Explore one of the defining periods in world history in an experience crafted by the masters of Grand Strategy.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (338 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 338 件中 85% が好評です。
総合:
非常に好評 (16,084 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 16,084 件中 92% が好評です
リリース日: 2012年2月14日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Crusader Kings II を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Paradox Grand Strategy Collection を購入する

4 アイテムを同梱: Crusader Kings II, Europa Universalis IV, Hearts of Iron III, Victoria II

Paradox Platinum Pack を購入する

6 アイテムを同梱: Cities in Motion 2, Crusader Kings II, Europa Universalis IV, Knights of Pen and Paper +1 Edition, Magicka, Warlock 2: The Exiled

Crusader Kings II Collection を購入する

43 アイテムを同梱: Crusader Kings II, Crusader Kings II: African Portraits , Crusader Kings II: African Unit Pack, Crusader Kings II: Byzantine Unit Pack , Crusader Kings II: Celtic Portraits, Crusader Kings II: Celtic Unit Pack, Crusader Kings II: Customization Pack, Crusader Kings II: Dynasty Shield II, Crusader Kings II: Dynasty Shield III, Crusader Kings II: Dynasty Shields, Crusader Kings II: Europa Universalis IV Converter, Crusader Kings II: Finno-Ugric Unit Pack, Crusader Kings II: Hymns of Abraham, Crusader Kings II: Hymns to the Old Gods, Crusader Kings II: Legacy of Rome , Crusader Kings II: Mediterranean Portraits, Crusader Kings II: Military Orders Unit Pack, Crusader Kings II: Mongol Faces, Crusader Kings II: Norse Portraits, Crusader Kings II: Norse Unit Pack, Crusader Kings II: Persian Portraits, Crusader Kings II: Persian Unit Pack, Crusader Kings II: Rajas of India, Crusader Kings II: Ruler Designer, Crusader Kings II: Russian Portraits, Crusader Kings II: Russian Unit Pack, Crusader Kings II: Saxon Unit Pack, Crusader Kings II: Songs of Albion, Crusader Kings II: Songs of Byzantium , Crusader Kings II: Songs of Faith, Crusader Kings II: Songs of India, Crusader Kings II: Songs of Prosperity, Crusader Kings II: Songs of the Caliph, Crusader Kings II: Songs of the Holy Land, Crusader Kings II: Songs of the Rus, Crusader Kings II: Sons of Abraham, Crusader Kings II: Sunset Invasion, Crusader Kings II: Sword of Islam, Crusader Kings II: The Old Gods, Crusader Kings II: The Republic, Crusader Kings II: Turkish Portraits, Crusader Kings II: Turkish Unit Pack, Crusader Kings II: Warriors of Faith Unit Pack

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

最新の更新 全て表示(74)

8月30日

Dev Diary - Hotfix Patch 2.6.1.1 [SKBW]



Greetings! If you are reading this you have survived the [S]outbreak[/s] launch of The Reaper’s Due. Perhaps you now feel a stirring of hope; can society rebuild? But no, the DLC was too virulent and has spread too far, it is now endemic to CK2 and cannot be cured, there is no hope.

Certain death aside, we are very happy with the reception of Reaper’s Due and the reactions it’s getting. We have had a few problems, but our Code Physicians have been working hard on a cure and if all goes well we’ll be releasing a hotfix today. It’ll cover the education bug non-Conclave owners have, the lack of music when the Context sensitive option is used, and various other things:

##########################################################
########## 2.6.1.1 The Reaper's Due ###########
##########################################################

###################
# Bugfixes
###################
- Fixes songs from the base game being disabled in contextual songs
- If the contextual song doesn't find a song to play, a song will now be chosen by ignoring the contextual song system
- Fixed children not getting their education trait upon becoming adults when you don't have Conclave
- Can no longer call ally into war against their own liege
- You can now get the achievement 'Papal Mache' by killing a Caliph, as implied by the description
- Epidemic diseases no longer stall if you are infected while you have a non-serious symptom
- The "desires a matrilineal marriage" AI modifier no longer happens when matrilineal marriages are disabled
- Horse doctors got a little better
- Incapable people no longer steal your food in seclusion
- characters will not accuse their liege during witch hunts since they have to approve them
- Vassals will no longer refuse their liege's marriage or betrothal offers to get a "better alliance"
- No longer will you get upset about your spouse/parent's grave getting robbed if you were the robber
- Removed the possibility to search for partial titles for performance reasons
- Eunuchs may only select the Groom an Heir ambition if they have a living child
- Fixed several cases of when a Christian Holy Order built a new castle, you would be notified that Beit Dejan was built, instead of the actual castle
- Court physicians now always ask their own liege for money.
- Generic reincarnation event requires your heir to be your child
- Added some more ai factors for when head of religion wants to blame Jews for the plague
- Fixed some broken text in reincarnation event
- The priest generated by event 3021 now has an education
- Murderers are now immune to prune (prevents the red skull from leading nowhere)
- Characters who are marked as special interest by the player, or immune to pruning are no longer killed by the court cleanser
- Fixed in issue with prisoners being able to complain to their liege that the chancellor was looking inappropriately at his wife
- Added the sayyid trait to al-Hadi (id 188648), son of Al-Mansur
- Crash fix that occurred in some mods using custom maps.
- Fixed an issue were you would be notified of eating your own close dynasty members
- Fixed 867 Sápmi setup
- Event WoL.6120 will now only trigger for adult characters
- Further reduced odds of under 16s getting cancer
- Rulers are now willing to negotiate non-aggression pacts with their vassals
- Fixed so infidel penalty is applied properly for betrothal/marriage
- Modded game rules should now be loaded properly.
- Fixed so call ally alert no longer shows if it's a war against your ally's liege
- Fixed a crash when using custom maps

