Magicka を購入する

Magicka - Four Pack を購入する

Includes four copies of Magicka - Send the extra copies to your friends

このゲームが含まれるパッケージ

Magicka Collection を購入する

23 アイテムを同梱: Magicka, Magicka: Wizard's Survival Kit, Magicka: Vietnam, Magicka: Marshlands, Magicka: Nippon, Magicka: Final Frontier, Magicka: The Watchtower, Magicka: Frozen Lake, Magicka: Party Robes, Magicka: Gamer Bundle, Magicka: The Stars Are Left, Magicka: Holiday Spirit Item Pack, Magicka: Horror Props Item Pack, Magicka: Lonely Island Cruise, Magicka: The Other Side of the Coin, Magicka: Mega Villain Robes, Magicka: Aspiring Musician Robes, Magicka: Peculiar Gadgets Item Pack, Magicka: Heirlooms Item Pack, Magicka: Grimnir's Laboratory, Magicka: Dungeons and Daemons, Magicka: Tower of Niflheim, Magicka: Dungeons and Gargoyles

Magicka DLC Bundle を購入する

21 アイテムを同梱: Magicka: Wizard's Survival Kit, Magicka: Vietnam, Magicka: Marshlands, Magicka: Nippon, Magicka: Final Frontier, Magicka: The Watchtower, Magicka: Frozen Lake, Magicka: Party Robes, Magicka: Gamer Bundle, Magicka: The Stars Are Left, Magicka: Holiday Spirit Item Pack, Magicka: Horror Props Item Pack, Magicka: Lonely Island Cruise, Magicka: The Other Side of the Coin, Magicka: Mega Villain Robes, Magicka: Aspiring Musician Robes, Magicka: Peculiar Gadgets Item Pack, Magicka: Heirlooms Item Pack, Magicka: Grimnir's Laboratory, Magicka: Dungeons and Daemons, Magicka: Tower of Niflheim

最新の更新 全て表示(9)

Open Beta Announced for Magicka: Wizard Wars!

2014年5月9日

Magicka: Wizard Wars to Begin Open Beta on May 27

STOCKHOLM — May 9, 2014 — Paradox Interactive and Paradox North today announced that Magicka: Wizard Wars, the online competitive multiplayer game of misdirected magic, is going to begin an Open Beta phase on May 27. Currently available via Steam Early Access, Magicka: Wizard Wars will be playable for free by those who demonstrate a lack of self-preservation instinct when the title enters its Open Beta phase. Robe enthusiasts everywhere still have the chance to experience the friendly-firing frenzy of Magicka: Wizard Wars as it draws nearer to launch and test whether their friendships can withstand repeated spellcasting “incidents” by purchasing the title on Early Access and, in the process, nabbing exclusive goodies.

Eager spellcasters can get into Magicka: Wizard Wars straightaway here: http://access.wizardwars.com

In Magicka: Wizard Wars, two teams of four wizards each can go head-to-head in intense player-versus-player (PvP) action, utilizing the celebrated spellcasting system of Magicka, combining elements to generate spellbinding results. Players can also hone their skills against one another in the one-on-one duel mode, utilizing all of their tricks in order to be the last robe standing. With short battles, skill-based spellcasting, and plenty of humor, Magicka: Wizard Wars presents a new way to experience the chaos of Magicka with friends and foes alike.

For more information, visit www.wizardwars.com.

22 件のコメント 詳細を見る

Steam Big Picture

ゲームについて

Magicka is a satirical action-adventure game set in a rich fantasy world based on Norse mythology. The player assumes the role of a wizard from a sacred order tasked with stopping an evil sorcerer who has thrown the world into turmoil, his foul creations besieging the forces of good.
Players will be able to combine the elements to cast spells, wreaking havoc and devastation on the minions of darkness. They will also be able to team up with friends and fight their way through the campaign, or test their skills in the magickal arts through other challenging modes.
In Magicka, up to four players take on a grand adventure to save their world from certain doom using a fully dynamic spell system. The adventure mode takes the players across three different levels, ranging from the lush forests of mountain valleys to the frozen halls of the Mountain King where wits and creative thinking are the keys to victory.
In the unlockable hardcore challenge mode, players fight off waves of enemies to earn their place on local and online leaderboards.

