片道勇者はローグライクに横スクロールという概念を持ち込むことで新しいゲーム性を完成させたとともに、クラス解放や装備の持ち越しといった周回プレイの要素などのやり込み要素もあるゲームです。
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (34 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 34 件中 97% が好評です。
総合:
非常に好評 (3,107 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 3,107 件中 94% が好評です
リリース日: 2014年2月28日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

One Way Heroics を購入する

Playism Bundle を購入する バンドル (?)

53 アイテムを同梱: La-Mulana, Unholy Heights, Mitsurugi Kamui Hikae, One Way Heroics, Gunhound, Astebreed, Magical Battle Festa, Kero Blaster, Rime Berta, REVOLVER360 RE:ACTOR, Meadowland, GOCCO OF WAR, An Octave Higher, Futuridium EP Deluxe, One Way Heroics Plus, NEO AQUARIUM - The King of Crustaceans -, D4: Dark Dreams Don’t Die -Season One-, Artifact Adventure, In Space We Brawl, Hacker's Beat, Forget Me Not: My Organic Garden, Starchaser: Priestess of the Night Sky, D4: SWERY's Choice Costume Set -4 Cups of Coffee-, D4: SWERY's Choice Costume Set -4 Bottles of Tequila-, D4: Mini Soundtrack, D4: Special Art Book, D4: Season One Voice Over Script, D4: Special Costume Set -12 Beers-, LiEat, D4: In Game Document Full Unlock Key, D4: David's Costume Full Unlock Key, D4: Forrest's Costume Full Unlock Key, D4: Olivia's Costume Full Unlock Key, D4: David's Beard Full Unlock Key, D4: Hand Cursor Set Vol.1, D4: Hand Cursor Set Vol.2, D4: Hand Cursor Set Vol.3, LA-MULANA Original Sound Track, Star Sky, Kero Rhythm, An Octave Higher - Extended Soundtrack, Helen's Mysterious Castle, Gocco of War: Theme Song, NightCry, Momodora: Reverie Under the Moonlight, Futuridium EP Deluxe Original Sound Track, Magic Potion Explorer, Neo Aquarium Soundtrack, Momodora: Reverie Under the Moonlight OST, Ace of Seafood, NightCry Soundtrack, NightCry Artbook, NightCry Storyboards

One Way Heroics + Plus Edition を購入する バンドル (?)

2 アイテムを同梱: One Way Heroics, One Way Heroics Plus

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

最新の更新 全て表示(28)

8月16日

『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』Steam版のリリース日が決定!

ついに『片道勇者』をスパイクチュンソフトがリプロデュースした作品
『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』Steam版のリリース日が決定致しました!
リリース日は来月の9月13日 旅立ちのときまで、もうまもなくです!

価格:980円 配信1週間は10%オフ、原作「片道勇者」をお持ちの方はさらに10%オフ!

「片道勇者との相違点」
・日本語/英語の音声の追加
・対戦モードの追加
・ストーリー/エンディングの追加
・クラス/モンスター/NPCの追加
・新サウンドトラック
・ゲームバランスの調整

http://store.steampowered.com/app/409000

12 件のコメント 詳細を見る

8月9日

【OWH+ Ver1.24→1.25 の更新点】

  • [OWH+] 敵NPCが味方NPCに対して攻撃できるスキルを持たない場合、通常攻撃を行うよう修正しました。

  • [OWH+] 加入前の協力NPC(cooperating NPCs)に「成長の薬」(Growth Drug)を投げて+値を上げて加入させると、成長によって修得できるはずのスキルを覚えられなくなってしまうバグを修正しました。

  • [OWH+] ゲーム終了後の資産評価(Value of Assets)で資産の金額が一定以上の値になると、kmあたりの入手金額がマイナスで表示されてしまう不具合を修正しました。

  • [OWH+]観光客(Tourist)で旅行記(Travel Journal)の自動執筆(the Automatic Writing Function)をOFFにした状態で旅行記を書くと、自動執筆がONの状態に戻ってしまうバグを修正しました。

3 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“A fantastic game bite-sized roguelike for those who can exercise a little bit of patience.”
83 – RPG Fan

“This game gives you lots of reasons to go back to it and chances are that you will.”
70 – Niche Gamer

“For people that sit down and spend serious amounts of time with their purchases, the daily dimensions offers limitless replayability.”
80 – Critically Sane

DLC - 片道勇者拡張版登場!

