A typographic odyssey.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (10 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 10 件中 80% が好評です。
総合:
非常に好評 (1,245 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,245 件中 80% が好評です
リリース日: 2013年11月6日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Type:Rider を購入する

 

レビュー

“You never realized fonts could be this exciting.”
Kotaku

“Type:Rider is a reminder of just how beautiful stories can be, regardless of what they actually say.”
Kill Screen

“The "Final FONTasy" of video games. Encourages players to learn about type by exploring a world of fonts, mario-style.”
Fast Company

このゲームについて

Uncover the history and secrets of Fonts & Characters in a fascinating and unique experience!

Play as 2 dots and travel through the ages of typographic styles and techniques.
From the rock paintings of prehistoric times to Pixel art of the 2000’s, solve all the riddles by riding the most popular fonts and characters (Garamond, Helvetica, Times New Roman, Pixel, Comic Sans...) in a very captivating musical and visual environment.

Type:Rider is an adventure puzzle game produced by AGAT – EX NIHILO and ARTE that brings gaming experience to a whole new daring level.

Key Features:

  • 10 worlds echoing key periods of the typograhy’s history
  • Breath-taking artworks and musical vibes
  • Immersive and intriguing atmosphere
  • Great historical archives and paintings

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows XP
    • プロセッサー: Core 2 Duo
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: 3D accelerated
    • DirectX: Version 9.0
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 500 MB 利用可能
    • サウンドカード: Compatible SB16
    推奨:
    • OS: Windows 7
    • プロセッサー: Core i5
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: 3D accelerated
    • DirectX: Version 9.0
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 500 MB 利用可能
    • サウンドカード: Compatible SB16
    最低:
    • OS: OSX 10.6
    • プロセッサー: Core 2 Duo
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: 3D accelerated
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 500 MB 利用可能
    • サウンドカード: Compatible SB16
    推奨:
    • OS: OSX 10.8
    • プロセッサー: Core 2 Duo
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: 3D accelerated
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 500 MB 利用可能
    • サウンドカード: Compatible SB16
    最低:
    • OS: Ubuntu
    • プロセッサー: Core 2 Duo
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: 3D accelerated
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 500 MB 利用可能
    • サウンドカード: Compatible SB16
    推奨:
    • OS: Ubuntu 12.04.3
    • プロセッサー: Core 2 Duo
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: 3D accelerated
    • ストレージ: 500 MB 利用可能
    • サウンドカード: Compatible SB16
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (10 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (1,245 件のレビュー)
最近の投稿
ルルゥ
4.4 hrs
投稿日: 2月13日
各面がフォントをテーマに作られているアクションパズルゲーム

個人的には英語がわからないので、本が読めなかったがアクションパズルとしても面白かった。

ゲーム内容

コロンを操作してフォントの世界を体感しながら進めるゲーム、個人的にはフォントに興味はないが、アート的にはとても素晴らしく感じた、各面でフォントのアルファベットやアスタリスクを集める要素などもあり、アスタリスクは集めるごとにページが追加されていき最終的に本になる。アクションパズルとしても一応死にげーではあるが、死んでもほぼ目の前で即復活なのでストレスは感じないし難易度自体もよっぽどアクションが苦手じゃない限りは普通位だ、ヘッドホン推奨というだけあってBGMも素晴らしい。

個人的に思った事や感想

ボリューム的には2~3時間程度だがセールで安く買えば気にならない位楽しめる、フォントやアートが好きな人には堪らないだろうしBGMもとてもよかった、セールで見て衝動買いだったが予想より楽しめたので満足、欲を言えば英語がわかればフォントの世界観や歴史などもゲーム内で集めた本で読めるのでもっとよかったかもしれない。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Kariage
5.5 hrs
投稿日: 2015年6月4日
象形文字からグーテンベルグ、そしてPC用フォントまでの活字の歴史を辿る
フランス製の球ころがしゲーム。

芸術専門のテレビ局であるarte.tvが共同制作に加わっていますので、
ステージによってはアートレベルが異常に高かったりします。
(銀座のギャラリーで展示されていても問題ないぐらい)

