Card City Nights is not a traditional card-trading game. It's an adventure game with zany characters to meet and weird locations to explore. In the center is our new card battle system that breaks away from the fantasy TCG mold with connecting cards to form combos.
ユーザーレビュー:
Overall:
非常に好評 (679 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 679 件中 91% が好評です
リリース日: 2014年2月14日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Card City Nights を購入する

サマーセール! 7月4日 に終了

 

最新の更新 全て表示(8)

2月17日

1.1 Valentine's update!

This version adds two new characters, Multifarious Mammal and Rock Enthusiast, who can be battled for a new Princess Remedy booster. They also come with a small optional sidequest, which is fully compatible with your existing savefile and can be experienced at any point in the main story. But make your choices carefully, as there is no going back on your word in this amorous sidequest!

There are also some other hacks thrown in that only apply when you start a new game, for the truly cardcore. Please see below for details.

Full changelist:
- Multifarious Mammal booster battle in Harbor Street.
- Rock Enthusiast booster battle in Big Chest Casino.
- New Princess Remedy booster with ten new cards, which can also be obtained through the Recycle Shop at random.
- Small Boss rematch deck tweaks.
- Renarama card buffed slightly (Cannot be disabled).
- Entering HardPlaya as your name begins the terribly unfair Hard Mode, where the player begins each match with 4 HP and the opponent with 8 HP. There is no reward for beating this mode and no other changes! Not recommended for new players!
- Entering ReallyPlaya as your name begins the farcical Impossible Mode, where the player begins each match with 1 HP and the opponent with 10 HP. There is no reward for beating this mode and no other changes! Not recommended for anyone!

18 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“Effortlessly charming .. a simple yet rock-solid addition to the genre that's well worth a play.”
Jay Is Games

“The real hook is the CCG that serves as the game’s engine. Fortunately, it’s fantastic.”
Indie Game Reviewer

このゲームについて

Card City Nights is an adventure through a city filled with card-nuts and lunatics. Battle for the 8 legendary cards to enter the biggest competition this city has seen yet.

CCN is not a traditional card-trading game. It's an adventure game with zany characters to meet and weird locations to explore. In the center is our new card battle system that breaks away from the fantasy TCG mold with connecting cards to form combos.

* 8+ hours of gameplay in a singleplayer adventure
* Connect cards to form combos
* 180 unique cards with characters from the Ludosity universe
* No IAP's in this game! You collect booster packs by simply playing the adventure from start to finish
* An amazing soundtrack in a blend of Jazz and Hiphop

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows XP
    • プロセッサー: 2 GHz
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: Shader Model 2
    最低:
    • OS: OSX 10.6
    • プロセッサー: 2 GHz
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: Shader Model 2
    最低:
    • OS: Debian 6.0 based distros
    • プロセッサー: 2 GHz
    • メモリー: 1 GB RAM
    • グラフィック: Shader Model 2
Customer reviews
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
Overall:
非常に好評 (679 件のレビュー)
Recently Posted
Ringo Apple
( 記録時間: 23.5 時間 )
投稿日: 6月24日
低価格で納得のボリュームのカードゲーム
100点満点中80点は付けても良い

○良かった所
-自滅もあり得る独特なルール
-ゆるくてかわいいイラスト
-カードバトルのテンポが良い

○悪かった所
-ある程度デッキが固まったら、それを使って対戦相手をひたすら倒し続けるのが少し単調
-日本語には対応していない。ただし文章は難しくなく、量もそう多くないし読めなくてもカードゲームはしっかり楽しめる。


○カードゲームとしての特徴、ルール
まずカード同士の殴り合い、強いカードが生き残って弱いカードは死ぬといった要素はない。このゲームはカードを置くフィールドを上手くコントロールした方が勝つように出来ている。

場には自分と相手それぞれに3x3の合計9マスのカード設置マスがあり、毎ターン1枚のカードを必ず置かなければいけない。1枚置いたら相手のターン、相手も1枚置いたらこちらのターンとなる。そしてそのカードには矢印がある。上下左右、右上右下、左上左下といった風にだ。この矢印が重要で、基本的に3枚のカードを矢印でつなぎ合わせるとカードは消滅し、消費されたカードの効果が発動する。つなぎ合わせるとは、右の矢印に対応するカードは左の矢印を持っていないといけない。

