A deadly plague ravages your world. Your last hope: a legendary alien facility dug deep into the Feldspar Mountains...a massive Pit, built by the ancient Suul'ka. If 'The Pit' really exists, there might be something left. Something that will give your doctors a fighting chance at the cure.
ユーザーレビュー:
総合:
非常に好評 (1,016 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,016 件中 86% が好評です

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

このゲームが含まれるパッケージ

Sword of the Stars: The Pit - Gold Edition を購入する

3 アイテムを同梱: Sword of the Stars: The Pit, Sword of the Stars: The Pit - Gold Edition DLC, Sword of the Stars: The Pit - Mind Games

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

Sword of the Stars: The Pit - Gold Edition Upgrade を購入する

2 アイテムを同梱: Sword of the Stars: The Pit - Gold Edition DLC, Sword of the Stars: The Pit - Mind Games

 

最新の更新 全て表示(20)

3月21日

Kerberos Releases Medic DLC on Anniversary of The Pit!

Three years after the initial release of the Sword of the Stars: The Pit, Kerberos Productions is celebrating with a sixth and final Pit DLC,
Medic!

In Medic, you will brave the perils of the Pit as Astryd Jemison - the 12th player character in the series - a SolForce Medic racing against time to save the people of Arbuda IV from a raging epidemic. Trained as both a medical doctor and an armed combatant, she has come to the Feldspar Mountains looking for the source of the deadly Xombie Plague.

Sword of the Stars: The Pit is a fun, fast, light-hearted action RPG, made in the tradition of Rogue and other old school dungeon-diving games. Set in the popular Sword of the Stars universe, it delivers a rich backdrop and modern gameplay.

“We are humbled and continually amazed by the fans of the series.” Martin Cirulis, Kerberos CEO and designer of The Pit. “As ever, we are happy to show that The Pit always has new challenges to offer players.”

“As our first Indie title, we are quite proud of The Pit and the place its earned in the Roguelike genre. We could not have done it without our fans and everyone that supported the game.” Said Kerberos COO Christopher Stewart. “The release of the Medic DLC on The Pit’s 3rd anniversary is the perfect place to wrap things up for this incarnation of the game and start looking to the future of the series.”

Besides the new playable character class, Medic includes new enemies, new items, new weapons and armor, as well as new recipes and achievements!


http://store.steampowered.com/app/449720

19 件のコメント 詳細を見る

レビュー

"There is such a wealth to do and upgrade that it never feels like you’re saying the same game twice."
8/10 - Game Podunk

"The Pit delivers a solid experience and should be a must buy for fans of the genre. And remember, in space, no one can hear you scream as you die for the forty-second time."
Twonk Hammer

"The tired old roguelike mechanic of running away gets more tense when you can’t see if the monster is still chasing you, and if it’s gaining on you!"
Dragon Chasers

このゲームについて

A deadly plague ravages your world. Your last hope: a legendary alien facility dug deep into the Feldspar Mountains...a massive Pit, built by the ancient Suul'ka.

If 'The Pit' really exists, there might be something left. Something that will give your doctors a fighting chance at the cure.

All you know for sure is that every expedition into those mountains has failed to return...

And Nothing Sows Death Like the Suul'ka.

Quamdiu Poteris Superesse?

Sword of the Stars: The Pit is a fun, fast, light-hearted turn-based RPG, where the tradition of Rogue and other old school dungeon-diving games meets the sci-fi Sword of the Stars universe, where the question to ask isn't "Did you make it to the end?" so much as "How far did you make it into The Pit before the monsters got you?"

Be brave, press on for the sake of your planet, and when all else fails, go out in a blaze of glory!

