* 注意!このゲームをプレイするにはコントローラーが必要です。 * スウェーデン人フィルムディレクターJosef Faresとトップレベルのゲーム制作会社Starbreeze Studiosが描く壮大なファンタジーの世界。旅する兄弟2人を導いていこう。 兄弟を同時にコントロールしていく、まったく新しい形のシングルプレイヤーモードでの協力プレイ体験。パズルを解いたり、様々な場所を探検したり、ボスとバトルを繰り広げていきます。左右のスティックで兄と弟をそれぞれ操作していきます。 死の淵に立たされている1人の男。苦しんでいる父を何としても治療したい2人の息子たちに残された手立ては、もはや1つしか無かった。 2人は「命の水」を見つけ出して家に持ち帰るための旅へと出る。
ユーザーレビュー: 主に好評 (15,778 件のレビュー)
リリース日: 2013年9月3日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

お知らせ: Brothers - A Tale of Two Sons requires a controller to play

Brothers - A Tale of Two Sons を購入する

 

キュレーターによりおすすめされています

"My top game of 2013 and probably of all time. A truly unique game in which you control a pair of brothers on a quest to save their father. Powerful."
ここでレビューの全文を読む

レビュー

“"Brothers: A Tale of Two Sons is an exquisitely told story set in a world overflowing with personality. It’s an immersive, emotional gem that’s not to be missed."”
4.5/5 – Adventure Gamers

Steam Big Picture

このゲームについて

* 注意!このゲームをプレイするにはコントローラーが必要です。 *

スウェーデン人フィルムディレクターJosef Faresとトップレベルのゲーム制作会社Starbreeze Studiosが描く壮大なファンタジーの世界。旅する兄弟2人を導いていこう。
兄弟を同時にコントロールしていく、まったく新しい形のシングルプレイヤーモードでの協力プレイ体験。パズルを解いたり、様々な場所を探検したり、ボスとバトルを繰り広げていきます。左右のスティックで兄と弟をそれぞれ操作していきます。

死の淵に立たされている1人の男。苦しんでいる父を何としても治療したい2人の息子たちに残された手立ては、もはや1つしか無かった。
2人は「命の水」を見つけ出して家に持ち帰るための旅へと出る。2人は生き延びるため、互いを助けあっていかなければならない。
1人が強くある時、もう1人は弱さを見せる。一方が勇敢である時、他方は恐れを感じる。彼らは…兄弟なのだ。

絶対に忘れることのできない旅となるでしょう。

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows XP SP3
    • Processor: 2.4 GHz Dual Core Processor
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: NVIDIA GeForce 8600 /ATI Radeon HD 2600
    • DirectX: Version 9.0
    • Hard Drive: 2 GB available space
    • Additional Notes: Initial installation requires one-time internet connection for Steam authentication; software installations required (included with the game) include Steam Client, DirectX 9, Microsoft .NET 4 Framework, Visual C++ Redistributable 2010, and AMD CPU Drivers (XP Only/AMD Only)
参考になったカスタマーレビュー
34 人中 31 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 3.5 時間
投稿日: 2014年12月2日
二人の兄弟が、病に冒された父のために、薬を探す旅に出るというお話のゲーム

兄と弟それぞれを別々に同時に操作して進めていくのが特徴で、
それを利用したギミックを解いていく、というゲーム性になっている
これが、兄弟が協力して困難を乗り越えていくというストーリーにとてもよくマッチしていて、
互いに協力し合う兄弟を操作していくのが楽しい
アクション性はそれほど高くなく、パズルもそこまで難しくはないが、決して退屈ではなかった

ゲーム性以外の部分も上手く作りこまれており、
旅の途中で出会う人達やオブジェクトに触れた際の兄弟によってそれぞれ違う反応であったり
感情豊かな声の演技であったり、綺麗で綿密な風景であったり
その他、沢山の細かいところまでに綿密な描写がされている
兄弟とそれを取り巻く世界がとても活き活きとして見えた

しかし、これは決してほのぼのとした旅の話ではなく、命を救うための過酷な旅のお話
命という重いテーマが付きまとう

ゲーム全体のボリュームは短めで2~3時間で終わる程度だが、
その分引き伸ばし的な要素はなく、内容がぎっしりと詰まっている

日本語対応だが、文字が出てくるのはメニュー画面ぐらい
キャラクター達は架空の言語で話し、字幕もないため言葉は必要ない

アドベンチャーとして非常に作りこまれたゲームであることは間違いない
重い話なので抵抗がある方も多いとは思うが、アドベンチャー好きには是非おすすめのゲーム
あと、コントローラーは恐らく必須なのでその点は注意
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
19 人中 18 人 (95%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.5 時間
投稿日: 2月25日
コントローラーの左スティックで兄の操作 右のスティックで弟を操作する 2キャラ同時操作仕様です。

