プログラミング一切不要で、直感的にアクションゲームがつくれる、ツクールシリーズ最新作『アクションゲームツクールMV』、Steamアーリーアクセスに登場!
全てのレビュー:
ほぼ好評 (66) - このソフトウェアのユーザーレビュー 66 件中 78% が好評です。
リリース日:
2018年7月23日
パブリッシャー:

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

早期アクセスソフトウェア

開発途中のソフトウェアに参加しよう。

注: この早期アクセスソフトウェアは不完全であり、これから変わることも、変わらないこともありえます。 現時点でこのソフトウェアを使用してもできない場合は、 開発が更に進捗するまで待ってみる必要があるかもしれません。 詳細はこちら

開発者からの注意書き:

早期アクセスにした理由

“このツールはユーザの意見を取り入れながらのアップデートを予定しています。ベーシックなゲームが作れる状態になったので、早めにユーザーの意見を取り入れるべきだと思い公開しました。”

このソフトウェアは大体いつまで早期アクセスですか?

“2018年内の正式リリースを予定しております。”

早期アクセスバージョンと計画されているフルバージョンの違いは?

“MACへの対応。UI、ヘルプ・チュートリアルの改善を行いより多くのユーザーが快適に作業できることを目指します。また、現状では再現できないゲームを作成するため、さらなる機能追加を行う予定です。”

早期アクセスバージョンの現状はどうなっていますか?

“プラットフォーマー、トップビューアクション、STGといったジャンルのゲームが作成できます。想定している機能の80%が動作する状態、まだ環境依存の不具合や機能の調整が済んでいない項目があります。”

早期アクセス期間中と期間後ではソフトウェアの価格は変わりますか?

“アーリーアクセス終了後、価格を上げる可能性があります。”

どうやって開発プロセスにコミュニティを参加させる予定ですか?

“Steamコミュニティにおいて、ユーザーの皆様からのご要望を募り、それを元にしながら開発ロードマップを随時更新。”誰でも簡単にゲームがつくれる”を実現するアクションゲームツクールが正式ロンチ時に実現できるよう、たくさんのご要望を頂ければ幸いです。”
詳細を見る

Pixel Game Maker MV を購入する

 

最新の更新 全て表示(21)

10月4日

Ver 0.8.7 アップデート(オープンベータ)

下記、不具合修正と変更は、オープンベータでの更新となります。
素材プロジェクトの追加があります!
また、ver 0.8.6はオープンβから本公開になりました。
追加
  • 女探検家素材をサンプルプロジェクトとして追加しました。
  • 公式HPでDLできるベンチマークのサンプルプロジェクトを追加しました。
  • ビルド時に暗号化キーを固定する機能を追加しました。
  • オブジェクトのスイッチに、「残像を表示」を切り替えるためのスイッチを追加しました。
  • 「オブジェクトをロック」に、攻撃判定が接触したオブジェクトをロックする機能を追加しました。

不具合修正
  • オブジェクトのスイッチ「無敵」をONにしても、基本設定の無敵の設定どおりに動作しなかった不具合を修正しました。
  • 「他のオブジェクトから押し戻されない」にチェック時の、動作不具合を修正しました。
  • オブジェクトの変数「被ダメージ数値」が更新されなかった不具合を修正しました。
  • エディタで再生時間が短いOGGが、最後まで再生できない不具合を修正しました。
  • Playerのデバッグ機能「シーン切り替え」でフォルダ内が参照できなかった不具合を修正しました。
  • メニューシーンで作成した画像が、メニュー非表示に、非表示にならなかった不具合を修正しました。
  • メニューシーンで画像を表示するとき、「画面を基準にする」がシーン全体を基準としていたのを、表示されている画面を基準にするように修正しました。
  • テンプレート移動時に、正常に判定処理を行わなくなる不具合を修正しました。
  • OGGのボリュームを小さくしていると、ボリューム調整が上手く反映されない不具合を修正しました。
  • サイズを変更したオブジェクトに対して、オブジェクトに紐づけたテキストの位置が調整されるように修正しました。
  • オブジェクトを押す・引く の挙動の不具合を修正しました。
  • オブジェクトを移動させるで、対象オブジェクトの設定の不具合を修正しました。
  • 弾の設定 でブーメラン軌道で当たり判定に接触したときに折り返さなかった挙動を修正しました。
  • 同じシーンの別レイヤーにポータル移動後、発射した弾が消滅時に強制終了する不具合を修正しました。
  • プレイヤーでGIFの再生時間がエディタと相違していた不具合を修正しました。
  • 弾で生成した子オブジェクトが親の表示方向を引き継がなかった不具合を修正しました。
  • 表示されたテキストがスクロール時にブレる不具合を修正しました。
  • シーン設定の「自動スクロール」のスクロール速度を1.00以下にすると、スクロールしなくなる不具合を修正しました。
  • その他条件設定「スイッチ・変数が変化」で対象をロックしたオブジェクトにした際、機能していなかった不具合を修正しました。
  • エディタメニューのツールで遷移した際に、強制終了が発生することがあったのを修正しました。
  • プロジェクト共通のスイッチ「ロード」を実行するとオブジェクトの座標が変更されない不具合を修正しました。

変更、調整
  • シーンの更新でエディタがクラッシュしにくくなるように処理を変更しました。
  • 壁判定の調整を行いました。
  • プロジェクトのスイッチによるロードで、ゲームの表示サイズが切り替わらないように変更しました。
  • 一度もビルドを実行していないプロジェクトで、暗号化にデフォルトでチェックを入れるように変更しました。
  • 容量が多いプロジェクトをロード/セーブ時に強制終了が発生することがあり、対策としてプロジェクトのロード/セーブ時の処理負荷を軽減しました。
  • プレイヤーのデバッグ機能「無敵モード」で、タイル基本設定の「体力を増減」が適用されないように変更しました。
  • 上下スクロール時の表示を調整しました。
  • サンプルゲーム「CROSSxCARROT」の挙動を調整しました。
  • 判定処理の軽量化を行いました。
  • 同じSEが重なって再生された際の挙動を変更しました。

