2つの物語、2人の主人公、1つの壮大な体験。Memoriaの世界で、プレイヤーは異なる時代を旅しながら対照的な2人の人物と行動をともにします。 一人は、戦場の英雄となることを夢見る南国の姫君サジャ。もう一人は、恋人にかけられた呪いを解くために奮闘する鳥刺しのゲロン。 このゲームでは、ポイント&クリックでのゲームプレイと独特の魔法スキルが融合されています。 南国の姫サジャは、歴史に残る偉大な英雄になるという夢をかなえるために、アバンチュリア史上最大の戦いに参加して大いなる勝利を得ようとします。 それは、住む者もいない過酷な砂漠地帯の真中で勃発したマギの戦いでした。 鳥刺しのゲロンは大戦が終わってからほぼ450年のあいだ生き延びてきました。
リリース日: 2013年8月29日
すべてのトレーラーを見る(全 2 本)

Memoria を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Daedalic Adventure Bundle を購入する

5 アイテムを同梱: Deponia, Edna & Harvey: Harvey's New Eyes, The Night of the Rabbit, Memoria, The Whispered World Special Edition

The Dark Eye Universe Bundle を購入する

4 アイテムを同梱: The Dark Eye: Chains of Satinav, Memoria, Blackguards, Blackguards: Untold Legends

レビュー

“Memoria' is Daedalic's best adventure so far. The story presented is as elaborate as it is clever and remarkably well written [...]. If you'd ask me, I wouldn't know what to do better.”
10/10 – Eurogamer

“Great, fondly presented story with a stunningly beautiful conclusion, spiced with diversified game mechanics”
9/10 – Gamereactor

“Memoria is a masterpiece that shouldn't be overlooked by anyone.”
4.5/5 – Cheat Code Central

More games from the The Dark Eye series!

ゲームについて

2つの物語、2人の主人公、1つの壮大な体験。Memoriaの世界で、プレイヤーは異なる時代を旅しながら対照的な2人の人物と行動をともにします。 一人は、戦場の英雄となることを夢見る南国の姫君サジャ。もう一人は、恋人にかけられた呪いを解くために奮闘する鳥刺しのゲロン。 このゲームでは、ポイント&クリックでのゲームプレイと独特の魔法スキルが融合されています。

南国の姫サジャは、歴史に残る偉大な英雄になるという夢をかなえるために、アバンチュリア史上最大の戦いに参加して大いなる勝利を得ようとします。 それは、住む者もいない過酷な砂漠地帯の真中で勃発したマギの戦いでした。
鳥刺しのゲロンは大戦が終わってからほぼ450年のあいだ生き延びてきました。 彼には永遠の愛を誓った恋人ヌリがいましたが、彼女は邪悪な呪いによってカラスの姿に変えられてしまいます。 彼女を人間に戻すため、ゲロンは魔力を操る謎の商人ファヒの助けを借りようとします。 しかしファヒには一つ条件がありました。彼が夢で見たあるパズルをゲロンが解けば助けてくれるというのです。 パズルの答えを探すうちに様々な出来事が起こり、それらはサジャとゲロンの物語を交互に結びつけながら、長い間忘れ去られていた忌まわしき過去の残響を現代に呼び起こしていきます。

Memoriaは、ポイント&クリックでのアドベンチャーゲームに、ファンタジーのジャンルで最も成功したRPGの一つである『The Dark Eye』の特徴を取り入れています。 ポイント&クリックでアドベンチャーを楽しみながら様々なパズルを解くゲームプレイが、魔法要素と賢く会話好きの脇役たちを加えることで独特の進化を遂げました。 8つの章を通して、プレイヤーはサジャとゲロンの運命にまきこまれ、知らぬ間に2人のストーリーを結びつけながら500年におよび壮大な時間を繋いでいくことになります。 Memoriaのそれぞれの章では、豪華なグラフィック、壮大な景観、幻想的なクライム・ストーリー、個性的なパズルが展開されます。

主な特徴


  • プレイヤーをゲーム世界に深く引き込む高品質なボイスと壮麗で幻想的な音楽。
  • 『The Dark Eye』の世界に飛び込んで、種々の神秘的な場所(例えばドラゴンによって建てられた古の寺院ドラコニア)を探検できます。
  • 2人の個性的な主人公が繰り広げる2つの異なる時代の物語に浸ることができます。
  • 流麗な手描き2D背景画、そして高品質3D映像で描かれるキャラクターたち。
  • 「The Dark Eye」のクリエーター達から、 Chains of Satinav、The Whispered World、Deponiaを継承。

システム要件 (PC)

