A fast paced multiplayer shooter that pits aliens against humans in a strategic and action-packed struggle for survival!
ユーザーレビュー:
最近:
ほぼ好評 (63 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 63 件中 73% が好評です。
総合:
非常に好評 (7,723 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 7,723 件中 84% が好評です
リリース日: 2012年10月30日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Natural Selection 2 を購入する

Natural Selection 2 - Deluxe Edition を購入する

Natural Selection 2 - 4-pack を購入する

Includes four copies of Natural Selection 2 - a copy for yourself and three copies to send to your friends!

Natural Selection 2 Deluxe Edition Upgrade を購入する

Upgrade your Standard Edition to the Deluxe Edition!

このゲームで利用可能なアイテム

 

最新の更新 全て表示(145)

9月23日

Build 309 is Now Live on Steam!


As we announced in last week’s Changelog, we’re releasing a patch this week! This patch contains all the tweaks and updates we held back from build 308, in favor of having more time to solely focus on the issues that came up after the LUAJit update.

Included in this update is the brand new Marine Commander tutorial. This will teach potential new commanders the basics of commanding and the marine tech tree. So if you wanted to get a basic understanding of commanding without being in a live game, there is now a way to do so.

But that’s not all! Thanks to the tremendous work of Trevor, with the help of a group of volunteers from the community, the new tutorial is packed with more easter eggs and secrets to discover. So even as a veteran commander it’s worth giving it a shot, if only just to unlock the new achievements!

We’ve been listening a lot to the community’s feedback about the current balance situation and the performance issues that have been showing up since the last few builds. With this build we started including changes which are trying to resolve some of those issues that were brought up. More improvements will follow in the future.

Meanwhile the team is still working on items from our roadmap that remi posted two weeks ago.

There is much more to come for NS2 on the horizon, so stay tuned and happy hunting!

Update 309 Changelog

Gameplay

  • Skulk HP raised to 75/10 (was 70/10)
    The intent of this is to make early game skulks a tiny bit less fragile and to make early game engagements more stable (the innate regen threw a RNG factor into those engagements)
  • Machine Gun changes
    • MG research time halved to 30 seconds (was 60)
    • Decreased MG spread to 4 radians (from 4.5)
    • Increased magazine size to 125 (from 100)
The MG is primarily designed to give Marines a chance to hold and extend their territory in the late mid game. The MG wasn’t really able to do that in the past. Halving the research time should help get it on the field before it’s too late. Furthermore decreasing the spread and increasing the magazine should make it reward players better for good positioning.
  • Railgun damage type changed to Structural (was normal, railguns now do double damage vs structures, and have no change vs players)
The Railguns can be fun to use against alien players, but at it’s current damage numbers it took 2-4 shots to pop a cyst which made it feel very underpowered. Doubling their damage output to structures will help give them more utility.
  • Marines now can’t turn their upper body as far to the right, without also turning their lower body (this makes it easier for aliens to tell which direction a marine is facing)
  • Marines now use a different animation while jetpacking, rather than the jumping animation
Tweaks / Improvements
  • New Commander Tutorial now available in the training menu!
    • Two new achievements added related to the commander tutorial
    • Removed the “commander help” in-game tutorial
  • Improved bot server performance by adding a tick rate for the bot logic routine which is set to 10 by default
    • This should lower the impact of bots onto the server performance by at least 50%
  • Updated the bot name list including more recent contributors
  • All serverbrowser filter act now the same way: Enabled will show given servers, disabled will hide given servers. Old filter settings are converted
  • The “full server” serverbrowser filter will now also take reserved slots into account
  • Added the server admin command “sv_rookieonly” to change the rookie only state of a server without requiring a map change or server restart
  • Replaced the server runtime error (SRE) icon when a script error occurs on the client with something prettier
  • Added another diagnostic icon which will appear when a script error occurs on the server (it’s purple!)
  • List the exact number of script errors that occurred on the server in net_stats and the client log
  • Windows servers now automatically save a mini memory dump into their log folder on crash (if your server crashes please send this to us so we can help diagnose it)
Fixes
  • Fixed that the subscribed mods did not show up in server details window
  • Fixed that the rookie only check didn’t work on most rookie-only servers (this was previously deployed via the extension system)
  • Fixed that the buttons of popup that showed up when a non rookie tries to join a team at a rookie only servers did not work
  • Fixed that you could get stuck in place if you attempted to evolve a trait twice before turning into an egg
  • Fixed a script error in the alien commander bot routine
  • Fixed a small performance issue in the scoreboard update routine
  • Fixed that numbers in the options menu were too precise
  • Fixed that the pistol slide was not staying open when the gun is empty
  • Fixed that blink effects could cause visual artifacts when bloom was enabled
  • Fixed that protolab could cause blow out while being biled if bloom was enabled
  • Fixed that spectators could end up spectating non player entities in a rare case
SDK
  • Added the ability to lock the view horizontally with the space bar in film mode (Thanks Samus!)
  • Added ability to communicate with Webviews (Lua <-> Javascript)
    • WebView::ExecJS allows Lua code to call javascript inside the webview
    • WebView::HookJSAlert allows Lua code to respond to any Javascript alert( message )
  • Added Client.GetNumServerScriptErrors() to get the number of script errors that have occurred on the server (since map change)
  • The spread vectors table of the shotgun is now referenced via the class to make them easier to mod
  • Improved the Lua TraceLogger error messages to include more details
  • Viewer
    • Added JSON Export to Animation Graph editor
    • Improved Animation Graph editor visuals by highlighting incoming and outgoing lines from the selected node different colors.
    • It’s now possible to have one-way labels in the Animation Graph (animation state can jump out of this node to other nodes of the same label, but can only be entered by discrete connections)
  • Model Compiler
    • Fixed an issue that could cause models’ scaling to be strange when playing animations.
    • Fixed a bug that would cause cameras to not load properly.
  • Fixed possible crash on exit due to bad access in FMOD dll (when using Spark’s tools)

