神秘的な雰囲気のこぢんまりとした世界を歩きまわり、その手の剣で戦い、またソーサリーを発動して神秘に満ちた音楽的謎を解き明かしていきます。
ユーザーレビュー:
最近:
賛否両論 (15 件のレビュー) - 66% of the 15 user reviews in the last 30 days are positive.
Overall:
非常に好評 (1,798 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,798 件中 80% が好評です
リリース日: 2012年4月16日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Superbrothers: Sword & Sworcery EP を購入する

サマーセール! 7月4日 に終了

このゲームが含まれるパッケージ

Capy Games Bundle を購入する

4 アイテムを同梱: Critter Crunch, Might & Magic: Clash of Heroes, Super Time Force Ultra, Superbrothers: Sword & Sworcery EP

サマーセール! 7月4日 に終了

 

レビュー

“...a beautiful and enthralling adventure that feels both archetypal and unique”
9/10 – Gamespot

“...masterfully blends music, art, storytelling and gameplay in deeply poetic ways that you just don’t see very often.”
9/10 – IGN

“It’s genuinely beautiful, with moments of stark evocative beauty, sharp with strangeness.”
Rock Paper Shotgun

このゲームについて

Superbrothers: Sword & Sworcery EP/『スキタイのムスメ:音響的冒剣劇』は個性的なオーディオとビジュアルで彩られた冒剣活劇アクションアドベンチャーです。神秘的な雰囲気のこぢんまりとした世界を歩きまわり、その手の剣で戦い、またソーサリーを発動して神秘に満ちた音楽的謎を解き明かしていきます。友人と Twitter でコミュニケーションを取ったり、月の満ち欠けに影響されるゲーム世界を体験したり... 放浪の騎士であるムスメが果たすべき使命を、あなたは無事手助けできるでしょうか。

Superbrothers: Sword & Sworcery EP/スキムスは、著名なジム・ガスリーのオリジナル楽曲がアルバム一枚分とSuperbrothers Inc による素晴らしいアートワーク&デザインがビデオゲームの魔法使いであるトロントのCapyの手によって詰め込まれたタイトルです。

楽曲は「Steam」ディレクトリ以下、「Superbrothers: Sword and Sworcery EP」フォルダに格納されます。

...Steam\\steamapps\\common\\superbrothers sword & sworcery ep\\soundtrack

主な特徴:

  • 時は青銅器時代、場所は山岳地帯のある荒れた土地。あなたはその手で戦士を導いて、時には凄まじい戦いで勝利をもぎ取り、さらには神秘的な音楽パズルをずんずん解き明かしていきます。さあ、スキタイのムスメが抱える果たすべき使命を、最後まで見届けましょう。
  • 熱意全開のファミコン・ドリームがここに。神話の香りに満ち、あきれるほどに描きこまれた詩的世界、現実世界の月の満ち欠けが影響するゲームプレイの着想/制作に Superbrothers Inc。
  • じっくりしっとり聞ける、プログレロックコンサートレコード。伝説的音楽家、ジム・ガスリーのオリジナルアルバムはまさに耳へのごほうび。
  • 大画面での上映にも対応するレベルでリマスター済み。新エディションではギザギザ無縁の美麗ピクセル、より輝きを増したオーディオミックスを実現。ホームシアターやシネマでの投影にも最適です。
  • カーソルを自在に動かしてクリック。スキムスの電子コンピュータ向け新エディションでは 2 ボタンマウスによる入力でオリジナルそのままの体験ができるよう、Capy 社のビデオゲーム魔術師たちがその腕を存分に振るっています。
  • ツイート、しちゃう?スキムスに潜む謎を解きながら、友達同士でヒントや何やかんやを送りあってみるのも楽しいですよ。

サウンドトラックの詳細:

ジム・ガスリーの 圧倒的名盤「Sword & Sworcery LP: The Ballad of the Space Babies」は同氏が放つプログレッシブロックコンサートアルバムの金字塔。Kotaku で「2011 年ベストゲーム音楽」に選出された他、Double Fine の Tim Schafer 氏も「音楽がアメイジング。俺の人生をジム・ガスリーに作曲してもらいたい」と激賞。

Track List:

  • Dark Flute 02:40
  • Lone Star 02:35
  • Doom Sock 02:35
  • The Prettiest Weed 02:19
  • The Cloud 03:50
  • Under A Tree 05:03
  • The Maelstrom 01:56
  • The Ballad Of The Space Babies 03:06
  • Unknowable Geometry 04:02
  • Bones McCoy 02:06
  • Ode To A Room 01:43
  • The Prettiest Remix 00:56
  • The Whirling Infinite 02:30
  • Little Furnace 03:25
  • Bonus Track Intro 00:01
  • Cabin Music (Bonus Track) 02:39
  • Battles 1(Bonus Track) 00:48
  • Battles 2 (Bonus Track) 00:35
  • Com64 (Bonus Track) 01:21
  • Mushrooms (Bonus Track) 02:15
  • Death To Everyone (Bonus Track) 01:13
  • Confronting The Wolf (Bonus Track) 01:20
  • Up A Mountain (Bonus Track) 01:28
  • Activating Trigons (Bonus Track) 01:23
  • How We Get Old (Bonus Track) 05:21
  • And We Got Older 04:47
  • Bonus Track Outro 00:02

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux

    最低要件:

    • OS:Microsoft® Windows® XP / Vista / 7
    • プロセッサー:AMD Athlon 64 2800+ (1.8 Ghz) もしくは Intel Pentium IV (2.8 Ghz)
    • メモリ:1 GB RAM以上
    • グラフィック:128MBのビデオメモリ搭載のグラフィック・カード
    • DirectX®:9.0
    • ハードドライブ:500 MB HD space
    • サウンド:DirectX 9.0 以上に対応するサウンド・カード

    HD シリーズよりも前の ATI 社製グラフィック・カード (例: X300、X800、X1300 など) は公式にはサポートされていませんが、多くのモデルで動作します。

    推奨要件:

    • OS:Microsoft® Windows® XP / Vista / 7
    • メモリ:2 GB RAM以上
    • グラフィック:256MBのビデオメモリ搭載のグラフィック・カード
    • DirectX®:9.0
    • ハードドライブ:1 GB 以上
    • サウンド:DirectX 9.0 以上に対応するサウンド・カード
    • OS: OS X バージョンの Leopard 10.5.8, Snow Leopard 10.6.3 以降
    • プロセッサー: Intel Core 2 Duo @ 2.4 Ghz
    • メモリ: 1GB RAM
    • ハードディスク容量: 500 MB 以上の空き容量
    • ビデオカード: 128MBのビデオメモリ搭載のグラフィック・カード
    • OS: Ubuntu 10.10
    • Processor: 1.8ghz
    • Memory: 2GB RAM
    • Hard Disk Space: 1GB Free
    • Video Card: 256mb of video ram
Customer reviews
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
賛否両論 (15 件のレビュー)
Overall:
非常に好評 (1,798 件のレビュー)
Recently Posted
Doctor Dump
( 記録時間: 0.2 時間 )
投稿日: 6月30日
THIS IS SUCH A FLADERIAN GAME
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
jmaxmcgrath
( 記録時間: 6.1 時間 )
投稿日: 6月28日
Very amusing game. I can see why some people might not like how meta and hipsterish it can be, but I found it charming. The visuals are great, the style is a nice throwback, the music and sound effects are fun (especially the fights, I love their grunts and other noises, very subtly funny). Overall just a really good time to be had. Definitely recommended, so long as you know the pace is a little slower (which I found calming, but others might grow impatient with).
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
scificat_alpha
( 記録時間: 7.1 時間 )
投稿日: 6月26日
I cannot in good conscience recommend this game because of the obtuse and overbearing mechanic of linking the ability of players to complete tasks based on an internal clock that uses the real world phases of the moon to attain specific objectives. While there is an item that allows for the changes of said phases to occur at the player's control, it can only be attained at a late stage of the game. (or by cheating as per the game's own advise)

It is also incredibly important to point out that if players get the "Dark Moon Trigon" before the "Bright Moon Trigon" said time shifting item becomes unavailable. So if the game is being played while there is a new moon, then the player will have to wait 2 weeks of real time for a full moon to try to attain the Bright Moon Trigon first. A developer that thinks that making people wait to play the game in such a manner is utterly arrogant and annoying.