イイ所
・グラフィック (綺麗です)
・詰まる事なくクリアまで出来る親切設計 (日本語の攻略Wiki有り)
・日本語対応 (英語は不要 作中のキャラクターも英語ではなく独自の言語で話してます。)
・タイムアタック的な要素はありません なので残り時間を気にせずゆっくりプレイに集中出来ます。

ダメな所
・操作性 慣れるまではツライです。 (慣れても時々誰の操作をしてるのかわからなくなります。)
・微妙に鬱/グロ耐性必要

某掲示板でネタバレを知ってる人でも プレイしてる間に感情移入出来ます。
3時間前後でクリア出来るのでおすすめの作品です。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
13 人中 11 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 6.2 時間
投稿日: 2014年12月28日
ゲーム自体はそれほど難しい場所はないので数時間で簡単にクリアできます。
私程度の腕でも3時間ぐらいで最後までたどり着きました。
その後実績取りをやりましたがそっちでも同じぐらいです。
指定の行動するだけなのでわかっていれば誰でも全実績簡単にとれます。

内容は二人を別々に操作していろんな難関をクリアしていく感じで話はすすんていきます。
個別の操作は正直かなり混同してしまい。よく間違えてやり直しを食らう感じですがみていて楽しかったです。
二人の組み合わせ行動がうまくできた時にはかなりいい感じでした。
なお、日本語対応といってますがゲーム自体には掛け声程度がある程度なのででなくても関係ない感じです。
メニューも私には特に問題ない程度でした。

最初は普通の世界の冒険かと思ったちょっと違って巨人みたいな人がいる世界です。
画面やゲーム上の演出にも関わっていて面白くできました。
最後に目的は達したけど親父さん的には微妙な感じでしたね。

操作は大体問題なかったけどある逃亡シーンで何度もリスタートくらいました
そこはキーボードではつらかったので結局パッドでプレイ。
XBOX用コントローラはもってないのでx360ceでエミュレートしました。
注意点としてはその後実績取りにパッドでいったら回転させるハンドルとかが動かなくて
どうすればいいかわからなく試行錯誤状態へ..操作パッドを回転させると動くようになりました。
皆さんはどうでした?

ただ、ボリューム感はないのでその点は注意ですね
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.0 時間
投稿日: 1月4日
中世ファンタジーパズルアクション。『ICO』に近いゲーム性ではあるけれども難易度はかなり易しい作りになっており、2~3時間でサクッとクリアできる。
コントローラーの左スティックと右スティックがそれぞれ兄弟に割り当てられていて、独特な操作方法に慣れるまではかなり戸惑うが(ボスバトル風イベントが何度かあるものの)焦って操作しなければならない場面は無いのでゆっくりと慣れていけばいい。
日本語に対応しているが、そもそもゲーム内に字幕や文章は出てこないのでスタート画面とメニュー画面の英単語が読めるならば必要ないレベル。
かなり短時間でクリアできてしまうので約1500円というフルプライスでの購入はあまりオススメできないが、セール時には300円程になるので童話を読むような感覚でプレイするのはいかがだろうか。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 6 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.0 時間
投稿日: 1月4日
左スティックで兄を右スティックで弟を同時に操作しながら先に進んでいくギミックアクション。難易度が易しくサクサクと進んでいくせいかプレイ時間は短いですが、割と密度の濃い内容になっているのでガッカリするという事は無いと思います。グラフィックがかなり綺麗でそれで描かれる独特な世界観は体験する価値はありますね。

キーボードは一応動かせるだけで、「スティックをぐるぐる回してハンドルを回す」というような動作もあるのでアナログ対応コントローラーは必須です。さらにコントローラーによっては軸が反転してしまい、ゲーム側の設定では変えられないのでPC側でコントローラー設定を出来る自信が無いなら賭けになってしまいます。箱コンなら問題ありません。

ゲームというよりは映画を見た気分ですが損した気はしません。ただ定価は高いです、セール時に是非。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 7 人 (78%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.8 時間
投稿日: 1月6日
(異常な身体能力を持つ)兄弟が、
お父ちゃんの病気を治す薬を求めて結構壮大な冒険をする、
よくある”いい話だなー”系の物語。

