Rule the world or die trying!Being a Princess is not an easy job. Being a Queen is even harder. Especially when you're only fourteen years old, and the reason you've inherited the throne is that your royal mother has just met an untimely end.Now power is up for grabs.
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (29 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 29 件中 89% が好評です。
総合:
非常に好評 (5,091 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 5,091 件中 94% が好評です
リリース日: 2013年11月8日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Long Live The Queen を購入する

 

レビュー

“Each time the protagonist dies, you find yourself coming back with a vengeance, determined to try a new strategy, a different approach to her upbringing. It's borderline addictive. It's also likely to make a monster out of you. By the end of my first successful playthrough, I had summarily butchered everyone who even thought about looking at us funny, forced the princess into a continuous state of docility and lied my way through every social encounter possible. Was it evil? Yes. Was it glorious? Definitely.”
http://indiegames.com/2012/06/review_long_live_the_queen_han.html

“Somehow it never occurred to my princess, whom I’d lovingly crafted into a tense, paranoid warlord, that she shouldn’t empty a box of mysterious mailcandy into her mouth. You would think studying poison and espionage would have saved me from this espionage poison, but instead, a list of other skills, skills I never studied, princess skills, were key to avoiding this fate. I guess that’s the lesson: you can’t build a successful Arya without adding a little Sansa.”
PCGamer

“If you’re the sort who can sink your teeth into a full afternoon of tabletop strategy, you’ll be happy here. Long Live The Queen is a slow-paced, cozy evening kind of game, good for folks who like numbers and critical thinking. And death. Pink frosted, chubby cheeked death.”
The Mary Sue

Steam Greenlight

このゲームについて


Rule the world or die trying!


Being a Princess is not an easy job. Being a Queen is even harder. Especially when you're only fourteen years old, and the reason you've inherited the throne is that your royal mother has just met an untimely end.

Now power is up for grabs. You may be the official heir, but much of the country's nobility would love to steal the throne for themselves. Aggressive neighbors will take advantage of any weakness to enlarge their borders at your expense. And that's not even mentioning the magical dangers which are lying in wait...

Can you survive long enough to reach your coronation?

THE QUEEN IS DEAD, LONG LIVE THE QUEEN

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: XP, Vista, 7, 8
    • プロセッサー: 1.2 Ghz
    • メモリー: 256 MB RAM
    最低:
    • OS: 10.4+
    最低:
    • OS: x86 or compatible processor
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムが 2016 年 9 月にアップデートされました! 詳細はこちら
最近:
非常に好評 (29 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (5,091 件のレビュー)
レビュータイプ


購入タイプ


言語


表示:
35 件のレビューが、上記のフィルタと一致しました ( 好評)
最近の投稿
raih
9.5 hrs
投稿日: 5月2日
王女エロディを女王に即位させる育成アドベンチャーゲーム.
良い点:絵が可愛い,エンディングが複数ある,能力によってストーリーが変わる,死がある.
悪い点:特に無い.
はじめはエンディングを迎えるのが大変!
だからこそエンディングに辿り着けたときは…やった!ってなれる.はず

言語は英語のみですが日本語化も出来るのでオススメ.
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
双葉杏
48.7 hrs
投稿日: 4月3日
こじんてきなへんたいこういを満足できるゲーム、まんてん。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
mig@Siberia
16.4 hrs
投稿日: 1月6日
お姫様を40週後の戴冠式までに、王女にふさわしい人物とするべく育てていくゲーム
可愛らしい絵柄に、開発はHanako Gamesと言う名前であるが海外製である
1プレイは最後までプレイしても1時間ほどなのでさくさくプレイできる

毎週の流れは、42種類の中から2つスキルを選択して成長させる→イベント→週末の過ごし方を選択する。
イベントや週末の選択肢で、8種類(4種類の±)ある気分の値が変化し、最も数値が高い気分がどれかによって、スキルの成長にボーナス・マイナス補正がかかるため(気分の中でAngryの値が一番高いと武器系統のスキル成長にボーナス、動物系統のスキル成長にマイナスなど)、あげたいスキルに合わせて、気分を上手くコントロールしていこう。
イベントでは、特定のスキルの値が一定以上だと結果が変わったり、選択肢が増えたり、結果には影響がないがイベントの背景が分かったりと展開が変化していく


