Craft The World is a unique sandbox strategy game, the mix of Dungeon Keeper, Terraria and Dwarf Fortress. Explore a random generated world populated by dangerous creatures, build a dwarf fortress, gather resources, and craft all the items, weapons, and armor you need.
ユーザーレビュー:
最近:
ほぼ好評 (104 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 104 件中 79% が好評です。
総合:
非常に好評 (4,433 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 4,433 件中 89% が好評です
リリース日: 2014年11月24日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Craft The World を購入する

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

最新の更新 全て表示(54)

7月27日

Update 1.3.003

Update 1.3.003

+ Fixed bug when new skins of pets were changing after every restart of the game.
+ Fixed fonts of Japanese localization.
+ Fixed memory leak after the construction of the wooden towers or catapults.
+ Fixed bug when wave of monsters didn’t go to the stockpile and stood still.
+ Fixed bug when rats nest appears under water.
+ Fixed bug when chickens arrives at wrong position outside the level.
+ Fixed: when chickens on farm reached up to maximum population, they began to hatch outside the farm.
+ Fixed: wooden tower inflicted damage to the player's catapults.
+ Fixed: monsters didn't bring loot and experience after death from catapults.
+ Fixed bug when dwarf cut the tree endlessly, if he already did it at the time of starting the game.
+ Fixed animation of dwarf riding a trolley.
+ Fixed: quick ladder is no longer blocking the construction of objects behind it.
+ Other minor fixes and improvements.

42 件のコメント 詳細を見る

7月4日

DLC - Sisters in Arms

Sisters in Arms is an official DLC to Craft the World that features new characters, special items, weapons, and decor, as well as creatures with new abilities.

Primary features:
● New characters: Female dwarves. The hard-working dwarves will be joined by their charming sisters in arms. Female dwarves have a little less health than their male counterparts, but their movement speed is significantly higher. They will defend the shelter and explore the dungeons along with the male dwarves.
●Pets: We’ve made two kinds of pets for you that can be called upon to hunt pests, guard the dwarves’ home, and protect their masters. Having a pet also significantly increases your comfort level.
●Mobile equipment: The dwarves have become more self-sufficient and now use temporary ladders without waiting for the player’s help if they can’t reach a certain spot. They also have access to parachutes that allow them to jump from high places without getting hurt.
● Defensive weapons: Dwarves armed with shields receive additional armor and can sometimes block attacks completely, but their speed is also slightly reduced. Several kinds of shields of various weights and armor levels are available in the DLC.
● When you zoom out on the map, resource-gathering locations will be marked with their corresponding icons. This will make it much easier to find the resource you need on the map.
● New dwarven defensive equipment: The mechanized catapult is effective against large groups of monsters and deals damage to an area from long range.
● In this update you will gain access to various panels for finishing walls. Keep in mind that you can choose their appearance with a click just like stucco.
● Wine casks that have been placed will occasionally generate bottles of wine that have several useful features.

97 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

Craft The World is a unique sandbox strategy game, the mix of Dungeon Keeper, Terraria and Dwarf Fortress.
Explore a random generated world populated by dangerous creatures, build a dwarf fortress, gather resources, and craft all the items, weapons, and armor you need.


GOD-SIMULATION
You control a tribe of dwarves by giving them commands to dig in certain places, attack enemy creatures, and build houses and other structures. You'll need to provide your dwarves food and clothing, as well as help them with magic when fighting against other inhabitants of the world. You start the game with one dwarf and gain additional dwarves as your experience level increases.

SANDBOX GAME
Each game level has many layers of earth to explore, from the sky down to boiling subterranean lava. The level is randomly generated as an island, restricted by natural boundaries: oceans on the edges, lava beneath it, and the sky above. Other features include day and night and changing weather conditions. The worlds differ in size, humidity, temperature, terrain, and flora and fauna. Abandoned halls and rooms with treasure are hidden somewhere deep within the islands.

CRAFTING
One feature of the game is a user-friendly system of recipes for crafting. The recipes are organized and easily accessible. You can craft dozens of different items: building blocks for houses, furniture, decorations, weapons, armor, ammunition, and food for your dwarves.

RTS
At the outset you find the recipes for basic tools and items, and build a small house with places to sleep and eat. Then, the size of the tribe increases and catches the attention of other inhabitants of the world. Most of them are night creatures and dwell underground. The worlds are full of fantasy creatures like zombies, skeletons, goblins, beholders, ghosts, giant spiders, and others. Some of them pay little attention to the dwarves, as long as the dwarves do not come into their field of vision. Others gather into quite large groups and try to break into the dwarves’ residence.

TOWER DEFENSE
Especially dangerous are the waves of monsters that appear from time to time from portals. So, do not neglect to build a safe haven with strong walls and numerous trapdoors, cells, firing towers, and secret passageways.