Key Features


  • 3 Characters to choose from... Marine, Pilot and Engineer!
  • 30 Levels of ancient evil science between you and the cure!
  • Improve your character and increase your skills as you try and find a way to survive the depths.
  • Dozens and dozens of enemies drawn from the Sword of the Stars universe!
  • Over 50 weapons and armors with a variety of special effects including flamethrowers, rocket launchers, plasma cannons and powered Brawler armor!
  • Randomized augmentation effects (for your equipment... and for you!) make each game unique.
  • Crafting lets you make special items from bits and pieces of your enemies.
  • Over 100 items to discover, ranging from the familiar to ancient exotic tech.
  • Dozens of room types containing a host of exotic devices to help - or maybe hinder - your progress.
  • Discover and decipher hidden messages, crafting recipes, and pieces of Sword of the Stars lore!
  • Many fiendish ways to die including poisoning, disease, traps, radiation, starvation and of course... MONSTERS.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS:Windows XP
    • Processor:Intel Pentium 1.6 GHz or equivalent
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:512 MB DX compatible card
    • DirectX®:9.0c
    • Hard Drive:1.4 GB HD space
    • Sound:Any Windows compatible sound device
    • Additional:Controller support: 2-button mouse, keyboard and speakers
    Recommended:
    • OS:Windows Vista / 7
    • Processor:Intel Pentium 2 GHz or equivalent
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:1 GB DX compatible card
    • Hard Drive:1.4 GB HD space
    • Sound:Any Windows compatible sound device
    • Other Requirements:Broadband Internet connection
    • Additional:Controller support: 2-button mouse, keyboard and speakers
    Minimum:
    • OS:10.8 Mountain Lion
    • Processor:2.0 GHz Intel
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:512 MB NVidia or ATI graphics card
    • Hard Drive:1.4 GB HD space
    • Sound:Any Mac compatible sound device, stereo speakers or head phones
    Minimum:
    • OS:Ubuntu 12, Fedora 20, etc
    • Processor:2.0 GHz Intel
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:512 MB NVidia or ATI graphics card
    • Hard Drive:1.4 GB HD space
    • Sound:Any Linux compatible sound device, stereo speakers or head phones
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
非常に好評 (1,016 件のレビュー)
最近の投稿
283.7 hrs
投稿日: 3月25日
ローグライク=elonaのへたれゲーマーです.
そんな自分が、このゲームにはとにかくハマりました.
確かに難しいです、何度最初の雪原ステージを見たかわかりません.
でも、敵の特性や行動パターンを知り、効果のわからないアイテムはwikiで調べるなどして、
ようやく、ノーマルをクリア出来ました…長かった.

しかし、Weapon Vaultを開ける時のワクワク感や、
30F以降の緊張感は、何度やってもたまらないです.
現在は日本語化も出来ますし、是非プレイしてみてください!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Sgt.Poppoya
4.8 hrs
投稿日: 2015年8月2日
SF物というローグライクではちょっと珍しい世界観のゲーム。
空腹の概念やシビアなアイテム管理、個性的な敵など基本はしっかり抑えてあり、深く潜り最深層を目指し、死ねばそれまでなのもローグそのままである。
このゲームはSFという設定を活かしており、武器の基本が銃器になっていたり壊れた施設を修理、ハッキングして利用することができる。
多数のスキルがあり、上でも書いていた修理、ハッキングの上手さや武器の扱いの上手さなども、レベルアップ時に割り振る事でスキルを伸ばしていくことができる。
さらにクラスもあるので、戦闘のエキスパートや、戦闘は苦手だが機械関連はなんでもできるクラスなど遊ぶ人の好みに合わせた組み合わせとキャラ育成ができるようになっている(dlcがあれば超能力スキルや異星人でも遊べるようになる)。
そしておそらくこのゲームで最も特徴的なシステムなのは、アイテムクラフトシステムだろう。
道中で手に入れたアイテムをクラフト台で組み合わせることで、より強力なアイテムを作ることができるようになる(例えばパンと焼いた肉でサンドウィッチを作るとばらばらで食べるより空腹の回復量が圧倒的に上がるし、アイテムスペースが減るのでたくさんアイテムも持てる)。

