遠い世界を探検し、形を変えよう!Astroneerは25世紀のゴールドラッシュが舞台であり、宇宙の辺境を探検するのが目的です。金持ちになるチャンスをつかむために過酷な環境で資源を活用して生き残ろう。
最近のレビュー:
非常に好評 (315) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 315 件中 82% が好評です。
全てのレビュー:
非常に好評 (22,128) - このゲームのユーザーレビュー 22,128 件中 86% が好評です
リリース日:
2016年12月15日
パブリッシャー:

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

早期アクセスゲーム

今すぐアクセスしてプレイ開始;開発途中のゲームに参加しよう。

注: この早期アクセスゲームは不完全であり、これから変わることも、変わらないこともありえます。現時点でこのゲームをプレイしても満足に遊べない場合は、 ゲームの開発が更に進捗するまで待ってみる必要があるかもしれません。 詳細はこちら

開発者からの注意書き:

早期アクセスにした理由

“Astroneerは現在アルファ版である未完成のゲームです。

なるべく早くプレイヤーの皆様にお届けするために、Astroneerの早期アクセスをSteamにリリースする予定です。Astroneerを最高の航空宇宙と惑星探検経験にするためにも、System Eraではプレイヤーと密接に接していきたいと願っています。そのために、弊社ではこれからもAstroneerコミュニティと接していくことを重要視しております。

Astroneerは現在開発中であるため、バグ、クラッシュ、マルチプレイの不安定性やパフォーマンスの問題などが発生する可能性があります。問題の発生は開発工程の一部ですが、なるべくプレイの安定性を保つために最善を尽くすつもりです。急速な現在進行形の開発によって、更新ごとに問題が発生する場合があります。予めご了承ください。Astroneerの早期アクセスを可能にすることで、私達はプレイヤーのフィードバックに基づいてゲームを開発することが出来ます。皆様のフィードバックが将来の最終的なゲームを形作っていきます。”

このゲームは大体どのくらいの期間早期アクセスですか?

“Astroneerの早期アクセスの開始予定日はまだ未定ですが、2018年の後半にバージョン1.0をリリースできるように尽力して参ります。リリース後もゲームのアップデートとプレイヤーのサポートをさせて頂きますので、よろしくお願い致します。”

早期アクセスバージョンと計画されているフルバージョンの違いは?

“Astroneerの最終版は、完全な宇宙航空探検ファンタジーになる予定です。

- 個性的な大気、生物群系と風景で無限に多様性が広がる世界を探検しましょう。
- 様々なデフォルメツールと機能で世界を形成していきましょう
- 気象状況、侵食性の植物や環境による影響などの様々な災害の中で生き残りましょう。
- 機能的な産業基盤を構築して管理することで銀河の経済界に偉業を残しましょう。
- すべてをカスタマイズしましょう。Astroneerの外観や基地レイアウトをお好みに変更して、特定の役割に合わせて乗り物をカスタマイズしましょう。
- ゲームで成功するにはオンラインで他のプレイヤーとコミュニケーションを取りながら協力してプレイすることは必須です。友達と遊んだり、新しいプレイヤーと出会える専用サーバーにアクセスしましょう。
- 見つけにくいレアなアイテムを検索しながら、銀河の謎をひも解いていきましょう。”

早期アクセスバージョンの現状はどうなっていますか?

“ゲーム体験に新しいシステムを組み込んでいる最中ですので、Astroneerの現在のバージョンも急速に変更していく予定です。アルファ版以前の期間中に探検やプロトタイプを行い、さらにゲームの最終版のスコーピングを行うことでコンテンツ開発をついに完成しました。アップデートごとに新機能やコンテンツをリリースします。新リリース詳細は次のアルファセクションをご参照ください!”

早期アクセス期間中と期間後ではゲームの価格は変わりますか?

“「Astroneer 販売価格 $19.99米ドル。ゲームが成長し、コンテンツが増加するにつれ、ゲームの販売価格も見直される予定です。」”

どうやって開発プロセスにコミュニティを参加させる予定ですか?