12 件のコメント 詳細を見る

9月19日

Natural Selection League, Season 10!


We'd like to take a moment and shine a light on our partners over at the Natural Selection League. Sign-ups are under way for season 10 of great competitive NS2 action and we couldn't be more excited! Below is all the information and links you might need to get involved with the next season, so gather your friends, create a team and get in on the action!

New to the ENSL?
Welcome to the Natural Selection League. If you’re looking for getting more out of your Natural Selection 2 experience, look no further. Power plays, crackpot strats, and the greatest competitive minds of Natural Selection 2 converge here to duke it out on the battlefield. Talk strategy, metagame, and high-level concept Natural Selection 2 on our forums, or enjoy a gather and fight to the top of the food chain. If you’re looking for more information, check the bottom of this post.Any questions can be directed to our help desk or by messaging an admin on ENSL, Steam, by email or Discord. A full list of current admins can be found here.

Deadlines
Brace yourselves, Season 10 is upon us! But.. we will be extended the deadlines for signups for two weeks. The signup deadline for Season 10 is now October 13th. We want the potential to seed a lower division as high as possible, with the intent of more and better matches. A reminder to sign-up if you haven’t already, as time is ticking!For all new players, you need a team of at least six players to compete in Season 10, please read the final section of this post on how to create or join teams.

Gathers
Gathers have picked up steam and are running again. You can join a gather by registering an account and joining up here. Joining is easy, and practice can come in handy for the upcoming Season 10. Be sure to play more rounds to familiarize (or refamiliarize yourself on Mesh (formerly Docking2), Nexus, and Mineral, as these custom maps are staples of an ENSL season, and some have changed for the new Season.

Map Tests
Some of our mappers have come forward concerning high-level gathers on ns2_ayumi, a reimagining of the Natural Selection 3.0 map of the same name. Huge changes have happened recently with the map concerning balance, and feedback is necessary. Contact Kasharic or Mephilles for more information. If you have another map you’d like to see played in gathers, contact an admin.

