Race around a dance club / skate park and nail each other with bouncy projectiles. Trick shots, powerups, custom modes, local split-screen, online multiplayer and solo challenges vs AI await in this FPS futuresport.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (22 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 22 件中 95% が好評です。
総合:
非常に好評 (2,026 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 2,026 件中 93% が好評です
リリース日: 2015年2月19日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Disco Dodgeball を購入する

Disco Dodgeball Four Pack を購入する

4 本セット - 余った製品はフレンドにギフトできます。

このゲームで利用可能なアイテム

$9.99
$2.99
$0.49
$1.99
$0.99
 

最新の更新 全て表示(71)

8月4日

7.4 "Mega Content Patch" update is here!

7.4 was just made available to all players. It has a ton of new content, improvements, and fixes.

New Levels



This is Fort. It's a throwback to the classic Mario Kart 64 multiplayer level Block Fort, remade and optimized for Disco Dodgeball. The one big difference is there's a route onto the forts from near the middle, and of course the addition of glowy LED lights. It adds a lot of verticality to the combat and confers a great advantage to those able to maintain the high ground. It's particularly good for objective-based modes like Capture The Cube.



This is Aquarium, and is a level created by the player SerialHugger (thanks!!). It involves a single walkway connecting the two spawns, some curved ramps leading to a lower fish observation area and some higher side walkways as well. It's very open and rewards those with good long range timing & accuracy.

New Modes

Elimination Hoops

A hybrid of two classic modes. To win a round, either score a single hoop or eliminate the entire enemy team. The first team or FFA player to the target number of round victories will win the match. It's an intense mode that requires the right balance of caution and aggressiveness, and players will need to use their intuition to know when is the right time to go for the goal.

Bonus Ball

This is Deathmatch with a Super Ball twist. Most KOs count for one point, but KOs with the golden ball are worth 5. Additionally, players can toss the Super Ball through the hoop for a bonus 5 points.

Score Hunter

Similar to Headhunter, this is an Elimination variant where the winner is determined by reaching a particular Score. Rounds will continue until the score target is reached. It forces players to abandon their cautious Elimination strategy and go all-out. But of course, acting too bold can easily get you eliminated as well.

New Features

  • You can now choose the team setting 'Random', which will shuffle between 2 Team and FFA modes.
  • You can now choose the mode setting 'Random + Expert', which will select a random mode including the more complex Expert modes. A good way to add some variety to your rooms if you've been playing for a while and are comfortable with advanced rule sets.

New Custom Mode rule options

  • Allow Time Limit Options (makes default time limit options appear in match settings)
  • Score Limit Option (displays specified score limit option in match settings)
  • Round Victory Limit Option (same, with round victories)
  • Time Limit Option (same, with time limits)
  • DefaultRoundVictoryLimit2P...12P (specifies default round victory limit based on number of players if mode is rotated to via Random mode settings)
  • UseCumulativeScore (makes match victory dependent on sum of round scores, useful when making elimination hybrid modes like Headhunter