アート好きならプレイ必須
97点(ゲームとしては80点)
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
tkrkt
2.8 hrs
投稿日: 2015年2月24日
ジャンプアクションゲー。パズル要素はほぼなし。
やり込み要素もそこまで深くなく、2時間程度でクリアできる。
雰囲気がそれっぽく、アクションもわりと素直なので、
動画で気に入ったらセールで買ってみてもいいと思う。

残念なのは、収集要素があまりなく一度のプレイでほぼやりつくせてしまうのと、
面が進んでもアクションは増えず、かといって
ボールが二つであるというキャラ特性をそこまで積極的に利用していない、というところ。
ボリュームは多くないが、これ以上面が増えても飽きそうではある。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
MCON
4.6 hrs
投稿日: 2015年1月18日
どんなゲームかと思ったらタイピングゲームじゃなくてパズルゲームでした。
Riderに相当する丸い二つの物体は
なにかの暗示なのかもしれませんが正直よくわからなかったです。
所々解説みたいな話がありますが内容はフォントの歴史ぽいかな?
でも、特にゲームとはあんまり関係ない感じなので題名見た程度です。
ゲーム自体の雰囲気はよかったと思いますし、
実績にも関係するガンマンの演出はみていて面白かったです。
散々撃たれちゃいましたけど..
後は隠しステージの猛獣演出もみていて楽しかったかな..
散々追いつかれちゃいましたけど..
安く手に入ったとかバンドル買ったら一つがこれだった..
以外は特におすすめできる点はないですね。
私も多分どちらかだったと思います。
実績はちょっと苦労するところはあっても何度かやればいける程度なので
実績稼ぎたい人にはいいかもしれません。
ガンマンステージのノーミスクリアは一度リトライすると
ガンマンで打たれる演出が1回で終わるので
アクション苦手な人でもなんとかなると思います。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Nir4kuy
2.7 hrs
投稿日: 2014年11月4日
パズルアクションプラットフォーム。(パズル要素少なめ)
数箇所難しい場所もあるが、アクションは基本的に簡単。

文字の起源~マンガ文化までの様々な主要なフォントの世界を時系列順に旅していく。
ステージの背景やギミックは、その当時の時代風景を描いていて、そのフォントが作られた当時の世界観を感じながらプレイ出来る。
例えば、Clarendonと言うステージでは、回転草が転がる西部劇の様なステージが舞台。
ギミックには、リトグラフ、蒸気機関、トロッコが使われ時代ならではの雰囲気を味わうことが出来る。

内容は各ステージごとに散りばめられたA~Z(隠し要素の&)とそのフォントに関する情報が書いてある本のページ6枚を集めるというもので、基本的にマップに沿って行けば&以外は取り逃すことはなく、&も分かりやすい配置なのでストレスを感じない。

基本的にステージ構成は各フォントに4ステージずつ。
1. A~M のフォントと2ページ収集
2.1つのパズルのみ1ページ収集
3.N~Zのフォントと2ページ収集
4.1つのパズルのみ1ページ収集

もし、取り逃がしがあっても、各フォントにこのステージ構成は共通なので、其々にあったステージを選びやすく、そもそも、配置されているフォントは基本的にAから順なので、プレイ中に取り逃がしに気づきやすい点も非常に良心的。

ページを収集すると、そのフォントについての情報や歴史を読むことが出来(英語)、クリア後も知識の観点から楽しむことが出来る。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
hiyo[JP]
4.4 hrs
投稿日: 2014年10月26日
セール時なら買い。

2つの黒玉がコロコロしながら進んでくだけ パズルらしいパズルは無いかもしれない
雰囲気は良い感じ 段々只の黒玉が可愛く見える

各所にあるA-Zを拾ったり&を探したり?やりこみ要素的なのも存在
適当に拾いながらMまで進む→白玉をどうにかして運んで進む→Zまで進む→白玉を以下略→クリア の流れ
壁蹴りを使えるがタイミングよくジャンプではなく連打してればOK らくちん
落下したり、潰れたり、一定距離離れ離れになったらアウトだがリスタート地点は細かくサクサクプレイできる らくちん

*マークを取っていくと何やらそのフォントについてか文字について解説の本が読めるようになるが・・・ 勿論英語なので私は読めなかった
取らないと次に進めないかは知らない、大抵見える場所にあるしA-Z含め取り逃す箇所は全体を通して2-3箇所有るかも程度?

