マルチプレイヤー戦に重点をおいた、テンポの速い中世ファーストパーソン・スラッシャー「Chivalry: Medival Warfare」で攻城戦を行い、村々を襲撃しよう。
リリース日: 2012年10月16日
ユーザーが定義したこの製品への人気タグ:
すべてのトレーラーを見る(全 2 本)

Chivalry: Medieval Warfare を購入する

Chivalry: Medieval Warfare 4-pack を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Chivalry: Complete Pack を購入する

2 アイテムを同梱: Chivalry: Medieval Warfare, Chivalry: Deadliest Warrior

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

最新の更新 全て表示(67)

Chivalry: Medieval Warfare Patch 28 (UI Refresh) Hotfix**

2014年7月25日

***Hotfix***

  • Fixed FPS drops caused by HUD
  • Fixed Dynamic Crosshair to properly be toggled off
  • Fixed Chat Lock Issue some users were experiencing
  • Fixed Darkforest Collision in the final objective (royal family)

19 件のコメント 詳細を見る

Chivalry: Medieval Warfare Patch 28 (UI Refresh)

2014年7月22日

Chivalry: Medieval Warfare has undergone a drastic visual update, to improve gameplay and overall player experience!

Screens / UI Elements

  • Main Menu
    • New Frontend Map
    • Tutorial submenu in main menu (links for videos, guides)
    • Added new options to connect to the Workshop and Community through the steam overlay
    • News ticker can now be clicked to bring up the page for specified headlines through the steam overlay
    • A new Credits screen!

Escape menu
  • New appearance
  • Buttons to open class and team select
  • Added Map Vote
  • Player List option for voting, muting etc

Customization Screen
  • New appearance
  • Larger displayed pawn, weapon image previews
  • Character Click + Drag rotation functionality
  • Update the customization screen so that it fades the locked panel on mouse over
  • Hover allows users to view locked item on character

Scoreboard
  • New appearance
  • Reworked scoreboard code
  • Map name displayed, localized
  • More mod controllable with additional text fields for stuff
  • Per-mode progress bars
  • New objective icons; settable in the game mode (most modes) or in the map (TO)
  • In post-game, an animated bar shows XP gains and how much is needed to hit the next level
  • Player count displays server max player limit
  • Spectators show at bottom of scoreboard, both columns (filling in space) with blank background color and no class icon

HUD
  • Re-skinned
  • New health and stamina bars with two states to indicate amount of damage taken
  • New header that shows on spawn, detailing team progress and objectives, and has a timer in it
  • “Killed by” pop-up upon dying, shows who killed you, your kills vs. enemy kills, and enemy’s remaining health. This will distinguish Team kills.
  • Victory/defeat messages properly localized
  • HUD scales similarly to CDW, but the chat scales at a slower rate and caps out at a higher size
  • New Rank Up notification
  • “Use” hand icon switched out
  • Visually updated VO menus
  • Visually updated Vote box

HUD Markers
  • Significantly optimized to improve player frame rate
  • Objective markers have an icon which is map-settable, generally corresponds to the objective images in the scoreboard
  • One can remove the text from hud markers altogether

Configuration
  • New appearance
  • Additional video options exposed (AF, AA, window mode, …)
  • Additional audio options exposed (sound channels, …)
  • There are now HUD scaling and opacity options in the configuration menu
  • Keybinds reworked somewhat; primary/secondary key lists can no longer go out-of-sync (as there aren’t two separate lists)
  • Decal and ragdoll settings are based on maximum number of each, instead of a lifespan

Loadout
  • New appearance
  • Player class weapon loadout now saves until player chooses to change manually

