Fulfill Your Quest For Global Domination Paradox Development Studio is back with the fourth installment of the award-winning Europa Universalis series. The empire building game Europa Universalis IV gives you control of a nation to guide through the years in order to create a dominant global empire.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (481 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 481 件中 84% が好評です。
総合:
非常に好評 (17,549 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 17,549 件中 91% が好評です
リリース日: 2013年8月13日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Europa Universalis IV を購入する

Europa Universalis IV Extreme Edition を購入する

Includes additional DLC:
- Horsemen of the Crescent Unit Pack
- Star and Crescent DLC
- Conquest of Constantinople Music pack
- Women in History

このゲームが含まれるパッケージ

Europa Universalis IV Collection を購入する

17 アイテムを同梱: Europa Universalis IV, Europa Universalis IV: American Dream, Europa Universalis IV: Colonial British and French Unit pack, Europa Universalis IV: Conquest of Paradise, Europa Universalis IV: Conquistadors Unit pack, Europa Universalis IV: Indian Ships Unit Pack, Europa Universalis IV: Indian Subcontinent Unit Pack, Europa Universalis IV: Muslim Advisor Portraits, Europa Universalis IV: Muslim Ships Unit Pack, Europa Universalis IV: National Monuments II, Europa Universalis IV: Native Americans II Unit Pack, Europa Universalis IV: Native Americans Unit Pack, Europa Universalis IV: Republican Music Pack, Europa Universalis IV: Res Publica, Europa Universalis IV: Songs of the New World, Europa Universalis IV: Trade Nations Unit Pack, Europa Universalis IV: Wealth of Nations

Paradox Grand Strategy Collection を購入する

4 アイテムを同梱: Crusader Kings II, Europa Universalis IV, Hearts of Iron III, Victoria II

Paradox Platinum Pack を購入する

6 アイテムを同梱: Cities in Motion 2, Crusader Kings II, Europa Universalis IV, Knights of Pen and Paper +1 Edition, Magicka, Warlock 2: The Exiled

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

最新の更新 全て表示(97)

9月27日

1.18 Balance Changes



Hello everyone and welcome to another Europa Universalis development diary. This time we’ll take a look at the most important balance changes for 1.18, with a quick explanation on why we did them..

Setup

  • Lucky nations are now down to 8, sorry Poland, Brandenburg & Sweden.
The balance of having 10 lucky nations made the likelihood of a strong Russia too uncommon for us, and especially having those 3 as likely lucky nations was too much for Muscowy.

  • Lots of National Ideas have been changed, but most importantly Knights lost their tolerance for heretics, but can instead do slave raids.
As usual, we keep changing the ideas as we add new functionality, and giving people new abilities. There was a rather large following for giving the Knights access to Slave Raiding, as they were rather fearsome pirates, so they gained that ability.


Navies
  • If you have a port, now you get at least 5 sailors per month.
This was also requested, as some nations with 1 port just could never get any sailors at all.

  • Ships now engage in a priority order from heavy, galley, light to transport, up to a maximum of the engagement width (for which heavies count as 3 rather than 1).
This creates a more interesting naval combat experience, as you’ll all notice on October 11th.


Espionage
  • Reworked foreign spy detection & counter espionage. Counter espionage have less impact on discovery, but both now impact the spy network buildup of the target in your nation.
Basically, being able to defend against spy activities is now possible, even if stopping them entirely might be impossible.

  • Reduced unrest and Republican Tradition impact from Sowing discontent spy action
And many tears have been shed over this ….

  • Spy network bonuses will now apply to the target's subjects.
No more micromanagement and extra hassle! Rejoice!


Subjects
  • Breaking vassalage with a vassal that has over 50% in liberty desire no longer gives a relation penalty.
In the “duh?” category right?

  • Increased Liberty Desire from tariffs, up to 50% LD at 100% tariffs
Tariffs are no longer no-brainers to increase..

  • Colonial nations only lose half the money the overlord is getting in tariffs.
But this makes it so you can’t cripple your colonial nations..

  • Large colonial nations now gives you +5 land force limit each
And now you also want LARGE colonial nations :) ie, buffing Portugal..

