Conquer the forces of Death in A Wizard’s Lizard, an action RPG for Windows, Mac, and Linux. Explore ever-changing dungeons, filled with powerful weapons and items. Battle back the hordes of evil. Rescue villagers to improve your town and increase your power for your next trek into the dungeon.
ユーザーレビュー:
総合:
賛否両論 (370 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 370 件中 68% が好評です
リリース日: 2014年6月16日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

A Wizard's Lizard を購入する

 

最新の更新 全て表示(24)

4月6日

A Wizard's Lizard: Soul Thief now available in Early Access!

The sequel to A Wizard's Lizard is now in Early Access. Come help us shape the direction of A Wizard's Lizard: Soul Thief!

http://store.steampowered.com/app/373470

A big thanks to everyone who has supported the original (and the sequel via KS, etc). We're looking forward to more lizard adventures!

2 件のコメント 詳細を見る

3月29日

A Wizard's Lizard: Soul Thief launches on Steam Early Access in ONE WEEK

Get ready to possess monsters! We're excited to launch A Wizard's Lizard: Soul Thief on Steam Early Access in just one week, April 5th.

Matt, Geoff, Joshua, and Greg have been working tirelessly on making this the best game it can be. During Early Access we'll be updating the game weekly by adding new monsters, dungeons, and items. We hope you'll join us and help shape the game's direction while we continue development.

3 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

Conquer the forces of Death in A Wizard’s Lizard, an action RPG for Windows, Mac and Linux. Explore ever-changing dungeons, filled with valuable treasure and powerful items, while battling back the hordes of evil. Rescue townsfolk to improve your town and aid your next trek into the dungeon.

Fans of The Legend of Zelda, Gauntlet, and The Binding of Isaac will love the retro-inspired twin-stick action of A Wizard's Lizard.

When the wizard of Amberfall unlocks the magic of eternal life, Death comes to take him away. Now his faithful pet lizard must brave procedurally-generated dungeons to save him!

Master Life & Death: Death is only the beginning as you continue to unlock secrets in the realm of the dead. Find hidden items only accessible to those who have died and discover the power of resurrection. Tread carefully, the dead do not wish to be disturbed.

Rebuild the Town: Rescue townsfolk trapped throughout the dungeons for increasing reward. Discover lost blueprints which allow the town's blacksmith to craft new weapons and armor.

Restore the Museum: Search Death's domain for stolen artifacts and legendary weapons. Every item you find is returned to the museum for display. Can you recover all of the powerful weapons, legendary armor, and magical items?

Control your lizard using your favorite gamepad (including the Xbox 360 controller) for full 360 degree movement and attacking.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows XP
    • プロセッサー: 2 GHz Dual Core
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: Hardware accelerated graphics with dedicated memory
    • ストレージ: 150 MB 利用可能
    最低:
    • OS: OS X 10.7
    • プロセッサー: 2 GHz Dual Core
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: Hardware accelerated graphics with dedicated memory
    • ストレージ: 150 MB 利用可能
    最低:
    • プロセッサー: 2 GHz Dual Core
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: Hardware accelerated graphics with dedicated memory
    • ストレージ: 150 MB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
総合:
賛否両論 (370 件のレビュー)
最近の投稿
esehara
2.6 hrs
投稿日: 5月30日
初クリア記念レビュー。

ゲーム的には「Bind of Isaac」に見られるような、ゼルダ風のアクションローグライク。武器、魔法のようなもの、一時的に立てて補助してくれるトーテムを駆使しながら、最下層まで降りていって、ラスボスを倒してくるタイプのゲームだ。最初に断っておくと、普段は980円なので、このボリュームで980円はちょっと割高に感じざるを得ないので、割引きで見かけたら買うことをお薦めしておく。

というわけで、早速、感想に入る。

ローグライクは死ぬことを前提に、どうやって何度も周回させて、段々とそのゲームのコツみたいなのを掴んでいかせるようなゲームデザインにするかというのがポイントになると思うんだけど、このゲームの場合は「発見」がポイントになる。

ステージは直線ではなく、分岐しながら進んでいく。この分岐を見つけたり、あるいはプレイヤーキャラを助けるための鍵を手に入れるために、どうすればいいのか、というのを死にながら考えるのは楽しい。

あともう一つ面白いのは、プレイヤーには、実体のときと、幽霊のときがあり、実体のときには、幽霊の敵は問題にならないのだが、幽霊になった途端に、幽霊の敵が襲いかかってきたりする。幽霊のときに体力が無くなるとゲームオーバーなので、実体に戻るための魔方陣まで向かうのにハラハラしたりする。

