Dying Light は、一人称型のサバイバルアクションゲームだ。このゲームは、広大で危険なオープンワールドで繰り広げられる。昼間は、原因不明の感染病で殺伐となった都市を駆け抜けていくんだ。感染病に汚染された敵は人間を餌とし、容赦なんてしない。
ユーザーレビュー: 非常に好評 (14,053 件のレビュー)
リリース日: 2015年1月27日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Dying Light を購入する

WEEKEND DEAL! 5月25日 に終了

-25%
$59.99
$44.99

Dying Light 4-Pack を購入する

Includes four copies of Dying Light- Send the extra copies to your friends!

WEEKEND DEAL! 5月25日 に終了

-25%
$179.99
$134.99

このゲームが含まれるパッケージ

Dying Light Ultimate Edition を購入する

2 アイテムを同梱: Dying Light, Dying Light Season Pass

WEEKEND DEAL! 5月25日 に終了

 

キュレーターによりおすすめされています

"Incredibly satisfying ground based traversal and excellent sound overcomes rote combat and average writing to make for a game worth playing."

最新の更新 全て表示(13)

5月18日

'Beyond Dying Light' Contest Winner

We have a winner for the Dev Tools contest we held a while back! Congratulations and great thanks to all who participated, keep up the good work. The winner is ‘Atlas’ map, which we had great fun with! Challenging, but really worth it.

Check it out and let us know what you think.

8 件のコメント 詳細を見る

5月15日

Developer Tools Update #1

Dev Tools Update #1 Patch Notes

- Terrain Editing added (with launcher support for Linux)
- Fixed the FX viewer
- Attach and Detach functions restored
- Disabled Nav Mesh drawing on the minimap
- Added envprobes masks
- Fixed Workshop description issues
- Enabled browsing of textures and meshes
- Enabled setting up previews for collections
- Fixed varlist-set weather
- Various other technical fixes

Hotfix changes:

- Fixed infinite lag when locking large amount of terrain blocks
- Fixed default terrain's layer list initialization

18 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

Dying Light は、一人称型のサバイバルアクションゲームだ。このゲームは、広大で危険なオープンワールドで繰り広げられる。昼間は、原因不明の感染病で殺伐となった都市を駆け抜けていくんだ。感染病に汚染された敵は人間を餌とし、容赦なんてしない。食料を調達し、武器を制作して、そんな敵を倒していく。夜になると、感染者は力を増し、さらに攻撃的になるので、狩る側も狩られる側になってしまう。しかし、もっと危険な夜行性の冷酷な敵が餌を探してさまよっている。夜明けまでの間、色んな方法、君のスキルを全部使って生き延びるんだ。

Good Night. Good Luck.

  • 隔離エリアへようこそ – 別世界から切り離され、感染した街で、強烈なオリジナルのストーリーを体験してみよう。生き残れるのは、一番体力のある者だけ!

  • 広大なオープンワールド – Dying Light では、混乱と破壊へと続く広大な世界を横断することができるんだ。この多様な環境で、多くの敵と戦い命を守れ。感染者だけが敵じゃない!多くの場合、貴重な食料を入手できるのは、うなだれ、捨て身の人間からだけなんだ。

  • 夜になるとルールは反転 – 昼は食料や武器の調達で街を駆け巡る。夜は、感染者の世界が大きく変化し、ゲームに新たな一面を追加する。昼は狩る側でも、夜には狩られる側になる。感染者は力を増すけれど、もっと不吉なものが暗闇から現れ狩りを始めるんだ。

  • パルクールスタイルの動き – 狩る側でも、ハンターに追われる側でも、簡単に素早く街を動き回ることができる。屋根から屋根へ飛んだり、壁を登ったり、上部からの敵を攻撃したり・・。Dying Light では、オープンワールドのゲームで今まで見たことのないくらい、自由に動き回ることができるんだ。

  • 激しく、心臓がバクバクする戦闘 – ナイフ、バット、おの、珍しい破壊武器など、様々な戦闘兵器を使って対戦しよう。敵へ振り下ろし、手足を切り落として、君の命を守るんだ!