本公開
前回更新したOpen Beta版を本公開いたしました。
https://steamcommunity.com/games/837510/announcements/detail/1707317393255817667

[オープンベータへの移行手順]
 1.Steam-ライブラリからPixel Game Maker MVのプロパティを開く
 2.「 open_beta 」を選択してプロパティを閉じる

[defaultへの移行]
ベータ版から以前のバージョンに戻す際は以下の手順をご実施ください。
 1.Steam-ライブラリからPixel Game Maker MVのプロパティを開く
 2.「なし - どのBetaプログラムにも参加しない」を選択してプロパティを閉じる

https://store.steampowered.com/app/837510/Pixel_Game_Maker_MV__MV/

Pixel Game Maker MV
Twitter
Facebook
Official Site
2 件のコメント 詳細を見る

9月20日

『アクションゲームツクールMV』は「東京ゲームショウ2018」に出展しています!

皆様へ

本日から23日まで幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2018」に『アクションゲームツクールMV』も出展しております。

お時間がございましたら、ぜひ9ホールのブース番号B09にお越しください!
『アクションゲームツクールMV』のブースでは、ツールを実際に操作していただくことが可能です。
また、サンプルゲームの一つである『CROSS X CARROT』を実際に遊んでいただけます。
『CROSS X CARROT』は、能力の異なる女の子とウサギを切り替えて遊べる4人対戦のゲームです。

ゲームのデモをご覧ください:

https://www.youtube.com/watch?v=4ITFbfo1qtw&t

さらに、後日新しいサンプルゲームとして追加予定の『Steel Sword Story』の試用版もプレイ可能です。
『Steel Sword Story』は、PS4や3DSをはじめとするコンソール機でも発売されている『1001 Spikes』 の制作者である「8bit Fanatics」によって制作されたサイドスクロールアクションのゲームです。ぜひプレイしてみてください!

皆さんのご来場を心よりお待ちしております。

「東京ゲームショウ2018」に来られない方も、『Steel Sword Story』のフルバージョンは後日公開予定ですので、楽しみにお待ちください!

https://store.steampowered.com/app/837510/Pixel_Game_Maker_MV__MV/

アクションゲームツクール MV
オフィシャルサイト
0 件のコメント 詳細を見る
全てのスレッドを表示

このソフトウェアの掲示板でバグを報告したりフィードバックを残そう

このソフトウェアについて

ツクールシリーズ最新作『アクションゲームツクールMV』、Steamアーリーアクセス配信中!

プログラミング一切不要で、直感的にアクションゲームがつくれる
プログラミングを一切することなく、あなただけのアクションゲームを完成させることが可能。JavaScriptでの機能拡張にも対応し、初心者から上級者まで、すべての人にゲームをつくる楽しさをお届けいたします。

Multi Viewpoint / Multi Versusで、限りない楽しさを創造する
トップとサイド、ふたつのマルチビューポイントに対応。また、ローカルプレイで最大4人が協力・対戦できるマルチバーサスにも対応しています。幅広いジャンルのゲームをぜひあなたの手で生み出してください。

豊かなゲーム表現を、シンプルに実現可能
グラフィックのインポート機能や物理演算での処理、パーティクルエフェクト、複数に組み合わせられるレイヤー機能を活用すれば、きっとあなたが思い描く理想のゲーム表現を簡単に、そしてシンプルに実現することができるでしょう。

誰でもアクションゲームがつくれる!を実現する6つのツール

  • 素材…必要な画像などの素材を用意し、整理する
  • タイル…フィールドづくりに必要な”タイル”を作成する
  • オブジェクト…キャラクターやアイテムにギミックを施す
  • アニメーション…画像などに彩りを与える
  • シーン…タイルやオブジェクトでステージをつくる
  • 遷移…シーンをつなぎ合わせてゲームの形にまとめる

機能拡張も可能
さらにJavaScriptでの機能の拡張なども可能。それらの追加機能や拡張機能を使いこなせば、凝りに凝ったゲームを作り上げることも思いのままです。

システム要件

    最低:
    • OS: WindowsR 7/8/8.1/10 (32bit/64bit)
    • プロセッサー: Intel Core2 Duo 2.0GHz 以上
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: DirectX 9/OpenGL 4.1 capable GPU
    • ストレージ: 1 GB 利用可能
    推奨:
    • OS: WindowsR 7/8/8.1/10 (32bit/64bit)
    • プロセッサー: Intel Core2 Duo 3.0GHz 以上
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: DirectX 9/OpenGL 4.1 capable GPU / NVIDIA GeForce GTX750 以上
    • ストレージ: 1 GB 利用可能

キュレーターの意見

3 人のキュレーターがこの製品をレビューしました。チェックするにはここをクリック。
カスタマーレビュー
大量のレビューが検出されました:
除外対象  あるいは  表示対象
レビュータイプ


購入タイプ


言語


期間
特定期間内のレビューを表示するには上のグラフをクリック&ドラッグするか、棒グラフをクリックしてください。

グラフを表示



表示:
レビューベータ NEW!
有効にすると、新機能の有用性スコア順にレビューを並び替えます。詳細はブログ記事をご覧ください。
グラフを表示
 
グラフを非表示
 
フィルター
有用性レビューベータが有効になりました
上記のフィルタに当てはまるレビューはこれ以上ありません
他のレビューを見るためにフィルターを調節する
レビューをロード中...