Hexcells is an ambient logic puzzle game for PC, Mac and Linux.
ユーザーレビュー: 主に好評 (1,000 件のレビュー)
リリース日: 2014年2月19日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Hexcells を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Hexcells Complete Pack を購入する

3 アイテムを同梱: Hexcells, Hexcells Infinite, Hexcells Plus

 

キュレーターによりおすすめされています

"Fantastic puzzle game, give the sequels a shot if you want a harder challenge."
ここでレビューの全文を読む

レビュー

“It quickly reaches those magnificent moments where you’re working out new rules on the fly, realising that if you apply previously acquired understandings you can make logical leaps and eliminate or highlight in a brand new way. Those are special moments that only very few puzzle games manage.”
Rock Paper Shotgun

このゲームについて

Hexcells is an ambient logic puzzle game for PC, Mac and Linux.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS: Windows XP or later
    • Processor: 2.0Ghz+
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: Shader Model 2.0+
    • Hard Drive: 60 MB available space
    Minimum:
    • OS: OSX 10.5 or later
    • Processor: 2.0Ghz+
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: Shader Model 2.0+
    • Hard Drive: 60 MB available space
    Minimum:
    • OS: Ubuntu 10.04 or later
    • Processor: 2.0Ghz+
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: Shader Model 2.0+
    • Hard Drive: 60 MB available space
参考になったカスタマーレビュー
28 人中 27 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 1.3 時間
投稿日: 2月24日
六角形のマインスイーパーのようなゲーム。
イラストロジックやマインスイーパーを普段よくやってる人は結構サクサク解けると思います。
問題数すくないのは残念ですがお勧めです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
21 人中 21 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 1.5 時間
投稿日: 5月24日
マインスイーパ+お絵かきロジックなパズル

序盤は六角形にアレンジしただけのマインスイーパだけど
途中からこの列には何個ですとかそれが連続した塊ですとか
分断されてて合計何個ありますとか言われる

90分もやると実績も全部埋まるしちょいとつまむのにいいよ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
16 人中 16 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.4 時間
投稿日: 2月25日
頑張ればノーミスで全ラウンドクリアを狙える
難度設定が素晴らしかった。
パズルに慣れてない人もサクッと始めて
慎重にやれば完璧な結果(実績)で
終わらせてスッキリすると思います。

私的に、このゲームの凄くお気に入りの点は
音楽や背景が凄くアンビエント系に徹していて
プレイ中にとても心地よかったとこです。
オススメ!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 16 人 (94%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.3 時間
投稿日: 2月25日
簡潔に例えると「マインスイーパーからギャンブル要素を排除し純粋に論理性へと特化させたゲーム」です。
マインスイーパーの最初の数クリック、および確率でしか次の手が選べないというような場面は発生しないよう作られており、必ず論理的判断により全てのパズルが解けるようになっています。
後述しますが、このゲーム、ゲームという物において論理的要素がなぜ面白いのかを考えながらプレイすると二重に楽しめるような設計をしています。 ストラテジーゲームや、逆にランダム性の強いゲーム等とプレイ感覚を比べながら遊ぶのをオススメします。


まずゲーム自体をもう少し丁寧に表現するならば、マインスイーパーにピクロス・数独などのロジックパズルの要素を加えて、プレイヤーが非論理的な思考に頼らなくていいよう
「その6マスに幾つあるか」
「その列に幾つあるか」
「それらは連続か非連続か」
という3種類の情報で構成したパズルゲームとなっています。
ゲームの骨組みとしては本当にただそれだけのゲームです。
しかし、このゲームをマインスイーパーや他のゲームと比べながらプレイしてみると、純粋に論理性だけに特化しているが故にゲーム全体に対して面白いヒントを与えてくれます。

