Empyrion - Galactic Survivalは、宇宙を飛行し惑星や陸上を飛び回ることができる、オープン・サンドボックス型のスペース・サバイバル・アドベンチャーです。 危険に満ち溢れた、驚異的(脅威的)な銀河の中を自由に探索し、拠点を築き守戦い生き残りましょう。
最近のレビュー:
非常に好評 (175) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 175 件中 84% が好評です。
全てのレビュー:
非常に好評 (7,477) - このゲームのユーザーレビュー 7,477 件中 86% が好評です
リリース日:
2015年8月5日
開発元:
パブリッシャー:

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

早期アクセスゲーム

今すぐアクセスしてプレイ開始;開発途中のゲームに参加しよう。

注: この早期アクセスゲームは不完全であり、これから変わることも、変わらないこともありえます。現時点でこのゲームをプレイしても満足に遊べない場合は、 ゲームの開発が更に進捗するまで待ってみる必要があるかもしれません。 詳細はこちら

開発者からの注意書き:

早期アクセスにした理由

“We need your support and feedback! We are a small development team and Empyrion – Galactic Survival is an ambitious project.”

このゲームは大体どのくらいの期間早期アクセスですか?

“We are planning to be in Early Access for at least 1 year.”

早期アクセスバージョンと計画されているフルバージョンの違いは?

“Many of the core elements of Empyrion are already in place. The full version will have more planets, more diverse planetary biomes, more intelligent enemies, better physics, more functional blocks, quests, trade and an economy.”

早期アクセスバージョンの現状はどうなっていますか?

“The current version of Empyrion - Galactic Survival is stable, playable and already features many elements of the full version. For more detail, see "About This Game" below.”

早期アクセス期間中と期間後ではゲームの価格は変わりますか?

“Yes, we are planning to gradually increase the price during Early Access when we add new content to the game.”

どうやって開発プロセスにコミュニティを参加させる予定ですか?

“Community involvement is very important for us. We are planning to work closely together with our community, interact on the forums to gather ideas and suggestions, as well as conduct regular surveys to obtain specific feedback from the community.”
詳細を見る

Empyrion - Galactic Survival (64bit) を購入する

 

最新の更新 全て表示(196)

9月21日

Alpha 6.7.1: Empyrion Admin Helper and "Road to Alpha 7 - Part III"


The above screenshot is from our internal Alpha 7.0 development branch and shows the new desert planet Zeyhines.

Hi Galactic Survivalists,

We just released another small patch for the Alpha 6.7 development cycle and included the "Empyrion Admin Helper" (EAH) tool. When you are a server admin, you might already know this tool because it is one of the best out there to manage your server.

To facilitate the life of all server admins, we decided to include EAH as a separate program into the Dedicated Server package of Empyrion - in other words, it will now automatically be distributed with the Empyrion Dedicated Server. A big thank you to Jascha and RexXxus for developing this tool.

For info about EAH and a basic documentation, please have a look here: http://empyriononline.com/threads/documentation.13838/

Please let us know what you think about EAH and what we can still improve.

Changelog: Alpha 6.7.1 (Build 1218)

Changes:
- Added "Empyrion Admin Helper" tool to dedicated server package

Bug Fixes:
- Fixed: Problem that first-person and third-person camera was sometimes clipping into objects
- Possible Fix: Connection to workshop BP's list sometimes being lost (we increased the subscription limit from 100 to 300)
- Fixed: LCD Panels not updating after initial edit.

----------------------------


Road to Alpha 7 - Progress Report

Two weeks ago, we gave you a few insight on the main features of the Alpha 7.0, which can be summarized as “World Design, Creative Tools and Visuals”.

If you missed the info, please follow these links:

Creative Tools & Visuals blog: https://empyriononline.com/threads/alpha-6-7-patch-and-road-to-alpha-7-part-ii.13332

World Design blog: https://empyriononline.com/threads/alpha-6-7-signal-logic-update-hull-textures-and-road-to-alpha-7.12796

While adding more textures for different materials and refining the visuals, as well as the world build-tech and related features, we also made some changes, that will directly impact a very central gameplay element: mining and building

First and foremost: Alpha 7.0 will not change the way HOW you build and mine - the gameplay mechanic itself has not changed on a global scale - you still drill for ore and use the constructors and the templates to build devices. The new version will instead change, how deposits are handled, how resources look and it will address the composition of most of the templates.

Mining:
- The planetary deposits are no large spheres or “blobs of ore” anymore, but are now split up into smaller chunks of “sub-surface ore rocks” (SSOR) that can be found inside the perimeter of a deposit. These SSOR work similar to the surface rocks, which break and drop ore when you drill them. The difference: The SSORs currently hold a single type ore and a larger amount of it. As a side note: With this new method, we could even have “mixed ore deposits” in a future iteration.
- As the new deposit parameters allow to have those rocks scattered in a certain area (dense or wide-spread), and while you will need to remove more dirt, you’ll get the first iteration of an ore scanner as a new gadget to help with the discovery process. This device, which you simply put in your toolbar, works like a “near field ore scanner”. When activated, it will visualize the position of the SSOR close to you, so you do not need to do a lot of guesswork where to drill. The discovery of an ore deposit itself, is still done the old way (This might change in the future as well)
- Asteroid mining will not change
- Handheld drill speeds will be increased.