片道勇者プラス
片道勇者の拡張版が登場。さらなるクラス、さらなる敵、多数の改良を重ねた完全版片道勇者をぜひお楽しみください。
http://store.steampowered.com/app/352840/

このゲームについて

片道勇者はウルフエディターやシルフェイドシリーズで知られるSmokingWOLF氏が開発13周年を記念して開発したローグライクRPGです。ローグライクに横スクロールという概念を持ち込むことで新しいゲーム性を完成させるとともに、クラス解放や装備の持ち越しといった周回プレイの要素などのやり込み要素もあります。トレーディングカードや実績、日・英切り替えなどの機能が付与されて、STEAMに登場いたしました。

この世界は『闇』に支配された世界です。『闇』は、ゲーム中、常に画面左側から世界を喰らい続けて行きます。『闇』に飲まれればゲームオーバーとなります。引き返すことはできません。右に強制スクロールするマップを進み続けながら、世界を救わなければなりません。

街で用事をすませている間も、戦っている間も、世界は強制的にスクロールされます。

おそらく初期に最も多い死因は、ダンジョンに突入したものの脱出が間に合わなくなり、そのまま画面端に飲み込まれてしまうケースではないでしょうか。

他にも、
「ぎりぎり間に合うと思ってアイテムを拾いに行ったら、ちょうど画面端に飲み込まれた」
「前から来た敵と長期戦を繰り広げていたら、敵と画面端に挟まれて逃げ場がなくなった」
「買い物していたら街の入口がスクロールにのまれて出られなくなり、必死に壁の破壊を試みた」
など、スリルあふれる冒険が楽しめます。

片道勇者は、プレイヤーが一歩移動したり攻撃したりすれば敵も1ターン行動する、いわゆるローグライクと呼ばれる形式のゲームです。ゲームのクリアには、魔王を倒さなければいけません。魔王は、一定時間が経過することで出現します。

1ゲーム平均30分ほどで遊べますので、ぜひこの一方通行の冒険に挑戦してみてください。

システム要件

    最低:
    • OS: 2000, XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10
    • プロセッサー: Pentium III 1.0 GHz or better
    • メモリー: 256 MB RAM
    • グラフィック: 800x600 resolution or higher
    • DirectX: Version 9.0
    • ストレージ: 50 MB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (34 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (3,107 件のレビュー)
最近の投稿
KitakazeZombie
16.6 hrs
投稿日: 8月16日
   ◎
   |
 ((`ロ´(( )
  ノヽノ)
 ● くく
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
luvbuzz
75.0 hrs
投稿日: 8月13日
ローグライクなゲームが、ほぼ初めての自分でも楽しんでラスボスまでいけました。

ミラちゃんのその後が気になる・・・
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
MeowIzm
31.5 hrs
投稿日: 8月4日
英語版OSで日本語でプレイするとどうも文字化けしてしまいます。
フォントをインストールすればいいと聞きましたが効果はありませんでした・・・
ゲーム自体は面白いです
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
AKLO
15.1 hrs
投稿日: 8月2日
フリーゲームとして配布されているものを追加コンテンツに対応させるため少しいじってある片道勇者
基本的に無料のものと変わらないためそちらで遊んでもいいが、実績やカードがあるためこちらもオススメ

画面の左側から全てを消し飛ばしながら迫ってくる「闇」からひたすら逃げつつ、なおかつこっちのレベルがどうだろうがお構いなしに一定ターン数ごとに容赦なく殺しに来る魔王を
死にものぐるいでそのへんの矢だのなんだのよくわからないものを投げつけてでも追い返し、能力が追いつき次第戦って倒すという、ただでさえローグライクなのに殺意がバリバリに高いRPG
ただ難易度が高いと言っても、もちろん和ゲーらしく、こういったゲームが苦手な人でも楽しめるように手入れが行き届いているので、そのあたりは心配いらない