ここまで聞くと、面白そうに思えるが、私がお勧めしないにしているのには理由がある。
売りのひとつであるアイテムクラフトシステムがストレスの要因にしかなってないためである。
適当な組み合わせではアイテムを作れないのでレシピを学ぶ必要があるのだが、その手段がデータログをハッキングして解析するしかない。
しかもゲームバランスがアイテムクラフトをしてすべてのアイテムを使いこなすことを前提としているため、最初のうちはレシピ集めを強制させられることとなる。そしてハッキングして集めるためクラスも自然と機械に強いクラスを選ぶしかなくなる。
折角のプレイスタイルの自由度とローグライク特有の一発勝負というシステムを自分から殺してしまっている。
この作業があまりにも苦痛なため私はそこでプレイを中断してしまった。

ゲームのでき自体はとても良くできているので、楽しくもないデータ集めを苦痛に感じないならおすすめできる…。
ちなみにレシピのアンロックは段階的になっているので、簡単な難易度で全てアンロックは無理である。
高難易度のみでアンロックされるレシピが非常にたくさんあるため、高難易度に挑戦を始めたらレシピ集めをまた1から楽しむことができる。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Babuuuu
2.3 hrs
投稿日: 2015年5月3日
SFのローグ系ゲームです。

ぶっちゃけ、ステータスやアイテムが多く、そんな中クラフトなんて把握できません。
アイテムや文字が小さく、見づらい。
もう少し、UIと文章のフォーマットをさいこうしたほうが良いと思いました。
また、キャラクターの死角(後方)が紡錘状の影になりますが、単にわずらわしい。

とりあえず、銃バンバン撃って、刃物振り回しておけば、何となく先に進めますが、すぐに詰みます。

ということで、一度はやる価値はありますが。イマイチ面白さが伝わってこないゲームでした。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Koashura
2.3 hrs
投稿日: 2014年12月21日
フェイの最終問題みたいなゲーム
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
aldente(JP)
693.9 hrs
投稿日: 2014年10月16日
不思議のダンジョンをSF仕立てにしてみた作品。
マイナーだが、「するめゲー」の良ゲームだと思います。
イメージ的には、「フェイの最終問題」が分かる人ならそれをイメージしてもらえれば。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※追記:日本語化可能になったようです(Ver.1.5.5S 全DLC入りで確認)

http://wikiwiki.jp/sotsthepit/?%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD
上記日本語wikiにて解説されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不思議のダンジョンと比べて
■似た要素
マップのランダム生成
自分⇒敵⇒自分と交互に動く(敵味方共にキャラ毎に1~3歩移動可能)
(基本的に)持ち込みなし・lv1スタートで全フロア踏破を目指す
■ない要素
壺や杖関係・装備強化
■追加/変更要素
クラフト要素(レシピは引き継ぎ)
ステータス・スキルのカスタマイズ(レベルアップ毎に割り振っていく)
近距離武器もあるが、基本は遠距離(銃)攻撃
装備に耐久度がある


キャラクターはステータスやスキル、レベルの上がりやすさ等にかなり違いはあるが一長一短。
戦闘が得意だが、アイテム集めが苦手なキャラ。その逆のキャラ。
身体能力が強いが装備が貧弱なキャラ。
初期は強いがレベルが上がりづらいキャラなどなど。
個人的には、最初は無印ならエンジニア、ゴールドならシーカーをお勧めします。


序盤は武器防具運で運ゲーの要素が大きいが、中盤以降は敵に応じた対処をしていかないと命取りになるため、プレイヤーの力量が大事。
基本的に死ぬとまた1からスタートだが、唯一「レシピ」は作品を通して引き継いでいける。
「レシピ」に従ってクラフトすることで、一部の武器防具、アイテム、食糧等を作成できるため、「レシピ」を集めることで冒険が楽になる。
というか、一部のレシピを知ってる知らないで難易度がかなり変わるため、どうしても行き詰った人は海外wiki等で調べるのもやむなし。