まだ、死ぬことが前提と言ったけれど、このゲームの場合、長時間やることは特に考えている感じではなく、だいたい長くて45分程度で終ることを前提にしているので、サクっとやるのにも丁度いい。

ただ、好みが若干別れるというか、ローグライクにどうしてもありがちになるのは、最初の武器がでそろってしまえば無双することは簡単にできる。

実際に、武器や魔法、トーテムの強さにはバラつきがあり、揃ってしまえば、もはやラスボスすらも楽に勝てる。逆に、揃わなければ、全くもってジリ貧の冒険となってしまうというあたりだろう(とはいえ、これはローグライク全般がそうだと言われればそうかもしれないが……)

とはいえ、「死んだら全てパー」ということではなく、ちゃんと助けた村人の数にあわせて、所持金の補助が出るし、途中の店で買ったブループリントで、店の品物が充実するといった、ちゃんと「死んだら死んだだけメリットもある」という側面もあるので、次の冒険にもモチベーションをもってやることができる。

ただ、最初にも書いたように、この内容で980円はちょっと割高のように感じる。もし興味があって買う人がいれば、セールで買うことをお薦めする。その条件つきでおすすめしたいと思う
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Sanshita
101.3 hrs
投稿日: 4月12日
死を克服する薬を作ってしまったがために死神の怒りを買い、
さらわれてしまった主人である魔法使いをトカゲのラーガ君が助けに行くストーリー。
特徴的なのは一度HPを削りきられても、幽霊として冒険を続けられるシステム。
HPがゼロになるとプレイヤーは幽霊となり、幽霊のときにHPが削りきられて初めてゲームオーバーになります。
幽霊になると暗い部屋も明るく見え、毒になりませんが、生きているときにはすり抜けるだけだったゴーストモンスター達が襲いかかってくるため戦闘の危険度が上がります。
また、このゲームではソウル攻撃というボムのような攻撃があり、ソウルジェムというアイテムを消費して使用するのですが、
ソウルジェムはゴーストモンスターからのドロップが多いため、幽霊になったほうが集めやすくなっています。
赤い魔方陣に触れればいきかえることができるのですが、
このときのHPはソウルパワーの上がる装備を憑けていない場合、満タンよりも低い数値になります。
幽霊になるタイミング、いつ生き返るのか、回復アイテムを後に残すのか今取るのか。
そういった戦略が面白く感じました。

アクションが苦手でも村人を助けて初期資金を増やしたり、
ブループリントを集めてスタート地点のお店の品揃えを増やすことでより有利な状況でスタートできるようになるので安心です。
慣れたら是非Empty Handed(アイテム持ち込み無しクリア)に挑戦を!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Persimmon
13.1 hrs
投稿日: 2015年12月28日
死んだら終わりローグライク

ブループリントで購入したアイテムは次回以降持ち込みできるようになる
武器によって特性が異なるので使いやすい武器を見つけろ!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
朧烏(oborokarasu)
12.0 hrs
投稿日: 2015年11月4日
可愛いトカゲ(Raga)が主人公のローグライク。
通常攻撃は武器を投げる感じなのでシューティングに近いかもしれない。
トカゲなのに剣や槍をホイホイ投げまくる姿がかわゆい。
魔法やトーテムなどの攻撃手段も色々と種類があって楽しい。

このゲームのユニークな所は通常の状態でやられると
幽霊として復活する点。
通常時には何の影響もなかった敵の幽霊が襲ってきたり
早めに魔法陣に戻って通常の状態に戻らないとなかなか大変。
ステージ数は少なめで大体1時間以内には1周できるボリュームだけど
やり込み要素が色々あって気軽に何度も挑戦できる。

トカゲが主人公のローグライクなんてなかなかお目にかかれないので
怪獣系とかドラゴンが好きならおすすめです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Tessin
1.9 hrs
投稿日: 2015年11月1日
ローグライクのアクションシューティングです。

こういったゲームは初めてだったのでクリアできなかったらどうしようかと思いましたがボスの行動もパターンが決まっていることと武器にとてつもない強さのものがあるのでサクッとクリアできました。

アクションが苦手な方も強武器を使えばサクッとクリアでき逆にアクションが得意な方は強武器を縛ることで歯ごたえのある難易度に調整できるのでどちらの方にもとてもおすすめです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
AOJOU810
8.8 hrs
投稿日: 2015年6月4日
ローグライクゲームで可愛らしい物を探していた時に出会いました。
手軽に楽しめるにも関わらず、やり込み要素もあるので、バランスがとても上手く保たれています。