...のだが、イベントでスキルが一定値以下だと即死、選択肢を誤ると即死だったりと本当によくお亡くなりになりゲームオーバーとなる
類まれなる強運や推理力がなければ最初の何度かのプレイは戴冠式まで生き延びられないだろう
ただし、ランダム要素はなく、イベント毎でどのスキルが判定され、判定が成功したのか失敗したのかは表示できるため、こまめにセーブをし、ゲームを繰り返していけば、特定のイベントまでにスキルを上げて回避するのはそんなに難しくない
プレイしていくうちに、どのスキルが頻繁に判定に利用され、どのスキルは殆ど判定に利用されないかが分かってくるはずである
そうなってくれば戴冠式はもう目前

すべてのエンディングを見るのは、殆ど使われないスキルがキーになっているエンディングなどもあり、中々大変である
英語だが、Steamのコミュニティハブにエンディングまでのガイドが揃っているので、どうしてもわからなければ確認できる

公式は英語のみであるが、ニコニコ動画で有志が日本語化MODを公開しており、Steamコミュニティハブのスレッドでも追加の日本語化ファイルが公開されているため、導入すれば9割以上は日本語化できる
アップデートで追加された一部が英語のまま残るが、いくつかのルートの物語の佳境やエンディング部分で面白いところもあるので、そこは辞書片手に気合で頑張っていこう

女王陛下万歳!
女王陛下万歳!
女王陛下万歳!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
sensyuraku
12.7 hrs
投稿日: 2015年12月25日
42種類のスキルと4系統✕正負の2種で8パターンの感情をコントロールしてプリンセスを戴冠式まで生存させよう。
システムは要するにプリンセスメーカー。
政敵、民衆の反乱、外国の脅威、邪悪な魔法使い、未知のモンスターとプリンセスの死因はいっぱいだ。
初回では最後まで生き延びさせるのはまず無理という難易度だが、あのイベントのためにアレを用意してと対策を練っていって突破できたときが楽しい。
日本語化できるしキャットスーツもあるよ。オススメ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
toorisugari
52.2 hrs
投稿日: 2015年11月4日
ステータス&フラグ管理ゲーム。油断するとお姫様はすぐしんじゃいます。
フラグの組み合わせで選択肢が出たりでなかったり、イベントの結果も勿論変化する。
ステータスの変化で気分が変化し、イベントでのステータス変化にも差がでてくる。
細々と記録しながらあれこれ考えるのが好きなら買い
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
影桜
4.8 hrs
投稿日: 2015年8月26日
画面を見ると、分かる方には分かるでございましょう、プリンセスメイカーを彷彿とさせる、女王様育成ゲームです。
しかし、侮るなかれ。油断していると死にます。ビックリする程死にます。
育成するのが「就任したての知恵のない(宮廷作法や国の歴史さえ知らない)小さな女王様」ですから致し方ありません。
毒の知識がなければ、毒入りのワインでも飲みます。スパイのことを知らなければ宮中に迎え入れてしまいます。本当にビックリする程フラグを立てていきます。
そんなヒヨッコ女王ですが、様々な国の問題とも戦います。国境問題、先端的技術での投資、国のイベントへの参加、果ては犯罪者の処罰の決定から戦争の指揮まで!

最終目標は言わずもなが、全国民が「女王陛下万歳(Long Live The Queen!)」と叫びたくなる立派な女王様の育成。
お隣のイヤらしい皇太子の戯言やら戦争やら暗殺やらと、イバラの道を超え立派な女王にしましょう。

