世界を粉々に破壊した非現実的な大惨事、Calamityの秘密を探ろう。
ユーザーレビュー:
最近:
圧倒的に好評 (287 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 287 件中 96% が好評です。
総合:
圧倒的に好評 (19,489 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 19,489 件中 97% が好評です
リリース日: 2011年8月16日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Bastion を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Bastion Soundtrack Edition を購入する

Includes Bastion and the Official Soundtrack

Supergiant Collection を購入する バンドル (?)

4 アイテムを同梱: Bastion, Bastion: Original Soundtrack, Transistor, Transistor Soundtrack

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

レビュー

“This game is amazing and you owe it to yourself to download it.”
9.0/10 – IGN

“The soundtrack is phenomenal, the world is breathtaking, and the narration is a brilliant new idea for gaming.”
92/100 – PC Gamer

“The entire game drips with passionate artistry from the gorgeous watercolor aesthetics to the stirring soundtrack.”
9/10 – Wired

このゲームについて

Bastion is an action role-playing experience that redefines storytelling in games, with a reactive narrator who marks your every move. Explore more than 40 lush hand-painted environments as you discover the secrets of the Calamity, a surreal catastrophe that shattered the world to pieces. Wield a huge arsenal of upgradeable weapons and battle savage beasts adapted to their new habitat. Finish the main story to unlock the New Game Plus mode and continue your journey!

Key features:

  • Stunning hand-painted artwork in full 1080p resolution
  • Critically-acclaimed original music score
  • Hours of reactive narration delivers a deep story
  • Action-packed combat rewards playing with finesse
  • Controls custom-tailored to PC plus gamepad support
  • 10+ unique upgradeable weapons to be used
  • 6 powerful Bastion structures to be discovered
  • 'New Game Plus' mode unlocked after finishing the story

Free Update: The Stranger’s Dream

Delve deeper into the Bastion experience with this free update, featuring a challenging new scenario and new ways to play. Contents include:
  • The Stranger’s Dream: a new fully narrated Who Knows Where sequence, bigger and tougher than the others.
  • Score Attack Mode: a new way to play through the story! You start at level one with all Spirits and Idols unlocked. Combat performance is rated for efficiency, and all areas are repeatable.
  • No-Sweat Mode: for those who just want to experience the story of Bastion, this mode provides unlimited chances to carry on from where you left off if you’re defeated.
Plus, new Steam Achievements and Leaderboards! To access the Stranger’s Dream sequence as well as Score Attack Mode, you need to have finished the game at least once. The Stranger’s Dream sequence will be available early on in your New Game Plus or Score Attack play-through.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    • OS: Windows XP, Vista, 7
    • Processor: 1.7 GHz Dual Core or Greater
    • Memory: 2 GB
    • Hard Disk Space: 1.0 GB
    • Video Card: 512 MB DirectX 9.0c compatible graphics card (shader model 2)
    • DirectX®: 9.0c
    • Sound: DirectX 9.0c compatible
    • OS: OS X version Leopard 10.5.8, Snow Leopard 10.6.3, or later.
    • Processor: 1.7 GHz Dual Core or Greater
    • Memory: 2 GB RAM
    • Hard Disk Space: 1.5 GB Free Space
    • Video Card: 256 MB OpenGL 2.0 compatible graphics card
    • Processor: 1.7 GHz Dual Core or Greater
    • Memory: 2 GB RAM
    • Video Card: 512 MB VRAM
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
圧倒的に好評 (287 件のレビュー)
総合:
圧倒的に好評 (19,489 件のレビュー)
最近の投稿
Strong Chamaeleon
記録時間: 1.3 時間
投稿日: 8月18日
グラフィックがいいのは認めるが、ゲームとしては難易度がものたりないし、
ストーリーもグラフィックの濃さに比べるとあってもなくてもかまわないような薄さ。
大したことないと感じた。
TITAN SOULSのようなゲームのほうがずっとおすすめできる。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
tera_min
記録時間: 10.6 時間
投稿日: 8月11日
ノーマルでクリアしました

他の人が評価しているようにグラフィックが素晴らしいです

ストーリーは日本語化していたのですがよくわかりません
自動翻訳のせいかとネットで調べると裏設定とかあるみたいでゲーム中に語られない部分もあるようです

わからないまま進めることになったのですがやれることがたくさんあってアクションも楽しめました
強い武器が2つあってほぼそれだけでやっていたのですが武器の種類も豊富です
スキル・パッシブスキル・武器強化など一通りそろっています

