Experience cinematic kung-fu battles in the fastest, most intense brawler the indie world has ever seen! With the unique 1:1 response system of One Finger Death Punch, players will feel the immediate feedback of every bone-crunching hit. Pay tribute to the masters using five classic kung-fu styles mixed with additional weapons.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (117 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 117 件中 93% が好評です。
総合:
圧倒的に好評 (10,347 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 10,347 件中 98% が好評です
リリース日: 2014年3月3日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

One Finger Death Punch を購入する

 

レビュー

“One Finger Death Punch is an enormously generous and exhilarating combat game - one whose capacity for expression and mastery is far broader than its simplistic appearance suggests.”
9/10 – Eurogamer

“One Finger Death Punch is a game that one must definitely play in order to understand and judge it. This is all about the feel, and there’s so much of it as you play it more and more.”
9/10 – Cheat Masters

“The game is an instant classic. There’s not a mark to be said against it. It excels in every possible way, challenging the best of us while still remaining pick-up-and-play enough that literally anyone could start in on it, and subsequently get hopelessly addicted.”
5/5 – the XBLIG

このゲームについて

Experience cinematic kung-fu battles in the fastest, most intense brawler the indie world has ever seen! With the unique 1:1 response system of One Finger Death Punch, players will feel the immediate feedback of every bone-crunching hit.

Pay tribute to the masters using five classic kung-fu styles mixed with additional weapons. Combine face-to-face combat with throwing weapons to recreate complex fight choreographies or just send bad guys flying through glass windows. Explore a world map with over 250 stages, 13 modes, and 3 difficulty levels. Unlock 21 different skills that can be combined in thousands of ways to assist you in your journey. Put your kung-fu to the ultimate test in the survival mode.

One Finger Death Punch is a game you can “feel”. The direct connection between your mouse and your character on the screen will be a new experience for many players. When you string together a long, complex string of kills, it feels like something “you” did rather than something the game let you do. When you play it you feel like you’re actually playing a Xiao Xiao stick animation video. We took inspiration from every kung-fu film we’ve seen. Every bit of effort was poured into delivering an easy to play game that was as addictive to play as Tetris.

Every Press Matters! DO NOT BUTTON MASH!

One of the biggest challenges we had while making the game is stopping the player from button mashing. When our friends play tested our game they’d instinctively button mash, they couldn’t help themselves. It must have been the many years of playing other brawlers that engraved it in their minds the notion of rapidly pressing buttons to kill your foes. The game’s designed in such a way that if you button mash, you die. Every press matters. Although playing the game should still be simple, you see a bad guy in front of you, you attack him, he dies. If you punch even once when there’s no enemy in front of you, you’re going to miss. If you miss, chances are you’re going to get hit. It’s a simple system but it’s ruthless to button mashers. We spent much time setting up visual and audio queues as well as many warnings trying to steer players away from their natural button mashing tendencies.

システム要件

    推奨:
    • OS: Windows XP / Vista / 7 / 8
    • プロセッサー: 2.0 GHz+ Dual Core Processor or higher
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: 512 MB VRAM with Shader Model 3.0 support and needs a directX 10 capable video card.
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 200 MB 利用可能
    • 追記事項: Xbox 360 controller officially supported
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (117 件のレビュー)
総合:
圧倒的に好評 (10,347 件のレビュー)
最近の投稿
tikarano
50.3 hrs
投稿日: 8月23日
シンプルな操作で爽快感があり、それでいて無駄な連打は死を招く緊張感。
一見簡素な画面に見えて、実は結構凝った演出やエフェクト。
クリア後に出る、作者のインディーゲームを熱く語るビデオ。
おすすめです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
雪板金具
6.1 hrs
投稿日: 8月4日
お手軽操作で功夫アクション!いるのはマウス一つで、ボタン位置が攻撃方向と一致しているのでとても直感的
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
att
10.8 hrs
投稿日: 7月15日
少林寺という言葉にときめきますか?
三十六房という響きに心躍りますか?
小学生の頃、パンチを繰り出す際「ブボッ!ブボッ!」と口でエフェクトを入れていましたか?
マイヌンチャクは持っていましたか?
武器は手の延長ですか?
考えるより感じるべきですか?
一対多で蹂躙する側は一ですか?

