Take to the streets for intense close quarters combat, where a team's survival depends upon securing crucial strongholds and destroying enemy supply in this multiplayer and cooperative Source Engine based experience.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (1,354 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 1,354 件中 87% が好評です。
総合:
非常に好評 (46,990 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 46,990 件中 91% が好評です
リリース日: 2014年1月22日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Insurgency を購入する

Insurgency Four Pack を購入する

Includes 3 extra copies for your friends

New World Collection を購入する バンドル (?)

2 アイテムを同梱: Insurgency, Day of Infamy

 

最新の更新 全て表示(208)

8月18日

Competitive News Bulletin August 18th, 2016



The Digital Gaming League has been hosting unofficial Insurgency competitive seasons for almost two years now. On August 20th and 21st at 1700 GMT/ 1 PM EST, the DGL invites new players to competitive to participate in this weekend’s Newbloods Tournament. If you are a player without a team and want to join, you can sign up here and show up early to be placed on a team. If you already have a team, register on www.thedgl.org for the tournament. All participating players should remember to be on the DGL Teamspeak channel - IP: 72.52.85.142 - 30 minutes prior to the competition. Seasons for NA and EU will launch next week. Please go to the DGL website for more info. Pick up games are hosted daily at the DGL Teamspeak channel above as well as bromance.on.vg. If you have any further questions, feel free to add admins Link or Torix for more info.

ESL continues to host monthly Insurgency Community Cups in the New Games section. You can participate in without restrictions, just find a team of five players and you’re good to go. The next Community Cup will be held on the 11th of September. Stay tuned for additional events and full season play in the future. The gamemode is 5v5 Firefight on the ESL Insurgency Theater. If you want to know more about competitive Insurgency in the ESL, follow on Steam, Facebook and Discord.

The Pacific Gaming League (PGL) hosts competitive Insurgency 5v5 Firefight seasons in the Oceania region. They are coming up to the sixth season of play, which teams are able to sign up for now at the Pacific Gaming League website here. The season is planned to go live on the 5th of September. New players are always welcome in the community, and the PGL run regular friendly pick up games (PUGs) with both new and experienced players. If you are from Down Under or a proud Kiwi, sign up and register/join a team for Season 6 of competitive Insurgency in Oceania. And come and say hello to the community via their website, Facebook group, or official PGL TeamSpeak server, by connecting to ts.pacificgl.com

14 件のコメント 詳細を見る

8月2日

Insurgency hotfix August 2, 2016

We are releasing a small hotfix today that fixes a game exploit as well as some other issues.

Full changelist below:

Fixes
  • Fixed materials related game exploit.
  • Fixed District coop spawn issue.
  • Restart game (mp_restartgame) now correctly resets all scoreboard stats.
  • Fixed map glitch on Tell.

95 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“This game has me hooked and I see it as a proudly raised middle finger in the face of large developers who seem to completely ignore fairness and player equality in favour of potential income.”
9.0 – Hooked Gamers

“Insurgency is going to win fans for its gameplay. The action is highly competitive and focused. It brings me about as close to a real gunfight as I’ll likely ever want to get.”
75 – GamesBeat

“Insurgency is a well paced tactical shooter that's just a couple of big fixes away from competing with Counter-Strike.”
75 – IGN

このゲームについて

Take to the streets for intense close quarters combat, where a team's survival depends upon securing crucial strongholds and destroying enemy supply in this multiplayer and cooperative Source Engine based experience. The follow-up game to the award-winning Source mod, Insurgency is highly competitive and unforgivingly lethal, striking a balance between one-life gameplay and prolonged action.

