* 注意!このゲームをプレイするにはコントローラーが必要です。 * スウェーデン人フィルムディレクターJosef Faresとトップレベルのゲーム制作会社Starbreeze Studiosが描く壮大なファンタジーの世界。旅する兄弟2人を導いていこう。 兄弟を同時にコントロールしていく、まったく新しい形のシングルプレイヤーモードでの協力プレイ体験。パズルを解いたり、様々な場所を探検したり、ボスとバトルを繰り広げていきます。左右のスティックで兄と弟をそれぞれ操作していきます。 死の淵に立たされている1人の男。苦しんでいる父を何としても治療したい2人の息子たちに残された手立ては、もはや1つしか無かった。 2人は「命の水」を見つけ出して家に持ち帰るための旅へと出る。
ユーザーレビュー: 圧倒的に好評 (19,557 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 19,557 件中 95% が好評です
リリース日: 2013年9月3日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

お知らせ: Brothers - A Tale of Two Sons requires a controller to play

Brothers - A Tale of Two Sons を購入する

LUNAR NEW YEAR SALE! Offer ends 2月12日

-90%
$14.99
$1.49
 

レビュー

“"Brothers: A Tale of Two Sons is an exquisitely told story set in a world overflowing with personality. It’s an immersive, emotional gem that’s not to be missed."”
4.5/5 – Adventure Gamers

Steam Big Picture

このゲームについて

* 注意!このゲームをプレイするにはコントローラーが必要です。 *

スウェーデン人フィルムディレクターJosef Faresとトップレベルのゲーム制作会社Starbreeze Studiosが描く壮大なファンタジーの世界。旅する兄弟2人を導いていこう。
兄弟を同時にコントロールしていく、まったく新しい形のシングルプレイヤーモードでの協力プレイ体験。パズルを解いたり、様々な場所を探検したり、ボスとバトルを繰り広げていきます。左右のスティックで兄と弟をそれぞれ操作していきます。

死の淵に立たされている1人の男。苦しんでいる父を何としても治療したい2人の息子たちに残された手立ては、もはや1つしか無かった。
2人は「命の水」を見つけ出して家に持ち帰るための旅へと出る。2人は生き延びるため、互いを助けあっていかなければならない。
1人が強くある時、もう1人は弱さを見せる。一方が勇敢である時、他方は恐れを感じる。彼らは…兄弟なのだ。

絶対に忘れることのできない旅となるでしょう。

システム要件

    最低:
    • OS: Windows XP SP3
    • プロセッサー: 2.4 GHz Dual Core Processor
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce 8600 /ATI Radeon HD 2600
    • DirectX: Version 9.0
    • ストレージ: 2 GB 利用可能
    • 追記事項: Initial installation requires one-time internet connection for Steam authentication; software installations required (included with the game) include Steam Client, DirectX 9, Microsoft .NET 4 Framework, Visual C++ Redistributable 2010, and AMD CPU Drivers (XP Only/AMD Only)
参考になったカスタマーレビュー
30 人中 29 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.6 時間
投稿日: 2015年9月5日
パズルとアクションが主のアクションアドベンチャーゲーム。
兄弟の冒険譚であり、弟の成長譚といえるゲーム。プロローグ+7つのチャプ
ター+エピローグの9つで構成されている。

嵐の中で弟が船上にいるとき目の前で母親が溺れ死に悲しみに暮れる中、父
親までもが病にかかってしまう。病床に臥せている父親を回復させるために
命の水を求めて、兄弟が力を合わせて冒険する物語。

このゲームの特色はプレイにコントローラーが必要で、ゲームマップ上で兄弟
二人を同時にコントロールすることにある。操作は移動のためのスティック操
作とアクションをするためのトリガー操作だけ。非常に簡単だが二人を同時に
操作しなければならないため、緻密な操作はできない。このもどかしさが逆に
面白さになっている。

パズル部分は緻密な操作ができないことを前提にパズルが構成されている
ので、ゲーム内で出てくるパズルは非常に簡単なものばかり。また、同じ
ようなパズルばかりで構成されている。テンポがよく、ストレスなくするす
る進むことができ、飽き始めたなという頃には次の展開が待っていたり次の
チャプターへ移行するので、プレイしていて飽きるといったことはなかった。

プレイ時間は短く、ボリューム不足だと感じるかもしれないが、個人的には簡
単で似たようなパズルを延々とやらされるよりはこちらの方が好印象だった。

バランスの良い小粒な良作という印象。
独自の世界観を築くことができており、短い中にやりたいことを入れ、さらに
ゲームとしての要素がバランスよく詰め込まれている。何十時間ものプレイを
必要とする大作と違い、ほっと息抜きができるようなゲーム。日本語対応。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.8 時間
投稿日: 1月13日
事故で母親を亡くしその事がトラウマになり水が怖い弟と優しくも強い兄の物語のアクションパズル