Team select
  • New appearance
  • Player count displays server max player limit

Join game screen (Server Browser)
  • Reskinned
  • Filters are in a popup and now simply have a “save” or “accept”; the latter applies the filter without saving it
  • Includes a legend explaining what the different colours mean
  • Adds LAN queries
  • Bots separated from players in server browser, and they won't affect sorting
    • Bots are only used as a secondary sort number after sorting by players (i.e. as a tiebreak). Header now shows "Players (bots)", reflecting the new way we display bots. Column is wider to compensate.
    • Sort by ping by default for all users, not just beginners
    • Server list art polish
    • You can use the right click menu in the Join Game screen to view the server’s information

  • Hide modname for unmodded servers
  • For a server to show up in the LAN tab, it'll have to have its query port somewhere from 27015 to 27019. Default QueryPort is 27015, which will be fine
  • Switched History and Favourites functionality out for Steamworks' API which should improve reliability. It also greatly improves their speed as the game doesn’t have to fetch the entire server list just to get the servers you’re interested in. As well, Favourite servers now show up in the Steam client’s “Servers” window as a result, so that’s something.

Create game
  • New Create game screen
  • Includes sections for SDK maps, mods, has a nice map picture (for built-in maps only)

Other changes
  • Game modes
    • New Duel HUD
    • TDM backported from CDW. Now based on kills, there’s no resources, and won't get stuck in an unendable state
    • LTS backported from CDW for bug fixes etc.
  • End-game flow changed to facilitate localization etc.
  • Maplist console command updated
  • Self-damage not counted as ‘team damage’
  • Adjusted the low health Post Process chain to be a bit more red in the corners

UI misc.

  • New cursor
  • Sliding transition between menus removed; screens now animate in/out on their own (not yet implemented for all screens)
  • New animated movie behind some screens
  • Split UI into multiple packages to reduce loading time / save memory
  • Most screens now use a shared title and close button
  • New Serif Font throughout the game (Scoreboard, Headers, Loadout..etc)
  • Added loading screen hints
  • The new dynamic melee crosshair turns red after a successful melee attack
  • New kill feed weapon icons
  • New kill feed colours
    • weapons in white
    • you appear in gold
    • blue and red used are less offensive

Level

  • Fixed instances of players being able to hide inside rocks in Moor.
  • Fixed collision on rock which previously allowed players to find a way on top of it in Moor.
  • Fixed camp-able tree spot in Moor.
  • Fixed battlegrounds water visual bug (where one layer was rotating for no good reason and would end up
  • scaling up and down and flowing the wrong way)
  • Fixed string in last objective of outpost from "or" to ""and."
  • Fixed zfighting on boats in CTF frigid
  • Paths built in TD-Frigid
  • Removed spawn occluders to make it easier to find opponents in Duel Maps. (!)
  • Fixed floating spawns in citadel.
  • Fixed spawns out of place for Agatha in throneroom on stoneshill.
  • Applied physics assets to skeletal meshes in coldfront (created new phys asset for animated flags).
  • Adjusted trigger and points volumes on cart in outpost - Agatha can only push from the back and mason shouldn't get free objective points any more
  • Players can no longer see through the Stoneshill bridge in first person
  • Fixed a bug where some crates were missing collision
  • Fixed Landscape clipping through aqueduct floor in Dark Forest.
  • Fixed minor collision bugs in Dark Forest.
  • Removed Duplicate barrel mesh in Dark Forest.
  • Darkforest: fixed an exploit on final objective where you could kill royals before walls are destroyed
  • Fix issue where XP bar won't initialize properly, or will run from rank 0 all the way to the current rank, and other things
  • Tavern: fixed vendors so they're peasants again instead of vanguards; changed method used to force players to fists so it's less buggy
  • Argon's Wall: moved level load camera so it's not outside the boundary blocking volume
  • Killing king counts as a kill
  • king and 1p mason knight sockets updated (mostly for horde support)
Check Here for More Details

49 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“I saw my body slump to the floor, some distance away and then the hammer-bastard was standing over me, attempting to play croquet with what remained of my face.”
Rock Paper Shotgun

"I’m rather enamoured by the unique flavour of online combat presented by Chivalry. It’s fresh and fun, and like the very best games is easy to get into yet incredibly hard to master."
Ausgamers

Custom Maps and Modding Support!

