Card City Nights is not a traditional card-trading game. It's an adventure game with zany characters to meet and weird locations to explore. In the center is our new card battle system that breaks away from the fantasy TCG mold with connecting cards to form combos.
ユーザーレビュー:
総合:
非常に好評 (660 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 660 件中 91% が好評です
リリース日: 2014年2月14日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Card City Nights を購入する

 

レビュー

“Effortlessly charming .. a simple yet rock-solid addition to the genre that's well worth a play.”
Jay Is Games

“The real hook is the CCG that serves as the game’s engine. Fortunately, it’s fantastic.”
Indie Game Reviewer

このゲームについて

Card City Nights is an adventure through a city filled with card-nuts and lunatics. Battle for the 8 legendary cards to enter the biggest competition this city has seen yet.

CCN is not a traditional card-trading game. It's an adventure game with zany characters to meet and weird locations to explore. In the center is our new card battle system that breaks away from the fantasy TCG mold with connecting cards to form combos.

* 8+ hours of gameplay in a singleplayer adventure
* Connect cards to form combos
* 180 unique cards with characters from the Ludosity universe
* No IAP's in this game! You collect booster packs by simply playing the adventure from start to finish
* An amazing soundtrack in a blend of Jazz and Hiphop

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows XP
    • プロセッサー: 2 GHz
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: Shader Model 2
    最低:
    • OS: OSX 10.6
    • プロセッサー: 2 GHz
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: Shader Model 2
    最低:
    • OS: Debian 6.0 based distros
    • プロセッサー: 2 GHz
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: Shader Model 2
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
総合:
非常に好評 (660 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(what is this?)
15 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
41 人中 34 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 13.0 時間
投稿日: 2014年2月17日
現在Steam日本円販売大本であるDegicaさんで詳しいレビューが掲載されてるので其方をご覧ください。
http://steam.degica.com/news2/rate-dat-card-city-night
下記は旧レビューになります。


「彼女は寝ながらプレイしてたのか?どうやって勝ってたのか不思議だよ・・・」

最近買ったゲームの中では最強のコストパフォーマンスと面白さ
至極単純なルールで行われるカードゲームではあるが英語力もそこまで求められないし肩の力を抜いてプレイ出来る
同社のITTLEDUEやMURIのキャラクターが総出演しているがそっちのストーリーや設定はほぼ絡んでないのでプレイの必要は無い
というかカードデザインもITTLEDUEやMURIのデザインなので無気力感満載である むしろゆるい ゆるくてカワイイ

しかし身も蓋も無い事を言えばこのカードゲーム FinalFantasy8の本編と言われるカードゲームの間違いなくオマージュである
カードにはつなぎ目の役割を果たす矢印が設定されていてその矢印の方向を正確に組み合わせると効果が発動する

それぞれカードに剣のアイコン(攻撃) 盾のアイコン(防御) 十字のアイコン(特殊)が有り矢印で組み合わせたアイコンが一番多い種類が発動する(最低3個)
(一応カード固有効果もあるのだが割愛)
攻撃は相手のカードに発動する事も可能で攻撃されたカードは十字アイコンでの回復をしない限り場にゴミとして残る事になる
勝利方法もシンプルで相手のライフを0にするかカードを置けなくなるかと言う勝利条件のみ
至ってシンプルながら非常に楽しめる2ドルゲームである
迷う事はない、さっさと開発するんだ

フレンドのスクショを見て開発を決意したが後悔はない、むしろ感謝している
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
21 人中 20 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 18.0 時間
投稿日: 2014年10月11日
FF8にあったミニゲームと、カードヒーローの要素を混ぜあわせたようなカードゲーム。

3✕3のフィールドに矢印の付いたカードを置き、矢印の向きを合わせる。
そしてカードに書かれてある攻撃や防御のアイコンを3つ揃えれば、相手に干渉したり、自分のライフを増やせる。
そして先にライフが0になった方が負け。

