With over 2 million copies sold, the new episode of the most internationally successful S.T.A.L.K.E.R. series seamlessly connects to the first part of the Shadow of Chernobyl. S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat takes PC gamers once again into the vicinity of the Chernobyl nuclear reactor that exploded in 1986.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (73 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 73 件中 94% が好評です。
総合:
圧倒的に好評 (4,287 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 4,287 件中 95% が好評です
リリース日: 2010年2月11日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

S.T.A.L.K.E.R.: Bundle を購入する

3 アイテムを同梱: S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat, S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky, S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl

 

このゲームについて

With over 2 million copies sold, the new episode of the most internationally successful S.T.A.L.K.E.R. series seamlessly connects to the first part of the Shadow of Chernobyl.

S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat takes PC gamers once again into the vicinity of the Chernobyl nuclear reactor that exploded in 1986. This so-called "Zone" is a highly contaminated area cordoned off by the military and now is combed through by the so-called stalkers, modern fortune hunters, in search of unique artifacts. In the role of Agent Alexander Degtyarev, who is dressed up as stalker, the player has to investigate the mysterious disappearance of five military helicopters and thereby stand one’s ground against the various stalker groups.

  • One of the first DirectX11 games
  • Story begins where S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl has ended
  • Photorealistic exclusion Zone : All locations are recreated by their true-to-life prototypes based on photographs
  • New exciting storyline with a number of unique characters
  • Extended system of handmade side quests
  • New monsters: Chimera and Burer. New behavior and abilities for all monsters
  • New A-Life system, created using the players’ best-liked elements of the first two games in series
  • Emissions considerably influence the world of the Zone
  • Sleep function added into the game
  • New player’s interface
  • Possibility to continue the game after completion in a free play mode
  • Up to 32 players can compete in the multiplayer part. Four different play modes and a countless amount of maps are available

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows XP, SP2
    • Processor: 2.2 GHz Intel Pentium 4/ 2.2. GHz AMD Athlon XP 2200+
    • Memory: 768 MB RAM
    • Graphics: nVidia GeForce 5900 128MB / AMD Radeon 9600 XT 128 MB
    • DirectX®: DirectX 9 compatible
    • Hard Drive: 6 GB of free space
    • Sound: DirectX 9 compatible
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
非常に好評 (73 件のレビュー)
総合:
圧倒的に好評 (4,287 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:
47 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最近の投稿
sensyuraku
18.7 hrs
投稿日: 3月20日
S.T.A.L.K.E.R.シリーズ三作目。ストーリーはおもいっきり繋がってるのに注意。廃墟探索FPSとしてはとても楽しい。
UIは進化してるしファストトラベルも導入されてるが、修理画面や装備の優劣の判断なんかはまだ不便さが残る。
それと相変わらず走るとすぐスタミナ切れるし重量制限厳しい。これをリアルと見るか不便と見るかは人それぞれではあるが・・・
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Hinokiburo
55.1 hrs
投稿日: 2015年10月31日
マップは広くないが探索の楽しさはSOC以上
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kuroyani
33.5 hrs
投稿日: 2015年10月21日
目の前に広がる不健全な世界
・厚い雲に日の光は遮られ、昼間ですら薄暗い世界
・光源は少なく、夜ともなれば自身が照らすヘッドライトの光すら届かぬ場所から襲われる恐怖
・在るのは廃墟のみ、セーフゾーンすらも廃墟から環境を整えただけの場所
・行く先々で現れるゾンビとミュータント
・出会うのはどいつもこいつも癖のある怪しい人物

素敵な雰囲気ゲーです。一度やってみればその怪しさ満点な魅力に夢中になるでしょう。
昨今に見られるお色気要素やギャグ要素は一切なく、女性に至っては一人もでてきません。
演出においてはホラー要素はあまりなく、ありがちな「虫」を利用した演出は一切ありません。
放射能汚染のおかげか一匹たりともでてこないので、そういうのが苦手な方も問題なし。