セールで買ってもよいかなぁという評価です
お勧めにしてますが微妙です
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Run
記録時間: 7.2 時間
投稿日: 8月7日
分かりやすいゲームシステムと理解しづらいストーリー

ゲーム自体は良く出来ていてどこに行ったらいいのか、どうすれば強くなれるのか
が分かりやすくゲーム中に戸惑うとこは一度もなく

テンポよく進められるのでノンストップでクリアしたぐらいには面白いゲーム

しかし一応日本語化modを使わせてもらってプレイしたが戦闘中に字幕が出ても読めるわけなく
ストーリーも多少難解なのでキャラクター自体の理解が少ない状態でクリアしてしまったのと
ボリューム自体が少ない。
流石に一周5時間でクリアできちゃうのは少ないと思わざるをえない

クリア時間5時間 70/100





参考になりましたか? はい いいえ 面白い
AzMToS
記録時間: 6.5 時間
投稿日: 7月20日
グラフィックとビジュアル面でのデザインは素直に良いものだと思うけれど、その他の部分については絶賛されているのが自分にはピンと来ない。

 敵を倒していて爽快感も無い、探索する楽しみも薄い、少年を主人公としたファンタジー作品としてはナレーターが常に抑えたトーンで喋る爺さんであまりにも陰気臭すぎる。 しかも少年を操作してやらされることが ほぼこの爺さんの思惑に乗っかって “崩壊した街や人の消えた地域からコアを回収してくる” こと だけ。 ホントにそれだけ。 何の使命感も感じないまま危険な地域にお使いに行かされて、邪魔をしてくる化物やら野生の生き物を無闇矢鱈とぶっ叩いたり焼き払ったり砲撃したりして排除したら、後はコアをもって拠点へとトンズラする。 これをただただ繰り返す。 そりゃあ送り込まれる各地域に地域ごとの特色や生態系の違いだったりは見受けられるし、そこら辺の デザインの質だけは良い からソレを見ながら歩けるだけでも少しは価値のある体験になるとは思うんだけど、それにしても “お使いだけゲー” 過ぎる。 そんな 行って取って帰ってこい を繰り返すだけの流れには面白味がないので、単純にやってて楽しくない。

 ビジュアル的な面、目に映る外づらだけを見ていると大変魅力的なので、そこに魅力的な世界観設定や深みを持ったシナリオなんかが隠されているんじゃないか、という気にどうしてもなってしまった人も多いと思うが 実際は別にそんなことはない。 ただ2つの人種間で起こった終末的戦争を最初から起こらなかったことにするか、終末戦争後の荒れ果てた世界を無限かつ自由に飛び回れる復興拠点を手に入れるかを最後に選択させられるだけ。 もう一つ、裏切り者を見殺しにするか、自らが多くの傷を負うことになっても拠点まで担いで帰ってやるかを選ぶ選択肢もあるが、プレイヤーにその人物に対して思い入れを抱かせるようなイベント等のハッキリした分かりやすい仕掛けが一つも無いので、まず葛藤も躊躇も逡巡もしようがない。 こういうシナリオ・演出周りの作りは本当に気に入らない。 やるならもっと丁寧に プレイヤーの中に選択肢を選び取ることへの迷い が生まれるように感情導線を構築しないと意味が無い。

 もっとハッキリ言うと、まずプレイヤーにこのゲームの中の世界を好きになってもらっておいてから少年の持っていた日常・幸福が理不尽に打ち壊される場面を見せ付けて、そこから独り切りの少年が目を覚ます冒頭の場面に繋げないと 『この男の子は好きになれるタイプの主人公なのか』どうかにも、『この男の子のいる不思議な世界はプレイしている自分にとって守る価値のある世界だと思えるだけの場所なのか』という問題にも、一切の興味がプレイヤーの中で生まれもしないまま、ただ淡々と与えられたお使いをこなしていくだけに 最悪の場合だと なってしまうのに。 実際 自分は殆ど書いてるまんまの、主人公にも崩壊し切ってしまいそうな死にかけの世界にもどっちにも全然思い入れも興味も湧かねーんだけど一体このゲームのテーマとストーリーって何なの? 人に伝える気あるの? っていう気持ちで終始プレイしていたので、正直全編面白いと思わなかったし、楽しくなかった。 ロールプレイングゲームとしては完全にハズレだ と思う。