  • 銃器 – パワフルかつ爆音!敵よりも有利になるようにピストル、ショットガン、ライフルを使うんだ。でも、忘れてはいけないのは、銃の音で気づかれて欲しくない奴にも気づかれてしまうことがあるってことだ。

  • 武器の制作 – 焼却ダメージを与えられるライターを取り付けられるのに、普通の道具をなぜ使うんだい?電流の流れた有刺鉄線をハンマーに巻きつけてみるかい?Dying Lightでは、自分の武器をアップグレードすることも、戦闘用に効率的な道具を制作することもできるんだ。

  • 隔離エリアのヒーロになれ – Dying Light には、RPG の要素があり、主人公を作り上げ、君のプレイスタイルに合わせて調節できるんだ。新人からすご腕のプレイヤーまで、長くて困難な旅路が君を待っている。

  • プレイスタイルの選択 – 武器、周りにあるアイテム、他の生存者がセットした罠を活用してみよう。敵を挑発して、敵同士で攻撃しあうように仕向けるんだ。昼夜問わず、目的を完了していこう。暗闇、霧、嵐などを使って姿を見られないようにするんだ。攻撃/防御ガジェットで自分の有利になるように持っていけ。すべて君次第だ!

  • 長編ゲーム – スリルのあるストーリーを見出し、100面以上あるクエストを完了して、特殊チャレンジで君のスキルをテストしよう。

  • 4 人 Co-op モード – ゾンビのいる世の終末。こんな過酷な状況では他のプレイヤーと協力するんだ。自分の個性を出して、キャラクターをカスタマイズしよう。

  • ゾンビになれ – ゾンビになってプレイするユニークなオンラインモード。他の生存者に追いかけてみたいと思ったことがあるなら、今がチャンスだ!さあ、今すぐ狩りにでよう!

  • 息を呑むほどのビジュアル、リアルさ – Dying Light は、Chrome Engine 6 をベースにした初めてのゲーム (画期的なTechland 独自の最新テクノロジー)。このゲームは次世代コンソールおよびDirectX11拡張グラフィックをベースにゼロから構築され、新しいレベルのビジュアルの品質、特別なエフェクト、ダイナミックな気候を表現しつつも、他と比較できないほどの効率性も保持している。

システム要件

Windows
SteamOS + Linux
    MINIMUM:
    • OS: Windows® 7 64-bit / Windows® 8 64-bit / Windows® 8.1 64-bit
    • Processor: Intel® Core™ i5-2500 @3.3 GHz / AMD FX-8320 @3.5 GHz
    • Memory: 4 GB RAM DDR3
    • Hard Drive: 40 GB free space
    • Graphics: NVIDIA® GeForce® GTX 560 / AMD Radeon™ HD 6870 (1GB VRAM)
    • DirectX®: Version 11
    • Sound: DirectX® compatible
    • Additional Notes: Laptop versions of graphics cards may work but are NOT officially supported.

      Windows-compatible keyboard, mouse, optional controller (Xbox 360 Controller for Windows recommended)
    RECOMMENDED:
    • OS: Windows® 7 64-bit / Windows® 8 64-bit / Windows® 8.1 64-bit
    • Processor: Intel® Core™ i5-4670K @3.4 GHz / AMD FX-8350 @4.0 GHz
    • Memory: 8 GB RAM DDR3
    • Hard Drive: 40 GB free space
    • Graphics: NVIDIA® GeForce® GTX 780 / AMD Radeon™ R9 290 (2GB VRAM)
    • DirectX®: Version 11
    • Sound: DirectX® compatible
    • Additional Notes: Laptop versions of graphics cards may work but are NOT officially supported.

      Windows-compatible keyboard, mouse, optional controller (Xbox 360 Controller for Windows recommended)
    MINIMUM:
    • OS: Ubuntu 14.04 and newer recommended
    • Processor: Intel® Core™ i5-2500 @3.3 GHz / AMD FX-8320 @3.5 GHz
    • Memory: 4 GB RAM DDR3
    • Hard Drive: 40 GB free space
    • Graphics: NVIDIA® GeForce® GTX 560 / AMD Radeon™ HD 6870 (1GB VRAM)
    • Additional Notes: JFS and XFS file systems are not supported
    RECOMMENDED:
    • OS: Ubuntu 14.04 and newer recommended
    • Processor: Intel® Core™ i5-4670K @3.4 GHz / AMD FX-8350 @4.0 GHz
    • Memory: 8 GB RAM DDR3
    • Hard Drive: 40 GB free space
    • Graphics: NVIDIA® GeForce® GTX 780 / AMD Radeon™ R9 290 (2GB VRAM)
    • Additional Notes: JFS and XFS file systems are not supported
参考になったカスタマーレビュー
157 人中 147 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 12.0 時間
投稿日: 4月17日
「てめえらの血は何色だ」
その長年の問に答えられる作品、ダイイングライト

