Take to the streets for intense close quarters combat, where a team's survival depends upon securing crucial strongholds and destroying enemy supply in this multiplayer and cooperative Source Engine based experience.
リリース日: 2014年1月22日
ユーザーが定義したこの製品への人気タグ:
すべてのトレーラーを見る(全 10 本)

Insurgency を購入する

Insurgency Four Pack を購入する

Includes 3 extra copies for your friends

最新の更新 全て表示(68)

Patch April 18, 2014

2014年4月18日

- Fixed graphical glitching issue that would happen on certain graphics cards.
- Added Revolt Coop to the Matchmaking playlist.
- Tweaked Checkpoint counter-attack frequency based on feedback.
- Fixed broken muzzle smoke.

12 件のコメント 詳細を見る

PAX Update April 11, 2014

2014年4月11日



Reporting live from PAX East in Boston, we are delivering a patch we have been working on to address many issues with the current version as well as introduce some new things such as "beta" Workshop integration.

The update is currently being played by those at PAX. We tried to get this update out earlier in the week but we had to delay due to issues with Steam. Now that this is all resolved we figured it would be nice to update the game for you all in time for the weekend.

Full changelist here.

Highlights include:

  • Added Revolt Coop
  • Added "beta" version of Steam Workshop support to the game. Certain features may not work fully, but players should be able to upload their maps and download other maps. Please provide us with feedback and issues related to this so we can keep improving it.
  • Stability fixes to help mitigate map change crashing, client side crashes on Revolt, and more.
  • Changed the damage indicator so it's more minimalist like it was before.
  • Changed Vendetta so it no longer includes VIP players on both teams. Instead, the goal is simply to control the objective or eliminate enemy team.
  • FN FAL now uses a 20 round magazine instead of 30 rounds.
  • As a spectator you can now use the overview map to click on a player and spectate them.
  • Fixed broken M249 2x scope.

57 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“This game has me hooked and I see it as a proudly raised middle finger in the face of large developers who seem to completely ignore fairness and player equality in favour of potential income.”
9.0 – Hooked Gamers

“Insurgency is going to win fans for its gameplay. The action is highly competitive and focused. It brings me about as close to a real gunfight as I’ll likely ever want to get.”
75 – GamesBeat

“Insurgency is a well paced tactical shooter that's just a couple of big fixes away from competing with Counter-Strike.”
75 – IGN

ゲームについて

Take to the streets for intense close quarters combat, where a team's survival depends upon securing crucial strongholds and destroying enemy supply in this multiplayer and cooperative Source Engine based experience. The follow-up game to the award-winning Source mod, Insurgency is highly competitive and unforgivingly lethal, striking a balance between one-life gameplay and prolonged action.

Features


  • Over 20 weapons with numerous attachments, no crosshair, and a focus on realistic weapon behavior including a free-aim system and intense suppression effects.
  • 15 multiplayer and cooperative maps that take place in 8 distinctive environments ranging from Iraq to Afghanistan to Somalia.
  • 9 multiplayer game modes supporting up to 32 players, with a focus on territorial control, destroying weapon caches and escorting high value targets.
  • Cooperative game mode where you and your friends team up to complete mission-based objectives.
  • Squad system built upon role-based player classes, which are customizable and asymmetrical based on what team you are on.
  • Squad-based communication system which includes 3D VOIP, allowing friendly and enemy players within proximity to hear you.
  • Overhead map detailing objective and teammate locations.
  • Accumulate supply to customize and upgrade your gear, affecting your weight, stamina, and movement speed.
  • Simplified HUD and UI for a clean, immersive user experience focused on the action and environments.
  • Highly immersive particle FX and audio to intensify the game experience.
  • Create custom maps and content using the Insurgency SDK and scripting system.
  • Playable on both PC and Mac OSX and supports multiplayer cross-compatibility.
  • Dedicated Server Support for PC and Linux.

Multiplayer Game Modes:

*NEW* designates newly introduced in the "Molotov Spring" update.

Adversarial Match
Your team must complete objectives to receive reinforcement waves.

Firefight --- Three territorial objectives, one for each team, plus one neutral. Each team only respawns when they secure an objective. Secure all objectives or eliminate all enemy to win. Every life counts, making this a very suspenseful experience dependent upon teamwork.

Infiltrate *NEW* --- Your usual Capture the Flag but with a twist. In Infiltrate, your team's goal is to take the enemy's intel and return it to your base. Your team will only respawn when someone takes the enemy's intel, or when an enemy stealing your team's intel is neutralized. This mode requires very strong team coordination and strategy.

Flashpoint *NEW* --- One neutral territorial objective and two caches on each side. The goal is to secure the entire area, controlling the middle and destroying the enemy's caches. Your team respawns when they secure a territorial objective or destroy a cache objective.

Sustained Combat
Your team gets multiple reinforcement waves, usually resulting in prolonged action.

Push --- Three objectives must be captured by the attacking team in sequential order. For each objective captured, they gain more reinforcement and time to attack the next. Defenders have a finite amount of reinforcements and must use each wisely.