Adjustments / Improvements / Fixes
  • Attrition and Headhunter are now part of the Classic modes, so they'll pop up during default random mode rotation
  • Grand Prix removed from Classic modes, is now part of Expert modes
  • Headhunter is now FFA only
  • Nerfed homing ball strength
  • Homing on friendly target is much stronger
  • Increased aim proximity requirement for selecting friendy player as homing target
  • Pooled some 3D score text objects and Kill Log items to prevent frame hiccups
  • Added new cylinder mesh to Capture Point to increase visibility (especially when particles are turned off in video settings)
  • Removed lock-on that prevents homing target from changing after reaching certain charge threshold
  • Checkpoints new cylinder mesh, and do a better job of fading in and out
  • Removed extraneous ‘First to 1’ header text in Hunter v Hunted and Hoop Defense modes
  • Fixed random Elimination FFA matches not using the correct round victory limit (3)
  • Fixed Kart Race summing all participants’ scores instead of using leader score
  • Match Settings will load default score limit when changing game mode even if that new mode has a score limit option that matches the currently loaded limit (prevening things like inadvertently setting a Hoops match to 100 if switching from a Super Ball match with limit 100)
  • Fixed switching teams making you ineligible to vote on match settings
  • Bots can prioritize the Super Ball if a KO with it is worth more points
  • Fixed admin Kick function kicking all players in room
  • Team / FFA rule is incorporated into main score subtitle (e.g. “Team Deathmatch”)
  • Headhunter has match score limit (via useCumulativeScore), not a set number of rounds
  • Added hard limit of 18 for maxTeamPlayers custom rule
  • Announcer Says ‘round won’ when you complete an arcade level
  • Fixed bot lighting in Chasm
  • Fixed jetpack particles on Bots not synching to clients
  • Fixed error in sometimes initializing perk progress items before stats were downloaded, resulting in extraneous progress notifications
  • Fixed VO clips sometimes overlapping
  • Better prioritization of VO clips - multiKill > rare trick shots > rampage > on Fire > extinguish > 4+ streak > random taunt > common trick shots > 2+ streak
  • Easy Bots speed restriction is now overridden by Behavior Zones, allowing them to jump across gaps
  • Fixed inventory display counts not updating when returning to inventory after crafting
  • Fixed hyphens being disallowed in player names

Special thanks to all the players who've been participating in the forums and provided the feedback necessary to catch & fix all these issues.

Enjoy the new modes & maps! As always, feedback is welcome on the forums.

Erik

22 件のコメント 詳細を見る

8月2日

First Announcer Pack available from workshop!

A short time ago I added support for custom announcer packs. Now, the first one has been completed and is a highly recommended (and free) download! It's by Videogre and here's the preview video:

https://www.youtube.com/watch?v=WURBUbrEP8M

It's very simple to add to your game - just go to its workshop item page (below), click Subscribe, then next time you launch the game you'll have it available to select within Options / Audio / Announcer:

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=730417152

If you want to submit your own pack, it's straightforward and the instructions are in this guide:

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=425217999

(Friendly reminder that copyrighted material is prohibited)

I'm also very close to releasing version 7.4 which is a huge content patch including many new game modes & two new levels. Will post another announcement when that's ready!

Erik

3 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“It's a great idea well executed...so many satisfying moments...you should probably think about buying it if you're into arena shooters - frankly, it's a damn good one.”
TotalBiscuit

“Disco Dodgeball feels like an utter revelation, a lightning bolt aimed to shock FPS developers from their creative slumber”
9/10 – IndieHaven

“It's as amazing as you would expect.”
Wired

Steam Workshop

Submit items to the game and earn sales revenue!

このゲームについて

Disco Dodgeball is a physics-based sports FPS where you race unicycle robots around a dance club and nail each other with bouncy projectiles. Dodge, deflect and catch enemy fire as you perform ridiculous aerial stunt shots. Play a wide variety of classic, expert, and custom game modes online, in split-screen local multiplayer, or solo with bots.

Includes:

  • 21 different multiplayer modes & solo/co-op challenges to test your skills and teamwork - like Hoops, Grand Prix racing, and of course classic Elimination.
  • Deep game mode customization with in-game rule editor allows you to mutate & remix gameplay with near-limitless possibilities
  • Offline singleplayer challenges, bot matches, and randomized Arcade mode where you battle waves of bots & bosses using clever combinations of superpowered perks
  • Online multiplayer servers provided at no extra cost. Easily create your own public or unlisted online rooms without any server knowledge required.
  • No online queues - jump into a match and start playing within seconds of game launch
  • Split-screen Local Multiplayer PvP and co-op challenges with up to 4 players
  • Cosmetic hats, robot bodies, heads, wheels, decals, sunglasses, moustaches, and ball FX that can be crafted or earned from random in-game drops
  • Powerups like Jetpacks, Huge Dodgeballs, Laser Balls, and Boomerang Balls. Pick them up randomly or enable as permanent arena modifiers.
  • Co-op challenges that let you team up with friends, equip scenario-specific powerups, destroy bots and aim for leaderboard high scores.
  • Random loot drops that you can craft into rare cosmetic items, trade with other players, or sell on the Steam Marketplace.
  • LAN support
  • Steam Workshop support to submit your own cosmetic items for inclusion in the game
  • Capture and share your best shots as replay GIFs
  • An amazing electronic music soundtrack and playback of audio files from your own computer. Arena lights pulse dynamically to the beat of the music.
  • A monster truck announcer
  • AlienFX-equipped computers glow and pulse to match the arena lights
  • Persistent stats and achievements
  • Still being regularly updated with new content and features based on community suggestions!