 高評価なのは、とにかくビジュアル設定とグラフィックの美しさ、ファンタジー感の強さ+BGMの質が高いからという理由なのだろうけれど、個人的にはRPGで重要だと思っている魅力的な登場人物、深いテーマ、面白いストーリー、全部知り尽くしたくなるような蠱惑的で詳細な設定、いずれも欠けているゲームだったので 前評判の高さからの落差もあってガッカリ。 せめてもう少し人の心に届いて残るストーリーや演出を実装してくれていればよかったのに、と書かざるを得ないくらい見た目だけ先行してしまっていて とても勿体ない。

 純粋にグラフィックとBGMの良さだけを求めて買うならオススメできるが、ゲームとしての面白さ、とりわけRPGとしての面白さにはあまり期待しないほうがいいゲームだと思います。 主人公の少年のバックグラウンドについて知ることができる方法もありはするけれども、いちいち大量に湧き出てくる敵を倒しながら ナレーターが語るのを聴きつつ 画面下の字幕を読むという、3つのことを同時に行わなければ ソレすら満足に教えてくれないのかよ……ってなるような方法しかなかったので、このゲームにそこまで付き合ってやる価値を見出せなかった私は放置して終わり。 遊ばせ方がヘタクソ過ぎないか……。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
OHSHO
記録時間: 18.1 時間
投稿日: 6月27日
面白かったが、その分物足りない所も感じた。
グラフィック、BGMは素晴らしいと思う。
物語はファンタジー小説風の言い回しを多用しているので全体像が分かりにくいかな。
日本語化有志の力を借りても理解しにくい。
というか戦闘中に語られたりするので読めないこともしばしば。

日本語化有志の方々には感謝いたします。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ats_x_ats
記録時間: 4.4 時間
投稿日: 5月3日
短いけどなかなか良くできた佳作
世界観が良い
アクションや攻撃にあまり派手さがなく爽快感がいまいち
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
tabi
記録時間: 22.6 時間
投稿日: 4月16日
win7-64,gtx670
雰囲気がよいゲームです。ゲームは好きですが下手くそなので、アクションゲームはEASYモードが基本の自分ですが、クリアできました。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
OKN
記録時間: 9.4 時間
投稿日: 3月7日
ファンタジックな空中都市世界で、人類を滅亡に追い込んだ厄災の謎を探るというクォータービューアクション。

ゲームの内容は、近接攻撃武器+遠距離攻撃武器+回数制限のある範囲攻撃スキルをそれぞれ1つ選択し、1本道のマップで敵を倒していくというもの。
パズル要素などはなく、あくまで戦闘メインだが、なかなかしっかり作りこまれている。
武器のバリエーションが豊富で、武器強化やスキル強化などのやり込み要素もあるなど、アクションゲームとしてはかなりの佳作か。

10時間以下でクリアできる短めのボリュームだが、セールならば絶対に抑えておきたい作品のひとつ。

ちなみに、戦闘中に世界観を説明するモノローグが随時挿入されるのだが、忙しくて聞いてるヒマがなかったのが唯一残念なところ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
aba
記録時間: 9.3 時間
投稿日: 1月29日
点数:8/10
日本語化可能。

見下ろし画面アクション。
多くの武器に加えて武器のアップグレードや、能力を得る酒、
難易度を上げてリターンを増やす聖堂などがあり、様々なプレイスタイルで遊べる。
攻撃範囲に近づかない限りは無害な敵が多いので、基本的には長射程が正義。
しかしプレイヤー技術が高ければカウンターを駆使しながらの近接も強いだろう。

一度クリアしたステージには入れなくなるのが難点。
忙しい場面でも容赦無くナレーションが入るが、読んでいる暇は無いのであった。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Baizel4545
記録時間: 21.2 時間
投稿日: 1月26日
SFCの聖剣伝説に少し似たアクションロールプレイング
完全一人旅で様々な武器を駆使してステージを攻略していく
ステージは1度しか入れないが取り逃したアイテムは拠点で交換できるので心配ない
有志の方が作ってくれたパッチがあるので日本語化も可能

