Sir, You Are Being Hunted is a freedom sandbox stealth experience, where each playthrough is unique, thanks to our British Countryside Generator. Escape from these robot-infested islands with violence, trickery and stealth. This brutally funny game is available for Windows, OSX, and Linux.
ユーザーレビュー:
最近:
ほぼ好評 (70 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 70 件中 70% が好評です。
総合:
非常に好評 (2,846 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 2,846 件中 82% が好評です
リリース日: 2013年8月19日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Sir, You Are Being Hunted を購入する

 

レビュー

“Everything about Sir is either silly or scary.”
IGN

“A cold-sweat thrill.”
Polygon

“There's nothing quite like Sir, You Are Being Hunted.”
Eurogamer

このゲームについて

Sir, You Are Being Hunted is a procedurally-generated British horror in which tweed-wearing robots hunt you for sport. Roam the landscape, scavenge for food, hide breathlessly in the undergrowth, flee in terror, and even fight back with stolen weapons.

Sir is a stealth and survival game unlike any other.

And it now has multiplayer!

Key Features


  • First-person stealth and survival.
  • Procedurally-generated British landscape.
  • Five biomes to explore: castle, industrial, rural, mountainous, and fenland.
  • Infinite replayability in a sandbox world.
  • Powerful, brutal AI that becomes tougher as you play.
  • Tea and biscuits.
  • Foliage-based stealth system.
  • Scavenge to survive.
  • Play as Sir or Madam.
  • Relentless Britishness.
  • NEW! Be hunted with other terrified ladies & gentlemen.

Every Game Unique!

Sir, You Are Being Hunted is set on a mysterious archipelago generated procedurally by you, and therefore unique to each game you play. You can define your own islands, each one created in moments by our rather clever British Countryside Generator. These islands are then populated by a raving aristocracy of murderous robots, their robot hounds, and worse. You job is simply to survive, and get home.

You're not entirely alone, though: The disembodied voice of Walters, your butler, will help you and offer advice.

Ultimate AI Threat


Sir's AI is one of the toughest in stealth, and as an open-world game, it's unique in its field. The robots are some of the most aggressive and intelligent game enemies you will ever experience, and will pursue you even after losing sight of you. Expect to be hunted!

The Most British Of Games


Sir, You Are Being Hunted is set in a parallel Britain, complete with bleak villages, rocky highlands, bramble-filled woodland, decrepit farms, and crumbling post-industrial landscapes. Made with the remarkable power of our British Landscape Generator, these landscapes are enormously evocative and teeming with detail. Take time to explore, and find that vital hidden flask of tea!

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    最低:
    • OS: Windows 7, Windows 8
    • プロセッサー: Intel Core 2 Duo, AMD Athlon X2, or equal at 1.6GHz or better
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: DirectX 9.0c-compatible, SM 3.0-compatible
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 1 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX 9.0c-compatible, 16-bit
    推奨:
    • OS: Windows 7, Windows 8
    • プロセッサー: QuadCore 2.0 GHz +
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce 8800 GTS or better, 512MB+ VRAM
    • DirectX: Version 9.0c
    • ストレージ: 1 GB 利用可能
    • サウンドカード: DirectX 9.0c-compatible, 16-bit
    最低:
    • OS: 10.7.5 (Lion)
    • プロセッサー: 2.2 GHz Intel Core 2 Duo
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: Integrated
    • ストレージ: 1 GB 利用可能
    推奨:
    • OS: 10.8.2 (Mountain Lion)
    • プロセッサー: 2.4 GHz Intel Quad Core
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: Nvidia Geforce GT 120 / ATI Radeon HD
    • ストレージ: 1 GB 利用可能
    最低:
    • OS: Ubuntu 12.04
    • プロセッサー: 2.2 GHz Intel Core 2 Duo
    • メモリー: 2 GB RAM
    • グラフィック: DirectX 9.0c-compatible, SM 3.0-compatible
    • ストレージ: 1 GB 利用可能
    推奨:
    • OS: Ubuntu 12.04
    • プロセッサー: QuadCore 2.0 GHz +
    • メモリー: 4 GB RAM
    • グラフィック: Nvidia Geforce GT 120 / ATI Radeon HD
    • ストレージ: 1 GB 利用可能
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
ほぼ好評 (70 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (2,846 件のレビュー)
最近の投稿
LS
5.0 hrs
投稿日: 8月17日
狩りゲーならぬ狩られゲー。