PHOTOSENSITIVITY WARNING: This game contains lots of flashing lights. You can enable photosensitive mode in options / video. This will disable lasers, bright explosions and other lights that pulse to the beat of the music.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows XP (Vista not supported)
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: Video card supporting shader model 3.0
    • ストレージ: 400 MB 利用可能
    推奨:
    • OS: Win 7, Win 8
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: Video card supporting shader model 3.0
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 400 MB 利用可能
    最低:
    • OS: 10.6.8 Snow Leopard
    • メモリー: 2 GB RAM
    • ストレージ: 400 MB 利用可能
    推奨:
    • OS: 10.9 Mavericks
    • メモリー: 4 GB RAM
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 400 MB 利用可能
    最低:
    • OS: 64-bit or 32-bit Ubuntu Linux
    • メモリー: 2 GB RAM
    • ストレージ: 400 MB 利用可能
    推奨:
    • OS: 64-bit or 32-bit Ubuntu Linux
    • メモリー: 4 GB RAM
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 400 MB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
非常に好評 (22 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (2,026 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:
9 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
43 人中 42 人 (98%) がこのレビューが参考になったと投票しました
11 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 39.2 時間
投稿日: 2015年8月19日
Robot Roller-Derby Disco Dodgeball
略してRRDDDだけど言いにくいから普通にドッジボールでいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=FUVUIAneLE4
 ド派手でノリノリなBGMと、それに合わせて派手に輝くネオンなフィールドがプレイを盛り上げてくれる。気分は最高!
 基本はボールを相手に投げつけるだけ。まさにドッジボールそのものだが、FPSゲームでは初めて見る(と思う)。ルールもフィールドにボールが1つもしくは2つだけの狭いフィールドで行うものではなく、広いフィールドを縦横無尽に走り回ることが出来るし、ボールも沢山あります。
 ボールが多く、占領することは出来ないのでボールを取ったらドンドン投げる。必然的に皆が好戦的になり、試合が白熱します。BGMも相まってキモチイイ!
 相手にボールをぶつける以外で、相手の投げたボールをタイミングよくクリックすることにより、キャッチすることが出来ます。ドッジボールならではのアクションですね!ちなみにキャッチした場合は投げた人が爆発四散します。

 スキルショットが豊富で、空中の相手にぶつけたり、相手の真上からぶつけたり、空中で自分もしくは味方のなげたボールをキャッチして、そのまま空中で投げてぶつけたり。果ては空中で一回転してからぶつけたり、空中で相手のボールをキャッチして、そのまま空中で投げて他の敵にぶつけたり。もちろんもっと沢山ある。ポイント制ルールでは、難しいスキルショットほど高い点数をもらえるので狙う価値はある。
 アイテムが豊富で、バランスも中々。上手く使いこなせれば強いが、使いこなせなければ逆にデメリットになってしまう事も。
 ゲーム中、稀にクラフト用アイテムがドロップし、集める事でランダムな装飾品をゲットできます。装飾品の種類はデカール(デカールはクラフトではなくそのままドロップします)、頭装備や下半身装備等の定番もあれば、ボールのトレイルエフェクト等もあります。レア品はマーケットにて高値で取引されています。