    Minimum:
    • OS: Windows Vista/7/8
    • Processor: 2.5 GHz (シングルコア) / 2 GHz (デュアルコア)以上
    • Memory: 2500 MB RAM
    • Graphics: OpenGL2.0 対応グラフィックボード(RAM: 512 MB 以上)
    • DirectX: Version 9.0c
    • Hard Drive: 10 GB available space
    • Sound Card: DirectX®9.0c 対応サウンドボード
    Recommended:
    • OS: Windows Vista/7/8
    • Processor: 2.5 GHz (シングルコア) / 2 GHz (デュアルコア)以上
    • Memory: 2500 MB RAM
    • Graphics: OpenGL2.0 対応グラフィックボード(RAM: 1 GB 以上)
    • DirectX: Version 9.0c
    • Hard Drive: 10 GB available space
    • Sound Card: DirectX®9.0c 対応サウンドボード

システム要件 (Mac)

    Minimum:
    • OS: Lion (10.7)以上
    • Processor: Intel (デュアルコア) 2 GHz 以上
    • Memory: 2500 MB RAM
    • Hard Drive: 10 GB available space
参考になったカスタマーレビュー
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 81
3 件のレビュー
記録時間: 12.9 時間
This game was just as fantastic as the prequel. Some of the puzzles were a bit more obnoxious (the tower/crystal puzzle), and almost thought I was stuck in a bug once but luckily it wasn't. These games remind me of the longest journey, with surprises at every turn and an immersive story. I'm just sad that it's over... it was shorter than Chains of Satinav.
投稿日: 2014年6月30日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 240
11 件のレビュー
記録時間: 12.6 時間
Don't start this game if you haven't finished The Dark Eye: Chains of Satinav yet !

This sequel is really worth being played : same gameplay and characters (and some more of course), indispensable if you want to know what happens to Geron and Nuri. Few more hours in this fantastic universe and the same emotion at the end of the game ! DO play it !
投稿日: 2014年8月10日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 94
2 件のレビュー
記録時間: 6.7 時間
Wonderful immersive game! The voice acting was very good and the story + artwork were interesting enough to keep me delighted throughout the whole thing! The puzzle aspect wasn't too hard, but at times it left me thinking for longer than I'd like to admit. Would definitely play again!
投稿日: 2014年7月1日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
6 人中 5 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 165
1 件のレビュー
記録時間: 2.5 時間
Sadja al-Kedir is magnificent.

Seriously, I really love how it all ties together, and how the resolution throws a different light on everything that has happened.

The characters are varied and diverse, with their own different traits, backgrounds, goals and motivations.

Sadja is a princess, fiercely ambitious and bold, calculating yet terribly reckless - you just really have to play her story to get the full experience of this amazing lady;

Geron is literally an unsung hero, he is underestimated (somewhat justifiably), has a selfish streak and can be dense, but he has his extremely lucky moments of ingenuity and resourcefulness, few though they may be;

Bryda is the perfect mage student, top in all forms and classes, anticipated by senior academics for great things - but she is so very dissatisfied by the current state of magic - obscure, mundane and highly unexciting;

Yet, ultimately, they share a few common themes: desperate determination and loss. And that really shines through, by the end of the story.

Not to mention, it's really super to have characters who have their non-white cultural roots clear to be seen in their personalities and actions, while not falling into roles reflecting exoticism. Characters that stand out from the cast, nonetheless! And are not all-good nor all-evil! Huzzah!!

I really hope there will be more games with such good writing!! I hope daedalic will produce more games featuring characters of Sadja's ilk!!

Please playyyyyyyyy
投稿日: 2014年6月29日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
7 人中 5 人 (71%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 143
9 件のレビュー
記録時間: 13.9 時間
The story in the game was extremely immersive and well designed, I devoured it whole during three very long gaming sessions where I simply could not just stop. Another shining star of this game was beautiful hand drawn graphics and interesting characters. That is the strong part of the game and I will definitely reccommend it to everyone.
However it is also important to mention some of the drawbacks I encountered. Puzzles were okay, but I found them too obvious or plain ridiculous, only a few were somewhere in between that left me with a warm feeling of accomplishment. The game also glitched a lot on my few months old high-end PC. And for the last thing, I don't understand in general achievements in a point-and-click adventure game. Seriously, why ? Such games don't have a replay value ... or at least not right after I finished it. Okay, I can forgive that, but at least after finishing the game I would like to go and get those achievements. Unfortunately, no. I can only start all over or use only my own saves (which I dont have many since it is an adventure game). And yeah no jumping to chapters. Nevermind, the negatives of this game are more or less insignificant, so do yourself a favor and go dive into the Memoria story !
投稿日: 2014年4月17日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
55 人中 53 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 80
1 件のレビュー
記録時間: 15.9 時間
Absolutely stellar game with amazing detail and story. Very very few games have made me care so much about the characters within the story and Memoria hooked me in with ease. As the sequel to The Dark Eye: Chains of Satinav, it greatly improves upon the animations and the thought process of puzzles. However, there might be a few puzzles that will seem like complete BS to you and you wouldnt be wrong. It might require you to think outside of the box and have some determination. If you can i would recommend playing Chains of Satinav before this so you can know the background of everything.

Pros:
Great Artwork and details
Beautiful and unpredictable story about love and adventuring

Cons:
Some puzzles may take some time and frustration
投稿日: 2013年11月27日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

受賞リスト