MAGIC
As a divine being, you possess various spells. You can speed up the movement of the dwarves, open small portals, illuminate dark caves to scare away monsters, evoke natural magic in the form of rain or tree growth, hurl fireballs at the monsters’ heads, and find useful resources and hidden rooms underground, thereby helping to speed up resource extraction, exploration of the world, and the population growth of your assistants.

システム要件

Windows
Mac OS X
    最低:
    • OS: Windows XP or later
    • プロセッサー: 2.0 GHz Dual Core CPU
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: Intel Graphics
    • DirectX: Version 9.0
    • ストレージ: 200 MB 利用可能
    推奨:
    • OS: Windows 7 or later
    • プロセッサー: 2.4 Ghz Dual Core CPU
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: 512 MB graphics memory (Radeon HD 4600, GeForce 8600)
    • DirectX: Version 9.0
    • ストレージ: 200 MB 利用可能
    最低:
    • OS: 10.6
    • プロセッサー: 2.0 GHz Dual Core CPU
    • メモリー: 1 GB RAM
    • ストレージ: 200 MB 利用可能
    推奨:
    • OS: 10.9
    • プロセッサー: 2.4 Ghz Dual Core CPU
    • メモリー: 4 GB RAM
    • ストレージ: 200 MB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
ほぼ好評 (104 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (4,433 件のレビュー)
最近の投稿
nritsuze
16.1 hrs
投稿日: 8月27日
ドワーフ達を導いて、拠点を発展させて脱出しよう! 公式日本語対応。

住人であるドワーフ達に命令をして、拠点や装備を製作し襲撃を乗り越え脱出ポータルを探すのが目的。
命令を出すだけでなく、プレイヤーは魔法で補助をしたり直接選んだドワーフを操作する事も出来る。
ドワーフ毎に職業もあるのでそれぞれの得意分野に合わせて仕事や戦闘を任せる。
作れる物は最初は少ないが製作によってポイントを稼ぐ事で新しく作れる物が開放されていく。
AI行動にちょっとイライラするかもしれないが、うまく誘導出来るように導けるようになれば一人前だ!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Haltyama
174.1 hrs
投稿日: 7月30日
テラリアのような木を切って穴掘って鉱石集めてクラフトするゲームです。
主人公は1人ではなく10人を超えるドワーフさん達です。
プレイヤーは指示を出してドワーフさん達がそれを行うのを眺めています。
ドワーフの動きが丁寧に作られており色んなアイテムを使う時などコミカルでほのぼのします。

クラフトにはシヴィライゼーションのようなテクノロジーツリーがあり、
文明が進化すると色んな便利道具が作れるようになります。
また、1時間に1回程度モンスターの軍団が家を襲撃しに来てタワーディフェンス要素もあります。
ワールドは今のところ4つで森、雪、砂漠、地下ですが今後のアプデで増えることでしょう。

小学生の自由研究でアリの巣作成キットを夢中で眺めてたのを思い出すようなゲームです。
とにかく丁寧に作りこまれたゲームだと感心すること間違いなし!
サンドボックス好きにはたまらんゲームでおすすめです~
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
shigu
153.8 hrs
投稿日: 7月20日
ゲームを始めるにあたりチュートリアルが長い、もしくは理解してないと遊べないものも結構ありますが
感覚でプレイできる素晴らしいデザインです
最低限、憶えとくのは家を作る条件だけ
あとは素材をクリックすれば彼らは自動で動きます

キャンペーンは最終面も難しくはないです。
定期的にやってくる敵のウェーブが厄介なことと、全体の作業時間がかかることくらい
誰でもクリアは出来ると思います。
クリア以前にタイトル通り世界を作ることが楽しめれば最高の出会いになるでしょうね
テラリア以降このタイプのゲームはたくさん出ましたが優秀な部類だと思います。

あと不満はドワーフがバカになる時がある事とデッキ数が少ないこと
そして遊べる世界が少ないことですかね 森、砂漠、雪、地下のマップサイズ大中小のパターンのみで恐らく自動生成じゃないので毎回同じかな
でもそのくらいです
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
0'[aiwtp9us
2.1 hrs
投稿日: 7月9日
操作性カッスwwwwwwwンンペイニンストw
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
pikero
2.7 hrs
投稿日: 7月4日
一言で言えばサイドビュータイプのドワーフフォートレスライクなTDゲーム

不満点
●操作性が悪い
●ドワーフのAIがお粗末
●作業が遅い
●システムの説明不足

操作性が非常に悪くストレスが溜まる。

ドワーフのAIがお粗末、収穫した素材は全て本拠地にお持ち帰りしてはじめて使用可能なリソースになるので、採掘して拠点に持ち帰るという往復作業が必然的に発生するわけだが、採掘指定した箇所に一番近いフリーのドワーフが作業に当たれば良いものの、手の空いたドワーフから順番に作業割当されるという単純なAIのため、現場から非常に遠いドワーフが作業に割当されたりして時間のロスが酷くストレスが溜まる。