音楽・グラフィックそして最後に考えさせられるストーリーと非常に完成度は高い
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
40 人中 38 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 23.0 時間
投稿日: 2014年12月6日
日本語化MOD有り
良作アクションRPG
一本道でストーリーや雰囲気、音楽を楽しむゲーム。1周10時間ぐらい。
難易度は低めでアクションが苦手な人でも詰まることなく進めると思います。また、物足りない人にはXP・お金のUPと引き替えに最大10種類のペナルティーをつけることで難易度を自由に上げることが出来ます。
特定武器やサバイバル等のミニゲーム、特定条件達成を目標とするチャレンジ要素有り。

・良かった点
上記の通り、間口の広い難易度設定。
同時に武器2奥義1をもてるので戦い方に幅がもてる。
ミニゲームですべての武器を使用することになるので「取得したはいいけど使わない」が無くなり、自分にあった武器を見つけられる。
少し変わった世界観ときれいなグラフィック

・悪かった点
プレイに支障はありませんが、不満は2点。
コンフィグ・メニュー周り。現在・最大HP、Lvアップに必要な経験値、奥義の効果、現在の武器の状態・追加効果ここら辺がゲーム中に確認できないor町でしか確認出来ないのは不便でした。
屋外での武器の奥義取得時の仕様。屋外で武器・奥義を修得すると強制的に新しい物へ変更されるので、取得時にどれを残すか選択できればありがたかった。

日本語化は可能ですが、ナレーションが抽象的で、戦闘中に話し始めたりするのでストーリーを追うのが大変・・・
小粒ですが、万人向けの良くできたゲームです。デモやスクショを見て悪くないと思えば買い。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
31 人中 30 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 27.6 時間
投稿日: 2015年9月26日
とても良質なアクションRPG

個人的にはかなり面白いのでお勧めしたい

ゲーム内容

大半の人類が死滅してしまった世界で世界を崩壊させた謎を解き明かすアクションRPG、ステージクリア型で経験値やお金を稼いでレベルや武器を集めて強化していく、ちょっとした拠点の増築やサブミッションなどもあり楽しめます。
クリアしたステージは2週目のスコアアタックモードでしかやり直しが効かないのですが、取りこぼしがあっても拠点で買えるようになるので問題ありません、レベル上げやお金集めなどは途中からWAVE形式の場所がでてきますのでその辺も大丈夫です。
敵を強くする代わりにお金や経験値が増える聖堂などもあります、武器は最終的に役10種類位になりその中から自分好みにカスタマイズしてクリアしていきましょう、武器は2つスキルは1つもっていけます。

個人的に思った事感じた事

まず日本語MODを作ってくれた有志の方ありがとうございます。日本語にできますMODの入れ方等は調べればすぐわかると思います。
ストーリーや世界観がまた素晴らしくアクション性もいいです、ボリュームも長くも無く短くもない程度でちょうどいいかもしれません。
ただ聖堂で敵を最大強化した後の最後のWAVE(老人の夢?)はくっそむずかったです。とても楽しくプレイさせていただき、定価で買っても損しないレベルの作品だと個人的には思いました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
28 人中 24 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 28.0 時間
投稿日: 2014年12月24日
単刀直入にいえば美しいけど粗め、粗めだけど楽しい。そんなゲーム

良い点
  • クオータービューの美しいグラフィックと、それにバッチリ合ったBGM
  • 11種の豊富な武器とハクスラっぽい武器強化システム
  • 間口の広い難易度。そのままだと難易度は低めだが、聖堂にて10の項目から敵を強化できる、全部つけた状態での上位サバイバルモードは至難だろう
悪い点
  • いわゆる信頼できない語り手の手法を使ってストーリーが語られていくのだけど、戦闘中にも割と重要そうなことが流れていくので頭に入らない。二周したものの「誰が何をしたか」は分かったが「なぜそうしたか」は全然わからなかった
  • グラフィックの割に主人公のモーションがダサく、止め絵だと一体感があるが動かすと主人公だけ妙に浮いて見える
  • 細かいところだと足場が見辛いところが多い、進行上武器を拾う場面では勝手に装備変更されるのでやりづらい等
総じて
ラストの選択はどちらに転んでもほろ苦くも希望を残す終わり方で気持ちよかった
短くて二周もすれば強化は全てアンロックされるぐらいのボリュームだけど、満足感は高かったのでおすすめ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
20 人中 16 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 9.0 時間
投稿日: 2014年3月3日
「僕の前に道はなく、僕の後ろに道は出来る」。
プレイした時に、脳内に真っ先に浮かんだのはその詩でした。しかし、このゲームでは僕の前に道はなく「僕の前に道は出来る」のです。