Robotsに支配された東西南北中央と4つにランダム生成される島を渡り歩き、散らばった魔法のカケラを隠れながら集めポータルに運び脱出する。サバイバル要素があり、HealthだけでなくVitalityという食料ゲージにも気を配りながらすすめる必要がある。Robotsの動きがどこかコミカルでそれがシュールでもあるし無機質的な恐怖を誘う雰囲気は良い。サバイバル&ステルスゲームが好きならオススメ。

+ Pros
・数種類いるユニークかつ恐ろしいRobots
・ランダム生成されるイギリスの空のような淀んだ世界
・特に序盤に強く感じる、追われる者の恐怖

- Cons
・あまりある食料
・交戦時には鈍いAI(斧による近接戦に勝てないRobots)
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Himagine
13.8 hrs
投稿日: 2月18日
Sir,脱出に成功したのでレビューします。
このゲームではロボット紳士の方々とエキサイティングでエレガントな狩猟を楽しむことができます。
獲物役として。

獲物は島から脱出するためにサークルストーンの欠片を集めなければなりません。
(泳いで脱出など考えませぬよう。
欠片は島の各所に散らばっており、白い煙を上げているので遠目からでも発見することが出来ます。
ただし、紳士に守られている場合もあるので慎重に。

ハンターから身を守るためのアイテムは様々な場所から見つけることが出来ます。
また、アイテムはマップを移動しても再生成されたりはせずに、そのままの状態で保存されます。
どこかにアイテムの隠し場所を作るのも良いでしょう。

銃声は島中の紳士を引きつけてしまいます。
一対一であれば苦戦することもありませんが、全方位から集まってきて大捕物が始まりますので不用意な発砲や移動は控えたほうがよろしいでしょう。

狩りは紳士のゲームですから、くれぐれも粗野な振る舞いをしてはなりません。
例えばゲームを楽しんでいる紳士を後ろから斧で切りつけたりだとか
目覚まし時計で騒々しい音を鳴らして紳士達の興を削いだりであるとか
壊れたトロンボーンで下品な音を鳴らし、それを諫めに来た紳士をあろうことか動物用の罠に嵌めるようなことも紳士的とは言えないでしょう。
また、このゲームに登場する紳士たちを他ゲーの卑しいソンビなぞと比べるようなことも失礼に当たります。

それでは諸君、良い狩りを。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
社畜シミュレーター2014
1.7 hrs
投稿日: 2月7日
フラグメントを守っているロボに照準を合わせてハラハラしていると突然気取ったイギリス英語が聞こえてきてびびる
ダージリン様のお紅茶が冷めてしまいますわ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Eight
8.0 hrs
投稿日: 2015年9月23日
もう7時間もプレイしてますが、
クリアへの足掛かり……まったくつかめていません。
その原因はぼくの反射神経の鈍さと、
どうにも使い物にならない英語力、
それとあまりよろしくない思考回路にあるのでしょうが、
にしても、けっこう難易度高いゲームです。

地図があればもうちょっと楽になるんだけど、
それもどっかで拾わなきゃならないみたいで。
それがすごいきつい。
地図はデフォルトで持たせてほしい。
ついでにいえば、書き込みもさせてほしい。

ただ、まあ、飽きっぽい自分が半分自棄であっても7時間プレイしてるのは、
どっか魅力を感じてんでしょう。

*定価ではちょっとオススメはできないけど、
セールではかなり安くなる……と思うので、そのときに。

参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Gekisho
17.5 hrs
投稿日: 2015年6月27日
実験の事故で紳士風の殺人ロボが徘徊する島に飛ばされたプレイヤーが5つの島に散らばった実験装置の欠片をスタート地点まで持ってきて脱出するのが目的のサンドボックス型のステルス&サバイバルゲーム(ぶっちゃけストーリーはどうでもいい)
ゲーム開始前に4つの島のバイオームと進行度による敵の出現頻度の設定があり自分で難易度の微調整ができる