基本的には指定して眺めるだけのゲームなわけだが作業が遅いというのは致命的で、最大2倍速にしかならず、作業指定してから実行されるまでの間の鈍行さがあくびを誘うほどストレスが溜まる。

システムの説明不足、というのもドワーフたちは部屋を作らないと寝ることも食べることも出来ない…ということすら説明されないままゲームが進行し、ベッドを置いても寝ない、食べ物があるのに食べない、という事案が発生し原因究明にイライラさせられる
そして極めつけは部屋が必要だということが判明してさえ、部屋の条件とはなんぞ?ということである
こういう重要なことを説明されないままゲームは勝手に進行していきモンスターは襲ってくるわ寝れないわ食べないわで、とにかくゲームとして最低限のルールすら説明されないのはいくらなんでもありえない

とてもお薦めできません
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
CCT_KATUOBUSI
7.0 hrs
投稿日: 6月26日
ユーザーレビューや製品紹介を見て、面白そうだったのでセールにて購入しました。

少し触ってみた感想なので恐縮ですが、私には正直合いませんでした。

以下に理由を書きます。

1.雇用されるキャラクターに個性がない。
このゲーム、ドワーフを雇い、それらを養いながら材料を集めて、基地を作っていくというタイプのゲームなのですが、
雇用されるキャラに全く個性がありません。どうゆうことかというと、雇用されるキャラクターには名前、初期に持っている特性
(狩人、弓兵、木こり、加治屋、釣り)が設定されているのですがそれが全く生かされていません。
例えば、木こりのスキルを持ってるドワーフを雇用できたとしましょう。普通、こいつには木こりを専門、または優先でやってほしい
と思うのですが、そのような設定が存在しません。つまり、木こりだろうと弓兵だろうとなんだろうと何か、指示を出すと一番近い奴が
その作業をしにいきます。つまり、折角ついている特性が全く生かされません。

2.リソース監理の自由度が低すぎる。
このゲーム、スキルツリー型の製造を採用しているのですが、これがいまいち上手くかみ合っていません。
例えば、一口にタワーディフェンスといっても、建物自体を要塞化して守るという方法論と、もう一方はドワーフの戦闘力を高めて防衛するという2通りが大きく分けて考えられると思うのですが、スキルツリーがあるせいで、そういう特化した開発ができません。

例、使いもしない罠を経験値のためだけに、開発しなければいけない。或いは、フルメタルアーマーを開発しないと、タレットの開発が
出来ない。というような具合になっています。

また、ある程度、経験値がたまると、ドワーフが自動で雇用されるのですが、これも難ありだと思います。
ドワーフ一人につき食料が単位時間当たりに必要なのですが、ぶっちゃけ少数精鋭化してやりたいとか、そうゆう遊び方ができません。

3.ゲーム自体が大味
前記した1と関係するのですが、専業化出来ない問題は、肝心の戦闘パートにも悪影響があります。
戦闘も結局全キャラが攻撃目標に突撃するという単純な構造になってしまっています。
内政特化のキャラで武器は持たせないとかそういうことはできません。(結局戦闘参加するため)
生産等その時は中断されます。
全員参加戦闘なので、強い精鋭に要所を守らせて、残りで内政を回すというストラテジーの基本戦術が使えません。
さらに人数が増えてくる中盤以降は、ただただごちゃごちゃっとしてタコ殴りみたいな展開が続きます。
つまり、人数*武器の平均値=戦力という極めて、大雑把な戦い方しかできません。

内政に関しても同様の問題があり、このゲーム時間制限のあるワープポータルを資材倉庫と任意の場所の間に
設定することができるのですが、
例えば、まず、木がほしいと思えば、木が多く生えてる場所にポータルを開く→全員で伐採→全員で回収→帰還→ポータル閉じる
つぎに、鉱物の鉱脈を見つけた→近くにポータル→全員で採掘→回収→帰還→閉じる
水がほしい→近ポ→全取→回収→帰→閉
食料→近→全→回→以下略。

がもっとも効率がいいという壊れっぷり。木こり?鉱夫?関係ないですね。
さらにゆうと積載量という概念もあるにはあるのですが。ポータル近いのでほぼ関係ありません。
ちなみに、チュートリアルにはこのポータルの説明がありません。ポータル使うor使わないで全く別ゲーの様相が・・・。

いろいろ悪いところを書きましたが、洞窟型のタワーディフェンス+クラフティングはこのゲームしかないし、
ドワーフが穴掘ってるとこは悪くないし、敵もそれなりのバリエーションがあって面白いと思うのですが・・・。

とにかく、一点惜しむらくは、AIを専業化できない問題が、全てをぶち壊しているため、とにかくそこだけがとても惜しいです。







参考になりましたか? はい いいえ 面白い
valleyseed
4.4 hrs
投稿日: 6月8日
Dwarf Fortress要素があると聞いて購入。
見事に裏切られた。

Dwarf Fortressと言えば、
ドワーフにタスクを指定すれば、後は眺めているだけ、
といった感じで、タスクの管理がメインとなる。
しかし、このゲームは違った。

