Ruthless bird versus bird action. Wild animals and the artefacts of a mysterious ancient culture. A game full of challenge and discovery – unlike anything you've played before.
ユーザーレビュー:
総合:
賛否両論 (323 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 323 件中 69% が好評です
リリース日: 2014年1月7日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Secrets of Raetikon を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Secrets of Raetikon Soundtrack Edition を購入する

2 アイテムを同梱: Secrets of Rætikon, Secrets of Rætikon - Soundtrack

 

レビュー

“While playing Secrets of Rætikon ..., I was on cloud nine.”
Joystiq

“I can't wait to dig into the full game ...”
Destructoid

“Broken Rules have created a title of masterful mystique, beauty, and playfulness ...”
81 – Killscreen

Features of Secrets of Rætikon

  • Single player campaign
  • An emergent ecosystem influenced by your actions
  • A living, breathing world where everything is physical
  • Many different kinds of animals
  • An epic story told in Raetic runes
  • Huge animal kings and ancient contraptions
  • Achievements and Stats
  • Play creatively and solve puzzles the way you want
  • Full game editable via the built-in level editor
  • Easily share your self-designed levels via Steam Workshop

このゲームについて

Ruthless bird versus bird action. Wild animals and the artefacts of a mysterious ancient culture. A game full of challenge and discovery – unlike anything you've played before.

Secrets of Raetikon


You find yourself alone in the mountains of the Alps. Discover strange contraptions, wild animals and the mysteries of an ancient culture. Uncover the Secrets of Rætikon in an atmospheric, open-world 2D game in which you fly like a bird and explore an uncharted world.

Secrets of Rætikon is an action-focussed exploration game with an open world. Fly through the savage mountains of the Alps and collect parts of ancient machines. The world is rich in interactivity. Trees, rocks, plants and animals – everything is physics based and can be grabbed and dragged around.

Hostile animals protect their habitats and interact with you as well as each other. Use this ecosystem to your advantage: drag a bird of prey to another predator and they attack each other; grab a robin and feed it to a buzzard – it will attack the poor bird instead of you; defend yourself by wielding spiked plants or by pushing foes into thornbushes.

Steam Workshop integration


Secrets of Rætikon sports a full-featured level editor. You can edit every level that comes with the game or create all new levels. Levels can be shared over Steam Workshop. There is a physics sandbox that allows you to build toys or even new games. This is the same editor we use to build the game itself. It will be continuously developed for as long as we work on the game.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows XP / Vista / 7 / 8
    • プロセッサー: 2 GHz
    • メモリー: 1024 MB RAM
    • グラフィック: Intel HD 4000
    • ストレージ: 200 MB 利用可能
    最低:
    • OS: 10.6
    • プロセッサー: 2 GHz
    • メモリー: 1024 MB RAM
    • グラフィック: Intel HD 4000
    • ストレージ: 200 MB 利用可能
    最低:
    • OS: Ubuntu 12.04
    • プロセッサー: 2 GHz
    • メモリー: 1024 MB RAM
    • グラフィック: Intel HD 4000
    • ストレージ: 200 MB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
賛否両論 (323 件のレビュー)
最近の投稿
Greener
( 記録時間: 1.7 時間 )
投稿日: 2月18日
物を掴んで空を飛ぶしか能が無い謎の鳥となって
辺りに散らばる謎の三角を集めて謎の機械に捧げると
謎の理由で他の謎の動物達が奪いあう魅力に溢れる
謎の菱型を貰えるので持って帰って謎の装置にはめると
謎のミニゲームが始まったかと思ったらエンドロール