基本的にWolfエディターで作られているためツクール作品と一瞬同じように見てしまいがちだが、そもそもこのエディター「そのもの」を作ったのがこのゲームの作者自身なので仕様を熟知しているし、当然完成度が高い
RPGとしての質は、実際に商業用ゲームとしてほとんどそのままシステムに手を入れずに発売できてしまうほどに高い。(steamにも出たが"フリカエリマセンカツマデハ"というタイトルがそう)

単純に繰り返すことで何度でも楽しめるゲームだが、実はストーリーが淡白ということは決してなく、ゲームシステムとよく絡みあったシナリオが根底に流れている。(もちろんプレイヤーはそれをガン無視してプレイしてもいい)
何度も死んで、生き延びて、魔王を打倒して……その繰り返してきた足跡に「意味」があると思わせてくれる、良シナリオである。
かと思えば唐突に服を脱ぎ出す伝説の勇者にもなれる。作者の頭はいったいどうなっているんだ(褒め言葉)

全体的にリプレイ性が高く、やりこみ要素がヤバイほど豊富なので、この値段でいいぞっていうのがマジで信じられない
個人的にはマストバイだと思う 10/10
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Winters_1945
72.8 hrs
投稿日: 7月13日
エルザイト爆弾を「使う」な

お前は仲間殺しになるな。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
aura
28.6 hrs
投稿日: 6月27日
前のセールにて購入しプレイしてるが
1000回遊べる某ローグライクと同等
いやそれ以上楽しめる作品です。

クラスや能力振り分け,色んな人の魂との遭遇
しかもサマーセール現在なら本体とPlus込みで400円で
お釣りが出ます。

パッケージの製品版は名前も変わり何か違うと思い
Steamで製作者に還元されるならと思い即購入しました。
トルネコやシレン好きなら好きになる要素が一杯の作品です。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
shutting-mint
33.6 hrs
投稿日: 6月27日
現実においてもゼヌーラの魔法は禁断の魔法だし、一回しか使えません。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
クスノキ
5.0 hrs
投稿日: 5月25日
結論から言えば、素晴らしいゲームです。
闇に覆われた左端、そして未知の右端から常に死の危険が迫る中で、何処へ行くか、何を手に入れて何を捨てるかの選択を迫られ続けます。選ばなかったもの全ては、二度と戻ってはきません。
しかし、同じ名前の世界はつねに同じ地形、街、ダンジョンが生成され、何度でもやり直すことができます。取り返しのつかない選択を強いられながら、しかし何度でもやり直すことができるのです。
そしてこのゲームのもう一つの魅力は、世界そのものの秘密です。ともに旅路をゆく仲間の秘密、そして闇とは、魔王とは何者なのか…
それを、あなたの目で確かめて欲しいのです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
daria
90.1 hrs
投稿日: 5月20日
実績完全解除したのでそろそろレビューを。
 どういうゲームなのかというと、画面の左端からくる「闇」から逃げつつ、武器を揃えたり飯を食ったりしながら成長していき、ボスの撃破を目指すゲームです。
 このシステムは、発想の勝利です。さすが「シルフェイド幻想譚」の作者・シルバーセカンドさんだけあります(こちらも名作です。完全フリーなのでやってみましょう)
 単純なルールながら、奥が深いです。実際にやってみるとわかりますが、「闇の速度に慣れた頃にうっかり雑魚に囲まれて死ぬ」とか「雑魚を倒して調子に乗ってたら火炎攻撃に誘発されて火薬系アイテムが爆発して汚え花火だ」とか「アイテム管理も完璧だったのにマップに注意を払わなかったら闇と地形に挟まれて自滅」とか、楽しいことテンコ盛りです。
 人と世界に歴史あり、脳天気に見える人も一抹の悲しみを抱えているもの。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
佳乃祐
2.0 hrs
投稿日: 5月18日
シルフェイド幻想譚の人でビックリ
あっちをリメイクして欲しい・・・
この人のゲームは制限時間があるのがきつい