というのは最初と最後だけで、
途中は本筋には直接影響しない1話完結型の展開が
何個か入る感じ。
ゲームをすると言うよりは、子供向けの無声30分アニメを見てるイメージかな。

他のゲームより優先してやるべきとまでは言えないので
おすすめにはならないけど、
2キャラを同時に操作するのは新鮮だし、独特の雰囲気は確かにあるので、
持っていればやる価値はあるっちゃあるかな・・・くらいで。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 5.2 時間
投稿日: 4月14日
兄弟を操作しつつクリアしていくアクションで、グリグリ操作していく感じが良かったです。
難易度はほどほどでクリアまで飽きずにプレイ出来ました。
実績も埋めやすく、実績も含めてクリアしたい方にはいいと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
31 人中 18 人 (58%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.5 時間
投稿日: 1月2日
父親が重病になり、兄弟が力を合わせて
薬を取りに大冒険するアドベンチャーゲーム。
コントローラ必須の特殊操作で
左スティックで兄を操り、右スティックで弟を操作して
ギミックを解きながら進んでいきます。
ソニー辺りが好みそうなゲーム性です。

ゲーム内容の方ですが~…
私の心はすでに異臭を放っていますが、綺麗な心を持っていても
感動できたかどうか個人的に怪しい内容に感じました。

第一印象は兄弟で色々行動をしていると
子供が遊んでいるボールを取り上げて
井戸に捨てる実績があったり、寝ている人に水をぶっかけて起こして
大笑いして橋を降ろさせたり、
色々手伝って貰ったトロルにお礼も言わずに先に進んだり
親の教育がなっていないと思いました。

洞窟に入った辺りからいきなりヒーローモードになって
困っている人 or 動物は全て助ける的な流れになります。
トロルにも借りは返します(頼まれたのか偶然なのか喋らないので不明)

・一度見ても飛ばせない長いムービー
・考える必要がないパズル
・行動の殆どが崖登り
・ミス=即死

アドベンチャーという割には一本道で
特にプレイヤーに選択させる要素も分岐もなく
長いムービーに、答えがすでに出ているようなパズルをやらされ
これってゲームじゃなくても良いのでは?という感想を抱きました。

Child of Lightのようにアート寄りで
ゲームというか絵本か人形劇を見ている感覚です。

詳しくは書きませんが終盤の展開も唖然としました。
シナリオをどう思うかは人それぞれですが、
ゲーム性に関しては極めて低いです。

ゲームなのにゲームらしくない、
それはゲームにとって最大の短所だと思います。
定価ではお勧めしませんが
ホリデーの様に-90%引きなら試してみても良いとは思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 10 人 (63%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.9 時間
投稿日: 4月22日
途中からネタバレを含むため、注意されたい。

本作は、アートゲームの流行に便乗するために、プレイヤーを犬扱いする汚い資本主義者どもがひり出した糞である。

まず、ヴィジュアルについて述べよう。
写実とカートゥーンの間のようなスタイルの風景は、独自性はあまりないが綺麗だ。
しかし、キャラがわざとらしいカートゥーン調なので、調和が取れていない。背景に溶け込ませないためなのだろうが、うまくいっているとはいえない。
ヴィジュアルしか良いところがないのに、プレイの快適さを求めてそれを損ねてしまっているのは損失だ。

オーディオは、わりとどうでもいい。
音楽は全然印象に残らないが、泣くシーンだ、驚くシーンだ、と伝える信号としては機能している。
シム語で会話をするのだが、これは要らない。莫迦っぽいだけだし、パントマイムだけでは駄目なシーンは一切無いのだから。

次に、「パズル」要素について。
プレイヤーに対する憎悪すら感じてしまう内容だ。というのも、本作は3時間以下の作品であるにも関わらず、全く同じ「パズル」を繰り返しているのだ。30分の時点で既に八割のネタが出ているし、それまでにも繰り返しがあるというのは、あまりにも酷い。
鉤括弧付きなのは、本作にあるのはHalf-Life 2に登場するような、見た瞬間に答えが分かる「パズル」だけだからだ。そのくせ、回答のための作業にやたらと時間がかかるのである。つまり、無意味な時間が長いのだ。
HL2でそれらが赦された理由は(私は赦さなかったが)、進歩した物理エンジンが物珍しかったからというのと、それらが緩急を付けるために存在していたからである。前者に関しては言わずもがな、今更この程度の物理エンジンに感心するような莫迦はいない。後者に関しても、本作に当てはまる言い訳ではない。というのも、その論理でいくと本作は殆どが休憩時間だからだ。殆どが休憩というきちがいじみたテンポで設計されているのか、時代遅れなつまらないパズルばかりなのか、どちらも等しくゴミだ。
そもそもこれはアートゲームなのだから、休憩させたいのなら、ただ歩かせれば良い。