Joining the ENSL
If you don't have a team or have yet to join the ENSL, it's easy to create an account or team with the following steps. If you want to register a pre-existing team, skip to step 4.
  • To create a team, register an account and create a new team! Creating a team is not necessary, nor is joining a team. If you’re looking to join a team, find a team and select the Request to Join button on their page. You’re free to use the ENSL website without any pressure from any teams.
  • Get your players to register and tell them to Join your team in their Agenda, which you can find at the top of the page! You can meet players in-game, in ENSL gathers, or on the ENSL or Unknown Worlds forums. As per usual ENSL rules, you must have at least six players for a valid Season 10 team!
  • To accept your players on the team, go to Agenda → Click your team name → Edit and scroll down → Members → Change their status from Joining to Member, Leader, or Deputy. These roles can define what a player is to your team.
  • To join the tournament, go to Agenda → Click your team name → Edit (scroll down) → Contests → Join Season 10 Signups. This will reserve your space in the upcoming Season 10. Get ready to rock!
  • Verify that your team name exists on the Contest page. If your team does not appear here, please follow these steps again. If all else fails, contact an admin.

4 件のコメント 詳細を見る

レビュー

"NS2 is a genius mash of Counter Strike and Starcraft"
Kotaku
"This is getting close to my idea of the ultimate game"
Machinima

このゲームについて



Natural Selection 2 pits alien against human in an action-packed struggle for survival. Wield devastating weaponry as a Frontiersman marine, or become the xenomorph as a deadly Kharaa lifeform.

Strategy Meets Shooter


Natural Selection 2 is a First Person Shooter and Real Time Stategy game rolled into one! Each team, alien and human, has a Commander. The Commander looks down on the battlefield and issues orders, places structures, collects resources, researches technology, and deploys abilities.



Here are some gameplay examples: A human Commander could drop health packs and ammunition to a trapped marine squad, and deploy sentry guns to help them defend their position. Or an alien Commander could grow a new Hive to spread infestation throughout newly captured territory, allowing more alien eggs to spawn...

Two Unique Sides


Aliens players choose to evolve into one of five lifeforms: The fast, fearsome Skulk can run on walls and deliver massive damage with its jaws. Lerks fly and deploy gasses to support their teammates in battle. Gorges heal other lifeforms and build tunnels, hydra turrets, walls, and other tactical structures. Fades blink in and out of battle, picking off marines with giant scythes. Finally, the giant Onos is so massive and so tough, that even entire marine squads can't take it down.



Marines wield rifles, shotguns, grenade launchers, pistols, and other weapons. Cluster grenades can clear ventilation shafts of sneaky Skulks, flamethrowers make short work of alien structures and infestation, and boosts dropped by the Commander increase combat effectiveness.

When attacking on foot doesn't cut it, marines can construct hulking Exosuits wielding miniguns and railguns, and equip jetpacks for high speed assaults on alien Hives.

Long Term Development


Natural Selection 2 receives constant updates. This year, 2016, Unknown Worlds continues to develop new features, content, and improvements.

Mod Tools Come Standard


Natural Selection 2 comes with all the tools we used to make the game. All game code is open source. That means you can create, and play, an endless variety of mods. Publish, share, and download mods from the Steam Workshop, and automatically download mods when you join modded games.

Digital Deluxe Edition


Digital Deluxe Edition includes:

  • Official Soundtrack - 1 hour of tribal, industrial music composed by David John and Simon Chylinski
  • Digital Art Book - 40+ pages of art by Cory Strader, including environments, creatures, weapons and more
  • Exclusive in-game marine model - Exclusive in-game marine model - A new marine model with custom visor and armor plating
  • Exclusive Wallpapers and Avatars - Unique views of the NS2 universe by Amanda Diaz

