v5 Firefight on the ESL Insurgency Theater. If you want to know more about competitive Insurgency in the ESL, follow on Steam, Facebook and Discord.

The Pacific Gaming League (PGL) hosts competitive Insurgency 5v5 Firefight seasons in the Oceania region. They are coming up to the sixth season of play, which teams are able to sign up for now at the Pacific Gaming League website here. The season is planned to go live on the 5th of September. New players are always welcome in the community, and the PGL run regular friendly pick up games (PUGs) with both new and experienced players. If you are from Down Under or a proud Kiwi, sign up and register/join a team for Season 6 of competitive Insurgency in Oceania. And come and say hello to the community via their website, Facebook group, or official PGL TeamSpeak server, by connecting to ts.pacificgl.com

8 件のコメント 詳細を見る

8月2日

Insurgency hotfix August 2, 2016

We are releasing a small hotfix today that fixes a game exploit as well as some other issues.

Full changelist below:

Fixes
  • Fixed materials related game exploit.
  • Fixed District coop spawn issue.
  • Restart game (mp_restartgame) now correctly resets all scoreboard stats.
  • Fixed map glitch on Tell.

90 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“This game has me hooked and I see it as a proudly raised middle finger in the face of large developers who seem to completely ignore fairness and player equality in favour of potential income.”
9.0 – Hooked Gamers

“Insurgency is going to win fans for its gameplay. The action is highly competitive and focused. It brings me about as close to a real gunfight as I’ll likely ever want to get.”
75 – GamesBeat

“Insurgency is a well paced tactical shooter that's just a couple of big fixes away from competing with Counter-Strike.”
75 – IGN

このゲームについて

Take to the streets for intense close quarters combat, where a team's survival depends upon securing crucial strongholds and destroying enemy supply in this multiplayer and cooperative Source Engine based experience. The follow-up game to the award-winning Source mod, Insurgency is highly competitive and unforgivingly lethal, striking a balance between one-life gameplay and prolonged action.

Features


  • Over 40 weapons with numerous attachments, no crosshair, and a focus on realistic weapon behavior including a free-aim system and intense suppression effects.
  • 16 maps playable in day and night versions on various multiplayer and cooperative modes, ranging from environments in the Middle East, Africa, and Central Asia.
  • 7 multiplayer game modes supporting up to 32 players, with a focus on territorial control, destroying weapon caches and escorting high value targets.
  • 5 cooperative game modes where you and your friends team up to complete mission-based objectives.
  • Free content updates that include weapons, game modes, maps, and new features.
  • Offline practice mode, playing with bots on all game modes.
  • Squad system built upon role-based player classes, which are customizable and asymmetrical based on what team you are on.
  • Squad-based communication system which includes 3D VOIP, allowing friendly and enemy players within proximity to hear you.
  • Overhead map detailing objective and teammate locations.
  • Accumulate supply to customize and upgrade your gear, affecting your weight, stamina, and movement speed.
  • Simplified HUD and UI for a clean, immersive user experience focused on the action and environments.
  • Highly immersive particle FX and audio to intensify the game experience.
  • Create custom maps and content using the Insurgency SDK and scripting system, and share them on the Steam Workshop.
  • Playable on PC, Mac OSX, and Linux with multiplayer cross-compatibility.
  • Dedicated Server Support for PC and Linux.

Multiplayer Game Modes:


Push --- Three territorial objectives must be captured by the attacking team in sequential order. For each objective captured, they gain more reinforcement and time to attack the next. Defenders have a finite amount of reinforcements and must use each wisely. Once the third objective is captured by the attackers, a fourth cache objective must be destroyed, while the defenders have only one life to make a last stand.

Firefight --- Three territorial objectives, one for each team, plus one neutral. Each team only respawns when they secure an objective. Secure all objectives or eliminate all enemy to win. Every life counts, making this a very suspenseful experience dependent upon teamwork.

Skirmish --- In addition to three territorial objectives, each team has a supply cache to protect. Teams gain extra reinforcement waves until their cache is destroyed. When both teams have lost their caches and all reinforcement waves, it becomes a Firefight match.