Features


  • Over 40 weapons with numerous attachments, no crosshair, and a focus on realistic weapon behavior including a free-aim system and intense suppression effects.
  • 16 maps playable in day and night versions on various multiplayer and cooperative modes, ranging from environments in the Middle East, Africa, and Central Asia.
  • 7 multiplayer game modes supporting up to 32 players, with a focus on territorial control, destroying weapon caches and escorting high value targets.
  • 5 cooperative game modes where you and your friends team up to complete mission-based objectives.
  • Free content updates that include weapons, game modes, maps, and new features.
  • Offline practice mode, playing with bots on all game modes.
  • Squad system built upon role-based player classes, which are customizable and asymmetrical based on what team you are on.
  • Squad-based communication system which includes 3D VOIP, allowing friendly and enemy players within proximity to hear you.
  • Overhead map detailing objective and teammate locations.
  • Accumulate supply to customize and upgrade your gear, affecting your weight, stamina, and movement speed.
  • Simplified HUD and UI for a clean, immersive user experience focused on the action and environments.
  • Highly immersive particle FX and audio to intensify the game experience.
  • Create custom maps and content using the Insurgency SDK and scripting system, and share them on the Steam Workshop.
  • Playable on PC, Mac OSX, and Linux with multiplayer cross-compatibility.
  • Dedicated Server Support for PC and Linux.

Multiplayer Game Modes:


Push --- Three territorial objectives must be captured by the attacking team in sequential order. For each objective captured, they gain more reinforcement and time to attack the next. Defenders have a finite amount of reinforcements and must use each wisely. Once the third objective is captured by the attackers, a fourth cache objective must be destroyed, while the defenders have only one life to make a last stand.

Firefight --- Three territorial objectives, one for each team, plus one neutral. Each team only respawns when they secure an objective. Secure all objectives or eliminate all enemy to win. Every life counts, making this a very suspenseful experience dependent upon teamwork.

Skirmish --- In addition to three territorial objectives, each team has a supply cache to protect. Teams gain extra reinforcement waves until their cache is destroyed. When both teams have lost their caches and all reinforcement waves, it becomes a Firefight match.

Occupy --- There is one central territorial objective in the area. The team that controls it does not deplete reinforcement waves. This gameplay in this mode is reminiscent to King of the Hill or "tug of war".

Ambush --- A high value target ("HVT") must be escorted to an extraction point. It's one team's goal to make this happen and it's the other team's goal to stop this from happening at all costs. The HVT is only armed with a silenced pistol, but can pick up a weapon from a fallen enemy or teammate.

Strike --- Three weapon caches must be destroyed by the attacking team to achieve victory. Destroying a cache earns the attackers more reinforcements and time on the clock. The defenders must retain at least one cache from being destroyed and eliminate the enemy team once their reinforcements run dry.

Infiltrate --- The standard Capture the Flag mode, but with a twist. Your team's goal is to take the enemy's intel and return it to your base. Your team will only gain reinforcements when someone takes the enemy's intel, or when an enemy stealing your team's intel is neutralized. This mode requires very strong team coordination and strategy.

Flashpoint --- One neutral territorial objective and two caches on each side. The goal is to secure the entire area, controlling the middle and destroying the enemy's caches. Your team respawns when they secure the territorial objective or destroy a cache objective.

Elimination --- In this single life mode, attackers must destroy one of two weapon caches, or eliminate the enemy team within the time limit. Defenders must kill all attackers.

Cooperative Game Modes


Checkpoint --- Complete mission-based objectives in sequence against AI enemy. Each successful objective will respawn anyone who was eliminated along the way.

Hunt --- Insurgents are dispersed in the environment, and your squad must eliminate all targets while locating and destroying the weapons cache. High on tension, with only one-life.

Survival --- Play as Insurgents and fight against endless waves of progressively difficult Security enemies on night themed maps. Reaching safehouse objectives with your team earns you supply to purchase better weapons and spawns any dead teammates.

Outpost --- Defend your supply cache against endless waves of enemy trying to destroy it. Each successfully defended wave will bring in reinforcements of your teammates.