常に細かい指示が必要。
小麦の収穫を例にすると、
DFなら小麦を育てる場所を指定し、
その区域を管理するドワーフにタスクを与える。
この場合のタスクとは、種植え・収穫のループである。
後は、自動で行動してくれる。
このゲームでは、
小麦の種を植える指示をする、小麦が育ったら収穫の指示をする、
小麦が無くなったら、また種を植える指示をする。
といった感じに、タスクのループ指示が出来ない。
何度も何度も指示を出さなければならない。

DFが管理職なら、このゲームは現場監督。
常に指示をし続けなければならない。

私がDFライクを期待して、勝手に裏切られて、
サムズダウンをしているだけの様に思われるだろうが、決して違う。
このゲームを純粋に楽しもうとも努力した。
しかし無理だった……。

・個人的に駄目だった点
資源が少なすぎる
初期のドワーフの人数が少なすぎて資源をかき集められない
一度に資源を持ち帰れる数が少なすぎて遠出の収集が困難
夜になると必ず敵が現れる
敵のウェーブ間隔が短すぎ(乗り越えるのは難しくは無い)
初期の低級アイテムの作成がワンクリックでつまらない
テクノロジーツリーが面倒
スピードが遅い

他にも色々有るが、とにかくストレスが多い。
管理ゲーム(マネージメントゲーム)を求めているのなら、
このゲームは合わないだろう。


追記
テクノロジーツリーの順番が酷い。
初期の道具によく使われるロープだが、
これを作るのには毛糸が必要になる。
この毛糸を手に入れるには、羊が必要になるのだが、
羊を捕まえる為の罠も、羊を飼育するための農場も、
テクノロジーツリーの先にあり、
ロープを必要とする、初期の防具や武器、
リュックなどが、全く作れない。
テクノロジーツリーは楽しくないどころか、
邪魔な要素でしかない。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
nike3000
280.1 hrs
投稿日: 1月21日
10/10
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
k_kou
29.1 hrs
投稿日: 1月4日
サムズアップながらとても人を選ぶゲーム。
拠点を充実させていくサンドボックス系というよりタワーディフェンス系のジャンル。

ストアページの説明にある通りTerrariaとDwarf Fortressをミックスさせたようなシステムで、中毒性は高く実際面白いのですが、スローテンポなゲーム進行と段々とジリ貧になっていく難易度が人を選びます(後述するMODで改善できます)

■感想
資材を集めてクラフトしたり拠点を豪華にしたり、サバイバル系の面白さは十二分。それに加えドワーフにできる命令もシンプルで、マウスの左クリックで大体2~3択の中から命令、右クリックでとにかく破壊と初見でもなんとかなるカジュアル志向。不定期に強力な装備品がパラシュートで拠点付近に送られてくるので序盤の展開はそこまで難しくありません。例えドワーフが死んでも数分後に補充されますし(装備の一部はロストしますが)。

じゃあ何が人を選ぶかというと、倍速でもとにかく遅いゲーム進行と無駄に賢い敵のラッシュ。

ワープ魔法があるとはいえ、ドワーフ達は鈍足な上に持てる資材の数が少ないため、備蓄場所との往復を繰り返して資材確保にとても時間がかかります。クラフト面でも時間がかかる仕様で、上位のアイテムを作るためには下位の技術ツリーを進めなければならず、中には製作に時間がかかるけど一切使わないものが山程あります。ただでさえ枯渇しがちな資源が無駄に消費しますし、そこで余計に時間を食います。

ラッシュでやってくるモンスターは本当に嫌らしい。ドアを付けても近くに薄い壁があるならそっちを破壊しようとしてくる、もしも天井が低いなら足場を作って登ってくる。迎撃タワーを設置したらそれを最優先で破壊してくるなど、終盤はともかく序盤はもうちょい手心を……。

このゲーム、突き詰めると有限資源が枯渇する前に、どんどん強くなっていくモンスターラッシュに蹂躙される前にゲート作ってそのワールドを脱出するのが最終目標となっており、そのワールドでのんびり暮らすように作られていません。じゃあ忙しいのかと言われるとそうでもなく、なんというか間延びしたプレイになっちゃうんですよね。

■覚えておくと役立つこと
CTRL+R:ライフ66%以下のドワーフは全員寝る
CTRL+E:満腹度66%以下のドワーフは全員食事する
F1~F3:ゲームスピード変更
・【超重要】ドワーフ操作モード中の設置作業は備蓄場所と往復しないで済む
・【重要】はしご超万能、1つで高さ2マス分の足場になるし、横方向に伸ばすと普通に橋として機能する
・ドアやハッチの出入りは開けっ放しでもドワーフと ゴブリン 以外は通過不可
・レベルアップでマナは全快するのでワープは積極的に使用していくといい
・右クリックドラッグで一番手前のブロックをまとめて破壊指示できる
・テスラタワー3段積みが強い、本当に強い