“Astroneerを最高のファンタジーゲームに仕上げることを保証するために、System Eraは様々な方法でプレイヤーコミュニティと接していきます:専用掲示板、Steamコミュニティ掲示板、専用ブログ、Twitter、YoutubeとFacebook。コミュニティと等しく接し、プレイヤーが望む改善点やゲームに関する感想を理解するために、System Eraは可能な限りゲーム開発の情報を皆さんにお届けすることを目標としています。チームの作業内容を皆さんに説明するために、定期的にYoutubeにアップデートに関する動画を投稿します!

掲示板:https://forum.systemera.net/
ブログ:http://blog.astroneer.space
Twitter:www.twitter.com/astroneergame
Facebook:www.facebook.com/astroneergame
Reddit:www.reddit.com/r/astroneer
Youtube:http://www.youtube.com/c/SystemEra”
詳細を見る

ASTRONEER を購入する

ASTRONEER + Soundtrack を購入する

2 アイテムを同梱: ASTRONEER, Astroneer (Original Game Soundtrack)

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

最新の更新 全て表示(80)

5月8日

The Rover Update is Live!



Rovers are now more configurable than ever! The Rover Update contains a new vehicle, updated driving controls, new methods to use rovers in fun ways, and a ton of performance upgrades!

https://youtu.be/2VtWC38nWOY
UPDATES

VEHICLES

The Small Rover has been added to the game. It is available in the Catalog for 1000 Bytes and prints from the Vehicle Bay for 2 Compound. 

Absolute Steering has been implemented for vehicles. Vehicles are now controlled by the movement keys regardless of camera position! (WASD by default on keyboards, and RT / LT and the left thumbstick on controllers). Absolute Steering is enabled by default as of this update, but players may change back to the original camera-directed steering mode by disabling Absolute Steering in the options menu. 

The physics model for Rovers has been overhauled.
  • Lateral friction has been added to wheels to prevent rampant sliding.
  • Drag force has been added to Rover acceleration for a more natural velocity cap and more natural steering at high speeds.
  • Acceleration forces now take contact normals into consideration to allow wheels to “roll” over smaller obstacles instead of plowing into them.
  • Contextual Button activation have been implemented for vehicles. Certain items attached to the Auxiliary Slots on vehicles can now be activated by pressing the Contextual Buttons (Z / X or RB / LB by default). More items, such as the Drill and Winch, will become usable in this way in future updates. 
The Thruster has been revised to work better with Rovers.
  • Can now be toggled using the above Contextual Buttons when attached to the Vehicle Auxiliary Slots.
  • Applies a more balanced force for better in-air stability.
  • Can now accelerate Rovers above their max drive speeds.
The research cost and recipe of the Medium Rover has been adjusted. Its cost is now 3000 Bytes (up from 2000 Bytes) and requires 2 Compound and 2 Aluminum to print. 

The built-in batteries on the Medium and Large Rover have been tuned to require more active power sources. The primary reason for the power and recipe changes is to further differentiate the roles of the Medium and Large Rovers from the Small Rover. The Small Rover is intended to be used a light exploration vehicle, while the Medium and Large Rover are meant to serve as heavier haulers and mobile bases. 

PERFORMANCE IMPROVEMENTS

We have made a number of improvements to performance on both PC and Xbox, particularly targeting very large save files and multiplayer games. Specific areas of focus include infrastructure refactors and fixes, removing unnecessary animation overhead, reducing the processing cost of deformation, and optimizing older assets that have not been updated in quite some time. This is an ongoing effort that will continue throughout Early Access, but this latest effort should be noticeable for players on the Xbox in particular. Xbox One now utilizes DirectX 12, further improving rendering efficiency on Xbox One and will allow for future rendering quality improvements.  

HDR
Xbox One X and Xbox One S consoles can now play the game in HDR. Please calibrate your monitor using the default Xbox One calibration screen prior to launching the game. 

