99 Spirits is an RPG/Puzzle game that revolves around the popular Japanese folklore of Tsukumogami, everyday objects coming alive on their 100th birthday.
ユーザーレビュー: 賛否両論 (214 件のレビュー)
リリース日: 2013年5月31日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

99 Spirits を購入する

Includes a copy of 99 Spirits (English) and Tsukumogami (Japanese)

99 Spirits - Complete Collection を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

99 Spirits - Steam Special Edition を購入する

Includes a copy of 99 Spirits, Tsukumogami, 99 Spirits Artbook and 99 Spirits Music Collection

 

キュレーターによりおすすめされています

"This game will give you 99 boners."

最新の更新 全て表示(4)

2月23日

99 Spirits - Weeping Demon's Bell Now on Steam!



February 24, 2015. Fruitbat Factory is happy to announce the release of our third and final DLC for 99 Spirits: 99 Spirits - Weeping Demon's Bell. The game is available today.

Weeping Demon's Bell is the second side story for 99 Spirits, told in the Visual Novel style, similar to Cage of Night.

As our first Steam release, 99 Spirits has a special place in our hearts. We are happy to have had the rare chance to localise all the available bonus content for the game as well. With Weeping Demon’s Bell, the 99 Spirits collection is now truly complete. ” says Jakke Elonen, Project Lead.

Synopsis
Rumors of someone collecting swords and kidnapping girls have reached the young blacksmith Kotetsu and his childhood friend Waka. A cryptic new Tsukumogami lurks in the night. Meanwhile, a darkness grows within Kotetsu as he is drawn into one battle after another.

When an invitation to entertain a nobleman arrives to Waka, the two are drawn into a test of their true nature. Can the two unveil the identity of their real enemy before it’s too late?

99 Spirits Drama Theater includes three bonus stories

Little Hanabusa: A story about Hanabusa, who turned back into a child from a little happening. While Komiya runs around trying to find a cure, Gijin happens across her. What will Gijin do, finding Hanabusa turned into a child?

Saki’s Present: The weasels have become upset because Saki seems to not be paying them much attention lately. She seems to be doing something in secret, but just what is the truth behind the matter?

Komiya’s Medicine Hunt: A story about Komiya trying to save Hanabusa after she suddenly collapses during an expedition. After learning of Hanabusa’s plight, the five gods pledge their support, but...

Demon’s Bell gave us a chance to explore Kotetsu, Waka and their relationship further and have new adventures as we bring our 99 Spirits journey to a conclusion. Hope you have enjoyed it as much as we did.“ says Ozhan Sen, Art Lead.

The game is released on Steam and other leading digital distributors on February 23th. The retail price is $4.99, with a -10% launch week discount. Additionally, a 99 Spirits - Complete Collection will be made available for $27.99, including 99 Spirits, Artbook & Soundtrack Pack, Cage of Night and Weeping Demon's Bell.

For more information, business inquiries and to be included in the press release and review mailing lists, contact Fruitbat Factory at http://mailto:info@fruitbatfactory.com.

Fruitbat Factory, Ltd.
English version developer (Homepage, Blog, Twitter, Facebook, Google+, Youtube)
Fruitbat Factory is an independent localization house focusing on bringing interesting Japanese indie games to English-speaking audiences.

TORaIKI
Original Japanese version developer (Homepage)
TORaIKI is an independent Japanese game circle that aims to produce Windows PC titles suitable for gamers of all ages.

2 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“99 Spiritsが持つ素晴らしい芸術性、オリジナルストーリー、そして独自性の高いシステムは、Pictionaryとポケモンを彷彿とさせる。全ての日本産インディーゲームがこれ程のできなら、今すぐ日本語を始めてしまう。インディーゲームコレクターには必須の作品。”
Bit Maiden

“微塵の疑いもなく、99 Spiritsは最も想像的で完成されたインディーゲームの1つだ。”
True PC Gaming

“パズル、RPG、アニメと3つのジャンルを組み合わせることで、99 Spiritsという中毒性の高い、夢中になれるゲームになった。遊ばずにはいられない。”
Moonlitasteria

このゲームについて

敵の正体を暴いて倒す 新感覚謎解きバトル&モンスター育成RPG!

