彼の回避不能な悪態から逃げようとする間、Nihilumbraの美しい世界を発見して、自分自身を見つけるために、彼の冒険に関してBornに加わってください。 生まれる絶対の無からつくりました: 空所。 しかし、どうにか、彼は自分自身を暗い空虚から切り離して、世界に現れます。 これは彼の長い冒険の旅が始まるところです。そこにおいて、彼は強力な能力がついて、世界を変えるために彼の回りに色を使う方法を学びます。 しかし、彼の経験は、高値を手に入れます。 Voidは、1でなければなりません。 それは彼を矯正しようとして、決して彼を追うのを止めません。そして、途中でその行く手ですべてを破壊します。
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (29 件のレビュー) - 93% of the 29 user reviews in the last 30 days are positive.
Overall:
非常に好評 (1,742 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,742 件中 91% が好評です
リリース日: 2013年9月25日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Nihilumbra を購入する

サマーセール! 7月4日 に終了

 

最新の更新 全て表示(13)

3月29日

OFFICIAL ANNOUNCEMENT: Megamagic available on April 20th!

Nihilumbra’s birthplace BeautiFun Games have great news: Megamagic is almost here! We’ve been busy these months working on our new release, an action RPG full of 80’s vibes. It’s quite different from Nihilumbra but we think you will enjoy it.

The official release date is scheduled for 20th April 2016 via Steam. You can check out Megamagic's Steam page here: http://store.steampowered.com/app/422650/

Also, we have a new trailer, featuring new scenarios, characters, spells and grims: https://youtu.be/88umKql_tJk

Get ready to immerse yourself into the Neon Age!
BeautiFun Games Team.

0 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“is the kind of game that many will look over because they think they’ve played things like it hundreds of times before. It’s not. This is a project filled with incredibly smart puzzle design and an important message at its core. Anyone who absentmindedly picked it up during a sale should do themselves a favor and play right now. If you don’t yet own it, then definitely consider making a purchase in the near future. Nihilumbra is a thoroughly enjoyable experience that will stick with you. (4.5/5)”
9 – http://www.hardcoregamer.com/2013/12/07/review-nihilumbra/64848/

“The whole game is great, but for me the presentation takes Nihilumbra from being a fun and clever indie game to something really special. Its presentation rivals games like Braid and Limbo. Everything looks hand drawn and a bit ethereal, a mix between a Tim Burton movie and a Jhonen Vasquez comic. The visuals are complemented by an orchestral score that’s just Danny Elfman enough, and narration that is very well voiced for the story. The tone of the game is serious, and the presentation really supports that rather than undermining it and making it come off as silly.”
http://www.4colorrebellion.com/archives/2013/09/23/4cr-plays-nihilumbra/

“Nihilumbra shines brightest here (Void Mode). Where the story merely hints at the potential of behind its mechanics, Void Mode demonstrates their genius. It brings out Nihilumbra’s best levels, testing your mettle while retaining the game’s penchant for easily understood puzzles. The mode tests you without employing opaque logic, making you reexamine how you approach problem solving. Plus, there’s even a couple story hooks that bring some additional closure, thus sweetening the deal. (4.5/5)”
9 – http://entertainium.org/pc/nihilumbra-review/

このゲームについて

彼の回避不能な悪態から逃げようとする間、Nihilumbraの美しい世界を発見して、自分自身を見つけるために、彼の冒険に関してBornに加わってください。
生まれる絶対の無からつくりました: 空所。 しかし、どうにか、彼は自分自身を暗い空虚から切り離して、世界に現れます。 これは彼の長い冒険の旅が始まるところです。そこにおいて、彼は強力な能力がついて、世界を変えるために彼の回りに色を使う方法を学びます。
しかし、彼の経験は、高値を手に入れます。 Voidは、1でなければなりません。 それは彼を矯正しようとして、決して彼を追うのを止めません。そして、途中でその行く手ですべてを破壊します。
生き残るために、Bornは、彼が歩いて行く地球を非難しなければなりませんそれが、Voidによる回避不能な削除です ...

特集:
  • 10時間以上のゲームプレー。
  • 変わる能力は、5つの異なる色を使っている物理学をすりへらしました。
  • あなたのキャンバスとして5つの世界を使って、あなたの意志で彼らを変えてください。
  • Alvaro Lafuenteによって組み立てられる最初のサウンドトラック。 推薦されるヘッドホン。
  • ゲーム終了後ロックがかからない思いもかけないこと。 保証される再上演可能。

このバージョンのために新しい
  • 声演技
  • レベルは、ワイドスクリーンものに適応しました。
  • 新しいHDテクスチャー。
  • 改善されて完全にマスターを新しいものにされたサウンドトラック。
  • アート・ギャラリー。
  • 再想像されて直観的な規制とメニュー。
  • 改善された大気のおよび天気影響。

Check http://www.nihilumbra.com for a browser demo!