まずマインスイーパーと比較してみます。
従来のマインスイーパーではランダムにパズルが生成されるため、どうしても「そのマスが安全かどうか」という情報が不足する事態が発生しプレイヤーに確率100%未満の選択を迫っていました。 これはそのステージが論理的要素の積み重ね・組み合わせで解決できない事を示し、そもそもクリア出来るかどうか自体がランダムであるというゲームとして致命的な問題を招いていました。
このゲームにおいてその問題は開発者があらかじめパズルが論理的に解けるよう調整する事により解決されています。 これによりプレイヤーに
・必ずそのステージが「完全クリア」出来る
・必ず同じ条件下で問題を解いている
・与えられる道具・ヒントは必ず使い道がある
という公平さとモチベーションを与えています。 これはゲーム内においてプレイヤーが「無意味・無駄」と捉えてしまうような要素を排除するのに成功していると言え、ゲームという遊びが人間にとってどのように楽しいのかの一部分を非常によく表しています。

また、他のもっと複雑なストラテジーゲームと比べても、ゲームとして楽しみつつパズルを解くための工夫がなされています。
1つはゲームが複数の要素の組み合わせにより成り立っている時、プレイヤーに対して一つずつ新しい要素を教え、その新要素を使う場面を与え、更にその新要素を従来の要素と組み合わせた場面を用意しているという点です。

例えば難しいRTSにて初心者と上級者を対戦させるべく、初心者に一夜漬けで全ての知識を教え、本番1回でその全てを応用させようとすればどうなるでしょうか。
一度に入ってくる情報量が余りに多すぎると思考が破綻するでしょうし、途中で抜けがあるかもしれません。 また、本番でその全てを思い出すのは簡単ではありません。 応用という要素同士の組み合わせの数だけ存在する判断も同時に行う事になります。
しかも、それらによってプレイヤーが満身創痍でゲームをクリアしようとチャレンジした結果、与えられる評価はほとんどの場合「全然ダメだった」「頑張ったけどダメだった」のどちらかになります。
このゲームでは新要素を教えるにあたって丁寧に数ステージが用意されていて、プレイヤーがマイペースに要素を覚えつつも「満足な」評価が貰えるようになっています。 これはゲームと仕事を区分する上での大きな違いです。

もう1つの工夫は、ゲームの個々の要素は「誰でも知っていて」「誰でも出来る」事でありながら、全てのルールや構成要素をきちんと理解していなければクリア出来ない仕組みになっている部分です。
「この8マスに3個爆弾がある」「列のうち5マスが塗り潰せる」という要素は誰でも理解できるものであり、同時にそれだけではマインスイーパー・ピクロスそのままです。 しかしこのゲームの後半のステージは、それらのゲームを1つだけ、または別々に知っているだけではクリアが難しいものです。

「さっき覚えた事が必要になり、更に他の要素とも意味を持って繋がっている」という点が、新しい要素を覚える事により世界が広がるという感覚を覚えさせ、更に次の要素を学ぶ際にその感覚を予期させプレイヤーにゲームを続けさせるモチベーションとなっています。 また広がった世界こそがこのゲームなので、他のゲームとは違うという差別化・斬新さも生み出しています。
ゲームによくある「斬新さを出す為に新要素を追加してみたものの、別にそれを使わなくってもクリアできるし、ゲームのコンセプトからも浮いてる」という事はありません。 また「その要素を使わせるために無理やりステージを作りました」という雰囲気も感じませんでした。
この、ゲームに通ずる統一性が、わずらわしい感情を生じさせる事なくプレイヤーがゲームを受け止める娯楽性を維持しているのだと思います。

なお、このゲームをランダム性の強い他のゲームと比べてみると、他のゲームがどういった魅力で人気を得ているのかが何となく見えてきたりもします。
個々のプレイには介入できる物としての楽しみが無くてもいいから、お抱えのキャラクターやシナリオの厚みで勝負しているのか(日本製ゲーム全般)。 話題や潤滑剤として機能する事を目指しているのか(ソーシャルゲーム)。 個々の要素は対処できるものにしつつ、その出現を極端にランダムにして再プレイ性と応用を高めたのか(ローグライクライク)。
当然ながら実際の評価は様々な部分を総合したものなので、個別の点数だけでは判断できませんが。