九十九神(つくもがみ)は "敵の正体を当てて倒す" バトルを特徴とした新感覚謎解きJRPGです。
プレイヤーは敵の正体を当てる武器「五魂刀」を持つ主人公 英(はなぶさ)になり、
姿の見えない敵 道具の妖怪「九十九神」の正体を暴き倒していきます。
九十九神たちは捕獲することで、様々なスキルを使うことができます。
100種類以上のスキルを組み合わせ、多彩な戦術を編み出し戦いましょう。
舞台は中世の日本。妖怪などが登場する和風ファンタジー世界を是非お楽しみください。

本作は、元々日本の同人ゲームとして制作されたものです。
"敵の正体を当てる" というコンセプトをテーマとしており、
敵から出る文字をヒントに、クイズのように正体を当てるひらめきが楽しいゲームです。
モンスターを集めたり、様々なスキルを駆使して戦うJRPG的な面白さもあります。

オーソドックスなJRPGでは決してありません。
むしろ斬新でインディーズならではのアイデアが光るゲームですので、
オリジナリティのある一風変わったゲームに興味のある方、是非チャレンジしてみてください!

特徴

  • これまでなかったバトルシステムで、敵の正体を解明
  • バトルやフィールドイベントクリアのために、敵を捕まえ技を習得
  • 40名以上のキャラクターたちとの会話、100種類以上の敵モンスターたちとのバトル
  • 美しくきめ細かく仕上げられた画と趣ある音楽が蘇らせる中世日本
  • ゲーム内での行動によって変化する複数のエンディング
  • 99 Spiritsのオリジナル日本語版「九十九神」が含まれます。※

    ※九十九神はSteam Libraryに個別のアイテムとして追加されます。

購入する


99 Spirits を購入する
99 Spirits (英語)と九十九神(日本語)を含みます。

99 Spirits - Steam Special Edition を購入する
99 Spirits、九十九神、99 Spirits Artbook、99 Spirits Music Collectionが含まれます。※

99 Spirits - Artbook & Soundtrack Pack を購入する
99 Spirits Artbook (全76ページ・TORaIKIコメント付き)、99 Spirits Music Collection (全17曲・feat.尾飛良幸&立花透)を含みます。※

※99 Spirits Artbook、99 Spirits Music Collectionの言語は英語です。

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows XP, Vista, 7 and 8
    • Processor: 1.5GHz or higher
    • Memory: 512 MB RAM
    • DirectX: Version 9.0
    • Hard Drive: 512 MB available space
    • Additional Notes: Windows Media Player 7 or newer
参考になったカスタマーレビュー
12 人中 12 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 19.7 時間
投稿日: 4月23日
MY RATING 8 / 10

99 Spiritsを買うと99 SpiritsとTsukumogami の2本がライブラリに追加される。こっちは英語版
日本語化方法は、"Steam\...\Tsukumogami\data.xp3"をコピーして"Steam\...\99 Spirits\data.xp3"に上書きして完了
実績を取るのがあまり難しくないので実績集めている人にはおすすめ
1週目を99 Spiritsでやって2週目をセーブデータ("Steam\SteamApps\common\99 Spirits\savedata")コピーしてTsukumogamiでやると実績結構うまい

適当に言うとよく分からんモノが妖怪に化けて襲ってくるので、それの正体(おなべ かたな等)を当ててぶったたくか捕まえて終わりというまぁまぁ単純な作業をやりつつクリアする感じ。たまに付喪神の能力を使ってマップ上の仕掛けをいじることもある。
刀についている五つの玉にそれぞれ能力があるが始めにぶっ壊されるのでそれを修復しつつアップグレードしつつストーリーを進めていく。序盤は玉の能力が雑魚なのでモノの正体を当てるのが難しいのだが、アップグレードして出せる情報量を増やしたり、そもそもパターンを覚えたりしたら正体を当てるのがかなり簡単になるので、できれば序盤で諦めないで欲しい。

