The horns sound, the ravens gather. An empire is torn by civil war. Beyond its borders, new kingdoms rise. Gird on your sword, don your armour, summon your followers and ride forth to win glory on the battlefields of Calradia. Establish your hegemony and create a new world out of the ashes of the old.
全てのレビュー:
ユーザーレビューはありません
リリース日:
To Be Announced
パブリッシャー:

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません

この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

配信予定日: To Be Announced

 

最新の更新 全て表示(42)

4月12日

Dev Blog 12/04/18



カルラディア戦士の諸君、ごきげんよう!

これまでの週間ブログをご覧になってきた方ならご存知でしょうが、Mount & Blade II:Bannerlord における私達の目標は、さらに大規模で壮大な戦いをお届けするだけではありません。シリーズ従来のシステムを洗練化し、ゲームに細かなディテールを加えていくことでゲームの雰囲気をさらにリアルで臨場感あふれるものにすることです。今週のブログでは、私達のディテールへのこだわりを示す、プレイ中は普段はなかなか気づかないながらも、ゲーム全体のビジュアル品質に貢献する要素をお見せしたいと思います。(本記事の先に進む前にお伝えさせていただくと、今回の内容は特別大規模なものでもエキサイティングなものでもありません。これは私たちが Bannerlord の視覚面をさらに美しく仕上げ、より没入感の味わえる体験を作り出す無数の小さな仕様をご紹介する内容となっています)

複数種の鞘
Mount & Blade シリーズをプレイされてきた方はご存知の通り、キャラクターには武器と盾を装備するためのアイテムスロット 4 個が用意されています。しかし過去作ではスロットに装備されたアイテムは必ずしもキャラクター上に表示されませんでした。これはゲーム内におけるアイテムの視覚的スロットの数に制限があり、アイテム同士で干渉して一度に 1 個しか表示できないためです。例えば、片手剣と片手棍を持っている場合、これらは同じ視覚スロットを占有することなるため、結局は剣の鞘のみがキャラクター上に表示されます。シングルプレイモードではこの要素は没入感を若干損なうだけで、ゲームプレイ上の問題は存在しません。しかしマルチプレイとなると、この単純化されたシステムがわずかな問題となります。本シリーズのように白兵戦がプレイヤー操作を重視するゲームにおいて、戦う前に相手を評価し、潜在的な脅威を認識することは重要な要素になっています。そしてキャラクターが携帯するすべての武器の種類を見える形で表示する事が最適であると結論付けました。



つまり剣、斧、そして棍を所持している場合、上のスクリーンショット同様、キャラクター上にすべて表示されることになります。但し、どういうわけか剣を 4本携えていたとしたら、そのすべてが表示されるわけではありません。(ああ、それと背中に両手剣を背負っている件についてコメントを頂く前に、これが歴史的に正確ではない事は重々承知しています。でもカッコいいじゃないですか!)

鞘システム
過去のブログでは、攻撃を受けた衝撃の見た目と感じがよりリアルになる、盾のインバースキネマティクス(IK)についてご紹介しました。この物理演算ベースの鞘システムは同じ IK システムを使って鞘の回転とねじれを設定し、これを跳ね返り演算と組み合わせることで、自然な揺れを実現しています。Mount & Blade: Warband にあったような固定されたキャラクターアタッチメントを排し、鞘をキャラクターの動作に合わせて動かすことで、カルラディアの戦場を駆け巡るあなたの操作キャラがさらにリアルに描かれるようになります。



ブログの内容に関するお話はこちら



Facebook
Twitter


Website
Facebook
Twitter
YouTube
Twitch
483 件のコメント 詳細を見る

4月5日

Dev Blog 05/04/18



カルラディア戦士の諸君、ごきげんよう!

