Ultionus is a love-letter to the home computer arcade games of the late 80s and early 90s, with colorful 2D visuals, catchy chiptune music by the legendary Jake 'Virt' Kaufman, and 7 stages of hard-as-nails gameplay.
ユーザーレビュー: 賛否両論 (157 件のレビュー)
リリース日: 2014年2月25日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Ultionus: A Tale of Petty Revenge を購入する

 

キュレーターによりおすすめされています

"...a 2D platformer that features gorgeous pixel art by Andrew Bado (Legend of Iya) and an aurally-pleasing soundtrack by chiptune composer Jake Kaufman."
ここでレビューの全文を読む

レビュー

“The levels and characters are all fun to look at, and the whole world seems lush and alive.”
3.8/5 – Mash Those Buttons

“...the crass humor may not appeal to everyone, the sharp design and challenge that’s found in Ultionus will strike some kind of chord with anyone who initially play it and nostalgia withstanding.”
4/5 – Press Pause Radio

このゲームについて

Galactic hero Serena S has been trolled on Spacebook. This is obviously a cause to embark on an epic quest to punish the troll in question, who just happens to be The Space Prince. Guide Serena through 7 stages of shmup action, jumping, shooting, and yet decidedly more jumping and shooting to her ultimate goal of total testicular annihilation of her foe. Ultionus is a love-letter to the home computer arcade games of the late 80s and early 90s, particularly Halloween Harry, Astro Marine Corps, Duke Nukem 2 and especially Phantis/Game Over II. The game features tons of lovingly crafted pixel art, and a rockin' chiptune soundtrack by the legendary Jake 'Virt' Kaufman.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS: Windows XP
    • Processor: 1.6 GHz
    • Memory: 512 MB RAM
    • DirectX: Version 9.0c
    • Hard Drive: 65 MB available space
    Minimum:
    • Memory: 512 MB RAM
    • Hard Drive: 65 MB available space
    Minimum:
    • Memory: 512 MB RAM
    • Hard Drive: 65 MB available space
参考になったカスタマーレビュー
108 人中 90 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 1.8 時間
投稿日: 3月26日
I love the style and look of the game! It's fun, but the fatal flaw is that every time you shoot, she stops for a split second. You can't actually move and shoot at the same time. Combine this with infinitely spawning enemies, and you're constantly having to stop and shoot, stop and shoot, stop and shoot... it gets a bit monotonous.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
28 人中 20 人 (71%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 1.0 時間
投稿日: 6月25日
I tried this because we're playing some of the soundtrack on my show. The music (by Jake Kaufman) is excellent. The game itself is quite awful. Control and movement feel archaic and make combat a chore. Boss battles show a hint of promise but are largely trial-and-error. Various depictions of the heroine throughout the game are pretty tasteless.

I ended up playing through the entire thing because I'm stubborn and also because I hoped it might evolve or improve, but it did not. Thankfully, it's mercifully short. If you're interested in a retro platformer with some challenge, I recommend you just buy the soundtrack to this and play Rex Rocket instead.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
27 人中 25 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.7 時間
投稿日: 2014年2月27日
戦う理由:『SNSで煽られたから』

見た目だけでなく中身もしっかりレトロゲーム調
お世辞にも機敏とは言えない挙動、ダメージ2回分までのライフ+残機制、復活はチェックポイントのみ、
嫌らしい動きをする敵がひっきりなしに沸いては襲ってくるというハードコアさ加減が
主人公(の腹回りのだらしなさ)に惹かれたヌルゲーマーを容赦なく叩き潰す。はず

初回は難度NORMALでプレイする事をお勧めする
どうしてかと言うと残機無限のEASYではゲームオーバー画面を拝めない為
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 15 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.9 時間
投稿日: 2014年2月28日
このゲームはむずかしいのです
敵の出現は理不尽だし主人公は鈍い
昔の和ゲーのような「計算された難しさ」には到達してないです
ざっくりいうとコントラをプリンスオブペルシャの主人公でプレイしてる感覚
今のユーザーフレンドリーなゲームに慣れている人には
到底受け入れられないでしょう

けれどもレトロゲームを愛する者ならば
このゲームはすばらしい物となります
何回も死んでパターンを覚え
主人公の鈍さを先読みでカバーしつつ
クリアさせねーよ?とでも言いそうな強さのボスを
自分のテクニックだけでねじ伏せる
そういった悦びを充分に満喫できるゲームなのです

レトロゲーム大好き
歯ごたえを求めている
マゾでおっぱい信者
そんな紳士たちにオススメしたいです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 11 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 11.0 時間
投稿日: 2014年5月11日
弱い主人公をいかにコントロールして理不尽な敵に立ち向かうかが鍵なゲーム。
ハートを拾えば体力全回復かつ1UPなので
避けられない場所は諦めて体当たりくらってもよいと思えば
実はそんなにジリ貧になるほど難しくはない。

(S)コインを拾ってショップに行けば
スコアと交換でアップグレードできるようになっており(攻撃速度UPや3WAYやライフUP)、
理解していれば後半に進むほど攻略が楽になるという妙なバランス。

レトロ風理不尽ゲーをクリアすると「おっさんもまだまだやれるわ」という感動があるわけですが、
これはおばさん主人公の心情に近いはずで、ああ、そういうことかと納得した。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い