最後のスタッフロール後シークレット?ステージだけはリスタートが最初から+時間経過でゲームオーバーになるのでちょっと苦戦した
(「・ω・)「ガオー ...●●

ぶっちゃけトレーディングカードがドロップ終わる前に全クリして暇になった、英語が読める人はBOOKをみてればOKかな?
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
sara_suwa
4.2 hrs
投稿日: 2014年9月15日
シンプルかつセンスのあるゲームです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
mashiro03
0.6 hrs
投稿日: 2014年7月21日
デザインと雰囲気はなかなか良い。けれどゲームとしては面白くない。
個人的にはそこが致命的だった。ちゃんと英語ができればもっと楽しめるのかもなぁ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Mistle
6.5 hrs
投稿日: 2014年6月18日
コロンくんと一緒にゲームで楽しくフォントの歴史をお勉強!

Type:Rider はパズル要素の強い2Dアクションで、中世のゴシック(ブラックレター)から始まり現代のヘルベチカ、さらには近年のピクセルフォントまでの、9つの代表的なフォントの世界を旅するゲーム。
ゲーム自体はパズルとしてもアクションとしても易しいもので特筆すべきことは少ないが、操作対象が連結された二つの球(コロン :)であり、特徴的なゆるやかな加速と強い慣性から生み出される独特な操作性が新鮮。
舞台となるフォントの性格に合わせた芸術的なアートワークと、易しすぎず難しすぎずの適切なバランスで作られたレベルデザインにより、特にストレスを感じることなく、飽きることなく最後まで一気に遊べるだろう。
おまけにゲームの進行とともに登場したフォントにまつわる歴史の解説がアンロックされていき、興味に応じて読むことができる。これがなかなか力が入っており、フォントの歴史に興味のある人なら一読の価値はあるだろう。個人的には特にディドーとフーツラの話が面白かった。

不満な点を挙げるとすれば、良い出来なだけに2時間程度で終わってしまうボリュームであるが、定価7ドルという安価を考えると仕方のない話か。また実績全解除を目指すと運要素が少々関わるノーミスクリアの実績取得にストレスが溜まることがあるかも(私の腕では2時間近くかかりました)。
ともあれ全体としては小さく綺麗にまとまった良作。セールやバンドルで安価に入手すれば間違いなく値段分以上に楽しめるだろう。おすすめ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
chitei_p
2.6 hrs
投稿日: 2014年5月16日
フォントが勉強できる、全部英語で読めなくてもオシャレである。
とはいえるがこのゲームはヌルゲーマーには絶対におすすめできない。
セミコロンを主人公とした、またそのセミコロンを利用したステージ構成など
オリジナリティがあるといえば聞こえはいいが
「ゲーム全体のもっさり感」「セミコロンのぷよぷよした挙動」
がゲーム自体の難易度を著しく底上げしている。
最後の方はそこらの死にゲーとなんら変わらないレベル。
もともと自分はぬるく雰囲気を楽しむタイプなので
もう二度とヤりたくないと思えるステージもある。

雰囲気にだまされがちだけど
(もちろん死にゲー愛好家にはぬるいのかもしれないが)
とても難易度は高い。気をつけた方がいい。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
11 人中 10 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.5 時間
投稿日: 2014年4月4日
[おすすめ度:★★★☆☆]
フォントについて勉強できる2Dアクションゲー

プレイヤーはコロン(:)でアルファベットと6個のアスタリスクを集めるという内容
操作はタイヤだけの車を動かしてるイメージ
ステージ数はチュートリアルを入れて10ステージ

このゲームの最大の特徴はステージ名がゴシックやギャラモン、ピクセルと言った書体名で
アスタリスクを手に入れるごとにその書体が出来た時代に関わっていた人物や道具などなど
その書体について学ぶことができること(もちろん英語)

ゲーム自体はシンプルなステージクリア型のアクションゲームで1~2時間ぐらいでクリアできる
ステージの構成のほとんどがアルファベットで出来ているので視覚的にも面白い
書体の説明が本題かもしれないけれど、純粋にゲームだけでも楽しめるのでオススメ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
11 人中 9 人 (82%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.5 時間
投稿日: 2014年6月18日
コロンくんと一緒にゲームで楽しくフォントの歴史をお勉強!