Occupy --- There is one central territorial objective in the area. The team that controls it does not deplete reinforcement waves. This gameplay in this mode is reminiscent to King of the Hill or "tug of war".

Ambush --- A high value target ("HVT") must be escorted to an extraction point. It's one team's goal to make this happen and it's the other team's goal to stop this from happening at all costs. The HVT is only armed with a silenced pistol, but can pick up a weapon from a fallen enemy or teammate.

Strike --- Three weapon caches must be destroyed by the attacking team to achieve victory. Destroying a cache earns the attackers more reinforcements and time on the clock. The defenders must retain at least one cache from being destroyed and eliminate the enemy team once their reinforcements run dry.

Infiltrate --- The standard Capture the Flag mode, but with a twist. Your team's goal is to take the enemy's intel and return it to your base. Your team will only gain reinforcements when someone takes the enemy's intel, or when an enemy stealing your team's intel is neutralized. This mode requires very strong team coordination and strategy.

Flashpoint --- One neutral territorial objective and two caches on each side. The goal is to secure the entire area, controlling the middle and destroying the enemy's caches. Your team respawns when they secure the territorial objective or destroy a cache objective.

Elimination --- In this single life mode, attackers must destroy one of two weapon caches, or eliminate the enemy team within the time limit. Defenders must kill all attackers.

Cooperative Game Modes


Checkpoint --- Complete mission-based objectives in sequence against AI enemy. Each successful objective will respawn anyone who was eliminated along the way.

Hunt --- Insurgents are dispersed in the environment, and your squad must eliminate all targets while locating and destroying the weapons cache. High on tension, with only one-life.

Survival --- Play as Insurgents and fight against endless waves of progressively difficult Security enemies on night themed maps. Reaching safehouse objectives with your team earns you supply to purchase better weapons and spawns any dead teammates.

Outpost --- Defend your supply cache against endless waves of enemy trying to destroy it. Each successfully defended wave will bring in reinforcements of your teammates.

Conquer --- Capture the objectives in the area and defend them from enemy trying to retake them. Destroy enemy weapon caches to thin out their numbers.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum
    • OS: Windows® 7/Vista/XP
    • Processor: Intel® Core™ 2 Duo E6600 or AMD Phenom™ X3 8750 processor or better
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: Video card must be 512 MB or more and should be a DirectX 9-compatible with support for Pixel Shader 3.0
    • Hard Drive: 10 GB HD space
    • DirectX: 9.0c
    Recommended
    • Memory: 8 GB RAM
    • Graphics: Video card 2048 MB or more
    • Hard Drive: 10 GB HD space on a SSD
    Minimum
    • OS: MacOS X 10.6.6 or higher
    • Processor: Intel® Core i3 Processor (2GHz or better)
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: ATI Radeon HD 2400 or better / NVIDIA 8600M or better
    • Hard Drive: 10 GB HD space
    Recommended
    • Processor: Intel® Core i5 Processor (3GHz or better)
    • Memory: 8 GB RAM
    • Graphics: Video card 2048 MB or more
    • Hard Drive: 10 GB HD space on a SSD
    Minimum
    • OS: Ubuntu 12.04
    • Processor: Dual core from Intel® or AMD at 2.8 GHz
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: NVIDIA GeForce 8600/9600GT, ATI/AMD Radeon HD2600/3600 (Graphic Drivers: nVidia 310, AMD 12.11), OpenGL 2.1
    • Hard Drive: 10 GB available space
    • Sound Card: OpenAL Compatible Sound Card
    Recommended
    • Memory: 8 GB RAM
    • Graphics: Video card 2048 MB or more
    • Hard Drive: 10 GB HD space on a SSD
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (1,138 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (47,944 件のレビュー)
最近の投稿
lea
16.7 hrs
投稿日: 8月2日
もっと早く買っておけばよかったと思う。
COOP楽しい
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
(jp) iy
16.9 hrs
投稿日: 6月28日
このゲームは、armaやsquadなどのゲームが好きな人にはお勧めです!
リアル系fpsです   ただフレンドリーファイヤがたまにあります
敵を狙う→見方が前に来る→わざとだと思われて見方に殺される   