Main Features:

  • Innovative and dynamic spell casting system
  • Up to four-player co-op in all game modes, as well as a single-player option
  • Fight your way through 13 different campaign levels
  • Explore an expansive realm of adventure to defeat the evil wizard
  • Find and unlock challenges, items, and powerful Magicks
  • Experience the parody and satire of a clichéd fantasy world

システム要件

    • OS: Windows XP/Vista/7 (32- or 64-bit)
    • Processor: Intel® Pentium® IV 2.4 GHz or AMD 3500+
    • Memory: 2 GB RAM
    • Hard Disk Space: 2 GB Available Space
    • Video Card: NVIDIA® GeForce 8800 or ATI Radeon® X1900 (Integrated Video Cards not recommended)
    • DirectX®: DirectX 9
    • Sound: DirectX-compatible sound card
    • Additional: 3-button mouse, keyboard and speakers. DSL Internet connection for multiplayer. .NET 3.5 required
参考になったカスタマーレビュー
7 人中 6 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 90
8 件のレビュー
記録時間: 34.8 時間
8+2種類あるエレメントを5個まで組み合わせることで効果が決まる魔法を、その場の状況に合わせて作りながら敵を倒して進んでいくゲーム。
川を凍らせたり溶岩を固めたり、冷気を撒く石の壁を設置したり作った魔法を武器にエンチャントしたり地雷として周囲に撒いたりとやたら多彩な動きができる。
マルチは4人まで可能です。COOPでもFFがON固定なので、味方を回復・蘇生させる要素も加わり、攻撃には味方が耐性をつけてる属性を選んで付与することで巻き込みを防いだり とソロとはまた別のプレイングを要求されるため一人でひと通り終えた後でも面白いです。まあ2人ならともかく4人もいると結局カオスになるけど

ときどきセールしてるのでその時にでも
やるときは誘ってね
投稿日: 2014年3月12日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
10 人中 7 人 (70%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 277
86 件のレビュー
記録時間: 6.1 時間
魔術師になる難しさがわかるゲーム
回復、ビーム、冷気、炎、シールド、岩、電気、水、蒸気、氷の10のエレメントを最大5つ組み合わせることで全く異なる魔法を繰り出す
同じ魔法でも前方、周囲、自身と3つの攻撃対象の違いによっても異なる効果を表す
エンチャントや状態異常によっても魔法が使えなくなったり、受けるダメージ量が変化する
特定のエレメントの組み合わせによっては特殊な魔法が発動(ヘイスト、テレポート、コンフュ、蘇生、他いろいろ)
魔法同士は干渉して爆発したり、反射したり
敵に対して適切な攻撃方法やエンチャントを考えて戦う必要がある
よく考えて戦わないと自身の魔法に巻き込まれてゲームオーバー
とてもよく出来たゲーム。あとはオンラインに人がいれば
投稿日: 2014年3月29日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
2 人中 1 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 37
7 件のレビュー
記録時間: 11.7 時間
防御魔法と攻撃魔法をアタマに覚えるだけでふぇええってなる。

慣れてくると勝手に左手が押し順も間違えなく出来るんだろうが...

安ければ買い。

マルチも出来るし^^(友達がいるとは言ってない。
投稿日: 2014年6月23日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
24 人中 5 人 (21%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 30
2 件のレビュー
記録時間: 0.2 時間
起動しないので☆1つ
投稿日: 2014年7月25日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
77 人中 68 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 313
9 件のレビュー
記録時間: 49.4 時間
When you start Magicka you don't know what you're up to. Cast your first spell, destroy something, kill yourself, burn down a house, melt cheese or just grill some sausages. This big adventure will require skills to learn to cast spells as fast as you can. This is only way to survive sometimes. On top of that you'd rather be smart to find the weak points of many different foes who will come across your journey. Having troubles passing through an area? Just call some friends and they will help you in a fight or just cast the wrong spell on you :p. Well Magicka is a unique game without vampires ;-).
I recommend that you also read the e-book : The Ninth Element. It is well written and fully in sync with the humour of the game.
Some DLCs will give you a very hard time to defeat the bosses but that's where you should call your friends for online adventure.
投稿日: 2014年6月10日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
38 人中 28 人 (74%) がこのレビューが参考になったと投票しました
アカウント内の製品数: 416
23 件のレビュー
記録時間: 10.4 時間
筆者がFPSばかりを好んでプレイしてきたため、似たようなゲームを挙げることは出来ないが、有識者にはDiablo系Hack&SlashタイプのアクションRPGとでも言えば伝わるのであろうか。