プラットフォーム要素も糞で、ジャンプに関する操作が、法則性なく頻繁に変わる。
導線誘導も酷い。半固定カメラなのに、進路がカメラの真下に来るようになっている箇所さえある。
これらは、外部のテスターに遊ばせればすぐに気付く欠陥だ。


[ネタバレ]


「ストーリー」について述べよう。鉤括弧付きなのは、本作のストーリーは殆ど成立していないからだ。

まず、本作では登場人物が一切成長しないのだ。ライターは、最後に弟が泳げるようになることを成長だと思っているようだが、あれは成長ではない。
というのも、弟が泳げるようになる要因は、それまで背負ってくれていた兄の死だけだからだ。「泳げないと思っていたから兄に背負わせていたが、泳ぐしかないから試してみたら実は泳げた」というのを、成長とは呼ばない。選択の余地がないのなら、そこに意思はないからだ。
もし、怪我で泳げなくなった兄が溺れそうになり、それを岸から見ていた弟が川に飛び込んで兄を助ける……というのであれば成長といえる(し、「人は助け合って生きていくものだ」という教訓にもなる)。何故なら、その場合は、泳げるかどうかも分からないのに兄のために、それまで兄が自分にしてくれたように、自分の安全を投げ出して助けることを選択しているからだ。

また、童話を騙る上で必須の教訓が本作には存在していない。教訓らしきものといえば、「弱者を護れ」と「女どもに騙されないようにしろ」だが、流石に現代の作品で後者を真顔で言うような人間は存在しないだろう(と思いたい)から、そちらは意図的な主張でなく、意図としては前者なのだろう。
しかし、これは成立していない。何故なら、冒頭で父が兄弟の旅立ちを止める素振りを一切見せないうえに、それを裁かれるわけでもないからだ。
ユグドラシルの水という超常的な力によって、定められた死を逃れる可能性のために息子らを死地に旅立たせるというのは、明らかにまともな保護者のすることではない。そのうえで弱者を護れと言いたいのなら、父に裁きが下らねばならぬ。
もし冒頭で兄が父の静止を振り切って、渋る弟の手を引っ張って旅立つというのであれば、本作の結末でもその教訓は成立するのだが……

それと、デウス・エクス・マキナが多い。
偶然、発明家が飛行機械を作っているところに遭遇したり、部族が兄弟と全く同じ見た目の神を崇拝していたり、兄弟らと同じ形の死体があったり、通りがかったグリフォンが帰り道のタクシーになったりするのだ。
フィクションに於いて偶然というのは、主人公を窮地に陥れるためのものであり、窮地から救うために偶然を用いるのは未熟なライターだけだ。
特に、飛行機械は駄目だ。この世界ではグリフォンに騎乗できるのだから、そんな物を作る必要がないのだ。現実には不要な物を作る好事家もいるが、主人公にとって都合の良い不要な物を作る者は、フィクションでは赦されぬ。

あと、母が死んで悲しんでいる子供を開幕時に出して感情移入しろと言ったり、最後に人が死んで泣けと言ったりするのはズルというか、低俗だ。笑いに於ける「ケツ出しゃしまい」と同レベルである。
何の理由もなく兄と結ばれた女が、実は騙していたのだ、驚け! という件もズルだし、成立していない。何の理由もなく好きになっているように見えるのが、ライターがゴミだからなのか伏線なのかを予め知ることは出来ないから、騙していたのだと明かされても、ふうん、としか言いようがない。

最後に、本作は倫理観がイカレている。
前述した父の件だけでなく、子供からボールを取り上げて兄弟で遊んだり、居眠りしている守衛を起こすのに弟が水をぶっかけたり(しかもそれを兄が注意したり謝ったりしない)、見た目が怖いというだけでトロールに対して露骨に敵意を見せておきながら、助けてもらってもそれが当然だという顔をしていたりするのだ。
ライターは、砂漠で亀が歩いていたらひっくり返すんじゃないか。