■MOD
【Pete's Improvement】というバランス調整MODが存在しており、ドワーフの高速化やモンスターや動物のドロップ増加、レシピの一部変更、モンスターラッシュ時にドワーフの生存率が上がるようなモンスター構成になったりと、実質的に難易度は低下しますがかなり遊びやすい仕様になります。もし実際にプレイしてみて難易度がきついと感じるなら導入してみてはどうでしょうか。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
chirashi[JP]
185.5 hrs
投稿日: 1月2日
頭があまりよくないドワーフどもにイライラしつつ、見守るゲーム。
RTSで内政だけしていたいという自分にはぴったりだった、あまり忙しくないのもグッド。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  過去 30 日以内
17 人中 16 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 174.1 時間
投稿日: 7月30日
テラリアのような木を切って穴掘って鉱石集めてクラフトするゲームです。
主人公は1人ではなく10人を超えるドワーフさん達です。
プレイヤーは指示を出してドワーフさん達がそれを行うのを眺めています。
ドワーフの動きが丁寧に作られており色んなアイテムを使う時などコミカルでほのぼのします。

クラフトにはシヴィライゼーションのようなテクノロジーツリーがあり、
文明が進化すると色んな便利道具が作れるようになります。
また、1時間に1回程度モンスターの軍団が家を襲撃しに来てタワーディフェンス要素もあります。
ワールドは今のところ4つで森、雪、砂漠、地下ですが今後のアプデで増えることでしょう。

小学生の自由研究でアリの巣作成キットを夢中で眺めてたのを思い出すようなゲームです。
とにかく丁寧に作りこまれたゲームだと感心すること間違いなし!
サンドボックス好きにはたまらんゲームでおすすめです~
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
75 人中 74 人 (99%) がこのレビューが参考になったと投票しました
7 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 206.9 時間
投稿日: 2015年8月11日
思ったほどTerrariaに似ていませんでした。
開発者が着想を得たのはTerrariaかもしれませんが、プレイ感覚は全くの別ゲームとして楽しめます。

このゲームを一言で説明するなら、「作れるアイテムが、スキルツリーで進化していくクラフト系」+「ミニオンに指令を出して操るタワーディフェンス」

※ 良い点
穴を掘って、正確にはドワーフたちに掘らせて、資源を集めて家の素材や武器をクラフトするのは楽しいです。
スキルツリーを進化させて、どんどんパワーアップしたアイテムが作れるようになる楽しさがあります。
操作性もグラフィックも、小規模ゲーム開発元にしてはかなりこなれており、ゲームの作りの甘さなどでイライラさせられることはほどんど有りません。
ドワーフたちのAIが多少アホな動きをしますがこの手のゲームではありがちなので、それも含めて楽しめます。
以下の悪い点を納得の上で購入出来るなら、おすすめ出来るゲームです。

※ 悪い点
カウントが満タンになると、モンスターポータルが開いて強いモンスターのラッシュが来るのです。
これが何度か繰り返すたびに、開くポータルとモンスターの数がどんどん増えていきます。
コツコツと自分好みの家を作る暇なんて実はありません。
せっかく素敵な屋根や石像や噴水など見た目にこだわれるアイテムが沢山あるのに、そんなものに関わっていると、どんどん第二ウエーブ、第三ウエーブと強力なラッシュが押し寄せて、ゲームが詰んでしまいます。

敵モンスターが頭が良すぎて、どんどん増えるラッシュに対応できなくなります。
深い堀を掘っても、モンスターは肩車のハシゴや骨の橋を作って結局お城に入ってきます。
固定砲台が作れるのですが、優先的に固定砲台をつぶしにくるので、貴重な資源で作った固定砲台もあっさりと壊されて作るだけ無駄な気持ちにさせられてしまいます。
自分の住居を地下深くに掘ると、朝になっても退却しないモンスが吹き溜まってしまって厄介です。
それじゃあと、空中高く浮遊要塞を作ると、嫌なことに空中に作った要塞の屋根にポータルが開いて、ラッシュが押し寄せます。
通常、ポータルは自分の住居から少し離れた場所に開くんですが、そんなに希望を打ち砕くように、天空要塞を作ると真上にポータルひらくのは開発者のプレーヤーいじめかと心をへし折られます。

鉱物資源は有限なので、枯渇するとラッシュを凌ぐ万策尽き果てます。
死んだドワーフの装備は、その場に残りますが、一部ロストする仕様のようで死んだ後に来る新人ドワーフに着せる装備が足りなくなってきます。

ドワーフにも一人ひとり名前が付いており、スキルを育てたり武器防具を装備させると、見た目に反映する素敵仕様です。
しかしドワーフはラッシュでころころ死にまくるだけでなく、勝手に転落死するので、愛着なんか持つ暇はありません。
せっかく使えるスキルを育てても、死んだらそれまでです。追加ドワーフは直ぐ来ますが、そいつにスキルは受け継がれていないため、ますますゲームがきつくなります。

