Machinarium is award-winning independent adventure game developed by the makers of Samorost and Botanicula. A little robot who’s been thrown out to the scrap yard behind the city must return and confront the Black Cap Brotherhood and save his robot-girl friend.
リリース日: 2009年10月16日
高画質版を見る

Machinarium を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Amanita Collection を購入する

4 アイテムを同梱: Machinarium, Samorost2, Machinarium Soundtrack, Botanicula

Machinarium Soundtrack を購入する

レビュー

“Machinarium is an extraordinarily beautiful creation”
Rock, Paper, Shotgun

ゲームについて

Machinarium is award-winning independent adventure game developed by the makers of Samorost and Botanicula.

A little robot who’s been thrown out to the scrap yard behind the city must return and confront the Black Cap Brotherhood and save his robot-girl friend.
  • World: Machinarium world is populated only by robots of various forms and functions. One of the most interesting places in this world is old, rusty and legendary city of Machinarium where the game takes place
  • Story: You will have to get rid of wicked robots from the Black Cap Brotherhood and save the head of the city and also your robot-girl friend
  • Puzzles: You will be solving many logical puzzles, adventure quests, brain teasers and mini-games
  • Graphics: Backgrounds and characters are 2D hand-drawn and there is more then one hour of carefully crafted animations
  • Music: Beautiful original soundtrack was composed and recorded by Floex (Samorost2 OST)
  • Communication: You won't find any lengthy boring dialogs in this game, characters talk by comic bubbles with simple animations and symbols

システム要件 (PC)

    • OS: Microsoft® Windows® XP/Vista/7
    • Processor: 1.8 Ghz Processor
    • Memory: 1GB Ram
    • Hard Drive: 380MB Free space

システム要件 (Mac)

    • OS: OS X version Leopard 10.5.8, Snow Leopard 10.6.3, or later
    • Processor: Intel Mac 1.8 Ghz
    • Memory: 1 GB
    • Hard Drive: 380MB free space
    • Other Requirements:
参考になったカスタマーレビュー
14 人中 13 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.5 時間
クリック系アドベンチャーゲームの第一人者による極めて正統派なクリック系アドベンチャーゲーム
作者はあの「Samorost」を作った人、というと知ってる人なら納得かも

音楽もグラフィックも謎解きのギミックもどれをとってもよく出来てて、それらが組み合わさってうまいこと雰囲気を作り出してる
このジャンルが好きな人ならもちろん
トレイラーとかスクリーンショットを見て気に入った人なら期待はまず裏切らないんじゃないかな

救済措置でミニゲームをクリアすればヒントを貰えるので謎解きに自信がなくても安心
アドベンチャーゲームだけど文章はなくて絵や雰囲気で分かるようになっているので英語が苦手な方でも安心
なので遊んでいて困ることはほぼないと思うよ

いつの間にかiPhone対応もしてるらしいのでiPhone持ってる人はそちらもどうぞ

あとサントラに入っていない曲は作曲者のブログからダウンロードできるよ!
http://amanita-design.net/blog/2009/11/22/free-machinarium-soundtrack-bonus-ep/
投稿日: 6月15日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 7.6 時間
簡単に説明すると脱出フラッシュゲームのようなゲームであり
隠されたアイテムを見つけ、組み合わせ先に進むという流れです。
でてくるキャラクター全部が可愛く、コミカルな動きをしてくれるの癒されます・
脱出ゲームが苦手でもヒントボタンがあるので難しくはないはずです。
投稿日: 7月7日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 8.0 時間
絵本の中に入ったような感覚。
謎解きに行き詰っても、詳しくヒント(ほとんど答え)を教えてくれるシステムがある。ヒントを見ないでプレイすると結構時間が掛かる。
セリフや文字が出てこないので日本語対応してなくても楽しめる。
投稿日: 4月28日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
5 人中 3 人 (60%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.8 時間
そこがそうなるなんて自然な発想では出てこないよ! っていうのが多かった だから悪いという訳ではなくて このジャンルはそういうものなんだと思う
投稿日: 7月14日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.5 時間
荒廃したロボットの暮らす世界での謎解きゲームです
日本語対応はありませんがそもそもゲーム内で文字という概念がタイトツ画面くらいしか無いので心配いりません
不思議で素敵な世界観で面白い謎解きがいっぱいなので是非ともプレイしてください(=゚ω゚)
投稿日: 8月18日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
17 人中 17 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 20.8 時間
 チェコのゲームメーカー『AmanitaDesign』製のアドベンチャーゲ
ーム。舞台はロボット達が生活している機械の街。三人の荒くれ者によってバラバ
ラにされて街から捨てられた主人公のロボット「Josef(ヨゼフ)」くん。少
し頼りない彼を操り、悪逆を尽くし街を破壊しようとしている彼らの野望を阻止し
よう。
  

