アルメロは不気味な民話の世界をモチーフにしたボードゲームです。奥深く戦術的なカードゲームと、卓上のディープな戦略、RPG要素を組み合わせた、スリル満点の冒険に満ちています。シングルプレイヤーとマルチプレイヤーの戦闘に挑み、呪文をかけ、エージェントを採用し、玉座を目指したクエストで毒や罠を活用しよう!
最近のレビュー:
賛否両論 (58) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 58 件中 63% が好評です。
全てのレビュー:
非常に好評 (6,516) - このゲームのユーザーレビュー 6,516 件中 80% が好評です
リリース日:
2015年9月1日
開発元:
パブリッシャー:

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

このゲームで利用可能なアイテム

$3.99
$3.99
$3.99
$3.99
$3.99
 

最新の更新 全て表示(254)

6月12日

An Armello Update, from Woody.

Hey y’all,

For those that don't know me, I'm Woody, executive producer on Armello.

First off, we recognise that v2.0 and its immediate support has been a little rough, and made worse by our lack of communication, especially towards future plans for Armello. I’m here today to fill you in on some of the whys for that, and to update you all on where Armello is heading for the year, and beyond. This’ll be a lengthy post, because I want to address as much as I can.

Growing Pains

Working in production at LoG, I’ve seen our ability to operate as a games-as-a-service studio grow and evolve all the way from early access to v2.0. I’m truly proud of what we’ve achieved and stand behind our GaaS development cycles and methodology. That said, recently we haven’t met the high standards we hold ourselves to.

As you may know, we've had a second project in the building for quite some time now and we are hiring and expanding. Going from a single project to a multi-project studio is one of the toughest challenges you can undertake in videogame development. Your production methodology, your company structure, even your project accounting, needs to change. However, for all our successes in scaling the studio, actually finding and hiring the right people for this exciting next phase of LoG’s history has proven the single most difficult challenge.

(In case you're interested, https://careers.leagueofgeeks.com/ )

This has left us in a situation where for the last 6-9 months we have been under-resourced across both projects. For the new project, that’s not as critical as it’s still years away from release. However for Armello, that’s a live game requiring ongoing support, so when we feel the strain of a lack of resources, unfortunately you feel it too.

Compounding that for Armello, we’ve also had a couple of critical Armello team members leave to pursue personal projects - they're gonna do great things!

So if you’re wondering why we’ve been slower than our usual selves to fix particular issues or provide more context as to what’s happening here in the studio; that’s why.


The upside to all this is that we do have a very dedicated team here at the studio making Armello the best it can be, and we have a bunch of rad stuff in the pipeline. Our goal is and has always been for us to deliver the best content we can, in a healthy and sustainable way for our developers. GaaS production is a marathon, not a sprint, so when the options are crunch our team and work longer hours or delay releases and support - we’ll always choose the latter. It’s always proven better in the long term, for our studio, our team, our games, and of course, for you, our players.

Hiring the right talent for our studio is always our highest priority, because it’s the team at LoG that makes amazing things for you. We really do appreciate you bearing with us whilst we weather the growing pains.

So what do we have in the pipeline…?

Armello in 2019

After the immediate release support for v2.0, due to resourcing issues mentioned the team moved onto our next (and really exciting if I may say so) major DLC. However, we hear you loud and clear; currently Armello is not at the standard you expect from us or the high standards we set ourselves, so we’ve pivoted from the new DLC (now due for release later this year) and instead will be dedicating the next few months towards addressing the bug fixes and significant Quality of Life (QoL) improvements you’re all asking for. We’ve also got a balance patch that primarily attends to the Trickery Deck. The first of these patches is coming within the next 2 weeks.

Here are just some of the things we plan on hitting over the next weeks and months:

  • Ensure AI takeover is working as intended, and make it feel less invasive for remaining players.
  • Ensure Quest outcomes function correctly and speed up the process a little bit.
  • Clarify the implications of “Offline Mode”, better communicating that Hero XP and chest drops become unavailable in this mode.
  • Party Widget improvements designed to make the flow of entering a multiplayer game and grouping with friends more seamless and intuitive.
  • Fix up an issue preventing players from progressing from a private lobby to a game.