システム要件

    Minimum:
    • OS:Windows Vista 32-bit
    • Processor:Core 2 Duo E6700 (2.66 GHz) or better
    • Memory:3 GB RAM
    • Graphics:DirectX 9 compatible video card with 1 GB VRAM and support for Shader Model 3 (e.g. AMD X800, NVidia 8600 or better)
    • DirectX®:9.0
    • Hard Drive:12 GB HD space
    Recommended:
    • OS:Windows 7 64-bit or newer
    • Processor:Core 2 Quad Q6600 (2.4 GHz) or better
    • Memory:4 GB RAM
    • Graphics:DirectX 9 compatible video card with 1.5 - 2 GB VRAM (AMD 5770, NVidia GTX 450 or better)
    • DirectX®:9.0
    • Hard Drive:12 GB HD space
    • Other Requirements:Broadband Internet connection
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
ほぼ好評 (63 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (7,723 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(what is this?)
43 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 50.2 時間
投稿日: 2014年6月15日
今と仕様が違うかもしれないので参考程度にしてください

良い点
・FPSとRTS要素がある
・優秀なコマンダーだから有利だとか優秀な兵士が居るから有利なのではなく連携が重要(優秀なコマンダーや兵士が居るに越した事はありませんが)
・エイリアンと海兵では異なる戦術
・個人的な感想ですが火炎放射器が楽しいです。汚物は消毒!(攻撃に有用ではなくサポート向け武器なので使い処は考える)
・武器を買ったりエイリアンが進化したりするのにResource(資源)が必要なので常に強い武器、エイリアンが使えない
・必然的に資源が必要になるので篭ると負けます 常に攻め必要に応じて防衛する必要がある さあ同志達よ!資源地を奪いに行け!後退は許さん!Ураааааааа!!
・いい試合だと一時間以上のロングゲームになったり白熱したバトルがまれにある
・一人で無双できないので自然と連携を取るようになる
・極端に強すぎる兵器、エイリアンが居ない(海兵側はexo、エイリアン側にはonosが居ますが共に見方の連携なしではただのでかい的です)
・豚ちゃんkawaii!!onos怖い!

悪い点
・一方的なゲームになると楽しくなくなる
・初心者には少し辛い(分からないうちは見方についていった方が無難です)
・海兵側のジェットパックがやや強い気がする
・exoビーコン
・コマンダーが必須(コマンダーが居ないとゲームになりません)
・武器が少なく選択にバリエーションがあまりない
・ラジオチャットのようなものがあまり便利ではない(ほぼ独り言仕様)
・一部ユーザーのマナーとモラルの欠如(初心者を問答無用で無言kickなどetc...)
・ユーザーが少ない(外人達が集う時間帯でも1000人も行きません言わば過疎ゲーの部類)
・ゲームも熱くなればグラボも熱くなる(グラフィックの割にやたらと重いですこのゲーム)
・ロードなげえ⊂(⊂ 'ω')

総評
連携が好きな方なら是非やってもらいたいゲームですね きっと楽しいはずです
初心者時代がやっぱりなんだかんだで一番楽しいと思います
とっつきやすさから海兵に初心者が固まりがちですがエイリアンも楽しいです
一人で暴れたい!と言う方にはまるっきり向いてないです 兵士はただ一人のか弱い普通の兵士 エイリアンならただ一体のか弱いモンスター
どうでもいいけどStarCraftに世界観似てるよね エイリアンとかモロZerg
火炎放射器は私の愛武器、Fadeは絶対許さないよメモったからな三日後100倍返しだ!!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 117.4 時間
投稿日: 2014年1月2日
敵の動きが早いので、FPSをやったことがない人が買うとちょっときついゲームです。
また試合が1時間以上になる場合が多いので、時間がとれない方はきついと思います。(あとちょっと動作が重い)
ゲーム自体はFPSとRTSを綺麗にまとめた感じです、おすすめ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 8 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3,978.8 時間
投稿日: 2013年2月9日
今年はこれで決まり
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 24.2 時間
投稿日: 2013年11月27日
RTSとFPSの見事の融合。敵を倒してアップグレートして陣地を取って本陣に攻め込むゲームだが、アップグレードすると、役割が変化して、やることが変わる。マリーン側とエイリアン側でやることがかわる。チームゲームとしての仕上がりはTF2以来の良作といえる。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
15 人中 10 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 30.8 時間
投稿日: 2015年4月11日
◆総合評価 75点(100点満点中)
◆爺ちゃん的適正価格 80点
◆日本語(日本語化パッチ) 2015/4/12現在無し