欠点
単純な作業の連続なので人によっては飽きやすい事
文字入力に物理キーボードではなく、いわゆるスクリーンキーボードという奴で入力する方式なので、めんどくさい。
敵の攻撃によってキーボードがイカれてヒントも使えなくなるイベントがある。単純に嫌がらせ

戦闘中のBGMが個人的に結構良いと思っている。 
昔の時代のお話なので現代ではあまり身近でないモノとかも出てきて、初見はちょっと分からないことがある。ごへいとか知らんわ…
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 20.0 時間
投稿日: 2月27日
First thing, if you plan on playing this save often. My game crashed so many times, jeez.

With that out of the way, this game is very different. Different from what I've played before and different from what I was expecting. Maybe it's my fault for just taking a glance at it, but I was expecting some kind of typing game.

Instead each enemy is a mystery when first encountered, and you actually have to guess what it is (by guessing the word).

At first I thought it was boring, but the game opened up at chapter 3. After that it kept me entertained enough I suppose.

Plenty of reading, light rpg elements. Lots of RNG. Music was good. For how different it is, I believe this game is worth a try.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 4 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.9 時間
投稿日: 3月23日
99 Spirits is an overwhelmingly anime game. It even includes the untranslated Japanese version! The game is divided into visual novel, and turn based strategy segments.

While I am not an anime or visual novel fan, the gameplay half of 99 Spirits is what had me intrigued. Basically the player moves their character around on a chessboard sort of thing, trying to reach objectives, stores that sell items to improve stats, or dialog scenes. This phase of the game is turn based, and enemies will move as the player moves, making it possible to sometimes avoid combat through careful navigation.

Once a battle is initiated, the player uses a turn based system to attack and defend against the enemy. When enough damage is done, the player receives a hint to the enemy's name. This will be something like ‘Sh’ or ‘Digging’, to hint that it is a possessed shovel. When the player guesses the proper name, it can be defeated. This made 99 Spirits a lot more intellectual in its gameplay than most visual novels can offer.

I did not finish 99 Spirits, but I have been told it is worth completing for the story.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 6 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 27.0 時間
投稿日: 2014年12月16日
I... Love... This... Game!

This is so cool. It's a wonderful combination of a RPG and a Visual Novel, that has you play a female role and save her home. I have yet to finish it, which demonstrates the complexity of the plot and how long it is. As I've mentioned in a previous review, I love RPGs that get me hooked on the story and VNs with more than one ending. This game has BOTH. Not only does it have both, it has side quests left, right and centre. Not only that, it has tons of achievements, some to do with the story, some not and an achievement for finding all of the endings.

My only gripe with this game, is the grinding. Which is what's currently holding me up in the game play.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.4 時間
投稿日: 2月25日
I found this game to be overall very enjoyable in short 30~40 minute bursts. The character design is excellent and the music is great and the storyline and dialog is very well written. It’s not the sort of game you spend 4 hours a day playing, it leans more to the casual “waiting between college classes” side of gaming. Highly recommended for anyone who is a fan of youkai (妖怪).
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 2 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 12.6 時間
投稿日: 1月17日
Interesting combat concept and a style worthy of Okami though not particularly intellectually challenging. Thankfully the combat pace picks up towards the end.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 1 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.4 時間
投稿日: 2014年12月27日
I don't even know where to start.
The basic idea for gameplay, and battle is so unique
and so is the story and characters.

