Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth is a new science-fiction-themed entry into the award winning Civilization series. As part of an expedition sent to find a home beyond Earth, lead your people into a new frontier, explore and colonize an alien planet and create a new civilization in space.
ユーザーレビュー: 賛否両論 (11,317 件のレビュー)
リリース日: 2014年10月23日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Sid Meier's Civilization: Beyond Earth を購入する

Sid Meier's Civilization: Beyond Earth Classics Bundle を購入する

Includes Civilization III Complete, Civilization IV, Civilization V and Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth

このゲームが含まれるパッケージ

Sid Meier's Starships and Civilization: Beyond Earth を購入する

2 アイテムを同梱: Sid Meier's Civilization®: Beyond Earth™, Sid Meier's Starships

 

キュレーターによりおすすめされています

"Although its foundation in Civ 5 makes it familiar, Beyond Earth is full of interesting surprises that are pleasantly difficult to master."
ここでレビューの全文を読む

最新の更新 全て表示(13)

5月18日

Civilization: Beyond Earth expansion Rising Tide announced for Fall 2015

2K Announces Sid Meier’s Civilization®: Beyond Earth™ – Rising Tide Expansion Pack

Extensive addition for sci-fi entry to award-winning Civilization franchise introduces aquatic gameplay, an overhauled diplomacy system, hybrid Affinities and more!

Join the conversation on Twitter using the hashtag #RisingTide


New York, NY – May 18, 2015 – 2K and Firaxis Games today announced Sid Meier’s Civilization®: Beyond Earth™ – Rising Tide, the expansion pack for 2014’s turn-based strategy title, Civilization: Beyond Earth, is currently in development for Windows-based PC. Created by Firaxis Games, Rising Tide will enhance the Beyond Earth experience by adding a variety of new gameplay capabilities and providing near limitless ways for players to create a new future for humanity on an alien planet. The expansion pack is currently scheduled for release in fall 2015.

Rising Tide will expand Beyond Earth to new frontiers on the planet’s surface and across its seas, adding more choices and diplomatic options as players build “one more turn” toward a new vision for humanity’s future. New aquatic gameplay will explore the oceans for colonization by dramatically extending the play space, while an overhauled diplomacy system will provide players with additional layers of dynamic choices and options to shape the diplomatic landscape while engaging with the AI and one another.

“Firaxis Games has an impressive track record of delivering robust and innovative expansions that radically change player experience while adding extensive replay value,” said Sarah Anderson, SVP of Marketing at 2K. “Rising Tide is no exception, offering new features and overhauled gameplay systems that will challenge players embarking on a quest for planetary domination.”

“Rising Tide builds upon the lore of Beyond Earth, breaking away the historical boundaries of the original franchise and furthering mankind’s search for a new home in outer space,” said Sid Meier, director of creative development at Firaxis Games. “Whether colonizing the planet’s oceans, acquiring new Affinities or meeting exotic new leaders, aliens and units for the first time, Rising Tide offers more ways for players to write their own stories on a new world.”

Key features of Rising Tide include:

• Building floating settlements and accessing natural resources hidden beneath the seas of the alien planet, while alien beasts with unique abilities inhabit the water and challenge players in distinctive ways;
• Shaping the diplomatic landscape by upgrading traits, changing diplomatic relationships, and leveraging the benefits of your allies, all with political capital;
• Unlocking a dynamic set of Diplomatic Traits while activating different combinations in response to the changing world;
• Playing as one of four new factions, including the Al Falah, a group of nomad explorers descended from wealthy and resilient Middle Eastern states;
• Investing in multiple Affinities to unlock hybrid Affinity units and upgrades for the first time;
• Collecting and combining alien relics via a new Artifact System that unlocks powerful benefits;
• Exploring one of two new biomes, Primordial world, an untamed biome rife with volcanic activity and indicative of a chaotic landscape still forming in the new world.

Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth – Rising Tide is not yet rated by the ESRB and will be available for Windows PC in fall 2015 for $29.99. For more information on Rising Tide, please visit http://www.civilization.com, become a fan on Facebook, follow Civilization on Twitter and subscribe to Civilization on YouTube.

Firaxis Games is a 2K studio. 2K is a publishing label of Take-Two Interactive Software, Inc. (NASDAQ: TTWO).

All trademarks and copyrights contained herein are the property of their respective holders.

175 件のコメント 詳細を見る

3月30日

Winter 2015 Update hotfix now available

The release of the Winter 2015 Update brought a number of changes to Wonders and their effects. This hotfix is intended to correct some bugs which players have experienced.
- Quantum Computer and Promethean now function correctly.
- Ectogenesis Pods now give the correct Food per population.
- New Terran Myth now correctly applies culture to trade routes between different factions.

This is available for the PC version now, with the Mac version to follow in a few days.

36 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“A must play for strategy fans”
9 out of 10 – GAME INFORMER

“Successfully injects new life into Sid Meier's long-running strategy series”
9 out of 10 – POLYGON

“Stellar”
9 out of 10 – DESTRUCTOID

このゲームについて

Kepler 186f: 生い茂った森に囲まれた地球に最も似ていると言われている惑星
Rigil Khantoris Bb: 太陽系で一番近い星の軌道上にあり、乾燥大陸に存在する開拓地の歴史を観察する事が出来る惑星
Tau Ceti d: 海と列島に見舞われ、豊富な資源と多様な生物に恵まれた惑星
Mu Arae f: 南半球は太陽が沈む事がない酷熱砂漠に見舞われ、北半球は永久に暗闇と極寒に包まれた惑星
82 Eridani e: 水資源が乏しく地殻変動によって破壊された惑星
Eta Vulpeculae b: 新たに発見された謎めいた未知の惑星

"「Sid Meier's Civilization®: Beyond Earth™」はサイエンス・フィクションをテーマにしたシヴィライゼーションシリーズの最新作です。プレイヤーは地球の人々を新境地に導きエイリアンの惑星を探索・植民地化し新しい文明を築いていくという冒険をします。

「Sid Meier's Civilization®: Beyond Earth™」は従来のシヴィライゼーションのゲームの歴史概念を超え、エイリアン世界における人類の未来を切り開くことによって、人類の文明の発展を推進させます。プレイヤーは対照的な文明の派閥を導いて新しい文明を彼らに選ばれた運命を反映させながら進化していく。直線的でない技術の進化、選択した派閥を詳しくカスタマイズ、そして選択に基づきそれぞれの派閥のアイデンティティそのものを変化させていくエイリアン世界など、プレイヤーは新しいゲームで多くの可能性を経験することになります。

・冒険の種をまく:プレイヤーは文化的アイデンティティを確立し、指導者を選択、そして新しいエイリアン惑星に到着した時の開始条件に直接影響を与える宇宙船や輸送船、入植者などをさまざまな選択肢から選んで探索隊のスポンサーとなる。

・エイリアン世界:新しい惑星の利益と危険地帯や地球のものとは違った神秘的な資源や敵対する生命体にあふれる危険に対応するためにプレイヤーは前哨基地を建設し、エイリアンの古代文明遺跡を発掘し、新種の生命体を手なずけ、都市を繁栄させ、人々の繁栄を創り出すために貿易ルートを確立させる。

・新しい技術網:不確実な未来における進化を反映して人類の発展に影響を及ぼす非直線的で様々な選択を通して技術の進歩が起こる。技術網は3つの壮大なテーマの周りに構築されていく。

・新しいクエスト・システム:クエストは惑星に関するフィクションに満ちていて、プレイヤーが資源を集め、ユニットをアップグレードし、ゲーム進行を手助けするさまざまなサイド・ミッションを切り抜けるよう導いていく。

・新しい軌道層:プレイヤーは軍事用、経済用、科学用の人工衛星を組み立てて打ち上げ、戦略的攻撃、防衛および支援能力を軌道から得る。"