まあ気をつければいい話なんですけどねw
慎重にいかないと僕の場合すぐ死ぬw
他の方のレビューを見て釣られて買ったら予想以上の神ゲーでした
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
pon0506
8.4 hrs
投稿日: 6月11日
無料で入手した製品
good
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
(仮)OSARUさん
482.6 hrs
投稿日: 6月5日
無料で入手した製品
シンプル イズ ベストで協力ライクなFPSゲーム

昨今にありがちな ごちゃごちゃ感が無くて良い
リアルにサバゲーをしたことある人ならきっと満足出来る良ゲーです
セール時にはワンコイン以下の値段で購入できるのも満足度が高い

公式で紹介されてるDOI (MOD) ではWWⅡが表現されており
まるで”MEDAL OF HONOR 史上最大の作戦”のオマハ・ビーチで
自分が初めてFPSをプレイした時の感動と同じような気持ちがこみ上げてきました

レトロな武器を手にした時の難易度の高さは逃げ出したくなるほどの緊張感

自分が速攻で死んでも仲間がチェックポイントをクリアする毎に
要所でリスポーン出来るため COOPならではの
”協力してる感”が生まれ チームとして結束力が生まれる

一見 理不尽とも思えるNPCからの連撃RPGによる爆死だが
ベテランになるほど前へ前へ出て行くので
どうしても後方支援にまわり萎縮しがちな初心者へ順番をまわすという意味では
マンネリ化を防ぐ大きな役割を担っている

このゲームがリアル系と言われているのは世界観のことで
弾速や弾道が落ちるといった追求がされているわけではない
1プレイ20分〜1時間位で さくっと遊べるカジュアル向き


そして重要な点。

カスタム鯖には多くのMAPが用意されてありMEDIC班も存在するので
更にさらに 倍 楽しむことができる



そんな


ハマる人にはハマるげーむです
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2eRo
7.4 hrs
投稿日: 5月30日
俺がcsgoの次に面白いと思うfps
それが今ならなんと222円という破格
このゲームは競技性を高めた面白みの無いゲームに見えるがそれがまたいい!
でも日本鯖なんて見たことない・・・
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ぬるい(常温)
71.9 hrs
投稿日: 5月30日
以前はMODだったが製品化された作品。
ゲームモードは大まかに分けて2つ。
一つ目はCOOPで仲間とともに敵AIを倒しながら進んでいく。結構AIは知能が高いです。
二つ目はPVPで拠点の制圧などがある。
セールの時にはとてつもなく安くなるしグラボ積んでなくても遊べるゲームだと思うのでオススメです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
らんらん(´・ω・`)
21.2 hrs
投稿日: 5月30日
普通におもろいよ(´・ω・`)
リアルサバゲーやってる感覚
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
x1
7.9 hrs
投稿日: 5月29日
無料で入手した製品
Windows10だとクライアントから起動できません
ファイルから直接実行することで起動できます
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
dk365kon
123.0 hrs
投稿日: 5月22日
「戦争っすよ先輩 戦争はゲームじゃねえんだよ!!」
このゲームでは、手榴弾の恐ろしさ C4の御力、威嚇射撃の意味など武器ってそもそもこわいおね!っていう
常識を教えてくれます。
俺らの体って繊細なんだぜ!体って鉄板じゃねえんだぜと語りかけるように
自意識をリアルに戻してくれる矯正ゲームになっています。

戦争映画などで「ふせろおおおおおおおおおおお」っていうシーンをマジ再現できます。
威嚇射撃して相手の動きを封じ込めることも可能
また世界の仲間と共にアッラーに祈りを捧げることも可能!(パリの惨劇の後は自粛ムードが強いですが)

このゲームは、armaなどのガチリアルとcodなどのスポーティな割合を足して二で割ったような作品です!
オンライン対戦が基本です。
買った買った!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
superYS
150.5 hrs
投稿日: 5月14日
かなり硬派系のゲームですがCOOPなどもあり好きな人はかなり気に入ると思います。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
87 人中 82 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 680.0 時間
投稿日: 2014年1月18日
人気Half-Life 2用MOD"Insurgency: Modern Infantry Combat"の製品版. オリジナルの舞台でもあったイラクに加え, アフガニスタン, ソマリアを舞台にSecurity側とInsurgency側が争うタクティカルシューターである.