 ゲームはギミックやアイテムを組み合わせ、パズルを解き、謎を解いて進んでい
くオーソドックスなポイントクリック式アドベンチャーになっている。このゲーム
にはごく初期の操作説明以外に文字は存在しないので直感で遊べる作りになってい
る。言語は必要ない。必要なのはひらめきだ。

 SFとファンタジーが融合した世界観が非常に生活感を感じさせる。この感じは
日本のアニメにも通じるところがあるのでなじみやすいかも知れない。ロボット達
は意志を持って生活している。ペットのロボットを飼うロボットもいれば機械の教
会に祈りを捧げる敬虔なロボットもいる。古傷に苦しんでいるロボットもいる。恋
をするロボットもいれば悪巧みをするロボットも……。機械だって生きている、そ
んなことを感じさせてくれる。
 
 ヨゼフくんには二つだけ能力があって「身体の伸び縮み」と「おなかの中にアイ
テムをためられる」というもの。身体を伸ばして腕も伸ばして意外と高いところの
物も取れたりする。初期は一画面で進んでいくが、チュートリアルが終わったあた
りで行動範囲は拡がり様々な場所で手に入れたアイテムを扱うようになっていく。
 その場所だけで完結しないギミックも多々あるので謎解きは意外と難しいが、矛
盾を感じるような無茶な組み合わせは存在しない。グラフィックが書き込まれてい
る分どれが取れるアイテムかわからない場合があるかもしれない。ヨゼフくんは意
味のないところに歩いていけることはないので詰まったらまずはマップ内のあらゆ
る場所をクリックしてみよう。

 ちなみに進め方がわからない時にはいつでも使えるヒント機能がある。ヨゼフく
んが「なにをすればいいのか」を想像してくれるのでそこに繋がる答えを探せばい
い。最初は何をしたいか伝わってこなくても別の場所で見つけた物が発想のヒント
になったりすることも……。
 どうしても解けない場合は漫画形式にやるべき事が表示されるネタバレ機能もあ
るので慣れてない人も必ずクリアまではたどり着ける(五目並べなどヒントが通用
しないゲームもあったりはするがそこまでAIは厳しく設定されていない)。その
漫画も一面一面のために全部書き込んでいるので一度はすべて見ておいてほしい。 
 ヒントもネタバレも使うことによるペナルティは一切ない。あくまでもプレイヤ
ーにクリアまで楽しんでもらう為の要素になっている。

 この手のゲームは世界観に没頭させる為にBGMのいい物が多く『Machin
arium』もその例外ではない。どこか民族的な、それでいてSFのような不思
議なテイストが非常にマッチしていてより一層ゲームに没入することができる。特
に途中に出てくる楽団による『The Robot Bund Tune』は一度
聞いて欲しい。これだけの為にサントラを入手したくらいの一曲でおすすめ。
投稿日: 2013年12月23日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

受賞リスト

- IGF, Excellence in Visual Art Award
- Gamasutra, Best Indie Game Of The Year
- VGChartz.com, Best Indie Game Of The Year