 
良い点
  • BGMやSEが派手でノリノリで楽しい
  • 「ドッジボール」故にボールを持っている相手、もっていない相手それぞれの駆け引きが熱い
  • スキルショットやアイテム、ゲームルールが豊富
  • 装飾品で他プレイヤーとの差別化ができる
  • 日本鯖があるので日本人のフレンドと快適にプレイできる
 
気になった点
  • ボールが多く、フィールドが広いので、よくあるFPSのちょっとした延長になっている
  • 同じ理由で、味方とのパス回しの意味がほとんど無い
  • プレイヤーの実力差が非常にでやすく、自分より上手い相手には歯が立たない
  • Hoopsルールで、異常なまでにBOTが強すぎる(私がヘタなだけの可能性)

ゲームモードは様々あります。沢山あるので少しだけ紹介します。
 マルチプレイでは
  • デスマッチ
     定番の中の定番。先に規定数倒したチームが勝ちのモード
  • スコアバトル
     スキルショットを駆使して、先に規定ポイント集めたチームが勝ちのモード
     難しいスキルショットばかり狙って当たらない/倒されてばかりいるとダメだし、かといってスキルショットを狙わず小さい点数ばかり稼いでも大変。
     スキルショットのシステムが活かされているので個人的にオススメ
  • フープス
     金の玉(変な意味ではない)を相手ゴール(フープ)に入れると点数が入る。規定数ぶちこめば勝ち。
     ボールを相手のゴールにシュゥゥゥーッ!!超!エキサイティン!!3Dアクションゲーム!ツクダオリジナルから。
      ちなみにBOTはゴールシュートをほぼ外さないのでこのモードのみBOTが異様に強く感じます。
等々があります。

遊ぶ相手がいないよーって人でも大丈夫!シングルプレイモードもかなり充実していて一人でも楽しめるよ!
  • アーケード
     残機5つでどれだけスコアを稼げるかのモード。敵を倒すとお金が貰えて(スキルショットだと貰える額が増える)そのお金を使って自機を強化することが出来ます。
  • ジャガーノート(チャレンジモード)
     自分は完全無敵になります。ひたすらハイスコアを目指すモードです。
  • エアレイド(チャレンジモード)
     自分はホーミングボールとジェットパックを所持してスタートします。味方が自分にナイスなパスを投げてくれるので後はどれだけ点数を稼げるかです。同じくひたすらハイスコアを目指すモードです。
これらのチャレンジはフレンドと一緒にCoopとして遊ぶことも出来ます。他にも紹介していないゲームモードがあるので実際に手にとってもらえると嬉しいです。


 味方同士のパスのメリットがほとんど無い事が残念だと感じます。一応スコアバトルなどではポイントが加算されますが、微々たるもの。
ボール数の少ない(一つもしくは二つ)、狭いマップで外野内野の概念がある、オールドスクールなルールでもやってみたいですね。
 500円で販売されているサウンドトラックは必見です。500円以上の価値があります。マジオススメです。
 値段や時期のせいもあってか、あまりプレイヤーがいないのは残念です。フレンドさんを誘ってご一緒にいかがでしょうか?
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
21 人中 19 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.0 時間
投稿日: 2015年9月12日
キャッチすると相手が死ぬドッジボール
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 12 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
6 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.7 時間
投稿日: 2015年2月26日
チームに分かれて対戦するドッジボール。ルールが豊富で中々飽きない。
2~12人対戦対応。COOPもあるらしい。
操作も投げる・ダッシュ・ジャンプ・ブレーキだけの簡単操作で取っ付き易く、ドッジボールだけあって何をどうすればいいか大体直感的に分かる。
フレンドとVCでわいわいやるのに向いてるゲーム。