攻撃は相手自身だけではなく、カードに対して行う事も可能。その場合カードが使えなくなるので、
回復(Revive)のカードで生き返る。カードは攻撃、防御、回復、そして繋ぎ目的のニュートラルの4種類。
これらにカード独自の能力が加わって様々な戦略やカード同士の相性を生む。
場に置けるカードが無くなっても負けになるので、相手のカードを積極的に無効化していくのも戦術の一つ。

普通、海外のカードゲームは説明文の解読でつまずくが、このゲームは効果の種類がそれほど多くないし、使えば分かってくる。
それでも200種類近くのカードがあるので、全クリアまでに簡単にカードが集まってしまうような事もない。

トレーディングカードなので、強いカードは強い、と決まってはいるが、レアカードをデッキに入れる際に枚数制限がある等、ルールはしっかりとしている。
決してバランスがいいわけではないが、後半は相手もそれを承知しているかのように鬼畜なデッキだったりするので問題ない。
序盤のCPUが弱すぎる事を除けば、ゲームとしても満足できる仕上がり。音楽や環境音にもこだわっていて、全体的な雰囲気は簡素だが、手抜きはない。

対人戦もできそうなので、できれば実装して欲しかった。


【追記】(2015.1.18)

サウンドトラックを購入。音質の良さにビックリした。
ゲーム内でも環境音のリアルさに驚いたが、録音環境が良いのか、
wav形式な事も相まって、非常に高品質に仕上がっている。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
20 人中 17 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.8 時間
投稿日: 2014年3月22日
マルチ対戦が無しのシングルオンリーな点が唯一の欠点
逆説的にはその他の要素は満足度が非常に高いカードバトルゲーム

MTGやHearthstone等のカードゲームは未プレイでやや抵抗はあったもののフレンドのレビューを見て購入を決定。プレイし出すと1日でクリアしてしまった。ちょっとした気晴らしにやるカジュアルゲームに最適な1本。

-基本-
3×3マスが場。
デッキは最大40枚/最低25枚の構成から成る)。
開始時はデッキからランダムに5枚配られる。1枚消費する毎にデッキから1枚ランダム取得。
主人公、相手共に開始HPは7からスタート。先行、後攻はランダムで各ターン1枚のカード消費。
アクション(攻撃・防御・回復)はカード同士のコンボ作成(最低2コンボ、基本3コンボ)で実行。
攻撃の対象は相手のHPもしくは場にあるカード。場にあるカードを攻撃すれば相手のコンボ作成を邪魔出来る。
カードは各々攻撃、防御、回復いずれかの属性を持つ。中には特性を持つカードも。
デッキ内のカードが無くなるとHPにターン毎のマイナスペナルティ。

-勝敗- (1本勝負~5本勝負)
主人公もしくは相手のHPが0になる
主人公もしくは相手がカードを場に置けなくなる
任意のギブアップ

楽しめたポイント
Card City Nightsにはついついもう1戦してしまう中毒性がある。

ポイントは大まかに以下3点

1)1戦が数分程度と短くテンポが良い

2)カードの種類が豊富(180種類以上/レアリティは4種+1)

3)デッキ構成や勝ち方を考えるのが楽しい

スピーディーに攻撃してくるタイプ、回復が得意なタイプ、こちらのカードを減らしてくるタイプ等々、ゲームの進行に合わせて敵には個性が出てくる。特に終盤の相手からラスボス、クリア後のCardGodsは個性が顕著。

相手に応じて、こちらのデッキ構成を攻撃型/持久型/回復型/バランス型等に工夫するのはカードが豊富であるだけに面白い。同様に短期決戦で相手のHPを削りきろう、とか、カードを沢山持ち込んで持久戦に引きずり込もう等、戦法にも一考の余地があるのが良かった。

カードの枚数が複数あり、AIによるランダム性も付与される事から確実性は無いが、相手のタイプがチョキだと見極めたら、自身のデッキ構成や戦法をグーになるよう考慮していく。そんな勝ちパターンに持っていく試行が面白いし、実践の場である1マッチはすぐに結果が出る=中毒性へとつながる。