個人的にはかなり面白いです。 コントローラーがなくてもキボドで操作できますが確実にやりたいならコントローラーは用意しときましょう

ゲーム内容

難病?で死にそうな父親を助けるために、兄弟が父を救うために薬を取りに旅をするゲームで、このゲームの特徴は兄と弟(兄と弟も特徴あり)を別々に操作して協力して進めていくゲームでさながら協力プレイを一人で操作するような感じであっていますが、移動以外で別々に使うボタンはアクションボタンだけで事足りるのでそこまで難しくはありません、簡単でもないと思いますがちょうどいいアクセントになってると思う。

日本語対応にはなっているが、そもそも字幕などもないし何かを喋っているが、見ただけでなんとなくわかるようになっているので問題ない

個人的に思った事や感想

ゲーム自体も非常に練りこまれていて楽しいですが、個人的にはストーリーや世界観がとても素晴らしかった、ファンタジー世界の勇者でもなんでもない普通より少し勇気がある兄弟の大冒険的な感じだ、兄と弟の助け合いも当然他者を助けたり、助けられて進んでいくそして進んでいった先にあるものとは、これは成長の物語です。 セールでやすくなぅたら是非お勧めします
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 6.3 時間
投稿日: 1月2日
病気のお父さんを救う「命の水」を求めて、兄弟が旅に出る物語です。
基本的には一本道で、先へ進むためにパズルやアクションをする必要がありますが、
難易度はそこまで高くなく、ストレスなく進めました。

コントローラーの左右のスティックで兄と弟を別々に動かす操作は、
最初こそうまくできずもどかしい思いをしましたが、ゲームを進めていくうちに自然と慣れました。
兄と弟というキャラクターの特性がパズルに生かされているのもいいなぁと思います。
(身軽で小柄な弟でなければ行けない場所や、力持ちの兄でないとできないことがあるなど)

音楽やグラフィックを含め、雰囲気がすばらしいです。
ボリュームは人によっては若干物足りなく感じるかもしれませんが、個人的にはちょうどいい長さだと思いました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.0 時間
投稿日: 1月2日
1つのコントローラーで2つのキャラを操作していく珍しいタイプのゲーム。
それほど難しいギミックもなくゲーム内の言葉も殆どない為キャラクターの行動を考察していって自分なりにストーリーを補完していく
安くセールしてたら買ってもいいレベル
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
189 人中 172 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
7 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 3.3 時間
投稿日: 2015年8月18日
AT A GLANCE
(Full review follows below)

  • Game Name: Brothers - A Tale of Two Sons
  • Original Release: 2013
  • Genre Tags: Atmospheric; Innovative; Adventure; Avant-Garde; Casual
  • My Overall Grade: A+
  • Estimated Playtime (Campaign): 3-5 hours
  • Multiplayer Aspect: None
  • Recommended To: Novelty seekers; Aesthetes; Game atmosphere connoisseurs; Avant-garde enthusiasts; Casual gamers

REVIEW
Brothers - A Tale of Two Sons is a splendidly innovative, little game with pleasing aesthetics and a touching narrative that is sure to amuse nearly any gamer. This game is a quintessential example of the avant-garde in gaming. Perfectly crafted single-player co-op is now a reality as Brothers - A Tale of Two Sons will have you controlling two characters simultaneously (by using the dual joysticks of modern controllers) as you embark on a short, but heartfelt, adventure.

The game plays as an adventure-puzzler game. You will have to control both of your characters simultaneously and use their different strengths and abilities in tandem to solve the various puzzles you encounter on your adventure. It really is quite an experience and there were several times where I could actually feel my brain get crossed-up as I tried to control both characters at once. This is definitely the kind of game that exercises your brain. I would say this mechanic alone would make the game worth playing, even if the other aspects were poor. Fortunately, pretty much all the other aspects of the game are first-rate as well.

Supplementing the innovative mechanics at the core of the game are the elegant graphics, pleasing soundscape, and overall charming atmosphere. There are some really varied and well-crafted areas to traverse as you play through the story. More than just looking different, the various areas of the game feel different— and each add their own twist to the gameplay.

The game is ultimately a story-driven experience. That story is simple, but told well— evoking empathy. The levels, while gorgeous, are quite linear; and the puzzles, while innovative, are quite simple. And those factors only serve to contribute to the brevity of the game. Most people should be able to complete the game in 3 to 4 hours; it is the kind of thing that can (and probably should) be done in one immersive sitting. It is the definition of “short-and-sweet.”

Brothers - A Tale of Two Sons is one of those games I would say basically everyone will enjoy. Even if you don’t really play games that much, or are someone who only plays a specific genre very different from this, I still must implore you to play this game. It is very well-crafted, delightfully innovative, and short enough that it is worth anyone’s time to experience.

Follow my curation page to see more of my recommendations!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い