They Bleed...
ユーザーレビュー:
総合:
非常に好評 (1,734 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 1,734 件中 88% が好評です
リリース日: 2012年8月29日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

They Bleed Pixels を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

They Bleed Pixels Collector's Edition を購入する

2 アイテムを同梱: They Bleed Pixels, They Bleed Pixels Soundtrack

このゲーム用のダウンロードコンテンツ

 

レビュー

8/10 – Hardcore Gamer
「They Bleed Pixelsを遊べば、今からあなたもゲームパッドを持った魔術師になれる」


8.2/10 – IGN
「この血に塗れたインディー2Dアクションはその全てがゴシックな残虐性で光り輝いている」

– Kotaku
「SteamのBig Pictureモードを試すにはうってつけの痛楽しいゲーム」

このゲームについて

They Bleed PixelsはH.P.ラブクラフトと古典ホラーに多大な影響を受けた、名状しがたき難易度の2Dベルトスクロールアクションゲームです。アートスタイルも紙の上にインクでドット絵を描いたような独特な表現を目指しました。バトルシステムはボタン一つで遊べる、単純なようでいて奥の深いものです。殺し方が冒涜的であるほど、チェックポイントメーターのチャージが早くなり、チェックポイントを置く機会も増えるという独自のシステムがあるため、ボタン連打は激しくオススメできません。ぜひ敵を回転ノコギリ、深淵や杭に叩き込んでください。

ストーリー
ある女の子が「問題のある女の子のためのラフカディオアカデミー」に到着したとき、彼女はまさか恐ろしい悪夢に悩まされるようになる上に、異界に連れて行かれるとは想像すらしていなかった。更に暗澹たることに、その悪夢が現実の世界にまで浸潤し、彼女の肉体を徐々に悪魔じみたものへと変化させていた。この悪夢の発端となったであろう忌まわしき血に塗れた魔導書を滅することができるのか?それとも可憐な女の子から鉤爪のある人ならざるものへと成ってしまうのか?

ゲームの特徴

  • 奥の深い操作方法:ボタン一つきりの攻撃システムにより、複雑なコンボやボタン連打を必要とせず、熟練した戦いを繰り広げられます。極限まで正確に調整されたコントロールにより、重力を無視したダッシュやダブルジャンプ中でもボタン操作してすぐに停止したり動いたりすることができます。

  • 合計11面もの独特なステージを探索:各ステージには固有のBGMがあり、それらを楽しみながら戦い、探索することができます。They Bleed PonycornsやThey Bleed Stardustなど、ゲストインディークリエイターの作成したゲスト面やボーナス面のアンロック要素もあります。

  • チェックポイント獲得システム:殺し方が冒涜的であればあるほど、セーブポイントを多く獲得することができます。使わなければボーナス点となりますが、使わないとセーブができないため、ゲームにおける重要な選択の一つとなります。

  • ランキングと実績:各ステージのランキングや150個もの実績を目指すことで、モンスター殺戮マスターになりましょう。ゲームをクリアした後にもまだまだやることはあります。

  • 難易度選択可能:難易度はスタンダード/ノービスから選べます。

  • プレイの記録と共有:オンラインリーダーボードであなたの宇宙的プレイやハイスコアを共有しましょう!

  • ドットアニメ:豊富なドットアニメ絵のコミックで病的な悪夢に取り憑かれた女の子のストーリーを追体験できます。

  • オリジナル・サウンドトラック:DJ Finish Him (aka Shaun Hatton)による、シンセ、楽器、そして演奏用器具ではない何かの冒涜的使用による宇宙的サウンドトラック!