純粋なFPSというよりもFallOut3やSkyrimといった、RPG要素を含んだゲームをイメージしたほうがgood。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Raiken
0.2 hrs
投稿日: 2015年9月22日
最も重要な認識しておかなければいけないインターネットのルール。
それは、インターネットには現実世界のようなルールは無いという事である。

現実世界では、現実という審判がいる。
時間の経過に従って現実という審判が下される。
その、時間経過による現実の審判を逃れられるものはいない。


しかし、ウェブ上では違う。
一切のルールは存在せず、審判も居ない。
なんでもありのノーホールズバーである。
著作権や肖像権の侵害も誹謗中傷も俺ルールも俺縛りもなんでもありの世界である。


勝ち負けを判定する人間はいない。
つまり、インターネットは勝ち負けではないのである。
「裁判になれば貴方の負けです」という現実世界側からの判定や、「法的に言うと貴方の側に非があります」といった勝ち負けの通達や、常識論は一切が無効化される。





では、インターネットとは何であるのか。
それは、説得である。


説得の1段階目で絶対にしてはいけない事。
それが、見下しと、軽蔑と、攻撃である。
見下されたものは根にもち、潜在的荒らし化する。
軽蔑されたものは根にもち、潜在的荒らし化する。
攻撃されたものは根にもち、潜在的荒らし化する。

その時点で荒らしと化さなくても、ブロガーが隙を見せた瞬間に彼らは表側に現れて、荒らしと化すのである。ブログには日々新規客が訪れるからして、一段階目も二段階目も無く、もしも荒らされないままコメント欄を閉鎖する事無く都合のいいブログを形成したいと望むならば、見下しと軽蔑と攻撃は厳禁である。



つまり、インターネット上では勝ちを主張し、勝ちを急いだら負けである。

世界には思慮が足りない人が大勢居る。
というよりも、思慮が足りている人はいない。
誰かしらなにか隙を持ち、誰かしら何かミスをする。
荒らしが大勢いるならば、その中から弱い相手を見つけ出すのは簡単である。

しかし、それをやってはおしまいである。
それ、即ち「弱い相手を見つけ出して指摘し、正当性と勝利を主張する」という事をやるというのは、それ以外の箇所を無視する論点ずらしに他ならない。

それがディベートであれば審判がいて、相手を論破した時点で「勝ち!」と宣言してくれるのだろうが、インターネットには審判などいないからして、「俺は負けていないよ」といったらその人は負けていない事になるのである。審判のいるインターネット外に問題を持ち出す事は、コストと労力とリターンから見て不可能に近い。


相手の弱い所には目を瞑り、もっとも中心に近いまともである点を説得して説き伏せる以外に手は無い。ブロガーは誰しもが弱点、負けるポイントを持つものである。一度やってしまうと、やりかえされてネガキャン合戦化し、一切の対話が成り立たなくなる可能性が非常に高い。地道に説得するしか無いのである。


勝てる相手は必ずいるが、それを相手にしたら負け。
そもそも、荒らしというのはその存在だけで卑怯でありアンモラルであるからして、存在からして勝ちである。それを相手にお前負けだ俺勝ちだなどやるのは馬鹿の所業に他ならない。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
shijimimaturi
27.1 hrs
投稿日: 2015年5月11日
WASDのFPSは操作が苦手だったのにクリアする頃にはそれなりに操作出来るようになってました(笑)
一応日本語化して遊びましたが、音声部分の字幕は無いので詳しいストーリーは分かりませんでしたが、それでもこの世界観と愛すべきキャラクター達のお陰で最後まで楽しめました。
適当にサブクエストしながらで27時間クリアですが、もうちょっとストーリー長くても良いかな?
サブクエストも単純なお遣いとかではなく色んな絡みがあるので楽しめました。
アーティファクト探索もこのゲームならではの要素だと思いますし、個人的に好きです。
順番逆だけど次はClear Skyやってみたいと思います。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Zykone
15.8 hrs
投稿日: 2015年4月24日
*clears throat* ITS GREAT ITS GREAT ITS GREAT
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
GaIR
31.4 hrs
投稿日: 2014年12月1日
Stalkerの三作目ストーリーは1の後編である