追記)ガイド作成してみました。
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=327362615
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
oc♪
3.6 hrs
投稿日: 2014年7月7日
あぁ、いいわぁ///
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
HutKit
11.4 hrs
投稿日: 2014年6月8日
「死ぬ死ぬ…あっ回復装置!助かった!」→ミミックで死亡。
「脳筋らしく、敵は全撃破だぜぇー!」→武器防具磨り減って壊れた上弾薬なくなって死亡。
「普通の通路を普通に歩こう」→普通に落とし穴トラップで3階層分落ちて、退くことも出来ないまま死亡。
「初見の敵だがとりあえずHP全快だし多分大丈夫だろう」→大丈夫じゃなくて死亡。

そんな死にゲーです(確実ではないけど、どれも対処法はあります)。
この手のローグライクが好きな人はどっぷり楽しめると思います。
正直かなりドマイナーで、日本語情報がほぼ皆無です。
いくつか特徴を挙げると、

・運ゲー?
→ゼロではないが、クラフトがあるので上手い人がカッツリやれば大体なんとかなると思う。
 どっちかというと経験のが重要。たぶん。

・ローグライク初心者向け?
→難易度がいくつかあり、イージーなら慣れでなんとかなる。難しいキー操作は必要ない。

・キャラビルドやH&S要素は?
→あんまりない。拠点などもないので、いかに有りもので回すかが重要。逆に言えば毎回新鮮。

・キャラメイクは(DLC込み)?
→プリセットの7人?から選択。職業等はない。

・メタゲーム要素は?
→クラフトのレシピ。マップ上のコンピュータを解読することで入手。
 ただし知っていさえすれば作れる。

・アニメ声の幼女キャラはいる?
→KUSO!(棒読み)とフルボイスで咆哮するゴリラ姉貴ならいます。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Wasavi
55.1 hrs
投稿日: 2014年2月8日
一言でいうと不思議なダンジョン風ローグライクゲーム

完全なターン制ではなく、オリジナルの味付けがしてあります。
各キャラによって特徴あり、プレイ感覚が変わってきます。
戦闘も銃を使った長距離戦闘がメイン、
と思いきや強い近接武器も用意してありどちらでもそれなりに戦える。
(というよりも敵の種類に応じて使い分ける必要性が出てきます)

いわゆる空腹要素・武器防具の耐久度等もあり手に入れたアイテムを
様々な状況に応じてクラフトしたり料理したり、武器防具の修理、
使い分けと様々な立ち回りを要求されます。

ただ基本的には難易度がとても高いので注意されたし。
DLCを入れるとその難易度が更に跳ね上がるため、
イージーでも既にハードなレベル。

しかし何度も死にながらプレイして知識や経験を得ながら立ち回りを最適化し、
クラフトのレシピ等を取得していくとその度に少しずつゲーム内環境が快適になり、
先に進めるようになったりして面白味も増していきます。

イージーでも地獄なのに更に上位の難易度が
4段階あるので不思議なダンジョン系ローグライクを
ガッツリやり込みたいという人にはかなりオススメな作品
全難易度クリアーは尋常ではない根気が必要とされます。
そこに全キャラを含めるとたぶん不可能としか思えないレベル。

また、バランス調整を難しくしすぎてる為か
正直、理不尽な敵配置やアイテム不足に陥ることもままあります。
なのでこのゲームにとっては「運」も
重要なゲーム内容要素の一つと思える人向けかもしれません。

個人的評価
8/10
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Kankalt
1.6 hrs
投稿日: 2014年1月3日
Elonaを簡略化したようなローグライクRPG
グラフィックは昔のゲームのようにのっぺりしているが
システムは自分にはド・ストライク