Conquer --- Capture the objectives in the area and defend them from enemy trying to retake them. Destroy enemy weapon caches to thin out their numbers.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum
    • OS: Windows® 7/Vista/XP
    • Processor: Intel® Core™ 2 Duo E6600 or AMD Phenom™ X3 8750 processor or better
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: Video card must be 512 MB or more and should be a DirectX 9-compatible with support for Pixel Shader 3.0
    • Hard Drive: 10 GB HD space
    • DirectX: 9.0c
    Recommended
    • Memory: 8 GB RAM
    • Graphics: Video card 2048 MB or more
    • Hard Drive: 10 GB HD space on a SSD
    Minimum
    • OS: MacOS X 10.6.6 or higher
    • Processor: Intel® Core i3 Processor (2GHz or better)
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: ATI Radeon HD 2400 or better / NVIDIA 8600M or better
    • Hard Drive: 10 GB HD space
    Recommended
    • Processor: Intel® Core i5 Processor (3GHz or better)
    • Memory: 8 GB RAM
    • Graphics: Video card 2048 MB or more
    • Hard Drive: 10 GB HD space on a SSD
    Minimum
    • OS: Ubuntu 12.04
    • Processor: Dual core from Intel® or AMD at 2.8 GHz
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: NVIDIA GeForce 8600/9600GT, ATI/AMD Radeon HD2600/3600 (Graphic Drivers: nVidia 310, AMD 12.11), OpenGL 2.1
    • Hard Drive: 10 GB available space
    • Sound Card: OpenAL Compatible Sound Card
    Recommended
    • Memory: 8 GB RAM
    • Graphics: Video card 2048 MB or more
    • Hard Drive: 10 GB HD space on a SSD
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
非常に好評 (1,354 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (46,990 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:
150 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 非常に好評)
最近の投稿
shobu_kobo
3.7 hrs
投稿日: 9月24日
かなり「リアル」。どこがリアルかってーとまず戦い方。                               しゃがんでジリジリ。隠れてジッッッ。例えるならレインボーシックスシージみたいな感じ。               何故こういう戦い方になるかと言うと、HPの低さにある。                               近距離じゃ2発で確実ノックアウトだ!(足とかだと2~3くらいかな?)                          中距離でも先手を取られたら死を覚悟しなければならない。近距離は言うまでもなし。                  このため慎重に動かなければ死ぬ。この他にもリアルな点はあるが、キリがないので省かせていただく。          装備のカスタマイズのシステムは、プライマリ、セカンダリ、投擲武器(例外あり)、アーマー、そしてベスト(よく理解してない)プライマリとセカンダリは、アタッチメントや弾の種類をカスタマイズすることが可能。                 また、装備には限度があり、武器やアタッチメントを装備すると、右下のゲージ&数値が減り、限界以上は装備ができない。 装備ごとにゲージ&数値が減る量が決まっており、例えば「サブマシンガン+AP弾+ホロサイト」だと、サブマシンガンとAP弾とホロサイトの分、前述の数値が減るわけである。(そのまんまやないかい‼)                      ああ、もう書くの疲れたから終わりにしよ。とりあえず、買うのだ。神ゲーだぞ。神だからなぁ。損はしない。断言する。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
koganemushi
35.0 hrs
投稿日: 9月24日
リアルなDODって感じです
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Okmt.
10.4 hrs
投稿日: 9月20日
敵も自分もすぐ死んでおもしろい
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
DogYeaH
26.9 hrs
投稿日: 9月18日
好きです
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  過去 30 日以内
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 328.1 時間
投稿日: 9月25日
リアル系FPS 中級者向け イラク内戦シュミレーター

2007年にリリースされた初代のInsurgency MODの製品化版
事実上これが2作目 Half Life 2やCSシリーズでおなじみのソースエンジンで開発されているため軽い速い
Windows・Mac・Linuxの3種類のOSに対応
装備で武器を強化できるが結局リアル系なため1,2,3発で死亡
非常に集中力を使うので何か他の考え事をしていたり機嫌が悪い時体調が悪い時にプレイするのはあまりお勧めしない
チームワーク重視でマルチプレイ、コープ限らず海外のガチ勢サーバーに入ると暗黙のルールなどがありVCなどで怒鳴られたりすることもしばしば しかしそれでも楽しい
分からないことがあればサーバーの外人プレイヤーや遊んでいるもしくは遊んでいたフレンドさんに聞いてみよう
アメリカの治安部隊側とイラクの民兵側に別れて戦う
野戦と室内戦があり戦車はあるものの飾りだけで基本的には走って隠れて奇襲して籠っての繰り返しとういう泥沼化が激しいゲームで人数が多ければ多いほど必ずは1回はダウンすると言って良い程