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    必要環境:
    • OS: Windows XP sp 3 以上
    • Processor: CPU 1.2GHz 以上
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: OpenGL 3.0+もしくは OpenGL 2.1のARB拡張可能 なもの
    • 空き容量: 250 MB
    • コントローラー: 対応コントローラー(DirectInput/Xinput)もしくはXbox360コントローラー
    推奨環境:
    • Processor:CPU 1.73Gz 以上
    • Graphics: 最新のIntel HDグラフィックカードかそれ以上
    コントローラー: 最適なプレイ環境にはぜひゲームパッドをご用意ください
    b]必要環境:[/b]
    • OS: Snow Leopard 10.6.8, 32-bit
    • Processor: 1.2GHz 以上
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: OpenGL 3.0+もしくは OpenGL 2.1のARB拡張可能 なもの
    • Hard Drive: 250 MB
    • コントローラー: 対応コントローラー(DirectInput/Xinput)もしくはXbox360コントローラー
    推奨環境:
    • Processor:CPU 1.73Gz 以上
    • Graphics: 最新のIntel HDグラフィックカードかそれ以上
    コントローラー: 最適なプレイ環境にはぜひゲームパッドをご用意ください
    Minimum:
    • OS: glibc 2.15+, 32-bit. S3TC サポートは必要なし
    • Processor: CPU 1.2GHz 以上
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: OpenGL 3.0+もしくは OpenGL 2.1のARB拡張可能 なもの
    • Hard Drive: 250 MB
    • コントローラー: 対応コントローラー(DirectInput/Xinput)もしくはXbox360コントローラー
    推奨環境:
    • Processor:CPU 1.73Gz 以上
    • Graphics: 最新のIntel HDグラフィックカードかそれ以上
    コントローラー: 最適なプレイ環境にはぜひゲームパッドをご用意ください
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
総合:
非常に好評 (1,734 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:
67 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 非常に好評)
最近の投稿
bxugao
14.7 hrs
投稿日: 8月21日
なぜマリオが素晴らしく、流行したのかがよくわかる、つまり似たようなゲーム性でファッキンな点がいくつもあって、それがゆえに楽しくなくなるゲームだ。
まずは滑る床だ。これは途中からほぼすべてのステージに出てくるんだが、おかしな点がある。それは、左右に移動していない状態で、まっすぐジャンプから着地しても滑り出すってことさ。結構な速さでね。これのせいで散った可憐な命は3桁はくだらない。あと滑りながら敵にぶつかると跳ね返る。だからほとんどの攻撃ははずれて死ぬ。
お次は壁ジャンプだ。爽快感が足りないね。そもそも空中にいる状態で壁が隣接していたら勝手にへばりつくのもファッキンだ。壁を蹴り、そしてちょっと反対方向に動いて、次に上に上がる。終わり。壁を蹴って反対側に行くんじゃなくて上に行くんだ。反対側に行きたいときは空中で頑張ることになるんだけど、ジャンプする前に壁から離れちゃって死ぬこともまあよくある。
最後はくそったれの敵キャラたちだ。宙に浮く敵の突進に合わせて攻撃したら負ける、落下してくる敵が着地する前にしたら負ける、一番のザコにすら出待ちされて負ける。チェーンソーもさよならだ。
色々書いちゃったけど、つまり死にすぎて理不尽を感じて心が折れちゃったんだ。
あと、絶対に解除できるわけがない実績があるのも嫌味だね。人生オワタの大冒険を最初から最後までノーミスでクリアできる君なら話は別だがね。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
NRaln
2.3 hrs
投稿日: 8月6日
ゲーム自体はかなり面白そうだった。ゲームの操作性もキーボードでも快適だったし攻撃アクションも軽快でイイ。
ただ、システム周辺がかなり不安。こちらの環境のせいだろうけど起動時にCMDが起動してそのままだったり、ゲームパッドが正常に認識しなかったりその対策に入力補助ソフトを起動しても正常に動作しなかったり、ゲーム内のメニューから終了を選んで終了してもsteamライブラリで起動中のままで正常に終了できなかったり。
ゲームが異常に加速してる人はタテ同期(v-sync)をオフにすると解消される(少なくとも私の環境では解消した)のでそうして下さい。
こちらの環境が変わったらその時改めてプレイしようと思います。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
TKVI
10.4 hrs
投稿日: 7月11日
操作感が抜群の2Dアクション
自分の操作がしっかりと伝わる感触があって、とてもよい。
  • きびきびと動く操作感が最高。
  • コンボもけっこう楽しい。
  • 難しめの難易度。
  • あたり一面、血だらけになる。
  • お化けがこわい、ぞっとする。
  • 滑る床で、思わず声が出る。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
frontriver8085
5.0 hrs
投稿日: 7月3日
操作性も良く、敵キャラをギミックにぶつけてのコンボが、血飛沫の表現と相まって爽快感があり非常に楽しい。