After this, we’ll be working on the 2.6.2 patch which will, as well as general fixing, add some more events and content we thought up too late to do for the release or that have been suggested on this and other forums post-release -and on that note, please continue to suggest new Game Rules. But 2.6.2 details are for future DDs, that’s all for now!

Read the original post


Useful links
Official Website
Crusader Kings II Wiki
Crusader Kings II Development Diary Archive

8 件のコメント 詳細を見る

8月25日

Crusader Kings II: The Reaper’s Due available now!



STOCKHOLM - August 25, 2016 - Few things are more contagious than the stories people tell about Crusader Kings II. Tales of intrigue, piety, conquest and murderous sibling rivalry have circled the internet for over four years. Today, Paradox Development Studio adds the world’s greatest pandemic to the mix in The Reaper’s Due, the latest expansion to its best-selling medieval grand strategy-roleplaying game.

The Reaper’s Due adds a host of new mechanics centered on the Black Death and other world shaping epidemics. Lock your gates to keep the plague from infecting your court, even if it means cutting yourself off from your suffering citizens. Peace and good management will see your provinces reward you with greater wealth and manpower, but rampant disease may depopulate your countryside.

https://www.youtube.com/watch?v=u08K9uvRM3E

The Reaper’s Due introduces many new systems and features to what is already the richest medieval tapestry in gaming:

- The Black Death: New additions to epidemic system include this super destructive disease and a new map mode that track the expansion of deadly illnesses.
- Court Physicians: This new position for learned courtiers opens up a series of events tied to the diagnosis and treatment of diseases with medieval tech.
- Hospitals: Slow down the spread of epidemics by investing in these outposts that care for the sick and infirm.
- Prosperity and Depopulation: Watch your provinces thrive under your careful attention and degrade under the pressures of diseases run amok.
- Seclusion: Take a page from the Masque of the Red Death and hide yourself away with your court as plagues ravage the countryside.

And even more: New physical traits, new events chain and a host of smaller changes.

Are you a clever enough ruler to make it through one of humanity’s darkest moments? Invest wisely and avoid the plague, or shut yourself off and take advantage of the destruction later. The choice, as always, is yours.

http://store.steampowered.com/app/449980/

Free update patch 2.6
And as per usual the expansion is accompanied by a free patch that should have been downloaded by your Steam client already. You can read the patch notes here!

The Reaper’s Due Content Pack
Also a new content pack has been released and is available . You can see a preview of the content here!

http://store.steampowered.com/app/449981/

Full Plate Metal Music Pack!
From Tobias Gustavsson, composer of Viking Metal and Guns, Drums and Steel”, five completely original compositions have been created to add intensity to your Crusader Kings experience, with inspirations drawn from Viking music, the Main Theme, Nordic culture, and – of course – heavy metal. You can get it right here!

http://store.steampowered.com/app/472070/

15 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“...playing is winning, and there’s something quite satisfying about leading your house to power and glory through whatever means you can, for as long as you can.”
9,5/10 – Strategy Informer

“In short, Crusader Kings II is a majestic feudal sandbox, the greatest generator of hilarious medieval soap opera ever created and Paradox Interactive’s best title to date.”
90/100 – IncGamers

“It's perfectly possible to have made a few too many enemies, anger the Pope and find most of Europe out for your blood. That's really what makes the game so damn fun.”
9/10 – Destructoid

このゲームについて

The Dark Ages might be drawing to a close, but Europe is still in turmoil. Petty lords vie against beleaguered kings who struggle to assert control over their fragmented realms. The Pope calls for a Crusade to protect the Christians in the Holy Land even as he refuses to relinquish control over the investiture of bishops - and their riches. Now is the time for greatness. Expand your demesne and secure the future of your dynasty. Fill your coffers, appoint vassals, root out traitors and heretics, introduce laws and interact with hundreds of nobles, each with their own agenda.
A good lord will always need friends to support him. But beware, as loyal vassals can quickly turn to bitter rivals, and some might not be as reliable as they seem... Stand ready, and increase your prestige until the world whispers your name in awe. Do you have what it takes to become a Crusader King?
Crusader Kings II explores one of the defining periods in world history in an experience crafted by the masters of Grand Strategy. Medieval Europe is brought to life in this epic game of knights, schemes, and thrones...

