ブリッジは、物理学と遠近法の彼らの先入観を再評価する選手を強制的に2Dのロジックパズルゲームです。それは、アイザック·ニュートンは、M. C.エッシャーを満たしている。不可能アーキテクチャを通じて進出しながら、床面などの天井を再定義するために重力を操作します。ますます困難な世界を旅する、それぞれ独自に詳細な知的成果の顕著な感のある選手を残して設計されています。橋は、芸術としてのゲームを例示、白黒リトグラフのスタイルで美しく、手描きの技術と。 主な機能 48考えさせられるパズル、各残りの部分から独特、すべての革新的なソリューションを必要とする。 重力操作、重力渦、並列寸法、および物理学の法則は、彼らが何を思えていない世界の多くのより多くの心を曲げ概念。
リリース日: 2013年2月22日
高画質版を見る

The Bridge を購入する

最新の更新 全て表示(8)

The Bridge available in 6 new languages!

2014年8月1日



The award-winning black-and-white puzzler is now available in 6 new languages: Polish (Polski), Japanese (日本の), Simplified Chinese (简体中文), Korean (한국어), Thai (ไทย), and Arabic (العربية). These professionally-localized translations make a total of 18 languages fully supported within The Bridge.

17 件のコメント 詳細を見る

The Bridge is a part of Indie Piñata - use received discounts to get similar games!

2014年7月17日



The Bridge is a part of Indie Piñata, an event organized by indie developers to promote similar titles, available on Steam, among enthusiasts of specific game genres.

http://youtu.be/41rlaIwZwBQ

How does it work?

It’s very simple – the event lasts for 10 days and during that time everybody who owns at least one title from our collection can get similar games, listed below, for a discounted price:



Visit Indie Piñata website for more details.

Thanks!

2 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“I was simply flabbergasted at the complexity and simplicity they present at the same time.”
9/10 – The Indie Game Magazine

“One of the best puzzle games I've played in years...The Bridge is an experience that I haven't had since P.B. Winterbottom and Braid, and it gives both of them a run for their money”
90/100 – Destructoid

“The best of the PAX 10.”
VentureBeat

"I took more away from the experience than I have with any other game in recent memory”
The Escapist

Steam Big Picture

ゲームについて

ブリッジは、物理学と遠近法の彼らの先入観を再評価する選手を強制的に2Dのロジックパズルゲームです。それは、アイザック·ニュートンは、M. C.エッシャーを満たしている。不可能アーキテクチャを通じて進出しながら、床面などの天井を再定義するために重力を操作します。ますます困難な世界を旅する、それぞれ独自に詳細な知的成果の顕著な感のある選手を残して設計されています。橋は、芸術としてのゲームを例示、白黒リトグラフのスタイルで美しく、手描きの技術と。

主な機能

  • 48考えさせられるパズル、各残りの部分から独特、すべての革新的なソリューションを必要とする。
  • 重力操作、重力渦、並列寸法、および物理学の法則は、彼らが何を思えていない世界の多くのより多くの心を曲げ概念。
  • 美しく手描き白黒リソグラフアートのスタイルでは 不可能なアーキテクチャが設定されているMCエッシャー風の世界。
  • メインストーリーの後にアンロックゲームの別のバージョンが完了しました、24メインのパズルのそれぞれの挑戦的な代替バージョンを含む、代替結末とともに。
  • 間違いを犯して、任意の不安を軽減するために、時間バックトラッキングシステム。

システム要件 (PC)

    Minimum:
    • Processor:1.0 GHz
    • Memory:512 MB RAM
    • DirectX®:9.0
    • Hard Drive:400 MB HD space

システム要件 (Mac)

    Minimum:
    • OS X 10.6 or newer
    • Processor:1.4 GHz
    • Memory:2 GB RAM
    • Hard Drive:400 MB HD space
    • GPU with 256MB cache with Open GL 2.1 recommended

システム要件 (Linux)

    Minimum:
    • Processor:1.4 GHz
    • Memory:2 GB RAM
    • Hard Drive:400 MB HD space
    • GPU with 256MB cache with Open GL 2.1 recommended
参考になったカスタマーレビュー
35 人中 26 人 (74%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 1,001
35 件のレビュー
記録時間: 7.9 時間
迷路みたいな仕切りの隙間を銀球転がすやつ
プラスチック製の子供のおもちゃにあるアレ
アレを複雑にしてストレスが溜まるように味付けをした感じ


