The Stanley Parable is a first person exploration game. You will play as Stanley, and you will not play as Stanley. You will follow a story, you will not follow a story. You will have a choice, you will have no choice. The game will end, the game will never end.
ユーザーレビュー: 非常に好評 (18,125 件のレビュー)
リリース日: 2013年10月17日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

The Stanley Parable を購入する

 

キュレーターによりおすすめされています

"One of the only "minimal gameplay" games I've ever enjoyed. A "walking simulator" with a great sense of humour that mocks game design intelligently."
ここでレビューの全文を読む

レビュー

“It's not the fact that The Stanley Parable makes you think about the nature of choice in games that makes it extraordinary. It's the fact that it does so while simultaneously managing to be a wildly entertaining, hilarious, and surprising experience.”
9/10 - Gamespot

“It's this bouncing between serious tone and irreverence that makes The Stanley Parable so special. You never know what to expect."
10/10 - Joystiq

“Where so many games that aspire to be more than games end up less than any form of art, Stanley Parable strives, and then succeeds.”
10/10 - Destructoid

“Astoundingly labyrinthine onion-like layers of narrative tangents the player can embark on in what feels like the unholy interactive offspring of Inception, Being John Malkovich and Portal.”
Eurogamer

Dota 2 Announcer Pack


Buy it on the Dota 2 Store!

このゲームについて

The Stanley Parable is a first person exploration game. You will play as Stanley, and you will not play as Stanley. You will follow a story, you will not follow a story. You will have a choice, you will have no choice. The game will end, the game will never end. Contradiction follows contradiction, the rules of how games should work are broken, then broken again. This world was not made for you to understand.

But as you explore, slowly, meaning begins to arise, the paradoxes might start to make sense, perhaps you are powerful after all. The game is not here to fight you; it is inviting you to dance.

Based on the award-winning 2011 Source mod of the same name, The Stanley Parable returns with new content, new ideas, a fresh coat of visual paint, and the stunning voicework of Kevan Brighting. For a more complete and in-depth understanding of what The Stanley Parable is, please try out the free demo.

システム要件

Windows
Mac OS X
    Minimum:
    • OS: Windows XP/Vista/7/8
    • Processor: 3.0 GHz P4, Dual Core 2.0 (or higher) or AMD64X2 (or higher)
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: Video card must be 128 MB or more and should be a DirectX 9-compatible with support for Pixel Shader 2.0b (ATI Radeon X800 or higher / NVIDIA GeForce 7600 or higher / Intel HD Graphics 2000 or higher - *NOT* an Express graphics card).
    • Hard Drive: 3 GB available space
    • Sound Card: DirectX 9.0c compatible
    Minimum:
    • OS: Mac OS X 10.8 or higher required
    • Processor: 3.0 GHz P4, Dual Core 2.0 (or higher) or AMD64X2 (or higher)
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: ATI Radeon 2400 or higher / NVIDIA 8600M or higher
参考になったカスタマーレビュー
72 人中 69 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.2 時間
投稿日: 5月21日
右のドアに入れと言われれば左のドアが開かないか試す
根っからの天邪鬼さんに捧げるナレーター困らせゲー

面白いんだけど、どう面白いのか説明しようとすればするほど
ネタバレになって自分でプレイするときの驚きを損なうので
「The Stanley Parableというタイトルが安売りされていたら
何も考えず買って遊ぶこと」とだけ頭の片隅に刻んでおいて
忘れかけた頃にその通り実行するくらいが理想のゲーム

ユーザーメイドの日本語化パッチあり〼
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
29 人中 28 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 6.3 時間
投稿日: 5月16日
※日本語MODがあるので入れてから遊びましょう
「主人公スタンリーは極々平凡な一般人」
「特別な力がある訳でもなく、良家の出身でもなく、特別頭が良い訳でもない
そんな彼がいつもの通りに仕事をしていたら起きた不思議な不思議な出来事の話」
「どこからか聞こえる不思議な声に導かれ、無人のオフィスを探索するスタンリー」
「無人になってしまったオフィスの秘密とは?」「不思議な声の正体とは?」「そして彼が辿り着いた先にはなにがあるのか?」
「あー・・・えっと、他に言うことが無くなって来たな・・・」

「君はここまで私が必死になって考えた文章でこのゲームをどう思った?」

「つまらなそう?それとも、面白そう?」

「そこの君だよ、画面の前に居る君」


とまあこんな具合にゲームがプレイヤーに話しかけてくるゲーム・・・なのか?個人的には性格診断テストかな・・・友達を家に呼んだ時とかにやらせると分岐が皆違ったりするから見てて非常におもしろい
このゲーム最大の特徴とも言えるこのナレーター、このナレーターが自分に指示を出してくるのでそれを言う通りにするか違う行動を取るかによってスタンリーの物語が分岐する
しかしこのナレーターのトークがまた面白いこと面白いこと
このナレーター、最初は普通だが指示を全然聞いてないとどんどん発言がメタくなっていく
とある分岐じゃ完全にスタンリーを「ゲームの主人公」としてプレイヤーに相談したりしてくる
ブラックジョークも得意で、指示を聞いてないプレイヤーに皮肉をたっぷり聞かせたブラックジョークを言ってきたりする
基本的にどの分岐も10分程度で終わる長さなので、サクサク次の分岐を探すことが出来る(因みに5秒で終わる分岐と4時間かかる分岐もあるけど4時間の方はよほど見たいって人じゃないとやらない方が良いと思う・・・youtubeとかニコニコに動画あるしね・・・)
全分岐は18個あるので頑張って自力で・・・と言いたいところだが、多分10個くらい分岐見つけたらwikiに走った方が良いと思います
6個くらい普通に考える方法じゃ確実に分からない分岐があるので・・・
このゲームを買って面白かった!って言う人はデモ版もぜひやってみてください
本編とは全く関係ない一つの分岐が楽しめますよ!

とまあこんな長ったらしく書いたけどセールの時だったらそんな高くもないし迷ったら買ったほうが良いって感じのゲームです
必ずあなたを値段以上に楽しませてくれるはずですよ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2,431 人中 2,270 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.4 時間
投稿日: 1月13日
Laptop battery died and I thought it was part of the game.

11/10.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 1.9 時間
投稿日: 6月21日
※日本語化可能

さて、このレビューではナレーターである私がこのゲームに関して説明をしよう。
このゲームは主人公であるスタンリーを操作し、ナレーターの声に従って探索をするといったゲームだ。
その指示に従って行動をしていくことで君はスタンリーとともに超現実的、あるいは現実主義的な体験をしていくことだろう。ゲームが下手だったり指示に従うことができなかったらどうしよう!と不安かな?
大丈夫、その時はナレーターである私がしっかり良い方向へ修正をしてあげよう。だからナレーターの言うことはちゃんと聞くように。いいかい、間違ってもナレーターの指示を無視し続けたり反対の行動をしてはいけないよ?

OK、ではそろそろゲームを始めよう。
「ここまでの話を聞きこのゲームに興味津々な君はこのレビューの参考になったをクリックし、すぐさま購入。ゲームを遊び始めた。







……と、思ったが要領を得ない内容のレビューだけでは君は不安を拭うことができなかったので、まずはデモ版を始めることにした。」
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 6 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.1 時間
投稿日: 1月10日
非常に自由度の高いゲームです
そしてゲームの中での自由というものが作り手によって与えられた選択肢を選ぶ自由であるという事がよくわかるゲームです
あらゆるアクションに対してナレーションが反応してくれるのはなかなか楽しいです
ただナレーションのリアクションを楽しむゲームなのである程度の英語力は必要かもしれません
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い