NEW! Get Nihilumbra T-shirts and merch here: http://www.fyddy.com/shop/nihilumbra

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows XP/Vista/7
    • プロセッサー: 1.6 GHz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • ストレージ: 3 GB 利用可能
    最低:
    • OS: Snow Leopard or later
    • プロセッサー: Intel Mac
    • メモリー: 2 GB RAM
    • ストレージ: 3 GB 利用可能
    • 追記事項: Nihilumbra is not compatible with Apple Trackpad.
    最低:
    • プロセッサー: 1.6 GHz
    • メモリー: 2 GB RAM
    • ストレージ: 3 GB 利用可能
Customer reviews
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (29 件のレビュー)
Overall:
非常に好評 (1,742 件のレビュー)
Recently Posted
narwhal397_
( 記録時間: 1.2 時間 )
投稿日: 6月30日
great game i rate 8/8
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Thänrik
( 記録時間: 2.3 時間 )
投稿日: 6月28日
I bought it just to get the insignia but I didn't expect how artistic the game is. It's enchanting and calming, it teaches a lesson and if you pay attention you can easily realize that the game talks about the depression. It was a great experience doing the story mode.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kona
( 記録時間: 0.3 時間 )
投稿日: 6月27日
The gameplay is ok I suppose, but what kills it is the obnoxious narration. The whole experience just feels flat and trial-and-error
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Humming Human
( 記録時間: 3.5 時間 )
投稿日: 6月27日
ノーマル1周クリア キーボードマウスでプレイ
天の声と旅をする雰囲気+パズルゲーム

各ステージでギミックが変わるので飽きにくい、ちょうど良いボリュームでした。
ところどころ謎の日本語ですがなんとなく理解はできるので雰囲気に引かれた方にはオススメです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Ms. Cinnamon
( 記録時間: 4.3 時間 )
投稿日: 6月26日
This game is beautiful, the art style and the gameplay are so peculiar. It's a nice puzzle game where you must find a way through different scenarios using your abilities, kind of easy at the start but the void difficulty is insane. The lore is weird, simple but cool (maybe nihilistic).


I like puzzle games which have an innovative gameplay and let you use different strategies for solving problems this is one of them.

10/10



Accidently Reviewed
Was this review helpful or maybe even not helpful? Either way join this group for more. Free Keys and Reviews weekly!
Steam Group: AccidentlyReviewed
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
bedlamiteWastrel
( 記録時間: 0.6 時間 )
投稿日: 6月25日
Got this during the summer sale, and gotta say that it really does nto deserve the "very positive" that its overall rating gives it, and especially not worth the 8 bucks. I'll list some pros and cons real quick.

Pros: -interesting concept, both in game mechanics and in worldbuilding

cons: -scribbly graphics, not interesting to look at
-a tendency to fill a level with mostly easy puzzles, then one impossible one out of nowhere
-very uncreative enemy names, designs, etc.
-a narrator that's both irritating, refuses to stop holding your hand throughout the game, refuses to just shut up and let the player play, badly written monologue, and no one can tell if he's rooting for you, or trying to get you to give up.
-poorly executed central game mechanic, introducing unintuituve controls

All in all, wonderful concept, poor execution, takes itself too seriously. 2/10
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Mirai Kuriyama
( 記録時間: 8.4 時間 )
投稿日: 6月22日
You will be in love with void mode !!! Trust me.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
EranKrief
( 記録時間: 3.3 時間 )
投稿日: 6月19日
great game.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Dank Memes Are Made Of These
( 記録時間: 10.6 時間 )
投稿日: 6月18日
fine indie game for a starter youtuber, only im not one
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
<™[-=> Cookiez <=-]™>
( 記録時間: 2.8 時間 )
投稿日: 6月18日
A great artistic game. You are Born, a Void being running away from the Void, wondering what to do. In your journey to get away from the Void, you pickup up 5 colours, Blue, Green, Brown, Red and Yellow. These colours give you interesting powers when you paint with them and allow you to escape the Void. However, you inadvertently destroy 5 major locations as the Void chases after and there is a New Game Plus that allows you to right everything wrong.

Conclusion : A must play. It will remind you of games such as Portal 2 and Max:The Curse of Brotherhood.