Key features:

  • Start a game at any point between 1066 and 1337 and play until 1453
  • Pick a Christian lord and make sure his dynasty survives as you play a succession of his descendants through the ages
  • Gain Prestige for every successive character you play, furthering the glory of your Dynasty
  • Expand your feudal domain - and keep it from falling apart
  • Unravel the plots of your courtiers and vassals, each with their own opinions and agendas
  • Take up the Cross and fight the Moor, the Heathen and the Heretic.
  • Defend against the onslaught of the Mongol Horde
  • Struggle with the Pope for control of the bishops
  • Relive the Middle Ages with up to 32 other players in a competitive multiplayer mode

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    • OS: XP/Vista/Windows 7
    • Processor: Intel® Pentium® IV 2.4 GHz or AMD 3500+
    • Memory: 2 GB RAM
    • Hard Disk Space: 2 GB
    • Video Card: NVIDIA® GeForce 8800 or ATI Radeon® X1900, 512mb graphics memory required.
    • DirectX®: 9.0c
    • Sound: Direct X-compatible sound card
    • Additional: 3-button mouse and keyboard
    • OS: Mac OS X 10.6.8 or later
    • Processor: Intel Core Duo Processor (2GHz or better)
    • Memory: 2 GB RAM
    • Hard Disk Space: 2 GB
    • Video Card: ATI Radeon HD 6750 / NVIDIA GeForce 320 / NVIDIA GeForce
      9600 or higher, 1024MB graphics memory required
    • OS: Ubuntu 12.04 LTS
    • Processor: IntelR PentiumR IV 2.4 GHz or AMD 3500+
    • Memory: 2 GB
    • Hard disk space: 2 Gb
    • Video Card: ATI Radeon HD 6750 / NVIDIA GeForce 320 / NVIDIA GeForce
      > 9600 or higher, 1024MB graphics memory required.
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (338 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (16,084 件のレビュー)
最近の投稿
mcl_soushi
2.2 hrs
投稿日: 7月10日
日本語版が最高に面白かったので購入。
文章が理解できないと面白さ半減のゲームなので、英語の素養がある人なら問題なく、自信が無い人は辞書をひく根気があればオススメ。
地図の拡張が中央アジアまで来てるが、ヨーロッパを主題としたゲームなので、中国、日本までの拡張は望み薄だろう。
個人的には光栄のチンギスハーンのように、テムジンでモンゴルの一部族のところから始めたり、日本武将で世界征服をしてみたいが。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
sanpow
41.8 hrs
投稿日: 2月13日
ものすごい数のDLCに恐れをなしたというわけではないのですが(なした)未導入につきバニラのレビューです。


ヨーロッパ(や、DLCによってはイスラム圏その他など)に生きるお家の当主となり、領地を経営し、子孫に受け継がせ、家臣たちの要求もあしらいつつ、時には支配地を拡大して新たな称号を勝ち取ってみたり、邪魔者を暗殺してみたり、時代ならではのイベントである十字軍に参加してみたり。できることは多岐に渡ります。

できること多すぎて何が何やらさっぱりわからないままプレイ時間が30分で止まるという可能性も多分にあります。

とはいえ、そこを乗り越えたなら楽しい世界が待っています。私も最近のプレイではドイツの一公爵を振り出しに、ついにはドイツ・デンマーク・ポメラニア(デンマークの東にある小さな地域)の王を名乗ることができるようになりました。

もちろんはじめのうち(20時間目ぐらいまで)は出てくるメッセージの意味もわからず(というか英語も読めず)領地を手放す提案にうっかりサインしてみたり、「爵位ちょうだいよ」とせがまれてホイホイ渡したりもしておりました。戦力差がある相手に知らずに喧嘩売って敗北、覚えめでたくない主君に招待されて食事会に行ってみたら毒飲まされて死亡、息子に爵位や王位を継がせるのにさえ苦労する一方、よその地域の聞いたこともない貴族が「そこの土地はうちのもんです」などと抜かして奪っていく有様。ひたすらリロードです。息子が20も年上で身分も能力値も低い女にひっかかったときにはどうしようもなくなって女の暗殺を実行したことも。このゲーム、嫁の能力値は領地経営にも子孫の能力値にも影響出るんで大事なんですよね。お家のためだ許せ。