※※※ 追記 ※※※
2015年クリスマス前に大きなアップデートが当たりました。
このアップデートで、短所が改善されてよりお勧め出来るゲームに生まれ変わりました。

一番の改善点はモンスターポータルの出てくる時間間隔が延長されて、難易度が緩和されました。相変わらず難易度は高いのですが、無理ゲーからほどよい緊張感になったことで、楽しんで遊べるゲームに生まれ変わりました。
それ以外にも楽しめそうな変更点がいくつかあります。

・ドワーフが死んでも復活出来る救済装置が追加されました。
・時間と共に空からプレゼントの箱が降って来るようになりました(2016年1月10日の時点で、サービス期間は終了したようです。現在はプレゼントが降ってこなくなりました)
・マルチプレイが追加されました(未プレイのため評価見送り)
・ドワーフのAIが若干頭が良くなった?(気のせいかも)
・ポータルラッシュの敵の数と強さが緩和された。ポータルが3つ開いても頑張れば何とか乗り切れる範囲

※※※ ちょっとした攻略 ※※※ 
(日本語の攻略サイトがほとんど無いため、自分が苦労した点など書いてみました)
・最初からポータル(どこでもドア)の魔法が使えます。説明が出ないから気が付きにくい。レベルアップでMP全回復するので、レベルアップしやすい序盤は惜しみなく使いましょう。
・家を作るには、背景ブロックを敷き詰め、外枠ブロックで囲んだ空間に、トーテム(黄色いお面)を設置します。トーテムは最初からアイテム欄に一個入ってます。説明が無いので気が付きにくいです。
・便利なホットキー Ctrl+R 体力70%以下のドワーフ全員が寝る。Ctrl+E 空腹のドワーフ全員が食事。1から9でアイテム選択。(海外のWikiで見つけました。他にも便利なホットキーがあります。ゲームのヘルプに載せとけ!と言いたい)
・アイテムをクラフトするときに、素材を一個配置してWクリックすると、他の場所に自動で素材が配置されます。一度作ったアイテムは、ボタンを押すだけで、自動で作成されます。
・クラフト実行の金床ボタンの右に数量変更レバーがこっそりとつけられています。x1x10x50の数だけクラフト出来ます。(あまり出番は無いかも)
・スキル本はアイテムショップで2Gで販売しています。地中から出てきた無駄スキルを覚えさせるくらいなら、戦士、弓矢、魔術師、鉱夫の魔法本を買って習得させましょう。
・テスラタワーを縦に3つ積み重ねて設置するとレベルアップします。初期状態では頼りなかったテスラタワーが、鉄壁の防衛拠点になってくれます。
・ドワーフを選択して操作を選ぶとWSADで操作出来ます。ドワーフが作業ごとにいちいち拠点に戻らないので、ハシゴや松明設置時に大幅な時短になります。
・「農場の柵」は5つ以上並べて設置することで、農場が建ちます。ワナで捕まえた鶏と羊を飼って繁殖出来ます。
・穀物は土ブロックに設置することで、小麦が取れます。地下でも成長します。水を配置すると成長スピードが速くなりそうですが、実は関係ないようです。
・お店で売っている「鋼鉄の壁」は耐久力12のレンガの壁を凌ぐ、耐久力17の最強固壁です。たったの2ゴールドなので、守りたい重要な箇所の壁をこれに置き換えるのをおすすめします。ステージ4までクラフトは出来ないのですが、それ以前のステージでもお店で購入出来ます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
62 人中 54 人 (87%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 175.0 時間
投稿日: 2014年12月24日
ストアページを見た瞬間、テラリアの二番煎じかと思って買ってみた。
公式に日本語対応であるしドワーフのおっさん顔に惹かれたからだ。

しかしプレイ開始から数分後、良い意味で裏切られた。
タグにも付いてる事なのだが
テラリアはサンドボックス系アクションなのだが
このゲームはサンドボックス系ストラテジーなのだ。

決して賢くは無い、それでも勤勉で勇敢なドワーフたちを
巧く誘導して彼らの生活を豊かにしていくという非常に頭を使うゲームなのである。
かと言ってゲーム開始からプレイヤーの叡智に丸投げなのではなく
ミッションがあったりチュートリアルも懇切丁寧に用意されていたりする。
出来る事が多すぎて何をやればいいかわからないなどといった
自由度高い故の閉塞感は感じられない。
かなりオススメできるゲームに仕上がっている。

私はセールで購入したのだが
フルプライスで購入しても損した気分にはならなかっただろう。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
32 人中 32 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1,101.9 時間
投稿日: 2014年12月24日
プレイしていてもっと早く知っていればということがあったので紹介

・アイテムの作成で同じ材料がいくつも必要な場合、マス目が隣りあっていれば材料をひとつ置いてそれをダブルクリックすると空いているマス目にも材料が配置される(要レシピ)。
例)石炭のレシピは真ん中に土で周りのマスはすべて木材、この場合真ん中に木材を置いてダブルクリックして、その後真ん中を土に変えてやればできあがり。