このゲームの勝利条件は相手のライフを0にするか、相手の場をカードで埋め尽くして出せなくさせる2通りが用意されている。相手のカードをうまく潰せば相手の攻撃を阻止でき、更には場を埋め尽くして自滅してくれる。ライフを削るか場を埋めさせるかの選択があるのが魅力的だ。

カードの効果はシンボルというアイコンであらわされ、
攻撃、防御、中立、回復の4種類が存在する。

攻撃が発動すれば相手プレイヤーのライフにダメージを与えるか、あるいは相手カードを攻撃することで機能を停止させることができる。機能が停止したカードは矢印を失い、たった9マスしかないフィールドを埋める厄介なゴミとなる。

防御が発動すれば自身のライフを回復できる。攻撃シンボルよりも発動させやすいように矢印が多かったり、回復量がより増える効果を持つカードがたくさんいる。

中立は攻撃にも防御にもならないが、矢印をたくさん持っていてカードの接続に一役を買ってくれる。矢印をつなげられずに場に溜まっていくカードはただのゴミでしか無いのだ。

回復は攻撃を受けて機能停止したカードを再び使えるようにしてくれる。相手が積極的にカードをつぶしに来た時には必須となる。


3枚のカードが接続された時、攻撃カードが3枚なら3ダメージ、攻撃カードが2枚と防御カードが1枚なら2ダメージでこのとき防御カードの効果はなくなる。中立は攻撃にも防御にもノーカウントで攻撃1枚と中立2枚だと1ダメージとなる。出来るだけ攻撃や防御のどちらかで固めてつないだほうがダメージや回復量は増える。しかしカードへの攻撃にはダメージが関係ないので中立もしっかり役に立つ。

カードレアリティはノーマル、レア、スーパーレア、レジェンダリーの4つで、ノーマルは同名カード5枚まで、レアは3枚まで、スーパーレアは1枚まで、レジェンダリーは全8種類あるうちの1つのみとなっている。

レア度が高いほど矢印が多く、ほとんどのカードと矢印が組み合えるようになっていたり、相手から攻撃を受けない等の便利な効果を持っている。特にスーパーレアの中立には8方向すべてに接続できるものまである。レジェンダリーには爆発的な効果を持つものがあるのは言うまでもない。が、根本的に矢印を上手く組み合わせられるかどうかがこのゲームにおいて最も重要であり、デッキのカードの矢印がちゃんと接続できるようになっているかを考えて組むのが面白い。
例えばお気に入りのカードが上と右上の矢印を持っているなら、それに対応する左下や下の矢印を持つカードを入れてやらないとバトルの最初から最後までゴミになるのだ。


カード枚数も200枚弱とコレクション要素もまあまあ。値段も手ごろなのでカードゲームに興味があるならぜひ遊んでみてほしい
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
K+
( 記録時間: 11.3 時間 )
投稿日: 6月24日
need multiplayer for this amazing game
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Mithalan Mithrarin
( 記録時間: 39.1 時間 )
投稿日: 6月22日
Card City Nights: sadly the only game with Iji in it to be on steam...
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Sarkoth
( 記録時間: 14.5 時間 )
投稿日: 6月11日
I really love trading card games. This one had an interesting idea for the field of play and mechanics, but the cards themselves and their properties aren't well balanced and lacking in diversity. Therefore the depth of gameplay is very casual, which means that unfortunately, I cannot recommend Card City Nights.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
SansCesse
( 記録時間: 38.3 時間 )
投稿日: 6月9日
A nice little puzzle game. The card game itself is fun and interesting. A fair amount of strategy & thought is required when playing, especially if you haven't tailored your deck for your opponent. The cards have a good variety of different and interesting effects.

The art is good, but the story is kind of basic.

If you play well, no grinding will be required, but it does take a *lot* of grinding to complete your card collection. You aren't particularly pushed toward completing your collection, though -- there isn't even an achievement for it.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
senor_sombraro
( 記録時間: 9.8 時間 )
投稿日: 5月27日
Bit repetitive after a while but nevertheless good time waster with slight bit of strategy needed in deck creation.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Space Ghost
( 記録時間: 34.3 時間 )
投稿日: 5月23日
Card City Nights is a great casual adventure that is worth several playthroughs. The soundtrack takes this game to a new level with a jazz/hiphop fusion that fits with the wacky and bizzare world your character inhabits.