P.S.
有志による日本語化パッチがありますが、完全に日本語化できないので、我こそはという方は日本語化に精を出してみてはいかがでしょうか?
また、そのような現状なので、英語がムリという方は日本語化の進捗を見てからの購入をオススメします。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
maitake
14.0 hrs
投稿日: 2015年8月21日
某国の姫を謀殺せんとする数々の罠を日々の勉強によって身に着けた技能によって回避しつつ
生き残るゲームになります
ジャンルとしてはノベル+シュミレーションといったところでしょうか
ゲームのコンセプトとしては面白いですがトライ&エラーのゲームでノベルなので
同じシチュエーションの一枚絵を繰り返し繰り返し何度も見ることになります
そして技能上昇によって回避できるイベント、できなかったイベントの影響がどう及ぶのかも分かりにくい上に
クリアにどれだけの技能が必要だったのかが分からないのでトライ&エラーのゲームとしても不出来だと思います
よって、おすすめはできません
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Helmi
9.6 hrs
投稿日: 2015年3月21日
Pogelwerferさんによる日本語化という偉大なる功績で有難く日本語でプレイできるようになったエロディの決断ゲームだよ。

キャッチーな絵柄から、ファンタジックに女の子が蝶よ花よとキャッキャウフフするだけのゲームかと思ったけど全然そんなことはなくて、暗殺される泥縄1歩前の学習で殺されないように戴冠式までの40週間を生き延びるというとってもハードな内容がステキだね。
とにかく話が面白いよ。ちょっと話を読み進めれば解るけど、周りの人間は敵だらけ。味方の人間なんか解りゃしない。複雑な血縁関係の中でエロディは多数の方面から命を狙われているから、学習不足だと外出してすぐ暗殺されるなどなどこんな画風で死ぬ要素盛りだくさん。単純に学習でパラメータを上げるだけでなく国内外の情勢もよく知っておく必要がありそう。
国家の決断は全てエロディに委ねられているから、怪しい人間でも気ままに城に住まわせたり、さっくり公開処刑したりと温情と冷酷を使い分けるのが楽しいよ。
「誕生パーティ出席のために外出するが暗殺者に矢を放たれた。(弓術判定失敗)矢はエロディの身体に深々と突き刺さった。エロディは矢を抜こうとした。(治療判定失敗)無理な矢の抜き方が致命的になりエロディはこの世を去りました」
毎週ごとに織り込まれる各種スキルの成否判定がテーブルトークRPGみたいで面白いね。先にとても内容の良い詳細なLong Live The Queenのレビューを書いているMistleさんに「ぜひ末永く遊んでください」ってコメントを頂いたのが印象的。確かにそういう目でエロディを見ていたくなるんだよね。
1ゲーム60分ぐらいでササッと結末が見られるから、気が向いた時に起動して1シナリオ、なんて遊べる手軽さはとってもイイネ!

それにしても思ったけど戴冠式済ませたって命を狙われ続けるんじゃないかな。エロディ。

・日本語化あり
・ビデオセッティングからOpen GLを選択することによってスチームオーバレイ対応
 (情報提供者:junicocoさん)
・Xbox360コントローラ対応
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  過去 30 日以内
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 4.3 時間
投稿日: 9月2日
プリンセスメーカーみたいなゲーム
死にゲーだけどすごく面白かった!

1つ1つの選択肢に数々のステータスが関係してくるので
今回は肉体派みたいなこともできておもしろい
エンディングもたくさんあるのがいいね!

あとコスチュームがかわいいよ!
日本語化本当に感謝!!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
138 人中 126 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
4 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 60.2 時間
投稿日: 2014年2月15日
近世ヨーロッパ風ファンタジー世界を舞台にした育成ゲーム。
14歳にして母である女王を亡くした王太女Elodieが15歳の誕生日に成人として即位するまでの1年の間、王としての勉強に励む。基本は週ごとに彼女に学ばせたい学習内容を指定して学習させ、週ごとのイベントの後に週末の過ごし方を決定してムード(Elodieの気分。学習効率に影響)を操作することの繰り返し。ゲーム終了までの期間は40週であり、この一週間のサイクルを繰り返し無事に40週を生き残ればクリアとなる。

このゲームの一筋縄でいかないところは、アートスタイルの第一印象に反して極めて政治的な中世ないし近世の宮廷をモチーフにしている点である。
かつて隆盛を誇ったNova帝国もある事件を境に衰退し、現在のNova王国の王権は非常に弱い。国王は直轄領として川中の小さな島を一つ持つのみであり、残りの国土は11の公爵領に分割され、国土の東半分は王権に敵対的な公爵の一族が勢力を保っている。国外に目を向ければNovaに友好的な国は少なく、南東のTalasse国を除けば公然と敵対的であるか、あるいは何かしらの紛争を抱えている。そうした政治的状況のもと、戴冠式前とはいえ法制上は女王(The Queen is dead, long live the Queen! ってやつである)のElodieは自らの意志によって様々な判断を下さねばならない。