Such a mechanic was certainly implemented to artificially give a false impression of length as the game can be completed in a manner of a few hours of real gameplay. While the “retro” style graphics have some charm, these outstay their welcome as there are just a handful of environments to view and backtrack through multiple times. Also, there is a certain sense of artistic “cheat” since the graphics don't rely on pure 8-bit pixelated effects, but rather it is a mix of these and modern 2D rendering techniques.

Repetitive enemy encounters against what is in essence the same enemy over an over again, boring and extended periods of time where the only interaction is to click on the exit point of an environment and then see the Scythian slowly make her way across the screen while the player has a thumb up the proverbial ♥♥♥♥ makes this game an absolute chore.

The combat system while using a “rhythm” mechanic that some might find amusing, it boils down to either blocking, dodging or striking – any other nuance to the system is completely missing and to make matters even more tedious all Trigon battles are, save negligible differences, exactly the same.

The puzzles range from obscure to plainly obvious, nothing remarkable to speak off.

The Scythian is one of the most forgettable characters in one of the most boring games I've played in a very long time. Avoid and instead invest your time on other indie games that offer better propositions than Sword and Swordcery.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Chronic.Mirth
( 記録時間: 7.6 時間 )
投稿日: 6月23日
Pretentious hipster point and click. S&S has shallow delivery as you try figure out WHAT THE HELL you are suppose to be clicking. There's no puzzle or sense of accomplishment as you backtrack Mount Elbrus for clues trying to open or activate whatever it is you need to MOVE ON. Most of the content doesn't make sense as you control your Ancient-Female-Scythian-Warrior in a teal tinted shrubbery forest.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
hegel5000
( 記録時間: 0.3 時間 )
投稿日: 6月20日
As you can see by my playtime, I didn't actually play the PC version. I played it on a small widescreen tablet, and I think that that was ideal.

Still, the game was extremely worthwhile to play, and if you can't get ahold of the mobile version, then you might as well play the PC one.

Mainly, the game's just quite pretty and quite mysterious. It really is mostly about walking places, though.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ColorOfYourEnergy
( 記録時間: 11.3 時間 )
投稿日: 6月19日
Beautifully crafted story and music. The witty humor using modern vernacular blends well with this take on traditional adventure quests. I highly recommend!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
K4
( 記録時間: 6.5 時間 )
投稿日: 6月17日
Super weird game with a unique gfx style. I can see this game being alright on a tablet or smartphone, but the pc port is excruciatingly bad. The controls .... oh man the controls are completely trash. It also freezes sometimes, forcing you to replay a part of the game over again. I just played this as part of my "get out of my backlog b4 the summer sale" list, and I dont recommend it at all. Try it on android maybe ... not on pc.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Scholar-at-Arms
( 記録時間: 1.9 時間 )
投稿日: 6月16日
Ah, another old summer bundle dud still sitting in my library. The gameplay is slow and bland, and the pixel art is ugly, even if you like that sort of thing (I generally like pixel art). Not recommended.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
nusenator
( 記録時間: 3.1 時間 )
投稿日: 6月7日
Very interesting game, soundtrack is awesome :)
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Dharmahelm
( 記録時間: 9.2 時間 )
投稿日: 5月31日
I really wanted to like this game. I mean it. I\'m a big fan of adventure/exploration games. But this game is just too pretentious, to the point where it gets incredibly annoying. Like someone already said here, it tries WAY TOO HARD to be artistic. I wish the devs would just let us play instead of constantly telling us how \"awesome\" and \"clever\" their game is.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Most Helpful Reviews  In the past 30 days
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 6.5 時間
投稿日: 6月17日
Super weird game with a unique gfx style. I can see this game being alright on a tablet or smartphone, but the pc port is excruciatingly bad. The controls .... oh man the controls are completely trash. It also freezes sometimes, forcing you to replay a part of the game over again. I just played this as part of my "get out of my backlog b4 the summer sale" list, and I dont recommend it at all. Try it on android maybe ... not on pc.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 5 人 (63%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 7.1 時間
投稿日: 6月26日
I cannot in good conscience recommend this game because of the obtuse and overbearing mechanic of linking the ability of players to complete tasks based on an internal clock that uses the real world phases of the moon to attain specific objectives. While there is an item that allows for the changes of said phases to occur at the player's control, it can only be attained at a late stage of the game. (or by cheating as per the game's own advise)

It is also incredibly important to point out that if players get the "Dark Moon Trigon" before the "Bright Moon Trigon" said time shifting item becomes unavailable. So if the game is being played while there is a new moon, then the player will have to wait 2 weeks of real time for a full moon to try to attain the Bright Moon Trigon first. A developer that thinks that making people wait to play the game in such a manner is utterly arrogant and annoying.