それが今ではドイツその他の王です。六代ぐらいかかりました。お家の悲願が叶ってこんな嬉しいことはありません。この満足感はとても素晴らしい。人は選ぶかもしれませんが良いゲームであり、おすすめです。




と思っていたら、主君である神聖ローマ帝国皇帝陛下から「君の持ってるポメラニア王位ちょっと貸してよ、永遠に」などとお手紙をもらって、聞こえないふりしてたら軍勢差し向けられて敗北、ポメラニア王家はそのまま取り上げられました。臣下の領地や爵位を取り上げるのは主君の権利だそうです。

まったく!とんでもねえクソゲーだぜ!強くおすすめです!あと滅びろ神聖ローマ帝国!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ouei5
0.1 hrs
投稿日: 1月28日
日本語対応して欲しいですね。それを望んでるユーザーもいますので
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Fluttershy
1,447.8 hrs
投稿日: 2015年12月26日
*注意*

CK2は時間吸い取りゲーです。用法・用量を守り、正しくお使いください。

基本的なシステムや、継承法を覚えるのが一苦労ですが、一通りマスターしてしまえば相当長い時間遊べます。日本語wikiができているので、分からないことがあったら、調べましょう。

様々な身分、国、時代で始められ、自分でクリア目標を設定してやりこむことができます。
例:フランスの一公爵として始め、政略結婚や乗っ取りをして自分の力を強め、フランス国王まで上り詰める。
  辺境の部族長として始めて、周辺をまとめあげ、対キリスト教の国も下し、ついにはヨーロッパ全体を自分の勢力化に…。など
国取りゲームとして遊んでもよいですが、中世の王宮暮らしをしているかのような大小さまざまなイベントがあり、そのため妄想で楽しむことも可能です。


短所

英文テキストいっぱい。内容自体は分かりやすい方ですが、英語嫌いな人には向きません。ただし、本文が読めなくても、
選択肢を見ればどうなるのか分かるので、トライ&エラーで覚えていけば、英語RPGのインターフェースが読めるくらいの英語力でもプレイ可能でしょう。

このゲームは、自分の取った手が悪手どうか非常に分かりにくいです。戦争に勝ったのに土地が増えませんでした。というものや、
よかれとおもって自分の部下に領土を渡したら、数十年後、彼が死んだときに、他の国に仕えている親族の物になって、自分の領土でなくなってしまう。

上記はありがちなミスですが、様々なアプローチができる分、最善の手がどれか判断できるようになるには、かなりの経験が必要です。私がこのゲームを理解し、自分の思ったように事が進められるまでには50~100時間くらいかかっています。


DLCについて

大量にDLCがあるので、通常価格で本体とDLCを買うと2万円を越えるようになってしまいました。
よって、CK2を新規に始めたいのであれば、セールまで待ち、Crusader Kings II Collection を買うとよいでしょう。一つか二つ前のDLCまでが網羅されています。
(他に沢山ある追加音楽や公式ポートレート(顔画像が増えるだけ)は本編には全く関係ないので興味あったら程度)
最新のDLCはCK2が気に入ったら買うか、セールで安くなるのを待ちましょう。

最後に、Ironman Mode (鉄人モード)で遊びたいのであれば、頻繁に入るオートセーブのためにSSD必須です。ただし、これは実績が取れるかどうかのオプションなので、興味なければ通常モードで遊びましょう。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
UNKOMAN
8.5 hrs
投稿日: 2015年10月2日
MANY MANY MANY MANY DLCs
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Unkissed Shunoh
393.8 hrs
投稿日: 2015年8月7日
中世ヨーロッパ(とアフリカと小アジア…とインド)の王様になりたい人必見のゲームです。このゲームのテーマは一族の繁栄ですので、国が滅ぼうが一族が領地を持って存続する限りゲームは続きます。

以下ゲーム中で起こりうること(できること):
・十字軍遠征で大活躍→エルサレムの王になる
・ビザンツ帝国の皇帝になってローマ帝国を復活させる
・彡(゚)(゚)「おっ!ワイの家臣ホモやんけ!うわさ広めたろ!」
・自分が隣国の王位継承者に指定されていたので隣国の王を暗殺
・未来の王位継承者である孫がホモで愚鈍だったので暗殺
・自分の暗殺を企てている隣国の王を暗殺
・父王の遺産の半分の領土を持っていった兄弟を暗殺
・暗殺暗殺アンド暗殺