狭い基地の中で動物と楽しく戯れるゲーム

油断しているとお尻をワンちゃんに噛まれますのでご注意下さい。
人類側は協力プレイが重要です。指揮官の下小隊を組みじっくりと陣地を広げないと厳しい戦いになってしまいます
後半になると夢のロボットに乗ったり、ちっちゃな戦車で壁抜きで敵陣地を攻撃したりします。

一方、動物側は徒党を組み暴れまわるのがお仕事、人間側と違い視点や動き方が違うので慣れない内は
大変酔いやすいので注意!

また、必要スペックはそこそこ無いとプレイに支障をきたすので
CPUはCore i-5 メモリは4G以上のスペックでプレイする事をオススメしますよ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 36.0 時間
投稿日: 2013年12月6日
-良い点-

・FPS+RTS
古きよきSavageを彷彿とさせるゲームデザイン。個人的に結構好きだ。

・個性的なユニット
エイリアン側のユニットは壁や天井を這えたり、透明化できたりするなど個性的な能力を持っている。使ってて楽しい。

・トレーニングモードがある
この手のゲームは装備や施設を覚えるまでが大変だったりするので、こういう気遣いは地味にうれしい。


-悪い点-

・ロードが長い
長い。

・バランス調整
特にゲーム終盤において圧倒的と言えるほどのユニットがないため、最後の最後で試合が膠着することがよくある。
最後の1拠点を残して20分粘ったこともあった。もう少し終盤のテンポをよくして欲しかった。


-総評-

Humbleのセールで購入。当初考えていたよりも良ゲーだった。
結構腕の差が顕著に出るゲームなので、古参にボコボコにされたくない初心者はビギナー鯖に入ろう!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
14 人中 9 人 (64%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 38.6 時間
投稿日: 2012年12月22日
2012年一番予想を良い意味で裏切られたFPS
SavageシリーズにおけるRTS+FPSタイプのFPS

なのだが、別段コマンダーをやるので無ければそこまでRTSにおける戦略要素を求められる事も無く
普通にFPSとしても安易にプレイ出来る
何より素晴らしいのは起動してサーバーに入ってプレイまでの流れが非常にスムーズでスピーディーな事か

そしてコマンダーの戦略要素がそのものずばりRTSであり、内政にあたるユニットが中に人間が存在する事を除けば「正に司令官気分そのもの」である
責任が重く、やるのにはそれなりに勇気はいるがもしNS2をプレイするなら一度はコマンダーをやってみよう
ただの兵士だけをプレイするのは勿体無いぞ

セ-ルなら問題なく買い
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 401.0 時間
投稿日: 2013年2月7日
そう!こういうFPSがやりたかったんだよ!!!1
RTS好きにもいいと思います、RTSの部分はやや荒いけど。
もう少し人が増えて欲しい。常時セールでお願いします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 4 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 57.0 時間
投稿日: 2012年11月4日
対戦もので久々の当たり
RTS+FPSという近年だとNuclear Dawnが同じジャンルだが
RTSの設備が強すぎて個人が駒でしかなかったNuclear Dawnに比べて
個人でやれることが大きく、状況を作れば無双も可能

RTSとしてもFPSも
操作・戦術等がエイリアンとマリーンとで違いがあるため
覚えることがこそ多いが、その差異を理解して動けるようになると
面白さが生まれる

最初こそとっつきにくいかもしれないが、はまると時間を忘れるほど

欠点は勝利条件が1つだけで、それは互いのメインベースの破壊なのだが
硬直すると互いに逆転の手段がほぼなく、長時間のプレイに陥ること

タイムアップでの勝利条件なども追加されると、さらにいいゲームになる
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 5 人 (71%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.8 時間
投稿日: 2013年11月15日
So so . ★★☆☆☆☆
work shop / card