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS: Windows® Vista SP2/ Windows® 7
    • Processor: Intel Core 2 Duo 1.8 GHz or AMD Athlon X2 64 2.0 GHz
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: 256 MB ATI HD3650 or better, 256 MB nVidia 8800 GT or better, or Intel HD 3000 or better integrated graphics
    • DirectX: Version 11
    • Hard Drive: 8 GB available space
    • Sound Card: DirectX 9.0c‐compatible sound card
    • Additional Notes: Other Requirements: Initial installation requires one-time Internet connection for Steam authentication; software installations required (included with the game) include Steam Client, Microsoft Visual C++2012 Runtime Libraries and Microsoft DirectX.
    Recommended:
    • OS: Windows® Vista SP2 / Windows® 7
    • Processor: 1.8 GHz Quad Core CPU
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: AMD HD5000 series or better (or ATI R9 series for Mantle support), nVidia GT400 series or better, or Intel IvyBridge or better integrated graphics
    • DirectX: Version 11
    • Hard Drive: 8 GB available space
    • Sound Card: DirectX 9.0c‐compatible sound card
    • Additional Notes: DirectX: DirectX version 11, or Mantle (with supported video card)
    Minimum:
    • OS: 10.9.5 (Mavericks), 10.10 (Yosemite)
    • Processor: Intel Core i3 (2.2 ghz)
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: ATI Radeon 4850 / nVidia 640M /Intel HD 4000
    • Hard Drive: 8 GB available space
    • Additional Notes: NOTICE: It is possible for Mac and PC to become out of sync during updates or patches. Within this short time period, Mac users will only be able to play other Mac users. NOTICE: The following video chipsets are unsupported for Civilization: Beyond Earth (Mac) • ATI Radeon X1000 series, HD 2400, 2600, 3870, 4670, 6490, 6630 • NVIDIA GeForce 7000 series, 8600, 8800, 9400, 9600, 320, 330, GT 120 • Intel GMA series, HD 3000
    Minimum:
    • OS: SteamOS, Ubuntu 14.04
    • Processor: Intel Core i3, AMD A10
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: NVIDIA GeForce 260
    • Hard Drive: 8 GB available space
    • Additional Notes: Don't meet the above requirements? That doesn't mean your configuration wont run Civilization: Beyond Earth. Visit the Beyond Earth community page to share your experience with other Linux players and learn about how to send bugs to Aspyr. Your feedback will help us improve Civilization: Beyond Earth Linux and future AAA Linux releases!
参考になったカスタマーレビュー
29 人中 28 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 27.7 時間
投稿日: 1月18日
ぶちゃけ出来の悪いciv5 Modです
そこそこ面白くはあるんですがcivシリーズとしての魅力は薄れてしまってるというか

魅力のない指導者を選んで、つまらないルールで競い合い、消化不良なゴールを目指す

MODのUI Tweaksを入れないと、ひたすら交易路の再設定を狂ったようにクリックするだけの作業
建造物がまったく面白くもなんともない。感覚的にプラント工場を増やしていく感覚
建築コストが安すぎるので、資源が余りまくってどの町も似たり寄ったりに(生産都市、首都の概念がなくミニ首都だらけに)
そのくせ必須施設なのに、近場に鉱山や○○等がないと建築できない施設が多すぎ
邪魔な場所に勝手に建つわりに、気が付くとライバルやエイリアンに襲われて勝手に滅んでるステーション(5の都市国家的みたいなもの)
スパイが盗んでくるエネルギーや技術フラスコが、都市で生産できる数十年分
技術ツリーに変わるテクノロジーウェブで、個性が出せるかとおもったら、純血だの至高だの調和なるものが中に入ってて硬直化
世界の七不思議に代わる遺産、いろんな理由で達成感がなくてツマラナイ…恒星コーデックス、人類の巣箱、なにそれ?