素手の特殊を3つ付けて素手で殴りまくるのが超強い
素手だと耐久値も無いので、序盤は素手ゲーになる・・・

二時間プレイしたけどトレーディングカードが手に入らない・・・条件がある様だ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
133 人中 125 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 43.3 時間
投稿日: 2014年2月28日
2015/8/22 編集
DLCの片道勇者プラスがリリースされたので改めて。
先日コンシューマで発売された「振リ返リマセン勝ツマデハ(=通称フリカツ)」の原作です。
ゲームバランス的には片道勇者プラスで完結しています。
ムービーや音声がなくても問題なければコチラをお勧め。

やりこみプレイを念頭に置いたつくりになっているので、繰り返し楽しむことができます。
初心者救済措置としてアイテム持込が可能な倉庫もあるため
ローグライク初心者でも問題なく楽しめます。

無印から、クラス・スキル・地形・アイテム追加等大幅強化されています。
コスパ最強なのでぜひお試しあれ。

===================================================
2014/3/3
フリー同人ゲーム「片道勇者」の有料版。
横スクロールローグライクと言うべきか。
倉庫持込み可能なので難易度は低め。マゾは縛りプレイでやりこみ推奨。

無料版との違いはsteam実績の有無程度のもの。
お布施目的でない限りは無料版でも問題無し。
日本のインディーゲーム界を応援するためにも、ぜひご購入あれ。:D
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
47 人中 43 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 27.0 時間
投稿日: 2014年3月2日
フリーゲームから紆余曲折あってSteam入り。フリー版との違いは、ゲームプレイの面では特にないようだけれども、プラス版との連携?を見据えた機能がこっそり実装されていることと、セーブがクラウドに対応している、というのがめぼしいあたり。カードとか実績は嬉しいですね。

文字列で世界が生成されるあたり、ローグライクというよりティル・ナ・ノーグあたりを連想してしまうけれども、コミュニケーション全盛のこの時代のゲームとしてはこれが受けたのか、フリーゲーム版の発表当初から「伝説の武器がすぐ手に入る世界」「街が多い世界」「難易度が高い世界」などなどの情報が活発にやりとりされていたと記憶してる。皆で同じ世界に乗り込んで、あそこに街がある、あそこのダンジョンはやばい、ってあーだこーだと情報共有して。それがなんだか、攻略本すら満足に用意できなかったあの頃みたいで、非同期コミュニケーションって、本当にいいですねえ、と。

ワンプレイが短く済むけど、難易度最低でも最初はそれなりの歯ごたえを感じてしまう。それでも、死にながら覚えていくついでに、次周へアイテムを引き継げたり、クラスや能力をアンロックしたり、と積み重なっていくものもあるから、僕でもなんとかなる程度。手触りは結構良くて、BGMやSEも良くマッチしてるように思います。プラス版の発表が楽しみです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
72 人中 56 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
8 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.7 時間
投稿日: 2015年1月9日
神ゲー
闇から逃げつつ魔王を倒すローグライクゲーム 片道勇者のsteam版 実は無料版もあったりする

基本的にダンジョンなどに行きお金や武器を集めて 街で使う (用途はいろいろ)
山賊などもいるので飽きない エンドも色々とある

そして世界を選べてオンラインで通信も可能

みんなで情報交換をしたりいろいろと遊び方があるので面白いです
最初は無料版で試して,あとからsteam版を買って見るといいかもしれません。

飽きない工夫がいろいろあるのでそこもgoodです
これは買い
評価は10/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
31 人中 30 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 71.2 時間
投稿日: 2015年5月17日
元はフリーゲーム
よくまとめサイトに取り上げられてた