オリジナルと比べてハイペースにはなっているものの, よりシビアなゲーム性となっている. 最新のソースエンジンを使用し, その限界に挑むことで圧倒的に美しいグラフィックながら快適にプレイできることを実現している. 操作性は快適そのものでリアル系FPSにありがちな操作の遅延などは一切存在せず, 他のゲームに慣れていても簡単に適応することが可能. ラグは余り気にならず海外のサーバーでも問題無く快適にプレイすることができる.

今作の特徴としてオリジナルには無かった武器のカスタマイズがある. 試合中, チームに貢献することによって得られる供給物資を使用して自分の装備を強化することが可能に. アップデートにより兵科での制限が復活し, それぞれの兵科の制限内で自分好みの戦い方ができる装備を選択することが可能となった. オリジナルでは苦手な兵科しか枠が余っていなかった場合, 得意分野に力が発揮できずチームに中々貢献することができないということがあったが, 今作では調整されている. 爆発物も大幅に追加されていて, 閃光手榴弾やC4爆弾, AT-4などチームの状況を変化させるのに重要な装備となっている. オリジナルでも大きな役割を持っていた発煙手榴弾はエフェクトが大幅にアップグレードされていて迫力がある.

オリジナルで人気であったPushモードに加え, FirefightとSkirmishモードに調整が加えられている. 新しいゲームモードとして目標の破壊/防衛を目的としたSearch and DestroyやStrikeが追加. また, 一人ランダムで選ばれるプレイヤーを護衛/殺害するVIPモードはユニークで熱い. 今作ではオリジナルには無かったCo-opも搭載されている. 敵の殲滅を目的としたHunt, 目標を移動しながら襲い掛かる敵を倒すCheckpoint, 襲い続ける敵から絶え続けるOutpostなど多くのモードが存在する. オリジナルのファンであれば嬉しいオリジナルからの人気マップ"Buhriz"がリメイクされている. それに加え, 非公式のカスタムマップとしてAlmadenやBaghdad, Sinjar, Karam等の移植/リメイクもある.

正式リリース後のアップデートとして新しいマップやマッピングコンテスト, オリジナルMODからのマップを詳細にリメイクし収録した"Classic Map" DLC. FAL, M14を含む新しい武器やグレネードランチャー等のアタッチメントの追加. イラク, アフガニスタン, ソマリアそれぞれに対応したキャラクターモデル. 一人称視点からも自分の体を見ることができるように. 壁沿いでのサイトを覗いたときの自動カバー, ステータス記録, Oculus RiftのサポートやTwitch統合, Linux対応等が予定されている.

9.0/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
79 人中 72 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 305.9 時間
投稿日: 2014年10月31日
派手さは無いが、全体が高いレベルでまとめられている硬派系FPS
リアル系FPSにありがちな「一回死ぬとずっとヒマ」という弱点を「拠点占領で全員リスポン」というシステムで解消している
coopが熱い
スルメゲー
買い
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
70 人中 65 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
12 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 39.4 時間
投稿日: 2015年7月20日
ArmA3から乗り物と精密なリアルさだけを欠いたリアル志向FPS入門にはもってこいのFPS
BFにもCoDにもないリアルな薬莢やその存在感。
トリガーを引いて撃ちやめた後の銃口から出るリアルな煙。
相手の位置は射撃したマズルフラッシュのみを頼りに戦う緊張感溢れる戦場。
サイトやアタッチメントの重要性やゲーム性に見合った大きな反動。
ワークショップによる自分好みにカスタマイズできる装備。
マップは個人の該当キーを押せば全体が表示される。
他のFPSが少し飽き気味だったり、リアル志向FPSゲームに少しでも興味がある人は絶対に買うべき。損は無いです。

また、日本語化がワークショップにあり、かなり細かく日本語化してもらってるのでそれを使うといいかもしれないです。
当然ワークショップが存在するので、爆発音や兵士の外見、勝利・敗北BGMから銃やサイトの外見も変更できます。
ASIMOVやGoldのスキンや単純にリアルさをより醸し出してくれるものまであるので自分の好きなものに変えよう!