血の色は案外気にならない
しかし画面に飛び散ってくる血が邪魔
本来の『血』ならこのゲームの凄惨さや没入感などを演出していたんだろうけど、規制のおかげでナチュラルに邪魔・見辛い印象
血というか泥ぶっかけられた感じ

幸運にも進行度が同じ方とCoopできたのもあって純粋にこのゲームを楽しめました、一緒に街中をスタイリッシュに駆け回れるのは気持ちいい
協力プレイ中、更に幸運なことにゾンビとして参加してきたプレイヤーに侵入され、クソ規制版であることを忘れ対人戦も堪能できた
「DyingLight」自体は面白い、だけどこの「ダイイングライト」は買うな
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
118 人中 110 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 54.6 時間
投稿日: 4月18日
    緑
   緑
 緑緑緑緑罠兄弟緑緑緑緑
 緑  緑   緑  緑
 緑  緑   緑  緑
 緑  緑   緑  緑
 緑  緑   緑  緑
 緑  緑   緑  緑
緑緑緑緑緑規制版緑緑緑緑緑
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
139 人中 125 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 34.5 時間
投稿日: 4月17日
まさか人間の血まで緑色になるとは思っていませんでした。
今回の規制のおかげでゲームの雰囲気もぶち壊し、もはやネタでやった規制なのではないかと思うレベルです。
今年最も期待していたゲームだったので今回の規制は非常に残念でした。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
83 人中 79 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 65.9 時間
投稿日: 4月20日
海外版のほうは間違いなくお勧め出来る内容だと思いますが、
日本語版は、何を血迷ったのか血の色が緑で雰囲気ぶち壊し最悪バージョンですので買わないほうがいいです。

現状MODも使用できないようですが、日本語版はMOD使用不可と言う仕様ですか?
ワーナージャパンには二度とゲームに関わってほしくないです。マジで不愉快なので
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
188 人中 153 人 (81%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 198.0 時間
投稿日: 1月27日
日本語版を別にして表現規制を盛った企業だか団体だかしらんが
言葉じゃ足りないぐらい怒ってる

足の先端から5ミリづつ削り落として絶命させてやりたいぐらいに怒っている

プリロードが始まった2015/1/26段階では
字幕およびインターフェース共に日本語対応表記していたが

1/27日早朝に突然日本語サポートを削除した
発表時から楽しみに待っていたのに
日本から接続では購入が出来なくされたが
日本語対応ならばと
仕方なく海外のキー販売サイトを利用して購入
そして待ちに待った発売日に日本語対応削除

日本語を消したパブリッシャと
日本のゲーム業界に対して殺意を覚えた

絶対に許さない

発売当初はゲームが最適化されておらず
フレームレートが20以下になっていたが
パッチ1.5.0時点では改善されプレイに支障が無い程度で遊べます

そして、ROW版に日本語復活させろ!!!
要するにCSの日本語版を売りたいだけだろ!
そこまでして、日本ではPCゲームを排除したいのか!
ふざけんじゃねぇ!
この様なマシンパワーを必要とするゲームをする為には
CS機の倍以上の金額を払ってPC買ってるんだぞ
CSよりもPCの方がソフトの価格が安くてもいいじゃないか!
※明確な情報では無いですがPCも規制有日本語版が出るみたいですが
 そもそもリリースが遅すぎるし鯖隔離&おま値と予想してるので
 そんな産廃を買うつもりは一ミリもない

さて、肝心のゲームの中身ですが
内容や操作は非常に面白いです   神ゲーです

※パルクールでの移動
移動が本当に颯爽に駆け抜けられるしホイホイ登れます
高所に上って景色を眺めるのも楽しいです
(んで眼下のクッションにダイブするとタマヒュンします)
スキルで使えるようになるフックショットを使えるようになると更に爽快

※戦闘について
もちろんゲームと現実の区別はついてますが
さすが無規制ですねズバッと上から真っ二つにできたり
描写の制限が無いのは素晴らしい!!
ズバッ!ゴリッ!ビシャー!と爽快です!
日本語削除された恨みをゾンビをメタ糞にぶち殺して発散してます


レベルが上がってスキルを覚えたり
COOPするとヌルゲー化すると言う評価が一部出ているが
現実の社会でも、技能を習得したりチームワークを発揮する事で
物事が容易になる訳だから
より現実的にしたかったと言う開発元の意図だと思っているけど
1週クリア後にハードコアモードが有ったら更に楽しめる気はする
と思ってたらアップデートでハードモードが追加されましたね!