個人的な総合評価は10/10です。

イラストなどがとても可愛い雰囲気で、女性でも楽しめる見た目だと思います。
操作性も大変良く、シンプルで遊びやすい点や、ローグライクゲームらしい難し目の難易度もほどほどでやりやすいです。
アイテム収集要素もあり、また、アイテム数も多めでコレクタータイプの方にも楽しんで頂けるかと思います。
個性的な魔法も色々あって、中々飽きの来ない作りになっています。

暇つぶしにもなり、本格的な攻略も楽しめてこのお値段なので、是非オススメしたいです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Babuuuu
1.8 hrs
投稿日: 2015年4月24日
ランダムに多少縦横に長い部屋の連結でマップが成り立っている、ローグ系ゲーム。
難易度は普通。

そこそこ面白いけど、980円も出して買うゲームじゃない。
セールなら買い。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
neqlol
1.5 hrs
投稿日: 2015年3月29日
ただ単純に目の前に山が用意されて、なんとなく「登れ」といわれたきがしたので登る。
そんな感じのゲームになっています。正直面白くは思えません。

ゲーム性自体は悪くないです。
ただ、冒険のための導線が全くないために、
冒険に向かう動機付けが全くできないのが問題だと思いました。

ゲーム内容そのものの難易度が高めですし
風来のシレンでいうと、
「ゲームを始めたら、突然『フェイの最終問題』への入り口だけがあるマップに放り出された」
というような感覚を覚えました。

今後のアップデートで改善することを期待したいです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
7 人中 7 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.8 時間
投稿日: 2015年6月4日
ローグライクゲームで可愛らしい物を探していた時に出会いました。
手軽に楽しめるにも関わらず、やり込み要素もあるので、バランスがとても上手く保たれています。

個人的な総合評価は10/10です。

イラストなどがとても可愛い雰囲気で、女性でも楽しめる見た目だと思います。
操作性も大変良く、シンプルで遊びやすい点や、ローグライクゲームらしい難し目の難易度もほどほどでやりやすいです。
アイテム収集要素もあり、また、アイテム数も多めでコレクタータイプの方にも楽しんで頂けるかと思います。
個性的な魔法も色々あって、中々飽きの来ない作りになっています。

暇つぶしにもなり、本格的な攻略も楽しめてこのお値段なので、是非オススメしたいです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 101.3 時間
投稿日: 4月12日
死を克服する薬を作ってしまったがために死神の怒りを買い、
さらわれてしまった主人である魔法使いをトカゲのラーガ君が助けに行くストーリー。
特徴的なのは一度HPを削りきられても、幽霊として冒険を続けられるシステム。
HPがゼロになるとプレイヤーは幽霊となり、幽霊のときにHPが削りきられて初めてゲームオーバーになります。
幽霊になると暗い部屋も明るく見え、毒になりませんが、生きているときにはすり抜けるだけだったゴーストモンスター達が襲いかかってくるため戦闘の危険度が上がります。
また、このゲームではソウル攻撃というボムのような攻撃があり、ソウルジェムというアイテムを消費して使用するのですが、
ソウルジェムはゴーストモンスターからのドロップが多いため、幽霊になったほうが集めやすくなっています。
赤い魔方陣に触れればいきかえることができるのですが、
このときのHPはソウルパワーの上がる装備を憑けていない場合、満タンよりも低い数値になります。
幽霊になるタイミング、いつ生き返るのか、回復アイテムを後に残すのか今取るのか。
そういった戦略が面白く感じました。

アクションが苦手でも村人を助けて初期資金を増やしたり、
ブループリントを集めてスタート地点のお店の品揃えを増やすことでより有利な状況でスタートできるようになるので安心です。
慣れたら是非Empty Handed(アイテム持ち込み無しクリア)に挑戦を!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 13.1 時間
投稿日: 2015年12月28日
死んだら終わりローグライク

ブループリントで購入したアイテムは次回以降持ち込みできるようになる
武器によって特性が異なるので使いやすい武器を見つけろ!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 12.0 時間
投稿日: 2015年11月4日
可愛いトカゲ(Raga)が主人公のローグライク。
通常攻撃は武器を投げる感じなのでシューティングに近いかもしれない。
トカゲなのに剣や槍をホイホイ投げまくる姿がかわゆい。
魔法やトーテムなどの攻撃手段も色々と種類があって楽しい。