しかし難易度が非常に高く、足場の悪い中で緻密な操作が常に要求され、スタイリッシュにコンボを決めていく等のやりたいことが全くできず、フラストレーションが溜まるばかりになってしまったことが残念だった。

ゲームとしての完成度は高く、難易度以外に不満点はないため、クリアできずともプレイして損はないと思う。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
candela829
2.4 hrs
投稿日: 6月30日
クトゥルー系の死にゲー。
操作は2ボタンと矢印だけでできる。キーボードでも一応操作は可能だが、ゲームパッド推奨。
オプションを弄ることで日本語化できる

初見殺しも多め。結構難しめなのでやり応えがある。
グロテスクな表現が苦手な人は要注意

私は難易度スタンダードでコントローラーを投げました。難易度初心者にすると、最終ステージにいけない、"謎のページ"という収集要素がなかったり、ハイスコアなどの記録がなかったりする。

クリアした時の達成感は素晴しいこと、敵をコンボを決める爽快感はとてもいい。
クトゥルーっぽい世界観、ドット2Dゲーが好きなら、ぜひ買うべし!!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Ojisan
10.6 hrs
投稿日: 5月28日
禿げました。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
しんぱしー
1.1 hrs
投稿日: 5月15日
3月12日に待望の日本語訳が登場しました!
optionから言語を変更するだけですぐ日本語に出来ます
気になっていた方はこの機会にいかがでしょうか?
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
KaHaKu
1.5 hrs
投稿日: 4月30日
キャラが可愛い
血飛沫がすごいけどドット絵だからそこまでグロくない
難易度も高くやり甲斐がある

結論:楽しいヽ(・∀・)ノ
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Hinant/ひなんと
9.2 hrs
投稿日: 4月19日
侵略!カニ娘!

・基本ルール
3ライフ制度の死にゲー
しかし道に落ちている血の玉を拾ったり
敵をスタイリッシュにズタズタに引き裂くと
チェックポイントゲージが溜まっていき
満タンになると任意でチェックポイントが作ることができる
ステージに配置されているエグいトラップに
敵を巻き込む事で得点の倍率が上がっていく仕組みなので
そこも上手く利用していこう
方向キーと攻撃ボタンの組み合わせで攻撃方法が変わるので
自分の思い思いに敵をズタズタにしよう!

・ステージ構成
チュートリアルこそは地面に足がついていると思うが
それ以降は基本地面に足がついてる事が少なく
壁に張り付いたり空中で方向転換が移動の大半を埋める
動くトラップや滑る床など相まってかなり急かされる
これもこのゲームの難易度上昇に一役買っていると思う

・世界観
背景を見ると分かる名状しがたき物体の数々がドット絵で細かく描かれている
たまーにチラッと見ると「スゲェ」と思うかもしれない
主人公のカニ娘ちゃんがドット絵なのに表情豊かで可愛い
ステージクリアごとに拝む事が出来るので
理不尽な難易度に疲れたプレイヤーのひと時の安らぎになるだろう