また、少ないと言われている武器や衣装も追加されましたが
武器の外見がいろいろ増えてますが
片手鈍器が少ないので今後増えてくれると嬉しいな

絶対に許せない「日本語対応削除」につてい
現在公式サポートに以下の点を問い合わせています
・削除の原因となった理由
・削除を指示した会社or人物とその所属する国
まぁ100%日本のゲーム業界が関与してると思いますが
事実をハッキリさせるまで追求しています
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
136 人中 116 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 81.6 時間
投稿日: 4月17日
コレはダメですわ。血の色が違うくらいまぁ我慢するかと思ってましたが、いざ遊んでみるとまるで緊張感が無い。
そんくらいええじゃんなんて思ってましたがあかんです。見事にゲームの魅力をごっそり削いでます。

DEAD ISLANDが非常に楽しめたので、とにかく残念でなりません。
とてもオススメできません。この金額で何か違うゲームを買うか、たまにはおいしいものを食べるか、
ちっとも親孝行してない方はおふくろさんに服でも買ってあげてください。

追記 青汁に諦めが付いて割り切って遊べば、オープンワールドゲームとしてはかなり面白い部類に入るゲームです。しかし安くなってから買った方が腹が立たなくていいと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
84 人中 79 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 34.0 時間
投稿日: 4月18日
ゲーム性としては面白いが、表現規制があるおかげでまったく面白くないです。
日本版はお勧めしません。
海外版をお勧めします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
140 人中 117 人 (84%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 3.9 時間
投稿日: 4月22日
日本語版は買わないこと、何処のせいでこんなふざけたことになってるのか知らんが、とても耐えられたもんじゃない、素晴らしいゲームなのに何もかも台無しにされた気持ちだ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
85 人中 76 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 47.1 時間
投稿日: 4月20日
スタイリッシュ青汁ゲーっていうか何ていうか
パッチとか来て血の色が赤に戻ったら買ってもいいんじゃないでしょうか
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
74 人中 66 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 22.3 時間
投稿日: 5月13日
パルクールは楽しい
だがゲーム全体としては並の出来
更に日本語版に至っては血を緑色という表現によって、凄惨なシーンがポカーンという状態になっておりイマイチ楽しみ切れない
そして最後にはアクション重視のゲームでありながらムダにシビアなQTEをぶち込んでくるという最悪のオチを付け全てを台無しにしている
日本語が標準搭載は良い部分ではあるが、決して定価で買うほどの価値はなく、
いずれ安価になったときに手を付ければ十分であろう
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
78 人中 66 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 110.1 時間
投稿日: 2月7日
【 良い点 】
  • 爽快感のあるアクション
  • 移動を楽しくするパルクール
  • 昼と夜でメリハリのある戦闘・探索
  • 豊富なミッション

【 悪い点 】
  • そこそこ多い不具合、バグ等
  • 終盤が微妙なストーリー
  • 次第に狭まる武器の選択肢

Good Night, Good Luck
パルクールやグラップリングフックを駆使した自由度の高い移動と、爽快感のある戦闘・アクションが売りのゾンビサバイバルFPS

【 移動について 】
今までこれほどまでに移動が楽しいと思えるゾンビゲーがあっただろうか。屋根から屋根へ次々と飛び移る疾走感、高い場所から飛び降りるときの緊張感、逆に高いところへ登る楽しみ等、どれをとっても良い出来である。マップの作りも丁寧で、街の端から端までストレスなくパルクールを楽しむことができる。加えてスキルレベルが上がるとグラップリングフックが使えるようになり、移動の楽しさを更に底上げしてくれるだろう。

【 戦闘について 】
武器を使って戦う他、今作では戦闘において役に立つスキルが豊富にある。スキルが開放されていないうちは普通のゾンビですら強く感じるだろうが、いざスキルが揃い始めると途端に戦闘が爽快になる。ドロップキック、受け流し、テイクダウンなどなど使えるスキルは豊富でプレイヤーを飽きさせない。
しかしたとえスキルが揃っても夜になれば話は別である。夜は通常のゾンビの他に特殊なゾンビが登場する。この特殊なゾンビの存在や視界の悪さ等が相まって、夜の探索は昼とは違って非常に緊張感のあるものとなっている。夜間うっかり敵に見つかってしまい、死に物狂いで逃げているときの恐怖感は中々他では味わえないものであった。