と不満を軽く述べました
でも、調整がうまくいけば、化けるんじゃないか。化けて欲しい…
このままでおわってほしくない作品です
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
18 人中 15 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 69.0 時間
投稿日: 1月26日
アプデが何回かあったのか少し使用が変わったので感想を変更
ソユース(2番目の難易度までプレイ、最高のアポロはまだ)
良いところ
・オレTUEEEが可能
・サクサク都市拡張
・戦争が楽

悪いところ
内政関連
・相変わらずステーション(Vの都市国家)が邪魔以外の何物でもない
 -都市の近くに出るようになってるのか開拓予定の土地に出現する。
・他国は後から出現するが、たまにすごく近くに出ることがある。
 基本的に戦争が下手なのでプレイヤーにすぐ食われる(主にガンナーラッシュの時期に)
 -AI「すぐ近くに都市建ててんじゃねえよ」プレイヤー「前哨基地の横に降りてくんじゃねえよ」
 -AI「すぐ近くの遺跡掘ってんじゃねえよ」プレイヤー「発掘現場の横に降りてくんじゃねえよ」
・相変わらずエイリアンが強いので立地次第では巣が近くにあると絶望が
戦争関連
・ユニット戦闘力>>>>>>都市の防御力。囲んで殴ると瞬間で溶ける。
 -特に船の火力移動力が高いので湾岸都市は弱い(AIの都市限定)
・制圧は1ターン維持しなくていいので次のターンに確実に返り討ちに合うような
 少人数の特攻を仕掛けても勝利可能。
 -AI「攻めてくるんだろ?」プレイヤー「通り抜けるだけですよ(棒)」
・AIが戦争下手すぎ問題。特に海戦。
 -延々ステーションに無駄な突撃を繰り返し、兵力を投げ捨てる。
 -無傷の湾岸都市に単騎で上陸攻撃を仕掛けて返り討ち(このためプレイヤーの湾岸都市は強い)
 -何故か小出しで海上輸送をしてくるので海上で袋叩きにするだけで殲滅可能な軍隊
  ↑恐らく海上ユニットと陸上ユニットの海上移動力が違うから?
・アフィニティによってユニットがアップグレードされるが世代間の戦闘力差がでかいので
 アフィニティ差がでかいと戦争というか虐殺
・↑だけならまだ問題ないけど、要は効率的にアフィニティを上げればいいがAIはそれが下手?なのか
 アフィニティを上げるのが下手なのもいる。フタマはその辺が上手い印象。
アフィニティ関連
・戦争が簡単なので制圧勝利以外が空気
 -他の勝利は遅すぎる。アフィニティレベル13が必要だがそれだけあれば戦争で勝てる。
 -最高難易度の場合は必要なのかもしれない(AIの生産力に勝てるとは思えないけど)
・アーティファクトによって無償アフィニティがもらえるイベントがあるが
 2回くらいそれを引いた時はもはやヌルゲーに、運要素が強すぎる。
・至高が強いというか他が弱い。
・汎用ユニットが強いのでアフィニティのUUの影薄し、強いけど数で叩くほうが早いし楽

アプデはあったらしいがやっぱりまだまだ開発途中感がすごい。
つまらなくはないがおもしろくはないという感じ

-------------------------------ここからアプデ前(2014年)の感想-------------------------------------
まだ難易度:難しいに相当するレベルかつ40時間ほどしかやってないけど