ご存じの方も多いと思うが、Hack&Slashとは、モンスターを倒して経験値や強力なレアアイテムを入手し、キャラを強化してさらに強力なモンスターを倒す……という、ものすごくざっくりではあるがそんなプレイスタイルを指すゲームである。
しかし、この"magicka"には経験値もレベルアップもない。プレイするキャラクターの明確な違いと言えば、キャラ選択時の服装によるステータス付与と、近接or射撃武器、杖の能力くらいであろうか。
装備による優劣は少ないため、プレイヤーのスキルによるところが大きく、ゲームを始めるタイミングで遅きに失するというようなことがないのがグッド。
逆に言えば、プレイヤーのスキルに頼りがちになるため、筆者のようなHack&Slash初心者にとっては、味方を誤って攻撃したり(FF有のゲームです)、コマンド入力に戸惑ったりと、co-opプレイにおいては獅子身中の虫となりかねない。

どのゲームでもそうであるが、初心者というのは脱するまでがなかなか難しいところである。

さてプレイはと言えば、これが実に特殊なもので"臨機応変な思考と創造性の融合"なんて言葉がとてもよく似合う。

"magicka"において特徴的なのは、その攻撃方法"魔法"である。
魔法は通常RPGのようにキー1つで発動できるお手軽なものではなく、エレメントと呼ばれる魔法の元素となるものを組み合わせて攻撃する。簡単に言うと氷のエレメントと、大地のエレメントを組み合わせて氷を纏った弾丸を放つ……というような感じだ。これが火なら炎の弾丸になったりもする。
あえて例えるならば、"ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章"において、マヒャドとバギクロスを合体させて氷刃嵐舞魔法マヒアロス(※氷の刃が嵐となって敵を切り刻む魔法)となるようなものだ。メラゾーマとバギクロスを合体させて火炎竜巻魔法メラゾロス(※炎の竜巻を呼び起こす魔法)となるようなものだ。

エレメントは火、水、雷など10種類あり、内2種類は基本エレメントを組み合わせることで新しいエレメントとして機能する(蒸気、氷)。
エレメントの中には相反するためエレメント同士で組み合わせられないものもある。

また、自分が水の魔法を受けて濡れてしまった後、雷のエレメントを使用したときに自爆ダメージがあったり、火の魔法で燃えてしまったときには継続ダメージがあるので、水の魔法をかぶって消化したり等、なかなかに忙しかったりする。そして、そうならないよう事前に盾のエレメントに、各種の属性のエレメントを組み合わせて、自分に火耐性だったり水耐性だったりをつけるなども可能。
物語後半になるにつれて、敵も様々な属性で攻撃してくるので、そういった防御策が重要になってくる。
組み合わせられるエレメントは最大で5つ。
大賢者カダルにでもなったかのように自分だけの究極魔法を考え出してみるのもいいかもしれない。

右手から火のエレメント、左手から雷のエレメント、真ん中の手から……ゴホンゴホン。

話がそれてしまったが、固定のエレメントを順番に唱えることによって発動する魔法(Magick)もある。
これは決められたエレメントを順番に組み合わせることで使用できる魔法で、通常の魔法では得られない特殊な効果がある。

味方が死んでしまった時は、安全な場所まで逃げて蘇生魔法"Revive"を唱えることで簡単に、かつ直ちに蘇生可能であり、なおかつペナルティはなし。厳密には装備品を落としてしまうが、フィールド上に落ちるのですぐに再取得可能(復活時はデフォルトの装備に戻る)。
仲間が死んでしまった経緯はどうあれ、気がついたらすぐに仲間を復活させてあげるといいだろう。

魔法を唱えるには時間がかかるので、自分の安全を確保しながら(逃げ回りながら)戦うことが基本戦術となる。

ストーリーはコミカルかつシニカル。所々に映画などからのオマージュも見られ、ニヤリとさせられるものの、特筆すべき驚きはない。明け透けな登場人物達に愛着が湧くかどうかは好みが別れるところだろう。
とはいえ、このゲームの要はアクションにあるのだから問題はない。単純明快で良いとみることも出来るだろう。

総じて、アクション部分に重きを置いたこの作品は、エレメントの組み合わせがキモであり、それがそのまま面白さに直結する。
co-opプレイではそれが如実に現れ、役割分担、味方への配慮、戦況の変化がエレメントの変化につながる。
ひいてはそれが面白さにつながるのだ。FF有というリスクが、ゲームに巧みに作用しているのは実に好感触。

2014年現在steamでは、通常$9.99USDであり、セール時にもなれば$3.0USDを下回るので、軽い気持ちでフレンドを誘ってトライしてみるのもいいかもしれない。
4人同時co-opまで可能で、その時、フィールドは果てしなくカオスとなる。

最後に一つだけ注意点。

魔法を唱えるときは、使用する場所をよく鑑み、用法・用量を守って正しくお使い下さい。

……決して筆者のように、雷を味方の頭に落としたりしないように。
投稿日: 2014年1月7日
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