Skirmish --- In addition to three territorial objectives, each team has a supply cache to protect. Teams gain extra reinforcement waves until their cache is destroyed. When both teams have lost their caches and all reinforcement waves, it becomes a Firefight match.

Occupy *NEW* --- There is one central territorial objective in the area. The team that controls it does not deplete reinforcement waves. This gameplay in this mode is reminiscent to King of the Hill or "tug of war".

Tactical Operation
Players only get a single life per match.

Ambush --- A high value target ("HVT") must be escorted to an extraction point. It's one team's goal to make this happen and it's the other team's goal to stop this from happening at all costs. The HVT is only armed with a silenced pistol, but can pick up a weapon from a fallen enemy or teammate.

Strike --- In this attack and defend mode a weapon cache must be discovered and destroyed. There are three potential locations for the cache that the attacking team must get eyes on. The defending team must set up a strong defense, and perhaps even make use of distraction to trick the attacking team into thinking the cache is somewhere that it's not.

Vendetta *NEW* --- Each team has a leader that must be brought to an objective in order for the objective to be captured. The first team to capture the objective with their leader or neutralize the enemy's leader will win the match.

Cooperative Game Modes


Checkpoint --- Complete mission-based objectives in sequence against AI enemy. Each successful objective will respawn anyone who was eliminated along the way.

システム要件 (PC)

    • OS:Windows® 8/7/Vista/XP
    • Processor:Intel® Core™ 2 Duo E6600 or AMD Phenom™ X3 8750 processor or better
    • Memory:4 GB RAM
    • Graphics:Video card must be 512 MB or more and should be a DirectX 9-compatible with support for Pixel Shader 3.0
    • DirectX®:9.0c
    • Hard Drive:6 GB HD space

システム要件 (Mac)

    • OS:MacOS X 10.6.6 or higher
    • Processor:Intel Core Duo Processor (2GHz or better)
    • Memory:4 GB RAM
    • Graphics:ATI Radeon HD 2400 or better / NVidia 8600M or better
    • Hard Drive:6 GB HD space
役立つカスタマーレビュー
54 人中 52 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 494
3 件のレビュー
記録時間: 509.4 時間
人気Half-Life 2用MOD"Insurgency: Modern Infantry Combat"の製品版. オリジナルの舞台でもあったイラクに加え, アフガニスタン, ソマリアを舞台にSecurity側とInsurgency側が争うタクティカルシューターである.

オリジナルと比べてハイペースにはなっているものの, よりシビアなゲーム性となっている. 最新のソースエンジンを使用し, その限界に挑むことで圧倒的に美しいグラフィックながら快適にプレイできることを実現している. 操作性は快適そのものでリアル系FPSにありがちな操作の遅延などは一切存在せず, 他のゲームに慣れていても簡単に適応することが可能. ラグは余り気にならず海外のサーバーでも問題無く快適にプレイすることができる.

今作の特徴としてオリジナルには無かった武器のカスタマイズがある. 試合中, チームに貢献することによって得られる供給物資を使用して自分の装備を強化することが可能に. アップデートにより兵科での制限が復活し, それぞれの兵科の制限内で自分好みの戦い方ができる装備を選択することが可能となった. オリジナルでは苦手な兵科しか枠が余っていなかった場合, 得意分野に力が発揮できずチームに中々貢献することができないということがあったが, 今作では調整されている. 爆発物も大幅に追加されていて, 閃光手榴弾やC4爆弾, AT-4などチームの状況を変化させるのに重要な装備となっている. オリジナルでも大きな役割を持っていた発煙手榴弾はエフェクトが大幅にアップグレードされていて迫力がある.

オリジナルで人気であったPushモードに加え, FirefightとSkirmishモードに調整が加えられている. 新しいゲームモードとして目標の破壊/防衛を目的としたSearch and DestroyやStrikeが追加. また, 一人ランダムで選ばれるプレイヤーを護衛/殺害するVIPモードはユニークで熱い. 今作ではオリジナルには無かったCo-opも搭載されている. 敵の殲滅を目的としたHunt, 目標を移動しながら襲い掛かる敵を倒すCheckpoint, 襲い続ける敵から絶え続けるOutpostなど多くのモードが存在する. オリジナルのファンであれば嬉しいオリジナルからの人気マップ"Buhriz"がリメイクされている. それに加え, 非公式のカスタムマップとしてAlmadenやBaghdad, Sinjar, Karam等の移植/リメイクもある.

正式リリース後のアップデートとして新しいマップやマッピングコンテスト, オリジナルMODからのマップを詳細にリメイクし収録した"Classic Map" DLC. FAL, M14を含む新しい武器やグレネードランチャー等のアタッチメントの追加. イラク, アフガニスタン, ソマリアそれぞれに対応したキャラクターモデル. 一人称視点からも自分の体を見ることができるように. 壁沿いでのサイトを覗いたときの自動カバー, ステータス記録, Oculus RiftのサポートやTwitch統合, Linux対応等が予定されている.