The gameplay takes some getting used to as instead of fighting with monsters and spells, you have cards with directional arrows on them that connect and have different effects based on said connections. However, once understood Card City Nights takes on a new life as you try and figure out the optimal strategies against each opponent and craft the best cards available to make grinding packs quick and easy. Hope Ludosity makes another one soon.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Uptional
( 記録時間: 15.0 時間 )
投稿日: 5月21日
Basic Overview
Gameplay? 9/10, one of a kind
Story? 6/10, straightforward, occasional funny dialogue
Replayability? 5/10, depends on person

Thoughts
It's a unique TCG game, I'd say it's a puzzle + TCG mix - it's not something that you would play absent-mindedly imo. You collect cards that have arrows on it and you line up the arrows to combo into different actions (attack/revive/defense). It sounds simple, but the game pulls it off really well and makes you consider if placing a certain card down into a certain position is the right thing to do. I'd say the level of difficulty really depends on the player, but I'd give it a medium difficulty. It's the uniqueness of this game that makes me recommend it, I can't think of any other TCG game currently that utilizes this style of gameplay. The storyline is average/straightforward, not particulary interesting but fun enough with humorous dialogue here and there. I wouldn't say this game is incredibly replayable - there aren't any "random" opponents to play that have really new strategies every single time, you'd be playing the same characters over and over again if you wanted to keep playing after defeating everyone. The AIs will stick to their playstyle - defensive, offensive, etc. I guess it really depends on if you *really* get sucked into the gameplay. For me, this is probably the only time I will be playing it through unless if new content was added. It was really compelling to finish the game and I found the experience thoroughly enjoyable; and here I am, writing a review days after buying the game and "completing" it - after completing it though, I just don't feel the urge to keep on playing and rebattling the revamped opponents (the game kicks up the difficulty a notch once you complete the storyline).
It took me around ~15 hours to achieve 100% but I'd say 2-3 of those hours I spent idle/afk, also, I could probably get another hour or two of new gameplay in if I went ahead and challenged the "revamped" characters.

Verdict?
This game is well worth the money regardless if it's on sale or not. Give it a try.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Skulls
( 記録時間: 5.9 時間 )
投稿日: 5月16日
I was sitting around bored thinking to myself. I have 40+ games in my wishlist maybe I should try one. I sorted it by price and bought the cheapest one which was this. It's given me hours of enjoyment for a very low price. I highly recommend it. It's an interesting little card game with a fun mechanic and you get to open packs and keep changing your deck. It reminds me of when I used to play Knights of the Old Republic and spent hours just playing Pazaak.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
margaret_friday
( 記録時間: 3.8 時間 )
投稿日: 5月15日
AI characters are overpowered and have cards that I can only dream of (and I cannot get them, because I can't win, hence I cannot level up). Winning with AI is almost impossible. Also, navigating throgh the level map is annoying and counter-intuitive. I lost my patience with this game.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Most Helpful Reviews  In the past 30 days
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 38.3 時間
投稿日: 6月9日
A nice little puzzle game. The card game itself is fun and interesting. A fair amount of strategy & thought is required when playing, especially if you haven't tailored your deck for your opponent. The cards have a good variety of different and interesting effects.

The art is good, but the story is kind of basic.

If you play well, no grinding will be required, but it does take a *lot* of grinding to complete your card collection. You aren't particularly pushed toward completing your collection, though -- there isn't even an achievement for it.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Most Helpful Reviews  Overall
39 人中 33 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 13.0 時間
投稿日: 2014年2月17日
現在Steam日本円販売大本であるDegicaさんで詳しいレビューが掲載されてるので其方をご覧ください。
http://steam.degica.com/news2/rate-dat-card-city-night
下記は旧レビューになります。


「彼女は寝ながらプレイしてたのか?どうやって勝ってたのか不思議だよ・・・」

最近買ったゲームの中では最強のコストパフォーマンスと面白さ
至極単純なルールで行われるカードゲームではあるが英語力もそこまで求められないし肩の力を抜いてプレイ出来る
同社のITTLEDUEやMURIのキャラクターが総出演しているがそっちのストーリーや設定はほぼ絡んでないのでプレイの必要は無い
というかカードデザインもITTLEDUEやMURIのデザインなので無気力感満載である むしろゆるい ゆるくてカワイイ

