Help Robbe reclaim his memories in this 2D, dungeon platformer. Search spike-filled dungeons for the exit, unlock memories, face his darkest fears - and maybe some of your own!
ユーザーレビュー:
総合:
ほぼ不評 (451 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 451 件中 31% が好評です
リリース日: 2014年3月14日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Imagine Me を購入する

 

レビュー

“KinifiGames has also unknowingly helped me find myself”
Luigi Guarnuccio , Gamers Haven News

“Imagine Me is the studio's debut project, and it's definitely a promising endeavor.”
David Sanchez, GameZone

“my first impression is that it is challenging, but fair; which is actually high praise for an action platformer”
Vinny Parisi, Indie Game Mag

機能一覧

  • Single player campaign
  • Hand-painted scenes from Zac Duff
  • Unlockable memories to form story
  • Creative play. Complete dungeons by creating your own path.
  • Randomized dungeons
  • Dungeon boss battles
  • Partial Controller Support
  • Steam Cloud Stats
  • Steam Achievements
  • Steam Trading Cards
  • Steam Workshop
  • Original soundtrack composed and performed by Lisen Jernqvist and produced by Tori Kamal
  • Alienware AlienFX

このゲームについて

Help Robbe reclaim his memories in this 2D, dungeon platformer. Search spike-filled dungeons for the exit, unlock memories, face his darkest fears - and maybe some of your own.

Imagine Me was originally released to Steam Early Access in March 2014. The development team worked closely with the Steam community to grow and shape the game into what it is today. The Imagine Me team includes all of the Early Access community members who devoted time and effort to the development of Imagine Me.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows XP SP2
    • プロセッサー: 1 GHz
    • メモリー: 512 MB RAM
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 300 MB 利用可能
    推奨:
    • OS: Windows 7
    • プロセッサー: 1 GHz
    • メモリー: 1 GB RAM
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 500 MB 利用可能
    最低:
    • OS: 10.7
    • プロセッサー: 2 GHz
    • メモリー: 1024 MB RAM
    • グラフィック: Intel HD 40100
    • ストレージ: 200 MB 利用可能
    最低:
    • OS: Ubuntu 12.04
    • プロセッサー: 2 GHz
    • メモリー: 1024 MB RAM
    • グラフィック: Intel HD 4000
    • ストレージ: 200 MB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
ほぼ不評 (451 件のレビュー)
最近の投稿
kujo
( 記録時間: 3.2 時間 )
投稿日: 2015年9月25日
「ほぼ不評って、HAHAHA、言い過ぎだろ…何か誤解があるんだよきっと…」とプレイ前は思っていたがそんな事は無かったぜ!
見てくれの通り、iwbtgやsuper meat boy的な何度も死んで根気よくクリアする系のゲームではあるが
このゲームの不評不可避な悩ましい部分を例として挙げると、武器の弾薬が有限である事と、自動生成されるマップの作られ方が神がかったレベルでゴミクズのような仕様であるという部分だろうか
これ、改めて見ると、アクションゲームとして致命的すぎる点だな!やっぱり擁護できねーぞ!

まず武器の弾薬有限であるのは緊張感があるとかまあ、分かる、言いたい事は分かる
これを有効に活用しろと言うのも分かる、無いなら無いで、倒さないで敵を避けて通れば良いという理論も分かる
でも実際はそうじゃないんだ…違うんだ…
後述の自動生成されるマップなのだが、多くの場合、ゴール前で敵がゴール地点、もしくはゴールの鍵を陣取っていたりなんかして
あるいは、ゴール地点が普通に歩いてでは到達できず、武器で壁を破壊しないと行けない作りだったりする
こうすると、武器を確保しにいかなければならないのだが、場合によってはその武器の弾薬ですら、壁を壊して行かないと取れなかったりするので実質詰んでる、クリア不可能
まあいくら自動生成でも、流石にそこまで酷いマップ構成になる事はほとんどないのだが、弓矢がカツカツの状態になったりなんかする事はちょこちょこあったので、こうなると、いつ詰んでも可笑しくないという謎の不安に包まれてゲームをプレイする事になるので、安心してまともにゲームプレイできたもんじゃない
あげく、画面の視野が狭いので、下に降りようとジャンプして穴に飛び降りると、真下に針や敵が居たりして死んだりする
まだ突然トラップが作動したとか敵が飛び出してきたなら分かるが、このゲームはまず画面外の敵やトラップに関しては目視自体ができない、クソ以外の何物でもない
某カニ娘のように、アグレッシブに動けるのなら、まだ視界が狭いのも妥協の範囲だが、このゲームの主人公は二段ジャンプしか出来ない
加えて、ジャンプしたり移動しながらだと、モーション中は武器が使えなかったりする事が"たまにある"
そう"たまにある"…これが本当に雑で、歩いてるだけで武器を使えない事もあれば、二段ジャンプ落下中なんかでも使える場合もあって
何が仕様で何がバグなのかもよくわからない…
とりあえず作るだけ作っただけで、絶対にデバッグしてねーだろ、このゲーム…