人口はサマーセールのお陰もあってか、時間帯にもよるが基本的にどのモードも人がある程度いるようになってきてます。
ファイアファイトとPUSHがゲーム上人気と言えるほど人口が多いのでオススメです。
個人的に一番好きなFPSかもしれないですw

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
59 人中 57 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 782.8 時間
投稿日: 2014年8月10日
結構リアル寄りのFPS。一発から数発で死に至ります。じっくりドキドキしたい貴方にぴったりの一本。COOPが楽しい。AIが割と優秀。アップデートにかなーり積極的。

2015/09/20
ラジオチャットの大幅変更。「Aの南に敵だ!」「今行く!」「倒した!」とより実用的な項目ができた。よりそれっぽいコミュニケーションがマイクがなくてもできます。

2015/10/27に大型アップデート。新しい武器と新しいCOOPモードの追加とUIの改善。新しいコンクエアモードは敵AIとの陣取り合戦。協力型Battlefieldみたいな感じ。数発で死ぬけど。

あなたのInsurgency生活を少し楽にするかもしれないtips.と最後に小レビュー

 マシンガンにはデフォルトで、スナイパーライフルには選択式で二脚(Bypod)が装着される。壁際や匍匐時の地面にデフォルトだとmouse3-botton.(デフォルトはホイールボタン?)で展開すると安定する。でも展開時は素早く動けないし、展開する間は隙なので展開する場所や距離を自分で見つけたい。

 息を止めると聴覚を犠牲にしてちょっと遠くが見える。(デフォルトだとShift)

 自分の近くに弾丸があたると画面がぼやけ、操作キャラが悲鳴をあげ、照準がブレる。これを制圧効果と命名。敵にも有効。自分が制圧されているときは敵に自分の位置がばれていて、なおかつそこに頭をだせば自ら当たりにいくようなものなので位置を変えたい。

 リーン(体を傾ける)をすることができる。(デフォルトだとQ,E)あまり活用している人が少ない印象。

 ゲーム中でもキャプチャーした陣地内で装備メニュー(デフォルトだとM)を押して再補給ボタンを押せば弾薬が補充できる。それを知っておけばDESTROYってあるのに爆弾がないとはならないと思う。御新規さんがオロオロしてたらチャットで教えてあげよう。楽しい協力プレイをしよう!

 Destroyってある目標は爆発物でないと破壊できない。ExplosionのAN-M14(赤い奴)やC4爆弾、火炎瓶なら一発。フラググレネードなら二発で破壊できる。AN-M14はテルミットが派手な分外すと目標の近くで赤い炎を撒き散らすだけなので悲しい。

 これもあまり使っている人が少ないようだけど、グレネードはデフォルトでmouse3-bottonを使うことで近くに放り投げられるからDestroy目標の近くで全力で投げて変なところに跳ね返ったりして無駄になることは少なくなると思います。しかし火炎瓶を近くに放り投げるのは自分にもほぼ確実にダメージが入るのでおすすめしません。

 Flash Lightを付けると暗い中でも明るく戦えますが、他のキャラからすると結構視界を奪うとともに、場所を常に教えているようなものなので味方の視線を邪魔しそうなときや、敵にばれたくないときには戦場でもこまめに消灯しましょう。デフォルトでBキー。

アップデートでMAPによってはNight Visionが使えるようになった。デフォルトGで付け外しする。周りに迷惑はかけなくなるけど緑一色でちょっとわかりにくいしそこまで画像は鮮明ではない。

フォルトでXボタンを使って射撃モードを変更できる武器(アサルトライフルやサブマシンガン)については中距離以遠ではSingleショットの方が当てやすい気がする。主観でtipでもなんでもないが、切り替えはやってみると新たな世界が見えるかも。(適当)