死にゲー特有の理不尽な死亡シーン等は無く
純粋にプレイヤーの腕前が試される
最終的に貴方の指先から心の臓までズタズタに引き裂くでしょう

2016/3/13更新
ゲーム全編日本語化されました
これで動画作成も少しはやりやすくなりそう
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
33 人中 30 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 9.4 時間
投稿日: 2014年6月8日
死に覚え系アクションゲーム、エグ目の敵と独特のチェックポイントシステムが特徴。
敵を倒すなどしてポイントを貯めてたまったらチェックポイント召喚というシステムなのだが、その場に数秒立ち止まって召喚というシステムなので浮遊する敵などに目をつけられたらなすすべなく殺されやり直しなどになる。
正直設置できる場所も限られてるし普通の通過式チェックポイントでいいんじゃないか感がある。
でもとにかくグラフィックが綺麗、ドットのアニメーションも印象深いし幕間の詩もあらおしゃれ。
おまけ画像をアンロックできるシステムもナイス、いろんな人の描いたかわいいカニちゃんが拝める。
解像度が1280×720しか用意してないらしく4:3ディスプレイだとカニちゃんがエビみたいに細くなるのは残念。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
52 人中 40 人 (77%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 11.6 時間
投稿日: 2014年7月5日
このゲームを簡単にまとめますと、つまりこういうことです。

①呪いの本に取り憑かれて、二又フォークみたいな手になってしまったドット絵少女が
②夜な夜な呪いの本に敵と針山だらけの悪夢のような世界に送り込まれて
③爪パンチとキックとジャンプと壁張り付きその他を駆使しながら
④物凄い勢いで死にまくりつつゴールを目指すアクションゲーム

凄い! 完璧に紹介できた!
本当にコレで終わると若干怒られそうなので、もう少し見所を判りやすく解説していきましょう。

①、②に記述したとおり、主人公は呪いの本に取り憑かれた呪われ少女です。
英語はあまり明るくないので詳細は気にしないことにしていますが、
毎晩呪いの本によって悪夢的世界に送り込まれてしまうようです。
悪夢世界は水中だったり、なんかジャパニーズ提灯が浮かぶホラー世界だったりと中々ユニーク。
ただしどのエリアも共通して針山と滑る床が待ち構えており、プレイヤーに剥き出しの殺意を見せ付けます。

「えっ、そんな殺意に満ち溢れた世界とか死んじゃう!」
ご安心ください。このゲームは死のハードルが非常に低いゲームです。
④で挙げたようにあっさり死ぬのは事実なのですが、同時にそのリカバーも容易となっています。

具体的には宙に浮かぶ血液を集めたり、敵をブラッディに抹殺することでゲージが溜まり、
これが一杯になると、大体どこでもチェックポイントを作成することができます。
死んだ場合はこのチェックポイントからの再開となるため、
「死んだらステージ半分戻された死にたい」という事態はあまり発生しません。
むしろ「チェックポイント作ったし、周囲の探索しながらちょっと死んでくるか」ぐらいの勢いです。
ゲージは割と早く溜まるので、アクションが苦手でもじりじり進めることができるでしょう。

また、③に書いたように、主人公はかなりアクション能力が高く設定されています。
上段下段に打ち分けられる連続パンチに敵を上や横に吹き飛ばすキック、
短距離なら針床もスルー可能な突進パンチに敵の背後に回れるスライディング。
更に空中に跳ね上げた敵をジャンプして追いかけての空中コンボまで可能です。

「でも小難しいんでしょう?」ですって?
これらがなんと攻撃とジャンプの2ボタンで可能!
しかも概ね方向キーと攻撃ボタンを一緒に押したり、攻撃ボタンを長く押すだけ!
なんというお得感。なんという暴力の大安売り。
小難しいことが苦手な貴方でも、最悪ボタン連打していればなんとかなるので大丈夫!
しかも敵もダメージ地形の影響を受けるため、針山に敵を蹴落とせば一撃必殺。
この爽快感はまさにプライスレス!