なお、手持ちカードが少なく、ルールも完全に把握が出来ていない序盤は相手のタイプの見極めが出来なかったり、そもそもカードの枚数が少ない為、デッキや戦法の工夫がし辛い。段々と面白さが伝わってくるタイプのゲームなので、序盤のプレイで投げ出さぬようその点は注意されたし。

その他

・コストパフォーマンスが高い
定価が$4と安価。50%~75%オフセールが来ても、価格的には大差無くカードも対応。
興味のある人はお好きなタイミングでどうぞ。

・キャラクターデザインやUIもシンプル、カワイイ
本作の開発元はludosityという会社。
同じ会社が作ったIttle Dewのキャラクターがメインで登場する。これが独特のタッチでカワイイ。

・難易度
一部の敵はAIによるチート間違い無しのアクションをするが、攻略パターンを見つけると総じて簡単。苦戦する場合でもデッキや戦い方の工夫で必ずクリア出来る。

・ボリューム
本編クリア、クリア後の隠しキャラ(複数)を攻略して7時間程度。
クリア後に新敵ならびに新種カードも登場するが、長くは楽しめない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 11 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 20.6 時間
投稿日: 2015年1月24日
期待しないで遊んだらめちゃはまりました。
シンプルなカードゲーム。カードゲームは完全に未経験でしたが、最初の1~2時間を乗り越えてルールが理解できれば楽しくなってきます。
欲しいカード目当てにちまちま同じ敵を倒すのが妙に楽しい。
コミュニティのガイドも充実した内容で、おすすめ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
14 人中 11 人 (79%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.3 時間
投稿日: 2014年4月5日
同開発元による神トラ風見下ろしパズルACT Ittle Dew
その収集要素としてでっち上げられた似非トレカ
きっとほんとにカードゲー作りたくなっちゃったんだと思う

グラフィック使い回しというかスターシステムというか
あんまりお金のかかってない作りだけどカードゲーとして
ちゃんと面白いので定価で買っても損しないよこれ

唯一の欠点はシングルオンリーでオンライン対戦がないこと
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 6 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.8 時間
投稿日: 2015年7月6日
シンプルで気軽に遊べるカードゲームです。カジュアルにカードゲームを遊びたい方におすすめ。バトルに勝つ毎に新しいカードが結構ぽんぽん手に入るので一戦一戦飽きずに対戦することができます。モバイル端末用のアプリも販売されているようなので、ちょっとした空き時間に遊びたいとか、ごろごろしながら遊びたいとかいう方はSteam版ではなくモバイル版を買うのもよい選択だと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 4 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.1 時間
投稿日: 2014年2月18日
3x3 の場に、矢印がつながるようにカードを置いていく CCG 。シングルオンリーなので交換要素無し。
つなげたカードのアイコン(四種類)によって攻撃、防御(回復)、場のカード復活、効果無しのどれかが発動。
攻撃によって相手の防御値(ライフ)を 0 にするか、相手がカードを置けない状態になったら勝ち。

攻撃はライフを減らすだけでなく、相手の場のカードを攻撃することも可能。攻撃されるとカードは無効状態となり、つなげても消せなくなる。無効状態は復活アイコンによって回復可能。

ルールはわりと単純ですが、意外とカード種類が多くて遊べます。
置いただけでも効果のあるカード、置いた後動き回ったり回転するカード、特定のカードとつなげると効果が増えるセットなどなど。
殴り倒すだけではないので、構築も幅広く行えそうです。(まだそこまでカード多くないので推定)ボリューム自体はたぶん控えめ、10 時間程度と思われます。

マルチ無いのがちょっと残念ではありますが、非常に手軽なカードゲームとして楽しめます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 1 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 15.8 時間
投稿日: 2015年11月13日
手軽な値段でルールも簡単、サントラも良し。
ゆるーい絵柄が可愛くて気に入った。
英語が苦手でもカードの効果は簡単だし、ストーリーは読めなくても支障なしで進める。

