Unity of Command is an innovative and refreshing operational-level wargame that covers the entire 1942/43 Stalingrad Campaign on the Eastern Front.
ユーザーレビュー:
総合:
非常に好評 (437 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 437 件中 84% が好評です
リリース日: 2012年10月17日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Unity of Command: Stalingrad Campaign を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Unity of Command Trilogy Bundle を購入する

3 アイテムを同梱: Unity of Command - Black Turn DLC, Unity of Command - Red Turn DLC, Unity of Command: Stalingrad Campaign

 

レビュー

“Wargames this fresh and friendly tend to inspire deep loyalty.”
86/100 – PC Gamer

“A traditional hex-based wargame of unusual elegance, one that is perfect for genre newcomers but equally satisfying to veterans."
9/10 – PC Power Play

“Accessible yet deep, attractive and with an AI which teaches you the core of the game by beating you around the head.”
Rock Paper Shotgun

このゲームについて

Unity of Command is an innovative and refreshing operational-level wargame that covers the entire 1942/43 Stalingrad Campaign on the Eastern Front. Playable from both the Axis and Soviet perspective, it strives to recreate the strategy, the forces involved and the general tension of that crucial period in World War II.

Experience the highly fluid, enormously large battles of maneuver in a turn-based strategy setting. Take command in this mobile, back-and-forth sort of war where logistics and poor weather are often the decider, and defeat and victory are sometimes just a mile, or a day, apart.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS:Windows XP
    • Processor:1.6 GHz
    • Memory:1 GB RAM
    • Hard Drive:150 MB HD space
    Recommended:
    • Processor:2.0 GHz
    • Memory:2 GB RAM
    Minimum:
    • OS:10.6
    • Processor:1.6 GHz
    • Memory:1 GB RAM
    • Hard Drive:150 MB HD space
    Recommended:
    • Processor:2.0 GHz
    • Memory:2 GB RAM
    • Processor:1.6 GHz
    • Memory:1 GB RAM
    • Hard Drive:150 MB HD space
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
非常に好評 (437 件のレビュー)
最近の投稿
SHIMURA
64.2 hrs
投稿日: 2015年9月22日
Panzer General 系のゲームです。他の同系統のゲームにない特徴として、補給線の概念があります。補給を受けなくても 1 ターンは頑張りますが、それ以降は戦闘能力を失っていきます。このため、補給線を守るまたは分断するのが非常に重要な意味をもっており、AI も積極的に補給線の切断を狙ってきます。補給線を守るために歩兵で戦線を構築するのが基本となります。面白いのが戦車で、戦車は圧倒的に歩兵に対して強いので敵の戦線を突破して相手に戦線の再構築を強いることができます。特にドイツ軍の戦車はほぼ無敵なので、突破がとても気持ちがいいです。Blitzkrieg とはこんなかんじだったのかなと思ったりします。
バランスもきちんととれていますので、おすすめです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kagerou01gata
1.4 hrs
投稿日: 2014年12月19日
ユニットとシステム非常にシンプルな戦略級シミュレーションゲーム。シンプルが故に奥が深いです。
WW2の知識がなくても楽しめます。
シミュレーションボードゲームや詰将棋が好きな人にお勧めです。
デモもあるので興味があれば是非プレイしましょう。

DLCはシナリオを追加します。お好みでどうぞ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
piroshiki_JP
39.6 hrs
投稿日: 2014年3月4日
独ソ戦を題材にしたストラテジーゲーム
いわゆる「ウォーゲーム」と呼ばれるタイプのボードゲームを参考にしているらしい
二次大戦が舞台の戦争ゲームでは主力兵器からマイナーチェンジまで様々な兵器を登場させ、
戦車の傾斜装甲を再現したり兵士の士気の概念を導入するなど様々な細かい要素を入れてリアルさを求めるものが主流だが、
このゲームはそうした複雑な要素を可能な限り排除し、単純さを追及している

このゲームをクリアするために覚えなければならないのは、次の四つだけ

1、ユニットの種類は「歩兵」と「機動部隊」しかない
一見様々なユニットがいてそれぞれ微妙に性能が違うが、この種別だけ覚えればいい
さらに能力値によってそれぞれの兵科は「積極的に攻撃に使える強い部隊」「自分から攻めると反撃で大打撃を受けるが、防御には十分使える弱い部隊」に分けられる
「強い歩兵」「弱い歩兵」「強い機動部隊」「弱い機動部隊」それぞれの特徴を生かして戦線に投入する必要がある

2、戦闘は常に防御側が有利となる
防御側は地形や天候の恩恵を受けるのだが、細かい計算は気にせず「移動して敵に攻撃を仕掛ける側は常に不利」とだけ覚えればいい

3、敵の真横は素通りできず、足止めされる
いわゆるZOC制を導入している
機動力のあるユニットでも、敵の真横を通ろうとすると足止めされて
即座に後ろに回り込むことはできない
ただし足止めされた部隊の後続はその一歩先だけなら進軍できる
敵陣の隙間に次々と部隊を投入すれば敵の後ろに回り込める

