おめでとう。 10月度勤労抽選により貴方を入国審査官に命ずる。 即座配属のため、至急グレスティン国境検問所の入国管理省に赴くように。 貴方とその家族には、東グレスティンの8等級の住居が割り当てられる。 アルストツカに栄光あれ。 ここは、共産主義国アルストツカ。隣国コレチアとの6年間の戦争がついに終わり、国境の町グレスティンの半分を正当に取り戻し、晴れて国交を再開することに。あなたの仕事は入国審査官としてアルストツカへの入国者を審査することです。仕事を探している移民や観光客の中に潜む密輸業者、スパイ、テロリストたちを見極める必要があります。入国希望者のパスポートをはじめとする数々の書類をもとに、入国を認めるか、拒否するかを判断しなければなりません。
ユーザーレビュー: 主に好評 (11,776 件のレビュー)
リリース日: 2013年8月8日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Papers, Please を購入する

 

キュレーターによりおすすめされています

"I don't like this game, but I respect it. It made manning a passport station gripping and challenging, though it's certainly a grim tale."
ここでレビューの全文を読む

最新の更新 全て表示(1)

3月19日

Papers, Please - Gamers Edition





Welcome to your new position at Grestin Border Checkpoint. This is your inspector's kit. Study the rulebook, inspect the sample documents and use the stamps liberally. Wear the pin to signify your new status and hang the poster proudly.

In the box:
  • Papers, Please Steam key
  • Labor Lottery keyring
  • Arstotzkan passport & paperwork set
  • Set of Arstotzkan stamps
  • Glory to Arstotzka poster
  • Department of Labor suitcase
  • Approved stamp, Denied stamp & Ink pad
  • Inspector’s pin badge
  • Arstotzkan Immigration Rule Book

This is a one-off compilation that will never be offered again, so grab one while you can.

Only fabbed if funded! Please take a look and spread the word. Thank you!

74 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“Buy, study, and share this game as an example of video games as true art.”
BUY – Ars Technica

“..it is absorbing, brilliantly written and causes you to question your every instinct and reaction - both in the game and in real life.”
9/10 – Eurogamer

“Papers Please is a fantastic idea, beautifully executed.”
8.7/10 – IGN

このゲームについて

おめでとう。
10月度勤労抽選により貴方を入国審査官に命ずる。
即座配属のため、至急グレスティン国境検問所の入国管理省に赴くように。
貴方とその家族には、東グレスティンの8等級の住居が割り当てられる。
アルストツカに栄光あれ。


ここは、共産主義国アルストツカ。隣国コレチアとの6年間の戦争がついに終わり、国境の町グレスティンの半分を正当に取り戻し、晴れて国交を再開することに。あなたの仕事は入国審査官としてアルストツカへの入国者を審査することです。仕事を探している移民や観光客の中に潜む密輸業者、スパイ、テロリストたちを見極める必要があります。入国希望者のパスポートをはじめとする数々の書類をもとに、入国を認めるか、拒否するかを判断しなければなりません。

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS: Windows XP or later
    • Processor: 1.5 GHz Core2Duo
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: OpenGL 1.4 or better
    • Hard Drive: 100 MB available space
    • Additional Notes: Minimum 1280x720 screen resolution
    Minimum:
    • OS: OSX Mountain Lion (10.8)
    • Processor: 1.5 GHz Core2Duo
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: OpenGL 1.4 or better
    • Hard Drive: 100 MB available space
    • Additional Notes: Minimum 1280x720 screen resolution
    Minimum:
    • Processor: 1.5 GHz Core2Duo
    • Memory: 2 GB RAM
    • Hard Drive: 100 MB available space
    • Additional Notes: Minimum 1280x720 screen resolution
参考になったカスタマーレビュー
25 人中 20 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
6 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.5 時間
投稿日: 1月25日
◆総合評価 80点
◆じいちゃん的適正価格 100点
◆日本語(日本語化パッチ) 公式対応済み

公式で日本語に対応してるのですぐ楽しめる一品。
「貴様!女には見えんぞ!!」
「良いから残業させてくれえええ」
「次から次へと仕事を増やしやがって!上の奴らは現場の事を何もわかっちゃいない!」
等々と思ってしまった貴方はこのゲームを楽しめていますb

それでも文句を言いつつも業務を淡々とこなしてしまっていたら
貴方は日本の社会に通じる立派な社畜でございます
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
14 人中 13 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 7.9 時間
投稿日: 6月12日
このゲームは非常に学ぶところの多いゲームで、ためになります。
「人間は必ずミスをするもの」だということを思い知らされるでしょう。
ゲームのレビューでこれを語るのはどうかとおもいますが、
この間違い探しというのには仕事にも必ず要する場面が出てくるでしょう。
仕事ではミスしたら非常に手痛いですがこれはいくらでも間違えられます。
つまりチェック不備によるミスを体感できます。ミスをしない人はますますこのゲームをやるべきです。
とくにエンジニアとかですかね?ぼくも将来はその分野に進むので大事だと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 15.6 時間
投稿日: 2月1日
このゲームの魅力は、ゲームジャンルは間違い探しだけど、ストーリー設定と個性的な入国者によって独特な雰囲気が演出できているところです。
成績が悪いとプレイヤーの家族が死んでしまうことがあります。このシステムによって、重くて暗いストーリーを演出できてると思います。
間違い探しゲームだけど、時には「命のパスポート」のような場面があります。厳格に拒否するのか、己の心に従って許可するのも自由です。もちろん、賄賂で不正入国を許してしまうのも自由ですよ。

最初は簡単だけど、書類や規則が増えていくにつれて、煩雑になります。時間も限られているので、罰金になる項目だけをチェックして仕事をする必要もあります。プレイしていると、まるで自分が本当の入国審査官になったような気がします。

謎の組織・復讐者・変なおじさん・追われる男など()、個性的な入国者で演出されるストーリーも魅力的です。あなたは彼らに対してどのような判断をするのだろう?

日本語で遊べて動作も軽いので、ぜひ遊んでほしいですね。
最後に一言、「アルストツカに栄光あれ!」
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 1.8 時間
投稿日: 6月5日
入国審査官となり「嘘」を見抜け!
悪人を通すかどうかはあなた次第。
ただし家族のことを忘れてはいけない!
あまりにも適当に仕事をすると給料がもらえないぞ!
仕事は素早く、かつミスがないように!

標準で日本語化可能ですが、日本語だと微妙な文字の違いに気づきにくいです。
それを差し引いてもゲーム性は抜群です。

いろいろなエンディングがありますので、ぜひコンプリートしてみてはどうでしょうか。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 11.5 時間
投稿日: 1月24日
国境検問所で入国審査官となり、入国書類を審査する任務を与えられたあなたが、
黙々とパスポートや各種書類をペラペラと捲り捲ってアラ探しをするゲーム。
不備があったら入国拒否、拘束命令。
不備が無ければ入国させてあげましょう。ただそれだけのシンプルなゲームです。

が、段々と難易度が上がっていきます。
共産主義国らしく、お安いお給金で家族を養っていかなければなりません。
急な出費が発生することもあります。制度は日を追うにしたがって煩雑化し、仕事はどんどん増えます。
イヤーな上司が出てくる時もあります。何が正しい事なのか、判断を要する時もあります。
マルチエンディングシステムが採用されているので、あなたの判断で結末が変わることもあります。

Steam等で外部から伺える以上に自由度の高いゲームです。
グラフィックに惑わされず、一度のご購入とプレイをおすすめします。

アルストツカに栄光あれ!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い