A story-driven experience about two doctors traversing backwards through a dying man's memories, in order to artificially fulfill his last wish.
リリース日: 2011年11月1日
高画質版を見る

To The Moon を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

To The Moon Game and Soundtrack Bundle を購入する

2 アイテムを同梱: To the Moon, To the Moon Soundtrack

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

レビュー

“How do I explain why it’s brilliant without spoiling what makes it so?”
9/10 – Eurogamer
“It’s simple, poignant, and full of heart.”
10/10 – GamePro
“To the Moon is a game you must play.”
8/10 – GameSpot
"It is no less than absolutely beautiful."
10/10 – PC PowerPlay

ゲームについて

Dr. Rosalene and Dr. Watts have peculiar jobs: They give people another chance to live, all the way from the very beginning... but only in their patients' heads.

Due to the severity of the operation, the new life becomes the last thing the patients remember before drawing their last breath. Thus, the operation is only done to people on their deathbeds, to fulfill what they wish they had done with their lives, but didn’t.

This particular story follows their attempt to fulfill the dream of an elderly man, Johnny. With each step back in time, a new fragment of Johnny's past is revealed. As the two doctors piece together the puzzled events that spanned a life time, they seek to find out just why the frail old man chose his dying wish to be what it is.

And Johnny's last wish is, of course... to go to the moon.

Key Features

  • A unique story-driven experience
  • Innovative mix between adventure game elements and classic RPG aesthetics
  • Acclaimed original soundtrack that closely ties to the story
  • An espresso execution with zero filler and no time drains

システム要件 (PC)

    • OS:Windows 98, XP, Vista, 7
    • Processor:Intel Pentium III 800 MHz
    • Memory:512 MB RAM
    • Graphics:1024x768 High Color +
    • DirectX®:9.0
    • Hard Drive:100 MB HD space

システム要件 (Mac)

    • OS: OS X 10.6.8
    • Graphics: OpenGL 2.0 capable graphics card
    • Hard Drive: 500 MB available space

システム要件 (Linux)

    • OS: Major Linux Distribution from 2010
    • Graphics: OpenGL 2.0 capable graphics card
    • Hard Drive: 500 MB available space
参考になったカスタマーレビュー
40 人中 35 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 7.7 時間
起動して数分耳に心地よい音楽が流れる。
サラッと情報を見ただけでも評判は良いらしいが日本語は無い為しばらく放置していたが
PLAYISMで日本語版購入。
ファイルをsteamに上書きし、最後まで遊び終えた後再度元に戻して最終セーブから終えたところで実績解除。

過去に遡るキーになるアイテムを見つけ、そこからまた過去に遡って老人の夢の謎を解明していく物語。
小説『リプレイ』とか映画『バタフライ・エフェクト』系とはちょっと違うし、感動も泣けることもなかったが、良い時間を過ごさせてもらった。
最後の最後で出る心音が、この物語自体が彼の???とまた考えさせられるとゆうか余韻があって良かった。

トレーディングカードの絵柄が、本編においての印象的なイベントをビジュアル化している為
クリア後に見ると感慨深いものがある。
投稿日: 4月11日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
17 人中 15 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 1.1 時間
「Everything's Alright(すべてうまくいく)」

その老人は月に行きたいと願った、何故行きたいかは分からない、だけど月に行きたいと願った。
そんな老人の願いを叶えるSF/ADVゲーム

SteamにおけるRPGツクール製ゲームとサウンドノベルの門戸をAnalogue: A Hate Story と共に切り開いた作品
上質なストーリーと上質な音楽に彩られた最高級の作品
言い切っても何も問題はない。それほどに考えさせられ、強烈な後味を残す作品であった。
是可否を問うのは野暮だ、それが正解でもない。
でも、確かに彼は月へ行った。

日本語版はPlayismにて販売中 英語のみとなるが後日談のエピソードが配布されている(英語)
残念な事に後日談のエピソードはPlayismでも日本語版が配布されていないので読みたい場合は英語をがんばって読んでください

なお、サントラはBandcampでも購入は可能であるがSteamでの購入を強くお勧めする
FLACとMP3(320kbps)同梱で、なおかつBandcampよりも収録曲数が多い
Paydayと並んでSteamで買えるサントラの中では屈指の作品である

日本語版
http://www.playism.jp/games/tothemoon/
投稿日: 5月19日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
20 人中 16 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.4 時間
実績1つだけジャン!って買った作品だったけどプレイしてよかった
ゲームというよりは映画見てるような感じ
投稿日: 6月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.7 時間
当初はカードだけ排出して、積みゲームカテゴリにぶち込もうとしていましたが、
起動中に聴こえてくる良音と、懐かしい2D画面に誘われプレイしてみました。

私はあまりプレイしないジャンルになるのですが、
プレイ後の感想としてはとても淡い気持ちになれました。

死期が近い老人が「月に行きたい」と願い、2人の科学者が
ベッドに横になる彼の記憶を紐解くうちに、「行きたい」と願う彼の真意に触れる。

実際に購入してプレイしてみてほしいのであまり中身は書きません。
プレイするというよりは、観るに近いゲームです。

良音BGMで没入感が獲られますので、色々と想像が膨らみます。
ファンも多いようで、イラストなどをコミュニティで
共有公開しているユーザーも多いです。

プレイ後はそういった楽しみかたも出来るゲームという事です。

暇があれば実績1つ獲得できますし、価格も
ジュース1本購入するより安いので是非プレイを。


総評「じいちゃんの頭につける機械ほしい」

おじさんスコア 88/100
コスパ満足度 90/100










投稿日: 8月29日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.7 時間
↓のテーマ曲を聞いてみて良いと思ったらきっとこの話も気に入るよ
https://www.youtube.com/watch?v=LsAsJUTsYxs
投稿日: 5月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

受賞リスト