生命の秘宝を求め、人類の起源を解く名作PCアクションゲーム! LA-MULANA(ラ・ムラーナ)は全ての文明の始まりと言われる 謎の巨大遺跡「ラ・ムラーナ」に眠る“生命の秘宝”を求め、 遺跡の中を探索する『遺跡探検考古学アクションゲーム』。 遺跡の中には侵入者を拒むさまざまなトラップが待ち構えているほか、 遺跡を守るモンスターも徘徊しています。 多くの謎を解き、モンスターを退け、トラップ解除しながら遺跡の最深部を目指してください。 その道のりは並大抵の物ではなく、深部へ進むほど難解な謎が待ち受けています。 考古学者「ルエミーザ博士」を操作し、人類の起源を解き明かせ! NIGOROゲーム第1弾。アマチュア時代に製作され世界で評価され、WiiWareにてリメイク。
ユーザーレビュー: 非常に好評 (1,169 件のレビュー)
リリース日: 2013年4月15日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

La-Mulana を購入する

 

キュレーターによりおすすめされています

"Challenging and mysterious, an updated remake of a classic freeware game that will keep you entralled. Bring a notepad or a FAQ."

最新の更新 全て表示(4)

6月12日

Steam Summer Sale - 67% off

Unravel all the secrets in La-Mulana this summer. The Steam Summer Sale has brought a shocking 67% off La-Mulana, go make sure you grab it now!

3 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“La Mulana delivers on a fun, challenging and rewarding exploration experience that is presented with polish.”
Greenlit Gaming

"Beyond the seemingly insurmountable wall of challenge, La-Mulana is a brilliant title that exceeds in just about every category. Art, music, breadth of content, game length -- La-Mulana gets the highest marks. But there's simply no denying that the difficulty, as fair as Nigoro purports it to be, is a major deterrent. If you are willing to suffer, though, you will be blown away. I guarantee it."
8/10 – Destructoid

"Nigoro’s La-Mulana is like Castlevania: Symphony of The Night spliced with Dark Souls. It is long, it is tough, it is involved and it has puzzles that’ll make your brain bleed."
93/100 – Indie Game Mag

"I look back on my time with La-Mulana with plenty of frustration at the challenging platforming, enemies, bosses, and puzzles. But I’m also amazed at the time, thought, and talent that went into creating this experience. There may never be another game like La-Mulana."
8.5/10 – Game Informer

Steam Greenlight

Big Picture

La-Mulana 2 Kickstarter

このゲームについて

生命の秘宝を求め、人類の起源を解く名作PCアクションゲーム!

LA-MULANA(ラ・ムラーナ)は全ての文明の始まりと言われる
謎の巨大遺跡「ラ・ムラーナ」に眠る“生命の秘宝”を求め、
遺跡の中を探索する『遺跡探検考古学アクションゲーム』。
遺跡の中には侵入者を拒むさまざまなトラップが待ち構えているほか、
遺跡を守るモンスターも徘徊しています。
多くの謎を解き、モンスターを退け、トラップ解除しながら遺跡の最深部を目指してください。
その道のりは並大抵の物ではなく、深部へ進むほど難解な謎が待ち受けています。
考古学者「ルエミーザ博士」を操作し、人類の起源を解き明かせ!

NIGOROゲーム第1弾。アマチュア時代に製作され世界で評価され、WiiWareにてリメイク。
本作はそのパソコンへの移植版となります。

「かつて夢中になって遊んだゲームをもっと大ボリュームで遊んでみたい!」という思いで
開発された本作は、すべてが「かつての手触り」を基準に作られています。
今風とはいえない操作性、難易度。しかしライトゲームでは味わえない、
1本のゲームと徹底的に対決するような没頭感を求めるゲーマーたちにオススメします。

このゲームは我々からの挑戦です。
徹底的に遊びつくすか、あきらめて投げ出してしまうか、攻略情報に助けてもらうか。
それはあなたしだいです。

システム要件

    Minimum:
    • OS:Windows XP
    • Processor:Intel® Pentium 4 / 2.0GHz
    • Memory:1 GB RAM
    • Graphics:DirectX 9.0c compatible card, 128MB of VRAM
    • DirectX®:9.0c
    • Hard Drive:500 MB HD space
    • Sound:DirectX 9.0c compatible card
参考になったカスタマーレビュー
16 人中 15 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 163.0 時間
投稿日: 4月30日
教授で考古学者という立場の主人公が【ハイテクなノートPC&ムチ】を持って、遺跡潜る探索ACT。

プレイヤー・キャラクターの独特な操作感と、
手探りの探索で打開した時のすっきり感がすごいゲームです
探索の比重がとても強いです。長老からのメールは癒やしです。

魅力的な要素をあげるとキリがないのですが
決して生易しいゲームではありません、腰を据えて挑むべきです。
特に、謎解きと探索の難易度が、とても高いです。石碑ヒントも部屋内の物とは限らないので…
多くの時間をウロウロするのに費やす事になるでしょう。
そして、数々の仕掛けや罠、打開という名の財宝に、驚かされることでしょう。

*攻略のコツ 五箇条
1,一人で何もかも全部やろうとしない。2~3人ぐらいで挑んで情報共有すると丁度いいはず
2,詰まったところにこだわらず、別のルートをまわってみる。いつか思いつくから。
3,目玉が無いところでは、不自然な場所や空白があったらそこを叩けば良いんじゃないかな
4,アイテムボタンで聖杯の石碑を読むと、QUICK SAVE(一時セーブ)が開放されます。
 なので失敗したと思ったらconfigからタイトルに戻ってコンティニュー(これがQUICK LOAD)
5,とにかく色々試してみる!!