 現代物でリアル系なFPSで「True Combat Elite(TCE)」というものがありました。それは「Wolfenstein: Enemy Territory」という本来は製品版であった「Return to Castle Wolfenstein」のマルチプレイヤーのみを抜き出したソフトを土台にしたゲームでした。2001年のゲームが土台なのでとても軽くてオンボードのPCでも快適にプレイできて、高校生までの自分はそれで王道ゲームからのレールを完全に外れてしまったのでした。しかしアップデートがなくなり人も減ってしまいました。
 で、そのTCEですが、

・テロリストと特殊部隊に分かれて戦う。
・現代戦
・クラスがあってそれによって装備できる武器が異なる。
・スモークやスタングレネードあります。
・ダメージが非常にシビア。

 とのような特徴がありました。それを受け継いだかのような存在がこのInsurgencyかと思います。長い間TCEのようなゲームを待っていたんじゃぁ…(感涙).下書きもなにもないので汚い文で申し訳ない⇒更新の度に書き直してるんだけど相変わらず汚いね。すんません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
46 人中 43 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 61.7 時間
投稿日: 2014年1月23日
ついに先日Early Accessを終え正式リリースされたので、この期に真面目なレビューを書こうと思う。

 Insurgencyとは、元々はSource MODであり、steamでも配信されているイラク戦争を主題にしたリアル系FPSの製品版である。今作でもイラク、アフガニスタンにソマリアの紛争地帯を舞台とし、アメリカ軍ではなく民間軍事企業とそれに対する反乱勢力間での分隊行動をベースとしたプレイが可能となっている。
 プレイ感覚としてはTrue Combat:Eliteが最も近いと思われるが、ゲームエンジンはSourceを使用しているためあくまでも感覚的に近い程度の認識に留めた方が良い。何れにせよRed Orchestraシリーズのプレイヤーには馴染み易いと思われる。

 Early Access発売当初は一撃死するCoDといった状態であったが、およそ一年のゲームモードの追加や精錬といったupdateにupdateを重ね、正式Launchの今では初代の劣化コピーやよく見る平凡なFPS等とは異なる、二代目らしい完成度に仕上がっている(あのキルカメラに映る絶頂フェイスや死後空中高く舞い上がり天井に突き刺さるラグドールがもう見れないのは寂しくもあるが)。

 また、兵科が幾つかあるが武装は固定ではなく、Supplyポイントをやり繰りすることでデフォルト以外の武装やアーマー、他に武器のアタッチメント等を装着することが可能である。ただクラスによっては装備できない武器やアーマーがあり、それによって兵科の違いを分別している。

 ゲームモードは大きく分けてTactical Operations、Sustained Combat、Coopの三種で、Tactical OperationとSustained Combatにそれぞれ三つの異なるモードが存在する。どれもオブジェクト志向で、TDMのような退屈なモードは一切無い。各モードの詳細やらその他色々はその内コミュニティガイドか何かに記載するかも。
 TacOpにあるモードは基本的にリスポンが無いか制限されており、SusCoのモードはチケット方式や一定まで制限がないものが多い。

 個人的に特筆に値すべきはCoopのマゾさだろう。敵はそれなりに賢く射撃精度が非常に高いので、AIが相手といえどかなりの緊張感をもってプレイできる。ただ数回に一度クリアできるかどうかの高難易度は流石にゲームとしてどうかとも思わなくもない。ぼくわだいすきですけどね^q^

 MAPは今の所新規に追加されたContact、Distruct、Heights、Ministry、PeakにContactの昼戦版であるSiegeの実質6mapで、初代InsのMAPは一つも無い。しかしEA中Buhrizが存在していた時期があるので今後追加されるのではなかろうか。AlmadenとかSinjarとか好きだったからやりたいんだけどなー。

 UIについては正式リリース直前に何故か劣化した。特にKit select画面が簡潔でわかりやすいものからこまごまとして面倒なものになってしまった。余計な部分に凝るよりもシンプルな方が良いんだが……