しかし身も蓋も無い事を言えばこのカードゲーム FinalFantasy8の本編と言われるカードゲームの間違いなくオマージュである
カードにはつなぎ目の役割を果たす矢印が設定されていてその矢印の方向を正確に組み合わせると効果が発動する

それぞれカードに剣のアイコン(攻撃) 盾のアイコン(防御) 十字のアイコン(特殊)が有り矢印で組み合わせたアイコンが一番多い種類が発動する(最低3個)
(一応カード固有効果もあるのだが割愛)
攻撃は相手のカードに発動する事も可能で攻撃されたカードは十字アイコンでの回復をしない限り場にゴミとして残る事になる
勝利方法もシンプルで相手のライフを0にするかカードを置けなくなるかと言う勝利条件のみ
至ってシンプルながら非常に楽しめる2ドルゲームである
迷う事はない、さっさと開発するんだ

フレンドのスクショを見て開発を決意したが後悔はない、むしろ感謝している
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
20 人中 20 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 18.0 時間
投稿日: 2014年10月11日
FF8にあったミニゲームと、カードヒーローの要素を混ぜあわせたようなカードゲーム。

3✕3のフィールドに矢印の付いたカードを置き、矢印の向きを合わせる。
そしてカードに書かれてある攻撃や防御のアイコンを3つ揃えれば、相手に干渉したり、自分のライフを増やせる。
そして先にライフが0になった方が負け。

攻撃は相手自身だけではなく、カードに対して行う事も可能。その場合カードが使えなくなるので、
回復(Revive)のカードで生き返る。カードは攻撃、防御、回復、そして繋ぎ目的のニュートラルの4種類。
これらにカード独自の能力が加わって様々な戦略やカード同士の相性を生む。
場に置けるカードが無くなっても負けになるので、相手のカードを積極的に無効化していくのも戦術の一つ。

普通、海外のカードゲームは説明文の解読でつまずくが、このゲームは効果の種類がそれほど多くないし、使えば分かってくる。
それでも200種類近くのカードがあるので、全クリアまでに簡単にカードが集まってしまうような事もない。

トレーディングカードなので、強いカードは強い、と決まってはいるが、レアカードをデッキに入れる際に枚数制限がある等、ルールはしっかりとしている。
決してバランスがいいわけではないが、後半は相手もそれを承知しているかのように鬼畜なデッキだったりするので問題ない。
序盤のCPUが弱すぎる事を除けば、ゲームとしても満足できる仕上がり。音楽や環境音にもこだわっていて、全体的な雰囲気は簡素だが、手抜きはない。

対人戦もできそうなので、できれば実装して欲しかった。


【追記】(2015.1.18)

サウンドトラックを購入。音質の良さにビックリした。
ゲーム内でも環境音のリアルさに驚いたが、録音環境が良いのか、
wav形式な事も相まって、非常に高品質に仕上がっている。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
19 人中 17 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.8 時間
投稿日: 2014年3月22日
マルチ対戦が無しのシングルオンリーな点が唯一の欠点
逆説的にはその他の要素は満足度が非常に高いカードバトルゲーム

MTGやHearthstone等のカードゲームは未プレイでやや抵抗はあったもののフレンドのレビューを見て購入を決定。プレイし出すと1日でクリアしてしまった。ちょっとした気晴らしにやるカジュアルゲームに最適な1本。

-基本-
3×3マスが場。
デッキは最大40枚/最低25枚の構成から成る)。
開始時はデッキからランダムに5枚配られる。1枚消費する毎にデッキから1枚ランダム取得。
主人公、相手共に開始HPは7からスタート。先行、後攻はランダムで各ターン1枚のカード消費。
アクション(攻撃・防御・回復)はカード同士のコンボ作成(最低2コンボ、基本3コンボ)で実行。
攻撃の対象は相手のHPもしくは場にあるカード。場にあるカードを攻撃すれば相手のコンボ作成を邪魔出来る。
カードは各々攻撃、防御、回復いずれかの属性を持つ。中には特性を持つカードも。
デッキ内のカードが無くなるとHPにターン毎のマイナスペナルティ。