他のゲームを買った余りのお金で買ってみてください。
楽しめます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
14 人中 5 人 (36%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 1.8 時間
投稿日: 2015年4月2日
カードゲームが好きな方は英語アレルギーでも克服できるゲーム。
カードゲームに興味がそれほど無い方には英語アレルギーを克服できないゲーム。
ちょっとやった感じだと、発想がとても良くこの手のゲームが好きな方はハマる要素があると思います。
そして、ルールも英語サッパリわかりませーんな私でも理解できる内容。

私も少し気に入りましたが何分英語アレルギーで
何を言っているのか全を把握するのが出来なかったため
何故プレイヤーは街中でカードゲームをするのか?
何故このカードはこういう作用をするのか?等が気になり始めてやめちゃいましたが
完全日本語化されたらエンディングまでプレイしたいゲームです。

私と同じタイプの方へのおすすめ度は
4/10点くらいでしょうか

おすすめするかしないかのボタンでは凄く迷いましたが
私と同じタイプの方限定でおすすめしないボタンを押させて頂きます
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 12.6 時間
投稿日: 2015年6月28日
本編クリアまでは相手のライフ攻撃デッキがお勧め
特に序盤で入手できるUltra Fishbunjin 3000とJenny Foxが大活躍でした、許されるならこれだけでデッキを組みたいぐらい
後は適当に+1ダメージ系のカード(Skull Buniなど)を入れておけば本編クリアはさほど苦労しないでしょう
そうそう、1枚しか入れられないレジェンダリは最後までPrincess Pitch DXを使ってました、M:tGなどでよく言われるようにリセットは強いと思ってます

ただ、このゲームはクリア後が本編です
祈りの力を試される場面が飛躍的に増えるため、負けても相手とルールが違うのだからと耐えましょう、その分勝った時に「平手に負けるとか」って言ってやればいいのです

なお、実績解除は比較的簡単だと思います
Bombなどもクリア前にそろえようとすると100戦を覚悟しないといけませんがクリア後は普通にドロップします
クリア後まで終わったら足りないカードを合成するのと、攻撃してこない相手で中央にBob's Shipを置くように8枚配置すれば全解除余裕です
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最近の投稿
RingoApple
33.4 時間
投稿日: 6月24日
低価格で納得のボリュームのカードゲーム
100点満点中80点は付けても良い

○良かった所
-自滅もあり得る独特なルール
-ゆるくてかわいいイラスト
-カードバトルのテンポが良い

○悪かった所
-ある程度デッキが固まったら、それを使って対戦相手をひたすら倒し続けるのが少し単調
-日本語には対応していない。ただし文章は難しくなく、量もそう多くないし読めなくてもカードゲームはしっかり楽しめる。


○カードゲームとしての特徴、ルール
まずカード同士の殴り合い、強いカードが生き残って弱いカードは死ぬといった要素はない。このゲームはカードを置くフィールドを上手くコントロールした方が勝つように出来ている。

場には自分と相手それぞれに3x3の合計9マスのカード設置マスがあり、毎ターン1枚のカードを必ず置かなければいけない。1枚置いたら相手のターン、相手も1枚置いたらこちらのターンとなる。そしてそのカードには矢印がある。上下左右、右上右下、左上左下といった風にだ。この矢印が重要で、基本的に3枚のカードを矢印でつなぎ合わせるとカードは消滅し、消費されたカードの効果が発動する。つなぎ合わせるとは、右の矢印に対応するカードは左の矢印を持っていないといけない。

このゲームの勝利条件は相手のライフを0にするか、相手の場をカードで埋め尽くして出せなくさせる2通りが用意されている。相手のカードをうまく潰せば相手の攻撃を阻止でき、更には場を埋め尽くして自滅してくれる。ライフを削るか場を埋めさせるかの選択があるのが魅力的だ。

