伝説のゲームデザイナー、リチャード・ガーフィールド氏と Valve のコラボレーション、Artifact はトレーディングカードゲーム史上かつてない高品質な体験と深いゲームプレイをお届けします。
全てのレビュー:
ユーザーレビューはありません
リリース日:
2018年11月28日
開発元:
パブリッシャー:

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

配信予定日: 11月28日

ロック解除まであと約 13 日

Artifact を予約購入

 

最新の更新 全て表示(6)

11月14日

リチャード・ガーフィールド、ショップについて語る


https://www.youtube.com/watch?v=8-ep1QnXLQ8
Artifactのショップのデザインに協力することは楽しい体験でした。このショップはゲームに多くをもたらすと思います。 私たちはヒーローがプレイの過程で強くなっていくことを望んでいました。実現にあたり、経験値とレベルシステム周りでいくつか試した結果、 すぐに、ヒーローをアップグレードするアイテムを販売するショップから、大きな改良感を得られるという結論に達しました。 プレイヤーは、経験値を集めるよりも、ゴールドを集めようとします。 ゴールドを柔軟に使えば、ゲームの流れの中で、様々な方法でヒーローをアップグレードできるのです。



ショップは3つのパネルから構成され、右側ではランダムな消耗品が売られます。 これらのアイテムは、プレイヤーがいつでもアクセスできるようにしたい効果です。例えば、プレイヤーが回復ポーションを必ずデッキに含めなくてもよいようにするためです。

中央のパネルでは、プレイヤーがゲームに持ちこめる装備を専門に取り扱います。 最低9枚のカードから成る中央パネルで購入すると、他のパネルとは異なり、直ちに新しいオプションが表示されます。 新たなオプションが開示されるという点から、複数のアイテムを購入する際には、まず中央から購入するのが正しいということになります。

左側のパネルは最もワクワクするパネル、何が出て来るかわからないシークレットショップです。 ショップデッキは、プレイヤーの戦略に合った装備で構築してもらいたい一方で、デッキのリストよりも強力なものがショップから手に入るという可能性も用意したかったのです。 これは物理的なカード製品では難しく、デジタルだからこそ簡単にできたシステムだと言えるでしょう。

追加の選択肢は、プレーヤーがデッキで持っているものよりも時に優れていなければいけません。さもないと、プレイヤーはシークレットショップから滅多に購入せず、その魅力は表面的なものに終わってしまいます。 例えば、通常よりも多くのゴールドを得たプレイヤーが、自分の装備デッキリストの中に高額なアイテムを用意していないというのは、起こりえる状況です。 また、ピンチに陥ったプレイヤーにチャンスを与えることもできます。どうしても武器が必要なのに、デッキリストには入ってない。そんな時に、シークレットショップが役立つ場合があります。

シークレットショップのおかげで、私が非常に価値を置くようになったのは、条件に応じて価値を発揮するタイプの装備でした。おそらく装備デッキに入れるには適切ではなくても、条件さえ整えば、シークレットショップから手に入れることで、予期しない恩恵を得ることができるものです。 このような装備の例が、対戦相手の増強を破壊する「魔法解除の鎚」です。 これは自分のデッキに入れる余裕はないタイプの装備ですが、特定のデッキをプレイしている時や、対戦相手の増強の一つをどうしても破壊したい時に出て来ると、本当に嬉しいものです。


ショップ証書 - シークレットショップの各アイテムはコストがX減る。Xはそのアイテム基本コストである。


私が大好きなシークレットショップのカードに「ショップ証書」があります。 これはシークレットショップの「アイテムの費用をすべて削減」します。言い換えれば、シークレットショップのアイテムを無料で入手できるようにするカードです。 なぜ「アイテムが無料になる」と言わずに、持って回った言い方をするのでしょうか? これは無限にモジュール化できるものを作りたいという私たちの願いから生まれました。 ショップ証書が単にアイテムを無料にするものなら、2つ目のショップ証書の効果はどうなるのでしょう? 私たちが行ったのは、2つ目のショップ証書は、アイテムの費用の数値をマイナスまで削減し、防御力にマイナスがあるように、アイテムの費用にもマイナスを導入することでした。 2つ目以降のショップ証書から莫大なゴールドを得ることができるのです。

- リチャード・ガーフィールド
31 件のコメント 詳細を見る

10月31日

リチャード・ガーフィールド、ヒーローを失うことについて語る

https://www.youtube.com/watch?v=IvCr3w6CJGc Losing a hero might not be as bad as you think.