Components and Templates:
- We reviewed the names of some of the components and found that they do not sound appropriate to a sci-fi game - thus we added new names. For example instead of cable, we now use optical fiber. Pipes are replaced with Nanotubes. And so on. This might change or get expanded in future patches, but we think you get the idea behind this new approach ;-)
- Most of the templates now use these changed names.

Both Mining and Components/Templates are a first iteration and will require your dedicated feedback as soon as the Alpha 7.0 Experimental is released! :)

Said that, and if everything goes accordingly, we aim for a first Alpha 7.0 Experimental Release very soon (in less than a week)!

We also added a new SV device - can you guess, what it will do? ;-)


Little hint: it is a device that is already used in CVs:

Note: we updated the model of this device because the shape of the old model reminded too much of something to eat (other hint) ;)

A teaser pics of the new lava planet:
93 件のコメント 詳細を見る

9月8日

Alpha 6.7: Patch and "Road to Alpha 7 - Part II"



Hi Galactic Survivalists,

We released another small patch for Alpha 6.7. Again, it is a client side update and is compatible with the servers running on B1211.

Please report remaining and new issues in our bug forum: http://empyriononline.com/forums/bugs.24/

Changelog: Alpha 6.7.0 (Build 1213)

Bug Fixes:
- Fixed: Container exploit
- Fixed: Problem that mounted weapons stopped firing when vessel was moving in certain directions.

Changes:
- Added Turkish and Korean language
- Updated Unity to version 5.6.3f1

=============

[CENTER]Road to Alpha 7.0 - Part II[/center]

A few days ago, we released a teaser picture with a few hints on upcoming features. While we make good progress on those - and beyond - we would like to disclose some of the work-in-progress topics.

Complete overhaul of block textures :
We will add new and rework old textures for all materials. So look forward to new designs for your bases and vessels.

Texture quality update:
We will add the Parallax Occlusion Mapping (POM) technique to all our textures. This will improve the looks of surfaces a lot by giving them a 3D touch and additional depth!

New creative tools:
While the released teaser pic could not hint all the changes we are planning to add, lets line them up right here:
- Switch Mirror Plane between "center" and "edge"
- Textur Rotation
- Cubic block-selection: copy, paste, cut and delete an area in all three dimension! We even plan to have a temporary repository for your copied areas, so you can easily paste them over and over to your structures and vessels without having to copy them each time again!
- Large area painting and texturing, will be in as well!

In addition Alpha 7.0 is not only dedicated to the new heightmap planets (http://empyriononline.com/threads/alpha-6-7-signal-logic-update-hull-textures-and-road-to-alpha-7.12796/) but will also see a slew of game optimizations and a large update to the possibilities of mission-creation (PDA)!

Here are some more teaser screenshots from our internal Alpha 7.0 development branch.

Texture update:



New planets




105 件のコメント 詳細を見る
全てのスレッドを表示

このゲームの掲示板でバグを報告したりフィードバックを残そう

レビュー

“Empyrion - Galactic Survival is quickly making me forget those No Man's Sky blues.”
PC Gamer

“This terrifying episode on my first night set the tone for my time in the game...a very fine survival game.”
Rock, Paper, Shotgun

“Steam-style survival with traces of No Man’s Sky? Interesting!”
Kotaku

Workshop

Enrich your gameplay experience with blueprints from the Empyrion workshop: browse great collections of community created vessels and bases, try new and uncommon designs - or upload your own projects!

このゲームについて

Empyrion - Galactic Survival [/ b]は、3Dオープン・サンドボックス型のスペース・サバイバル・アドベンチャーです。 さまざまな惑星を探索・征服・開拓し、Empyrionの謎を発見するために、強力な船、巨大な宇宙ステーション、広大な惑星に居住区を建設しましょう! 人類、エイリアン、惑星、クリーチャーに遭遇し、危険に満ち溢れた驚異的な銀河を生き残りましょう。 孤独な一匹狼として遊んだり、協力する関係を構築したり、新しい友情を築いたり、、反対に太陽系を力によって征服することもできます。 このゲームは、シミュレーション、クラフトゲーム、サバイバルゲーム、シューターの要素を独自に組み合わせています。 Empyrionは、無限の可能性を持つ銀河の運命をあなた自身の手で作りあげることができるのです。

惑星と宇宙の探索:

完全なフリーローミング体験があなたを待っています。惑星間ワープ、惑星から惑星への飛行、惑星に存在する大陸に着陸し周囲を自由に歩き回ることができます。違う惑星でエイリアンの秘密を探り、惑星ごとに異なる鮮やかなフィールドの既存生物や植物を見つけることができるでしょう。

宇宙の生成:

宇宙は自動的に生成され、多くの惑星と探求心ををくすぐるPOIが配置されています。 各惑星はそれぞれ異なる特徴(惑星の種類、重力、大気、月の数、地形、表面、植生、気温、天候および資源)を持っています。

建築と建造:

大型のキャピタルシップ、小型戦闘機、巨大な宇宙ステーション、広大な惑星居住区をあなた自身で構築するか、Steam Workshopから設計図(ブループリント)をダウンロードし、デザインや機能を独自のアイデアでカスタマイズ(拡張)してください!

サバイバル・モード:

あなたはエスケープポッドから脱出し、ポッドに残されたアイテムを取り、過酷な環境で生き残るための準備をすることになります。 食糧と酸素は残り少なく資源や弾薬も乏しい状況の中、クリーチャーや荒々しい気候が脅威となり、あなたを殺そうと待ち構えています。 地球から遠く離れた惑星で生き残りたいのなら、的確な判断を下し十分な備えを用意する必要があります。

クリエイティブ・モード:

食糧、資源、敵を気にすることなく、あなたの夢を実現してください。 クリエイティブ・コミュニティに参加し、あなたの作品をSteam Workshopにアップロードしてください!

シングル&マルチプレイ

シングルプレイヤーで一匹狼として遊ぶか、マルチプレイヤーでコミュニティに参加し、友人とチームを組む・新しい友情を築く・同盟・戦争。他にも、保護されたPvEエリアに快適な自宅を建設したり、PvPで惑星の支配権をめぐり争い、あなたの派閥が惑星を、さらには太陽系をも征服することができます。それに加え、数えきれない素晴らしいシナリオがワークショップであなたを待っています!

クリーチャーと生物:

惑星には大人しい野生のクリーチャーもいますが、この宇宙の全ての生物がおとなしいとは思わないでください、大半の野性のクリーチャーが、あなたの足をただの朝食だと思っていることを知っていてください。その他にも、攻撃的なドローンやエイリアンの兵士・ガーディアンの激しい攻撃から生き残るために戦い、いつ襲ってくるかわからないエイリアンの襲撃に備え、防御兵器を配備してください。

採掘や資源の採取:

建設には、資源を採掘し収集する必要があるため惑星にある鉱脈から鉱石を採掘したり、希少な鉱石でいっぱいのアステロイドを掘削することができます。 また、エイリアンの建物を襲撃し略奪することによって奪うこともできます。見つけた構造物をスクラップにし、その残骸を使うことができるかもしれない。

幅広いクラフト・システム:

あなたは機材を製作するための建築材料の組み合わせ方を学び、 拠点を強化したり、建物や船舶にさまざまなデバイス、武器、ガジェットを目的に合わせて装備することができます。

狩猟、農業、食品システム:

自分で野菜や果物を育て、クリーチャーを狩り肉を手に入れ、おいしい食事の準備をしましょう。 いくつかの植物は医療用品を作るのに役立てることができるし、その他の植物も治療や食糧問題を解決するために拾い集めることができます。

経験とテック・ツリー:

貴方はしたいと思うことをしてください。そうすることで経験値を得ることができます。そして得られたポイントを使って、テックツリーの中にある新しいデバイスのロックを選択して解除してください。

地形の造成:

各惑星は、ボクセルベースの地形を特徴としています。すべての地形を変形させることが可能です。惑星上にステーションを建設するための土地をならしたり、見つけた資源へ続く坑道を掘削したり、隠れて休息するためのトンネルを掘ることができます。そうです! Empyrionは真のサンドボックスゲームなのです!

システム要件

    最低:
    • OS: Windows (7, 8 and 10), 64-bit system required
    • プロセッサー: Dual-Core Processor 2.5 GHz or better
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce GT 640 or equivalent (at least 1GB VRAM)
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX® compatible
    推奨:
    • OS: Windows (7, 8 and 10), 64-bit system required
    • プロセッサー: Quad-Core 2.8 GHz or better
    • メモリー: 16 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 560 or better (with 2GB VRAM)
    • DirectX: Version 11
    • ストレージ: 4 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX® compatible
カスタマーレビュー 詳細を見る
High Volume of Reviews Detected:
Exclude  or  View Only
レビュータイプ


購入タイプ


言語


期間
To view reviews within a date range, please click and drag a selection on a graph above or click on a specific bar.

Show graph



表示:
Show graph
 
Hide graph
 
Filters
Showing 36 reviews that match the filters above ( 好評 )
上記のフィルタに当てはまるレビューはこれ以上ありません
他のレビューを見るためにフィルターを調節する
レビューをロード中...