4、両軍とも補給線を持ち、補給の届く範囲でしか戦えない
補給の届く範囲では、毎ターンユニットは自動回復する
しかし補給可能範囲を離れると次のターンから回復が止まり、さらに次のターンは攻撃不可能になり、次のターンでは移動もできず、そこから先はどんどん体力が減っていき、精鋭部隊も敵の弱兵に一瞬で殲滅されてしまう
なお、このゲームの勝利条件は全マップ共通で、敵の重要な補給拠点をすべて制圧することである
相手の補給線を狭め、逆に自分の補給線を広げることで敵陣深くへの進軍が可能になる

直感的に理解できるこれらのルールだけで、このゲームは多様な戦術を再現している
激しい損害を被る正面からのぶつかりあい、戦車部隊で敵の戦線に穴をあけての大突破、迂回して敵の横や背面を突いての形勢逆転、補給線を脅かして敵を後退させ陣形を崩す、多数の弱兵による包囲殲滅、拠点にこもりわずかな兵力でのしぶとい抵抗……など戦争で起こる様々な戦術要素を実現させ、さらにその有効性を「奇襲によるダメージボーナス」「ユニット同士の相性」などといったいかにもコンピュータゲーム的なごまかしではなく論理的に説明している
さらに敵のAIは何も考えず攻撃する突撃バカではなく、自分の損害を抑えながらこちらの弱点を突いてくる
うっかり隙を見せると戦線を突破されてこちらの補給線をずたずたにされ、包囲殲滅や退却の結果1、2ターンで敗北確定になってしまう
一方で賢いあまり補給の維持には非常に敏感なので、補給線をついての攪乱が有効で、これが決まると天才戦術家になったかのような快感を味わえる


一回のゲームは非常に短く、長くても十数ターンで終わるのでさっくり楽しめる
戦争ゲームは重厚長大で気軽にできなさそう、というイメージを持っている人におすすめ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
otim tim land
0.6 hrs
投稿日: 2014年2月26日
他に言っておられる方の通りまさにこれはネクタリス。
なんと素晴らしいことか生産の概念の無いSLG。
何がいいってステージが長くないってとこ。
大抵のSLGは随分長い。
1マップで何時間使わせるねんというぐらい時間を食われる。
そういう点ではとても素晴らしい小マップでそこそこの長さのキャンペーンモード。
是非ともSLG好きにプレイして欲しい一品
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
RTmoon
36.8 hrs
投稿日: 2013年12月21日
やっぱり、ネクタリスのようなユニット生産がないゲームの方が僕には合う。
ZOC、援軍、特殊能力、地形効果とシミュレーションゲームの基本は押さえてある。
それに加えて、補給線の概念が素晴らしい。

1マップも1時間以内に終わるし、社会人にもお勧め。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Yamato007
134.5 hrs
投稿日: 2012年11月27日
生産→なし  航空ユニット→なし  多重スタック→なし  
内政→なし  海上ユニット→なし  派手なグラフィック→なし
・・・という非常に単純明快なターン制ストラテジー・・・
ボードのウォーゲームをプレイする感じでサクサクできる 
大戦略を想像してもらえれば手っ取り早い
ゲーム内容はスクショを見れば一目瞭然 これにピンとくれば買い
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
OFURO ni SEBON
16.1 hrs
投稿日: 2012年11月4日
歯ごたえあっていいですよ
独ソ戦をかなり忠実に再現してるとおもいます
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
44 人中 41 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 39.6 時間
投稿日: 2014年3月4日
独ソ戦を題材にしたストラテジーゲーム
いわゆる「ウォーゲーム」と呼ばれるタイプのボードゲームを参考にしているらしい
二次大戦が舞台の戦争ゲームでは主力兵器からマイナーチェンジまで様々な兵器を登場させ、
戦車の傾斜装甲を再現したり兵士の士気の概念を導入するなど様々な細かい要素を入れてリアルさを求めるものが主流だが、
このゲームはそうした複雑な要素を可能な限り排除し、単純さを追及している

このゲームをクリアするために覚えなければならないのは、次の四つだけ

1、ユニットの種類は「歩兵」と「機動部隊」しかない
一見様々なユニットがいてそれぞれ微妙に性能が違うが、この種別だけ覚えればいい
さらに能力値によってそれぞれの兵科は「積極的に攻撃に使える強い部隊」「自分から攻めると反撃で大打撃を受けるが、防御には十分使える弱い部隊」に分けられる
「強い歩兵」「弱い歩兵」「強い機動部隊」「弱い機動部隊」それぞれの特徴を生かして戦線に投入する必要がある