MODも豊富でまだ開発は進んでいます
skyrimなんかと比べてしまったらModの量は物足りないと思うかもしれないけれど
それでも十分にあるので自分が求めた環境を作れると思います
ストーリーは1をやっていないとよくわからないまま終ってしまうだろうから1はやっておいたほうが良いですが雰囲気が最高なのでストーリーが分からなくても楽しめると思います
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
46 人中 44 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 34.0 時間
投稿日: 2014年11月27日
人気FPS S.T.A.L.K.E.R.の三作目。
前作までのS.T.A.L.K.E.R.はメイン中心でやや一本道といえるゲームだ
ったが、今作では広大なマップをタスクをこなしつつの探索が主となる。
また、今作はメインタスクのボリュームが薄く、マップごとに各人物か
らタスクを受注して目標をこなすサブタスクを中心に進めていくことに
なる。サブタスクがさらに別のサブタスクに発展したり、タスクをこな
す過程で各派閥と関っていくことにもなる。なお、一部のサブタスクの
完了やタスク中の仲間の生存の可否等によってEDの変化もある。

今作では主なマップがZaton・Jupiter・Pripyatの3マップ。マップ数は
少ないが、各マップは十分な広さがある。マップにはアーティファクト
を産出する大規模アノマリーとミュータントが存在し、タスクの目標と
なる廃墟、様々な場所にちらばめられたアイテムが入ったstashをPDA
を片手に探索するのもこのゲームの大切な楽しみ方の一つ。

戦闘では前作までの対人戦闘を主とした戦闘ではなく、ミュータントと
の戦闘が多い。ミュータントが全体的に強化されており、前作までの対
人戦の片手間に倒すといった存在ではなくなっている。特に高難易度に
おけるPseudogiant・Burerは脅威といえる存在。そのため対ミュータ
ントに特化したショットガン等の武器を携行することが多くなる。対人
戦はゾンビか終盤でのMonolithとの戦闘が中心。

派閥システムは今作ではやや弱い印象を受ける。
主人公がStalkerではなくUSSの調査員という立場であるため各派閥に
対して第三者的な立場となっており、勢力に加入したり敵対したりとい
ったことはなくなっている。各勢力との戦闘もあるにはあるが、例え戦
闘を行ったとしても各部隊ごとの敵対となり、前作までのようにその勢
力自体が敵になるということはない。ただし、各勢力との友好度は設定
されており、友好的になると特典が付く。ちなみにStalkerとBandit、
DutyとFreedomの友好度向上は二者択一になっている。友好度アップ
対象のおすすめはFreedom。初期装備の後継スーツが貰えて戦力向上
に一役買う。ちなみにDutyからは対人戦特化のスーツを貰えるが、探
索が主のこのゲームでは必要がないので売って資金にするしかない。

様々なMODもあるのでバニラのクリア後にはMODを導入して、新たな
S.T.A.L.K.E.R.の世界を楽しむこともできる。
前作までとやや異なる部分があったとしても、S.T.A.L.K.E.R.をプレイ
していると実感できる面白い作品だった。日本語化有り。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
27 人中 27 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 177.8 時間
投稿日: 2013年11月25日
S.T.A.L.K.E.R.: Call of PripyatはS.T.A.L.K.E.R.三部作の最終章となる作品. 少佐アレクサンダー・デグチャレフとして軍の失敗した作戦の原因を究明しにZoneへと入っていく.

今回舞台となるのはZoneの北部に位置するZaton, Yanov, Pripyatの三つ. これらのマップは全て新規に作られたものであり, 一つ一つが広大なものとなっている. その分マップを毎回ロードする手間は無く, 一度ロードしてしまえば自由に散策が可能である. また, 今までのように一本道なマップでは無いので, マップの移動の手間も減った. マップ上に設置されていたランダムアノマリーは無くなり, 特徴的な巨大なアノマリーが数多く存在するようになった. これらのアノマリーからアーティファクトを手に入れることができ, 今までに無いアーティファクト集めの冒険が楽しめる.