PROS
1. Novel Monsters
Klimeth
Custodiss
Laser Cannon Void Creatures
Skelegoths
Flower Monster
Colour Absorber Flower

2. New Game Plus
You get more stages after "completing" the game.

3. Novel Powers
Green makes surfaces bouncy
Red makes them burn
Blue makes them icy and slippery
Brown makes them sticky and quiet
Yellow transmits electricity
Void destroys the colours

CONS
1. Linear Game
Well, there is only 1 way to go, right? What choice do I have?

2. New Game Plus Too Hard
Wow. I need to watch Youtube to solve this.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Most Helpful Reviews  In the past 30 days
8 人中 8 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.8 時間
投稿日: 6月18日
A great artistic game. You are Born, a Void being running away from the Void, wondering what to do. In your journey to get away from the Void, you pickup up 5 colours, Blue, Green, Brown, Red and Yellow. These colours give you interesting powers when you paint with them and allow you to escape the Void. However, you inadvertently destroy 5 major locations as the Void chases after and there is a New Game Plus that allows you to right everything wrong.

Conclusion : A must play. It will remind you of games such as Portal 2 and Max:The Curse of Brotherhood.

PROS
1. Novel Monsters
Klimeth
Custodiss
Laser Cannon Void Creatures
Skelegoths
Flower Monster
Colour Absorber Flower

2. New Game Plus
You get more stages after "completing" the game.

3. Novel Powers
Green makes surfaces bouncy
Red makes them burn
Blue makes them icy and slippery
Brown makes them sticky and quiet
Yellow transmits electricity
Void destroys the colours

CONS
1. Linear Game
Well, there is only 1 way to go, right? What choice do I have?

2. New Game Plus Too Hard
Wow. I need to watch Youtube to solve this.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.3 時間
投稿日: 6月26日
This game is beautiful, the art style and the gameplay are so peculiar. It's a nice puzzle game where you must find a way through different scenarios using your abilities, kind of easy at the start but the void difficulty is insane. The lore is weird, simple but cool (maybe nihilistic).


I like puzzle games which have an innovative gameplay and let you use different strategies for solving problems this is one of them.

10/10



Accidently Reviewed
Was this review helpful or maybe even not helpful? Either way join this group for more. Free Keys and Reviews weekly!
Steam Group: AccidentlyReviewed
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Most Helpful Reviews  Overall
32 人中 30 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
6 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.5 時間
投稿日: 2015年3月8日
虚無から生まれでた主人公が、世界を旅するお話。
主人公は旅の中で虚無には存在し得なかった感情、感覚を会得し、自分の存在意義に戸惑いながらも旅を続ける。

ゲーム内容は「色」の力を使うアクションパズル。
様々な効果のある「色」を壁に塗ることで、そこに触れた自分・敵・オブジェクトに干渉ができる。
例えば水色の力であれば、その上の摩擦がなくなり、氷のように滑ることができる、など。
色の力はステージごとでアンロックされ、最終的には複数の色を組み合わせてステージをクリアしていくこととなる。

1周目はストーリーを楽しんでもらうためか、誰にでもクリアできる難易度で作られている。
語り部視点で綴られる哲学的なストーリーは、アートワークやBGMと合わさって綺麗に纏まっており、さっくりプレイするには最適。
2周目は1ステージ目からかなりの難易度で、最初から全ての色がアンロックされた、パズルゲーム愛好者向けへの挑戦的な難易度となっている。
こちらはこちらでパズルゲームを腰を据えてプレイしたい時に薦めたい。

一応日本語に対応しているが、所々訳が変だったり、文字が抜けてたりして気が抜ける。
ただそこも味があって楽しい。
大作ゲーの気分転換にも、がっつりアクションパズルをプレイしたい時にも薦められる一品。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
26 人中 24 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.7 時間
投稿日: 2014年8月10日
2D横スクロールのパズルアクション。5つの特徴ある色彩(水色はすべるとか)を壁や床に使い先に進んでいきます。
ストーリーモードはチュートリアルといった様相で低難易度でサクサクと進んでいきます。
クリア後に裏モードのvoidモードがアンロックされるのですが、これが途端に難易度が上がり歯ごたえのあるステージが楽しめます。

表モードと裏モードの難易度落差が激しいのは気になりますが、ライト層コア層どちらも楽しめるとも言えます。
voidモードでもセーブポイントは割とちょくちょくあるので戻り過ぎて嫌になるという類の難易度ではないです。
シビアな操作を要求されることもありますが基本はパズルで分かってしまえば・・・というステージが多い感じですね。
1ステージが短いですが表43裏43の全86ステージとボリュームもそこそこ。