暗殺ゲー 11/10
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kurihara
425.3 hrs
投稿日: 2015年6月25日
単純に武力制圧していけばいいストラテジーゲームと違って領土獲得のためには請求権などの開戦条件を満たさないといけないこと、相続制度もさまざまで、世代交代のときに権力譲渡を自分の好きな形で行えない可能性があること、国が大きくなるにつれ一族や家臣の配置や意向にも気を使わないといけなく、他にも宗教的制約もあったりとなかなかゲームの流れをつかむのに苦労しますし、不自由なこともおいですがそういった中でじぶんなりに目的を決めて戦術を練ったり、WIKIでゲームシステムを調べたり、ゲームの進行に合わせて歴史的事項を調べたりといった楽しみ方が出来る人にはとてもお勧めです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
baiye
14.1 hrs
投稿日: 2015年3月25日
so good .(内容はすばらしいが、ゲームとしては難しすぎる)
★★★★☆☆

内政(政治)がおもしろけど、敷居が高い。
2015年5月現在でも、updateやDLC販売が行われている。
”蒼き狼と白き牝鹿”みたいに、一夫多妻システムで子孫繁栄し一族の血を絶やさないこと。
貴族→王→皇帝とのし上がろう。
内容的には、ゲームというより中世ヨーロッパ・シミレーションです。
BGMもすばらしい。

ただし・・・、

①英語(日本語化不可能)
②歴史(中世ヨーロッパの伝統や宗教)
③政治(外交・戦争・内政)

上の3つを慣れてる上級者以外は、steam版KC2に手を出しちゃだめ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Ardennes
783.1 hrs
投稿日: 2015年3月16日
文化と宗教と領地が変わってもプレイし続けられるゲームです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
liptonszk
381.2 hrs
投稿日: 2015年3月11日
世界征服の片手間に、息子の嫁を愛人にして妊娠させたりできるゲームです
イスラム帝国プレイなら世界中の可愛い娘を側室にしたりもできます

そこらのエロゲより断然えっちなゲームです
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
121 人中 116 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 939.4 時間
投稿日: 2013年12月21日
中世欧州ストラテジー。いわゆるパラドゲー。
ゲームの目的は自分の一族を主役として数百年続く歴史を作ること。

プレイヤーは1066年(ノルマン・コンクエスト)から1337年(百年戦争開始)までの期間から好きな日を選び、皇帝フリードリヒ2世からアイルランドの一伯爵まで数多の歴史的人物の中から好きな人物を選んで遊ぶことができる。パラドゲーらしい綿密な歴史考証に基づいており、事件などが記録されている日であれば一日単位で、そうでない場合も遅くとも一か月単位で史実における領地の変遷や人物の生死などが反映されている。
遊び方は当然ながら担当する勢力によって変わる。例えばドイツの封臣として皇帝の位を狙って宮廷闘争してみたり、スペインのどこかの国でレコンキスタしたり、逆にトゥール・ポワティエのリベンジと後ウマイヤ朝でフランスに攻め入ったり、ヴァイキングとしてまったり略奪を楽しんだり、ゾロアスター教国で実の妹と結婚してみたりと様々である(一部要DLC)。

このゲーム最大の特色は、個人を操作して一族の利益を求めるゲーム目的のため、簡素なイベント文などにもかかわらず非常に強い人間臭さを感じるところであろう。
中世において相続法は絶対であり、時には自然法にすら優先するので、王子を女系相続を認める国の姫と結婚させ、姫の男兄弟を全員殺害して姫に国を継がせることで2代後に国を乗っ取ったり、あるいは領地の半分を分割相続した弟を自らの手で殺めて正当な権利を自分のもとに取り戻すなど、この時代のえげつない人間的な営みがそのままゲーム的な利益に直接つながっている。ライバル国主から一廷臣までの一般的なAIも、ごく例外的な寛容な性格の人間以外は全員が全員、自己の利益を最大にするためにモラルをかえりみずあらゆる陰謀をたくらむので、世界は常に真っ黒である。個人的な興味としてはCK2の中世よりもEUやVicの時代のほうが好みなのだが、私がこのゲームを特別に好む理由はまさにこの点である。
他にもプレイヤーの担当が国家ではなく一族であることで、例えば国王を担当していたのに封臣に反乱を起こされたり選挙で負けたりといった形で王座から追い落とされるというようなことも起こりうる。ゲーム的には嫌だろうが、歴史的な観点からすればそこからの再起も含めなかなか愉快な話だと思わないだろうか。