  • There is now a scaled penalty to Liberty Desire up to +25% at max Mercantilism.
Aka, the longer the game goes, the more likely subjects get rebellious.

  • Vassals fighting each others (i.e. in Japan) now always accept Enforce Peace requests of overlord, but all vassals except the defending peace target get +10 Liberty Desire.
More power to the Emperor! or.. The Shogun!

  • All subjects now get reduced AE from your actions, not just vassals & marches.
No longer will your union-partners hate you for conquering their cores!

  • Subjects now have land and naval access to other subjects of the same overlord.
No longer will your subjects units get stuck!


Religion
  • Patriarch Authority no longer reduces tax income.
It all belongs to Mother Russia!. Sorry, I meant all orthodox nations..

  • Sanction Commercial Monopoly now costs 50 PI, instead of 100.
And we boost Catholics!

  • Defender of Faith now gives you +10 opinion of all with that religion.
Clearly this was our most important tweak in 1.18.

  • Theocracies, especially the Papal State, have an increased alliance acceptance penalty towards different religions now.
  • When you change religion as a Monastic order, Devotion is now decreased to the resulting Religious unity
These above are in the “this will improve immersion while improving the balance”-category.



Forts
  • If you are enter battle while in an enemy province with a fort, you will be treated as the attacker in battle and incur that province's terrain penalties.
Building forts is now a strategic decision. Where can you stop your enemies the best?

  • Penalty for not occupying forts in an area will no longer apply if the enemy does not control any forts in the area.
This will make it possible to sign a peace that you as a player likes far easier.


Misc
  • There is now an increase in efficiency of embargoes for a nation scaled by its Mercantilism up to +50%.
This is also another change that makes Mercantilism more powerful, while at the same time improving immersion.

  • Trade Companies is now open to all technology groups.
With the new technology changes, this just makes sense. However, you can not have trade-companies on the same continent as your capital.

  • All countries should now have access to at least one skill 2 advisor at start.
Just for you to have a choice!

  • You can no longer move capital to a continent that has less than a third of your total provinces, unless your capital is the last province you own on its continent.
There were a few exploits where you could swap continents back and forth a few times, that this solves.


Technology

We already talked about the changes to technology in a previous development diary, but here is a quick recap!

  • In 1444, all non-tribal nations start without tech penalties.
  • Primitive Status is now tied to starting techgroups.
  • Institutions will appear in certain provinces at key dates and spread from province to province.
  • Once 10% of your development has this Institution present, you can embrace that Institution for a monetary cost scaled on how much that institution has spread throughout your nation
  • If you have not embraced an Institution, you will have a tech penalty. This penalty grows by 1% each year up to a maximum of 50% penalty per non-embraced institution.
  • American Natives reforming their religion gain all the institutions from their advanced neighbour
  • Many existing ideas have been altered to give faster Institution spread and cheaper embracement costs.
  • Increasing development in provinces will also boost institution presence in that province

Culture

Cultures were also mentioned in a previous development diary, but here is a quick recap.
  • Cultures are now promoted manually, and any culture of at least 20 development can be promoted for 100 DIP.
  • All nations can promote 2 cultures in addition to their primary culture, and additional cultures can be promoted from ideas and Diplomatic technology
  • Old modifiers to Accepted culture Threshold now affect number of promoted cultures
  • Promoted cultures can be Demoted. This will give +5 unrest in all provinces of that culture

Stay tuned, next week we’ll show off new achievements and national ideas..

Read the original post


Useful links
Official Website
Europa Universalis IV Wiki
Europa Universalis IV Development Diary Archive

14 件のコメント 詳細を見る

9月22日

Older features getting a face-lift in 1.18


Hello everyone, and welcome to another development diary for Europa Universalis IV. This time we take a deep look at something different we’re doing for 1.18. This time we are adding and improving features to four different older expansions.


First our is a new feature for Mare Nostrum, called Create Trading City! Now the Merchant Republics that has a Trade League will be able to create a new one-province-minor out of one of their provinces. This new nation will become independent, but part of their Trade League, and they will never leave that Trade League on their own. A Trading City is created from the province view like Client States are. You can decide upon name, shield and color just like creating them.


An AI Trading City will not expand, and there can only be one Trading City in each Trade Node for a Trade League. The government form of a Trading City is a republic with +33% Caravan Power & +10% Trade Efficiency.