持ってるフレンドがいない?なら僕とフレンドになりましょう(ステマ)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 23.6 時間
投稿日: 2015年2月21日
これが本当のe-sportsか・・・ということを感じ取れるゲーム
試合展開はスピーディーであり、撃ち合いは非常に楽しい。
ボールを持った相手同志での駆け引きや、ボールを持ってない状態でいかに避けるかという心理戦は非常に熱い。

シングルプレイヤーモードも充実しており、1人で楽しむとしても十分ボリュームがある。
マルチプレイヤーはサーバーを公式が用意しているため、ユーザーがルームを作成するだけでマルチが遊べるのは評価できる。
日本サーバーが用意されていることには驚いた。

MAPは全体的にシンプルなものが多く、クラブやディスコを表現しているものと思われる。
MAPの壁に埋め込まれてるレベルメーター?が流れているBGMに合わせて動くのはなかなかいい。

流れているBGMも全体的にノリの良い物が多く、聞いててノリノリになれる。
公式の主な特徴にも記載されていたが、ファミリーフレンドリーFPSであり、ゴア表現が嫌という方や家族の前でも安心して遊べることは約束する。

気になった人はとにかく遊んでみよう。

備考
OSTは公式で4ドルで販売されています。
Option Audioの箇所にNext Trackというボタンを見つけた時には笑ってしまった。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.6 時間
投稿日: 6月11日
どことなく一昔前のスポーツ系FPSっぽい雰囲気だったことに惹かれ購入しました。
シンプルですが絶妙に面白いです。

最初はつまらなさそうなタイトルが目につき面白くなる前に
やる気を奪われるかもしれませんが
慣れてくると次第に面白くなります。大体アーケードで4面か5面まで行けば合う合わないがあわかると思います。

ゲーム内容はドッジボールをひたすら白痴のように投げるだけですが
無理やりスポーツ系FPSに当てはめるとロケットランチャーにきわめて近いグレネードランチャーを打ち合うわけです。
これで古くからのデスマッチ愛好家感が出てきたと思います。
移動関連はあまり速くないですがやってみると意外と気になりません。

重力が緩いせいもありペースが遅めな気がしますが結構進んでくるとなかなか絶妙で
死角からのボールが一番怖いのでボールと敵の配置を常に気にする必要があり
それらを考慮するとわりと速く感じます。

また空中制動が非常に悪く、段差に引っかかって浮いてしまうと
もともとの浮遊感もあり、死ぬ瞬間などによくある周りがスローモーションになる感覚が味わえます。

投射物系の定番として高所が強いというのがありますが
ボールは投げられているうちに下に落ちやすく、
また下に降りるにしても空中の制動性の悪さから着地を狙われやすいです。
もちろん上にいれば当てやすいですしボールが無いといっても相手が投げるボールもキャッチできるので
一概にはどちらが有利とはいえず、
状況によって有利な位置取りが変わるので
キャンプ気味にならずそういった意味ではゲームテンポがいいです。
手に汗握れます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 0.3 時間
投稿日: 2015年9月11日
FPSとドッジボールの相性がこれほど良いとは。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 7.0 時間
投稿日: 2015年7月20日
ドッジボール(真顔
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 4.2 時間
投稿日: 2015年6月14日
SUNDAY,SUNDAY,THURSDAY!!!!!!!!!
見た目はファンシー、中身はガチ。
リアルのドッジボールと一緒で、プレイヤーの強弱がモロにでるゲーム。
弾速の遅さとか、ここらへん考えると完全にスポーツFPSしてる。
友達8人くらい集めるとめちゃ盛り上がるよ!やろう!!!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 1.3 時間
投稿日: 2015年12月26日
【ルール】
ボールをぶつけられたら爆発して死ぬ
投げたボールをキャッチされたら爆発して死ぬ
ノリノリのEMDに乗りながらフレンドと殺しあえる、買い。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめしません
記録時間: 0.3 時間
投稿日: 7月13日
the one had played such a silly game for a long time caught all my balls easily.
What a Meritocracy like a Counter Strike.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い