生命の秘宝を求め、人類の起源を解く名作PCアクションゲーム! LA-MULANA(ラ・ムラーナ)は全ての文明の始まりと言われる 謎の巨大遺跡「ラ・ムラーナ」に眠る“生命の秘宝”を求め、 遺跡の中を探索する『遺跡探検考古学アクションゲーム』。 遺跡の中には侵入者を拒むさまざまなトラップが待ち構えているほか、 遺跡を守るモンスターも徘徊しています。 多くの謎を解き、モンスターを退け、トラップ解除しながら遺跡の最深部を目指してください。 その道のりは並大抵の物ではなく、深部へ進むほど難解な謎が待ち受けています。 考古学者「ルエミーザ博士」を操作し、人類の起源を解き明かせ! NIGOROゲーム第1弾。アマチュア時代に製作され世界で評価され、WiiWareにてリメイク。
リリース日: 2013年4月15日
ユーザーが定義したこの製品への人気タグ:
すべてのトレーラーを見る(全 2 本)

La-Mulana を購入する

最新の更新 全て表示(3)

Playism and NIGORO launch La-Mulana Kickstarter!

2014年1月20日

Hey everyone,

We've been working incredibly hard over the last 6 months to bring this to fruition, and we're incredibly excited to announce that Playism and NIGORO have launched a Kickstarter for the development of La-Mulana 2!

Pledge your support now by clicking here: http://www.kickstarter.com/projects/playism/la-mulana-2

Backers have a plethora of awesome rewards to look forward to, including physical copies of La-Mulana 1 and 2, a behind-the-scenes artbook, early alpha access, digital soundtracks, and even one-of-a-kind figurines! The best part? We want you, our fans, to be a part of the action.

With access to the alpha access to La-Mulana 2, our fans will be able to give feedback on how to improve sections of the game. The feedback we received from fans on La-Mulana 1 was invaluable, and we want those same fans to be a part of the action from the start.

We want to thank all of our fans for getting us to this point. We can’t wait to share this journey with you, and go even farther.

So please, join us on our journey into the unknown!

7 件のコメント 詳細を見る

Big La-Mulana news delayed by a couple days

2014年1月15日

Hey Playism fans!

We’ve been teasing some fantastic news for a while now on the Playism twitter, and we were hoping to announce that big news today.

Unfortunately, we have to postpone our announcement by a few days, due to some unforeseen circumstances. We apologize for the inconvenience, and hope that you stay with us when we finally do announce our big news in the coming days. We promise that it will be worth the wait!

Thanks so much for your continued support, and we hope to have great news for you soon!

The PLAYISM Staff

6 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“La Mulana delivers on a fun, challenging and rewarding exploration experience that is presented with polish.”
Greenlit Gaming

"Beyond the seemingly insurmountable wall of challenge, La-Mulana is a brilliant title that exceeds in just about every category. Art, music, breadth of content, game length -- La-Mulana gets the highest marks. But there's simply no denying that the difficulty, as fair as Nigoro purports it to be, is a major deterrent. If you are willing to suffer, though, you will be blown away. I guarantee it."
8/10 – Destructoid

"Nigoro’s La-Mulana is like Castlevania: Symphony of The Night spliced with Dark Souls. It is long, it is tough, it is involved and it has puzzles that’ll make your brain bleed."
93/100 – Indie Game Mag

"I look back on my time with La-Mulana with plenty of frustration at the challenging platforming, enemies, bosses, and puzzles. But I’m also amazed at the time, thought, and talent that went into creating this experience. There may never be another game like La-Mulana."
8.5/10 – Game Informer

Steam Greenlight

Big Picture

La-Mulana 2 Kickstarter

ゲームについて

生命の秘宝を求め、人類の起源を解く名作PCアクションゲーム!