多くのプレイヤーは、しばしば巨大で屈強な赤のヒーローをすぐに選びがちですが、その一方でヒーローを失うと実に苦い気持ちを味わいます。 赤は堅固 – しかし支配はしない – そしてそれ自体がヒーローの死による損失が恐らく過大評価されていることを示しています。 ヒーローを失うことは大きな損失です。ヒーローがもたらす攻撃と防御の一時的な喪失や、カードプレイにおける柔軟性の減少は一般的に避けるべき事態です。 その上さらに、対戦相手はキルによりゴールドを獲得します。

ヒーローの死による損失の意味を正しく理解するためには、ヒーローを再配置できることの利点を理解する必要があります。 ヒーローは破壊されると 1 ラウンド待つことになり、その後任意のレーンに配置できます。 この重要性と強力さを誇張はしてもし過ぎることはありません。 一般に、2 レーンを制すればよい Artifact では、力に焦点を置いて正しく配置することが勝利に不可欠です ‐ ここには主要レーンへ援軍を送ることや、敵をスローダウンさせたいレーンへの配置が関わってきます。 マルチカラーデッキでプレイしている場合、通常、すべてのレーンですべてのカードをプレイすることはできません。しかし、再配置によって、適切な色のカードを最適なレーンでプレイできるようになります。 ヒーローをうまく連携させたい場合、味方がいることを確認します - 既に多くの味方がいるレーンを選択するか、レーンに向かうクリープと共に配置します。

再配置の強力さを見るには、ハートストッパーオーラを持つヒーロー、ネクロフォスがいい例です。 このオーラによりネクロフォスは、ターン開始時にレーン内の隣接する敵ユニットに 2 貫通ダメージを与えます。 このオーラがレーン内で有効な際、対応はそれほど難しくありません。近隣のヒーローが次のターンの初めに死ぬことがないように、2 以上のヘルスを持っているようにすればば良いだけです。 このオーラを持つヒーローを破壊し、そのヒーローが再配置される準備が整った時には、パニックに陥る可能性があります。なぜなら、すべてのヒーローと重要なクリープがそれぞれ 2 以上のヘルスを持っていることを確認しなければならないからです。すべての味方にとっての脅威になるのです!


ヒーローカード: ネクロフォス スペルカード: ハートストッパーオーラ - アクションフェイズ前に「このヒーローに隣接する敵に2貫通ダメージを与える」という修正を加える。

この例は実際のところ、プレイヤーがヒーローの死の影響を時に過大評価するもう一つの理由を指し示します。なぜなら、他のほとんどのカードゲームでは、ある程度まで死はリセットとほぼ同等に扱われるからです。 『マジック:ザ・ギャザリング』では、エンチャントされたクリーチャーはエンチャントを失います。 『ハースストーン』では、手札かデッキに戻ると明示されていない限りクリーチャーはリセットされ、一般的なコピーに戻ります。 これは Artifact にはまったく当てはまりません。 Artifact の装備と永続修正の多くは消滅しません。 死にかけているネクロフォスを ハートストッパーオーラでアップグレードすることは、『マジック:ザ・ギャザリング』や『ハースストーン』では通常無駄です。 しかし Artifact では爆弾に雷管を付けることと同じです。

ヒーローの死亡という利点をゲームの早期段階で理解することは時に困難ですが、ゲームの後半では明らかなことがよくあります。 上手いプレイヤーは、敵のヒーローを意図的に殺さないことで、そのヒーローが有益な場所に再配置されないようにするでしょう。 強い意志があれば、そのような状況で敵のヒーローを殺そうとする自分を抑えることができます。 良いプレイヤーは、ショップからのタウンポータルの購入の頼らずに済むように、味方のヒーローに引き金を引くかもしれません。 とは言え、私にはそんな真似はできませんが。

- Richard Garfield
98 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

カードゲーム再構築
伝説のゲームデザイナー、リチャード・ガーフィールド氏と Valve のコラボレーション作品『Artifact』。 高度に戦略的な対戦ゲームプレイと Dota 2 の豊かな世界観が融合したデジタルトレーディングカードゲームで、 かつてない没入感と映像美を堪能できる。

戦略は無限
対戦相手の動きに対応しながら、3 つの戦闘レーンをデッキで掌握しよう。 手札の枚数は無制限。 コントロールするユニット数も無制限。 使用できるマナも無制限。

常に変化する戦闘の情勢をコントロールできるかどうかはすべて君の腕次第!

フレンドと遊ぶ
みんなでこたつを囲み好きなルールでカードゲームをプレイする時のあの楽しさを再現! Artifact ではフレンド同士で自由にトーナメントを作成可能。 エリミネーション方式やデッキのルールを設定したら、構築したデッキでフレンドに挑戦しよう!

世界に挑戦
自分の腕を世界で試したい? Valve が主催するガントレットとトーナメントに参加すれば、勝利の喜びを味わえるだけでなく、レベルに合わせた賞品の獲得も可能!

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows 7 or newer
    • プロセッサー: Intel i5, 2.4 Ghz or better
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: Integrated HD Graphics 520 w/128 MB or better
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 7 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX Compatible Sound Card
    最低:
    • OS: Mac OS 10.13.6 or newer
    • プロセッサー: Intel i5, 2.4 Ghz or better
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: Integrated HD Graphics 520 w/128 MB or better
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 5 GB 利用可能
    最低:
    • OS: Ubuntu 16.04 or newer
    • プロセッサー: Intel i5, 2.4 Ghz or better
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: Vulkan-capable GPU from NVIDIA, AMD, or Intel
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 5 GB 利用可能
    • サウンドカード: OpenAL Compatible Sound Card

キュレーターの意見

38 人のキュレーターがこの製品をレビューしました。チェックするにはここをクリック。
この製品のレビューはありません

この製品の自分のレビューを書いて、コミュニティとあなたの経験を共有してみましょう。このページの購入ボタンの上のエリアを使用して、レビューを書きましょう。