小難しいことはマッチで焚き木に火をつけるぐらいでサバイバルの部分は結構簡略化されていて、英語苦手な人は最低限食事をして満腹度を満たしておけばなんとかなる

ステルス苦手な人はオプションでマーカーを付けてロボの出す音以外に?と!のマークで分かりやすくなるのでおすすめ。ただ、近くにきた敵に自動で付くマーカーなので壁越しでも敵の数まで分かってしまい無駄に難易度を下げてしまう

戦闘は敵もプレイヤー同様に銃のリロードが必要だったり、突撃でダウンを食らっても振り向きでインターバルがあり、特別有利にならない作りになっていて倒すなら常に1v1を心がけて行動するようにしなければ不利になるいい感じのバランスだと思う(一部の敵を除く…)

短所をあげるならチュートリアルがなく、マーカーが3つありそこを調べろという指示があるだけであとは丸投げなので不親切。重要な知識はロード中のtipsにある
あとバイオームの生成なので文句のつけようがないんだけど1マップが広すぎて目的の欠片が海岸沿いにあるととんでもない距離を歩くことになるうえに殺風景なので無駄に疲れることがある

セール時には80%~90%offが結構きてるのでおすすめです
来月の初めにはマルチプレイが実装予定と告知されててスローペースだけどアプデはしていくみたいなのでこれからに期待
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Rizel
30.7 hrs
投稿日: 2015年1月13日
セールにて80%OFFで購入。日本語は無し

敵である機械から隠れながら、5つの島に散らばっている"かけら”を集めるステルスゲーム。
時には戦うこともあるが、基本的にはコソコソしたりアイテムを駆使して
敵を混乱させながらカケラ集めをします。うかつに戦うとすぐに死にます。

【ゲーム開始時にできること】

・基本となるセンターの島以外は、バイオームを選択することができる。
・キャラクター選択があり、開始時に何を持って始めるか決定できる。
・時間や欠片の取得数によって、どの敵を何体出現させるのか変更できる。

上記の3つを変更・選択する事により難易度を自由に変えられます。
また、ゲームを開始するたびに建物の配置も変わるので
何回でも遊ぶことができると思います。

チュートリアルなどは無いので、開始直後から手探り状態
日本語のwikiも無いので海外のwikiを少し参照。

英語が壊滅的でも、体力とハラヘリなどのゲージを見ているだけなので
問題なく遊べています。

派手さは無いが雰囲気の良さと、機械から隠れて謎を解く感じが気にいっています。死にまくりですがw
前から雰囲気や敵などが気になっていたところに、激安セール!即買いしました。
気になっている方は、この80%OFFに是非!OFFじゃなくても是非w