OTHER IMPROVEMENTS
  • The ‘Flatten Mode’ on the Terrain Tool has been adjusted to provide more consistent results at any angle.
  • Reward tables of Discoveries have been updated with new items. 
  • Additional Quick Help screens have been added to the game to help you after the initial Tutorial experience. Press F1 on your keyboard or the Menu button on your gamepad to check them out! 
  • Reduced overall game package size (reduced download sizes and load times)
  • Upgraded game engine to Unreal 4.18.
BUGFIXES
  • Fixed a number of issues with wheel collision which were causing Vehicle wheels to stretch in strange ways. These fixes should greatly reduce the number instances of stretchy wheels.
  • [AS-2597] - Fixed a bug where some Fabricators displayed nonfunctional contextual verbs. 
  • [AS-2599] - Fixed an issue where  the 'Use' and 'Examine' inputs prompts did not properly respond to input
  • [AS-2622] - Fixed an interaction bug where the 'Exit' prompt displays instead of 'Enter' when one or two seats of a 3-Seat attachment are occupied.
  • [AS-2630] - Fixed a bug where a on-functional 'Place’ verb appeared when interacting with another player’s Habitat
  • [AS-2637] - Fixed a bug where a player could not operate Winch if another player occupied vehicle it was attached to. 
  • [AS-2647] - Fixed an intermittent bug where the Client players model did not appear to animate to the Host player while using the Terrain Tool.
  • [AS-2675] - Fixed an issue where Vehicles became embedded in certain kinds of terrain when printed from the Vehicle Bay. 
  • [AS-2689] - The Habitat side slots can once again hold resources and other 1-slot items.
  • [AS-2690] - Fixed an annoying bug where the Vehicle Bay became inoperable for the Client player if the Host was using the control panel while the Client was joining the game. 
  • [AS-2691] -  Fixed a bug where a non-functional ‘Enter’ command appeared when hovering over another player’s Drop Pod in Multiplayer. 
  • [AS-2695] - power cells look like holograms on clients
  • [AS-2736] - Fixed a graphical corruption in the power conduit material. 
  • [AS-2754] - Fixed a minor issue with Research rates showing decimal places off-screen on the control panel. 
  • [AS-2844] - Fixed an issue where players could infinitely replicate smelted items. Sorry, not sorry. 
  • Fixed a number of localization bugs in the “Learn More” help screens. 

KNOWN ISSUES
  • Storm textures showing up as pixelated on the Xbox One
  • Audio might become muffled after an Astroneer dies. We are working to resolve this issue.
  • The game sometimes looses audio when settings are changed. This can be fixed by deleting your game usersettings.ini

Thanks for reading! Hope everyone has fun driving the new rover! We will talk again around E3 ;)

-jt
107 件のコメント 詳細を見る

4月10日

SES Vlog 029 - GDC, Performance Upgrades & Steering

This week's vlog covers our trip to GDC, the work being done to improve performance, and upgrades to rover steering! Also, a rodeo llama.



As part of the work needed to move forward in development, the team is going to take some time during the time allotted for the next update to focus on performance! In the vlog, Brendan walks us though our reasoning for spending some time to do this now, as well as some of the performance benchmarks we are trying to hit! Click below to watch the vlog.
https://youtu.be/ClztWMZeANk
Andrew has also been working on a directional steering control scheme to offer as an option to the current camera based one, and Veronica shares some of her early impressions of how that was feeling, while also testing the new rover we showed off during our April Fool's joke.



Thanks for reading, and make sure you subscribe to our youtube channel to keep up with the rest of our development vlogs!

-joe
106 件のコメント 詳細を見る
全てのスレッドを表示

このゲームの掲示板でバグを報告したりフィードバックを残そう

このゲームについて

遠い世界を探検し、形を変えましょう!Astroneerは25世紀のゴールドラッシュが舞台であり、宇宙の辺境を探検するのが目的です。金持ちになるチャンスをつかむために過酷な環境で資源を活用して生き残りましょう。

この冒険では、プレイヤーは最も役立つツールを使って世界の形を変える能力で地形を変更し、惑星や衛星から価値の高い資源を抽出します。資源は交換したり、新しいツール、乗り物やモジュールを作る材料にもなります。これらのツールやモジュールからさらに巨大な工業基地やモバイルローバー基地を作ることができます。