城は一般的には何よりも中世を象徴する存在であるといえます。これら難攻不落の大型建造物は建てられた地形に圧倒的な存在感を発揮し、臣下や他の領主に主君の権力と権威を見せつけるものでした。先週のブログではこれら中世の見事な大型要塞の防備を突破するため、使用されてきた戦争の道具、そしてプレイヤーの皆さんが Bannerlord での攻城戦をどんな方法で進めることができるかについてお伝えしました。今週はゲームに登場する城のデザインに必要となる思考プロセス、特に歴史的な影響やゲームプレイ上の判断について、そしてそれらがどのように組み合ってゲーム内の城が完成するのかをお話しいたします。

歴史的な影響
カルラディアの各勢力を説明した記事では、それぞれの陣営のデザインを影響した文化や民族について、そしてこれがこの時代に関する私達独自の解釈を築く土台となったことについてお話ししました。このような形で実在の文化を活用することで、インスピレーションの元となる膨大な歴史的資料や知識を活かし、その中で最も面白くてワクワクする要素だけを抜き出してゲームに加えることができます。こういった容易に手に入る情報はゲーム内の建築物、特に城をデザインする時に非常に役立ちます。(そもそも生命が懸かっている時に自由な作風や実験的な構想を混ぜ込んだり、懐の金貨以上を失うリスクがある場合に劣った設計や要らない要素を加えるといった余裕はありません!)

中世の城の多くは今でも現存して今日でも使われ続けているため、多くの勢力におけるこのプロセスは比較的カンタンに済みます。ですがブリテン諸島の原住部族から想起されたバタニアのような勢力となると、色々と複雑になってしまいます。

ブリテン諸島には歴史上、幾多もの侵略者と入植者が到来し、それぞれに独特な建築と戦略に関する革新をもたらされました。こうして流入した様々な文化と建築方法は、ケルト人やピクト人本来の土や木を使った防備と徐々に取って代わっていった経緯があります。では従来の建築様式に沿ったデザインにすべきか、それともその後に続いたデザインを基にすべきか、という判断が必要となりました。

結局、私たちは鉄器時代のブリテンに存在していた美しい大規模な丘陵要塞、そして巨大な土の城壁をふんだんに取り入れつつ、ウランジアですでに使われたノルマン流の築城様式から距離を置いたデザインに決定しました。城を強化した際の各段階では、複数列の溝や土の防備といった要素を採用しつつ、従来型の円状を維持するようにしています。

こういった思考プロセスは全勢力でも同様です。プレイヤーの没入感が途切れない程度に城の造形を従来の設計に似せつつ、同時に城それぞれに我々独自のアイデアやスタイルを盛り込めるだけの余裕を持たせています。

強化システム
Bannerlord の城の強化システムでは、城のデザインにさらに幅を加えることが可能です。このシステムはキャンペーンに深みを加える他に、攻撃側・防衛側の各プレイヤーに異なる体験をもたらす方法のひとつとして使っています。

システム自体は比較的単純で、城はレベル 1 でスタートし、最大レベルに到達するまで計 2 回強化させることが可能です。例として以下の城では城は強化する毎に、高くなって塔がさらに存在感を増していく、迎撃用防備を展開するためのより良い場所が用意される、要所の城壁の厚みが増してより大規模な兵力を展開できる、門塔の効果範囲が拡大される、防備の複層化が可能となるといった変化が加えられていきます。



レベル 1 の城が相手であれば破城槌で門塔を攻撃することが有効、場合によっては最適だったりします。しかし城が強化されていけばこういった単純な戦法の有効度は低下していき、レベル 3 になれば巧みに練られた攻撃でなければ防備を突破できなくなります。

しかし場合によっては、例外も存在します。丘の上や平原に建設された城は、強化される毎に異なった方法で改良されていきます。湖などの自然の防備を組み込んだ城は拡張する余地が少なく、強化によって高い塔や城壁しか得ることができません。

ゲームプレイ
Mount & Blade シリーズにおけるプレイスタイルの幅は広く、プレイヤーは様々なアプローチを用いて戦いに臨むことができます。攻城戦においてはこれを若干簡略化し、自軍を後方から指揮してその潜在能力を最大限引き出すか、前線で戦って自軍部隊が活用できる隙を作り出すかの主に 2 種類のスタイルで臨むことになります。Bannerlord ではプレイヤーの皆さんに自由に試し、独自のアプローチで攻城戦に挑んで欲しいという考えから、城のデザイン時にも考慮しています。