買い
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1123
6.1 hrs
投稿日: 2013年12月28日
簡単に言えばシレンとかそういう感じのゲーム 
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
49 人中 47 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 693.9 時間
投稿日: 2014年10月16日
不思議のダンジョンをSF仕立てにしてみた作品。
マイナーだが、「するめゲー」の良ゲームだと思います。
イメージ的には、「フェイの最終問題」が分かる人ならそれをイメージしてもらえれば。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※追記:日本語化可能になったようです(Ver.1.5.5S 全DLC入りで確認)

http://wikiwiki.jp/sotsthepit/?%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD
上記日本語wikiにて解説されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不思議のダンジョンと比べて
■似た要素
マップのランダム生成
自分⇒敵⇒自分と交互に動く(敵味方共にキャラ毎に1~3歩移動可能)
(基本的に)持ち込みなし・lv1スタートで全フロア踏破を目指す
■ない要素
壺や杖関係・装備強化
■追加/変更要素
クラフト要素(レシピは引き継ぎ)
ステータス・スキルのカスタマイズ(レベルアップ毎に割り振っていく)
近距離武器もあるが、基本は遠距離(銃)攻撃
装備に耐久度がある


キャラクターはステータスやスキル、レベルの上がりやすさ等にかなり違いはあるが一長一短。
戦闘が得意だが、アイテム集めが苦手なキャラ。その逆のキャラ。
身体能力が強いが装備が貧弱なキャラ。
初期は強いがレベルが上がりづらいキャラなどなど。
個人的には、最初は無印ならエンジニア、ゴールドならシーカーをお勧めします。


序盤は武器防具運で運ゲーの要素が大きいが、中盤以降は敵に応じた対処をしていかないと命取りになるため、プレイヤーの力量が大事。
基本的に死ぬとまた1からスタートだが、唯一「レシピ」は作品を通して引き継いでいける。
「レシピ」に従ってクラフトすることで、一部の武器防具、アイテム、食糧等を作成できるため、「レシピ」を集めることで冒険が楽になる。
というか、一部のレシピを知ってる知らないで難易度がかなり変わるため、どうしても行き詰った人は海外wiki等で調べるのもやむなし。

追記)ガイド作成してみました。
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=327362615
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
34 人中 34 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 717.4 時間
投稿日: 2013年8月25日
* 日本語化パックを公開しました。
http://wikiwiki.jp/sotsthepit/?%C6%FC%CB%DC%B8%EC%B2%BD

あのFortZombieを生み出した、僕らのKerberos ProductionsによるターンベースのローグライクRPG。
Sword of the Starsの世界観を使ったSF作品でございます。

銃器を主に使う遠距離戦が中心なのが特徴。
近接戦では敵の特殊攻撃(毒、病気、酸)のリスクが大きく、離れて戦わざるを得ないデザインになっています。

単純に30階を目指すだけでは先は無く、食料や装備品のレシピをコンピューターから得、利用。今回とそれ以降に生かしていくのが重要になります。

初めて数回はレシピや敵の情報が少なく、地味なゲームという印象でした。
レシピが増えるにしたがってアイテムの取捨選択のシビアな判断を迫られるようになり、地味ながらも奥深いと評価を変えることになりました。

操作性はお世辞にも洗練されているとはいえず、少々煩雑なのが玉に瑕。
キーボード+マウスが必須になっています。

細かい所では、本作にもThe Darkest of the Hillside ThicketsのToren Atkinson氏が声優として参加。いつもの声で遊べます。

SD風味のキャラクターのおかげでカジュアルな印象がある本作品。見た目に反してKerberosらしい高い難易度と味付け。万人にお勧めは出来ませんが、少し変わったローグライクを探している方は試してみてはいかがでしょうか。

余談ですが、47時間でengineerのeasyモードを初クリアいたいました。
30階に到達には十数時間ほど。
全キャラ&前難易度クリアはまだまだ先になりそうです。