こんな具合なのでクリアするだけなら割とハードルは低いのですが、ヌルいゲームというワケでもありません。
このゲームには山盛り100個以上の実績が用意されており、
例えば「アイテムを全部集める」だとか、「ノーデスでステージをクリアする」だとか、
もうちょっと難しくなると「ノーダメージ」、「規定時間以内にゴールに辿り着く」等の条件で解除されます。

これらの条件を満たそうとすると、途端に難易度が跳ね上がります。
アイテムは半分くらいが危険な位置に配置されており、迂闊に取りに行くと結構な確率で死にます。
ノーダメージは意地の悪いステージ構成もあってなかなかの難易度、
落ちると一撃必殺の針山も存在するため、実際はノーデスもちょっと難しめです。
規定時間内のゴールに関しては割とギリギリの時間設定で、
チェックポイントを作った直後に1回死ぬことが許されるかどうかという塩梅。

「hahahaその程度まだまだヌルいんじゃん。俺アクションとか超得意だし、ヨユーっすよー」
そんな貴方にお勧め、ハイスコア稼ぎの実績解除(なんと高低2段階というお得仕様)!
コンボ攻撃や連続キルにより跳ね上がる点数! 更に収集物やクリアタイムで加算されるボーナス!
連続キルの受付時間は短いので、計算して敵を移動させながら倒し、更に色々集めてと大忙しです。
それでも満足できない貴方には、世界の強豪達とのオンラインハイスコア争いが待っております。
もうヌルいとは言わせません。死ぬほど頑張ってハイスコアを目指していただきましょう。

なんか妙なテンションの上がり方のせいで通販番組じみた紹介になってしまいましたが、
まとめると「初心者から上級者までみんな楽しめる良作アクション」これに尽きます。
ああ、やっぱり最初の4行が全てだった。

あと、
⑤ドット絵の女の子が針山に串刺しになったりするのに興奮しちゃう変態どもにもお勧めだよ!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
26 人中 24 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 21.6 時間
投稿日: 2015年6月11日
通称"蟹娘","カニちゃん"などと呼ばれるいわゆる"死にゲー"アクション.

見た目は美少女ヒロインとレトロテイストのドット絵をウリにしたキャッチーな印象の2D横スクロールアクション,しかしその中身は猛烈に難しい鬼畜難易度の脱毛促進ゲーム!!
…ですがインディーズに数多くある死にゲーの中でもレベルデザインやトラップ・ギミック配置についてはよく考え抜かれ作りこまれており,一見理不尽で突破不可能に思える箇所もトライ&エラーを繰り返すうちに自然と突破口が見えてきてクリアできるようになる絶妙な難易度を保っています.
文字通り血反吐を吐きながらの苦労の末クリアできた時の達成感の高さはひとしお!

この手のゲームでは割と珍しいライフ制の導入と,こまめに入るチェックポイントのおかげでモチベを維持しやすく,可愛らしい蟹娘の行く末の見たさもあってついつい頑張って最後までプレイしてしまう魔力があります.

また直接的な攻撃手段が用意されているのもこの手の死に覚えゲーでは案外珍しい点.
コンボを叩き込んだり敵をトラップに押し込んでミンチにしたりと大量の血しぶきとともにボーナスゲットできて非常に爽快感が高いです.

セール時には非常に安くなるため手に取りやすいタイトルとしてもオススメの一本です.


レビュー投稿直前頃のアップデートで初心者向けの"Novice"モードが追加されましたが,最終面がプレイできないなど制限がいくつかあるようなのでやはりSTANDARDでのクリアを目指して欲しいものです.
発売からそれなりの年月が経っても定期的にアップデートやEXステージなどのコンテンツ追加が行われている点も好感持てます.

1つ難点を挙げるとしたら操作性でしょうか.
基本のレスポンス自体は問題ないものの、通常攻撃とダッシュ攻撃に同じボタンで似た操作を使うためここぞというタイミングで暴発を招くことがあります.シビアな操作を要求されるゲームだけにここは残念.
シンプルな操作を目指しての設計だと思うのですが切り分け可能になれば更に良くなるはず...
あとコントローラ必須レベルなのでキーボードやレースハンドルしかないという方は要注意.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
14 人中 14 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 7.0 時間
投稿日: 2014年11月2日
約7時間でクリア(エクストラは除く)
呪いで両腕がカニのハサミのようになってしまった少女が主人公のバイオレンス2Dアクションゲーム
難易度は高くいわゆる死にゲー、しかし理不尽な難しさではなくプレイヤースキルで乗り越せる難しさ