------ストーリー--------

偉大なる神が作られた世界の一つ、
その名は『―――――♥♥♥♥♥♥

ある日、魔王を名乗るものが『闇』をよみがえらせた。
『闇』は世界を喰らい続け、いよいよ
あなたの住む地を喰らおうとしていた。

そんな中、あなたは勇者の一人として、
魔王と戦うことを志願する。

まるでホタルのような、あまりに小さな光。
しかし全ての人が絶望をいだく中、その輝きは、まぶしいほどの希望だった。

--------------------概要--------------------------------

ジャンルはローグライク(不思議なダンジョンシリーズなど)
左端の闇に飲み込まれないように進んでいこう(飲み込まれたら即終了)
CTRLキー押しながら方向キーで斜め移動ができる←これ重要
SHIFTキーで方向転換
Zキーで攻撃、Xキーでキャンセル・メニューを開くことができる
スキル欄から妖精と話すを選ぶことでゲームの大まかな説明をしてもらえる
あと可愛い

このゲームには様々なクラスがある
クラス別のスキルもある
おすすめのクラスは
・騎士(防御力高い)
・狩人(弓の射程+1・敵の位置が分かる・敵のHPが分かる・逃げ足速い)
どのクラスにも一長一短あるので
そのクラスに応じた行動を取らなければならない

旅をする世界はランダム生成
なんども攻略しても飽きない!!
低レベルで攻略するのも楽しい
その難易度にしか出ないアイテムもある

最後に:
背後からの攻撃は通常より1.5倍高いので背後は取られないように!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
32 人中 30 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 52.0 時間
投稿日: 2015年7月21日
ゲームの解説なんかは他の方がわかりやすくレビューしているので割愛します、フリーゲーム「片道勇者」のsteam版です
無料版との差異はほぼありませんが今夏steamでリリース予定の片道勇者の追加コンテンツ「片道勇者 PLUS」はDLCの扱いなのでsteamでのプレイを考えている方は購入必須です

steam版とフリー版でコンテンツ自体に差異はほぼ無いので興味あるなら試しにフリー版をやってみるのもいいかも
頻繁にセールやってるので買うなら是非セールの時をオススメします
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
29 人中 27 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 248.1 時間
投稿日: 2015年1月8日
基本はこちらが1回行動すると相手も1回行動するターン制システムに強制横スクロールが加わったローグライクゲーム
自身が闇に飲み込まれてしまうとゲームオーバーなので闇に飲み込まれた左方向へは一切戻ることができない
左から闇が世界を覆って来ておりそれに飲まれる事なく常に右方向へ進みながら自キャラを強化して魔王を倒すことが大まかな目標

非常にコンパクトに良く纏まってて様々なクラスで何回もプレイしたくなる
トレーディングカードに興味なければPLAYISMで製品版が無料で公開中
さらに700円払えばアイテム追加や機能拡張された片道勇者Plusのβアクセス権+steamで公開された時のキーがついてくる
詳しくはホームページにて( http://www.silversecond.net/contents/game/katamichi_plus/ )

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
23 人中 22 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 33.1 時間
投稿日: 2014年3月10日
SFCRPG風のマップを逃げ進む強制スクロールローグライクRPG
サックリ遊べて日本語あり箱コン可、風来のシレンなどの知識や対応法が使える
人々との会話やマルチエンディング、隠されたストーリーも面白い
逃げながら探索し、敵を倒し、買い物し、ダンジョンを攻略して強くなって
定期的に出現する魔王を倒すか、もしくは…が目的
魔王は定期的に襲ってくるが、自分が弱い序盤はとにかく逃げるしかない
町の人に壁になってもらったり、素早さを上げて対応して逃げ進み
仲間や装備が整ったらいざ決戦!

4つの難易度、職業と特徴が豊富で倉庫仕様有無、マゾモードなど様々なプレイが楽しめる
必ず仲間が出現する日替わりイベントを利用すれば苦手な人でもかなり楽に進めるはず
強盗や友好動物の狩りなどハイリスクハイリターンな要素もあってたまらない
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
24 人中 22 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.2 時間
投稿日: 2015年8月17日
プラス版発売に際し、非Steam版を400時間ほどやっている上でのレビュー。

このゲームの革新的な所は、とかくこれまで迷路ばかりだったローグライク(または不思議のダンジョン)を、曲がりなりにもちゃんとした冒険にしながら、なおかつしっかりローグライクしているという点。