2、戦闘は常に防御側が有利となる
防御側は地形や天候の恩恵を受けるのだが、細かい計算は気にせず「移動して敵に攻撃を仕掛ける側は常に不利」とだけ覚えればいい

3、敵の真横は素通りできず、足止めされる
いわゆるZOC制を導入している
機動力のあるユニットでも、敵の真横を通ろうとすると足止めされて
即座に後ろに回り込むことはできない
ただし足止めされた部隊の後続はその一歩先だけなら進軍できる
敵陣の隙間に次々と部隊を投入すれば敵の後ろに回り込める

4、両軍とも補給線を持ち、補給の届く範囲でしか戦えない
補給の届く範囲では、毎ターンユニットは自動回復する
しかし補給可能範囲を離れると次のターンから回復が止まり、さらに次のターンは攻撃不可能になり、次のターンでは移動もできず、そこから先はどんどん体力が減っていき、精鋭部隊も敵の弱兵に一瞬で殲滅されてしまう
なお、このゲームの勝利条件は全マップ共通で、敵の重要な補給拠点をすべて制圧することである
相手の補給線を狭め、逆に自分の補給線を広げることで敵陣深くへの進軍が可能になる

直感的に理解できるこれらのルールだけで、このゲームは多様な戦術を再現している
激しい損害を被る正面からのぶつかりあい、戦車部隊で敵の戦線に穴をあけての大突破、迂回して敵の横や背面を突いての形勢逆転、補給線を脅かして敵を後退させ陣形を崩す、多数の弱兵による包囲殲滅、拠点にこもりわずかな兵力でのしぶとい抵抗……など戦争で起こる様々な戦術要素を実現させ、さらにその有効性を「奇襲によるダメージボーナス」「ユニット同士の相性」などといったいかにもコンピュータゲーム的なごまかしではなく論理的に説明している
さらに敵のAIは何も考えず攻撃する突撃バカではなく、自分の損害を抑えながらこちらの弱点を突いてくる
うっかり隙を見せると戦線を突破されてこちらの補給線をずたずたにされ、包囲殲滅や退却の結果1、2ターンで敗北確定になってしまう
一方で賢いあまり補給の維持には非常に敏感なので、補給線をついての攪乱が有効で、これが決まると天才戦術家になったかのような快感を味わえる


一回のゲームは非常に短く、長くても十数ターンで終わるのでさっくり楽しめる
戦争ゲームは重厚長大で気軽にできなさそう、というイメージを持っている人におすすめ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 16 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.6 時間
投稿日: 2014年2月26日
他に言っておられる方の通りまさにこれはネクタリス。
なんと素晴らしいことか生産の概念の無いSLG。
何がいいってステージが長くないってとこ。
大抵のSLGは随分長い。
1マップで何時間使わせるねんというぐらい時間を食われる。
そういう点ではとても素晴らしい小マップでそこそこの長さのキャンペーンモード。
是非ともSLG好きにプレイして欲しい一品
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 15 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.4 時間
投稿日: 2014年12月19日
ユニットとシステム非常にシンプルな戦略級シミュレーションゲーム。シンプルが故に奥が深いです。
WW2の知識がなくても楽しめます。
シミュレーションボードゲームや詰将棋が好きな人にお勧めです。
デモもあるので興味があれば是非プレイしましょう。

DLCはシナリオを追加します。お好みでどうぞ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 36.8 時間
投稿日: 2013年12月21日
やっぱり、ネクタリスのようなユニット生産がないゲームの方が僕には合う。
ZOC、援軍、特殊能力、地形効果とシミュレーションゲームの基本は押さえてある。
それに加えて、補給線の概念が素晴らしい。

1マップも1時間以内に終わるし、社会人にもお勧め。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 134.5 時間
投稿日: 2012年11月27日
生産→なし  航空ユニット→なし  多重スタック→なし  
内政→なし  海上ユニット→なし  派手なグラフィック→なし
・・・という非常に単純明快なターン制ストラテジー・・・
ボードのウォーゲームをプレイする感じでサクサクできる 
大戦略を想像してもらえれば手っ取り早い
ゲーム内容はスクショを見れば一目瞭然 これにピンとくれば買い
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 2 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 16.1 時間
投稿日: 2012年11月4日
歯ごたえあっていいですよ
独ソ戦をかなり忠実に再現してるとおもいます
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 2 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 64.2 時間
投稿日: 2015年9月22日
Panzer General 系のゲームです。他の同系統のゲームにない特徴として、補給線の概念があります。補給を受けなくても 1 ターンは頑張りますが、それ以降は戦闘能力を失っていきます。このため、補給線を守るまたは分断するのが非常に重要な意味をもっており、AI も積極的に補給線の切断を狙ってきます。補給線を守るために歩兵で戦線を構築するのが基本となります。面白いのが戦車で、戦車は圧倒的に歩兵に対して強いので敵の戦線を突破して相手に戦線の再構築を強いることができます。特にドイツ軍の戦車はほぼ無敵なので、突破がとても気持ちがいいです。Blitzkrieg とはこんなかんじだったのかなと思ったりします。
バランスもきちんととれていますので、おすすめです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い