140 is a challenging minimalistic platformer with abstract colorful graphics. Rhythmic awareness is required to overcome obstacles controlled by an energetic, yet melancholic electronic soundtrack.
リリース日: 2013年10月16日
高画質版を見る

140 を購入する

レビュー

“140 is a masterful, mentally stimulating platformer with a distinct visual and aural style”
8/10 – IGN

“140 is a magnetically moreish experience: delicately balanced and well thought-out.”
8/10 – Edge

ゲームについて

140 is a challenging minimalistic platformer with abstract colorful graphics. Rhythmic awareness is required to overcome obstacles controlled by an energetic, yet melancholic electronic soundtrack.

Awards

システム要件 (PC)

    Minimum:
    • OS: Windows XP
    • Processor: 1.5 Ghz
    • Memory: 1 GB RAM
    • DirectX: Version 9.0c
    • Hard Drive: 100 MB available space

システム要件 (Mac)

    Minimum:
    • OS: Mac OSX 10.6 Snow Leopard
    • Processor: 1.5 Ghz
    • Memory: 1 GB RAM
    • Hard Drive: 100 MB available space

システム要件 (Linux)

    Minimum:
    • OS: Ubuntu or Mint
    • Processor: 1.5 Ghz
    • Memory: 1 GB RAM
    • Hard Drive: 100 MB available space
参考になったカスタマーレビュー
23 人中 22 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 534
90 件のレビュー
記録時間: 1.0 時間
リズム2Dアクションゲーム.日本語対応.
テクノBGMに合わせてオブジェクトが変形または移動するのでそれに合わせてジャンプと移動をする.砂嵐のブロックに触れると死亡.かなり死ぬが適度にチェックポイントがあるので通常ステージでイライラすることは無いし,リズムに乗って移動するのは斬新でそこそこ面白い.マップに点在する玉を拾い,所定の場所に持っていくとBGMが変わりマップも変形する.これを数回繰り返すとボス戦.個人的にこのボス戦はイライラしか感じなかった.いきなりボス専用のルールで戦わされる上に,そのルールがなんというか理不尽.全3ステージしかなく,1ステージ20分で攻略できるのでボリュームは皆無.全ステージクリアすると新たに3ステージ解禁されるが,これは先の3ステージのマップが左右逆(ミラー)になっただけ.しかもチェックポイント無しという極端な難易度設定.グラフィックも独特な世界観を醸し出すわけでもなくただの手抜きに感じた.個人的には5$の価値は無い.

多言語に対応しているとストアページに表記されているが,そもそもこのゲームにはタイトルの”140”以外テキストは出てこないし,音声も無い.ストーリー性も皆無.
投稿日: 2014年7月8日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 513
19 件のレビュー
記録時間: 1.2 時間
ミニマルデザインのジャンプアクション
仕掛けも一定間隔で動くシンプルなものばかり
なのに音楽と連動するとガラっと印象が変わってなかなか感心させられる
投稿日: 2014年7月10日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 50
2 件のレビュー
記録時間: 2.8 時間
音楽とアクションゲームが完全融合した神ゲー
ギミックの動くタイミングがリズムに合わさっているので、スクロールアクションが難しいと思う人でもできるゲーム
と、思いきやギミックが動くBPM140のリズムは実にシビアで、遅すぎず、早すぎずの絶妙なバランスがさらに面白さと難しさを際立たせている
5$以下なら買って損はないだろう作品である



裏面鬼畜すぎだろふざけんな^-^-^-^-^
投稿日: 2014年4月2日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 402
5 件のレビュー
記録時間: 1.4 時間
左右移動とジャンプで操作する、見た目の通りシンプルなプラットフォームゲーム。3つのレベル+αと分量は控えめですが、このお値段ならお買い得。さくっと気軽に遊べるのがいいですね。

ステージのどこかに浮いてる小さな丸を見つけて、それを持ったまま特定地点まで行けばステージクリア。ステージは基本的に一本道で、迷うことはありません。

本作の面白どころは、音楽とプレイヤー操作の一体感。タイトル通り140bpmのミニマルな音楽に合わせ、ステージの床や障害物が点灯するので、プレイヤーの操作が自然に音楽と同期するのが気持ちいいです。ただ、最後のステージにたどり着いた後のボス戦は、本作の泣き所。ステージ道中とは全く異なるゲームとなっていて、いまいち爽快感に欠けます。

音楽との同期を題材にしたゲームというと、『パラッパラッパー』『ビートマニア』あたりから派生したモグラたたき的な音ゲーや、シューティングゲームと音楽を同期させようとした『Rez』『iS internal section』などがありますが、『140』はそれらとも異なるユニークなタイプと言えるかも。実験的な段階ではありますが、『140』の方向性はなかなか期待できると思います。
投稿日: 2014年7月1日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 390
62 件のレビュー
記録時間: 0.6 時間
ミニマルテクノに合わせて遊ぶシンプルな横スクロールプラットフォーマーです。アイディアは凄く面白いですね。試してみて損は無いかと思います。ヘッドホンで低音を聞かせ爆音でプレイしよう。箱コンなどはあった方が良いでしょうね。

やってて軽くイラッとするんですが、それは死んでからリスポンする間のノイズ(?)の様な部分の間をあと半分とかにしてくれればテンポが良くなりかなり改善されると思います。この点はこの手のシンプルな死んで覚える系ではいつも思いますホットラインマイアミを見習ってくれと…

あと好きなところでセーブしたりはできないようです。前回の終わったところからではなくて毎回その面の頭からやらされる模様。
投稿日: 2014年7月7日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

受賞リスト

Nordic Game Awards 2014 Winner:
Best Artistic Achievement

Nordic Game Awards 2014 Nominee:
Best Nordic Game

IGF 2013 Winner:
Excellence in Audio

IGF 2013 Honorable Mention:
Technical Excellence