総評すると、ゲームとしてはロジックパズルを楽しむ上で非常に洗練された設計のゲームだと思います。
良い点としては各ステージが順を追ってプレイヤーにロジックを教えてくれ、その各ステージがこれまで覚えた事を駆使する適度な難易度を持っている点です。
悪い点としては、オプションが起動時のみで音量調整も無い、デフォルトだと左クリックがマークで右クリックがオープン(マインスイーパーと逆)、ステージ固定で再プレイ性が全く無い、という点でしょうか。

最初にも書きましたが、ランダム要素を完全に排し設計を洗練したロジックパズルとして捉え、他のゲームと比較しながらプレイすると非常に味わい深いゲームです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 15 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 9.3 時間
投稿日: 2014年12月26日
マインスイーパが六角形になって幾つかの独自ルールを付け足した感じのパズルゲーム
数字の数だけ連続して埋めるとか必ずどこかで途切れさせるとか
ちょっとだけイラストロジックっぽい要素も混じっているのでそちらの知識があると多少解きやすくなるかも?
パズル好きなら買ってみよう
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
12 人中 12 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 9.6 時間
投稿日: 3月5日
 六角形マインスイーパー+ピクロス(イラストロジック)

 運の要素が全くなく、すべて理詰めで解いていけるマインスイーパー。それに追加ルールでピクロス的な物を加えたのが本作。

 ワンミスでゲームオーバーではなく、クリアだけならいくらでもミスできるのも良い点。どうしても分からない場所を試しに開けるのが遊びやすさに繋がっています。
 ただし、5つごとに分かれた新しいマップブロックを解放するには、クリア時に貰えるポイントが必要。ミスはこのポイントの減少に繋がります。新しいマップを遊びたいならしっかりしたプレイが必要になるという具合。

気になる点
・周囲六マスを強調する機能(マインスイーパーのマウス左右同時押し)が無い。
・未確定マスに印を付ける機能が無い(マインスイーパーの「?」)。
・全30面とボリューム少なめ。

 ボリュームが気になる方は、1ミスでやり直し、理詰め縛り(記憶と勘禁止)で遊ぶのをおすすめ。慎重なプレイが求められますが、終盤の判断ミスの怖さがとても心地よい物になるでしょう。

 マルチゲームのマッチッング時間から、本格的にパズルを遊びたい方までお勧めできる、のーみそこねこねな秀作でございます。

----
ルール
・目的:すべてのマスの解放(青マスと空マスの確定)
・マス内の数字は周囲6マスにいくつの青パネルがあるかを示す
・「{}」で囲まれた数字は、その数の青マスが隣り合っていることを示す
例:{3}
 :001110
 :111000
*1が青マス

・「--」で囲まれた数字は、その数の青マスが隣り合っていない事を示す
例:-3-
 :010110
 :101010

・マス外の数字は数字の向き方向にある青マスの数を示す。「{}」「--」はマス内と同様の意味

・セル外の数字を左クリックすると線を引ける。右クリックで数字を消せる
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
13 人中 12 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.3 時間
投稿日: 2014年12月29日
マインスイーパーバリエイションなカジュアルパズルゲー
ルール覚えやすくて失敗即死しないのでストレス溜まらない良ルール

パズル脳には物足りないかな。せめて問題数多ければいいのにと思う。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 9 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 3.2 時間
投稿日: 2月25日
六角形のマインスイーパ+αでルールを足した感じ。

もし英語が読めない方でも、
ルールが分かりやすいようなステージ設計になっていて親切です。
マップ数が少なくて若干物足りない感はある。
ちょっとした暇つぶしに最適なゲームです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 9 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 6.5 時間
投稿日: 1月1日
必ず答えに繫がる道がある!
という所が魅力的だと思いました。
難しかったけど、個人的には達成感を感じる事ができて楽しめました。