どれかがヒットしたなら、御仏はお見通しです。雑念を捨てて買いましょう。
そして左右クリックが織りなす演舞の素晴らしさに胸を弾ませてください。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
pikero
0.5 hrs
投稿日: 7月11日
ざっくり言えば変則型のリズムゲーです

使用するボタンはマウスの左右のみですが、並大抵の人はクリアできないのではというくらい序盤からハードです
ステージは途中から枝分かれしていて、スキルやゲームモードのアンロックステージが点在しています

変則型なのでスピードが上がると予測するのが難しく一筋縄では行きませんが、軽く運動する感覚でならそこそこ楽しめるのではないかと
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Yuk1h1r0
10.3 hrs
投稿日: 2月15日
非常に爽快感があり、中毒性があるゲーム
操作は簡単、2ボタンだけ!
マウスなら左右クリック、箱コンならXとB!
こんなに操作が簡単なのにプレイしてるとなぜかゲームが凄く上手くなった気分が味わえます
お値段もワンコインでお安く買えるので、息抜きに遊ぶのにも最適ですぞ!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
dra_e_bond
9.5 hrs
投稿日: 2月15日
ゲーム性とは何かを考えさせるバカゲー

左右クリックだけで完結する上にこのビジュアルということで
予め決められたパターンをなぞる勢いだけのクソゲーかと思いきや
意外と行動の選択肢もやりこみ要素もあるまっとうなゲームだった

演出や武器やスキルによってタイミングや攻略パターンが変化するし
ゲームスピードの変化が難易度に直接影響してくるので単調になりにくい
パーフェクト達成を目指すとそれなりに骨のあるゲームと言える

このゲームにおいて演出や武器やスキルによるパワーアップなどは
実は不確定要素やパターンの多様化で難易度を上昇させているのだが
理不尽さを感じさせずに爽快感やゲーム性の向上に繋がってるのが深いやら浅いやら

正直、このゲームやるより積みゲーを消化したほうが絶対いいんだけど
お手軽にできるからふらっと起動しちゃう人は多いかもしれない
一回のプレイで実績がポコポコと大量にとれるのもまぁ気持ちいいしね

あと地味に背景が綺麗


[追記]
ぬこ作業妨害シミュレーター 10/10
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
HumanError
0.4 hrs
投稿日: 1月18日
軽い気持ちで起動できてストレス発散できる神ゲー
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kinax
2.1 hrs
投稿日: 1月16日
操作は左右クリックのみ。
バカバカしくて笑っちゃう演出がたくさんあって楽しいです。

なかなか奥深くハマります。

タマネギ先生風のボイスもツボですw
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
大塚千弘
0.5 hrs
投稿日: 1月14日
右・左・右・左・す・ぐ・あ・き・る
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ZAFENE@無事に復活
7.2 hrs
投稿日: 1月13日
やればわかる面白さ
ちょっとした時間にやれる。フレンドを待っている時間とかでもなんでもいいからちょろっとやってみる。そしたらいつのまにかハマっているあなたがいるはず(多分)
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
45 人中 43 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
27 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 19.2 時間
投稿日: 2015年1月29日
ふぁいと ゆーじんぐ おんりー ざ らいと あんど れふと ぼたん!

(このゲームは右クリックと左クリックのみで操作できます。その旨、起動直後のロード時間にアナウンスされます。その間、画面にはいわゆる拳法家御用達のあの服を身にまとい、いかにもな構えを取った御仁が鋭い目をこちらに据えており、まわりでは蟷螂拳や酔拳その他のわかる人にはたまらないしわからない人にも有無を言わさず通じる中国拳法なオーラにあふれた人々の画像が次々に表れます。ああ、俺は(私は)今からカンフーなゲームを遊ぶのだなあ、そのゲームはなんと右クリックと左クリックだけで遊べるのだなあということが心に染み入ったあたりでロードが終わり、ゲームが始まります)

ていきんぐ ゆあー たいむ! あーんど ふぉーかす!
(ところで、爛柯(らんか)とは囲碁の別名です。仙人同士が碁を打っているところに農夫が通りかかり、面白いので見物しておりますに、気が付くと持っていた斧の柄=柯が腐っていた、いつの間にかそれぐらいの時間がたっていたのだったという故事から来た言葉だそうです。この話の教訓は「急いでいるときには仙人が囲碁打ってても無視しろ」というものです。何のお話でしたっけね。そうそう、このゲームもそれぐらい面白いという話です。言いすぎたな。少なくとも出勤前に5分くらい軽く遊ぶのには向きません。ご存じないかもしれませんが、集中してると時間ってあっという間です)