このゲームのユニークな所は通常の状態でやられると
幽霊として復活する点。
通常時には何の影響もなかった敵の幽霊が襲ってきたり
早めに魔法陣に戻って通常の状態に戻らないとなかなか大変。
ステージ数は少なめで大体1時間以内には1周できるボリュームだけど
やり込み要素が色々あって気軽に何度も挑戦できる。

トカゲが主人公のローグライクなんてなかなかお目にかかれないので
怪獣系とかドラゴンが好きならおすすめです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
19 人中 5 人 (26%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 1.5 時間
投稿日: 2015年3月29日
ただ単純に目の前に山が用意されて、なんとなく「登れ」といわれたきがしたので登る。
そんな感じのゲームになっています。正直面白くは思えません。

ゲーム性自体は悪くないです。
ただ、冒険のための導線が全くないために、
冒険に向かう動機付けが全くできないのが問題だと思いました。

ゲーム内容そのものの難易度が高めですし
風来のシレンでいうと、
「ゲームを始めたら、突然『フェイの最終問題』への入り口だけがあるマップに放り出された」
というような感覚を覚えました。

今後のアップデートで改善することを期待したいです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 1.8 時間
投稿日: 2015年4月24日
ランダムに多少縦横に長い部屋の連結でマップが成り立っている、ローグ系ゲーム。
難易度は普通。

そこそこ面白いけど、980円も出して買うゲームじゃない。
セールなら買い。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 1.9 時間
投稿日: 2015年11月1日
ローグライクのアクションシューティングです。

こういったゲームは初めてだったのでクリアできなかったらどうしようかと思いましたがボスの行動もパターンが決まっていることと武器にとてつもない強さのものがあるのでサクッとクリアできました。

アクションが苦手な方も強武器を使えばサクッとクリアでき逆にアクションが得意な方は強武器を縛ることで歯ごたえのある難易度に調整できるのでどちらの方にもとてもおすすめです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 2.6 時間
投稿日: 5月30日
初クリア記念レビュー。

ゲーム的には「Bind of Isaac」に見られるような、ゼルダ風のアクションローグライク。武器、魔法のようなもの、一時的に立てて補助してくれるトーテムを駆使しながら、最下層まで降りていって、ラスボスを倒してくるタイプのゲームだ。最初に断っておくと、普段は980円なので、このボリュームで980円はちょっと割高に感じざるを得ないので、割引きで見かけたら買うことをお薦めしておく。

というわけで、早速、感想に入る。

ローグライクは死ぬことを前提に、どうやって何度も周回させて、段々とそのゲームのコツみたいなのを掴んでいかせるようなゲームデザインにするかというのがポイントになると思うんだけど、このゲームの場合は「発見」がポイントになる。

ステージは直線ではなく、分岐しながら進んでいく。この分岐を見つけたり、あるいはプレイヤーキャラを助けるための鍵を手に入れるために、どうすればいいのか、というのを死にながら考えるのは楽しい。

あともう一つ面白いのは、プレイヤーには、実体のときと、幽霊のときがあり、実体のときには、幽霊の敵は問題にならないのだが、幽霊になった途端に、幽霊の敵が襲いかかってきたりする。幽霊のときに体力が無くなるとゲームオーバーなので、実体に戻るための魔方陣まで向かうのにハラハラしたりする。

まだ、死ぬことが前提と言ったけれど、このゲームの場合、長時間やることは特に考えている感じではなく、だいたい長くて45分程度で終ることを前提にしているので、サクっとやるのにも丁度いい。

ただ、好みが若干別れるというか、ローグライクにどうしてもありがちになるのは、最初の武器がでそろってしまえば無双することは簡単にできる。

実際に、武器や魔法、トーテムの強さにはバラつきがあり、揃ってしまえば、もはやラスボスすらも楽に勝てる。逆に、揃わなければ、全くもってジリ貧の冒険となってしまうというあたりだろう(とはいえ、これはローグライク全般がそうだと言われればそうかもしれないが……)

とはいえ、「死んだら全てパー」ということではなく、ちゃんと助けた村人の数にあわせて、所持金の補助が出るし、途中の店で買ったブループリントで、店の品物が充実するといった、ちゃんと「死んだら死んだだけメリットもある」という側面もあるので、次の冒険にもモチベーションをもってやることができる。

ただ、最初にも書いたように、この内容で980円はちょっと割高のように感じる。もし興味があって買う人がいれば、セールで買うことをお薦めする。その条件つきでおすすめしたいと思う
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い