【 不満点など 】
ストーリーや演出が中盤までは楽しめたのだが、終盤、特にボス戦付近はいまいちだと感じた。
ここまで自由度の高い戦闘を提供してきたのに、最後の最後にQTEってどうなのよ
また、パフォーマンスの件を含めて不具合やバグなどがそこそこ目につく。特にサイドクエスト関連にバグがいくつかある模様。実績を気にする人は注意した方がいいかもしれない。他にも最終ステージで進行不能になるバグに自分は遭遇した(次のイベントシーンに入るためのフラグをスルーしてしまった)。
現在のバグ・不具合リストはこちらを参照

【 総評 】
ゾンビが好きな方、爽快感のあるアクションがしたい方、パルクールに惹かれる方は買って損はないはず。マップの探索なども楽しめる方はより一層ハマると思う。また、昼はゾンビ相手に無双をし、夜はゾンビ相手に緊張と恐怖を強いられる感じはたまらない。アクション大好き、ゾンビ大好きな自分にとっては大ヒットなゲームだった。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
76 人中 61 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 38.3 時間
投稿日: 1月28日
【追記】おま国状態の時に海外版を買ったユーザーに、日本語データは追加ではインストールされない仕様のようです。発売時間を過ぎてから再インストールを行ってみたものの、日本語化はされていませんでした。また国内版はPC・PS4・Xbox共に全く同じ規制内容です。

同じ発売元のDead Island(デッドアイランド)が個人的にはただのお使いゲーに感じられたのに対し、こちらは非常にバランス調整がなされた傑作FPSのように思いました。お使いミッションにもきちんとそれなりの理由がありますし、プレイヤーの強くなり方も適度にインフレ具合が抑えられており最初から「これを延々と使っていればいい」といった強武器を手にしたりという事がありません。それでいながらスキルツリー開放によって徐々に強くなっていくのがきちんと味わえ、移動方法であるパルクールアクションもミラーズエッジやアサシンクリード、ファークライ3/4といったタイトルのいいとこ取りといった印象で慣れるととてもスムーズに、気持よくマップを移動できます。

プレイ動画をアップしていますので、参考にして頂けると幸いです。

こちらは日本語PC版です
https://www.youtube.com/watch?v=tyoQu2-zgR0
こちらはおま国時に購入した海外PC版です
https://www.youtube.com/watch?v=b1SxfA_JbE8

またこのゲームに於いて緊張感を生み出しているのが昼夜の概念で、マップを移動していると時間が流れ昼が夜に、夜が昼にと変化していきます。昼はゾンビもおとなしいのですが、夜になると異様に身体能力の高い特別なゾンビが街を徘徊しだすようになり、文字通り命をかけたギリギリの鬼ごっこが展開されます。しかも夜の時間帯は戦闘とパルクールによる経験値が2倍となっているので、命を危険に晒して経験値を得るか、無難に夜をやりすごすかという点でスリルが増大すること間違いなしです。この昼夜の概念と夜の特殊ゾンビはとても良いスパイスになっていると感じました。

さてこのタイトルですが、当初Steamでは日本語音声と日本語字幕が入っているという表示でページが作成されていました。しかしながらここ最近Steamでは洋ゲーが発売直前になって日本語字幕・音声が消されたり、販売自体が中止になるという俗にいう「おま国」化が頻発しており、このタイトルもその例に漏れずPC版はおま国化されてしまいました。その後ストアページが復活し日本でもPC版発売がされましたが、「血の色が青汁化」「人間の部位欠損が無しに(ゾンビは有り)」「ゾンビの断面図が黒色に」という規制はPS4などの家庭用版と同様となっています。

ただPC版ということもあり、データの上書きによる血の色赤色化や、海外版への日本語字幕移植などは一応可能なようなので、PS4版などに比べるとまだマシという印象です。各種MODも公式サポートされていますので拡張面はPCの方が圧倒的に上ですし、家庭用版はフレームレートも低下しているようです。
 
個人的には3~5年に1本クラスの傑作だと思っているのですが、やはり規制と売り方に対する疑問は残ります。。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
56 人中 46 人 (82%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 59.1 時間
投稿日: 2月5日
今作の最大の売りはパルクールのような動きで縦横無尽にマップを移動出来る爽快感と、感染者をバッタバッタと蹴散らしていく楽しさだと思います。プレイはゲームを一周クリアした程度のレビューです。