・ドワーフはWASDで操作できる。掘削やアイテム設置と撤去もできる。アイテムの設置はショートカット(画面の下の部分のアイテム欄)に登録されている必要がある。これで「このアイテムを早く設置してほしいのに、なかなか持ってこない」という問題も解消。

・椅子やドアなど設置パターンを変えられるアイテムは、一度設置を完了させてから同じアイテムのショートカットを選択して、向きを変えたいアイテムをクリック。ちなみに木のタワーは自動追尾なので向きは関係ない。

・テスラタワーは3つまで重ねられる(重要!)

他にもアレをこうすれば便利かもという要素があるので色々探してみてください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
35 人中 33 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
8 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 186.0 時間
投稿日: 2015年11月27日
どんなゲームかって言ったらテラリアに一定時間ごとに押し寄せる敵の大軍と
食糧確保や住宅環境の整備といった要素を加えたRTSなゲーム

操作できるドワーフはレベルが上がる度に増えていくし
個々のドワーフには最大3つの職業が与えられて個性的に育てることが可能(けどその職業の半分は役立たず)
一度プレイしだしたら後1回敵の大軍を防いだら…もう1日過ぎるまで…と
ズルズルとやり続けてしまうかなりの中毒性の高さも魅力

押し寄せる敵も意外と賢くて家の壁や扉を破壊するのはもちろん
浅い地下に家があれば地面を掘削して迫ってくるし
周囲に崖を作っても橋を架けたり高所に家を作れば雑魚が自らを踏み台にして
強いモンスターを家に到達させたりと色々工夫してきちゃったり
酷いのは正面の防衛を充実してもこの手のゲームでよくある自宅地下からアリの巣状に広がる
地下のトンネルの地表に近い部分を掘削して防衛が手薄な地下から攻め込んでくる
そんな敵との知恵比べをしながら自らの要塞を築き上げるゲーム
ゲームはマップ内のボスを倒してそれが落とす設計図から必要なアイテムを製作する
とマップクリアーなので目的がないとダレてしまう人にも飽きさせない

とは言えこのゲームまだ開発途上のため少々問題点があって…
それが『自分が操作するドワーフのAIが物凄くアホ』と言う難点
ゲーム後半になるとドワーフの数が増えAIの思考処理がかなり時間がかかるようになりだしそのあたりから
AIの行動が手順採取&採掘出来るものを探す→その場所までのルート検索→移動の段取りで進むはずなのに
頻繁にルート検索の時点で思考停止を起こして別の指示を与えるかロードし直すかの2択にの状況になる
その他にも酷い部分が多々あるけど全部書いたら凄い行数になるので割愛

そんなこんなでこのおバカなAIが原因で簡単に死んでしまったりするストレスを乗り越えて
実績目当てでドワーフ死んだらリスポンしないモードで屈強なオッサンドワーフ達を温室育ちのバラの様に扱うのを見て
俺は一体どんな連中を扱っているはずなんだろう…って気持ちにもなったりするけど
それでも十分ハマるし公式に日本語対応されているから安心
テラリアもしくはRTSでユニットが採掘をしているのを眺めるのが好きな人にはお勧めの作品
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
41 人中 36 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.1 時間
早期アクセスレビュー
投稿日: 2014年10月27日
"テラリア"の作業をAIにやらせるRTS風味にしたらどうなるの?
こうなりました。