ふりーじんぐ ぽいんと!
(棒人間が棒人間を簡単操作でちぎって投げるゲームの何がそんなに面白いんじゃい大げさなと言われればそれまでですが、実際このゲームの面白さはそこに尽きます。群がるモブに拳拳回し蹴り、敵の武器を奪い取っては斬り捨て突き刺しぶったたく。時には歯ごたえあるのが混じっていてこちらの攻撃をかわしてきたり、何合も打ち合ったりしないと倒せなかったりします。カットインやスローモーション、そしてなにより打撃のあの音。右に左にどんどん飛び回って敵をバシバシ倒す時、あるいは押し寄せる敵をヌンチャクやライトセーバーなんか蛍光灯みたいな剣で斬り捨てる時の爽快感は格別です。本当にクリックしてるだけなのに、気分はすっかり達人です。
伝わらん? ストア画面に動画あるからみなさい)

ぷーらちなめだる あうぉーでっど!
(大変楽しく、爽快感のあるゲームをお求めのあなたにお勧めです)

最後に、自分がこのゲームで最も気に入ったところである音声について。なんというかうま味にあふれてちょっとなまった感じの英語ボイスが折に触れてガイドしたり、ステージスコアをほめてくれたりします。もう間違いなくナマズ髭に弁髪のカンフーマスターが、熊と戦ったり悪い役人を懲らしめたりしてる合間に吹き込んだんだなという確信を聞くものに抱かせるようなナイス音声です。これだけでもこのゲームやってよかったなあと思います。すごく元気が出ます。上で引用しているボイスはすべてゲーム中で聞けます。

「このゲームは変なゲームに見えるかもしれないけど、偉業というのは変な人が成し遂げるもんなんだよ」といった文章がTIPSという形でゲーム中に拝めたりします。この辺を例のカンフーな音声で言ってくれれば文句なかったのになあ、あとそれ自分で言っちゃなあというのがしいて見つけたこのゲームの残念なポイントです。お勧め。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
32 人中 31 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 41.3 時間
投稿日: 2014年3月3日
小小作品の興奮再び

かつてネット上で見る動画といえばFlashで作られた作品、という時代がありました。
世界中で生まれたFlash作品群の中で、簡素な棒人間がジャッキー・チェンやマトリックスも顔負けのアクションを繰り広げる「小小作品」という一連の作品が世界的な人気を集めました。(今でもYoutubeで一部の作品を見ることができます)
このゲームは小小作品のような棒人間のカンフーアクションを、ボタン2つの簡単操作で楽しむことができます。
簡単操作とはいえ、間合いを計ったりスキルを選んだりといった初歩的な戦略だけではありません。難易度の上がる後半になると、ヒットストップをいかにうまく使うか、色付きの敵がまとまって来た時は素早く暗算をしていかに効率よく捌くかといった奥深いゲーム性も持っています。

なお、私はDESURA版でMASTERレベルまでクリアしましたが、セーブデータはそのまま引き継げます。

それではみなさんご一緒に、アイダ・・・ホ――――――!!

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=234867061
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
19 人中 19 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.4 時間
投稿日: 2015年7月15日
使うのはマウスクリックだけというカンタン操作で極上の爽快感が得られる逸品。
左右から押し寄せてくる、一撃で倒せる敵(灰色棒人間)とそうでない敵(色付きの棒人間)を
クリックボタンをカチカチさせて戦い抜くという内容なのだがこれが実に奥が深い。

色付きの敵は複数コマンドを要求されたり、攻撃をかわしたり、何回か耐えたりとバリエーションがあるため
プレイヤーは左右の敵をどう仕留めていくかの判断を次々に要求される。
剣や槍などの武器を拾って華麗に戦ったり、弓矢やナイフで色付きをも一撃で仕留めたりも出来る。
空振りしたり負傷したりする事なく敵を100人、200人と倒していけると非常に爽快。
時折挟まれる敵を倒す特殊演出(骨を砕く、心臓や目玉を弾き飛ばす等など)は
気分を盛り上げてくれるし、棒人間なのでグロテスクさをあまり感じる事なくプレイ出来るはず。