物語の舞台は空中に浮かぶ様々な島や都市。主人公が前に進むたびに、まるで道を指し示すかのように空中に道がつくられていきます。同時にこの浮遊する世界になにが起こったのかも紐解かれていきます。
詩的な言い回しの多いこのゲームはプレイをする、というよりはまるで一つの小説を読んでいるかのように感じるでしょう。

システム面においても、多くの武器のカスタマイズや、敵や自分の強化が出来たりと飽きさせることはありません。
アクションも単調だからこそとっかかり易く、また、その単調な中にもテクニックを要求してくるため、何度プレイしても新鮮な気持ちを味わうことができる筈です。

ただし、小説的な表現が多いために「何が起きたのか」が少々不明瞭になってしまい、消化不良だと感じる方もいるかもしれません。
アーティステックな世界観と、洗練されたサウンドをじっくりと楽しみたい方にお勧めしたい作品です。
また、初心者モードでは倒れてしまったとしてもその場で何度も復活が出来ますので、私のようなライトゲーマーでも物怖じせずに手を出せる優しい作品だと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
13 人中 12 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 21.5 時間
投稿日: 2013年11月30日
開発された方が、マイ神ゲーの聖剣伝説レジェンドオブマナをリスペクトして作ったとどこかで読んだような気がします。
比べちゃうとそりゃ見劣りはしますが・・あの世界観で脳内補完してプレイすると2周は楽しめるハズ。
1周目でなんとなく理解したストーリーを、強くてニューゲームの2周目でおさらいするのがオススメの遊び方?
スコアアタックモードは正直蛇足と感じました
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
15 人中 13 人 (87%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 46.4 時間
投稿日: 2013年12月1日
トレイラーを見て雰囲気に惹かれた人は買って損しないゲーム

多種多様な武器が出てきてそれぞれに対応するチャレンジもあるのでやりごたえがあります

Xbox360 コントローラにも対応していますが飛び道具を狙う時などはキーボード+マウスの方がやりやすく
コントローラを使わなくても十分楽しめるのではないかと思います

メインストーリーのボリュームは急いでやれば10時間と言ったところでしょうか
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
13 人中 11 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 24.6 時間
投稿日: 2014年11月8日
ストアの動画ではわかりずらいがお金を溜めて武器をカスタムしたり
必殺技を購入したりするRPG要素ありの王道アクションゲーム(日本語化可)
Steamのラインナップには珍しく久々にストーリーのある良作ゲームをやりました

グラフィックス、音楽、ストーリー共にインディーとは
思えない品質でゲームバランスもよく練られていて
アクションが苦手な人から得意な人まで楽しめると思います
フレンドをみてるとクリアまで短くて7時間程ですが
ストーリーやステージがしっかりしていてボリューム不足などは感じません

これからアクションゲームやろうかなと思っている人には
手放しでオススメ出来ますので是非サントラ同梱版でどうぞ

評価 9/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.0 時間
投稿日: 2014年1月8日
世界観は大好きです
主人公の行動に合わせてナレーションがつく所にたまに笑ったり
自由度を求めると物足りないですがたまには世界観にハマってストーリーを楽しむのもいいものですね
ジョイパッドが使えるのですが操作性問題なくむしろジョイパッドのほうがやりやすく感じました
○秒以内に全て倒す、なんて感じの試練があるのですが結構手応えあって熱中します
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 7 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 6.5 時間
投稿日: 7月20日
グラフィックとビジュアル面でのデザインは素直に良いものだと思うけれど、その他の部分については絶賛されているのが自分にはピンと来ない。

 敵を倒していて爽快感も無い、探索する楽しみも薄い、少年を主人公としたファンタジー作品としてはナレーターが常に抑えたトーンで喋る爺さんであまりにも陰気臭すぎる。 しかも少年を操作してやらされることが ほぼこの爺さんの思惑に乗っかって “崩壊した街や人の消えた地域からコアを回収してくる” こと だけ。 ホントにそれだけ。 何の使命感も感じないまま危険な地域にお使いに行かされて、邪魔をしてくる化物やら野生の生き物を無闇矢鱈とぶっ叩いたり焼き払ったり砲撃したりして排除したら、後はコアをもって拠点へとトンズラする。 これをただただ繰り返す。 そりゃあ送り込まれる各地域に地域ごとの特色や生態系の違いだったりは見受けられるし、そこら辺の デザインの質だけは良い からソレを見ながら歩けるだけでも少しは価値のある体験になるとは思うんだけど、それにしても “お使いだけゲー” 過ぎる。 そんな 行って取って帰ってこい を繰り返すだけの流れには面白味がないので、単純にやってて楽しくない。