鉛筆画のようなアーティスティックな世界観
エッシャーのだまし絵のようなギミック
ヒゲのおっさんと謎の構造物
どれかに惹かれても それらは満足の行く形では表現されていない

重力が攻略の鍵となるのだが
転がる岩・湾曲する重力・スイッチ・鍵・おっさん
注目対象が複数あり一つでも意識を外すとクリアできない
そして全てがあらぬ方向に重力がかかって勝手に動き出すのでげんなりする
そのため適当にやっているといつの間にかクリアというパターンが多い
もちろん謎解きの爽快感はなく 残るのはゲンナリ感

頭かきむしってハゲたい方にだけはおすすめする
このゲームは あなたの期待を裏切らない
投稿日: 2014年4月12日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 206
44 件のレビュー
記録時間: 6.6 時間
ゲームの内容は他の人がレビューしてるので8月2日に追加された日本語について書きます
おそらく日本語非ネイティブの人が翻訳したものと思われます。ちょっとぎこちないです
※非難する主旨のレビューではありません

例:
Puzzle → パゼル (パズル)
Achievement → 成果 (実績)
Save & Quit → 登録・終了(セーブして終了)
Chapter IV → 章 IV (IV章)
Windowed → ウィンドウされた(ウィンドウ) ※Display settings 画面にて

死んだ時のメッセージも怪しいです。とは言え比較的正しい訳もあるのでどういう翻訳過程を経たのかちょっとわかりません
18言語対応とのことでとにかくたくさんサポートする方針なのだと思います
よほど英語アレルギーがない限り日本人でも英語でプレーした方がいいでしょう
簡単なルール説明くらいしか理解する必要のある単語はないですし
投稿日: 2014年8月4日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 346
58 件のレビュー
記録時間: 3.5 時間
世界を回転させるアクションパズルゲーム。
And Yet It Movesに似てる感じ。
投稿日: 2014年8月26日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 373
19 件のレビュー
記録時間: 2.7 時間
通常面クリア。

ゲームとグラフィックデザインは良。
モノクロのため仕組みが理解しづらく優評価できない。ギミックをちゃんと理解したころに通常面は終わる。
巻き戻しシステムは素晴らしいが完全停止している時間まで含めてしまいリスタートした方がましにも思える。ただしリスタートも数段階の操作が必要。つまりTokitori方式は神。

レベルデザインは正直イマイチ。
各面開始してすぐに作為は見えるのだがそこからクリアまでの手順が面倒で開放感はなかった。これはパズルとしては致命的でもう一度やりたいと思えるステージはない。
投稿日: 2014年8月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
124 人中 122 人 (98%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 862
137 件のレビュー
記録時間: 6.5 時間
The Bridge is made from M. C. Escher's nightmares. Normally that would be a bad thing, but in this case, it's very good. The Bridge is a puzzle game with a simple premise: Reach the exit door. Your only tool is control over the direction of gravity though you can only change its direction slowly. You will need to avoid deadly obstacles and obtain keys to unlock doors in order to escape.

While a few of the levels require frustrating levels of repetition and precision in order to reach your goal, most of them are very enjoyable. In total there are 24 puzzles and 24 mirror versions which add some elements of difficulty in addition to being reversed. Strangely I found the mirror versions of some of the hardest levels easier than their normal counterparts. Even if you aren't into puzzle games, the Escher-like artwork is worth marveling at.

One thing I found missing in the game is music. It seems like a greatly missed opportunity for a unique and strange soundtrack to match the level design. There is some music in the game but it plays rarely and is very quiet.

The other major weakness I found is probably not something many players will encounter: The collectibles. Some are absurdly difficult to find, and one even requires you doing something that the game constantly tells you doesn't work for the entire game. When you do locate them all, the reward is extremely anticlimactic. It's annoying but like I said, the majority of players probably won't bother with the collectibles and those that do will most likely use guides so they don't go insane trying to find them all.

As a fan of puzzle games, I greatly enjoyed The Bridge. You will too!
投稿日: 2014年5月24日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

受賞リスト