9.0/10
投稿日: 2014年1月18日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
35 人中 32 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 191
9 件のレビュー
記録時間: 26.3 時間
ついに先日Early Accessを終え正式リリースされたので、この期に真面目なレビューを書こうと思う。

 Insurgencyとは、元々はSource MODであり、steamでも配信されているイラク戦争を主題にしたリアル系FPSの製品版である。今作でもイラク、アフガニスタンにソマリアの紛争地帯を舞台とし、アメリカ軍ではなく民間軍事企業とそれに対する反乱勢力間での分隊行動をベースとしたプレイが可能となっている。
 プレイ感覚としてはTrue Combat:Eliteが最も近いと思われるが、ゲームエンジンはSourceを使用しているためあくまでも感覚的に近い程度の認識に留めた方が良い。何れにせよRed Orchestraシリーズのプレイヤーには馴染み易いと思われる。

 Early Access発売当初は一撃死するCoDといった状態であったが、およそ一年のゲームモードの追加や精錬といったupdateにupdateを重ね、正式Launchの今では初代の劣化コピーやよく見る平凡なFPS等とは異なる、二代目らしい完成度に仕上がっている(あのキルカメラに映る絶頂フェイスや死後空中高く舞い上がり天井に突き刺さるラグドールがもう見れないのは寂しくもあるが)。

 また、兵科が幾つかあるが武装は固定ではなく、Supplyポイントをやり繰りすることでデフォルト以外の武装やアーマー、他に武器のアタッチメント等を装着することが可能である。ただクラスによっては装備できない武器やアーマーがあり、それによって兵科の違いを分別している。

 ゲームモードは大きく分けてTactical Operations、Sustained Combat、Coopの三種で、Tactical OperationとSustained Combatにそれぞれ三つの異なるモードが存在する。どれもオブジェクト志向で、TDMのような退屈なモードは一切無い。各モードの詳細やらその他色々はその内コミュニティガイドか何かに記載するかも。
 TacOpにあるモードは基本的にリスポンが無いか制限されており、SusCoのモードはチケット方式や一定まで制限がないものが多い。

 個人的に特筆に値すべきはCoopのマゾさだろう。敵はそれなりに賢く射撃精度が非常に高いので、AIが相手といえどかなりの緊張感をもってプレイできる。ただ数回に一度クリアできるかどうかの高難易度は流石にゲームとしてどうかとも思わなくもない。ぼくわだいすきですけどね^q^

 MAPは今の所新規に追加されたContact、Distruct、Heights、Ministry、PeakにContactの昼戦版であるSiegeの実質6mapで、初代InsのMAPは一つも無い。しかしEA中Buhrizが存在していた時期があるので今後追加されるのではなかろうか。AlmadenとかSinjarとか好きだったからやりたいんだけどなー。

 UIについては正式リリース直前に何故か劣化した。特にKit select画面が簡潔でわかりやすいものからこまごまとして面倒なものになってしまった。余計な部分に凝るよりもシンプルな方が良いんだが……

 最後に、前作やリアル系FPSに触れたことの無いプレイヤーへ忠告しておきたい。Trainingはやらない方がいい。一月二十四日現在、正式リリース直前に突貫工事で作られたものであるため非常にバグが多く、後半は上記のCoopに出てくるようなAIが本気で殺しに掛かってくる。特に終盤のVIPチュートリアルに至ってはVIPが敵に突っ込んでゲームオーバー、VIPの射線と敵AIの間に立つと当然のように背中を撃たれて死ぬ等地獄を呈している。今このゲームで最も難しいモード。それがTrainingである。
投稿日: 2014年1月23日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
25 人中 24 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 151
58 件のレビュー
記録時間: 4.7 時間
元々はHLMODだったInsurgencyがスタンドアローンとなって登場しました.
そのためにゲームは安定していて,Valve系のゲームをやっている人なら
誰でも分かりやすく遊ぶことが出来ます.内容はリアル系なので難しい物になっていますが・・・.

良い点
・分かりやすいゲーム性
・リアルさ
・足音や弾音などのSE
・トレーニング機能,分隊機能,アタッチメント機能

悪い点
・故意なTKをするプレイヤーが居る(残念)
・アジア(日本)サーバーが無い(JPテスト鯖が立ち始めました 1/26)

昼と夜で動画を撮影したので,どんなのか気になる人は見てみると分かると思います.
といっても夜は拠点防衛で全く動きませんでしたが・・・まぁとにかく参考になれば幸いです.

昼の室内戦闘
夜の室外戦闘
投稿日: 2014年1月22日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
27 人中 20 人 (74%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 56
1 件のレビュー
記録時間: 6.7 時間
人がいない
投稿日: 2014年1月18日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
19 人中 15 人 (79%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 329
158 件のレビュー
記録時間: 6.8 時間
日本鯖がない 人がいない 面白い
投稿日: 2014年1月24日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