サブタスクは豊富で深いものとなっている. 今までのような簡単なミッションでお小遣いを稼ぐというだけのものではなく, Stalker達の悩みや問題を解決しつつ, 彼らから軍の作戦に関する情報を手に入れたり, 新たな問題に巻き込まれたりと今までは味わえなかったようなものとなっている. 問題の解決ひとつでもクリア方法が多数用意されている場合が多く, お金や物を使って取引することもできれば, 敵を脅迫することも, 武器を持って殲滅することも可能となっている.
また, そういったサブタスクを攻略していくことでエンディングも変化するようになっている.

メイン武器を2つ持つことが出来るようになり, 今作ではショットガンがミュータント対策として重要なものになっている. ミュータントが今作では格段に厄介なものとなっている. 小さな犬でも複雑な動きで主人公を襲ってくるだろう.

新しくなったX-Rayエンジンは前二作とは比べ物にならないほど安定しており, 快適なプレイを楽しむことができる. UIもシンプルで使いやすいものとなっており, ショートカットスロットではよく使うアイテムをいつでもしようすることができる. マップの要所には名前が表示されるようになり, 向かいたい場所を地図を確認することで簡単に分かるようになった. 弾薬の管理などインベントリの操作も格段に行いやすくなっており, 小さなストレスが無くなった.

メインストーリーはあまり長いとは言えず, 基本的にサブタスクが中心のゲームとなっている. また, ミュータントとの戦闘が中心となっており, 他の人との撃ち合いを行う場面は非常に少ない. チュートリアル等は一切無くシリーズ初プレイの人には不親切でお勧めできない. ストーリーとの兼ね合いからも最低でもS.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobylを先にプレイしておくことをお勧めする.

10/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
25 人中 22 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 21.6 時間
投稿日: 2015年4月13日
いやー2作目のClear Skyをやったあとにこれをやると、かなり洗練されてFPS初心者でも楽しめるようになったのは、非常にありがたい。今のご時勢ではもう普通にあるショートカットキーが、2作目ではなかったからね。インベントリ開いている間に出血死ってことがなくなったのが、とてもうれしい。ノーマルでも弾薬・薬等、割とあまり気味で、FPS得意な方はぜひハード以上で遊んで欲しい。不得意な方は、ノーマルで、その世界観をぜひ味わって欲しい。

まぁS.T.A.L.K.E.R.3作目ということで1・2作目をプレイしている人が多いと思うけど、3作目から始めても、それなりにこの世界を楽しむことが出来た。というか2作目が難しすぎて投げた人は、この作品だけでもやってみるといい。クリア時間は、サブイベントを適当に気分でこなして20時間程度。ちょうどいいボリュームかと。ただ慣れないワードや人名がバシバシ飛んで来るので、多少戸惑うかも。まぁそのうち慣れるさ。


いや、あの人絶対現大統領だって。舞台ロシアだし。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
32 人中 25 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
6 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 77.3 時間
投稿日: 2014年10月18日
ニンゲン少なめ  ミュータントマシマシ アブラカラメ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
11 人中 11 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 268.2 時間
投稿日: 1月30日
セールを機に3作とも購入
1作目のSoCがつまらんかったら積む気満々でした
しかし独特の世界観に一気に引き込まれ結局他のゲームに浮気することなく通しでやってしまいました

古くはメタルマックスからFall out、Metroなどこれらのような廃墟を舞台に戦うゲームが好きなら買って損はないかと思います
ドラム缶も押せます

3部作の中ではストーリーは1作目のSoC
派閥間、対人戦闘は2作目のCS
サブタスク(所謂サブクエ)が充実し、マップも広くなりよりオープンワールドの面白さが増した3作目のCoPといった感じです