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.6 時間
投稿日: 2月25日
マインスイーパー+ピクロスゲー
画面上にある数字からそれっぽい情報を読み取ろう

(ステージにランダム性は無いためクソ択を引かされることはない
ステージ自体もよく出来ているためにナイスゲーム
リトライが若干面倒だがステージ数は多くないためそんなに気にならない)

突然知らない記号を出しつつ知らないルールで殴られたのでそこは☆1つです

マウス操作のため左クリックと右クリックを間違えるとちょっとイラっとする
オススメです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.8 時間
投稿日: 2月25日
ヒントを頼りにあたりのマスを探しだすゲームでだんだんとそのヒントが複雑になっていきます
クリア評価を気にしないならクリアするまではとても簡単ですが
ノーミスクリアを目指すためヒントを頼りに推理して進めた方がずっと楽しいです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.0 時間
投稿日: 2月28日
六角マインスイーパーロジック
斜めが強敵
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
28 人中 27 人 (96%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.1 時間
投稿日: 2014年12月29日
Great puzzle game. As others have mentioned, its minesweeper, with some added gameplay elements. Relaxing music, no time limit, and a very zen like vibe going thru-out.

Acheivement hunters, its an easy 100%. Took me 2 hours.

Only drawback is its short, so try to find it on sale.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
14 人中 14 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 4.2 時間
投稿日: 2月19日
I usually satisfy myself with mindless clicking at things that move, clubbing zombies and “flamethrowing” aliens enough to make a batter-happy Flintstone giddy. After a while the repetitive slashing and gouging puts a strain on my steadily numbing mind and I need a break. Brainiac games like Hexcells provides that pause from the world of action titles that many gamers find soothing from time to time. The minimalistic interface calms you to the core like entering your hotel room, the first day of your sunny beach-filled holiday. Easy-peasy controls and rules, as most strategic puzzle games tend to excel in, are explained through directions (though for Level 1 I felt the couple of trial plays planted in the beginning of each rule change, would have sufficed). I’ve seen plenty of reviews exclaiming it as comfortably easy to finish, which isn’t quite true as new rules are added regularly and consistently starting at Level 11. This lessens repertoire and makes Hexcells highly entertaining for a puzzle game of its kind. It calls for the elimination and deduction tools we have honed through countless hours of playing games such as Sudoku and Minesweeper. There is no timer so in a sense is closer to a Sudoku that’s pleasing to the eye. Hexcells adds the “chic” that Sudoku lacks and the logicality which Minesweeper is deficient in through functions which allow no room for the guessing games and visuality to match. No function is lacking or overdone in Hexcells. As Goldilocks would say, “It’s just right.” It is one of the most accessible and convenient game I have ever played. The UI looks fantastic for touch screens and as I’ve been marooned on my laptop for a few months, it’s always heaven to play low spec games that won’t freeze mid-play and still provide high quality content to keep me amused for consecutive hours. It is also a great game for a few minutes here and there as an easy to start, continue and leave at any time type game that doesn’t bore. For example, the widely loved classic, Peggle will have me dozing off in a few minutes flat although it’s a sweet little thing.

The intermediate level starts around Lv. 18-19 and I started finding it mind boggling beginning at Lv. 22. After that point some are comparatively easier than others which didn’t reflect the actual order or the levels. Thank goodness because the couple of easier levels here and there let me hang on to my sanity!

Most of the reviews I’ve read stated plenty of appreciation towards the needlessness of guessing the answers. There is 0% need to speculate and everything must be calculated if you want to play the game to its maximum. Keep in mind that if you mess up once you’ll end up with the obvious answer which means it’s extremely easy to use trial and error to pick through the games effortlessly. This sucks all the fun out of it so I suggest you aim for 100% accuracy each time you play or try and forget the hex you just wrongly clicked and move on to something else so you won’t end up getting everything easy. Another tip I have is to try playing it as fast as your mind will think and fingers will click because the music sounds better that way. It has one of those almost interactive tracks so that what and how you click will determine a different sound that in turns melds into the original score underneath it.

