The horns sound, the ravens gather. An empire is torn by civil war. Beyond its borders, new kingdoms rise. Gird on your sword, don your armour, summon your followers and ride forth to win glory on the battlefields of Calradia. Establish your hegemony and create a new world out of the ashes of the old.
全てのレビュー:
ユーザーレビューはありません
リリース日:
To Be Announced
パブリッシャー:

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません

この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

発売予定日: To Be Announced

 

最新の更新 全て表示(26)

12月14日

Dev Blog 14/12/17



カルラディア戦士の諸君、ごきげんよう!

スタルジアの森林地帯は気候は厳しく冷たく、そしてその内に多大な豊かさを秘めた土地です。野生のはちみつ、沼鉄鉱などが採れ、そして何よりも貴重とされていた毛皮が手に入る場所でした。数世紀前より、勇敢な交易人たちは森に暮らす部族らとキツネ、ウサギ、オコジョの毛皮を買うために訪れていました。しかし帝国が東へ向かって拡張を始めると、雨だれのように森を訪れる交易人は、次第に洪水へと変化していきます。河沿いには規模の大きな町が建ち上がり、沿岸部、大草原、そして北方の地からも富を求める者達が集まり出したのです。部族の長老たちは婚姻の儀を通じて新参者たちと同盟を結び、交易による一部の利益を手にした彼らは、他の部族を圧倒するために傭兵を雇います。そうしてスタルジアの地は、公国が集まり一つの王国へと発展し、北方における一大拠点となりました。

このスタルジア人は、現在のロシアやベラルーシ、ウクライナに存在していた都市国家連合であったキエフ大公国をモデルにしています。そして河川沿いにできた大公国の都市には、活気あふれる新興の町らしく遠くの地からも人が集まってきました。スラブ系が大多数を占めるコミュニティが驚異的な速度で国を樹立し、隣国からその組織構造や宗教、交易や戦の手法などを取り入れていきます。ギリシャの宣教師、フィンランドの木こり、トルコやイランの草原に暮らしていた部族、そしてヴァリャーグ・ノルマン人の影響が、ロシアの芸術、武器、そして防具の外観に残されています。スタルジア製の装備――金細工を入れた鋭角な形状の兜、毛皮や金糸を織り込んだブロケード生地、さらにはルーン記号、絡まった獣の絵柄、民俗的な刺繍、アラベスク柄など――に使われたモチーフや様式はゲームで登場する最も華々しいものになります。



またスタルジアの政治のベースは、他勢力と同様、歴史を原型に使っています。年代記作家たちの著書を見てみると、数々の王らについて歯に衣着せぬ意見が書かれています。例えば、「聖公」ウラジミール 1 世や「賢公」ヤロスラフ 1 世といった一部の王は先見性に長けた為政者として伝えられています。しかし一方で、兄弟殺害を疑われた「呪われた」スヴャトポルク 1 世や、プスコフを統べた「呪術公」フセスラフ 1 世などは中世ヨーロッパにおいてもかなり目立つ独裁者として描かれています。現スタルジア公ラガンバドは後者の枠にはまる王です。彼は罰することは知れど報うことを知らず、愛されるよりも恐れられるべしという古き格言を実践しています。

早期の大公国においては、商業的な倫理観や価値観が強く、町のベーチェ(民会)や議会では商人が国の方針決定で大きな役割を担っていました。当時、危険と機会は互いに付随し合う要素でした。イスラムの年代記作家によれば、ルーシ系大公国人の父親は新生児の我が子に、自分が遺産として残すのはこの剣一本であり、他はこの剣を使って勝ち取れ、と伝えていたとされています。大公国からは地理的に遠く離れたアイスランドの伝説も、ヴァリャーグ人の実利第一の戦と戦のような実利主義に影響を与えたとされており、父親が自分の子に「息子よ、お前は冬の間ずっと火に当たってばかりでグータラしとったな。そろそろ起き上がって自分の人生に責任を持ったらどうだ。さっさとどこかの集落を襲ってこい」というような社会を作り出したと言えます。



当時の大公国の軍には騎兵や弓兵もいましたが、創始期における戦力の中核はやはり歩兵部隊、特に北欧系の歩兵でした。私たちは現在、Mount and Blade の徒歩で進軍する軍に関する開発を行っています。高レベルの AI 敵兵であれば、まずは盾でこちらの顔を叩き潰し、剣の刃を肋骨の間に滑り込ませてトドメを指すといった行動をしてきます。規律の取れた歩兵部隊は隊形を崩しづらく、味方の軍勢がプレイヤーの邪魔をしないようにある程度の空きを確保してくれます。