LA-MULANA(ラ・ムラーナ)は全ての文明の始まりと言われる
謎の巨大遺跡「ラ・ムラーナ」に眠る“生命の秘宝”を求め、
遺跡の中を探索する『遺跡探検考古学アクションゲーム』。
遺跡の中には侵入者を拒むさまざまなトラップが待ち構えているほか、
遺跡を守るモンスターも徘徊しています。
多くの謎を解き、モンスターを退け、トラップ解除しながら遺跡の最深部を目指してください。
その道のりは並大抵の物ではなく、深部へ進むほど難解な謎が待ち受けています。
考古学者「ルエミーザ博士」を操作し、人類の起源を解き明かせ!

NIGOROゲーム第1弾。アマチュア時代に製作され世界で評価され、WiiWareにてリメイク。
本作はそのパソコンへの移植版となります。

「かつて夢中になって遊んだゲームをもっと大ボリュームで遊んでみたい!」という思いで
開発された本作は、すべてが「かつての手触り」を基準に作られています。
今風とはいえない操作性、難易度。しかしライトゲームでは味わえない、
1本のゲームと徹底的に対決するような没頭感を求めるゲーマーたちにオススメします。

このゲームは我々からの挑戦です。
徹底的に遊びつくすか、あきらめて投げ出してしまうか、攻略情報に助けてもらうか。
それはあなたしだいです。

システム要件

    Minimum:
    • OS:Windows XP
    • Processor:Intel® Pentium 4 / 2.0GHz
    • Memory:1 GB RAM
    • Graphics:DirectX 9.0c compatible card, 128MB of VRAM
    • DirectX®:9.0c
    • Hard Drive:500 MB HD space
    • Sound:DirectX 9.0c compatible card
参考になったカスタマーレビュー
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 313
2 件のレビュー
記録時間: 29.4 時間
MSX用ゲーム「ガリウスの迷宮」を志向して製作されたゲーム。
’06年に公開されたものを’11年にリメイク、それを移植したのが本作。
酸いも甘いもレトロゲー志向に仕上げられたアクションゲームで、
近年のゲームと比較すると、難解かつ不親切と感じることでしょう。

一般に謎解きゲームというと与えられた謎を解くものと考えがちですが、
本作では、どこに謎があるかをまず謎解きする必要があると言えます。
自由に色々な所へ進めますが、どこから行けば良いのかといった事も、
当然のごとく明示されません。自分なりに試行錯誤を繰り返し、
詰まったら別のエリアを探索、といったトライ&エラーも必要となります。

また、アクションゲームをプレイする上で必要な操作技巧に関しても、
そこそこ高めの技術が必要とされる場面が多々あります。

以下、本作を楽しむのに必要と思われる要素を思いつくままに列挙します。

・試行錯誤を繰り返し、一所に執着しすぎないスタイル
・考えながらプレイし、必要と感じたら手元でメモを取る柔軟さ
・攻略する上で必要な死にイライラしない精神
・幾度か遭遇する初見殺しに笑って耐えられるor慣れられる精神

極めて良質なレトロゲーム風ゲームです。レトロゲーム風なので当然人は選びます。
ここまで読んだ上で面白そうと感じた方には、自信をもってお勧めできる一品です。

個人的スコア:92点
投稿日: 2014年4月4日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
22 人中 16 人 (73%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 759
104 件のレビュー
記録時間: 65.5 時間
「戒めを破りし者には死の苦しみを与える。」

WiiウェアからPC版Greenlight通過、新作の2はKickstarter 20万ドル達成
更に元を辿れば元はフリーウェアだったりするのがとんでもない作品

オリジナル版(フリーウェア版)公開当初、友人に「とんでもねぇもんが出たぞやってみろ」とだけ言われ遺跡に放り込まれた私であったが
あまりの難易度にぜぇぜぇ言いながらED直前まで辿り着いたのである
さて、オリジナル版を知っていても知らなくても、このLa-mulanaは本当にとんでもねぇ作品である
オリジナル版ではMSX(超古い国産PC)のオマージュとしてMSXの(ほぼ)完全再現をしている(MSXのガリウスの迷宮オマージュでもある)