 最後に、前作やリアル系FPSに触れたことの無いプレイヤーへ忠告しておきたい。Trainingはやらない方がいい。一月二十四日現在、正式リリース直前に突貫工事で作られたものであるため非常にバグが多く、後半は上記のCoopに出てくるようなAIが本気で殺しに掛かってくる。特に終盤のVIPチュートリアルに至ってはVIPが敵に突っ込んでゲームオーバー、VIPの射線と敵AIの間に立つと当然のように背中を撃たれて死ぬ等地獄を呈している。今このゲームで最も難しいモード。それがTrainingである。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
43 人中 40 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 13.3 時間
投稿日: 2014年1月22日
元々はHLMODだったInsurgencyがスタンドアローンとなって登場しました.
そのためにゲームは安定していて,Valve系のゲームをやっている人なら
誰でも分かりやすく遊ぶことが出来ます.内容はリアル系なので難しい物になっていますが・・・.

良い点
・分かりやすいゲーム性
・リアルさ
・足音や弾音などのSE
・トレーニング機能,分隊機能,アタッチメント機能

悪い点
・故意なTKをするプレイヤーが居る(残念)
・アジア(日本)サーバーが無い(JPテスト鯖が立ち始めました 1/26)
・攻めた方が負けなので篭もる人が多くなる(8/10追記)

昼と夜で動画を撮影したので,どんなのか気になる人は見てみると分かると思います.
といっても夜は拠点防衛で全く動きませんでしたが・・・まぁとにかく参考になれば幸いです.

http://www.youtube.com/watch?v=VQZfsEnHr94
http://www.youtube.com/watch?v=xmhGIdFAcWM

[追記 8/10]
・ゲーム中はMAPを「,」キー(Mの隣)で開くことが出来ました.
・死んでいる人のチャットは見る事が出来ませんでした.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
47 人中 41 人 (87%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 79.5 時間
投稿日: 2014年9月28日
※注意:現在過疎により、日本時間の夜ではPvPに全く人が居ない状態。よって夜はほぼcoopしか出来ない。
フレンドにわがままを言ってalphaの時代に貰ったゲーム。α時代は微ゲーにしか感じなかったが、βになってから3時間ぐらいプレイしてみるとかなり自分好みに仕上がってた。
_________
良い点:
・銃声が良い感じで、適度な銃の揺れ方。撃っている感覚が強く、撃っているだけで楽しい。
・リアル系なので1発~2発で死ぬが、慣れると裏取りが決まったりして10人連続キルとが30秒で決まったりする。上手く行くと本当に気持ちい
・薬莢の演出、マズルフラッシュ、硝煙、今まで見たゲームの中で一番細かく出来ている。
・coopモードが楽しい。感覚的には敵が銃を撃ってくるl4d。キャンペーンマップを最大8人で協力して進む
・COD並みの無反動。狙ったところにほぼまっすぐ飛んでくれるからかなりやりやすい。
・アタッチメントが豊富で、SupplyPointというポイントを使って、アタッチメントや装備を持って行くシステム。鯖によって持っていける量は違う。
・SteamWorkshopによるカスタムマップが豊富。作りこみが良く、デフォルトのマップには無いような演出が多い。和鯖はよくカスタムマップを回してくれるので嬉しい。
・14.99ドルとなかなかお手軽な値段

悪い点:
・BF3のラッシュみたいなモードがあるが、防衛側が超絶有利で攻め側が超鬼畜。
(例)攻め側がキャプチャーポイントに入った時、ポイントに一人でも防衛側が居ると攻め側が何人来てもゲージが進まない。
・1、2発で死ぬ体力なのでキャプチャーポイントの机の下で隠れられたりするともう無理。
・全ての武器がCOD並みの無反動な為、アサルトライフルとLMGが同じ反動。LMGが弾数が多いアサルトライフル化している。
・超絶過疎。ping250超えの鯖はよく人が入ってるが、2桁~100代の程よくプレイできるPvP鯖がこのごろない。coop鯖は和鯖が充実しているため、ほぼcoopゲー。
・ショットガンやスナイパーライフルがほぼゴミ武器。スナイパーライフルはマップによって使える場所もあるが、ショットガンは散弾でもslug弾でもなんちゃ当たらないし当たっても殺せない。
_________
個人的点数:PvP 70/100 Coop 82/100
最初に書いたように、過疎がひどく、PvPがまともに出来ないため、PvPメインで買うのは絶対におすすめしない。
ARMAなどのガチガチcoopよりは、お手軽で、野良とも一緒に出来るような感じになっているので気軽にリアル系のFPSがやりたいときにはいいと思う。
coopやりたいなら14.99ドルの価値はある