なんだこれ

キービジュアルにやたら狐を推してくるのに
全然本筋にも絡まない理由も謎のままだ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
akibow7
( 記録時間: 2.6 時間 )
投稿日: 2014年12月18日
鳥を操作してマップを探索し、謎をとき、アーティファクトを探していくアクション。
スイーっと飛翔できるような操作感や、三角形で構成された平面ビジュアルはかなり素敵。
ただ、探索アクションとしてはあまりよくできてるとは思えなかった。
例えば、襲ってくる敵やお邪魔キャラに対して直接攻撃はできないので、一方的にボコられたりひたすら追いかけっこを強いられたりしてストレスフル。また、肝心の謎解きも、レバーを引っ張ったりオブジェクトを動かすぐらいなので、解いた時の爽快感もたいしてない。
コンセプト重視でこういうシステムにしたのかもしれないけど、それが裏目にでた感じ。
風ノ旅ビトっぽい良ゲーの雰囲気に期待し過ぎると、がっかりするかもしれない。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Spread Bomb
( 記録時間: 9.4 時間 )
投稿日: 2014年8月29日
プレイヤーは鳥を操作して飛び回り、謎を解き明かしていくゲーム。
舞台となる自然の中、巨大な遺跡や装置のようなものが各所に見える不思議な世界。そこにいるのは動物達だけで、人間は一切出てこない。

進行は、世界の各所に置かれている黄色いオーブ(小さい三角形)を取ったり、謎解きが主。その謎も、何かを探す、隠れているものを見つける、動かしたり運ぶものがほとんどで、複雑に考えたり難しいものではない。
また敵の攻撃をかわしたり、誘導したり、オーブを取るためにタイミングを合わせて飛び込んだり、アクションゲームとしての操作テクニックも若干必要。

映像は直線で図形のような描き方で、動物は自然な動きを見せる。その世界の広い空間で、大空を風に乗りながら、本当に鳥になったように自由に飛び回る浮遊感は、操作しているだけで楽しい。

そんな映像と謎の中での探索、操作感覚とアクションを楽しむゲーム。


また、ゲームの中で見える事。
動物を殺したら、ライフ回復の赤いオーブが出るけど、逆に卵を巣に運んで「生命を宿す」事で、自分が死んだ時に復活する青いオーブが出てきたり、自分の動物に対する行為や生死などが、ゲームシステムとして表現されている。
そんな、特殊で独特な表現にも驚かされる。


※ここからはクリアしないと分からない書き方で、なるべくネタバレを控えて書いた、ラストに関する私の感想

ラストに出てくるのは、「全ては原点に戻る」を表現していると解釈しているが、最初戸惑ったのも事実だし、いまだ色々な疑問は残る。
その後の場面で「自分がゲームで行った事」を直接的な表現で見せる事にも驚かされた。

ここでも、特殊で独特な表現を見せてくれる。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Mr.Daghashixe
( 記録時間: 1.4 時間 )
投稿日: 2014年7月12日
鳥さんがぱたぱた飛んでさんかくとか集めるゲーム。おわり。

簡単操作で気持ちよく動かせる、パズルアクション。なくてもいいけどコントローラーがあれば尚快適にプレイでるよ!
パズル要素はそこまで難しい難易度ではないと思う(まだ序盤しかやってないからゆるして)
フィールドはわりと広くあるが、様々な仕掛けがプレイヤーを楽しませてくれるので飽きが来ない。
演出にこだわってるって感じました(粉みかん)
日本語には対応していませんが、言葉は余り出てきませんし、出てきたとしても簡単な英語なので気にならない。

心地よいサウンドと美しい世界は、ただ飛び回ってるだけでも楽しいよ
良くも悪くも雰囲気ゲーなので人は選ぶかも

ネタバレしないように頑張って書いた。実際にプレイして、レビューに書いてなかったじゃん!聞いてねェーよォ!とか言わんでちょ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
17 人中 17 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
6 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.7 時間
投稿日: 2月18日
物を掴んで空を飛ぶしか能が無い謎の鳥となって
辺りに散らばる謎の三角を集めて謎の機械に捧げると
謎の理由で他の謎の動物達が奪いあう魅力に溢れる
謎の菱型を貰えるので持って帰って謎の装置にはめると
謎のミニゲームが始まったかと思ったらエンドロール