AIドワーフたちに素材収集させる>集めさせた素材を元に装備や家具を作って与える
>定期的な襲撃から身を守る>以下ループ
・・・といったプレイフィールのゲーム

アイテム作成が煩雑(素材を1個1個ドラッグしてセットしないといけない)
ゲーム進行が遅い、地形によってAIの挙動がおバカ
といった気になる部分はあるものの
アーリーアクセスとしては一通り完成されているゲームであると思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
26 人中 26 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 86.8 時間
早期アクセスレビュー
投稿日: 2014年8月21日
ぱっと見テラリアのような2Dサンドボックスだが、操作するのは自分ではなくNPCのドワーフ達。
彼らを神の視点からピクミンよろしく指示を出して操り、拠点を作って敵の襲撃に備えよう。
最終的にはステージに5体いるボスを全て倒し、ゲートの破片を全て集めることで次のステージに進むことがクリア目標だ。
木を狩り、土を掘り、石を削って素材を集めるドワーフ達はどこか牧歌的ですらあるが、のんびりばかりしてはいられない。
夜になるとモンスター達が湧いてくるしボーっとしてると異民族が攻めてくる。早急に装備を整えて返り討ちにしよう。
テラリアよろしく素材を集めてクラフトすることや追加されるタスクをクリアすることで経験値が貯まり、それによるレベルアップで操作できるドワーフがどんどん増えていく。そうすることでより効率的に素材が回収でき、外敵に対する守りも硬くなる。タスクをちょくちょく確認し、素材が集まったら積極的にクラフトしていこう。
クラフトできるアイテムはツリー制になっており、指定されたカテゴリのアイテムを一定数クラフトすることで次のツリーが解禁される。次々に作れるものが増えていくのはやっていて楽しいものがあるがちょっと困った点でもあり、「これはいらないなあ」と思ったアイテムでも一定数作らないと次のツリーに進めない。結果、大して役に立たない装飾品などがインベントリ内で埃を被ることになる。旗10本とか何に使えばいいんだよ…。この辺は痛し痒しである。
ドワーフ達はそれぞれ固有のスキルを持っており、近接戦闘が得意なソードマンや料理が得意なコック、狩りが得意なハンターなど様々な得意分野がある。スキルは一人のドワーフに最大3つまでセットすることができ、採掘中にたまにドロップするスキルブックで覚えさせることが出来る。
このようにドワーフを育てるというのも重要な要素だ。高レベルスキル持ちのドワーフは活躍の場に事欠かない貴重な存在である。まあ大体がボス戦で大なり小なり散っていくんだけど。現実は非情である。
あとこのドワーフ達、指示がないと各自自由に動き始めるのだが、結構アホだ。
例えば、先述のようにボス戦で散っていったドワーフは持っていた装備品をその場に落とすのだが、指示のないドワーフはこれらの遺品を勝手に回収しようとしてくる。結果ボスのテリトリーになんの準備も無しに潜り込み、大体がボスにボコボコにされて儚い命を散らしていく。とんだ二次災害だ。仲間想いだと褒めるべきかこの能なしとけなすべきか。ボスを視認するさま遺品回収など忘れて挑みかかるあたり、多分後者だろう。神様というものがいかに大変か分かるゲームである。

このように、やはり早期アクセスのゲームと言うべきか粗い点はあるものの、サンドボックス型のゲーム特有のシンプルながらの奥深さとシミュレーション寄りの操作性が相まって結構な時間泥棒なゲームである。
ライトに楽しみたい方にはあまりおすすめできないが、ガッツリと楽しみたい方や時間を盗まれたい方にはバッチリハマる逸品だと思う。
みんなも神様になって、ドワーフ達を生存させよう!




ああまた新人ドワーフが裸一貫でボスに単騎特攻してる!!!!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
26 人中 24 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 39.8 時間
投稿日: 2015年2月11日
はじめは操作に手間取りますが理解しだすと数時間あっという間に過ぎるほどのめり込みます
一人で開拓するのではなくドワーフたちに指示を出しすすめていけるので
地下のありとあらゆる資源を掘り起こしましょう。

定期的に敵の大群が攻めてきますのでちゃんと装備は忘れずに
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
19 人中 19 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 5.2 時間
早期アクセスレビュー
投稿日: 2013年12月24日
テラリアを自分で操作しないでSLGのように遊ぶ、サイドビュー版簡易ドワーフフォートレスようなゲームです
ドワーフフォートレスのように細かく住人の作業内容を支持する必要はなく基本的に自動で動きます
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
18 人中 18 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 184.6 時間
投稿日: 2014年11月28日
以前にearlyセールで購入してひと通りクリアしたんですがついに完成に至ったようです。
久々に立ち上げたら以前のデータは飛んでましたが^^;・・・いつの間にか日本語対応、steam実績など
大幅にクオリティーアップしているようです。時間見つけて再度クリアしてみます。
作業ゲー的な嫌いはありますがクラフト好きなら定価でも損はしないはず。

正式リリース後キャンペーンのworld1クリアまで行ったので追記を。

アーリーアクセス時にあったバグは放置MP回復とかキャンセルワールド選択のような裏技的なものも含めてことごとく修正されていました。
何気にコレは凄いことです。
ユーザーのフィードバックとソレに答える開発の意気込みが感じられます。
いつの間にか追加されてた日本語もやや直訳調なところがありますが意味は何とか通じてます。
気づいたらiOSバージョンまで出てるみたいで開発元恐るべしです。

内容については他のレビュアーの方が述べられてることとさほど大差はありません。
一見Terraria風ですがRTS要素が強く、ちょっとお馬鹿なDwarfさん達をうまくこき使って探索、採掘、クラフト、建設を行いボスMOBを倒して次の世界に旅立つというものです。
時間ごとにMOBのラッシュもありますからタワーディフェンス的要素も楽しめます。
時間の早送り機能があれば・・・・とも思いますが基本オートセーブで一発勝負ですから時間がかかる部分は一息入れ、落ち着いて戦略を練る意味で精神的にはいい方に作用していると思います。

この手の指示系サンドボックスゲームは最近のトレンドでもあるのか他にも数作品見られますが現状での完成度はピカイチではないでしょうか。
何より上に述べたような開発陣の気合の入れ方が「買って損はない!」とオススメできる一番の理由です。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い