こういった面白さはいかにもパラドゲー的であり、ファンに向けた話であれば特別に強調するほどのことではない。だがパラドゲー枠の中で本作の何より優れた点は、従来の「パラドゲー的」な作品とは違い、ゲームシステムやUIなどが極めて高いレベルに洗練されているところにある。システム的に微妙な点を我慢しながらどこか無理に楽しんでいるようなところが全くなく、純粋にゲームとしての娯楽性が高まっている。
同じく評判の良いEU4にはまだ手を付けられてないので比べられないが(申し訳ない)、それを除けばパラドゲーとして総合的に見て最高傑作と断言できる出来になっている。
Paradox社も成功作と見たか今もなおDLCやパッチでの更新が続けられており、Ironmanモード(リロード不可)とSteam実績に対応したのはつい先月のことである。このように今から始めても遅いことは全くない。

惜しむらくは初心者に勧めにくいことに日本語対応を欠いていることで、ローカライズを担当していたCF社は対応に遅れを残した状態でつい先日解散してしまったので今後も望み薄(合掌)。とはいえ文章は全てクリックによって読み進めるものなので時間をかけてじっくり読むこともできるし、多くのイベント文は結果だけ読んで選択してもゲーム的には問題ない。
その点を除けばパラドゲーファンはもちろんのこと、パラドゲー未経験、あるいは他の作品を好きになれなかった人にも心からおすすめできる作品である。DLCラッシュも落ち着き、パッチのバージョンが2.0を経てSteam実績にも対応という新しい段階に入った今だからこそ是非、幅広い層の方々に楽しんでいただきたい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
99 人中 97 人 (98%) がこのレビューが参考になったと投票しました
9 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 254.4 時間
投稿日: 2014年9月25日
初めは非常にとっつきにくゲームですが、要領を覚えてくるとどんどん楽しくなります。これは中世の領主となって国を運営するゲームといっていいでしょう。

領主といっても小国の領主から皇帝まで何でもなれます。皇帝や王様になると管理しなければならない領土が多く運営が難しい。とくに大国に挟まれたような国は常時隣国からの干渉を受けやりたいことができない。

初心者におすすめはアイルランドの領主やスペイン半島の王国などからはじめてアイルランドならアイルランド統一を、スペインならイスラム勢力からの半島奪還を目標にプレイしてみましょう。漠然とプレイするのもありですが簡単な目標を設定して遊ぶと面白いゲームです。

このゲームの売りは戦争です。ただしCivilizationシリーズなどと違ってこのゲームでは力の限り好き放題戦争を仕掛けられません。他国を攻める際には中世にはかかせない「血統による正当性」が重要です。あなたがイングランド領主ならいきなりドイツを攻めに行くと言ってもキリスト世界に絶大な権威を持つローマ教皇が許してくれません。ドイツの主権を主張するにたる正当性が必要なのです。

この正当性をどうやって主張していくかはゲームでのお楽しみです。外交工作によって主権を捏造することもできますが、婚姻によって権利を得るのが基本になるでしょう。政略結婚はこのゲームで勝つためには大きな要素です。しかしながら、婚姻には優秀な子孫を残すという役割もあり、どの道を選ぶかはプレイヤーにかかっています。

本ゲームには国家制度という概念があります。たとえば後継者はどうやって決めるか、女は後継者となれるかとか、遺産はどのように分割するかなど多岐にわたります。主人公が亡くなった場合は後継者に引き継がれますので生きているうちに遺産相続のルールを決めて置かなければ大きな混乱を起こすことになります。そして国家概念も好きに変えられるものではありません。なぜならば、国家のルール変更には配下の領主らから一定の支持を取り付けなければならないからです。

実はこのゲーム、プレイヤーが直接統治できる領土には限りがあります。無理にいくつもの領地を統治しようとすると運営効率がさがり大赤字となります。

赤字を回避するため、国家の統治者は属領の一部または大部分を配下のものにふりわけAIに統治してもらうことになります。AIの統治する領土から税金をとったり兵を募ったりすることはできますが運営に直接口を出せません。さらに配下のAI領主はすきあらば反乱を起こす不届き者になるので気配りが必要です。外交よりも実は国内の領主の関係維持に煩わされる一面もあります。

そして、忘れてはならないのはこのゲーム最大の売り「クルセード」十字軍遠征です。遠征先は教皇により発布されるのですが、異教徒から聖地を奪還する任務が代表的です。異教徒から奪い返した土地はあなたのものとなり、夢のキリスト教国を創設することも可能です。この遠征にこのゲームのロマンが全て詰まっているといっても言い過ぎではありません。ただ、参加せず国内問題に集中する事も可能です。

中世西側世界に興味のある人はぜひプレイしてもらいたいと思います。歴史のテストの点は上がらないでしょうが、中世の世界観をプレイを通して体感できます。私はこのゲームをプレイして中世の歴史に興味を持ち歴史の本を読み始めたくらいです。今は安くなっていると思うのでぜひ買っていただきたいです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
43 人中 42 人 (98%) がこのレビューが参考になったと投票しました
19 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 41.8 時間
投稿日: 2月13日
ものすごい数のDLCに恐れをなしたというわけではないのですが(なした)未導入につきバニラのレビューです。