体力は通常の針、敵の攻撃、回転ノコギリであれば3回まで耐えられる
が一撃死の針、壁や先ほど挙げた通常の針、のこぎりはステージの配置上大体連続で食らって死ぬ
面白いと思ったのはステージ上に配置されている血の塊(?)や敵を倒すことで得られるポイントによって
自分の(一定距離内にのこぎりや敵がいないなど多少の制限はあるが)好きな位置にチェックポイントを設けられるシステム
これによって死ぬことにためらいが無くなってしまうのは作者の思う壺なのでしょう

強いて悪かった点を挙げるとすれば攻撃の操作性、蹴りと斬撃が十字キーやボタンのホールド時間で変わるのだがキーが余っているので別に割り当てればよかったのではないかとプレイ中に何度も思いました
総評としてはBGMも良く、「2Dアクションが苦手だ」という人以外にはとてもおすすめできるゲームです

カニちゃん可愛いよカニちゃん
特に僕は頭が天井に刺さった時が一番好きです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 14 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 64.3 時間
投稿日: 2013年11月26日
難易度の高い2Dアクションゲーム。
敵の配置と動きが本当にいやらしい。
コンボのやり方が分かってくるとスコアアタックの楽しみができる。
挑戦的なアクションゲームにチャレンジしたい人にオススメ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
13 人中 12 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 17.6 時間
投稿日: 2014年10月6日
まさに死にゲー
しかし配置等に理不尽な感じ(ショボーンのような)はしないので頑張れる。
最初のうちは死にまくるのに、何度もやっているうちに段々とすんなり行けるようになってきて、人間て進化するんだなって思える
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 13 人 (81%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.3 時間
投稿日: 2014年6月29日
かわいいかわいいカニちゃんを操作して蹴って針に突き刺したり爪で八つ裂きにするゲーム。
でもどっちかというと自分が串刺しにされてる方が多い。敵の配置と罠のいやらしさがひどい。
血を集めて中間ポイントを作れるシステムがあるけど先で作ろうって思ってたら死ぬ。いっぱい死ぬ。
死んだカニちゃんはバラバラにならなかった子だけうっすらと残るよ!
さあみんなでカニちゃんを収穫しようね。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 88.0 時間
投稿日: 2015年12月18日
雰囲気、BGM最高!やり込むうちにテクニックが身について、クリア後はランキング上位目指す楽しみを味わえます

そして主人公がカワイイ
これはやる気につながりました

根気を要するゲームでしたが難易度を変えられるようになったので知らない人にもオススメしやすくなりました
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 14.9 時間
投稿日: 5月15日
カニちゃんは可愛いけど、このゲームはクソ難しい。

難しいからクソゲーと言うのは違うと思うが、進めば進むほど楽しくなくなっていった。
反射神経に優れたアクションゲームの達人なら凄く面白いゲームなのかもしれないけど、
フレーム単位の判断力など皆無で、連打グセのある自分にとっては難物だった。

豊富で自由度の高いアクションや、プレイヤーだけでなく敵も平等に巻き込んで惨殺してくれるステージギミックなど、
アクションゲームとして非常に楽しいシステムなのだが、決してのびのびとアクションさせてくれるわけではなく、
実際のところプレイヤーの邪魔をすることに人生をかけているようないやらしいステージばかりである。

好き嫌いは置いておいてこのゲームは死にゲーであるが、
カニちゃんの死に様をいちいち見せる演出時間がかなりテンポを悪くしている。
死亡演出自体が悪いわけではないが、鬼畜ゲーには鬼畜ゲーなりのプレイヤーへの思いやりが欲しい。

[楽しい要素]
・2段ジャンプ!
・壁貼り付き!
・方向入力+攻撃ボタンの組み合わせによる多彩な攻撃!
・棘や回転ノコギリなどの敵にも容赦無いステージギミック!
・カニちゃんのサービス(死亡)シーン