Discover and download custom, player-made maps for your game. Or create your own to share with the community.

ゲームについて

「Chivalry: Medieval Warfare
の魅力は、本物の中世ヨーロッパの戦場にいるような体験ができる、リアルなオンライン対抗戦にあります。「300」、「グラディエーター」、ブレイブハート」などの白兵戦映画の迫力と壮大さにインスパイアされた本作「Chivalry: Medieval Warfare」は、これらの映画のような体験をゲーマーに提供する事を目指しています。

本作ではスキルシステムとFPSのような操作性を採用していますが、プレイヤーが使用するのは銃や手りゅう弾では無く、剣や盾、メイス、バトルアクス、ロングボウなどの武器です。架空でありながらも迫力のあるリアルな世界を舞台に、プレイヤーは攻城戦や中世の村への襲撃、最大32名のプレイヤーが参加できるアリーナでの勝利をかけた戦いなど、素早い展開のオンラインバトルを楽しめます。

主な機能:


  • 奥深い白兵戦闘システムにより、戦闘における幅広い選択肢をプレイヤーに提供。
  • 攻撃や防御などのアクションをマウス操作で正確・確実かつリアルタイムで調整可能。
  • ブロードソードやバトルアクスから、ロングボウやジャベリンまで、60 種類もの破壊力抜群の武器を装備可能。
  • 勝利を目指して門を突き破り、村を襲撃し、敵王族を暗殺するプレイヤーのアクションに、チーム戦術と戦略を忠実に反映する流動的な目標システム。
  • 投石器、煮え油、バリスタ、破城槌など、様々な攻城兵器を駆使可能。
  • プレイヤーを迫力あるリアルな中世の世界へと引き込む広大で緑溢れる環境。
  • プレイヤーはオフライン・プレイで、実戦を開始する前に操作とゲームプレイに慣れる事が可能。

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows XP
    • Processor: Intel Core 2 Duo 2.4 GHz or AMD Athlon X2 2.7 GHz (a dual-core CPU is required)
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: ATI Radeon 3870 or higher, Nvidia GeForce 8800 GT or higher. 512MB VRAM.
    • DirectX®: 9.0c
    • Hard Drive: 7 GB HD space
    • Other Requirements: Broadband Internet connection
参考になったカスタマーレビュー
44 人中 41 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 31
1 件のレビュー
記録時間: 28.4 時間
先日私は漫画喫茶に籠り、最近休載の目立つ某剣と魔法の長編ファンタジー漫画を最新の刊まで読破した。
漫画喫茶を後にし、家路を急ぎながら、私は甲冑を着て長剣を振り回したい衝動に駆られていた。
しかしここは法治国家日本である。そのような行動をしては明日の新聞の一面を飾ることとなる。
この衝動を解消すべく、「Chivalry: Medieval Warfare」を購入した。これはそのプレイの感想である。

良い点
・直観的な剣と剣のぶつかりあいが楽しめる。
シンプルな操作ながら、フェイントやガード、ステップを織り交ぜて戦うことで、「中世のチャンバラ」に没頭できる。
・Cキーの存在
デフォルトでCキーを押すとキャラクターが叫ぶ。大勢の味方とともに叫びながら敵陣へ切り込むのが非常に楽しい。これが騎士道だ。一対一の状況で相手を挑発し、相手がそれを返すことで決闘が成立する。これが騎士道だ。
・バリエーションに富んだ武器
剣だけではなく、槍・斧・ナイフ・弓・クロスボウ等、自分のプレイスタイルにあった武器を選択し戦場へ赴こう。私はクロスボウで味方を誤射しすぎてサーバーから追放された。これが騎士道だ。それ以来遠距離武器は握っていない。

悪い点
・Ping
ラグのある状況下ではまともに戦うことができない。数メートル先のヴァンガードの一振りで即死した時は頭がどうにかなりそうだった。これは騎士道ではない。