-勝敗- (1本勝負~5本勝負)
主人公もしくは相手のHPが0になる
主人公もしくは相手がカードを場に置けなくなる
任意のギブアップ

楽しめたポイント
Card City Nightsにはついついもう1戦してしまう中毒性がある。

ポイントは大まかに以下3点

1)1戦が数分程度と短くテンポが良い

2)カードの種類が豊富(180種類以上/レアリティは4種+1)

3)デッキ構成や勝ち方を考えるのが楽しい

スピーディーに攻撃してくるタイプ、回復が得意なタイプ、こちらのカードを減らしてくるタイプ等々、ゲームの進行に合わせて敵には個性が出てくる。特に終盤の相手からラスボス、クリア後のCardGodsは個性が顕著。

相手に応じて、こちらのデッキ構成を攻撃型/持久型/回復型/バランス型等に工夫するのはカードが豊富であるだけに面白い。同様に短期決戦で相手のHPを削りきろう、とか、カードを沢山持ち込んで持久戦に引きずり込もう等、戦法にも一考の余地があるのが良かった。

カードの枚数が複数あり、AIによるランダム性も付与される事から確実性は無いが、相手のタイプがチョキだと見極めたら、自身のデッキ構成や戦法をグーになるよう考慮していく。そんな勝ちパターンに持っていく試行が面白いし、実践の場である1マッチはすぐに結果が出る=中毒性へとつながる。

なお、手持ちカードが少なく、ルールも完全に把握が出来ていない序盤は相手のタイプの見極めが出来なかったり、そもそもカードの枚数が少ない為、デッキや戦法の工夫がし辛い。段々と面白さが伝わってくるタイプのゲームなので、序盤のプレイで投げ出さぬようその点は注意されたし。

その他

・コストパフォーマンスが高い
定価が$4と安価。50%~75%オフセールが来ても、価格的には大差無くカードも対応。
興味のある人はお好きなタイミングでどうぞ。

・キャラクターデザインやUIもシンプル、カワイイ
本作の開発元はludosityという会社。
同じ会社が作ったIttle Dewのキャラクターがメインで登場する。これが独特のタッチでカワイイ。

・難易度
一部の敵はAIによるチート間違い無しのアクションをするが、攻略パターンを見つけると総じて簡単。苦戦する場合でもデッキや戦い方の工夫で必ずクリア出来る。

・ボリューム
本編クリア、クリア後の隠しキャラ(複数)を攻略して7時間程度。
クリア後に新敵ならびに新種カードも登場するが、長くは楽しめない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
11 人中 11 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 20.6 時間
投稿日: 2015年1月24日
期待しないで遊んだらめちゃはまりました。
シンプルなカードゲーム。カードゲームは完全に未経験でしたが、最初の1~2時間を乗り越えてルールが理解できれば楽しくなってきます。
欲しいカード目当てにちまちま同じ敵を倒すのが妙に楽しい。
コミュニティのガイドも充実した内容で、おすすめ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
13 人中 11 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.3 時間
投稿日: 2014年4月5日
同開発元による神トラ風見下ろしパズルACT Ittle Dew
その収集要素としてでっち上げられた似非トレカ
きっとほんとにカードゲー作りたくなっちゃったんだと思う

グラフィック使い回しというかスターシステムというか
あんまりお金のかかってない作りだけどカードゲーとして
ちゃんと面白いので定価で買っても損しないよこれ

唯一の欠点はシングルオンリーでオンライン対戦がないこと
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 6 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 10.8 時間
投稿日: 2015年7月6日
シンプルで気軽に遊べるカードゲームです。カジュアルにカードゲームを遊びたい方におすすめ。バトルに勝つ毎に新しいカードが結構ぽんぽん手に入るので一戦一戦飽きずに対戦することができます。モバイル端末用のアプリも販売されているようなので、ちょっとした空き時間に遊びたいとか、ごろごろしながら遊びたいとかいう方はSteam版ではなくモバイル版を買うのもよい選択だと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 4 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.1 時間
投稿日: 2014年2月18日
3x3 の場に、矢印がつながるようにカードを置いていく CCG 。シングルオンリーなので交換要素無し。
つなげたカードのアイコン(四種類)によって攻撃、防御(回復)、場のカード復活、効果無しのどれかが発動。
攻撃によって相手の防御値(ライフ)を 0 にするか、相手がカードを置けない状態になったら勝ち。

