Kerbal Space Program 1.3: "Away with words" は現在配信中。Kerbal Space Programのアップデート1.3では、日本語、簡体字中国語、ロシア語、スペイン語の4か国語のローカライズ版が用意されています。さらに、公式MODのアステロイド・デイを完全に統合し、明るさ補正機能も実装されました。
ユーザーレビュー:
最近:
圧倒的に好評 (758 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 758 件中 95% が好評です。
総合:
圧倒的に好評 (31,768 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 31,768 件中 97% が好評です
リリース日: 2015年4月27日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Kerbal Space Program を購入する

 

最新の更新 全て表示(37)

5月25日

Kerbal Space Program アップデート1.3「Away with Words」が配信開始!



Kerbal Space Programが日本語、簡体字中国語、ロシア語、スペイン語の4か国語に対応し、各国の言語でゲームを楽しんでいただけるようになりました。

英語版のユーモアや面白さをそのまま各言語で体験できるように入念なローカライズが行われています。キー配列、UI、テクスチャに至るまで各国のプレイヤーに合わせた変更を施しました。

ローカライズの必要がある部分を洗い出すために全ソースコードを徹底的に見直さなければなりませんでした。翻訳した単語数は95,000ワード以上で、456枚のテクスチャとUI用の画像を作成し、684枚のKSPedia用のスライドを用意しました。それらすべてが20人を超える献身的な校正ボランティアチームによって厳密にチェックされ、修正されています。

本アップデートでは他言語の対応だけではなく、ローカライズとキャリア・モードでの契約のバランス調整が行われた公式MODの「アステロイド・デイ」が統合されます。

さらに、アップデート1.3では「明るさ補正」機能が導入され、ハイライト輝度と同じくスライダーでゲーム内の環境光の明るさを調整可能になります。この機能は、ゲーム映像を録画して共有したい時に役立つはずです。

また、いくつかのバグ修正も行われています。本アップデートの詳細については変更ログをご覧ください。

変更ログはこちらからご覧ください。

Kerbal Space Program アップデート1.3「Away with Words
はSteamで配信中です。その他の販売店でも配信される予定です。また、ゲームを購入済みの場合はKSP Storeからもダウンロードできます。

646 件のコメント 詳細を見る

2016年12月7日

Kerbal Space Program 1.2.2 is live!

Hello everyone!

Kerbal Space Program 1.2.2 is live!

To see the changelog for this patch, click here!

Cheers!

435 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

KSPでは、乗組員たちに安全な宇宙飛行をさせるために、立派な宇宙船を建造しなければなりません。様々な機能を備えた沢山の部品が用意されているので、組み合わせ次第で実用的な機体を造り上げることができます(個人の感想です)。さあ、このゲームの世界に飛び込んで、めいっぱいロケット科学を満喫しましょう!

ゲームには3つのプレイモードが用意されています。自由に宇宙開発を楽しめるサンドボックスモード。様々な実験によってカーバルたちの科学技術を発展させるサイエンスモード。そして運営戦略、乗組員の管理、様々なミッション契約による資金調達、名声の獲得、宇宙センターの施設拡張(や修復)など、宇宙開発計画の全てを統率するキャリアモードです。

さらに、NASAとのコラボレーションによって小惑星の捕獲、太陽系の彼方での資源採掘、他の天体上での基地や宇宙ステーションの建造が可能になりました。巨大で活発なMODコミュニティからは、何千というMODが提供されています。こうした要因がいくつも集まって、宇宙シミュレーションというジャンルでゲーム界に旋風を巻き起こし、多数の賞を受賞したゲームは生まれました。

主な特徴


  • ロケット組み立て棟やスペースプレーンハンガーでは、部品を組み合わせることで想像の斜め上をいくような宇宙船を造ることができます。
  • 本格的な物理演算を基盤とした宇宙飛行シミュレーションによって、全ての物体は飛行(もしくは墜落)します。
  • カーバルを宇宙船の外に出して、船外活動をさせましょう。
  • 他の惑星や衛星を目指して飛び立ちましょう。
  • プロシージャ型の地形システムは、 広大で緻密な地形描写を実現しています。惑星カービンの半径は600kmです!
  • ゲームはMODに対応しており、独自のコンテンツを作成してゲームに取り込むことができます。
  • 多彩なシステムを搭載しています。エンジンの過熱や燃料の残量をチェックして、機体を爆発させないよう心がけましょう。
  • 多段式の宇宙船を建造して、燃焼が終了した部品を分離しましょう。
  • 宇宙船の装備や装置を熟知すれば、より複雑で高性能な機体が設計可能です。
  • 宇宙船同士をドッキングさせて、宇宙ステーションや惑星間航行船を建造したり、他の天体に地上基地を建設しましょう。
  • 乗組員たちを管理、雇用し、宇宙に送り出してヒーローにしましょう。
  • 宇宙開発計画を推し進めるために、新しい技術を研究開発しましょう。
  • 宇宙開発計画に関心を集めるために、多くのミッションを成功させましょう。
  • 新たな世界を探検して、カーバルたちの科学知識を向上させましょう。
  • 太陽系のあちこちから貴重な資源を獲得しましょう。
  • コムネットを活用して、あなたの通信ネットワークを構築しましょう。
  • さあこれでカーブネットを使った探査衛星が運用できます。
  • あなたの宇宙船の燃料供給システムを完璧に制御しましょう!
  • さあ、さらなる冒険へ!

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS:Windows Vista or 7
    • Processor:Core 2 Duo
    • Memory:3GB RAM
    • Graphics:SM3 512MB VRAM
    • Hard Drive:4 GB HD space
    Recommended:
    • OS:Windows 8 or 10 64 bit
    • Processor:Core i5
    • Memory:4 GB RAM
    • Graphics:SM4 1GB VRAM
    • Hard Drive:6 GB HD space
    Minimum:
    • OS:Mountain Lion (10.8)
    • Processor:Intel
    • Memory:3 GB RAM
    • Graphics:SM3 512MB VRAM
    • Hard Drive:4 GB HD space
    Recommended:
    • OS:El Capitan (10.13)
    • Processor:Intel Core i5
    • Memory:4 GB RAM
    • Graphics:SM4 1GB VRAM
    • Hard Drive:6 GB HD space
    Minimum:
    • OS: Linux (Most distros should work)
    • Processor: Core 2 Duo
    • Memory: 3 GB RAM
    • Hard Disk Space: 4 GB HD space
    • Video Card: SM3 512MB VRAM
    Recommended:
    • OS:Ubuntu 14.04
    • Processor:Core i5
    • Memory:4 GB RAM
    • Graphics:SM4 1GB VRAM
    • Hard Drive:6 GB HD space
カスタマーレビュー 詳細を見る
最近:
圧倒的に好評 (758 件のレビュー)
総合:
圧倒的に好評 (31,768 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(詳細情報)
129 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 非常に好評)
上記のフィルタに当てはまるレビューはこれ以上ありません
他のレビューを見るためにフィルターを調節する
レビューをロード中...