10/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
22 人中 20 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 36.8 時間
投稿日: 2014年2月10日
■ 敵の正体を当てる!というアイディアは良いんだけど・・・
初見で遊んでみると、ん?この戦闘システム結構良いかも!?とか思うかもしれませんが、2章目の中盤ぐらいには飽きます。自分のレベルをいくら必死に上げても、毎回戦闘で敵の正体を見破ってからでないと倒すことが出来ず、戦闘にかかる時間が長くなりがち。過去に敵の正体を見破っている時は即戦闘終了させるアイテムとか、ある程度敵とのレベル差がある場合はMOTHER 2の様に即戦闘終了とかだったら良かったかも。
ゲームを進めると、武器の性能強化や九十九神のゲットという新しい要素は入りますが、戦闘に余り変化がなく非常にダルいです。新しい要素で戦闘のダルさを改善しようと試みたのが感じられますが、残念ながら根本的な解決に至らず。
あと戦闘中に、今自分がゲットしている九十九神なんだったかなー、と思った時に確認できないのが地味につらい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
31 人中 25 人 (81%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.4 時間
投稿日: 2014年6月5日
感じ方にもよると思うが、こんなにストレスフルなRPGは稀だと思う。
4時間程度でギブアップ
これ買うと日本語版がついてきて、日本語版の商品ページもあるが、レビューを集中させるためにこちらに書く。

<良い点>
・かわいい少女やロリキャラが居るけど、好みが分かれると思います。狐に怯える商人の娘が一番好きです。
・でもやっぱり変態狐が可愛い 男でもいいなら買い
・辞書を買うことが出来るので、そこから大ヒントを得ることが可能。
・このゲームをgeenlight通過させてくれた事で、将来の日本製作品の先陣を切ったこと。

<悪い点>
・いくらコマンド式とはいえ戦闘に爽快感が、まったくない!
・(日本語版のみ)英語版ではDefend、Counterと区別がついているのに、日本語版では『防御』で統一されてしまっている
・戦闘でやるべき事は、連想クイズをあてる→カウンターしつつHP削り切る これだけ!! パターン化してから戦闘終了までが実に長い!
・この戦闘は中ボスレベルのみに配置すればよかったと思う。そうすれば普通のRPG戦闘と区別できると思うんだけどなー
・(英語版のみ)表示時間すくねぇ!読めるかぁ!
・アドベンチャーパートのボタンがアルファベット一文字しか書いてなくて判りづらいーッッ!!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 14 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 23.9 時間
投稿日: 2014年8月4日
"Tsukumogami"のデータをすべて99spiritsのフォルダに移せば日本語化完了、非常に簡単です。
一周はレベルカンストまでやりこんで20時間ほど、ほぼぶっ通しでクリアしました。
戦闘だけはマンネリ化しがちです。一見マス目式に見えてエンカウント式ですが、敵の正体を見破ってから初めて攻撃が通るシステムのせいで一回一回が長引き、最高レベルまで上げたとしてもザコ戦に数十秒かかります。正体当てはまさかのあいうえお表入力でやりづらく、中盤で表の順番がめちゃくちゃになるときは地獄の苦しみを味わいます。キーボードの特性を全く生かしきれていません。ほかに敵を仲間にして使役し、特殊能力を発動するというポケモン/ペルソナのようなシステムがありますが、序~中盤で手に入る刀+御幣の組み合わせが強すぎてパーティーに柔軟性が生まれません。
それでも、全体的には非常に丁寧なつくりです。
ストーリーは王道の勧善懲悪モノでボリュームがあり、出来は完璧といっても過言ではありません。人物が多いにも関わらず会話やイベントが豊富なため、キャラ立ちがしっかりしていて楽しめます。章ごとに会話ができるため、つまらないおつかいであってもやる気が削がれません。グラフィックは荒いですが、独立系にありがちな同じイラストの使いまわしなどはなく、イベントからエンディングまでかなりの種類が用意されています。特に、本当に99種いてそれぞれ姿が異なる敵(九十九神)はみものです。音楽は和テイストで、弦楽器の音が心地よく響きどれも素晴らしいです。以上の点は、戦闘のつまらなさを完全に吹き飛ばしてしまいます。
ぜひ購入してみて下さい、それだけの価値はあります。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
13 人中 9 人 (69%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.6 時間
投稿日: 2014年7月2日
敵の正体を暴きながら戦うシステムは斬新で、プレイし始めは楽しい。
だがやはりプレイ時間が長引くに連れてそのシステムが億劫になり、次第に「このシステムいらない」となる。