Type:Rider はパズル要素の強い2Dアクションで、中世のゴシック(ブラックレター)から始まり現代のヘルベチカ、さらには近年のピクセルフォントまでの、9つの代表的なフォントの世界を旅するゲーム。
ゲーム自体はパズルとしてもアクションとしても易しいもので特筆すべきことは少ないが、操作対象が連結された二つの球(コロン :)であり、特徴的なゆるやかな加速と強い慣性から生み出される独特な操作性が新鮮。
舞台となるフォントの性格に合わせた芸術的なアートワークと、易しすぎず難しすぎずの適切なバランスで作られたレベルデザインにより、特にストレスを感じることなく、飽きることなく最後まで一気に遊べるだろう。
おまけにゲームの進行とともに登場したフォントにまつわる歴史の解説がアンロックされていき、興味に応じて読むことができる。これがなかなか力が入っており、フォントの歴史に興味のある人なら一読の価値はあるだろう。個人的には特にディドーとフーツラの話が面白かった。

不満な点を挙げるとすれば、良い出来なだけに2時間程度で終わってしまうボリュームであるが、定価7ドルという安価を考えると仕方のない話か。また実績全解除を目指すと運要素が少々関わるノーミスクリアの実績取得にストレスが溜まることがあるかも(私の腕では2時間近くかかりました)。
ともあれ全体としては小さく綺麗にまとまった良作。セールやバンドルで安価に入手すれば間違いなく値段分以上に楽しめるだろう。おすすめ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.4 時間
投稿日: 2月13日
各面がフォントをテーマに作られているアクションパズルゲーム

個人的には英語がわからないので、本が読めなかったがアクションパズルとしても面白かった。

ゲーム内容

コロンを操作してフォントの世界を体感しながら進めるゲーム、個人的にはフォントに興味はないが、アート的にはとても素晴らしく感じた、各面でフォントのアルファベットやアスタリスクを集める要素などもあり、アスタリスクは集めるごとにページが追加されていき最終的に本になる。アクションパズルとしても一応死にげーではあるが、死んでもほぼ目の前で即復活なのでストレスは感じないし難易度自体もよっぽどアクションが苦手じゃない限りは普通位だ、ヘッドホン推奨というだけあってBGMも素晴らしい。

個人的に思った事や感想

ボリューム的には2~3時間程度だがセールで安く買えば気にならない位楽しめる、フォントやアートが好きな人には堪らないだろうしBGMもとてもよかった、セールで見て衝動買いだったが予想より楽しめたので満足、欲を言えば英語がわかればフォントの世界観や歴史などもゲーム内で集めた本で読めるのでもっとよかったかもしれない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 8 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.2 時間
投稿日: 2014年4月7日
2Dアクションゲーム.
日本語未対応だがストーリー等は無いのでプレイに支障は無いし十分楽しめる.
プレイヤーは:(コロン)を操作し、ゴール地点まで行けばクリア.
この:は2つの点が車輪の様に回転することで進むので、やや独特な挙動をする.
ギミックもその挙動をうまく利用したものが多く、私の場合は新鮮にプレイできた.
本ゲームのテーマは『フォント』であり、10種類のフォント(計10ステージ)が登場する.
各ステージにはアルファベットのa~zと&と*が点在している.*を集めるとそのステージのフォントについての歴史等を知ることができる.1つのステージはそこまで長くないのでボリューム不足に感じるかもしれないが、各ステージ雰囲気が大きく異なるので、プレイしていて飽きない.また、BGMもその雰囲気に良くマッチしていて秀逸.
簡単に死に、何度もチャレンジするゲームなので『死にゲー』にも分類されるかもしれない.しかしながら、非常に細かくチェックポイントが用意されているし、数回チャレンジすれば普通に突破できる難易度なので苦痛に感じない.なので、理不尽な殺され方をしたり、初見では絶対に分からない様なトラップを乱立しているだけの最近の死にゲーとは違う.
世界観・BGM・操作性・ギミック◎、ボリューム△
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 7 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 5.5 時間
投稿日: 2015年6月4日
象形文字からグーテンベルグ、そしてPC用フォントまでの活字の歴史を辿る
フランス製の球ころがしゲーム。