In all honestly, the aspect the feature I enjoyed the least was the music in Hexcells as it is repetitive and some parts sound like an orchestra of mobile phones with annoying, monotonous ringtones. (Note: I understand that there was only so much the developer could do and it wasn't that bad, I'm just used to better soundtracks is all. ;D) Which is why I eventually turned down the volume and even then I still couldn’t quite stand it. It wasn’t the relaxed ambience I was hoping for but it wasn’t as noticeable when playing at a faster pace (clicking hexes in acceleration) for reasons already noted above. A better example would be Duet, the strategic arcade game by Kumobius (iOS/Android). The music is directed via the player’s fingertips as they go through the puzzles and it is scored in a way that’s surprisingly meditative for a game of somewhat high difficulty. The fluidity of a game’s soundtrack influences a massive portion of its play mood in any genre. Other than that, I’m interested in buying the other two as well for a rainy day and hope the background music is a tad better than the first one.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.0 時間
投稿日: 4月10日
Hexcells is one of the best logical puzzle games on Steam. It has a nice clean look and has a no-nonsense approach... it gets you right into the puzzling and teaches you how to play with a very unintrusive "tutorial". Every puzzle can be beaten without hints, and the harder levels will really test your lateral thinking skills. For that matter, I can't think of any game on Steam that test your lateral thinking more than Hexcells, with the exception of the sequels which include more approaches to solving puzzles.

You cannot go wrong with the Hexcells games if you want some quality logical puzzlers.

P.S. If you really like Minesweeper and have played it for more than a few hours you're going to want to switch the keybinds in Hexcells since they are the opposite of Minesweeper (left click by default marks "mines" and right click clears safe spots). Never understood that, I guess the developer never actually played Minesweeper
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 7.1 時間
投稿日: 5月28日
If you had one of the older Microsoft Windows versions, than you might remember the game Minesweeper. You had to find the mines and avoid them by marking them. It worked with some clues, since numbers gave away how many mines are close by.

The Hexcells games are very similar to it, but they are not working in square blocks, they come in hexagon shape and often remind of chemical combinations when you open the next level. These shapes make it sometimes hard to figure out what is going on and in later levels you get extra clues for the lines of hexagons and stuff like that.

playing Hexcells is fun in a kind of weird way. Even if you don't want to make your math homework, you sit down to "calculate" the grids, but it is not that much math anyway, more like drawing lines from dot to dot.

Later versions of Hexcells (Hexcells Plus & Hexcells Ininite) are basically the same thing on harder levels and Infinite includes an Endless-Mode that let's you play levels created by chance. Start with the normal game and get infected, this game is addictive and you should consider buying the complete pack right from start.


10/10 I think I've seen more hexagons than a beekeeper did
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.3 時間
投稿日: 5月10日
Hexcells is a minesweeper like games with much improvent.
Just started the game and been hooked up for 2 hours and suddenly I have finished the game with 100% achievement.
Really simple and entertaining.

I would recommend to buy the whole series.
There is trilogy of this game (Hexcells, Hexcells Plus, & Hexcells Infinite).
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 1.9 時間
投稿日: 5月20日
Deduction and puzzle game lover, here's a perfect game series for you!

Hexcells is the first one of the series. In Hexcells the game area consists of hexes, each having zero to six neighbours. Hex is either blue or black with a number. Mechanics familiar from Mine Sweeper (MS), the number states how many blue hexes are next to the black hex. Your job is to reveal for all hexes whether they are blue or black.

Unlike in traditional MS, everything can be deduced - guessing is not required at all if you know what you are doing. The controls are similar to MS, with left- and right-clicking determining whether you think the hex is blue or black one. Also, in case of a mistake you don't need to start at the beginning, though if you do more than one mistake, you have to start again if you want a "perfect" score (and ultimately an achievement).