FPS(AVP)とRTS(スタクラ)をあわしたような、感じのゲーム。
スルメゲー

このゲームはbot対戦するにも、オンに入るにも、
毎回、マップを読み込むので回線速度が安定かつ速くなければ
毎回ロード時間がかかります。(自分は10分ぐらい)
もちろんPCの性能と速度にもよりますが、
回線が安定してなければまともに遊べないゲームです。

ゲーム事態はおもしろいです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最近の投稿
akihito-will-grow-up
134.0 時間
投稿日: 7月20日
人類:小学生でも勝てる
エイリアン:玄人向け

もうゲーム的に割り切ってる感じです。
初心者は人類、勝ち過ぎに飽きた上級者はエイリアンやりだします。
でもいくら頑張ってもエイリアンはなかなか勝てないのでみんなBOTになります(笑)

【人間】は、指揮官やって10連勝も余裕、何回やっても勝てます。
負けたのは、終盤までリソース採らず何も行動せず放置し続けた指揮官と交代した時と、初めて指揮官やった時だけ。
人間は、時間を稼げば稼ぐほど有利、守れば守るほど有利、リソース確保すればもう勝ちは決まり。
人間は、「とにかく撃ってればエイリアンを倒せます」

【人間】は、まず地雷とグレネードがかなり有効。
初心者エイリアン相手ならまだしも、ガチエイリアン勢に勝ってる時は、必ずと言っていいほど地雷を早めに開放し、確保した拠点を奪わせないために多用する。
初心者は地雷を使わないけれども、オノスも狩りまくれる上に、壁に取り付ければ素早いやつらを仕留められるのでかなり美味しいし、多数で襲いかかってくる上級エイリアン達の数をほぼ確実に減らせるので、乱戦の時の味方をかなり助けられるし、攻め込んでいるもかなり役に立つ。
仕留められなくても相手は死にたくないので回復に逃げるので、援軍が来るまで時間を稼げる。
ショットガンに固執してるチームほど、ずーーーーーーーーーーーっと負け続けてる。
手投げのグレネードはわずかなリソースで一気に3匹仕留められたりするので、集団エイリアンにはかなり美味しい。囮になり真下に落とせば一網打尽にできる。
残念なのは、コマンダーが開放しないことと、開放されても使い方が分かってない上に使わない
人が多いこと。
全員が使えれば、きっと強すぎる。
人間側は、初っ端からすぐにリソース100近くになってる事も珍しくないので、人間側のコマンダーは無駄に建設するよりも地雷とグレネードを早めに開放すべきだ。


【エイリアン】は、時間を稼がれるほど不利、守りを固められるほど不利、最後はいくら善戦しても人型兵器や戦車出てきて潰されます。
なぜかというと、エイリアンは、まず「とにかくテクニックを駆使しないと人間を倒せない」からです。

エイリアンは、とにかく人間の進出を抑え込み、リソースを邪魔し、その間に自分たちのリソースをより多く確保する必要があります。
それなら人間側と同じじゃないか、と思うかもしれませんが、エイリアンは本拠地を3つに増やさねばならないのです。
人間の本拠地は最初の一つで余裕で勝てますが、エイリアンは、3つを揃えないと強くなれないばかりか、各エイリアンの能力を開放できないのです。

さらに!「リソースまで汚染のようなものをいちいち広げなければリソース建てれない!」
それだけでも指揮官はめちゃくちゃ忙しいっていうのに、建設にも時間がかかります。

エイリアンの兵士は兵士で、ただでさえ人間を倒すだけでも大変なのに、リソースも守らねばならないし(守る余裕はない)、しかも拠点建設も守らねばならないし、さらにそれだけでは確実に負けます。
もう不利なことだらけ。

エイリアンの極意は、初っ端からガンガン攻めて、相手を邪魔し続け、敵の背後に回り込んで挟み撃ちしたり、防ぎ続けてる間に敵の後方に襲い掛かり破壊しまくってかく乱したりして、相手を侵攻させないこと。
エイリアンは人間より頭使わないと勝てないんです。