Mobile

As many of you know, we launched Armello on iOS in early 2018 and Android a little later. The decision to come to mobile was one made very early on in the Kickstarter phase, before it had even been released on Steam. As we moved through development we became skeptical that a game like Armello was the right fit for the platform (without severely compromising the game’s direction and integrity). Regardless, we honoured our Kickstarter promise and released the iOS and Android versions.

We’re proud of the iOS and Android version of Armello, but unfortunately it wasn’t as commercially successful as we had hoped. Due to this, and also the unavoidable fact that Mobile versions require a large amount of custom UI and content adaptation, a bittersweet announcement we’re making today is that mobile versions of Armello will not receive any major updates. This means v2.0 and any future content we develop will not be coming to mobile. That said, Armello and its mobile multiplayer services are here to stay. It’s free and always there if you ever find yourself looking to play some Armello while you’re out and about (or even introduce a friend to the game). Also content that exists already, such as dice collections, will continue to cycle as planned.

Growing as a studio means leaning into our strengths and focusing on where we want to leave our mark on this medium, and as such, larger scale experiences (likely on computers and consoles) is where our efforts will be placed for the foreseeable future.

Nintendo Switch

The Switch build has been… troublesome for us. Armello is such a great fit for the platform but there are severe low-level crash issues that are impacting our players in a serious way that we haven’t been able to crack. This issue seems to evade Nintendo’s crash reporting system and certification process, many of our internal QA processes and procedures, including automation.

In no way does this mean we’re not doing everything we can to fix this. We’re in discussions with several different Switch experts as well as Nintendo, and are using all relevant resources to get this solved ASAP.

Armello in 2020

We’re going to bring the DLC pack and wrap up all of Armello’s improvements including v2.0 into a hefty console update for PS4, Xbox One and Nintendo Switch. These take a lot of time, and it’s entirely possible that these might be our final console updates.

Beyond the slated improvements to Armello and planned DLC, we're looking to really engage and continue our conversation with you, the community.


Thank you!

The videogame industry is a rapidly changing beast, the way we play, make and exist around games has changed so much even in the four years since our little indie studio launched a game called Armello. "Games as a service" barely existed as a concept back then for indie games, and now it's almost an expected part of a game’s life cycle.

We'll continue to be a studio that cares about our team and our community alike.

We will continue to be a studio that listens to you, and learns from our mistakes - we know we've made them - as we realise acknowledging and growing from them is what matters most.

We will also continue to develop games in a healthy and sustainable way. This will mean we can't deliver on your every wish and things will take longer than expected from time to time. However, what we can do is communicate more with you when these times arise - and we will.

We love Armello just as much as you do, and we want to see it remain as glorious, as beautiful and as magical as it can be. We wouldn’t have been able to get Armello to where it is now without your support, so on behalf of everyone here at LoG, I want to thank you, our community, for all your ongoing support.


Cheers,

- Woody
23 件のコメント 詳細を見る

4月29日

Wyld's Dawn Dice Event is LIVE ft. Double Drops!



Howdy!

You may or may not have noticed that the Wyld's Dawn Dice Event is LIVE! With it comes Double Drops after games too. So get in there, hook up the colourful Wyld's Dawn dice and a bunch of others in the process.

It's worth noting that these are rare dice, so you’re not guaranteed a drop. You can find multiple sets though, so be sure to hand them out to your pals or put 'em on the marketplace if you find them.

ALSO, Armello is on sale. The base game is 50% off and all of the DLC is 30% off, so if that's up your alley get on into it.

Start: It's active NOW!

End: May 6th, 10:00 am Pacific Time

Game mode: Steam; Public and Private Multiplayer


Any questions, please hit me up!


<3 Darcy @ LoG
2 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“カタンの島とスタジオ・ジブリの王国を組み合わせたような、デジタルなボードゲームです。”
Polygon

“アルメロは今年最も楽しみなゲームの一つです。”
Eurogamer

“動物版ゲーム・オブ・スローンズと言ってもいいかもしれません。”
Kotaku

最新大規模アップデート



armello.com/updates


2.0へのバージョンアップへ向けて、アップデート第4弾が登場。5月アップデートの配信が始まりました!