The learning curve is very smooth, the challenge rising gently towards later, larger puzzles. As you get further, new mechanics are introduced, with similarities to nonograms/hanjies: a number will state that a column or a diagonal will have certain number of blue hexes. There are two special cases to this that either say that all blue hexes will be interconnected or that they must have a break in-between. All mechanics naturally introduce new ways to think and deduce through the puzzles.

Music is ambience like "glowing crystals", and when you make right moves there's a distinct "ding!" sound echo that adds fluidly to the ambience.

All the 36 puzzles are well-designed and fairly interesting. This is also its biggest drawback: there is little replay value after beating all the puzzles, a task that takes just a couple of hours. The other drawback is the lack of a save feature (for single puzzles; game obviously remembers if you have beat a puzzle before), so you have to complete each puzzle fully or either leave the game running or start the level again later. If these features are a bottleneck for you, both of them are introduced in Hexcells Infinite, the third part of the series.

If you're left craving for more, Hexcells Plus is the de-facto sequel. You should really play Hexcells first and only then go to Plus though, for the sequel is way more challenging and introduces all the mechanics from early on and even adds one new one. Hexcells Infinite is a good alternative to both: it has its own puzzles and all the mechanics and features from Hexcells and Hexcells Plus, but the challenge curve starts from easy like Hexcells and goes to difficult like Plus. In that respect it's more stand-alone than Plus sequel.

All three are nevertheless good puzzle games. As for challenge, Hexcells is the easiest one and therefore the natural place to start. Also, it's a fairly cheap investment.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 5 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 0.2 時間
投稿日: 1月21日
Traditional Rating - 93/100
Recommendation - Minesweeper fans rejoice!!

Remember the free old Windows game Minesweeper? Remember how fun it was finding those hidden mines, and how you could feel your brain scream "NOOOOOOOOOOO" whenever a mine would pop its stupid head up and kill you? Remember how immensely frustrating it was when it was entirely impossible to solve levels without guessing?

WELL, NO MORE! Hexcells to the rescue.

Hexcells is very similar to Minesweeper in that you have to use various clues and reasoning to find the hidden blue cells on each level, but unlike Minesweeper, Hexcells' soultions can ALWAYS be reasoned, and if you're doing it right you will never have to guess.

The levels start out easy, with simple rules and puzzles, but new tricks are added just regularly enough to fully grasp, and before you know it, you'll find yourself scanning through 15 different criteria to find the 1-in-100 blue cell to start a level off. It's very satisfying.

Speaking of satisfying, the puzzles here never seem overwhelming or too tricky. Take my opinion with a grain of salt (since I have always loved games like this), but the level of difficulty in these puzzles was just perfect, and while some levels did force me to stare at them for a while, the solution was always there somewhere just waiting for me to grab it.

The Hexcells series is really 3 games: Hexcells, Hexcells Plus, and Hexcells Infinite. They each have different puzzles, and they are each worth getting, but Hexcells Infinite is the one to get if you're on a budget. It has the most advanced puzzles, and it includes a random level generator, so you can literally play to your heart's content. All 3 of them will slowly progress you through the mechanics of the game, though, so don't feel like you will be overwhelmed if you jump right into Infinite.

It's worth mentioning that the random levels in Infinite are mere pale shadows compared to the premade levels (they are often quite easy), but for fans that cannot get enough and don't want to go back to the guess-fest Minesweeper, they can be a lot of fun.

I highly recommend this game. If you're a fan of logic-based puzzle games, you can't go wrong with any of these 3 games. The prices are cheap, and the series is rather unique. If the devs could have just tightened up the infinite level generator ever-so-slightly, this game might be the only game I've rated to pass Brothers: A Tale of Two Sons.

Scratch that Minesweeper itch, my friend!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 6 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.0 時間
投稿日: 3月7日
:)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い