能力の不足や選択の失敗はすなわち死につながる。これは大げさな表現ではなく、多くのプレイヤーは初プレイで40週を生き延びることは叶わずどこかでつまずくことになるだろう。
公爵らが女王に忠誠を誓ってみせるのは封建契約の遵守のために過ぎず、こちらが封主としてあるまじき振る舞いをすれば当然反発を招くし、場合によっては王位を追われることになる。貴族らにとっても即位前で王権が弱い今は勢力拡大のチャンスなのだ。
あるいは現女王を害することで直接的な利益がある身分の者は、その利益に相応するほどの酬いがなければ、即位前でガードが甘い今だからこそ、なりふり構わずElodieの命を狙ってくるだろう。どうしても外せない用事で出かけた際に突然暗殺者に襲われたとき、頼れるのはそれまでに鍛えてきた己の能力だけなのだ。
このような魑魅魍魎の巣食う宮廷の中で、Elodieにとって心から信用してよいのは元王配であり彼女の父親であるCaloris公Joslynのみである。何故彼なら信用できるのか? それは家族の情などではない。彼は王家と血縁がなく、彼とその親族は王位継承権を持たないため、女王の父としてElodieを立てる利益は多々あれど、害して得られる利益はほとんどないからだ。未だ子供であるElodieにそこまでの理解が及んでいるとは思えないが、少なくともプレイヤーはそういう心づもりでElodieを導かねばならない。

全てのイベントの成否はスキルの過不足や今までの選択の結果生まれた政治的状況、あるいは隠しパラメータなどといった要素で決定され、ランダム要素は一切ない。またスキルの学習にも数週先を見越したムードの操作が必要になるため、ただ闇雲に好きなスキルを学習するだけとはいかず、結構な戦略性がある。
初見では難しいだろうが、ただ40週を生き延びるだけならいくつかのいかにも国王らしいスキル(どれとはいいませんが)を最優先で学習し、選択肢の政治性に注意して進めれば特に問題なかったりする。
とはいえゲームの目的はそれだけにとどまらず、Elodieがどう生きるか、どういう人間に育てるかという点も楽しみの一つであろう。女王らしい女王として君臨したり、陰謀を駆使して生き残ったり、魔法を極めて立ちはだかる様々な困難を排除したり(実際便利)、軍人女王として敵を皆殺しにしてみたり、という具合である。
一度死んだり王位を追われてみれば、何のスキルを学習してどういう選択をしておけば先に進めたかはなんとなくわかるはずだし、それらを乗り越えて最後まで生き延びてみれば、別のスキルを学習したり別の選択を取っていたらどういう展開になっただろうということが気になってくるはずである。ゲーム一周あたりの文章量はそれほどではないが、全体のテキスト量は膨大であり、どのイベントも興味深いものなのでハマれば長く楽しめる。分かりやすい目標は実績全解除だろう。エピローグの全回収は実績に含まれていないが、その時点で大半のエピローグと全ての死に様と9割がたのイベントは見たことになるはずで、恐らく30~40時間程度はかかると思われる。

kawaiiアートスタイルに騙されてはいけない、というような忠告はプレイヤーが感じるそういうギャップも恐らく織り込み済みだろうことを考えると野暮というものだろう。とはいえ実際このアートスタイルのおかげでゲームシステムのハードコアぶりに反してかなり入り込みやすいゲームとなっている。とても地味なゲームではあるが、こういった雰囲気のゲームが好きで、文章を楽しめて数字の上下との格闘が苦にならない人にはおすすめ。

LONG LIVE THE QUEEN!