静止画で見るとチープな印象を受けるだろうが、BGM、SE、演出どれもシンプルながら
非常に作り込まれているため、安っぽさはまったく感じさせない。
思わず長々とプレイしてしまう、中毒性がかなり高いゲーム。
ワインコインで簡単かつお手軽に遊べる本作、是非プレイしてみては如何だろうか。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
20 人中 19 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.4 時間
投稿日: 2014年11月28日
某懐かしのFlashっぽい感じがすごい。
それは置いといて、恐ろしくシンプルなアクションゲームです。両サイドから近付いてくる敵をちぎっては投げちぎっては投げするだけのゲームです。
操作は左クリックと右クリック(箱○コンではXとB)だけ。それでいて、こちらの攻撃を避けて反対サイドへ回りこむ敵もいたりして、ちゃんとカンフーチックでやたらスタイリッシュなアクションが楽しめます。敵がどう避けたりするかは敵の色で決まっています。
超シンプルなグラフィックながら、とにかくスピーディーに展開するアクションは圧巻。
とにかく一度PVを見てください、としか言えない自分の語彙力に絶望。

反面、どこまで行っても難易度が上がるだけのシンプルなゲームなのでだれてきます。一応色々なミッションやモードはありますが…。
とはいえ、値段的にもお安いのでかなりおすすめのタイトルです。
なお、マウスだと腱鞘炎になる恐れがあるのでコントローラを推奨しておきます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
29 人中 24 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 3.8 時間
投稿日: 2014年3月3日
いいかよく聞けよ?
右クリックでパンチだ
左クリックでパンチだ
お前の間合に入った奴は全員殴り殺せ!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
46 人中 33 人 (72%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.3 時間
投稿日: 2014年3月3日
体験版、DESURA版ときてようやくsteamに登場。
なんだかんだで半年以上楽しませて貰ってます。
過去のセーブデータは引き継がれているが、
新たに実装された実績は反映がおかしく既に獲得したものが未だ未獲得の状態になってる。
例えばプラチナ50獲得の実績は取っていても、それより前の個数は未獲得状態。
開放したスキルの実績が解除されていないなど。

コントローラーを挿していると自動的にコントローラー認識するのはいいのだが
マウスのアイコンが画面に表示されないためmap画面で操作しにくいなど、現状まだ未完成な気もするのですが

ゲーム自体は完成度高いので、些細な問題なのかもしれません。
リズムアクションな作品ではなく、自分の行動範囲に入った相手を
ひたすらなぎ倒していくゲーム。

敵の色によっては攻撃するパターンも変わる為
色による攻撃パターンを覚えないとイケないのだが。
自キャラの下のバーだけ見ていれば次に攻撃する順番を把握出来るのでそんなに難しくはないと思う。

爽快感あるお手軽なアクションゲームとしておすすめ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
18 人中 17 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.9 時間
投稿日: 2014年6月25日
正直言おう!
楽しい!

使うのはマウス左右クリック、キーボードBN、箱コンBX。
敵が左右から襲ってくるのでタイミングよく敵の方向を押しましょう!

とてもシンプルな操作で敵をバッタバッタ倒していくのは爽快以外の何者でもない!
250円ほどで購入しましたが元は十分に取れます!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
21 人中 18 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.2 時間
投稿日: 2014年4月5日
このゲームで遊ぶために必要な操作は、
右クリックと左クリックだけです。
それなのに面白い!爽快!シンプルイズベストですね。
怪しい英語で案内してくれる。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 14 人 (82%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.2 時間
投稿日: 2014年3月8日
ファイト、オンリーユージングライトアンドレフトマウスボタンズ。

左右から来る敵が有効範囲内に入った時、対応する左右のマウスボタンを押すと自動でかっこいいカンフーをしてくれるシンプルなゲームです(キーボードやコントローラーにも対応しています)。
もっとも、自分でプレイすると動作を見る暇は全くないですが。

規定のステージをこなしていくレベルモードと、死ぬまで倒し続けるサバイバルモードの二種類あり、レベルモードではマップに点在する固定のステージでスキルが解放されていきます。また、固有のステージが幾つかあり、ヌンチャクやライトセーバーを振り回すステージもあったりします。