強制スクロールという名の時間制限に、持ち物の重量制限、またどんな強い武器でもいつかは壊れる(修理はできる)という要素が常に冒険への緊張感を高めてくれる。

緊張感の途切れないもう一つの理由は、冒険の途中で魔王がちょくちょく顔を出してくるという、寂しがり屋の魔王システム。
魔王を倒せる頃合いになるまで生き延びれば、例えアイテムに恵まれなくてもいつかは倒せる。
逆に言えば良いアイテムを沢山手に入れれば、早い段階で魔王を倒せてしまうというのが面白い。
最初は魔王の結界を破るのが困難なので大抵は逃げる事になるが、その掛け合いが微妙になってきた辺りが一番楽しい。

武器や防具には色々補正が付けられるので、レア武器にレア補正を付けて、難易度の高い冒険に備えて倉庫に入れておく、といったようなハクスラ的楽しみ方もできる。

職業や出発時の特性なども幅広く組み合わせられ、脳筋プレイから逃げプレイまで、様々なタイプの冒険ができるのが良い。

悪い点は解像度の低さ。640×480なので設定で引き伸ばさなければ昨今の液晶では小さすぎてプレイし辛い。
フルHD以上の解像度で3Dゲームをリクライニングチェアにもたれながら嗜んでいるハイレベルのPCゲーマーには(自キャラを視認する事は)難しい。


[プラス版について]

新職は3種だが、既存の職にも大幅な変更がある。更に大規模なアイテム、NPC、エリアの追加。また中ボス、城の改築システム、そして次元の大ボスと、結構なやりごたえがある。

無印を面白いと思ったら、買って損はないだろう。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
22 人中 20 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 31.8 時間
投稿日: 2015年7月2日
ターン製となっているが、よくあるシュミレーションゲームにあるターン性とはちょっと違う
行動ごとにターンが決まっていて山を登るとかになると1マス進むのに10ターンかかったりする
このターンを理解し、マネージメントしていくことが重要になる。
画面左からは「闇」が迫り戻ることは不可能。飲み込まれると即死なので緊張感がある。
欲張って宝をとりに行くとターンが足りなくて飲み込まれたりとか楽しい

このゲームはクリアしたら終わりではなく、そこからスキルを強化したり、倉庫を拡張したり、アイテムを強化していったり、新たな職業を開放したりといろいろやることがあり、中毒性があるゲームだと思います(良い意味で)

良いゲームは必ずしも豪華なグラフィックで飾らなければならないわけではないことを痛感させてくれる作品
低スペックのノートPCでも気軽に遊べるのもGOOD
立ち回り方を覚えてくるとどんどん楽しくなっていき、繰り返し繰り返し遊べる。
ドット絵で書かれたキャラクターと世界はどことなく懐かしさを感じさせてくれる
音楽も非常に良い感じ!

マルチは協力プレイはできず、一緒の「世界」を一人用として遊び、相手ステータスが見えるようになります。
何km地点まで進んでいるとか、死んでいるとか最後の言葉を選択して伝えるとかw
プレイヤーが死んだ場所らへんに行くと幽霊NPCとして行動しており、アイテムや経験地がもらえたりします。
説明が難しいですが、一人用のゲームだけどほかの誰かも一緒にやっているような感じ
※ゲーム内チャット等はありません

値段に対しては十分元が取れるくらい面白い作品だと思うのでお勧めします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
15 人中 15 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 18.3 時間
投稿日: 2014年6月29日
フリー版片道勇者との違いはありません。
フリー版に比べてプレイヤーが少ないので必然的にキャンペーンで他プレイヤーの霊魂に出会うことも少なくなります。
その点でフリー版に比べて難易度が微増しているとも言えます。

カードや実績が取得したい方、製作者にお布施したい方などは購入されると良いのではないでしょうか
余談ですがキャラ別エンドの実績はキャンペーンを使わないと非常に難しいキャラクターが数人います
手軽に実績を埋めたい方はキャンペーンを利用しましょう

追記
フリー版のデータをコピペしたらそのまま使えました
次元倉庫の中身もそのままなのでフリー版経験者はこれを利用してサクッと実績解除可能です
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い