城がどれほど巨大で複雑でも、攻撃側および防衛側のどちらにも指揮に適した場所を用意するようにしています。野営所付近の小さな丘、城の最も高い塔といった場所はキャラクターの戦闘能力を発揮するのには適していないものの、戦場全体を見渡して全軍を容易に指揮できる地点となります。一方でマップ上に組み込まれた胸壁や複数のボトルネックの間を行き来する近道を活用する事で、攻勢の阻止や防備の突破といった重要な局面にその場に向かう事が可能です。



ブログの内容に関するお話はこちら



Facebook
Twitter


Website
Facebook
Twitter
YouTube
Twitch
534 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

The horns sound, the ravens gather. An empire is torn by civil war. Beyond its borders, new kingdoms rise. Gird on your sword, don your armour, summon your followers and ride forth to win glory on the battlefields of Calradia. Establish your hegemony and create a new world out of the ashes of the old.

Mount & Blade II: Bannerlord is the eagerly awaited sequel to the acclaimed medieval combat simulator and role-playing game Mount & Blade: Warband. Set 200 years before, it expands both the detailed fighting system and the world of Calradia. Bombard mountain fastnesses with siege engines, establish secret criminal empires in the back alleys of cities, or charge into the thick of chaotic battles in your quest for power.

SIEGE GAMEPLAY
Construct, position and fire a range of heavy machinery in sieges that will test your wits and skill like never before. Experience epic, sprawling combat across ramparts and rubble as you desperately hold on to your castle or seek to seize one from the enemy.

Historically authentic defensive structures offer the ultimate medieval warfare experience, as you batter a rival's gate with your ram or burn his siege tower to ashes. Mount & Blade II: Bannerlord lets you live every moment of a chaotic battle through the eyes of a single soldier.

DIPLOMACY
Engage in diplomacy, with meaningful consequences that impact the world. Strike historic peace deals that win land for your kingdom or free you to take on a new foe. An all-new barter system gives players flexibility in cementing deals, from marriage offers to treason pacts, offering all the options available to NPCs. Use a new influence system to direct your faction's energies or strangle the aspirations of a rival.

SANDBOX ECONOMY
See the availability of goods ebb and flow in a simulated feudal economy, where the price of everything from incense to warhorses fluctuates with supply and demand. Invest in farms and workshops, or turn anarchy to your advantage by being the first to bring grain to a starving town after a siege or reopening a bandit-plagued caravan route.

CRAFTING
Craft your own weapon, name it and carry it with you to the field of battle! A deep, physics-based system gives each weapon you create a unique set of attributes, strengths and weaknesses. Forge a finely-tuned killing machine to match your own prowess and complement your play-style, or take the sword of your enemy and brandish it as a trophy of war.

MODDING
The engine and tools used to develop Mount & Blade II: Bannerlord are being made available to the community, so that modders can re-interpret Calradia or create their own worlds! Players can now combine different mods, making it easier than ever to play the game of your dreams.

ENGINE
An all-new tailor-made game engine, developed in-house to fulfill the unique needs of the series, offers the perfect balance of performance and graphical fidelity, scalable with the power of your hardware.

Experience Mount & Blade with richer, more beautiful graphics than ever, immersing you in the world of Calradia, rendering the game's magnificent battles with equally spectacular detail.

システム要件

    最低:
    • プロセッサー: Intel i3-2100 / AMD FX-6300
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: Intel HD 4600 / Nvidia GT730 / AMD R7 240
    • ストレージ: 40 GB 利用可能
    • 追記事項: These estimates may change during final release
この製品のレビューはありません

この製品の自分のレビューを書いて、コミュニティとあなたの経験を共有してみましょう。このページの購入ボタンの上のエリアを使用して、レビューを書きましょう。