[嫌らしい要素]
・滑る床
・ほぼ見た目通りの当たり判定
・微妙にもどかしい硬直時間設定
・初見殺し+精密操作+休憩場所なしの長丁場エリア
・攻撃中全身に無敵+攻撃判定がある敵
・敵のぶつかり判定
・クソ狭プラットフォームや強制スクロールなどと上記の敵の特性の合わせ技
・滑る床(大事なことなので二回言った)

まぁ鬼畜死にゲーあるあるだとは思うのだが、時にあまりにも理不尽なエリアがあって、
けっして「あー難しかった」と笑顔になれるゲームではない。
最終面のエレベーターエリアは本当にキツかった。
あれをクリアしたのだから多少の恨み節はかんべんして欲しい。

一応ボーナスステージ含めて全ステージプレイして、ギャラリー全アンロックまではやりました。
もう、ゴールしてもいいよね……

・・・

こんだけ書いておいてなんだが、自由度の高いチェックポイントシステムがあったり、
序盤だけは理不尽さを感じさせないように間口の広い難易度曲線が引かれている感があるので、
雰囲気が好きで、我こそアクションゲーマーという人にはおすすめできると思う。
どうしても無理そうなら難易度の低いモードもある。

君はカニちゃんを冒涜的な呪いの書から救い出せるか!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
38 人中 24 人 (63%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 4.8 時間
投稿日: 2014年5月5日
オススメ度 ★☆☆☆☆(1)

爽快なアクションゲームかと思っていたが蓋を開けてみるとイライラ棒のようなゲームだった。
全体的に難易度は高く、とにかく死んで覚えるいわゆる死にゲー。

○良
 ・キャラクタの軽快な移動操作
 ・きれいなドット絵で動くムービーシーン(少ないが)

×悪
 ・直感的ではない攻撃操作
 ・いやらしさ満点の敵キャラクタ
 ・シビアなレベルデザイン
 ・自分でリスポーンポイントを設定出来るシステム

■以下締まりのない感想
キャラクタの操作はシンプルで、移動, ジャンプ, 攻撃ボタンのみ。
ボタン連打で連続攻撃や、上に吹き飛ばしてから空中コンボなど楽しそうな要素はあるが、
レベルデザインと異常な敵のいやらしさがその楽しさをすべて殺している。

特に敵キャラクタは
・攻撃の射程と持続時間が長い敵
・カウンター気味に攻撃しないとこちらの攻撃を100%ガードする敵
・空を飛ぶ上に当たり判定が小さく、無敵時間のある体当たりをしてくる敵
・やけにノックバックする上に7発も殴らないと行けない敵
などレバガチャプレイは許さないと言わんばかりのラインナップ。

ゲームの中盤以降は足場が少ない/シビアな時間制限があるステージばかりで、敵に対してコンボを決めるよりも素早くステージ上の針に落とすほうが効率が良い。
また攻撃ボタンが1つしか無いため方向キーとの組み合わせで様々な攻撃を繰り出せるようになっているのだが、個人的にイマイチ直感的ではなく最後まで慣れなかった。
基本的に方向キーをニュートラル+攻撃ボタンで敵をノックバックさせるキック、
方向キー+攻撃ボタンでダメージを与えるパンチとなっているが、
 移動中にキックを出したいのにパンチが出て敵と距離が離れる→すぐにキックしたが空振り
という事態が頻発し非常にストレスを感じた。(その逆もある)
パンチボタンとキックボタンをはっきり分けた方が良かったと思う。

リスポーンポイントを設置できるシステムについて
敵を倒してゲージを溜めることで任意の場所にリスポーンポイントを設置できるシステム。
これはプレイヤーにストレスを与えるだけの要素であると感じた。
FPSで例えるなら「クイックセーブボタン付けたから自動セーブはしないよ」と言われている様なもの。
しかも後半になると、プレイヤーに関係ない場所で敵がギミックに殺される→いつの間にかゲージが貯まっている・・・
というような場面が多く、結局は開発者の意図した場所でリスポーンポイントを設置させられているに過ぎないと気付く。
これならば開発者が責任をもって適切なリスポーンポイントを設定するべきだったのでは。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い