カードの効果はシンボルというアイコンであらわされ、
攻撃、防御、中立、回復の4種類が存在する。

攻撃が発動すれば相手プレイヤーのライフにダメージを与えるか、あるいは相手カードを攻撃することで機能を停止させることができる。機能が停止したカードは矢印を失い、たった9マスしかないフィールドを埋める厄介なゴミとなる。

防御が発動すれば自身のライフを回復できる。攻撃シンボルよりも発動させやすいように矢印が多かったり、回復量がより増える効果を持つカードがたくさんいる。

中立は攻撃にも防御にもならないが、矢印をたくさん持っていてカードの接続に一役を買ってくれる。矢印をつなげられずに場に溜まっていくカードはただのゴミでしか無いのだ。

回復は攻撃を受けて機能停止したカードを再び使えるようにしてくれる。相手が積極的にカードをつぶしに来た時には必須となる。


3枚のカードが接続された時、攻撃カードが3枚なら3ダメージ、攻撃カードが2枚と防御カードが1枚なら2ダメージでこのとき防御カードの効果はなくなる。中立は攻撃にも防御にもノーカウントで攻撃1枚と中立2枚だと1ダメージとなる。出来るだけ攻撃や防御のどちらかで固めてつないだほうがダメージや回復量は増える。しかしカードへの攻撃にはダメージが関係ないので中立もしっかり役に立つ。

カードレアリティはノーマル、レア、スーパーレア、レジェンダリーの4つで、ノーマルは同名カード5枚まで、レアは3枚まで、スーパーレアは1枚まで、レジェンダリーは全8種類あるうちの1つのみとなっている。

レア度が高いほど矢印が多く、ほとんどのカードと矢印が組み合えるようになっていたり、相手から攻撃を受けない等の便利な効果を持っている。特にスーパーレアの中立には8方向すべてに接続できるものまである。レジェンダリーには爆発的な効果を持つものがあるのは言うまでもない。が、根本的に矢印を上手く組み合わせられるかどうかがこのゲームにおいて最も重要であり、デッキのカードの矢印がちゃんと接続できるようになっているかを考えて組むのが面白い。
例えばお気に入りのカードが上と右上の矢印を持っているなら、それに対応する左下や下の矢印を持つカードを入れてやらないとバトルの最初から最後までゴミになるのだ。


カード枚数も200枚弱とコレクション要素もまあまあ。値段も手ごろなのでカードゲームに興味があるならぜひ遊んでみてほしい
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Tunapiko
4.4 時間
投稿日: 2015年10月19日
カジュアルなカードゲーム
カードゲームやらない私でも楽しめました
この金額なら買いだと思います
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Jun
95.8 時間
投稿日: 2015年7月7日
ゆるい雰囲気ながらも可愛く、かっこいいキャラクターたちが魅力のカードゲームです。
ルールもシンプルだけど奥が深いです。

個人的にスケーターでも特にToy machineブランドが好きな人におすすめしたいです。

BGMはタイトル通りの夜っぽい静かな曲が多いです。
気に入れば100円以下で買えるみたいです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Eight
10.0 時間
投稿日: 2015年5月17日
イラスト、音楽、どちらのセンスも好き。
でもゲームそのものが面白いのかというと、
残念ながらぼくには良さがわからない。
たいした駆け引きもないし……。

トレーディングカードが好きな人とか、
そういう人だと別の楽しみ方もあるのかな?

ぼくはSteamをPCとMacの2台で遊んでいますが、
ボロMacで快適に動作してくれる数少ないゲームなので、
その点でのみ重宝はしてます。



参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Saru2
2.4 時間
投稿日: 2015年4月15日
かわいいキャラクターと対戦して、勝ち進んでいくカードゲーム。
英語だけど、ルールが簡単でわかりやすい。

Bundleか何かに入ってて手に入れたんだろうけど、面白かった
参考になりましたか? はい いいえ 面白い