追記
DLCを購入するならインベントリ保存をおすすめ。
難易度が上がりすぎてクリアできるゲームで無くなる雰囲気です。
バニラをクリア後にDLCを当てるので十分だと思います。

追記2
SteamクライアントのアップデートでDLCを個別に無効化できるようになりました。
既に登録してしまっていても簡単にバニラで遊べます。難しすぎて投げたしまった方も、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

SotS:The Pit Wiki
http://wikiwiki.jp/sotsthepit/
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
11 人中 11 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 11.4 時間
投稿日: 2014年6月8日
「死ぬ死ぬ…あっ回復装置!助かった!」→ミミックで死亡。
「脳筋らしく、敵は全撃破だぜぇー!」→武器防具磨り減って壊れた上弾薬なくなって死亡。
「普通の通路を普通に歩こう」→普通に落とし穴トラップで3階層分落ちて、退くことも出来ないまま死亡。
「初見の敵だがとりあえずHP全快だし多分大丈夫だろう」→大丈夫じゃなくて死亡。

そんな死にゲーです(確実ではないけど、どれも対処法はあります)。
この手のローグライクが好きな人はどっぷり楽しめると思います。
正直かなりドマイナーで、日本語情報がほぼ皆無です。
いくつか特徴を挙げると、

・運ゲー?
→ゼロではないが、クラフトがあるので上手い人がカッツリやれば大体なんとかなると思う。
 どっちかというと経験のが重要。たぶん。

・ローグライク初心者向け?
→難易度がいくつかあり、イージーなら慣れでなんとかなる。難しいキー操作は必要ない。

・キャラビルドやH&S要素は?
→あんまりない。拠点などもないので、いかに有りもので回すかが重要。逆に言えば毎回新鮮。

・キャラメイクは(DLC込み)?
→プリセットの7人?から選択。職業等はない。

・メタゲーム要素は?
→クラフトのレシピ。マップ上のコンピュータを解読することで入手。
 ただし知っていさえすれば作れる。

・アニメ声の幼女キャラはいる?
→KUSO!(棒読み)とフルボイスで咆哮するゴリラ姉貴ならいます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 7 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 55.1 時間
投稿日: 2014年2月8日
一言でいうと不思議なダンジョン風ローグライクゲーム

完全なターン制ではなく、オリジナルの味付けがしてあります。
各キャラによって特徴あり、プレイ感覚が変わってきます。
戦闘も銃を使った長距離戦闘がメイン、
と思いきや強い近接武器も用意してありどちらでもそれなりに戦える。
(というよりも敵の種類に応じて使い分ける必要性が出てきます)

いわゆる空腹要素・武器防具の耐久度等もあり手に入れたアイテムを
様々な状況に応じてクラフトしたり料理したり、武器防具の修理、
使い分けと様々な立ち回りを要求されます。

ただ基本的には難易度がとても高いので注意されたし。
DLCを入れるとその難易度が更に跳ね上がるため、
イージーでも既にハードなレベル。

しかし何度も死にながらプレイして知識や経験を得ながら立ち回りを最適化し、
クラフトのレシピ等を取得していくとその度に少しずつゲーム内環境が快適になり、
先に進めるようになったりして面白味も増していきます。

イージーでも地獄なのに更に上位の難易度が
4段階あるので不思議なダンジョン系ローグライクを
ガッツリやり込みたいという人にはかなりオススメな作品
全難易度クリアーは尋常ではない根気が必要とされます。
そこに全キャラを含めるとたぶん不可能としか思えないレベル。

また、バランス調整を難しくしすぎてる為か
正直、理不尽な敵配置やアイテム不足に陥ることもままあります。
なのでこのゲームにとっては「運」も
重要なゲーム内容要素の一つと思える人向けかもしれません。