更新の主な変更点を以下にまとめました。全容はこちらでご覧いただけます。



今回は、新たに2枚の計略カードがアルメロに登場します。「ベティーの激安調合堂」と「シメオンの武器商店」は最近実装され、商人システムとして活躍していましたが、今回ずる賢い冒険者にとってより利用しやすいものになります。新たな計略カードを集落に使用すると、翌日に町に商人を呼び込み、狡猾な冒険者は選んだアイテムを取得することができます。



2つの新たなハウスルール、英雄アクションポイントおよびミラーワールドが登場しました。

英雄アクションポイントは、+1もしくは+2を選択するシンプルなルールとなっています。このオプションを選択することで、アルメロのすべての英雄は、選んだアクションポイントを毎ターン獲得ですることができます。ハウスルールのミラーワールドによりマップの自動生成が改良され、マップの4分の1が他の3つの区画に対して反転して生成されるようになります。各英雄が公平になるように、4つの盤面はすべて等しく生成されます。



アルメロの5つ目の短編物語が登場。サナとクマ族を中心に物語が展開されます。カラスの鳴き声が静寂を切り裂く時、その森の運命は彼女の手に委ねられる。

新ストーリーは、スキーヴの店で配信中です。ただし、心配は無用。こちらは無料配信コンテンツです。ストーリーを手に入れたら、ゲームで持ち物一覧を表示してストーリーを開けば、美しい物語が描き出されます。

その他のシステム改善

ここまでに紹介した主な変更点に加え、アップデートの実施時には毎回多くのバグ修正とプレイ体験の向上を実施しています。このように、今後も多くの軽微な変更を加えつつ、次回の大規模アップデートまで安定性と品質を向上してまいります。

成長し続ける冒険



アルメロが公式にリリースされたのは2015年。その後、League of Geeksの開発チームは、アルメロの世界と複雑なゲーム機構を進化させ、洗練させる面白い新機能の開発の継続を主な目標に掲げてきました。今アルメロをお買い上げいただくと、その数年分の熱意が結晶した作品をプレイすることができます。また、開発陣は引き続き全力で面白いゲーム作りへの見識を深め、作品に改良を加え続けます。

ランダム要素に関するおことわり

優れた卓上ゲームでは、驚くべきストーリーが生まれるもの。プレイをすれば、友達や身近な人々と一緒に、壮大な冒険の記憶を紡ぐことができます。このこだわりを追究しつつ、偉大な冒険にみられる予想外の展開を生み出すため、アルメロでは共有デッキからのカードのドロー、物理演算によるサイコロの挙動再現、クエストでの腕試し、マップのランダム生成、ダンジョンの自動探索、ランダムで展開するストーリーイベントといった各所で確率を重視したゲームデザインを採用しています

できるだけ自分に有利になるようにゲームの流れを呼び込みつつ、いつでも戦略を変更できるようにシステムを熟知してプレイすることで、戦略的でどこまでも奥深いアルメロを遊びつくすことができるのです。

アルメロは幅広いプレイヤーにお楽しみいただけますが、上記のような事情から、

  • 「乱数」や「ランダム性」といった要素が苦手な方にはおすすめできません。
  • 一方で、乱数が生み出すドラマ性や、そこから生まれる混乱を制することに喜びを見出せる方にはぴったりの一作となっています。