Such a mechanic was certainly implemented to artificially give a false impression of length as the game can be completed in a manner of a few hours of real gameplay. While the “retro” style graphics have some charm, these outstay their welcome as there are just a handful of environments to view and backtrack through multiple times. Also, there is a certain sense of artistic “cheat” since the graphics don't rely on pure 8-bit pixelated effects, but rather it is a mix of these and modern 2D rendering techniques.

Repetitive enemy encounters against what is in essence the same enemy over an over again, boring and extended periods of time where the only interaction is to click on the exit point of an environment and then see the Scythian slowly make her way across the screen while the player has a thumb up the proverbial ♥♥♥♥ makes this game an absolute chore.

The combat system while using a “rhythm” mechanic that some might find amusing, it boils down to either blocking, dodging or striking – any other nuance to the system is completely missing and to make matters even more tedious all Trigon battles are, save negligible differences, exactly the same.

The puzzles range from obscure to plainly obvious, nothing remarkable to speak off.

The Scythian is one of the most forgettable characters in one of the most boring games I've played in a very long time. Avoid and instead invest your time on other indie games that offer better propositions than Sword and Swordcery.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 9 人 (53%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 9.2 時間
投稿日: 5月31日
I really wanted to like this game. I mean it. I\'m a big fan of adventure/exploration games. But this game is just too pretentious, to the point where it gets incredibly annoying. Like someone already said here, it tries WAY TOO HARD to be artistic. I wish the devs would just let us play instead of constantly telling us how \"awesome\" and \"clever\" their game is.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Most Helpful Reviews  Overall
43 人中 40 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.5 時間
投稿日: 2015年11月12日
◆ サウンド重視
邦題、『スキタイのムスメ:音響的冒剣劇』。英題だと味気無いが
元々が洋ゲーなので、邦題のセンスが良かったという構図。
内容的には、スキタイ族の戦士である少女が、ある目的を果たすために
古代文明的な遺跡を探索していく、ポイントクリック型謎解きADV。
サウンド面に重点を置いており、ボス戦的な場面ではBGMに合わせて
攻撃や回避のタイミングを図るようなリズムゲーの様相を呈する。

◆ 良くも悪くもスマホゲー相応のカジュアルさ
源流がiOSアプリゲーであるため、UIがモロに
スマホゲーのそれであり、PCでの操作性は最悪。
移動速度や画面切り替えのトロさが気になって
プレイ時の作業感は結構なものだった。また、
日本語対応なのはありがたいのだが、雰囲気重視な体裁の割に
ケータイ小説みたいな脱力系台詞が散見され、それがミスマッチすぎて
個性ゲー以上雰囲気ゲー未満という微妙な評価にとどまってしまった。
この辺りは、スマホの仕様や容量に合わせた作りとしての限界と
ツイッターとの連動機能による字数制限が大きく影響した印象。
そこが逆にこのゲーム特有の味となっている部分でもあって、
キャラ立ちにも資しているところなので一長一短。
丸太さんの日本語での超長いボソボソ一人喋りは必聴。
全実績解除まで2時間。価格に対して些かボリューム不足か。

◆ サントラ再販希望
ゲーム中は、触れたら即死な怪物に追い回されたり
攻撃・回避タイミングを見極める集中力を要したりするため、
このゲーム最大の売りとされるBGMに対して
なかなか意識を向けられなかった。ゲームクリア後に
ようやくじっくりとサントラに聴き入ったがとても良かった。
内容に関しての評価は、おすすめしないとまでは言わない、
サントラありきの評価ならそれだけでおすすめと言える出来なのだが、
当時はゲーム購入と共に付いてきたサントラが
今は外部サイト等で購入するしかなくなっていることが至極残念。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
35 人中 32 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 13.3 時間
投稿日: 2013年11月26日
スキタイのムスメ steam版
一本道の短編アドベンチャーゲームだけど、そういったゲームの本来の面白さを凝縮していると思う。