攻撃はライフを減らすだけでなく、相手の場のカードを攻撃することも可能。攻撃されるとカードは無効状態となり、つなげても消せなくなる。無効状態は復活アイコンによって回復可能。

ルールはわりと単純ですが、意外とカード種類が多くて遊べます。
置いただけでも効果のあるカード、置いた後動き回ったり回転するカード、特定のカードとつなげると効果が増えるセットなどなど。
殴り倒すだけではないので、構築も幅広く行えそうです。(まだそこまでカード多くないので推定)ボリューム自体はたぶん控えめ、10 時間程度と思われます。

マルチ無いのがちょっと残念ではありますが、非常に手軽なカードゲームとして楽しめます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 5 人 (42%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめしません
記録時間: 1.8 時間
投稿日: 2015年4月2日
カードゲームが好きな方は英語アレルギーでも克服できるゲーム。
カードゲームに興味がそれほど無い方には英語アレルギーを克服できないゲーム。
ちょっとやった感じだと、発想がとても良くこの手のゲームが好きな方はハマる要素があると思います。
そして、ルールも英語サッパリわかりませーんな私でも理解できる内容。

私も少し気に入りましたが何分英語アレルギーで
何を言っているのか全を把握するのが出来なかったため
何故プレイヤーは街中でカードゲームをするのか?
何故このカードはこういう作用をするのか?等が気になり始めてやめちゃいましたが
完全日本語化されたらエンディングまでプレイしたいゲームです。

私と同じタイプの方へのおすすめ度は
4/10点くらいでしょうか

おすすめするかしないかのボタンでは凄く迷いましたが
私と同じタイプの方限定でおすすめしないボタンを押させて頂きます
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
198 人中 184 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 16.2 時間
投稿日: 2014年2月14日
Summary: The game is quite good, but it's not perfect. There are minor hints at mobile heritage, but nothing that would stop anyone who might like a computerized card game from having plenty of fun.

Progress Disclosure: I finished the game and have every achievement. I didn't collect every card. That took about 14 hours. It could probably be done in 8-10 hours by someone hurrying.

Updates: It's over 2 months later, and this game is still getting free content additions.

The mechanics have clearly received attention and tuning; the basics work nicely on their own, and as more abilities are introduced they interact in interesting but not convoluted ways. The interface in general is good; however, it is full of tiny delays for animations and pointless confirmations of non-permanent actions. Combat animations can be set to anywhere between 100% and 200% speed in the options, at least.

The tutorial was good, even having heard and read nothing about the game except the store description before playing. The difficulty hasn't sharply spiked or stayed tutorial easy since; the AI can be observed getting steadily more competent in addition to having better cards. Most games are semi-close wins, and the occasional enemy provokes a new deck style. I have a win ratio around 5, and I doubt that's exceptional.

Deck size is allowed to vary between 25-40 and failing to draw causes damage, so milling is a somewhat viable strategy with the right cards.

There's an deterministic, seemingly associative 2-input alchemy system. The vast majority of combinations are disallowed, and this is indicated by dimming incompatible cards; there's still a pretty large space of recipes, though. A little experimentation produced some deck-worthy but not ridiculous cards. As an example, two Pancakes gives a pretty good milling card. I didn't find a guide, so I'll warn that in my experience combining a alchemy-created card and one of the ingredients used to craft it is allowed but just gets the created back, effectively throwing a card away.

There are 6 icon-identified deck slots; a card can be used in multiple decks. The deck building interface is passable if imperfect; it lacks bulk management options, and the sorting options are deficient. It could use a tweak to show more cards on a PC screen. Cards used in decks are hidden on store and alchemy menus (for good reason).

The art style is pleasant. The dialogue is mildly humorous overall and better in parts; the optional dialogues are pretty extensive, as well.

The achievements look to be quite doable, so it would probably be good for 100%ers. The non-trivial ones (10+ attack and 9 combo) are easy enough to manage once you have a 6+ arrow card and deliberately try.

As described, there are no hidden in-game currency, card, or booster purchases.

Accessibility: The game is fully turn-based with no time pressure ever. The interface doesn't require great precision, but it does require dragging. The interface is fully mouse-driven, except optionally entering your name. There are no vital sound-only cues. No lines are voiced; all dialogue is presented in text. Nothing relies purely on color for identification. As a non-expert, I see no problems.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い