 ビジュアル的な面、目に映る外づらだけを見ていると大変魅力的なので、そこに魅力的な世界観設定や深みを持ったシナリオなんかが隠されているんじゃないか、という気にどうしてもなってしまった人も多いと思うが 実際は別にそんなことはない。 ただ2つの人種間で起こった終末的戦争を最初から起こらなかったことにするか、終末戦争後の荒れ果てた世界を無限かつ自由に飛び回れる復興拠点を手に入れるかを最後に選択させられるだけ。 もう一つ、裏切り者を見殺しにするか、自らが多くの傷を負うことになっても拠点まで担いで帰ってやるかを選ぶ選択肢もあるが、プレイヤーにその人物に対して思い入れを抱かせるようなイベント等のハッキリした分かりやすい仕掛けが一つも無いので、まず葛藤も躊躇も逡巡もしようがない。 こういうシナリオ・演出周りの作りは本当に気に入らない。 やるならもっと丁寧に プレイヤーの中に選択肢を選び取ることへの迷い が生まれるように感情導線を構築しないと意味が無い。

 もっとハッキリ言うと、まずプレイヤーにこのゲームの中の世界を好きになってもらっておいてから少年の持っていた日常・幸福が理不尽に打ち壊される場面を見せ付けて、そこから独り切りの少年が目を覚ます冒頭の場面に繋げないと 『この男の子は好きになれるタイプの主人公なのか』どうかにも、『この男の子のいる不思議な世界はプレイしている自分にとって守る価値のある世界だと思えるだけの場所なのか』という問題にも、一切の興味がプレイヤーの中で生まれもしないまま、ただ淡々と与えられたお使いをこなしていくだけに 最悪の場合だと なってしまうのに。 実際 自分は殆ど書いてるまんまの、主人公にも崩壊し切ってしまいそうな死にかけの世界にもどっちにも全然思い入れも興味も湧かねーんだけど一体このゲームのテーマとストーリーって何なの? 人に伝える気あるの? っていう気持ちで終始プレイしていたので、正直全編面白いと思わなかったし、楽しくなかった。 ロールプレイングゲームとしては完全にハズレだ と思う。

 高評価なのは、とにかくビジュアル設定とグラフィックの美しさ、ファンタジー感の強さ+BGMの質が高いからという理由なのだろうけれど、個人的にはRPGで重要だと思っている魅力的な登場人物、深いテーマ、面白いストーリー、全部知り尽くしたくなるような蠱惑的で詳細な設定、いずれも欠けているゲームだったので 前評判の高さからの落差もあってガッカリ。 せめてもう少し人の心に届いて残るストーリーや演出を実装してくれていればよかったのに、と書かざるを得ないくらい見た目だけ先行してしまっていて とても勿体ない。

 純粋にグラフィックとBGMの良さだけを求めて買うならオススメできるが、ゲームとしての面白さ、とりわけRPGとしての面白さにはあまり期待しないほうがいいゲームだと思います。 主人公の少年のバックグラウンドについて知ることができる方法もありはするけれども、いちいち大量に湧き出てくる敵を倒しながら ナレーターが語るのを聴きつつ 画面下の字幕を読むという、3つのことを同時に行わなければ ソレすら満足に教えてくれないのかよ……ってなるような方法しかなかったので、このゲームにそこまで付き合ってやる価値を見出せなかった私は放置して終わり。 遊ばせ方がヘタクソ過ぎないか……。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.5 時間
投稿日: 2014年7月17日
よく出来たアクションRPGだと思います。

通常のストーリーをすすめるだけならアクションが苦手な方でも大丈夫でしょう。
歯ごたえのあるプレイがしたければ各種トーテムから制限プレイが可能です。(実績にも対応)

ストーリーが進むにつれ、様々な武器が手に入りますが
一部の武器は扱い難さゆえお蔵入り状態です。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い