キャラは可愛いがセリフがちょっとクサイ。
金玉担いだ神様も出てくる。これは必見である。

それ以外には特に取り得のないゲーム。
「敵の正体を暴くシステム」は面白いが、「正体を暴かないと戦闘できないシステム」なのがダメにしたところだと思う。
RPGにするならもっと別のシステムにしたほうがよかったし、推理ゲーにするならその道一本でやったほうがよかった。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 6 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 6.5 時間
投稿日: 2014年5月21日
日本語対応って書いてあるのに、設定しても英語じゃん!
と、誰かのように慌ててはいけない。

よく説明を読むと日本語版である「九十九神」は別項目と書いてありました。
"Tsukumogami"をライブラリから探してインストールすれば無事に日本語版が遊べます。
よかったよかった。

ちなみにトレーディングカードは英語版の方を起動しないと貰えません。ご注意を。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 6 人 (60%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.2 時間
投稿日: 2014年8月14日
英語苦手な日本人が英語版やると適度な知育系ゲームと化す
しかし立ちふさがるのはスペルが分からないという絶壁
やっぱり日本語版やろう…

沢庵だか漬け物だかがピクルスと訳されててわろたw
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.2 時間
投稿日: 2014年5月20日
殴るのがめんどくさい
池沼すぎて殴ってる間に出てきたヒントを忘れる
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
18 人中 9 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 27.3 時間
投稿日: 2014年10月16日
同人ゲームの割には良く出来ているが、同人という枠を出ることが出来なかった残念なゲームと言ったところ。個人的には凡作と言いたいが、「クソゲーの割には遊べる」と言った方がより正確かもしれない。
人を選ぶゲームなのは間違いない。

敵の正体を見破って倒すという戦闘システムは心引かれる物があるが、序盤は不便を強いられるのでそこで投げてしまう人が多いと思う。ある程度物語を進めれば、能力強化によって快適な戦闘が可能になる。開発者は「楽な戦闘」と「快適な戦闘」を履き違えているのではなかろうか。

戦闘の難易度に関しても中盤以降は特定の技を使用しないと果てしなく面倒、もしくは無理と言えるほどで、特定の技を使うと今度はあっさり倒せてしまうという両極端なバランスになっている。結果戦闘は完全に作業ゲーとなっていてボスを倒した達成感は当然得られない。

戦闘システムやバランス以外に関して言えば良く出来ていると言える。
音楽はかなり良い。グラフィックも良く出来ている。物語も王道でボリュームもそれなりにあって楽しめた。

総評としては肝心のゲーム部分の作り込み調整が甘く、細かいストレスが積み重なるゲームである(序盤はそれが顕著)。それ以外は良く出来ているのが残念でならない。

悪い部分を寛大な心で受け止められるのであればオススメ出来る作品だ。自信が無いならやめておいた方がいいだろう。どうしても気になるというのなら体験版(日本語)が公式サイトにて配布されているのでそちらをプレイして判断してはいかがだろうか。

私はそれなりに楽しくプレイさせて貰ったが、一般的にはクソゲーに分類される作品だ。

音楽はかなり良いいのでサントラだけ買うのもありかもしれない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 4 人 (24%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.8 時間
投稿日: 2013年11月17日
英語版。日本語版は別ゲーム扱いで登録される。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
88 人中 77 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 28.8 時間
投稿日: 2013年11月25日
99 Spirits is a refreshing JRPG puzzle game that has appealing japanese lore.