体力表示、弾数表示、プレイヤー確認の制限、キルカメが無いというリアルに近い状態で遊べることができる
某FPSゲームに比べると全然リアル系ではないという方もいるかもれないけど
素晴らしい銃器が揃っていてカスタムも可能もちろん爆発物も使用できC4やRPGなどが使用できる個人的にお気に入りは火炎瓶
ワークショップでアラビア語音声MODや有志のマップ、銃スキンなどさらにリアルに近づけるためのMODも多くアップロードされている
マルチはガチ勢とおふざけ勢が良く見られ、VCで神は偉大なりと叫んだりしている勢や怒鳴りまくってる勢もいるのでうるさいと思う方はTABキーでうるさいプレイヤーの隣にあるマイクキーでミュートにすることもできる

プレイが初めてなプレイヤ―は必ずトレーニングモードで訓練を受けることをおススメする
必要な戦術などをVIPが教えてくれる実戦トレーニングもあり行き成り、マルチに飛んできて「撃たれた」「仲間殺しちゃった!」とならないようにことをおススメする
外人フレンドがそれで出来ないよこんなゲームと言って怒って返品しちゃた....
ちゃんと訓練は受けましょう
グラフィックについては良くできていてキャラクターはどれを選んでも物凄くかっこいい
ゲームモードは豊富でコープでは治安部隊側で民兵の武器庫や地域を鎮圧したり民兵側で各地にある武器庫を守りながら治安側についた民兵の裏切り者のVIPと治安部隊が諦めるまで戦うというモード数多くありどれも楽しい内容となっている
一部のOSでグラフィックエラーで落ちてしまうことがありPCを再起動しないといけなくなった時がある
サーバーの量が少なく殆どのサーバーは有志が建てたサーバーでカスタムのファイルを入れている場合入れない時があったりする
それとラグとバグが酷いです かなり良いゲームなのに

リアルに近い最前線で戦う兵士の体験を出来るゲームだと思いました!非常に怖いし緊張します!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1,078.6 時間
投稿日: 9月21日
面白い!
弾をを撃ち切らないで途中でリロードすると中途半端なままマグが回り続けるのでこまめにリロードする人は気を付けてネ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 383.5 時間
投稿日: 9月23日
リアル系FPSとして遊んでいるが非常に面白い。対人だけではなくCOOPもあるため、対人苦手な人でも楽しめる。むしろ場合によってはCOOPの方が相当難しいのでやりがいもある。対人においては敵の機関銃に釘付けにされた場合動けない。頭すらあげられない。この緊迫感が好きだ。
CODやBFとは全く異なるゲームである。1人では何もできない。味方と連携してこそ勝利が近付く。
弾道も現実的に設定されており当たらないことも結構ある。それに弾が木に当たり跳ねる音やコンクリに当たりパチンパチンいう音、そして銃弾が横を通った時のスッという音までもがリアルである。
セールが来れば安くなるので是非とも買って遊んでみてほしい。
↓これは解決
昨日まで楽しんでいたが昨日の夕方ごろから落ちるようになった。
原因不明。再インストールしても変わりません。
何故かわかりません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 16.9 時間
投稿日: 9月15日
このゲームは、bfとかcodと違く一人で敵に突っ込んでいくと瞬殺される なるべく味方と行動したほうがいい ゲームモードはドミネーションとかある、 AIMはサイトやスコープをのぞかなくちゃ狙えない、リアルに表現されています! 武器のカスタマイズも出来ます、前は1000円はしたんですがなんと980円に、プレイ時間は結構少ないけどいいゲームだと思います



(たまにA-10のヴァルカン砲っぽい音が聞こえるw)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 18.5 時間
投稿日: 9月18日
もっと流行らせコラ!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
88 人中 83 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 680.0 時間
投稿日: 2014年1月18日
人気Half-Life 2用MOD"Insurgency: Modern Infantry Combat"の製品版. オリジナルの舞台でもあったイラクに加え, アフガニスタン, ソマリアを舞台にSecurity側とInsurgency側が争うタクティカルシューターである.

オリジナルと比べてハイペースにはなっているものの, よりシビアなゲーム性となっている. 最新のソースエンジンを使用し, その限界に挑むことで圧倒的に美しいグラフィックながら快適にプレイできることを実現している. 操作性は快適そのものでリアル系FPSにありがちな操作の遅延などは一切存在せず, 他のゲームに慣れていても簡単に適応することが可能. ラグは余り気にならず海外のサーバーでも問題無く快適にプレイすることができる.