さて、ノルド人たちは Warband において最も人気の高い勢力であり、「血の鷲」、船上の火葬の儀式、ヴァルハラの宴に参加しようと熱狂する狂戦士など、ヴァイキングに惹かれるプレイヤーは数多くおられると思います。スタルジアもノルド的な影響を受けた勢力ではあるのですが、しかしヴァイキング国家とは呼べません。ノルドランド自体、地図上では(今のところは)かなり遠い地に存在しており、Bannerlord で登場するような「原封建制の王国」と呼べる勢力を形成するとは思えないためです。しかし集落の襲撃、同士精神、リングソード、両手持ち斧、ヴァルスガード兜、鎖かたびら、カラスの記章などの西スカンジナビア的なプレイスタイルは引き続き登場します。スタルジアの小勢力の一つが、バルト地方に居たと言われている(そしてあるいは伝説上の)傭兵団ヨムスヴァイキングをモデルにした「スコルダーブロダ(Skolderbroda)」です。フィンランド系の部族も半遊牧民的な一族である「森の息子達」として登場し、森の奥深くで焼き畑農業を営みます。いずれにしても冷徹なチャンスをもたらすこの寒い地で、剣を手に遺産を勝ち取るというルーシ系大公国流のプレイを望む人は、それを可能にする数多くの味方や敵に出会えるでしょう。



次週のブログではリードプログラマー Cem Çimenbiçer にお話を聞きます。Cem は TaleWorlds の超古参であり、初代 Mount & Blade 以前から同社で勤めているベテランです!また Bannerlord の AI やネットワーク、戦闘アニメーションなどのさまざまなプログラムの開発に関わっています。訊きたい質問がありましたらコメント欄からメッセージをお送りください。その中からブログで回答してもらう質問を一つ選ばせていただきます。

ブログの内容に関するお話はこちら



Facebook
Twitter


Website
Facebook
Twitter
YouTube
Twitch
317 件のコメント 詳細を見る

12月7日

Dev Blog 07/12/17



カルラディア戦士の諸君、ごきげんよう!

オンラインプレイではコミュニケーションが重要です。プレイヤーが成功を手にするには、お互いとやり取りしながら、チームメイトや対戦相手がその瞬間にやっていることに反応できなければなりません。ですが先に進む前に申し上げますと、これは VoIP 通信やテキストチャットの事(それはそれで大切ですが)ではありません。ドロップしたデータパケット、レイテンシの増加、高い Ping などは敗北の主な原因と化す可能性があります。

ゲームのオンライン・マルチプレイ部分を設計する時、採れる道は二つあります。それが「peer-to-peer」式と「クライアント・サーバー」式です。これらにはそれぞれの長短所が存在します。Bannerlord ではクライアント・サーバー・モデル(専用サーバーを用意したもの)を使い、さらにレイテンシーツールなどを用いることで戦闘の一貫性を維持し、プレイヤーに公平なプレイフィールドを用意できると私達は考えました。そうすることでプレイヤーにもっと公平かつ楽しめる体験を味わっていただけると思ったのが理由です。

もちろん、それを実現するためには色々とやらなければならない事があります。クライアントとサーバーの間の通信が効率的に、そして効果的に行われるプログラミングが必要不可欠です。そこで TaleWorlds の Koray Kıyakoğlu のようなソフトウェアエンジニアが手を加え、プレイヤーに滑らかなマルチプレイ・ゲーミング体験を味わえるようにクライアントとサーバーの間での素早く正確なデータのやり取りを実現します。


名前
Koray Kıyakoğlu

出身
トラブゾン(トルコ)

TALEWORLDS 入社時期
2012 年

専攻
コンピューター工学(BSc)、コンピュータアニメーション&ゲームテクノロジー(MSc)

正式な役職名
ソフトウェアエンジニア

普段はどんな風にして一日を過ごしてますか?
この会社での最初の頃は、主に Bannerlord のマルチプレイ部分の仕事、ゲームモードのプロトタイプ作成やオンラインサービス、内部的なゲームプレイテストの準備などに集中していました


初期マルチプレイテストのキャラクター


最新ビルドのキャラクター

でもスタジオが拡大するにつれて、ゲームプレイ用コードの再構成、GUI ミドルウェアのデザインし直し、各種要素の MOD 対応化といった、ゲームの他の部分に目を向ける時間ができました。私は元々デベロッパーとして .NET 関係の問題に対応していたので、最終的にはいつしかスタジオ内の「C# 担当」になっていました。

でも仕事以外では、このスタジオは割とカジュアルな環境だと思います。時にはバーベキューパーティーだとか、ステーキハウス会だとか、社内イベントを催したりしています。コミュニティの皆さんも、もしここで働くようになれば、きっとスタジオの仲間を第二の家族のように思えるようになると思います