The second feature is for El Dorado, where we have improved the Nation Designer. In 1.18, if you own both Rights of Man and El Dorado, you will now be able to define which personalities your ruler and heir has from the start.



The third feature is for Common Sense where we replace a feature that was obsolete, the Pause Westernisation option. Instead, owners of Common Sense will be able to have a better control of their institution spread when they increase development in a province. Increasing a 30 development city by 1, gives +5 to Institution Progress of the oldest institution not present in the province. It scales to +10 at 60 development, and down to +0.5 in a 3 development rural backwater.



And our fourth feature mentioned today Random New World from Conquest of Paradise. In 1.18 we’re adding lots of new tiles, increasing the total by over 37%. There are some tiles that are big enough to be a double-continent, like this familiar and fun territory. This tile was created by community member [USER=720610]@Elzephor[/user] !



Of course, we’ve done quite a bit of bug-fixing, balancing and AI improvement to previous features. Next week, [SIZE=6]On TUESDAY[/size], we’ll talk about launcher and multiplayer improvements.

Read the original post


Useful links
Official Website
Europa Universalis IV Wiki
Europa Universalis IV Development Diary Archive

20 件のコメント 詳細を見る

レビュー

“A hallmark of excellence.”
9,5/10 – Destructoid

“Europa Universalis IV is a masterwork of a strategy game.”
91/100 & Editors Choice – PC Gamer

“Complex and rewarding strategizing makes the fourth game in the Europa Universalis dynasty shine.”
9/10 & Editors Choice – Gamespot

このゲームについて

Fulfill Your Quest For Global Domination

Paradox Development Studio is back with the fourth installment of the award-winning Europa Universalis series. The empire building game Europa Universalis IV gives you control of a nation to guide through the years in order to create a dominant global empire. Rule your nation through the centuries, with unparalleled freedom, depth and historical accuracy. True exploration, trade, warfare and diplomacy will be brought to life in this epic title rife with rich strategic and tactical depth.