今作の特徴としてオリジナルには無かった武器のカスタマイズがある. 試合中, チームに貢献することによって得られる供給物資を使用して自分の装備を強化することが可能に. アップデートにより兵科での制限が復活し, それぞれの兵科の制限内で自分好みの戦い方ができる装備を選択することが可能となった. オリジナルでは苦手な兵科しか枠が余っていなかった場合, 得意分野に力が発揮できずチームに中々貢献することができないということがあったが, 今作では調整されている. 爆発物も大幅に追加されていて, 閃光手榴弾やC4爆弾, AT-4などチームの状況を変化させるのに重要な装備となっている. オリジナルでも大きな役割を持っていた発煙手榴弾はエフェクトが大幅にアップグレードされていて迫力がある.

オリジナルで人気であったPushモードに加え, FirefightとSkirmishモードに調整が加えられている. 新しいゲームモードとして目標の破壊/防衛を目的としたSearch and DestroyやStrikeが追加. また, 一人ランダムで選ばれるプレイヤーを護衛/殺害するVIPモードはユニークで熱い. 今作ではオリジナルには無かったCo-opも搭載されている. 敵の殲滅を目的としたHunt, 目標を移動しながら襲い掛かる敵を倒すCheckpoint, 襲い続ける敵から絶え続けるOutpostなど多くのモードが存在する. オリジナルのファンであれば嬉しいオリジナルからの人気マップ"Buhriz"がリメイクされている. それに加え, 非公式のカスタムマップとしてAlmadenやBaghdad, Sinjar, Karam等の移植/リメイクもある.

正式リリース後のアップデートとして新しいマップやマッピングコンテスト, オリジナルMODからのマップを詳細にリメイクし収録した"Classic Map" DLC. FAL, M14を含む新しい武器やグレネードランチャー等のアタッチメントの追加. イラク, アフガニスタン, ソマリアそれぞれに対応したキャラクターモデル. 一人称視点からも自分の体を見ることができるように. 壁沿いでのサイトを覗いたときの自動カバー, ステータス記録, Oculus RiftのサポートやTwitch統合, Linux対応等が予定されている.

9.0/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
83 人中 75 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 305.9 時間
投稿日: 2014年10月31日
派手さは無いが、全体が高いレベルでまとめられている硬派系FPS
リアル系FPSにありがちな「一回死ぬとずっとヒマ」という弱点を「拠点占領で全員リスポン」というシステムで解消している
coopが熱い
スルメゲー
買い
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
60 人中 58 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 826.6 時間
投稿日: 2014年8月10日
結構リアル寄りのFPS。一発から数発で死に至ります。じっくりドキドキしたい貴方にぴったりの一本。COOPが楽しい。AIが割と優秀。アップデートにかなーり積極的。

2015/09/20
ラジオチャットの大幅変更。「Aの南に敵だ!」「今行く!」「倒した!」とより実用的な項目ができた。よりそれっぽいコミュニケーションがマイクがなくてもできます。

2015/10/27に大型アップデート。新しい武器と新しいCOOPモードの追加とUIの改善。新しいコンクエアモードは敵AIとの陣取り合戦。協力型Battlefieldみたいな感じ。数発で死ぬけど。

あなたのInsurgency生活を少し楽にするかもしれないtips.と最後に小レビュー

 マシンガンにはデフォルトで、スナイパーライフルには選択式で二脚(Bypod)が装着される。壁際や匍匐時の地面にデフォルトだとmouse3-botton.(デフォルトはホイールボタン?)で展開すると安定する。でも展開時は素早く動けないし、展開する間は隙なので展開する場所や距離を自分で見つけたい。

 息を止めると聴覚を犠牲にしてちょっと遠くが見える。(デフォルトだとShift)

 自分の近くに弾丸があたると画面がぼやけ、操作キャラが悲鳴をあげ、照準がブレる。これを制圧効果と命名。敵にも有効。自分が制圧されているときは敵に自分の位置がばれていて、なおかつそこに頭をだせば自ら当たりにいくようなものなので位置を変えたい。

 リーン(体を傾ける)をすることができる。(デフォルトだとQ,E)あまり活用している人が少ない印象。

 ゲーム中でもキャプチャーした陣地内で装備メニュー(デフォルトだとM)を押して再補給ボタンを押せば弾薬が補充できる。それを知っておけばDESTROYってあるのに爆弾がないとはならないと思う。御新規さんがオロオロしてたらチャットで教えてあげよう。楽しい協力プレイをしよう!