雰囲気ゲームとかよく評価されてます。主人公が何か愛らしいんですよね。
おすすめです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 16 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 13.4 時間
投稿日: 2014年9月28日
無。
虚無的な世界観。
そんな雰囲気に異様に惹かれる上に、そんな虚無が襲いかかる世界でも主人公が何よりかわいいんです。
その場に留まっていると寒さに震えたり、くしゃみをしたり、暑がったりとかわいい仕草をします。かわいい。

所謂表ルートのストーリーは何か心にくるものがありますね。私のように感情移入をしやすいタイプだと涙を流してしまうかもしれないです。
難易度的には表ルートはチュートリアルといったところ。
クリア後のVoid modeは突然難しくなりますが、攻略できるとものすごい達成感です。
ステージをクリアする毎に解禁されるアートワークは必見。
曲も素晴らしいものばかりなので外部サイトで購入してしまいました。

虚無の世界に浸りたい方におすすめです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
14 人中 14 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 11.5 時間
投稿日: 2015年8月14日
ヴォイドから生まれ落ちた,スライムのような物が自我を持ち案山子を見てその姿に変え自我を持つことをよしとしない,ヴォイドから逃げながらいろんな世界を体験しながら自分とは何かと考えるゲームです.
個人的に雰囲気がよくおすすめです(一応日本語もありますb)

ゲームの内容

パズルアクションです,水なら雪山 火なら火山といった場所で主人公はそれらの色を心に刻み付けていきます,それが力となり主人公をその力で進ませていくゲーム,たとえば青なら地面を凍らして移動速度や上げたり,火なら敵を燃やしたりだと,いろんな場所でいろんな色を獲得していき要所で使い分けクリアしましょう.

1週目は各地を転々と逃げながら色を獲得してそれを使いクリアしていくのですが,ほとんどアクションやパズル要素は薄いです.個人的には雰囲気ゲーなどが好きなので全く問題なく寧ろそれ系が好きな人にはいいと思いますがパズルやアクションが好きな方も1週目をクリアするとヴォイドモードなる,最初から頭とアクション両方使うモードが出てまいります,1週目がチュートリアルだったんじゃないかと思うくらい難易度が上がるので好きな方にはおすすめですよ.

最後に個人的にヴォイドモードおかしいやろ!急にマリオが1から2になったくらい難易度あがったぞきついっすわw
取りあえず1週目の10倍くらいムズイです.体感として.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 12.5 時間
投稿日: 2014年12月15日
voidに入ってからが本番。めちゃ難しい。
しかし、面クリア毎の達成感がハンパない。パズル好きなら、買って損ないゲーム。
ちなみに、日本語訳は、そこそこ笑える。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 11 人 (69%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.4 時間
投稿日: 2014年1月4日
ヴォイド(虚無)から生まれた虚無太郎(仮名)が主人公の2D横スクアクション。
虚無太郎が謎の声に導かれながら、自分の存在理由や世界を飲み込むヴォイドなどについて考えるストーリー
虚無太郎は征く先々で色とりどりの華から色彩を操る力を得て、それを世界に塗ることでギミックを動かしたりする。
(氷の力を司る水色はあらゆる物体を滑らせ助走をつけたり敵を穴に落としたりできる等)
出だしの「You are Born」が「君の名はボーン」と訳されて心配だったがそれ以降の日本語訳に不満点はなし
ストーリー難易度は簡単な方だがクリア後に難易度アップモードも遊べるのでそっちも遊ぶことを勧める

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.6 時間
投稿日: 2013年12月31日
最初に日本語対応してたことにびっくり(←見てない)
所謂アクションパズルです。主人公は様々な効果を持つ「色」を使って、void(無)から逃げ続けます。
難易度的にはそこまで難しくなく、初見殺しもありましたけど、それを含めてもサクサク進めるレベルでした。
ストーリーがまたちょっと切ないんですよね・・・生きていると世界が壊される、でも逃げないといけない。
気になって結局一気に終わらせてしまいました。。。
ストーリーモードはサクサク進めましたが、本番はクリア後になりそうです。2週目はパッと見初見殺しの山でした。。。。。

あと、主人公が可愛かったです。(?)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.1 時間
投稿日: 4月19日
LIMBOを髣髴とさせる2Dパズルアクション。
キーボードとマウスで操作します。
日本語に対応していますが、所々機械翻訳の様な微妙な訳があります。
パズル好きならオススメです。

※注意※
プロフィールに名前を入れておかないと続きが出来なくなります。
名無しダメ、絶対。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い