良い点

・前述した移動、敵を倒した時の爽快感
・グラフィックが非常に美麗(設定にもよるが)
・壁を登る、攻撃する等といった行動で経験値を得られるのでレベル制のアクションゲームにありがちな面倒くさい単調なレベル上げをしなくても良い
・マップの細かい作り込みがなされていて、退屈しない

悪い点

・自分のレベルが上がり強くなると途端に無双ゲーになる。特殊な強いモンスターでも近接攻撃3発ほどで倒せるようになってしまう。
・オンラインcoopプレイでも敵が強くなったり、数が増えたりすることが無く4人だと数の暴力でこれもまた無双ゲーになる。
・終盤のストーリーがチープすぎる、テンポが異常に悪くなる
・ハクスラのシステムがあまり機能しておらず、店で売っている武器の方が強い事が多く、レベルが上がると同じ種類の武器しか出なくなる。

適当な感想

ゲーム自体は爽快感があるし、Dead islandのシステムを踏襲しつつパワーアップさせたような感じで非常に面白いですが、如何せん中盤から終盤にかけてのバランスの悪さが気になります。
これはゲームバランスを変更するMODが出れば解消されるのかもしれませんが、バニラ状態ではお世辞にも良いとは言えません。ストーリーに関しても尻すぼみな感は否めないなと感じました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
39 人中 35 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.5 時間
投稿日: 4月18日
日本語版はだれもが認めるほどのクソゲーです。買っちゃだめ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
35 人中 28 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 53.1 時間
投稿日: 5月4日
ゾンビであふれる街をフリーランニングで駆け抜けるのはとても楽しい。
他の一般的なFPSなどでは登れないような場所に登ったり、
遠回りしなければならないような道でも簡単に走りぬけることができる。

最初は武器も弱く、ゾンビ一体を倒すのにも時間がかかってしまうし、
夜にゾンビの群れから逃げるだけでも苦労してしまうが、
レベルを上げ、スキルを覚えることで移動や戦闘の幅も広がり、
ゾンビを倒す効率も上がり、逃げることも容易になるので
自分が強くなっていくのをしっかりと実感できる。
武器の攻撃力が900ぐらいになれば大体1回の攻撃でゾンビを倒せる。

ちなみに「強くてニューゲーム」(NewGame+)もある。
自分のレベル(スキル)と所持武器(アイテム・金含む)を持ち越せる。

オープンワールド系のゲームでは仕方ないことではあるが、
基本的には「○○で××してきて」という感じで「おつかい」をさせられる。
その時その時で状況や物語が違うので、飽きはしないものの
「単調だなあ」と思ってしまうことが少しだけあった。
また、Skyrimなどの様なファストトラベルは無いので極端な場合だと
1kmほど走って登って飛んで移動をしなければならないこともある。
その1kmも直線距離で1kmというだけなので、実際はもうちょっとある。
流石に何度も何度も500m間を行ったり来たりするのは面倒くさかった。

日本語版特有の規制について書くと、「酷い」以外に言う事がない。
ゾンビ/人間ともに血は深緑色で、人間の身体欠損表現は無し。
人間の欠損表現に関しては、百歩譲って問題ない。
血の色の変更は本当に酷い。ゲーム中に視覚で受ける印象が大きく変わる。
生存者だろうとゾンビだろうと全ての血の色が緑になっているので、
出血している生存者も緑の血を垂れ流している。びっくりする。
それに、視界に写る色が黄色や緑系の色ばかりになって味気ない。
せめて黒などに近い、濃い赤にすれば良かったものを、どうして緑にしたのか。


最後に、日本語版の規制は酷いものですが、ゲーム自体はとても面白いので
トレーラーを見て「面白そう」と思ったらプレイすることをオススメします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
29 人中 24 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 26.6 時間
投稿日: 4月19日
バルクールが楽しめるサバイバルゲームと思って期待していたのですが、

レベル制なのでレベルが上がるまで、一般人が高いなと思われる高さから跳べば当然動けなくなる。
一般人より脚力や腕力が高い主人公ですが、ロッククライミングは苦手の模様。
電線やカバーのされていない電柱は登れるのに、ヤシの木みたいなのには登れない。
チェックポイント的な所(建物への侵入等)では「どうやって入れ」といったヒントはなく、
製作者のいやらしいパズルを解かなければならない。
(さまざまな方法の中で自分がこれだと思った方法で目的を達するのが面白みにつながると思うのですが。)