SoC,CSはバグもCTDも多いので手放しでオススメはできませんが通しでやればあなたもzoneに魅了されたS.T.A.L.K.E.Rの一人となるでしょう
そしてリアルでも困ったときにはついポマギーチェ・・・とつぶやいているでしょう

なお、余談ですがこのゲーム、作品を通じて一切女性は出てきません
だがそれがいい

日本語化有り、MOD有り
残念ながら続編は絶望的な模様
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
11 人中 10 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 22.9 時間
投稿日: 2014年2月14日
退廃した世界を描いたシューターとしては最高峰の完成度とシステム。後に開発スタッフたちが一部独立し、METRO2033の制作をする事になったそうだが、Fallout3やMETRO2033のような廃墟を舞台としたゲームが大好きな方にこそ是非プレイして頂きたい一作。

弾丸や食料などにも重さの概念があり、武器もメンテナンスしないと弾づまりを起こしたり、放射線中毒になるとじわじわ体力を削られたりと文字通りサバイバルをとことん味わえる。DayZはこれを目指したかったのだろうけれど、背景やシステム、アイテムのスポーン具合などどれをとっても劣っていたのが残念。

サイドミッションなどをこなしつつ初プレイでも20時間ほど遊べ、また各種MODなどもかなり豊富に揃っているのでプレイの幅は無限大。
ポストアポカリプスな終末世界が大好き!という方にこそ是非。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 8 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 39.7 時間
投稿日: 2014年2月26日
初代の金のかかったmodみたいな出来です。
と書くとちょっと否定的に見えてしまうかもしれませんが、初代に比べると細かな所で随分進化しました。
CSをきちんと進化させる事が出来たって感じです。

modも大分開発されてきているので、そういうの目当てにしても十分お釣りがくる一品ではないかと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 51.4 時間
投稿日: 2013年10月29日
独特の世界観とゲーム内の雰囲気に関しては随一の出来。
大体のストーリーものんびりやってるうちに片付いてしまう浮気性なあなたでも安心!
ED後にはフリープレイも待っており、サブタスクも充実。
さらには廃墟マニアにもオススメ?!

現在はMODも充実しており、日本語化ももちろん可能。
シリーズものなのでこれに満足した貴方、他シリーズも是非オススメします!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 6 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 28.3 時間
投稿日: 2月15日
オープンワールドRPG FPS
有志のパッチで日本語化できます。

今作は大きく分けて3つのMAPがあり
それぞれそこまで広くなく探索要素も苦に感じられる所はありませんでした。
必要アイテムやオブジェクティブは全てがマーキングされる訳ではなく
キーアイテムやクエストを進める為に聞き込みをし得た情報を元に探索していくRPG要素も
メインとなるFPSの戦闘も文句なしに楽しかったです。
ただ前作ClearSkyのユーザー評価もあってか
全体的なレベルデザインも緩く設定されていて
普通にゲームを進行している分には弾薬や回復アイテム、ゲーム内マネーが足りなくなるということは一切なく
ゲーム終盤に関しては全く盛り上がりがなくあっけなくエンディングを迎えたのが唯一の残念な点でした。
3作目と言うことでUIもシステムも仕上がっているのですが
前S.T.A.L.K.E.R.シリーズをプレイ済みである方がストーリーや内容を理解しやすいと思うので
このCall of Pripyatを始める前にS.T.A.L.K.E.R.Shadow of Chernobylのプレイを推奨します。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 712.0 時間
投稿日: 2011年12月27日
1作目、2作目の反省点や改善点を盛り込んで、マップはすべて新規に作り直し、ボリュームも増大。各地のランドマークが作りこまれ、ZONEで生活していくSTALKERの雰囲気をより楽しめるようになった。またエンジンが改良されたおかげでCTDも激減。UIもシステム面も改善、遊びやすくなり非常に安定していて快適。ストーリーは1作目の後日談。だが、残念なことに1作目ほどの恐怖感は全体的に減っている。
エンジンが安定している&SDKがリリースされている為、STALKERシリーズの中で今一番活発にMODが作られている。MODを入れ変えて何週でも遊べるスルメゲー。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い