こだわり抜いたグラフィックや音楽、そしてそれを駆使した演出も凝っていて良い。

ただし、ハードなゲームや、大長編、やりこみを期待すると盛大な肩透かしを食らうので注意しよう。
あくまでも、優秀な一本道の短編アドベンチャーゲームなのだから。

一回のプレイは20~30分ぐらいがちょうどいい。
まったりプレイ推奨。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
13 人中 11 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.2 時間
投稿日: 2014年7月20日
主人公の「スキタイのムスメ」が「絶世の大書」を葬るためにトライフォース…ではなくトライゴン・エフェクタとかいう物体を集める、こじんまりとしたADVゲームです。
邦題の「音響的冒険活劇」からも想像できるように、音楽や効果音にはかなり力が入っており、ふわふわした神秘的な世界観を盛り上げてくれます。
ゲームとしては進行に説明不足なところがあったり移動が少しだるかったりとイマイチな部分もあります。
ADVながら少しだけ戦闘がありますが、敵の動きに合わせてタイミングよくクリックする程度の簡単なものです。
日本語ローカライズがよくできており、ところどころおちゃらけた台詞で笑いを取ってきます。
雰囲気を楽しめる方におすすめです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 12 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.2 時間
投稿日: 2月17日
so so . ★★☆☆☆☆

"音響的冒剣劇" と書いてあります。
ゲーム内容は、そのとおり。

前から、すごく気になっていたタイトルだけに残念感はあります。
クソゲーじゃないけど、名作まではいかない。
このゲームを神ゲーとして崇めてるのは少数派でしょう。

※途中で飽きてしまったのでクリアーしてません。
理由は、音響と説明してあるわりに遊び心がない。ただ、場面ごとにBGMを聴かされるだけ。
冒険劇としてはクリックだけの単調作業。アクションも移動も単調。
あと、ライターのセンスがないと感じた。

昔、ファミコンで似たようなゲームたくさんやったな~って感想ですかね。(おなかいっぱい感)
まぁ、グラフィックがきれいなのでいいじゃないでしょうか。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.8 時間
投稿日: 2015年6月25日
ドットで描かれた世界がBGMと合わさって、ふわぁ~っとした世界が心地良い。
頭を使う場面や戦闘も敷居が低いので、年齢は選ばないでプレイできるかも。
忙しいゲームにちょっと疲れた時の、箸休めに。
癒し系ですわ~。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 8 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 5.2 時間
投稿日: 2015年8月24日
美しいドット絵と雰囲気や音楽が織りなす、ポイントクリックアドベンチャーゲームです。
個人的に世界観や雰囲気、音楽なども好みで日本語の翻訳も周到で言い回しも面白いとてもお勧めです。

ゲーム内容

主人公をクリックで移動させたり物を調べたり、戦闘は攻撃防御をタイミングよくおして倒すちょっとしたリズムゲーっぽいです。どちらかというと雰囲気を重視した作りになっており謎解きや戦闘はさほど多くありませんし登場人物も少ないのですが、個人的にはバランスが良かったと思います。

世界観、雰囲気ゲーが好きな方は是非セール中にでも是非、ボリュームはそこまでなく短い部類だと思います。
個人的にはとても雰囲気や世界観が合ったので定価でも損しなかっただろうなとは思います。(セールで買えてよかったw)
まずは動画で見てみるといいかもしれません。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 7 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.8 時間
投稿日: 2014年4月29日
ポイントクリック型アドベンチャーゲームでほんの少しバトル要素アリ
複雑な仕掛けとか特にないのでまったり進めていくことができる
月の満ち欠けがイベント進行にかかわっているが
時間のない人でも日にちを掛けなくてもいいような救済措置要素もあるよ
デフォで日本語対応もしておりなかなか凝った翻訳をしてくれている

あと、木こりのおっさんが小声でぶつぶつ言ってる
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い