Main Features


  • Make your own decisions: Nation building is completely flexible and the possibilities are endless.
  • Use your Monarch Power: Experience the new system of monarch power where your choices are influenced by the caliber of the man or woman you have at the top and will direct the ebb and flow of gameplay.
  • Experience history coming to life: The great personalities of the past are on hand to support you as you make your mark on thousands of historical events.
  • Turn the world into your playground: Enjoy hundreds of years of gameplay in a lush topographical map complete with dynamic seasonal effects.
  • Experience the all new trade system: The trade system adds a new dimension to the great trade empires of the period. Gain control of vital trade routes and make the wealth of the world flow to your coffers.
  • Bring out your negotiating skills in a deeper diplomatic system: Use coalitions, royal marriages and support for rebels and explore the possibilities of the new unilateral opinion system.
  • Engage in Cross-platform Multiplayer: Battle against your friends or try the co-operative multiplayer mode that allows several players to work together to control a single nation with up to 32 players. Featuring improved chat and new matchmaking servers.
  • Create your own history & customize your game: Europa Universalis IV gives you the chance to customize and mod practically anything your heart may desire and uses Steam Workshop.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS:Vista/Windows 7/Windows 8
    • Processor:Intel® Pentium® IV 2.4 GHz eller AMD 3500+
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:NVIDIA® GeForce 8800 or ATI Radeon® X1900, 512mb video memory required
    • DirectX®:9.0c
    • Hard Drive:2 GB HD space
    • Sound:Direct X- compatible soundcard
    • Other Requirements:Broadband Internet connection
    • Additional:Controller support: 3-button mouse, keyboard and speakers. Internet Connection or LAN for multiplayer
    Recommended:
    • OS:Vista/Windows 7/Windows 8
    • Processor:Intel® Pentium® IV 2.4 GHz or AMD 3500+
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:NVIDIA® GeForce 8800 or ATI Radeon® X1900, 1024mb video memory recommended
    • DirectX®:9.0c
    • Hard Drive:2 GB HD space
    • Sound:Direct X-compatible soundcard
    • Other Requirements:Broadband Internet connection
    • Additional:Controller support: 3-button mouse, keyboard and speakers. Internet Connection or LAN for multiplayer
    Minimum:
    • OS:Mac OS X 10.6.8 or better
    • Processor:Intel Core Duo Processor (2GHz or better)
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:ATI Radeon HD 6750 / NVIDIA GeForce 320 / NVIDIA GeForce 9600 or higher, 1024MB graphics memory required
    • Hard Drive:2 GB HD space
    • Other Requirements:Broadband Internet connection
    • Additional:GLSL 1.3, OpenGL 2.1. Controller support: 3-button mouse, keyboard and speakers. Internet Connection or LAN for multiplayer
    Recommended:
    • OS:Mac OS X 10.6.8 or better
    • Processor:Intel Core Duo Processor (2GHz or better)
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:ATI Radeon HD 6750 / NVIDIA GeForce 320 / NVIDIA GeForce 9600 or higher, 1024MB graphics memory required
    • Hard Drive:2 GB HD space
    • Other Requirements:Broadband Internet connection
    • Additional:GLSL 1.3, OpenGL 2.1. Controller support: 3-button mouse, keyboard and speakers. Internet Connection or LAN for multiplayer
    Minimum:
    • OS:Ubuntu 14.04 LTS
    • Processor:Intel Core Duo Processor (2GHz or better)
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:ATI Radeon HD 6750 / NVIDIA GeForce 320 / NVIDIA GeForce 9600 or higher, 1024MB graphics memory required
    • Hard Drive:2 GB HD space
    • Other Requirements:Broadband Internet connection
    • Additional:GLSL 1.3, OpenGL 2.1. Controller support: 3-button mouse, keyboard and speakers. Internet Connection or LAN for multiplayer
    Recommended:
    • OS:Ubuntu 14.04 LTS
    • Processor:Intel Core Duo Processor (2GHz or better)
    • Memory:2 GB RAM
    • Graphics:ATI Radeon HD 6750 / NVIDIA GeForce 320 / NVIDIA GeForce 9600 or higher, 1024MB graphics memory required
    • Hard Drive:2 GB HD space
    • Other Requirements:Broadband Internet connection
    • Additional:GLSL 1.3, OpenGL 2.1. Controller support: 3-button mouse, keyboard and speakers. Internet Connection or LAN for multiplayer
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
非常に好評 (481 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (17,549 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:


(詳細情報)
16 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最も参考になったレビュー  全て
62 人中 60 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 499.8 時間
投稿日: 2013年12月6日
中世後期から近世までの、主に大航海時代のヨーロッパを中心とした世界中のあらゆる国の元首として君臨することができるシリーズの最新作。
従来作にあった単純作業の煩わしさを抑え、より大局的な戦略に集中できるようシステムが洗練された。またいわゆるパラドゲーにありがちな有料ベータ状態からのスタートではなく、拡張パック未リリースの現Versionでも目立ったバグもなく、非常に完成度の高い状態からのリリースとなった。パラドックス社のノウハウがふんだんにつめ込まれた集大成と言えよう。

陸軍大国として大陸の西から東まで征服してまわるもよし、旧大陸を見捨てて西に新たな新天地を求めるもよし、存在するのがやっとな小国で独立を貫き通すもよし。ぜひセールの時にでも買って自分だけの遊び方をみつけてみよう。


オレスコア:9/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
49 人中 47 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 230.4 時間
投稿日: 2014年6月27日
私はとても面白いと思うゲームです。
特にCivや信長の野望などのストラテジーシミュレーションゲームが好きな人にはお勧めです。
世界史をちょっと勉強しとく更に面白いです。
フランスを選んで世界史に沿った領土を手に入れたり、
小国で拡大していったり、ロールプレイしながらやるのも面白いと思います。


一応、簡単にゲームの特徴を紹介しとくと、
このゲームは、15世紀から18世紀の間の世界の1国を選び戦争や外交、貿易を使って国家を拡大していく国家運営ゲームです。
バランスもよく戦争しすぎればすぐに周辺国に包囲網を組まれ、それでも戦争をしようものなら包囲網の加盟国から一斉に宣戦布告を受けます。
そのため外交も駆使していかなくてはなりませんし、
軍隊を増やせば維持費も増えるので貿易を活用して稼いだりも必要です。