なんだこれ

キービジュアルにやたら狐を推してくるのに
全然本筋にも絡まない理由も謎のままだ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
28 人中 22 人 (79%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.4 時間
投稿日: 2014年7月12日
鳥さんがぱたぱた飛んでさんかくとか集めるゲーム。おわり。

簡単操作で気持ちよく動かせる、パズルアクション。なくてもいいけどコントローラーがあれば尚快適にプレイでるよ!
パズル要素はそこまで難しい難易度ではないと思う(まだ序盤しかやってないからゆるして)
フィールドはわりと広くあるが、様々な仕掛けがプレイヤーを楽しませてくれるので飽きが来ない。
演出にこだわってるって感じました(粉みかん)
日本語には対応していませんが、言葉は余り出てきませんし、出てきたとしても簡単な英語なので気にならない。

心地よいサウンドと美しい世界は、ただ飛び回ってるだけでも楽しいよ
良くも悪くも雰囲気ゲーなので人は選ぶかも

ネタバレしないように頑張って書いた。実際にプレイして、レビューに書いてなかったじゃん!聞いてねェーよォ!とか言わんでちょ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 11 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 9.4 時間
投稿日: 2014年8月29日
プレイヤーは鳥を操作して飛び回り、謎を解き明かしていくゲーム。
舞台となる自然の中、巨大な遺跡や装置のようなものが各所に見える不思議な世界。そこにいるのは動物達だけで、人間は一切出てこない。

進行は、世界の各所に置かれている黄色いオーブ(小さい三角形)を取ったり、謎解きが主。その謎も、何かを探す、隠れているものを見つける、動かしたり運ぶものがほとんどで、複雑に考えたり難しいものではない。
また敵の攻撃をかわしたり、誘導したり、オーブを取るためにタイミングを合わせて飛び込んだり、アクションゲームとしての操作テクニックも若干必要。

映像は直線で図形のような描き方で、動物は自然な動きを見せる。その世界の広い空間で、大空を風に乗りながら、本当に鳥になったように自由に飛び回る浮遊感は、操作しているだけで楽しい。

そんな映像と謎の中での探索、操作感覚とアクションを楽しむゲーム。


また、ゲームの中で見える事。
動物を殺したら、ライフ回復の赤いオーブが出るけど、逆に卵を巣に運んで「生命を宿す」事で、自分が死んだ時に復活する青いオーブが出てきたり、自分の動物に対する行為や生死などが、ゲームシステムとして表現されている。
そんな、特殊で独特な表現にも驚かされる。


※ここからはクリアしないと分からない書き方で、なるべくネタバレを控えて書いた、ラストに関する私の感想

ラストに出てくるのは、「全ては原点に戻る」を表現していると解釈しているが、最初戸惑ったのも事実だし、いまだ色々な疑問は残る。
その後の場面で「自分がゲームで行った事」を直接的な表現で見せる事にも驚かされた。

ここでも、特殊で独特な表現を見せてくれる。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.6 時間
投稿日: 2014年12月18日
鳥を操作してマップを探索し、謎をとき、アーティファクトを探していくアクション。
スイーっと飛翔できるような操作感や、三角形で構成された平面ビジュアルはかなり素敵。
ただ、探索アクションとしてはあまりよくできてるとは思えなかった。
例えば、襲ってくる敵やお邪魔キャラに対して直接攻撃はできないので、一方的にボコられたりひたすら追いかけっこを強いられたりしてストレスフル。また、肝心の謎解きも、レバーを引っ張ったりオブジェクトを動かすぐらいなので、解いた時の爽快感もたいしてない。
コンセプト重視でこういうシステムにしたのかもしれないけど、それが裏目にでた感じ。
風ノ旅ビトっぽい良ゲーの雰囲気に期待し過ぎると、がっかりするかもしれない。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い