芸術専門のテレビ局であるarte.tvが共同制作に加わっていますので、
ステージによってはアートレベルが異常に高かったりします。
(銀座のギャラリーで展示されていても問題ないぐらい)

アート好きならプレイ必須
97点(ゲームとしては80点)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.4 時間
投稿日: 2014年10月26日
セール時なら買い。

2つの黒玉がコロコロしながら進んでくだけ パズルらしいパズルは無いかもしれない
雰囲気は良い感じ 段々只の黒玉が可愛く見える

各所にあるA-Zを拾ったり&を探したり?やりこみ要素的なのも存在
適当に拾いながらMまで進む→白玉をどうにかして運んで進む→Zまで進む→白玉を以下略→クリア の流れ
壁蹴りを使えるがタイミングよくジャンプではなく連打してればOK らくちん
落下したり、潰れたり、一定距離離れ離れになったらアウトだがリスタート地点は細かくサクサクプレイできる らくちん

*マークを取っていくと何やらそのフォントについてか文字について解説の本が読めるようになるが・・・ 勿論英語なので私は読めなかった
取らないと次に進めないかは知らない、大抵見える場所にあるしA-Z含め取り逃す箇所は全体を通して2-3箇所有るかも程度?

最後のスタッフロール後シークレット?ステージだけはリスタートが最初から+時間経過でゲームオーバーになるのでちょっと苦戦した
(「・ω・)「ガオー ...●●

ぶっちゃけトレーディングカードがドロップ終わる前に全クリして暇になった、英語が読める人はBOOKをみてればOKかな?
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.6 時間
投稿日: 2014年5月5日
文字の歴史を旅する二輪。斬新過ぎる・・・!旅する二輪は、文字通り、車か、バイクのタイヤのような動きをしています。壁画から始まり、現在に至るまで(?)の、文字の歴史、本の歴史。。。古代史ロマン、歴史好き、活字好き、世界観たっぷりの雰囲気が”厚い”ゲームが好きな人はぜひ、このセール(3.49USD)で開発してみて下さい!セールでなくても安い(6.99USD)です。最初からググッとひきこまれると思う!アート作品に、ゲームを取り入れたかのような作品ですが、途中から、かなりアクション性が高くなってきて、マリオみたいな難しさも体験できて面白いです。私はめっちゃ好きになました~♪クリアしても、また最初から、雰囲気に浸るため、途中途中をプレイしたくなるような感じ。古代文字の説明ページも次々に解除されるので、英語が読める人は、二重に楽しめると思います!でも、読めなくても、雰囲気だけで十分伝わってくることでしょう!Steamの中でも、掘り出し物の良ゲームですね!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.3 時間
投稿日: 2014年5月10日
面白いです。
アクション下手な自分にはクリアできず10ステージ中、9ステージで挫折
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.7 時間
投稿日: 2014年3月27日
NightSkyに似ているけど、こちらは2個くっついてます。仲良しです。
いつも一緒だから、片方が動く障害物に引っかかって離れるとダメー。
ジャンプに失敗して片方が崖に引っかかると登れないよー。
それでもスイスイと進める。この子達のフワっとした動きを見ていると癒やされます。
BGMや水の流れる音などのSEも心地よい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 1 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 2.4 時間
投稿日: 2014年4月9日
another mediocre 2d platformer except it comes with textdumps about typography
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い