PvP動画
Coop動画

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
36 人中 33 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
5 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 22.1 時間
投稿日: 2015年12月10日
元はHalfLife2のMODだった作品。
ArmAのリアル加減ととCoD,BFのカジュアル加減をを丁度良いバランスで融合させており、
リアル系は敷居が高いがCoDはカジュアルすぎて...という自分にピッタリだった。
グラフィックもSourceエンジンとは思えないほどにきれいにできている(しかも滅茶苦茶軽い)。
更にプレイヤーの声や見た目、武器の見た目をかえることが出来る(L4D2を知っている人ならわかるだろうか)
という、ゲーム自体の自由度は低いがカスタムの幅が広いという作品。

・ゲームシステムについて
 流石リアル系FPSとだけあって、敵、味方、自分すべて1~2発の弾丸で死亡してしまう。
 ここでかなり好き嫌いが分かれると思うが、リアル系FPSを求めている人にはドンピシャの仕様である。
 BFのように兵科などもあり、制圧射撃や依託射撃もあるのでBFに近い部分が多々あって個人的には好印象だった。

・設定など
 グラフィックや視野角、スコープのディティールなどかなり細かく設定出来る。
 また、Sourceエンジンで出来ているのでグラフィックの割りには軽い(と思う)。

・WorkShop
 標準のままでもかなりかっこいいが、プレイヤーが製作したカスタムグラフィックや、カスタムボイスを入れるとより没入することができるようになる。
 難点として、同じ武器のカスタムモデルを導入すると表示にバグが起こったり、古いカスタムモデルが削除されないで放置されていたりする。

長くなってしまいましたが、レビューは以上です。
気軽にcoopすることが出来るので、セールのときに4packでも買って友達とプレイできたらとても面白いとも思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
44 人中 37 人 (84%) がこのレビューが参考になったと投票しました
7 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 543.6 時間
投稿日: 2014年12月27日
TC:E好きだったら買って損はないです。
プレイして驚いたのは発砲と着弾の音。これに関してはこのゲームが一番。
遮蔽物に隠れている所を数人に撃たれまくると、頭を抱え込み、やだぁぁぁぁぁぁ!!!!!ママァァァァァァァ!!!!!!ってなる。
14/12/27 現状過疎ってはいるが、プレイ(coop)に困るほどではない。
日本人が少ないため、主に外人とプレイする事になるが故意によるFF・TKは見た事はなく、sryしてくれるしマナーはいい方だと感じた。

不満点
このゲームのテーマ上、似たようなマップが多いため飽きてくる。
野良だから仕方ないのだが、人の射線上に他プレイヤーが飛び出して(しゃがまなかったり)FFする事故が起きる事。狭い場所も多く、BOTのレベルが低いとBOTの取り合いになっているのが現状。
ゲームに慣れたらエキスパートかハードコアのサーバーに入った方がゲームを楽しめると思います。

迷ってる方がいたら値段も安いし買え 分かったな もっと賑わえ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
23 人中 23 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1,232.5 時間
投稿日: 2014年4月1日
ややリアル系Closedcombatがメインなゲーム。例えるとレインボーシックスやPC版GRAW2のようなシビアな戦闘が楽しめます。(私はCoopメインで購入)
ただCoopの敵AIが超エイムで射撃してくるため、若干の不自然さがとても目立ちました。またArmaシリーズにも実装されているエイミングデットゾーンが常に機能していますので、初めてプレイする方には少々ストレスを感じてしまうかもしれません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い