デベロッパーがゲームを仕上げずリラックスしているところ

「BANNERLORD」であなたが一番気に入っているところは?
ゲームに実装される新要素はほぼ全て気に入っていますが、エンジニアとしてはやはり技術面が気になりますね。私が特に推したいのは、本作の高度な MOD サポートです。Bannerlord は史上最も MOD が作られたゲームのひとつになるのではという気がします

[h1]「BANNERLORD」の開発中に遭遇した一番の難題は何でした?[/h1]
TaleWorlds で初めて仕事を始めた頃、使っていたゲームエンジンがかなり深く組み込まれていて、ゲームコードに依存しているのを目にした時です。それが私たちの開発の進行状況を遅くさせ、困難なものにしていました。そこで私はエンジンとその他のコードの間で明確な線引きを行うべきではと提案したんです。そこからエンジン担当チームの助けを借りてそれらシステムを切り分けることができ、おかげで同じエンジンを使った別ゲームの作成の可能性も拓かれました。

今はどんな事をやっているんですか?
残念ながら、その質問に答えてしまうとコミュニティの皆さんに用意したサプライズが台無しになってしまうので、答えられません!ただ技術的な観点から言うと、専用マルチプレイ用ゲームサーバーから不要な部分を取り除く作業はほぼ完了しています。これにより含まれるコードは削減され、様々なサーバーの OS への移植が楽になります

「BANNERLORD」でお気に入りの勢力はありますか?
実を言うと、特にひいきにしている勢力はありません

「BANNERLORD」で同時対応可能なプレイヤー数は「WARBAND」の時より増えますか?
マルチプレイ時における最終的なプレイヤー数はまだ決定されていませんが、Warlord で「非公式に」対応していた人数よりも高いプレイ人数を目指しています

ブログの内容に関するお話はこちら



Facebook
Twitter


Website
Facebook
Twitter
YouTube
Twitch
606 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

The horns sound, the ravens gather. An empire is torn by civil war. Beyond its borders, new kingdoms rise. Gird on your sword, don your armour, summon your followers and ride forth to win glory on the battlefields of Calradia. Establish your hegemony and create a new world out of the ashes of the old.

Mount & Blade II: Bannerlord is the eagerly awaited sequel to the acclaimed medieval combat simulator and role-playing game Mount & Blade: Warband. Set 200 years before, it expands both the detailed fighting system and the world of Calradia. Bombard mountain fastnesses with siege engines, establish secret criminal empires in the back alleys of cities, or charge into the thick of chaotic battles in your quest for power.

SIEGE GAMEPLAY
Construct, position and fire a range of heavy machinery in sieges that will test your wits and skill like never before. Experience epic, sprawling combat across ramparts and rubble as you desperately hold on to your castle or seek to seize one from the enemy.

Historically authentic defensive structures offer the ultimate medieval warfare experience, as you batter a rival's gate with your ram or burn his siege tower to ashes. Mount & Blade II: Bannerlord lets you live every moment of a chaotic battle through the eyes of a single soldier.

DIPLOMACY
Engage in diplomacy, with meaningful consequences that impact the world. Strike historic peace deals that win land for your kingdom or free you to take on a new foe. An all-new barter system gives players flexibility in cementing deals, from marriage offers to treason pacts, offering all the options available to NPCs. Use a new influence system to direct your faction's energies or strangle the aspirations of a rival.

SANDBOX ECONOMY
See the availability of goods ebb and flow in a simulated feudal economy, where the price of everything from incense to warhorses fluctuates with supply and demand. Invest in farms and workshops, or turn anarchy to your advantage by being the first to bring grain to a starving town after a siege or reopening a bandit-plagued caravan route.

CRAFTING
Craft your own weapon, name it and carry it with you to the field of battle! A deep, physics-based system gives each weapon you create a unique set of attributes, strengths and weaknesses. Forge a finely-tuned killing machine to match your own prowess and complement your play-style, or take the sword of your enemy and brandish it as a trophy of war.

MODDING
The engine and tools used to develop Mount & Blade II: Bannerlord are being made available to the community, so that modders can re-interpret Calradia or create their own worlds! Players can now combine different mods, making it easier than ever to play the game of your dreams.

ENGINE
An all-new tailor-made game engine, developed in-house to fulfill the unique needs of the series, offers the perfect balance of performance and graphical fidelity, scalable with the power of your hardware.

Experience Mount & Blade with richer, more beautiful graphics than ever, immersing you in the world of Calradia, rendering the game's magnificent battles with equally spectacular detail.

システム要件

    最低:
    • プロセッサー: Intel i3-2100 / AMD FX-6300
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: Intel HD 4600 / Nvidia GT730 / AMD R7 240
    • ストレージ: 40 GB 利用可能
    • 追記事項: These estimates may change during final release
この製品のレビューはありません

この製品の自分のレビューを書いて、コミュニティとあなたの経験を共有してみましょう。このページの購入ボタンの上のエリアを使用して、レビューを書きましょう。