また、敵についてですが、最初のうちは雑魚敵ですら結構硬く数回攻撃しないと倒せません。
でも結構な数の敵がスラムの中を散歩しています。(例えで言うとL4D位)
=雑魚戦闘していると次から次におかわりが出ることも。

また日本語版は表現規制で、
「人間敵キャラクターの部位欠損の削除」
「ゾンビの血や内蔵部分の色味を暗色へ変更」
との発表がありましたが、実際にプレイするとすぐわかるのですが、
「ゲーム内の血の色を緑色に変更」されています。
世界が緑色のゲロに包まれているようで不快感が半端じゃありません。
(キャンペーン開始直ぐに人間が襲われて弱っているのですが、彼の血は緑色。
 感染者がすぐわかる仕様変更ですか?
 体力を失い残りライフが少ない時に血で目がかすむエフェクトがあるのですがコレも緑・・・)

敵と戦いながら武器の修理や傷の応急手当をするのですが、
キーコンフィグがありません。
(しゃがむ や、 スライディング が C キーなのは 左Ctrl に変更したいのですが・・・)

他、アイテム等あるのですが、感想としては期待していた分、実際にプレイしてみて非常に残念でした。

(ゲームの初心者の方やアクションゲームが苦手な方は、同時期に発売された、
 Grand Theft Auto V
 をお薦めします。
 あちらも100人が100人面白いと言うわけではありませんが、おま国価格で買ってもまだ納得できるのではないでしょうか。)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1,281 人中 1,199 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
19 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 46.5 時間
投稿日: 1月28日
Glad to see the misinformed reviews have been thrown out of from the top page. For those who have said that Dying Light's day/night mechanic is not what they thought and that time doesn't actually change in the game clearly haven't played past the intro missions. The first two missions are obviously there to get you started, so they're not going to thrust a timed day/night cycle before you get the hang of the environment and the mechanics, and thus in the intro missions, time does not change if you don't progress the quest. Past those two missions, day/night becomes very real, and incredibly terrifying. /endRant


Gameplay:
I'm sure it's been said before, but this is what Dead Island should have been. Everything from the parkour to the combat just feels incredibly fluid. Running around is great fun, and jumping into abandoned houses and exploring/finding loot is constantly fun. And this is where I got caught in my first night phase. I was running towards my objective when "oh look another shelter, let me go secure it," then "oh look there's an air drop nearby, let me go grab it," then again another shelter nearby, on top of random houses and zombies (sorry, "biters") to loot, and before I knew it, I got my last radio call telling me I should get to a shelter quick (mind you, the Tower warns runners a few times before nightfall to get home, but I just have to keep scrounging for loot). I checked my map and realized I was pretty damn far from the closest shelter, so I just booked it. This is where freerunning gets exciting. With how seemless and smooth it is to run around/through buildings and across rooftops, the run to my shelter didn't feel annoying or like a chore, but more like a challenge to find the smoothest route (very similar to Mirror's Edge). Long story short, night fell, I ♥♥♥♥ my pants and crouched my way from rooftop to rooftop, listening to the horrifying screams of the nighttime biters as I eased my way into my little shelter. I've since tried to go out at night and see if I can tackle a nighttime bonus objective of a quest, and I can tell you, as of right now, I am definitely not prepared... but I'm damn excited to finally face the challenge.

+ Fluid, seemless parkour
+ Combat is fun
+ Enemy AI is surprisingly smart
+ Terrifying and exciting night cycle
+ Scavanging every nook and cranny for loot

Characters:
Some characters are well-performed while others just aren't. Gazi's performance, in my opinion, is laughably bad, but I began to think that it may have been intentional? And Rahim... he must have played a lot of Jak and Daxter back in the day, all he needs to do is dye his hair yellow. Brecken, Jade and Lena are among my favorite so far, with Lena reminding me a lot of Cassandra from DA:Inquisition with her hair and accent. Overall, characters are decent, and that's all that really needs to be said, so far at least.

+ Some interesting characters
- Some poor performances

Technical:
Graphics are gorgeous, and surprisingly undemanding even on my single GTX 970 with everything cranked to max and at 1920x1080. Though many report a huge framerate difference by changing the View Distance option, I can barely see much of a difference in-game with that option set to half or max. The only issue I've noticed is that very very rarely, when you're fighting biters with melee weapons, the game randomly hitches, then continues normally. It only happens in combat, but not often enough to be annoying and that might just be my system. Overall, everything looks great, and the graphics and effects are wonderful. For an ugly game, the visuals are surprisingly beautiful.