ヨーロッパ(や、DLCによってはイスラム圏その他など)に生きるお家の当主となり、領地を経営し、子孫に受け継がせ、家臣たちの要求もあしらいつつ、時には支配地を拡大して新たな称号を勝ち取ってみたり、邪魔者を暗殺してみたり、時代ならではのイベントである十字軍に参加してみたり。できることは多岐に渡ります。

できること多すぎて何が何やらさっぱりわからないままプレイ時間が30分で止まるという可能性も多分にあります。

とはいえ、そこを乗り越えたなら楽しい世界が待っています。私も最近のプレイではドイツの一公爵を振り出しに、ついにはドイツ・デンマーク・ポメラニア(デンマークの東にある小さな地域)の王を名乗ることができるようになりました。

もちろんはじめのうち(20時間目ぐらいまで)は出てくるメッセージの意味もわからず(というか英語も読めず)領地を手放す提案にうっかりサインしてみたり、「爵位ちょうだいよ」とせがまれてホイホイ渡したりもしておりました。戦力差がある相手に知らずに喧嘩売って敗北、覚えめでたくない主君に招待されて食事会に行ってみたら毒飲まされて死亡、息子に爵位や王位を継がせるのにさえ苦労する一方、よその地域の聞いたこともない貴族が「そこの土地はうちのもんです」などと抜かして奪っていく有様。ひたすらリロードです。息子が20も年上で身分も能力値も低い女にひっかかったときにはどうしようもなくなって女の暗殺を実行したことも。このゲーム、嫁の能力値は領地経営にも子孫の能力値にも影響出るんで大事なんですよね。お家のためだ許せ。

それが今ではドイツその他の王です。六代ぐらいかかりました。お家の悲願が叶ってこんな嬉しいことはありません。この満足感はとても素晴らしい。人は選ぶかもしれませんが良いゲームであり、おすすめです。




と思っていたら、主君である神聖ローマ帝国皇帝陛下から「君の持ってるポメラニア王位ちょっと貸してよ、永遠に」などとお手紙をもらって、聞こえないふりしてたら軍勢差し向けられて敗北、ポメラニア王家はそのまま取り上げられました。臣下の領地や爵位を取り上げるのは主君の権利だそうです。

まったく!とんでもねえクソゲーだぜ!強くおすすめです!あと滅びろ神聖ローマ帝国!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
53 人中 47 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 14.1 時間
投稿日: 2015年3月25日
so good .(内容はすばらしいが、ゲームとしては難しすぎる)
★★★★☆☆

内政(政治)がおもしろけど、敷居が高い。
2015年5月現在でも、updateやDLC販売が行われている。
”蒼き狼と白き牝鹿”みたいに、一夫多妻システムで子孫繁栄し一族の血を絶やさないこと。
貴族→王→皇帝とのし上がろう。
内容的には、ゲームというより中世ヨーロッパ・シミレーションです。
BGMもすばらしい。

ただし・・・、

①英語(日本語化不可能)
②歴史(中世ヨーロッパの伝統や宗教)
③政治(外交・戦争・内政)

上の3つを慣れてる上級者以外は、steam版KC2に手を出しちゃだめ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
37 人中 33 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
13 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 393.8 時間
投稿日: 2015年8月7日
中世ヨーロッパ(とアフリカと小アジア…とインド)の王様になりたい人必見のゲームです。このゲームのテーマは一族の繁栄ですので、国が滅ぼうが一族が領地を持って存続する限りゲームは続きます。

以下ゲーム中で起こりうること(できること):
・十字軍遠征で大活躍→エルサレムの王になる
・ビザンツ帝国の皇帝になってローマ帝国を復活させる
・彡(゚)(゚)「おっ!ワイの家臣ホモやんけ!うわさ広めたろ!」
・自分が隣国の王位継承者に指定されていたので隣国の王を暗殺
・未来の王位継承者である孫がホモで愚鈍だったので暗殺
・自分の暗殺を企てている隣国の王を暗殺
・父王の遺産の半分の領土を持っていった兄弟を暗殺
・暗殺暗殺アンド暗殺

暗殺ゲー 11/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
27 人中 26 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 474.4 時間
投稿日: 2013年12月23日
遺伝子調整シミュレータin中世ヨーロッパ
このゲームは中世ヨーロッパの封建関係をシミュレートしつつ、教会権力と世俗権力の関係やキリスト教徒と非キリスト教徒の関係、キリスト教内での異端と正統の関係なんかを包括的にまとめてなんやかんやするものです
臣下の諸侯の反乱に悩みつつ異教徒との聖戦を行い、皇帝や教皇のご機嫌を伺いながら家門の領地を拡大することがプレイヤーの使命になります