今作の特徴の1つである君主点システムというものがあり、外交点、統治点、軍事点と3つの要素があります。
それぞれの君主点は様々なものに使います。
例えば、国の技術レベルを上げたり、自分の領地に建物を立てたり、
他の国から奪った領土の中核州化(中核州化しないと色々デメリットがある)などあります。(詳しくはwikiに乗っています)
君主点はそれぞれが1ヶ月毎にいくらか増えますが、
序盤はいろいろ考えてから使わないとすぐに無くなってしまいますのでご注意を。

あとの詳しい機能なども書くと多分長くて分かりにくいとおもうので、
詳しい解説はWikiをご覧になったほうが良いと思います。

このゲームのDLCもありますがこのゲーム実際、そこまで必要ではありません。
DLCのタイプは2種類あり、軍事ユニットの外見を変えたり、音楽の追加、イベントの追加の小規模のDLCと
ゲームのシステム拡張のDLCがあるのですが、どちらのDLCもさほどの変更はなく既存のシステムの拡張なので、
どちらも余裕が有るときに買うと良いと思います。

Wikiでは定期的にマルチの募集も行われているみたいです。(私は参加したことはありませんが)

最後にゲームを買う参考になれば幸いです。

EU4 Wiki
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
45 人中 40 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 499.2 時間
投稿日: 2014年10月16日
噛めば噛むほどに味の出る類のゲームと言える

貪欲に世界征服を目指すもよし
交易で世界中の富を独占するもよし
海外に殖民しまくって国土を広げるもよし
日本プレイで 殿!黒船でござるwwwとか脳内でやるのもよし

繁栄か滅亡か
国家を導くのは貴方だ!キリッ

ただ1つ言うならば
このシリーズ初心者にはとっつきにくいかもしれない
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
36 人中 33 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
8 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1,550.0 時間
投稿日: 2月13日
 世はまさに大航海時代!海の向こうの野蛮人に文明の光を大砲とマスケットで伝えてあげましょう。気がついたら斉とか魏とかに分かれ五湖十六国時代になってる明や高麗に先祖返りしてる李氏朝鮮、武田や細川が勝利した日本など不思議な世界が待っています。

 このゲームの最大の特徴は交易システムです。世界中の地域毎に交易ノードが置かれており、そこから一定の方向に交易品が流れていきます。ここから利益を得るために、港を奪って商人を配置して交易を制御しましょう。ヨーロッパ諸国はアジア・アフリカ地域に貿易会社を立てられるのでどんどん立てましょう。マラッカなんかは結構儲かります。また、交易は下流に行けば行くほど価値が上がる仕組みなので交易の終点は最重要地域となります。死ねハンザ同盟!ヴェネツィア!ジェノヴァ!

●その他の特徴
・植民
 ゲーム開始時は自分のいる地域以外はほぼ判明していません。なので植民をするにはまず探検アイデアを取得して航海士を雇い、探検させましょう。探検させなくてもそのうち見えるようにはなりますが、植民は早い者勝ちなのでポルトガルやスペインに結構いいとことられてたりします。また、日本なんかの極東・東南アジアスタートだとフィリピンや台湾、香料諸島がとり放題になります。
・君主
 君主には内政・外交・軍事の能力値があり、これに応じて毎月技術開発等に使える君主点がもらえます。たまにものすごい無能が出てきますが、君主点が少なくなるだけでなく内乱の元なので君主になる前(後継者の内)に将軍にして大西洋の真ん中に浮かべましょう。5回もやれば無事沈みます。
・技術グループ
 地域ごとに技術グループというものがありヨーロッパから遠ざかるに連れて技術開発にペナルティがかかります。中国回りはコストが160%、アメリカ先住民なんかは最大350%とえげつないです。しかし、西洋化することでこのペナルティは無くなります。そのためには基本的にヨーロッパ諸国の土地(交易会社除く)と隣接する必要があります。日本なんかでプレイするときはせっせと植民してブラジルやコロンビアあたりまで行くと大体スペインかポルトガルと出会えます。
 