---
なおアドバイスとして、最初のうちは死にゲー的に苦戦するでしょうが、まずは歴史系・諜報系の勉強を優先的に行い、学習結果のテキストやイベント中に能力値に応じて得られる情報(Lillah女公Arisseは王国東部の大部分を一族で支配し……のような)をメモしておくことを推奨します。
また開発者作成の地図と、手前味噌ながらゲーム内テキストから作成した家系図(若干のネタバレを含みます)を適宜参照されると理解が捗るかもしれません。
Map of Nova
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=212836828
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
51 人中 50 人 (98%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 15.6 時間
投稿日: 2014年10月13日
王族のお姫様を戴冠式まで生き延びさせるゲーム。
プレイヤーは午前と午後の授業時間にお姫様にどの授業を受けるかの指示をだし、その経験値に応じてイベントをクリアしていく。
一見可愛いイラストで油断してしまいがちだが、親類から魔物まで、全力で姫を殺しに来るという残酷さ。王家の華々しい日々なんてものは一切ない。
爆死に刺殺に薬物死、全11種類の死に様が用意されている。やったね!

初見でクリアするのはほぼ無理だと思うのでトライアンドエラーでその時々のイベントで必要な能力を考えながら進めていくことになる。
しかし突破口は一つではなく、攻略のためには様々なアプローチがあるので自分なりの方法を見つけ出すのが面白さの一つと言える。
また、有志による日本語化も行えるようになったため、英語が分らない人でも安心してプレイできるようになった。ゲーム名+日本語化でぐぐろう!
血縁での争いとか陰謀や謀略みたいなものにビビッと来る人には特にお勧め
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
32 人中 31 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
5 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.9 時間
投稿日: 2014年12月25日
姫はすぐ死ぬ。

見た目はギャルゲーのようだが、中身は姫の死を回避して即位まで生き残りを目指すゲーム。
そのためクリアだけを目指すなら死亡回避スキルを順次覚えれば良い死に覚えゲーであり、シミュレーションとしての自由度は薄い。

ただし死亡回避手段はスキルに依存し、複数用意されている。また、回避はスキルの高さに依存する。
スキルAでの回避を70にして回避するか、
スキルBとスキルCをそれぞれ50として回避するか、のように
最適解を探しながら最強の姫作成を目指すなら、パズル・算数的面白さが人によってはあるかもしれない。
そこまでやるならゲームやらんでも紙と鉛筆で遊んでいたほうがいいかもしれないが。

他人は全部敵なので処刑だ処刑。
社交術のスキルなんか伸ばしてねえで体鍛えろ体。
そんな楽しい姫様ゲー。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
29 人中 27 人 (93%) がこのレビューが参考になったと投票しました
7 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 52.1 時間
投稿日: 2015年10月28日
お姫様が死なないようにスキルを上げていくゲーム

それはそうと、このゲームには隠しパラメータで残虐度というものがあるんだ
動物を狩りに行ったり、人を処刑するみたいな事をしていくと溜まっていくんだ
普通のゲームならこれが高過ぎるとバッドエンドにいったりしそうけども、
このゲームでは、普通の人間にはできない無慈悲な判断を可能にしてくれる、むしろとても大切なパラメータなんだ
もちろんそのような選択肢をとるとさらに残虐度が上がるんだ

もうこれで、だいたいどんなゲームかは判断できたはずだ 買おう
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
36 人中 31 人 (86%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 12.3 時間
投稿日: 2013年11月24日
「武器など要らぬ、素手で勝負よ!」

スクリーンショットからは全く想像出来ないお姫様サバイバルゲーム。
30週間生き残ると言う、ただシンプルな目的を達成せねばならない。

GleenLightの通過作品なのだが通過前に一票入れてたりする、実は販売前から気になってました・・・
往年のプリンセスメーカーとはまた違うのでプリメだと思ってかかると痛い目を見ます

見た目からは想像出来ないが「革命による王位の剥奪」「陰謀に巻き込まれて毒殺」等、まったくほのぼのしてない泥沼な王宮生活を送る事が可能だ。
所謂死亡フラグを徹底的に回避して30週間サバイバルするだけの簡単なゲームだ。
君は生き残る事が出来るか。
死亡グラフィックがシュールなので一見の価値はあるがゲームオーバーなので出来れば見たくないものである うむ

ただし、いわゆる覚えゲーである。
イベントの発生タイミングは全て固定で何週目に何があるかが全て固定されているので特定のエンディングの条件をそこに合わせるだけの昔ながらのゲームではある。
なので育成要素はオマケ程度で考えておけば良い