音楽は種類は多くないですが、イメージによく合う曲なのでBGMとしては優秀です。あとは中国系の癖のある英語発音にニヤリとしたり。

単純なゲームですが、暇つぶしのつもりで数十分経過とかよくある系統のゲームですので、買って損はしないかと。
Steamにはないですが、デモ版が公式で配布されています。まずはそちらで試してみるのが良いと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
11 人中 10 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 33.9 時間
投稿日: 2014年3月17日
パッケージの荒法師は作中で一切操作することはない。出演する気なぞ毛頭ござらんのだ。

概要
 2Dカンフーブロウラー(乱闘系ゲーム)。キャラクターはすべて棒人間、小○作品ではない。

 操作はマウス or ←→キーの2ボタンで超シンプル。プレイヤーは画面中央に立ち、左右から次々と襲い来る敵を間合いに入ったところでカンフーで撃退するだけのゲーム。ストーリーはない。

 日本語非サポート。各ステージの説明が理解できるかどうかになるが、することは一目瞭然なので特に警戒する必要はなし。また、スキルの説明も有志の方が日本語で Steam ガイドに投稿してくださっている(御筆労感謝いたします)ので安心。

 モードはステージをこなしていく《LEVELS》 と、命尽き果てるまで戦う《SURVIVAL》の2つ。初め《SURVIVAL》はロックされてプレイできないが、《LEVELS》を進めるとアンロックすることができる。

 序盤の敵はワンパンで下せるが、ゲームを進めると→→、→←→のように撃破に複数打が必要になってくるのと複雑さが増してくるので対応が難しくなり、それに加えてゲームスピードも速くなるので、敵を正確・迅速に倒す即時の計算が重要になってきて脳汁奔出待ったなし。

 刀剣、鉄棒、スパイクボール、弓に爆弾、敵の持ち物も落ちている物も香港映画式に何でも使う。基本的に武器を使えば敵は一撃で死ぬ。スパイクボール強い。

 ステージ次第では星間戦争や燃える龍をホウフツとさせるクサ格好良い武器も登場する。武術の腕と銀幕スターの威光を見せつけよう。

 多種多様なスキルも本作を彩る特徴。スキルは《LEVELS》でアンロックすることができ、例えば敵をスローにしたり、氷漬けにしたりと超常的な力で戦いを有利にすることができる。スキルは結構多い割りに装備できる数は決まっているので自分に合うものを見つけよう。

 兎にも角にもこのゲームは「安っぽさ」をどれだけ愛せるかが鍵。このゲームに高尚さを求めてはいけない。

気に入った点
  • 【単純明快】2ボタンだけでいいので気軽にできる。
  • 【テンポが速い】次々と襲いかかる敵を次々に蹴散らすのはとにかく気持ちいい。
  • 【豪快】いちいちドキツいライトエフェクト、建物やオブジェを巻き添えで壊していく戦闘が魅力。
  • 【シネマティック演出】突然入る時間停止、マト○ックス的なスローモがゲームに抑揚をつける。
  • 【粗削りという美学】ゲーム全体に浸潤するレトロスペクティブな雰囲気。フラッシュゲームを思わせるグラフィック、そしてエセ中華っぽい BGM にチープな効果音がたまらない。

気になる点
  • 【UI・メニューが煩雑】
  • 【オプションが不十分】ボタン割り当てやグラフィックの詳細設定ができないなどの問題あり。
  • 【武器が邪魔】中でも、弓・爆弾・投げナイフは敵を一撃で倒すことができるスグレモノだが、反面、ファストペースの戦いが続く間にそれを拾い上げれば突然硬かった敵が柔らかくなるため、水を差されたように調子が狂う(慣れよう)。
  • 【《LEVELS》が冗長で単調】クリアまでが長い、それでいて同じようなステージを繰り返しさせられる苦痛。アンロックのためとはいえつらい。
  • 【スキル習得枠をマックスにするのが面倒】(特に《SURVIVAL》はスコアリング+ランキングがあるのでベストを尽くしたい。しかし、スキル習得枠を最大にするためには《LEVELS》の最高難易度《GRAND MASTER》までクリアする必要があり、ただでさえ冗長で作業感の強い《LEVELS》を全難易度分、つまり3回クリアしなくてはいけない)。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い