死にもの狂いで襲いかかることと、なるべく死なないことです。
矛盾してると思いますが、卵をつくるのは、かなりリソースを使うのです。
無駄に死ぬ人が多いほど不利なのです。
最初はガンガン突っ込んで良いですが、中盤からはなるべく死なずに戦いながら、耐え抜き耐え抜きロボットを防ぐんです。

私がエイリアン兵士やる場合は、敵を倒すのはあまり上手くないので、序盤はリソース施設とジェネレーター破壊しまくりながら(人間のリソース施設は建設にリソース10使うので破壊すると美味しい、反対にジェネレーターはリソースいらないので美味しくないですが自分のリソースは増えますし施設の電源の供給を断てますし闇に包まれて襲いやすくなります、ただしバッテリーで動いているオートマシンガンはバッテリーを壊さなければなりません)、オノス?になって不死鳥のごとく死なない壁になり何度も何度も襲いかかりながらロボットとジェットを進行させず、囮になりつつ味方と連携してジェットとロボットを倒し続け、何度も何度も構築される防御陣地に穴を開けては味方と連携して一気に殲滅し続けます。

エイリアンでスコア978キル34とか長すぎて疲れたので指揮権ぶんどって人間にとどめさしました。

エイリアンが勝てる時というのは、人間側の指揮官がめちゃくちゃオバカか、エイリアンの味方が神業すぎたというのが身に染みて分かります。

【負けてる時】
人間側は、拠点を死守してない。奪われてHive作られてる。無駄にあっちこっち攻めてる時。
4匹に囲まれて一人で死守してるのに建てろ建てろとコマンダーがうるさい時、建ててもすぐ壊されてリソースの無駄だわ。外人が多いので意思疎通も難しい。

エイリアン側は、なぜか敵の近くにHive作ってすぐに壊されたり、リソースに固執してHive作ろうともせず、Hive確保も考えてない時。

【最後に】
一部の日本人の、味方への嫌がらせが目立つ。
一部の日本人のせいで、日本人はレベルが低いと思われかねない。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
[Jp]Konata
3.8 時間
投稿日: 2014年10月29日
えいりあんおもしろいよ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
RuskColnica
1.8 時間
投稿日: 2014年9月22日
自然と戯れる平和なFPSです。 嘘です。
人間側とエイリアン側にわかれてたたかうゲームです。 
指揮官は結構重大な役目なので最初のうちはやらないほうがいいらしいです!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
tobari
8.2 時間
投稿日: 2014年6月15日
人間側の優位が決まってしまうと、エイリアン側が勢力を盛り返すのが非常に厳しい。が逆に人間側が劣勢でも盛り返すことはよくあるというちょっとバランスが崩壊してる気がする。RTSとFPSを組み合わせるというのは非常に面白いのだが、調整不足な感は否めない。
あと、FPSの苦手な方には非常に敷居が高い。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
elionte
3.3 時間
投稿日: 2014年5月28日
面白そうだと思って買ったのは良いんですがPvPのみのゲームで時間帯のためか他のプレイヤーが居らず未プレイです
ソロでもPvEでプレイ出来たら良かったんですけどね・・・
本当はCooPゲーだと思ってたわけですが・・・
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Don`t worry be happy.
40.9 時間
投稿日: 2014年5月19日
FPS上級者向け COOP上級者向け初心者 中級者は 手出ししないほうがいい。
上級者なら かなりお勧め おもしろいだろう
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
haburashi
2,327.8 時間
投稿日: 2014年3月15日
人生
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Ninjazz
534.4 時間
投稿日: 2014年2月16日
充分オモロい。初代が登場した際の衝撃には負けるが、グラも進化してるし、知らない人はドハマリするでしょう。
「FPS&RTS」というジャンルでは有名。日本で流行りにくい。好きな連中だけが延々とやってる。
世界観は賞賛できるレベルなんだけど、似たよーな屋内MAPだらけ。セールだったらお買い得

__________________
買いだなコレ。 意外とスルメゲーだった
参考になりましたか? はい いいえ 面白い