個人的評価
8/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 5.6 時間
投稿日: 2013年11月26日
SFっぽいローグライク
マップに設置されている機械を修理したら、アイテムや装備を合成したり修理したりできる
開錠できない扉を武器で破壊する事も可能
序盤はスキルが低いと宝箱が開けられなかったり機械がぶっこわれたりする事も多く運の要素が強め
アイテムや装備の種類が豊富で、武器や防具は戦うごとに消耗する
なかなか良いゲームだと思う
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 20.4 時間
投稿日: 2013年12月1日
面白いけどすごく難しいです
DLC入れると難易度上がるかも・・・・
イージーすらクリアできないOTZ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 283.7 時間
投稿日: 3月25日
ローグライク=elonaのへたれゲーマーです.
そんな自分が、このゲームにはとにかくハマりました.
確かに難しいです、何度最初の雪原ステージを見たかわかりません.
でも、敵の特性や行動パターンを知り、効果のわからないアイテムはwikiで調べるなどして、
ようやく、ノーマルをクリア出来ました…長かった.

しかし、Weapon Vaultを開ける時のワクワク感や、
30F以降の緊張感は、何度やってもたまらないです.
現在は日本語化も出来ますし、是非プレイしてみてください!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
35 人中 17 人 (49%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 4.8 時間
投稿日: 2015年8月2日
SF物というローグライクではちょっと珍しい世界観のゲーム。
空腹の概念やシビアなアイテム管理、個性的な敵など基本はしっかり抑えてあり、深く潜り最深層を目指し、死ねばそれまでなのもローグそのままである。
このゲームはSFという設定を活かしており、武器の基本が銃器になっていたり壊れた施設を修理、ハッキングして利用することができる。
多数のスキルがあり、上でも書いていた修理、ハッキングの上手さや武器の扱いの上手さなども、レベルアップ時に割り振る事でスキルを伸ばしていくことができる。
さらにクラスもあるので、戦闘のエキスパートや、戦闘は苦手だが機械関連はなんでもできるクラスなど遊ぶ人の好みに合わせた組み合わせとキャラ育成ができるようになっている(dlcがあれば超能力スキルや異星人でも遊べるようになる)。
そしておそらくこのゲームで最も特徴的なシステムなのは、アイテムクラフトシステムだろう。
道中で手に入れたアイテムをクラフト台で組み合わせることで、より強力なアイテムを作ることができるようになる(例えばパンと焼いた肉でサンドウィッチを作るとばらばらで食べるより空腹の回復量が圧倒的に上がるし、アイテムスペースが減るのでたくさんアイテムも持てる)。

ここまで聞くと、面白そうに思えるが、私がお勧めしないにしているのには理由がある。
売りのひとつであるアイテムクラフトシステムがストレスの要因にしかなってないためである。
適当な組み合わせではアイテムを作れないのでレシピを学ぶ必要があるのだが、その手段がデータログをハッキングして解析するしかない。
しかもゲームバランスがアイテムクラフトをしてすべてのアイテムを使いこなすことを前提としているため、最初のうちはレシピ集めを強制させられることとなる。そしてハッキングして集めるためクラスも自然と機械に強いクラスを選ぶしかなくなる。
折角のプレイスタイルの自由度とローグライク特有の一発勝負というシステムを自分から殺してしまっている。
この作業があまりにも苦痛なため私はそこでプレイを中断してしまった。

ゲームのでき自体はとても良くできているので、楽しくもないデータ集めを苦痛に感じないならおすすめできる…。
ちなみにレシピのアンロックは段階的になっているので、簡単な難易度で全てアンロックは無理である。
高難易度のみでアンロックされるレシピが非常にたくさんあるため、高難易度に挑戦を始めたらレシピ集めをまた1から楽しむことができる。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 3 人 (43%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.6 時間
投稿日: 2014年7月7日
あぁ、いいわぁ///
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 3 人 (38%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.6 時間
投稿日: 2014年1月3日
Elonaを簡略化したようなローグライクRPG
グラフィックは昔のゲームのようにのっぺりしているが
システムは自分にはド・ストライク

買い
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い