 Destroyってある目標は爆発物でないと破壊できない。ExplosionのAN-M14(赤い奴)やC4爆弾、火炎瓶なら一発。フラググレネードなら二発で破壊できる。AN-M14はテルミットが派手な分外すと目標の近くで赤い炎を撒き散らすだけなので悲しい。

 これもあまり使っている人が少ないようだけど、グレネードはデフォルトでmouse3-bottonを使うことで近くに放り投げられるからDestroy目標の近くで全力で投げて変なところに跳ね返ったりして無駄になることは少なくなると思います。しかし火炎瓶を近くに放り投げるのは自分にもほぼ確実にダメージが入るのでおすすめしません。

 Flash Lightを付けると暗い中でも明るく戦えますが、他のキャラからすると結構視界を奪うとともに、場所を常に教えているようなものなので味方の視線を邪魔しそうなときや、敵にばれたくないときには戦場でもこまめに消灯しましょう。デフォルトでBキー。

アップデートでMAPによってはNight Visionが使えるようになった。デフォルトGで付け外しする。周りに迷惑はかけなくなるけど緑一色でちょっとわかりにくいしそこまで画像は鮮明ではない。

フォルトでXボタンを使って射撃モードを変更できる武器(アサルトライフルやサブマシンガン)については中距離以遠ではSingleショットの方が当てやすい気がする。主観でtipでもなんでもないが、切り替えはやってみると新たな世界が見えるかも。(適当)


 現代物でリアル系なFPSで「True Combat Elite(TCE)」というものがありました。それは「Wolfenstein: Enemy Territory」という本来は製品版であった「Return to Castle Wolfenstein」のマルチプレイヤーのみを抜き出したソフトを土台にしたゲームでした。2001年のゲームが土台なのでとても軽くてオンボードのPCでも快適にプレイできて、高校生までの自分はそれで王道ゲームからのレールを完全に外れてしまったのでした。しかしアップデートがなくなり人も減ってしまいました。
 で、そのTCEですが、

・テロリストと特殊部隊に分かれて戦う。
・現代戦
・クラスがあってそれによって装備できる武器が異なる。
・スモークやスタングレネードあります。
・ダメージが非常にシビア。

 とのような特徴がありました。それを受け継いだかのような存在がこのInsurgencyかと思います。長い間TCEのようなゲームを待っていたんじゃぁ…(感涙).下書きもなにもないので汚い文で申し訳ない⇒更新の度に書き直してるんだけど相変わらず汚いね。すんません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
72 人中 66 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
12 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 39.4 時間
投稿日: 2015年7月20日
ArmA3から乗り物と精密なリアルさだけを欠いたリアル志向FPS入門にはもってこいのFPS
BFにもCoDにもないリアルな薬莢やその存在感。
トリガーを引いて撃ちやめた後の銃口から出るリアルな煙。
相手の位置は射撃したマズルフラッシュのみを頼りに戦う緊張感溢れる戦場。
サイトやアタッチメントの重要性やゲーム性に見合った大きな反動。
ワークショップによる自分好みにカスタマイズできる装備。
マップは個人の該当キーを押せば全体が表示される。
他のFPSが少し飽き気味だったり、リアル志向FPSゲームに少しでも興味がある人は絶対に買うべき。損は無いです。

また、日本語化がワークショップにあり、かなり細かく日本語化してもらってるのでそれを使うといいかもしれないです。
当然ワークショップが存在するので、爆発音や兵士の外見、勝利・敗北BGMから銃やサイトの外見も変更できます。
ASIMOVやGoldのスキンや単純にリアルさをより醸し出してくれるものまであるので自分の好きなものに変えよう!

人口はサマーセールのお陰もあってか、時間帯にもよるが基本的にどのモードも人がある程度いるようになってきてます。
ファイアファイトとPUSHがゲーム上人気と言えるほど人口が多いのでオススメです。
個人的に一番好きなFPSかもしれないですw

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い