機能一覧

  • 簡単操作と高度な戦略 - アルメロは直感的なゲームで、簡単に楽しむことができますが、奥深い戦略とスピーディーな決断が要求されます。完全版にはチュートリアルモードがあります。
  • スピーディーかつ思考力を必要とするゲーム - アルメロの冒険はスピーディーに展開する一方で、死と隣り合わせの戦術や慎重な読みが要求される、複雑な側面もあります。   
  • 複数のヒーローを操作可能 - 完全版には8人のプレイアブル・キャラクターが登場します。各キャラクターに固有の特殊能力と戦力、AIベースの性格が備わっています。キャラクターはアミュレットや紋章付の指輪を装備してカスタマイズ可能。あなたのプレイスタイルに合わせたり、敵の戦略に対抗したりできます。
  • ダイナミックなサンドボックス - アルメロは、プレイごとに新たなマップを自動生成する豪華かつダイナミックな世界で展開され、ゲーム展開が毎回異なるダイナミックなクエストシステムで構成されます。   
  • ターン制の昼/夜サイクル - アルメロは日中と夜でフェイズが入れ替わっていく、柔軟なターン制システムを採用しています。 この柔軟なターン制により、カードをプレイしながら、他の人の番でも特定のアクションを起こすことができ、自分の番が来たらアクションポイントを使って六角形のボード上を移動できます。 
  • トップレベルの音楽と音響 - マイケル・アレン、国際的に有名なリサ・ジェラルド、ヤセック・ツセウスキが担当しています。 
  • アニメーション・カード - アルメロには、世界中のアーティストによって作成された、120種類以上の美しいアニメーション・カードがあります。  
  • 本物の卓上感覚 - 物理学に基づいて独自設計されたダイスなど、現実の卓上ゲームの醍醐味を取り入れる作業にこだわりました。

このゲームについて



アルメロは奥深く戦術的なカードゲームと、盤上のディープな戦略、キャラクターRPGシステムの3要素を組み合わせた100%スリル満点の冒険です。

あなたはアルメロの部族の英雄として、宮殿に攻撃をかけ、アルメロの王になるという究極の目的のため、クエストに挑戦し、計画を立て、エージェントを雇い、探検し、怪物を倒し、呪文を唱え、他のプレイヤーと対決します。アルメロの王国は、美しさと危機、災いに満ち、盗賊があちこちに隠れており、あらゆる生き物に取りつく「穢れ」が世界を腐敗させようとしています。

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows 7 (64-Bit)
    • プロセッサー: Dual-core 2.0 GHz (SSE2)
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: DirectX 10 SM4.0 capable GPU with 1GB VRAM
    • DirectX: Version 10
    • ストレージ: 4 GB 利用可能
    推奨:
    • OS: Windows 7 or later (64-bit)
    • プロセッサー: Quad-core 2.5GHz (SSE2)
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: DirectX 11 SM4.0 capable GPU with 2GB VRAM
    • DirectX: Version 11
    • ストレージ: 4 GB 利用可能
    最低:
    • OS: OSX 10.9 (64-Bit)
    • プロセッサー: Dual-core 2.0 GHz (SSE2)
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: OpenGL SM4.0 capable GPU with 1GB VRAM
    • ストレージ: 4 GB 利用可能
    推奨:
    • OS: OSX 10.9 (64-Bit) or later
    • プロセッサー: Quad-core 2.5GHz (SSE2)
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: OpenGL SM4.0 capable GPU with 2GB VRAM
    • ストレージ: 4 GB 利用可能
    最低:
    • OS: Ubuntu 12.04 LTS (64-Bit)
    • プロセッサー: Dual-core 2.0 GHz (SSE2)
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: OpenGL SM3.0 capable GPU with 1GB VRAM. Graphics card that has vendor-made drivers installed.
    • ストレージ: 4 GB 利用可能
    推奨:
    • OS: Ubuntu 12.04 LTS (64-Bit) or later
    • プロセッサー: Quad-core 2.5GHz (SSE2)
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: OpenGL SM3.0 capable GPU with 2GB VRAM. Graphics card that has vendor-made drivers installed.
    • ストレージ: 4 GB 利用可能

キュレーターの意見

198 人のキュレーターがこの製品をレビューしました。チェックするにはここをクリック。

カスタマーレビュー

レビュータイプ


購入タイプ


言語


期間
特定期間内のレビューを表示するには上のグラフをクリック&ドラッグするか、棒グラフをクリックしてください。

グラフを表示



表示:
グラフを表示
 
グラフを非表示
 
フィルター
Excluding Off-topic Review Activity
上記のフィルタに当てはまるレビューはこれ以上ありません
他のレビューを見るためにフィルターを調節する
レビューをロード中...