このレビュー書いたあと二周目クリアしました(中毒)
母ゲー神ゲー
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 28.5 時間
投稿日: 4月21日
非常に優秀なゲームクリエイターによって
ユーザーを苦しめるために全力で作られてしまった最高で最悪のゲーム。

探索型と言いながらもほとんど一本道なゲームも多い中、
本当に攻略の自由度が高く、
魅力的な謎に満ちた広大なマップを探検するのは最高に楽しい。
探索要素の完成度だけで言ったら
比肩するタイトルを挙げるのが難しいレベルです。

一方でプレイヤーキャラの操作性はまさに最悪。
ジャンプ上昇中は昔の悪魔城ドラキュラのように空中での制御が効かないタイプ
ジャンプ下降中は多少制御が効くものの慣性がキツくかなり不自由。
しかも、空中での制御が効くのは自分でジャンプした時のみで、
足を踏み外して落下した場合や
ダメージを受けて後ろに吹っ飛んだ場合は
着地するまで操作不能になります。

さらに趣味が悪いことに画面を切り替えてすぐのところに
当たり前のように敵が配置されていて、
迂闊にジャンプしながら移動するとぶつかって
谷底に落下したりするのがザラ。

多彩なアニメーションパターンを持ち、
様々な攻撃を仕掛けてくる数々のボスキャラたちはとても魅力的。
プレイヤーキャラのひどい運動性能では
完全に憶えてからでないと避けられないような攻撃がほとんど
…という点を除けば非常に素晴らしいです。

コレが失敗してこうなったのではなく
昔のアクションゲームへのオマージュとして
狙ってデザインされてるのが凄い。

クリアできなくて当たり前なあの頃のPCゲームの感覚を思い出したいあなたや
買ってでも精神的苦痛を味わいたいあなたはマストバイ!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
11 人中 9 人 (82%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 35.7 時間
投稿日: 1月19日
ボスが強いのは良いが、リトライするのにボスルームまで長い道のりを歩かされる。
謎解きが難しいのは良いが、ヒントが散らばりすぎていて詰まると全マップ全ルーム洗いなおし。

レトロゲームの理不尽さをあえて表現しているのは理解しているが、高難易度というよりただ面倒臭い。

癖のある操作感、多様な装備、人それぞれの攻略方法、隅々まで自分の足で探索する感覚。
良い所は多々あれど、とにかくやっていて辛かったのでオススメはしない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 7 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 59.2 時間
投稿日: 5月8日
ガリウスの迷宮というゲームにリスペクトを受けて作られたゲイムみたいだけど
ざっくりいうと、悪魔城月下の夜想曲風で謎解きがえっらい難しいゲーム
様々なギミックも多く、なおかつヒントが遠回しで 複数方向の思考を持ってやらないとまず解けなかったりするし アクション性もなかなか骨太
レトロゲーの理不尽な演出を味わいたい という人には特にオススメできる作品
謎解き要素・アクション性・敵のレパートリー・キャラの個性・音楽 どれも非常に洗練されて素晴らしいゲームです。
すごくオススメできますが、生半可な気持ちで 特に攻略頼らないでやってやる! って人には このゲームの謎解きにねじ伏せられるかもしれません
汝は賢者か愚者か 私は後半、折れて、完全に愚者になりました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
47 人中 46 人 (98%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 124.3 時間
投稿日: 1月26日
Lamulana is a game where half-Japanese Indiana Jones goes into a temple for worshipping a lovecraftian elder god. He stays in there for months upon end and teleporting is the LEAST weirdest thing he has to do every few minutes.

Lamulana is a game where you MUST, and I mean MUUUUUUUST, write down EVERY glyph you find and EVERY conversation you have with a dead skeleton lying on the ground on a sheet of paper and tape it all onto the walls. Yes, your real, physical walls. Arrange them into a map based on WHERE in the La-Mulana ruins you found each note. Ready some strings and pins because you're going to need to make arbitrary connections with two notes in entirely different locations with possible relations.

Oh, the La-Mulana ruins? It's non-euclidean. That means it's full of distorted/repeating space connected by portals all over the place that doesn't make any sense at all. It drives a lesser man insane. BUT NOT YOU. NO. You note that all down, too! Oh, and you want to be able to fold each area so it'll become a 5x4 square, btw. Don't think about it too hard. Just keep that in the back of you're head because you're going to need it at the end game. Just saying, every area in the game might be shaped like a 4D donut with varying directions of gravity.

I went and took a sheet of paper and listed every lamulanese characters and its english equivalent. It took forever and I have no idea why I have no life and am such a loser. I was actually having fun. What is wrong with me. I learned to write an entirely fictional language.

http://i.imgur.com/WNFxC2s.jpg
(Me decyphering ancient tablets by hand.)

I disabled the glyph reader. It's a waste of virtual MSX laptop's memory. I can just read it right off the tablet. Both normal and inverted.

tl;dr La-Mulana is a pretty hard game, but you'll have so much fun pushing yourself to survive it all.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い