★まとめ
剣と鎧の中世の戦いが好きならば買って損はない。さらにバカゲーが好きならば買うべきである。
たまに休日に無料で遊べる日があるようなので、気になるならやってみるといいだろう。
もしプレイする時があったならば、Cキー=叫ぶということだけを覚えれば良い。なぜならそれが騎士道だからである。
投稿日: 2014年5月28日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
29 人中 27 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 6
1 件のレビュー
記録時間: 657.4 時間
このゲームには底知れない『奥深さ』があります
五百時間遊んだ筆者でさえ、毎回何かしらの発見があるくらいに

例えば、数に勝る敵、もしくは劣る敵に遭遇したとき、どのように対処するか
敵集団の職業や武器を自分や仲間のものと見比べ、瞬時に判断しなければいけません
戦闘では、技の読み合いや間合いの取り方、更に地形も重要になります

とはいえ、筆者がここまで長く遊び続けることになった理由は、もうひとつあります
それはまだ初心者だった頃、あまり深く考えず、雄叫びを上げながら突撃し、
自分の選んだ武器で、敵の首と四肢を胴から分断するのが楽しかったからです

簡単操作で敵との奥深い駆け引きを楽しめる、爽快なアクションゲーム
『シバルリー・メディーバルウォーフェア』は文句なしの傑作です
投稿日: 2014年6月20日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
14 人中 12 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 26
4 件のレビュー
記録時間: 123.3 時間
ひたすらきりまくるバカゲー。ほんっとバカ。
しかし、間合いや立ち回りなどが非常に重要で、極めるのはとても難しい。
日本人で西洋騎士になりたいのなら買うべき。
毎日午後8時くらいから26時くらいまでKisido serverにて日本人が熱く戦っています。
また有志の方が日本人向けイベントを企画していますので是非参加しよう!
みんなで大剣ぶん回して遊ぼう!
投稿日: 2014年2月14日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
8 人中 7 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 10
1 件のレビュー
記録時間: 6.5 時間
本作はシンプルな操作で早く飲み込めやすいのだが、戦闘がほぼ接近戦ばかりなので、シンプルだけど奥深い戦闘が味わえ読み合いの駆け引きが勝負を大きく左右していきます。本作は値段以上の楽しさで満足できる作品だと思いました(*´∀`*)b
投稿日: 2014年6月22日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 186
17 件のレビュー
記録時間: 32.6 時間
「ふぉおおおおでぃ おぉおおぉおぅだあぁああああーー」
「ふうぅうぅうぅぁあああああぁあっ がああぁああっ しゃあああああぁあーーーーぅ」

などと意味不明な供述を繰り返しており、
警視庁は今回の痛ましい殺人事件と被疑者との関係を慎重に捜査しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かなりの硬派なゲームといって差し支えないです。
中世ヨーロッパの騎士達の戦いが舞台で、いわゆる剣戟アクションを
リアルに、FPSで実現した感じです。

一撃が重く、即死することもしばしば。また、2:1ではほぼ勝てません。
かといってブンブン振り回して先に当たったほうが勝つ運ゲーでもなく、
そこはゲームらしくフェイントや、ガード等駆け引きがキチンとあります。

ただし、日本から海外のサーバーに接続する場合、常にラグでハンデを背負ってる感じです。
日本にもサーバーはありますが、現時点では数が少なく、上手い人ばかりなので
太刀打ちできない事もしばしば。 そこは対戦なので難しいところですが。

まあでもそんな事は正直どうでもよく、叫ぶボタンで延々シャウトしながら突っ込んでいれば
スッキリバッサリ、ストレス解消です。

あっ たまに現実とゲームが訳分からなくなるタイプの人はやっちゃダメですよ!
投稿日: 2014年6月22日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

受賞リスト

Indie Game of the Year 2012 - IndieDB
Game of the Year Nominee 2012 - Gametrailers
Multiplayer FPS of the Year 2012 - Nofrag