● プレイドウのように地形を変形しましょう。
● 完全に形を歪めることができ、さらに横断できる手順的に生成された惑星で生き残り、また探検しましょう。
● 宇宙船を作って新しい惑星と衛星へと旅をしましょう。
● コンポーネンツやオブジェクトを組み合わせてカスタムの乗り物やモジュールを作成しましょう。
● 4プレイヤーオンラインドロップイン/ドロップアウトコープ。

Astroneerは開発がアルファ段階にある早期アクセスタイトルです。ゲームプレイのコアはすでに確立されており、それが変更される可能性は低いですが、ゲーム開発者が思い描く世界観を完成させるにはこれからも開発を続行する必要があります。アルファ版に移行したため、これから数カ月間は次のコンテンツがリリースされる予定です:

基地の作成:このシステムによっていつでも移動したり変更できる、完全にカスタマイズ可能な基地レイアウトを作成できます。(Q1 2018)

電源リファクター:新しいゲームプレイ体験として電源管理が出来るようになりました。基地のインフラをお望みのままに柔軟に変更できます。太陽の光を活用したいけれど、地上の過酷な気象の影響がない、隠された地下層に基地を作成したいですか?ソーラーファームを作成して、ケーブルで地下の基地に接続させましょう。(Q1 2018)

地形2.0:パフォーマンスが向上した新しい手続き地形システムでさらに強固な惑星を作成することが出来ます。新しい惑星はさらに多様な生物群系、土地の性質や地下の洞窟システムなどが追加されます。(Q2 2018)

気象と災害:探検中も基地にいる時もプレイヤーの腕を試すまったく新しいシステム。環境エフェクトが発生しているときは比較的に安全な基地に避難したり、侵食性の高い植物を知恵比べで負かせて惑星を探検したりしましょう。(Q1 2018)

専用のサーバーサポート:(Q2 2018)

上記の機能以外にも、Astroneerアルファ版に次の問題が発生する可能性があります:

バグ
クラッシュ
セーブデータの紛失
不安定なマルチプレイヤー体験

早期アクセスの段階でもAstroneerのコアゲームプレイをお気に入り頂けたなら、ぜひサポートしてください。アルファ版では満足できないと言う方は、ゲームが安定し、ゲームプレイやコンテンツが追加された完成版をプレイすることをおすすめします。私達はAstroneerを最高のゲームに仕上げることを目標としており、それを達成するためにも開発中の早期アクセスを皆さんにリリースすることは重要なステップです。

Astroneerのこれからの方向性に興味をお持ちの方は毎月二回更新される私達のロードマップや開発ブイログをぜひチェックしてください。

システム要件

    最低:
    • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
    • OS: Windows 7 (64 Bit のみ), Windows 8 (64 Bit のみ), Windows 10 (64 Bit のみ)
    • プロセッサー: X64 Dual Core CPU、2+ GHz
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: 1 GB VRAM搭載のディスクリートGPU
    • DirectX: Version 11
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    • サウンドカード: Any
    • 追記事項: Internet connection required for online multiplayer
    推奨:
    • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
    • OS: Windows 7 (64 Bit のみ), Windows 8 (64 Bit のみ), Windows 10 (64 Bit のみ)
    • プロセッサー: X64 Quad Core CPU、3+ GHz
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: 2 GB VRAM搭載のディスクリートGPU
    • DirectX: Version 11
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 4 GB 利用可能
    • サウンドカード: Any
カスタマーレビュー
大量のレビューが検出されました:
除外対象  あるいは  表示対象
レビュータイプ


購入タイプ


言語


期間
特定期間内のレビューを表示するには上のグラフをクリック&ドラッグするか、棒グラフをクリックしてください。

グラフを表示



表示:
レビューベータ NEW!
有効にすると、新機能の有用性スコア順にレビューを並び替えます。詳細はブログ記事をご覧ください。
グラフを表示
 
グラフを非表示
 
フィルター
有用性レビューベータが有効になりました
上記のフィルタに当てはまるレビューはこれ以上ありません
他のレビューを見るためにフィルターを調節する
レビューをロード中...