日本語化出来ればお薦めしやすいだけどね・・・
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
31 人中 28 人 (90%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 17.3 時間
投稿日: 2013年12月30日
初代卒業世代だからいろいろ楽しい!でもおじさんだからついつい衣装集めしちゃう。
文書量は意外と少なく中学レベルの英文法しか出てこないし知らない単語は洋ゲーやるのに損のないものばかりで遊びやすい部類だと思う。
イベントは固定されてるからメモ帳立ち上げておこう。うん、これ完全に昭和のスタイルだ。
ただしギャルゲーじゃねーからこれ
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
24 人中 22 人 (92%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.0 時間
投稿日: 2013年12月29日
"THE QUEEN IS DEAD, LONG LIVE THE QUEEN"
次の女王はもっと上手くやるでしょう、とも訳せるけど別にストーリー上ループ要素とかはなかった


 週間育成スケジュールを組んでステータスを伸ばして、週末は自由行動で、って感じにオーソドックスな育成ADV
 ただし週末の行動も基本的にはステータス変動要因である「感情」を変化させるだけ

 イベントは選択肢により変化はあるもののすべて固定で、ランダムな要素は全然無い
 「このイベントまでにあのステータスが何必要で、そのためにはどう日程を組み合わせていけばいいか」を考えていくめっちゃタイトな詰め将棋だと思う

 で能力値チェックをパスできないと、場合によっては焼け死んだり矢が刺さって死んだり毒殺されたり爆死したり溺死したりする
 あるいは勝手に結婚させられたりする

 簡単な英語なら辞書とか翻訳機とか使わなくてもスイと出てくるぜ!くらいの英語力があればテンポ良く楽しめるかな
 でも固有名詞とか全然覚えてられないんだけど

 かわいい女の子がどんどん出てくる日程調整マニアにおすすめですよ


 操作性はちゃんとバックログも付いてたりしてふつう(いい意味で)
 音楽はスノッブっぽさが出てていい雰囲気だけど時々ちょっとうるさい
 プレイログをhtmlに出力できる機能ってこれ何のためにあるんだろう
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
18 人中 18 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 16.7 時間
投稿日: 2015年1月8日
14歳の王女エロディを40週の教育期間を経て戴冠式を迎えさせて女王にするゲーム。

40週の間には様々なイベントが存在し、知略謀略、はたまた冒険や戦争、きらびやかな社交界
学ばせるスキルによってイベントの選択肢が増えて分岐が発生したり全く違った結果になったりします。
ただ戴冠式を迎えるだけがエンディングではなく、戴冠式後のエピローグはそれまでのイベントで変化したりとリプレイ性もあります。

キャラクターはなんとも可愛いのに、貴族間に渦巻く権力闘争の醜さはかなりガチなのも嬉しいポイントです。
バックグラウンドが硬派なのは個人的に良ポイントです。歴史や諜報系の授業が読んでて楽しい…
他の方がレビューで書いてますが、家系の把握するとより楽しいと思います。私も自分でプレイしながら家系図作りました。

ただ少々の難点を言うと遊び足りない。スキルは42種類有るのだが活躍目覚ましいスキルと
そうでないスキルがあるような…もっといろんなスキルの活躍が見たかったかな。
とは言え感情ごとに表情を変えるエロディに着せ替えが出来る。この一点だけでも買ってよし。

拙いながら授業内容を全文日本語訳(オープンオフィス形式)しました
http://www1.axfc.net/u/3387894
ただ当方は基本的に英語出来ませんので雰囲気をつかむ程度と思っていただけると…

誤訳の修正したり、より洗練された翻訳してくれたり、MODに組み込んで頂ける方を求めます…
プレイ前に見てしまうのはお薦めしません。せっかくの良いゲームの楽しみを損ないます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
15 人中 15 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.8 時間
投稿日: 2014年12月1日
お姫様を育てろ!社交性を身につけ、運動能力を高め、教養と学問を修め、魔法少女になるのだ!でも全部は時間ないから無理。
一見ギャルゲーですが難易度はかなりシビアです、死んで覚えるゲームなので繰り返しプレイするゲームになります。日本語化mod有。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い