 ゲームスタートの1444年はオスマンがイケイケなので非常に初心者向けです。周りは大体格下なので安心。植民は向いてないので諦めましょう。植民を満喫するならポルトガル・スペインで。慣れてきたらブランデンブルク選帝侯あたりで皇帝にいびられつつプロシア化したり、室町時代の大名として幕府にいびられつつ日本を統一して明にいびられたりしましょう。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
38 人中 33 人 (87%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 535.4 時間
投稿日: 2015年2月8日
1回始めると止まらない、unstoppable game

パラドゲーの中ではHoIシリーズ(AoDとHoI3)の次に着手したが
HoIシリーズが戦争特化だとしたらこちらはそれよりも外交に力を入れる感じ?
但し、基本的な部分はHoIシリーズに似ていると思う

steam上に日本語化コミュニティはあるが、ざっと見る限りあんまり進んでなさそう
そんなに英語得意じゃないのでチュートリアルを辞書片手にやった後
ニコニコ動画のはじめての"EU4"で基本を学びました
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
14 人中 13 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 481.1 時間
投稿日: 8月25日
450時間以上やって、ようやくAIにゲーム終了時点のスコアで勝ったので記念レビュー。
それくらい、ゲームバランスが良好。AIには勝つのが当たり前、みたいな感じではない。
特に、アイアンマンという、セーブ&ロードを使ったやり直しを制限するゲームモードが、ハマる人はハマる。
初めて試す国は、AIが強いのでどこかのタイミングで詰む。で、何がダメだったか考えて、やり直す。そしてまた、どこかのタイミングで詰む。以下繰り返しの試行錯誤。なんとなく、小さい頃に詰め将棋を解いてた時の面白さを思い出す。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 279.4 時間
投稿日: 2015年10月29日
非常に面白いですね
私は下手の横好きで、考えるのが苦手な割にストラテジーが好きなんですが、Paradox社のゲームにしてはとっつきやすいです
これまでにHoIとかCK2とかを遊んでみましたけど、個人的にはあれらより新規の方でも楽しめるように作られていると思います
日本語化ができないため、英語でプレイするしかないのが唯一の欠点かな
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 375.7 時間
投稿日: 1月2日
現実では歴史があなたを作るが、EU4ではあなたが歴史を作る!
ということで歴史シミュゲーの紹介です
ジャンルとしては信長の野望や三国志のようなゲームですが、自由度が段違いです
織田や島津、イギリスやフランスだけでなく全世界の国々でプレイできます
15世紀から開始となるので大航海時代が再現されており、植民も出来ます
どこぞの扶桑皇国みたく史実にはない大植民地帝国を築くことも出来ます
ナポレオンが如く世界征服してもよし、スペインが如く植民地帝国を築いてもよし神道を世界に布教してもよし
プレイヤー次第でいろんな遊び方があります
難点なのは、信長もそうですが、巨大勢力を築くと後は消化試合になりがちなところでしょうか
ただヨーロッパ外の国ならば史実が如く強大なヨーロッパ諸国と世界の支配権を賭けた大戦争が待っています
興味を持ったらあなたも歴史を作ってみましょう!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 228.7 時間
投稿日: 2015年3月15日
国を選び自分で国を育て、軍隊を集め敵に侵略したり婚姻関係で王位を相続したりして領地を増やしたり、世界各地に植民地を作り植民地を経営したりなどさまざまなプレイスタイルが楽しめます。
その気になれば日本の一大名から世界を統治する大国になることも可能です。
ただすべて英語なので、英語に苦手意識を持っている方にはとっつきにくいかもです。
どのようにプレイすればいいかはニコニコ動画に投稿されている「はじめての "Europa Universalis IV"」を見ればある程度プレイできるようになるとおもうので何をすればわからないという方はぜひご覧ください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 2 人 (67%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 142.6 時間
投稿日: 2015年6月27日
eu3も持っていますが、グラフィックがとても良くなっていて見ているだけでも飽きません。
ゲームシステムは、前作と変わった点もありますが、私的には今作の方が操作しやすいです。
近世ヨーロッパが好きな人には絶対お勧めです!また、年代設定も自分が好きな年・月・日から始められるので、私はナポレオンの時代でプレイするのが好きです。