そんなこんなでその数年後にWiiウェアとしてまさかのリメイクが発表され発売された訳で、それがベースとなったのが之であり
アクションゲームとして難しいというのは置いておいて、探索アクションとしてもクオリティが高く、謎解きと言う意味でもお勧めできる作品である
Windows版になって初見の人でもある程度進めるようにヒントも改善されており非常にプレイしやすくなっている
ただし難易度が高い事に変わりは無いので是非何度も何度も絶望を味わいながら遺跡の謎を解き明かして欲しい

ちなみにSteamにてマニュアルを読まないでゲームをする人が多いと思うが、近作はちゃんとマニュアルを読んでおくことを推奨する
ゲーム的にも開発者のこだわり的な意味でもマニュアルの出来がゲームと同じく良く出来ているので読まない事事態が損である(オリジナル版はもっとこだわっていた)
オリジナル版でも非常に楽しめたし、このリメイク版でも唸るほどの悪夢を見せていただけるので気に入ったら2の完成を共に待とう
投稿日: 2014年5月4日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 152
63 件のレビュー
記録時間: 30.5 時間
個人的には五分五分の判定ですが、客観的に見たら…
レトロ好きでも人を選びそうな内容とボリューム。
Mかコアな人には喜んでお勧めしますが、
一般ゲーマーにはお勧めできない作品です。

元はMSXの作風を目指したゲームのリメイクで
隅々まで作り込まれており、開発者の愛と拘りを感じます。
自分で考えて謎を解くレトロ風アクションとしてはとても魅力的。
BGMは素晴らしく、ボス戦の難易度も熱いです。

しかし遺跡を潜って謎を解きながら進むアクションゲーム、
と聞けば、よくあるジャンルに聞こえるでしょうが
謎解きの理不尽具合と難しさが半端じゃありません。
とにかく広大で1度に考える謎解きの量が多い。

例えば8番目の遺跡のスイッチを操作すると
3番目に行った遺跡に微妙な変化が起きてたり、
石碑のヒントがずっと後のダンジョンの事や
過去の仕掛けの事を示している事も珍しくないので、メモを取る必要や
通ったダンジョンの風景を覚えておく必要があります。
時には戻って一つの謎を解く為に
全ダンジョンを総当たりで調べる事も日常茶飯事。

また謎やアイテムを解いて集めていても、初見殺しのトラップが多く
セーブがターミナル式なので
探索して謎やアイテムを発見→即死→前のセーブからやり直し
こんな流れもたまにあります。


制作者が攻略本前提の難易度で作っているらしいので、
全て自力で解こうと思ったら
本当の意味でゲームに本気にならないと
途方もない時間がかかるでしょう。

昔のゲームの洗練されていない不自由さまでも
再現しているのは個人的にどうかな、と思いますが
何だかんだで楽しめはしました。
ガチな謎解きゲームがやりたかったらお勧めの作品です。

でも周りの友人にお勧めしたいか、と聞かれると(・´ω`・)
投稿日: 2014年6月24日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
10 人中 7 人 (70%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 336
8 件のレビュー
記録時間: 5.5 時間
よくある感じの遺跡探索2Dアクションゲーム。トレイラーを見れば分かるとおり結構な死にゲーで、なおかつ何をどういう順番でプレイするかの縛りがほとんどない。そのため攻略に詰まったら他のマップを散策して自由に遊ぶことができる反面、一向に話が進まなくて手が止まってしまう人もいるはず。コツや手順を掴めれば面白くなってくるが、その頃にはきっとハードモードに入った状態でセーブが完了しているだろう。みんなで一緒にリスタート!!
投稿日: 2014年1月31日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
14 人中 9 人 (64%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 44
1 件のレビュー
記録時間: 76.4 時間
難しいのではなく面倒、つまらないのではなくだるい、そんなゲーム。広大なマップで当てもなく壁を鞭で叩き続けることが時間の無駄とは思わず面倒とも思わない人なら楽しめると思います。それでもゲームとしての波がボス戦以外ないので途中でだれてくるでしょう。 This game is troublesome and distressful from the middle stage to the end.
投稿日: 2014年2月10日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