ここからが本題で、このゲームは登場人物ひとりひとりに遺伝子に相当する11文字の文字列を割り当てている
この文字列は両親から5文字ずつとランダムの1文字でできていて、その中にどれだけ同じ文字が多いか、また特定の文字が含まれているかで先天的な特徴が決定される
そのため、近親婚を繰り返すと文字列の中に同じ文字が増え、遺伝病を発病する可能性が高まるし、優秀な先天的特徴を持つ人間同士を結婚させると、子供も優秀である可能性も高まる
この仕組を利用して、「優生学」的な手順を踏むことで一族をイケメンマッチョマン揃いにもできるYO!
みんなも遺伝子シミュin中世を楽しんでNE!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
26 人中 24 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1,447.8 時間
投稿日: 2015年12月26日
*注意*

CK2は時間吸い取りゲーです。用法・用量を守り、正しくお使いください。

基本的なシステムや、継承法を覚えるのが一苦労ですが、一通りマスターしてしまえば相当長い時間遊べます。日本語wikiができているので、分からないことがあったら、調べましょう。

様々な身分、国、時代で始められ、自分でクリア目標を設定してやりこむことができます。
例:フランスの一公爵として始め、政略結婚や乗っ取りをして自分の力を強め、フランス国王まで上り詰める。
  辺境の部族長として始めて、周辺をまとめあげ、対キリスト教の国も下し、ついにはヨーロッパ全体を自分の勢力化に…。など
国取りゲームとして遊んでもよいですが、中世の王宮暮らしをしているかのような大小さまざまなイベントがあり、そのため妄想で楽しむことも可能です。


短所

英文テキストいっぱい。内容自体は分かりやすい方ですが、英語嫌いな人には向きません。ただし、本文が読めなくても、
選択肢を見ればどうなるのか分かるので、トライ&エラーで覚えていけば、英語RPGのインターフェースが読めるくらいの英語力でもプレイ可能でしょう。

このゲームは、自分の取った手が悪手どうか非常に分かりにくいです。戦争に勝ったのに土地が増えませんでした。というものや、
よかれとおもって自分の部下に領土を渡したら、数十年後、彼が死んだときに、他の国に仕えている親族の物になって、自分の領土でなくなってしまう。

上記はありがちなミスですが、様々なアプローチができる分、最善の手がどれか判断できるようになるには、かなりの経験が必要です。私がこのゲームを理解し、自分の思ったように事が進められるまでには50~100時間くらいかかっています。


DLCについて

大量にDLCがあるので、通常価格で本体とDLCを買うと2万円を越えるようになってしまいました。
よって、CK2を新規に始めたいのであれば、セールまで待ち、Crusader Kings II Collection を買うとよいでしょう。一つか二つ前のDLCまでが網羅されています。
(他に沢山ある追加音楽や公式ポートレート(顔画像が増えるだけ)は本編には全く関係ないので興味あったら程度)
最新のDLCはCK2が気に入ったら買うか、セールで安くなるのを待ちましょう。

最後に、Ironman Mode (鉄人モード)で遊びたいのであれば、頻繁に入るオートセーブのためにSSD必須です。ただし、これは実績が取れるかどうかのオプションなので、興味なければ通常モードで遊びましょう。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
28 人中 21 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
18 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 381.2 時間
投稿日: 2015年3月11日
世界征服の片手間に、息子の嫁を愛人にして妊娠させたりできるゲームです
イスラム帝国プレイなら世界中の可愛い娘を側室にしたりもできます

そこらのエロゲより断然えっちなゲームです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 425.3 時間
投稿日: 2015年6月25日
単純に武力制圧していけばいいストラテジーゲームと違って領土獲得のためには請求権などの開戦条件を満たさないといけないこと、相続制度もさまざまで、世代交代のときに権力譲渡を自分の好きな形で行えない可能性があること、国が大きくなるにつれ一族や家臣の配置や意向にも気を使わないといけなく、他にも宗教的制約もあったりとなかなかゲームの流れをつかむのに苦労しますし、不自由なこともおいですがそういった中でじぶんなりに目的を決めて戦術を練ったり、WIKIでゲームシステムを調べたり、ゲームの進行に合わせて歴史的事項を調べたりといった楽しみ方が出来る人にはとてもお勧めです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 10 人 (63%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 82.7 時間
投稿日: 2012年11月2日
日本語化できないので注意

日本語版は出てるけどもSteam非対応でDLCも全部非同梱
それでも納得するなら日本語版
英語でも良いならSteamで買うのをオススメする

ただし英語の場合は理解できないとStatsとすり合わせる作業感が出てしまうのでPARADOXのストラテジーが本当に好きでないならお勧めできない
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い