I like that the game requires a bit of literacy in order to complete. It's a nice change of pace because a lot of other games in this genre do not require you to think much.

I also thoroughly enjoyed the battle system. It's nice to pick from the large number of spirits and assemble a synergized team to steamroll through bosses.

Overall, the game was a solid 20-30 hour experience. I recommend this game to anyone who is looking for a unique JRPG puzzle game to play.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
152 人中 113 人 (74%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 8.5 時間
投稿日: 2014年5月11日
99 Spirits is an ambitious title that eventually falls flat due to its cumbersome battle system. The storyline is great, and the characters are memorable. But when you are forced to execute the same battle commands again and again with very little variation, when you are forced to "discover" the same, old Tsukumagami again and again in battles you shouldn't skip as they help you level up -- the game becomes a chore. It's too bad, really, because there was a great game in the pipes somewhere, but along the way, it went awry. There is no reason why previously-discovered Tsukumagami couldn't have been revealed permanently, so that you are not forced to whittle away at its discovery every battle, "guessing" what is promptly known through repetition, and slogging through monotony.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
61 人中 54 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 28.1 時間
投稿日: 2014年5月29日
A very original game with a few gameplay and functional flaws that may frustrate some.

I liked:
-the combat and gem system is very original
-the art style is great, and the story and characters are very interesting

Not too fond:
-the battle music variety. There is only one combat track which loops. I ended up muting it.
-New game+. It is merely a restart with no changes to enemies or difficulty, with your level and money carried over. At least it makes New game+ much faster to complete for the alternate endings.

Frustrating and irritating:
-New game+. It resets your mastered spirit skills. The game already restricts your acquition of skills by limiting the number spirits you can hold in the duration of the game and the availability of spirits by location.
-Kirikiri game engine bugs. Kirikiri is an extremely buggy engine that can make saving an irritant. Also it can crash the GUI and freeze the combat. Rotate your saves, and save often.

Bug workarounds:
Save menu bug- When bringing up the save menu, the menu is blank and I can't access the first page or it brings up the Spirit book.
Fix- Click on page one of the save menu which brings you to the Spirit book. Exit out of the Spirit book and open the save menu again. It should display properly.

Combat freeze- In combat, sometimes I cast an action and the game does not respond.
Fix- Hope you have a recent save. You have to restart the game client.

All in all, a very intriguing game, if you are forgiving of poor New game+ balance and the various bugs of the Kirikiri engine.

SAVE DAMMIT!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
42 人中 39 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 6.1 時間
投稿日: 2013年11月17日
"A JRPG, you say?"
Well, yeah, sure, but not in the traditional sense of the term. This is a strange one indeed, but (mostly) in a good way.

This game has a very strong japanese mythology theme. You play a swordswoman, whose main goal is to fight Tsukumogami, strange creatures which take shapes of common everyday items, such as a jacket, a broom and so on.
When you get to fight a Tsukumogami, instead of one of the traditional RPG battle systems, you need to zap the enemy with your special Gokon Sword in order to get clues about its identity and expose it. Once you exposed its identity (i.e. what item it really is), you need to hack it a few more times to finish it.

The thing is - all the clues are literal, in english and based on the japanese lore. For example, if you're fighting a broom Tsukumogami, the clues you get could be either letters from the item's name in uppercase (B or OO, for example), or details about the item itself, what it's being used for, what it's made of and so on ("wood", "cleaning" for example). Once you think you know the name, you "call it out" either by typing it on a virtual in-game keyboard, or by choosing it from a list you can get (and later upgrade for a price) as a part of the story.

If you're wrong, the enemy gets a bonus attack and you lose HP. If you got it right, the shroud is lifted and you get to see the enemy for what it really is. A few more hacks and slashes, and it's usually gone.

I've only been playing the game for 3-4 hours so far, so there might be more complicated stuff I haven't reached yet, but this is what it looks like, so far, and while it gets a little repetitive, it is fun.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い