良いところ
・地形改善が豊富、エネルギーさえあれば自分の思い通りにテラフォーム可能

悪いところ
・AIが戦争下手クソ
・史実関係ないので遺産に魅力が欠ける。
・自分で初期ボーナスを選べるおかげで指導者の個性がほぼない。
・初期ボーナスに有能なのと無能なのがある。実質、選択肢が少ない。余計に個性が減る。
・アフィニティーにも格差があるレベル1は純血一択のレベル。毎回初手同じで個性ががが
・AIはプレイヤーが都市建設後に星に降り立つがその首都が
 第2都市と都市圏競合するレベルに近いことがままあり、戦争不可避
・ステーション(5の都市国家的なアレ)は交易して利益を得られるが
 突然星に降り立ち周囲3タイルでの都市建設不可にしてくるのでクッソ邪魔な存在。
・スパイによるクーデターが超強力。無血で敵首都奪取とかいう意味不明な強さ。
・交易による出力が高過ぎるレベルで優秀。都市乱立交易祭でOKだったがこれはアプデで改善された?
・クエストが発生するが絶対にクリア不可能なクエストが発生することがある
 例:石油資源がない場所に石油プラントを建てろ
・健康度(旧満足度)のマイナスペナルティーが少ないので国民総不健康で問題ない。

現状作りかけじゃないかと思えるレベルでゲームバランスが壊れてるので良いところを考えることができない。
拡張パックとアプデ待ち安定な印象
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 6 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 97.9 時間
投稿日: 1月25日
良い点
・都市国家のごきげんを伺う必要がない。
・テクノロジーウェブになったことで、取りたくもないテクノロジーを取らなくてすむ。
・初プレイ時のワームの強さの絶望。
・スタート時のボーナスを選べる点。
・健康度がマイナスになっても、ペナルティが少なく、煩わしくない。

悪い点
・civ4までのcivシリーズとゲーム性が全く異なり、パラドゲーっぽさが入ってきた感じ。
・アフィニティーがん上げし、自国内交易多用し、強くなった兵で、他国侵略すれば、簡単に侵略勝利できるのはいかがなものなのか?
・AIが馬鹿すぎる。

大雑把にはこんな感じ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
261 人中 197 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 21.8 時間
投稿日: 1月9日
1/9/2015 - Currently, this game has little character.

I played it for a while and then wanted to go back to Civ5.

This will likely improve as new expansions are added, and you still have a feeling of "one more turn..." but there is very little satisfaction in defeating an enemy or completing a wonder, as everything feels bland and the same.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
149 人中 115 人 (77%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 14.4 時間
投稿日: 1月9日
Really boring game, and this is coming from the guy who spent hundreds of hours on civ 5.
)Multiplayer is glitchy
)Beat it once;I didnt feel the urge to do it again like with civ 5
)This game was way too hyped up for its own good
)The UI goes for the futuristic and minimalist approach but imo doesnt really work well
)The terrain is boring- pretty much everything is grey
)I especially hate the new diplomacy screens. In civ 5, you had the grand courtroom of Rome with beautiful statues; Atilla's tent stocked with weapons; India's peaceful seas. yet here you have just a leader speaking half english half native language in the middle of your screen, and as a native hindi speaker kavita really ♥♥♥♥♥♥ me off , with my general consensus being 'PICK ONE ALREADY STOP SWITCHING BETWEEN LANGUAGES'
)The Alien's are really annoying and useless. They're either everywhere and you cant do anything without getting smashed, or you're so far ahead they're irrelevant. There's no progression or middle ground.
)The tech web is really annoying. You either beeline for an expensive tech than clean up useless techs that dont really do much or pick a bunch of small techs and get left behind
)The ♥♥♥♥ing wonders. God. Half the time you cant even tell if thats a building or a wonder you're researching.
If you havent played civ 5, picture this
In Civ 5 = Beautiful oil painting depicting the wonder you built, grand music playing, A historical quote that relates to your wonder and a description of what it does
In Civ 6 = You get a blueprint of what you built.
)This one is really opinionated, but I prefer the soothing deep voice reading me a historical quote I never knew about rather than some woman half heartedly speaking some lines.
)Game winning screen is not satisfying at all. Before you had an oil painting of your victory type (which is still here tbf), a quote stating your greatness read by a calming voice, along with demographics, a score comparison to historical leader and a map replay. In this game its just ,you won. Yay. Cool.

Rant over.
Sorry if I come across as a bit of an ♥♥♥, I blame the fact that this was something I was excited for over a year and it fell flat on its face.

TL;DR buy civ 5 in a sale and wait for DLC to save this game.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い