7年戦争、アメリカ独立戦争、フランス革命に心踊る方は是非買ってみてください!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最近の投稿
Randall
48.5 時間
投稿日: 9月22日
ゲーム自体は上々であり、文明5みたいな中毒背を持っているほどおもしろい。しかし、問題は数えきれないほどのDLC。本来のゲームよりDLCのほうがずっと大きな感じがする。それをどうにかしたらカミゲともいえるだろう。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ReticeNtTiMeWastErNK
406.9 時間
投稿日: 9月4日
外交、内政、軍事などやることが多いがよく作られている。AIもけっこう優秀だと思う。暇がなかなかとれない人はマルチはできないだろうけどオフラインが面白いので合間の時間にコツコツ国を育てられる。慣れてきたら鉄人モードでやるとスリルがあっていい。世界史の知識があればより楽しめる。
欲を言えば、1444年以前や1821年以後もこのゲームのシステムでやってみたい。ナポレオン戦争がしょっぱい扱いなのも残念。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
maki
221.0 時間
投稿日: 2015年9月6日
日本プレーは戦国時代から。
天下統一してから、中国大陸に進出するか、東南アジア・北米に植民するか。
今後の戦略を考えるだけで時間が過ぎていくゲームです。

日本語化はできませんが、何度かプレーしていくうちにルールを理解できました。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
nnpikaxz
728.4 時間
投稿日: 2015年7月30日
,
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kaznori
516.2 時間
投稿日: 2015年4月7日
他のゲームと比較するという行為は、栄光と知的興奮に満ちたこのゲームにはふさわしくないかもしれない
という後ろめたさを感じつつも、
素直にこのゲームと遭遇した体験と衝撃を他人に伝えるためには
私ごときの文章力・表現力では、そのような安易でともすれば他者への批判とも受け取られる手法を用いざるを得ないという事実をまえもってお詫びしたい。

さて、本作はグランドストラテジーゲームと銘打たれた地球規模の戦略ゲームである。
戦略ゲームと聞いて旧光栄の一連のゲーム(たしかあれはリコエイションゲームなどと名乗っていた時期もあった)を想起される方も多いのではないかと思う。
だが、思想はまったくちがう。
初期のKOEIの戦略ゲームは初代プレイステーションの頃までは「戦略マップ」と「戦術マップ」を行き来する非常に忙しいゲームであった。私なぞは「戦略ゲームとはこういうものか」という刷り込みによって、当時は何も疑問をいだかなかったのだが、
後年に2つの方向からその考えを改めるに至った。
1つはいわゆるRTSジャンルの隆盛により、単一のスケールのマップで戦略性と戦術性は共存し得ることを教えられたこと。
2つめは、私の世代にとってはすでに過去の遺物となっていた紙のコマでプレイするシミュレーションゲームでは戦略ゲームにおける戦術は抽象化されており、わざわざ戦術マップなどには遷移しないでゲームが進行することを知ったことである。
余談ではあるが、ボードゲームに『タイタン』という名作があるのだが、これが戦略マップと戦術マップを光栄のゲームのように行き来するゲームで、年代的に見ても光栄の開発者がこのゲームを大いに参考にしたであろうことは間違いないと私はにらんでいる。

結論から言うと、光栄の戦略ゲームフォーマットは戦略ゲームとしてはかなり特殊だったのだ。

話に収集がつかなくなるので強引にまとめるが、EU4には戦術マップというまどろっこしいものはなく
戦略マップ上でぶつかった軍隊は非常に抽象的な戦闘で勝敗が決定される。
だからこそ、戦術マップの申し子たる「武将」や「将軍」が光栄のゲームのようにアニメキャラのようにはしゃぎまわるなどということはなく、
徹底的に戦略ゲームを味わい尽くすことができる。
このゲームの方向性は私にとって衝撃的であり、また、今までにない刺激に満ちていた。
ビデオゲームはなんて面白いんだろうと私に二度目に思わせてくれたのがこのゲームである。

また、Steamの実績システムがこのゲームをいつまでもチャレンジャブルなものにしていることも付記したい。
ルネサンス初頭のどの国家でも選べ、目的も自由だとだけ放任されたら、もしかしたら300時間もプレイはできなかったかもしれない。

まだまだ実績の1/4も私はアンロックできていないのだ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い