Sound:
Music is great, but my only comment is that the music that plays when you're outside has one part where a random singer begins to chant, and I swear it scares the crap out of me every time. Bashing biters with blunt weapons sounds very satisfying, and you can tell when you've hit the right spot, while hitting the chest is usually a muffled thump. I've yet to get a gun though (I've spent a lot of time just wandering around so I'm not too far into the campaign) so I can't comment on that. Also, make a little bit more noise and you'll hear bone-chilling screams in the distance of the more agile biters coming to get you. Very satisfying sound work overall.

Story:
I haven't gotten far into the story so I'll hold off until I've completed it to fill this section.

I basically wanted to come out and say how much I'm enjoying this game and to tell people to ignore the false statements about this game and give it a try. If you liked Dead Island, you'll like this game. If you hated Dead Island, you'll like this game. If you're a fan of first person, open-world games, then I'd bet you'll like this game.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 14 人 (82%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 26.3 時間
投稿日: 5月22日
ゲームとしては最後のボス戦以外は面白いが対応が最悪
NA版をギフトで貰って有効化すると消されます
外部サイトで買うときはギフトを買うのではなくCDKEYを買うことをおすすめします

ほんと舐めてんじゃねえよクソ企業が
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1,659 人中 1,527 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
73 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 23.5 時間
投稿日: 1月31日
Imagine if Dead Island wasn't a wonky, glitch-filled mess. Imagine you could freerun, go anywhere, do anything, meet weird people, and occasionally judo throw a zombie off a roof. Imagine getting a running start and drop kicking a zombie so hard his body gets stuck in the geometry of the map. You don't have to imagine it, I've lived it. Follow me.

10/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
26 人中 18 人 (69%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 27.2 時間
投稿日: 5月8日
<全体的な感想>
ストーリー全てクリアしました!
寄り道無しで19時間クリアです。
ストーリーはとても緊張感があり、武器などもバランス良く仕上がってます。
サブクエストも豊富です!(豊富過ぎます!)
最初から最後までとてもギッシリとした仕上がりになっていました!

<グラフィック>
超リアル!焦るぐらいね!
自分のPCは750Tiですが、自分が持ってるリアル系ゲームで、1位2位を争う軽さです。
とても細かな描写や、小さなところまで作りこまれています!

<戦闘&移動>
 移動中のパルクールシステムのおかげで、移動自体も楽しめるゲームです。
でも、たまーに「なんでここ掴めないんだし!」的な感じになるのでたまにストレス入ります。
車の上をトントントンっと軽々しくジャンプしたりするのは癖になる楽しさがあります。

 戦闘面に関しては緊張感を失わないで且つ爽快感のあるアクションです。
今イライラしてんだよ!って人はゾンビから逃げることも安易なはずです(特殊感染者を除く
ゾンビの種類は結構あり、道中にあるオブジェクトや道具を使用して戦っていくので、結構頭を使います。 戦術的撤退(逃げ)をすることもあれば、全滅を狙うことも可能です。
どのように戦うかで貴方の生死が分かれます...

<みんな気になる血>
ここの面は海外版の購入でいいともいます。
鍵屋でお買い求めを。(要検索)

<英語版と日本語版>
 日本版はとても大きな欠点があります!!
血液が緑色...ゾンビだけならまだしも人間も緑なので本当に地球外生命体と戦ってるのか!?
と言う感じになります。

ですが、日本版で無くとも海外版で十分楽しめます。
内容は伝わりませんが、全て優しく説明されてるので安易に理解できるはずです。
有志の方が現在日本語化してます(一部)
※2015年5月10日現在 ※翻訳ファイル入れると現時点ではマルチが不可

<マルチプレイ>
マルチはBe The Zombieという自分がゾンビになって暴れまわるモードと協力モードがあります。
"Beゾン"は動きが軽やかで楽しめました。
協力プレイは1回しかやりませんでしたが、ヌルゲー感が出てきますので、このゲームの本当の楽しさを知りたいならシングルオンリーをおすすめします。

<総合評価>
8.5/10点!!
・ストーリー Very Good
・ゲームシステム Very Good
・バグの頻度 Very Low
・グラフィック Very Good
・マルチプレイ  umm...
=================================================

マルチが少しヌルゲーなのと、日本語版の謎規制によりちょっと下げましたが海外版なら9.6点程です!
(因みに日本版でも腕がもげたりするのですが、なぜ血を緑に...)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い