泣けと信号を送られれば泣き、単純作業をしろと信号を送られればし、これはアートゲームだと信号を送られれば信じる……それは人間でなく、犬だ。
犬の生は楽だ、総てが等しく快いのだから。だが、犬は本当に幸いだと言えるだろうか。どんなに美しいものを見ても最も醜いものと等しく映る犬の瞳に、喜びは輝くのだろうか。
貴方は人間だろうか。私たちは人間だろうか。
私は人間でありたい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
136 人中 120 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 3.1 時間
投稿日: 2014年12月21日
Wonderful game. Stunning graphics. Emotional story. Too lazy to write a full review just buy it and cry
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
45 人中 43 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.1 時間
投稿日: 2014年12月26日
Breathtakingly beautiful backgrounds, simple-enough puzzles that are still satisfying to solve, and a truly touching story that not only uses no words to tell it but makes the controls an integral part, adding extra gravitas at just the right moments.

And yes, I did shed a few tears.

Video games can be art when they're made to be and when it's done right. This game is definitive proof, and worth every penny despite the fairly short ~3 hour playtime.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
47 人中 43 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 3.4 時間
投稿日: 1月25日
All aboard the feels train! Next stop Feelippines.

What did i learn from this game?:

Family is everything
Goats are awesome
Bros before hoes
I can't hold all these feels
My hands don't cooperate and one of them think that the other one is ♥♥♥♥♥♥♥♥

Overall:

Amazing storytelling and visuals. I would like to find out more about the lore of this game which i bet is awesome

Ezio would be proud!


このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
42 人中 37 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.3 時間
投稿日: 2014年12月27日
Not a bad game overall the game play is smooth and the controls take a little bit to get used to, but once you get used to the feel it's not to bad, it is very short-lived finished in 4 hours.

I like the way they have a story without the characters speaking a real language, sometimes pictures are louder than words.

Is it worth the money on discount yes on its normal retail price maybe not due to short gameplay
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
28 人中 26 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.9 時間
投稿日: 1月8日
Amazing game, tells a great story with an amazing soundtrack to match.

Note to self, if a blood cult is sacrificing someone, leave em to it, they know their stuff.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
34 人中 28 人 (82%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.2 時間
投稿日: 2014年12月5日
I really recommend this game.
Its an amazing adventure, the story is great, full of life and death, and really gives you the feels at the end.
The controls of this game are amazing since its a game where you control 2 brothers with only one gamepad (yes, i recommend a gamepad for this game).

Visually stuning, has great story, nice gameplay and soundtrack, funny achievments and 3 hours of feels and enjoyment.
For the price you can get this, is 200% worth.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 13 人 (81%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.5 時間
投稿日: 2014年12月26日
wow. this game is amazing. I bought this game with 1.50 dollar at 2014 holiday sales. for my opinion it does worth more than 10 dollars. 9.5/10
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.2 時間
投稿日: 2月10日
You control two brothers simultaneously, both with the thumbsticks of a gamepad. So this game REQUIRES a controller! You are sent on an adventure to get medicine, on your journey you meet people, animals and even trolls! You solve light puzzles by using both of the characters.

The game has no real dialogue, only nonsensical mumbling. Though even without real words the game delivers real emotions. The visual art and music are beautiful. I just wish the game would had been maybe few hours longer.

Short but sweet game.

[Score: 85]
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 8 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.2 時間
投稿日: 1月31日
I played this game with my friend (because I have one).
We struggle together till the end and speechless with the ending.
Although I have expected the outcome while progressing though, damn all this fantasy/fiction books that I have read.

I can say this game is really indeed beautiful, worth every penny spend.
Indeed it contain numerous bugs but the bug doesn't bother the game progress and I make fun of it.

Try it on guys, this is one of a kind and a masterpiece.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.6 時間
投稿日: 2014年12月27日
Personal Rating: Left me speechless, went right to the heart.
Classic Rating: ★★★★★

I'm not giving it 10/10 only because there is a bug which prevents you to advance (second chapter) and the only way to bypass it is restarting the chapter from the beginning.

Pros: Astounding story and soundtrack, easy but nice gameplay, beautiful artworks and graphics.
Cons: None, really (apart from that bug).

It's been a joy playing "Brothers - A Tale of Two Sons", we need more of these games.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 10 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.2 時間
投稿日: 2014年12月27日
Absolutely amazing
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い