あとはローカライズ一覧の察しの通り、みなまで言わずとも分かるだろう、あえて一つ言っておこう…
なんで日本語入ってないのに公式スクリーンショットのタイトルロゴに日本語の文字入ってんねん!なめとんかコラ!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Aki-chang
( 記録時間: 1.3 時間 )
投稿日: 2015年3月5日
カード出すだけのつもりだったが
オープニングに流れる歌が心地よく少し遊んでみた。

容赦なくエゲツない即死トラップが連続のゲームだった!

歌は素敵なんだけどね、うん



参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
14 人中 12 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 3.2 時間
投稿日: 2015年9月25日
「ほぼ不評って、HAHAHA、言い過ぎだろ…何か誤解があるんだよきっと…」とプレイ前は思っていたがそんな事は無かったぜ!
見てくれの通り、iwbtgやsuper meat boy的な何度も死んで根気よくクリアする系のゲームではあるが
このゲームの不評不可避な悩ましい部分を例として挙げると、武器の弾薬が有限である事と、自動生成されるマップの作られ方が神がかったレベルでゴミクズのような仕様であるという部分だろうか
これ、改めて見ると、アクションゲームとして致命的すぎる点だな!やっぱり擁護できねーぞ!

まず武器の弾薬有限であるのは緊張感があるとかまあ、分かる、言いたい事は分かる
これを有効に活用しろと言うのも分かる、無いなら無いで、倒さないで敵を避けて通れば良いという理論も分かる
でも実際はそうじゃないんだ…違うんだ…
後述の自動生成されるマップなのだが、多くの場合、ゴール前で敵がゴール地点、もしくはゴールの鍵を陣取っていたりなんかして
あるいは、ゴール地点が普通に歩いてでは到達できず、武器で壁を破壊しないと行けない作りだったりする
こうすると、武器を確保しにいかなければならないのだが、場合によってはその武器の弾薬ですら、壁を壊して行かないと取れなかったりするので実質詰んでる、クリア不可能
まあいくら自動生成でも、流石にそこまで酷いマップ構成になる事はほとんどないのだが、弓矢がカツカツの状態になったりなんかする事はちょこちょこあったので、こうなると、いつ詰んでも可笑しくないという謎の不安に包まれてゲームをプレイする事になるので、安心してまともにゲームプレイできたもんじゃない
あげく、画面の視野が狭いので、下に降りようとジャンプして穴に飛び降りると、真下に針や敵が居たりして死んだりする
まだ突然トラップが作動したとか敵が飛び出してきたなら分かるが、このゲームはまず画面外の敵やトラップに関しては目視自体ができない、クソ以外の何物でもない
某カニ娘のように、アグレッシブに動けるのなら、まだ視界が狭いのも妥協の範囲だが、このゲームの主人公は二段ジャンプしか出来ない
加えて、ジャンプしたり移動しながらだと、モーション中は武器が使えなかったりする事が"たまにある"
そう"たまにある"…これが本当に雑で、歩いてるだけで武器を使えない事もあれば、二段ジャンプ落下中なんかでも使える場合もあって
何が仕様で何がバグなのかもよくわからない…
とりあえず作るだけ作っただけで、絶対にデバッグしてねーだろ、このゲーム…

あとはローカライズ一覧の察しの通り、みなまで言わずとも分かるだろう、あえて一つ言っておこう…
なんで日本語入ってないのに公式スクリーンショットのタイトルロゴに日本語の文字入ってんねん!なめとんかコラ!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
22 人中 16 人 (73%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 1.3 時間
投稿日: 2015年3月5日
カード出すだけのつもりだったが
オープニングに流れる歌が心地よく少し遊んでみた。

容赦なくエゲツない即死トラップが連続のゲームだった!

歌は素敵なんだけどね、うん



このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い