最後に・・慣れないうちは火を焚かないことをお勧めします!
何でも持ち歩く私には、アイテムの取捨選択が厳しいですw
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
basco
12.8 hrs
投稿日: 2014年2月25日
ロボットから身を隠したり戦ったりして「ミステリアス・フラグメント」と呼ばれる
結晶のようなものを世界中から集めてくるのが目的のゲームです。
 ゲームを始めるときに貴族や将校や芸術家などからプレイヤーキャラを選択します。
たとえば貴族なら体力回復のアイテムを、将校なら拳銃を最初から持っています。
 ゲームを始めると自動的にワールドが生成されます。ワールドは中央に島があって
東西南北にも島ができます。島には船着場があってそこから他の島に船で移動できます。
船はSTALKERでいう検問所みたいなもの。他のエリアへの移動ポイントとセーブポイントになってます。
 環境は「農村地帯」「山岳地帯」「工業地帯」「湿地帯」とあります。島に適当に農道や水路ができて
それにあわせて建物が配置される感じ。建物は民家や商店や教会や工場や鉄塔や給水塔があります。
建物の中には入れません。建物のドアはいわゆるアイテムボックスと同じ扱いです。
そしてネズミの死骸やブーツの片方だけなど効果のないゴミアイテムも多いです。
 今後のアップデートによってプレイヤーキャラの種類が増えたり、敵キャラの種類が増えたり、
AIも賢くなったり,建物の種類(集合住宅や貨物船など)が増えて建物の内部にも入れて、
ゴミアイテムにも効果が出てくるかも。
 建物にベンチがめり込んでいたり、道とは反対側の方向に看板があったりと不自然なところも多いです。
今のところ自然環境を自動的に生成する技術デモプログラムな感じです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
43 人中 42 人 (98%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 12.8 時間
投稿日: 2014年2月25日
ロボットから身を隠したり戦ったりして「ミステリアス・フラグメント」と呼ばれる
結晶のようなものを世界中から集めてくるのが目的のゲームです。
 ゲームを始めるときに貴族や将校や芸術家などからプレイヤーキャラを選択します。
たとえば貴族なら体力回復のアイテムを、将校なら拳銃を最初から持っています。
 ゲームを始めると自動的にワールドが生成されます。ワールドは中央に島があって
東西南北にも島ができます。島には船着場があってそこから他の島に船で移動できます。
船はSTALKERでいう検問所みたいなもの。他のエリアへの移動ポイントとセーブポイントになってます。
 環境は「農村地帯」「山岳地帯」「工業地帯」「湿地帯」とあります。島に適当に農道や水路ができて
それにあわせて建物が配置される感じ。建物は民家や商店や教会や工場や鉄塔や給水塔があります。
建物の中には入れません。建物のドアはいわゆるアイテムボックスと同じ扱いです。
そしてネズミの死骸やブーツの片方だけなど効果のないゴミアイテムも多いです。
 今後のアップデートによってプレイヤーキャラの種類が増えたり、敵キャラの種類が増えたり、
AIも賢くなったり,建物の種類(集合住宅や貨物船など)が増えて建物の内部にも入れて、
ゴミアイテムにも効果が出てくるかも。
 建物にベンチがめり込んでいたり、道とは反対側の方向に看板があったりと不自然なところも多いです。
今のところ自然環境を自動的に生成する技術デモプログラムな感じです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
30 人中 30 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 30.7 時間
投稿日: 2015年1月13日
セールにて80%OFFで購入。日本語は無し

敵である機械から隠れながら、5つの島に散らばっている"かけら”を集めるステルスゲーム。
時には戦うこともあるが、基本的にはコソコソしたりアイテムを駆使して
敵を混乱させながらカケラ集めをします。うかつに戦うとすぐに死にます。

【ゲーム開始時にできること】

・基本となるセンターの島以外は、バイオームを選択することができる。
・キャラクター選択があり、開始時に何を持って始めるか決定できる。
・時間や欠片の取得数によって、どの敵を何体出現させるのか変更できる。

上記の3つを変更・選択する事により難易度を自由に変えられます。
また、ゲームを開始するたびに建物の配置も変わるので
何回でも遊ぶことができると思います。

チュートリアルなどは無いので、開始直後から手探り状態
日本語のwikiも無いので海外のwikiを少し参照。

英語が壊滅的でも、体力とハラヘリなどのゲージを見ているだけなので
問題なく遊べています。

派手さは無いが雰囲気の良さと、機械から隠れて謎を解く感じが気にいっています。死にまくりですがw
前から雰囲気や敵などが気になっていたところに、激安セール!即買いしました。
気になっている方は、この80%OFFに是非!OFFじゃなくても是非w

最後に・・慣れないうちは火を焚かないことをお勧めします!
何でも持ち歩く私には、アイテムの取捨選択が厳しいですw
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
19 人中 19 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 17.5 時間
投稿日: 2015年6月27日
実験の事故で紳士風の殺人ロボが徘徊する島に飛ばされたプレイヤーが5つの島に散らばった実験装置の欠片をスタート地点まで持ってきて脱出するのが目的のサンドボックス型のステルス&サバイバルゲーム(ぶっちゃけストーリーはどうでもいい)
ゲーム開始前に4つの島のバイオームと進行度による敵の出現頻度の設定があり自分で難易度の微調整ができる

小難しいことはマッチで焚き木に火をつけるぐらいでサバイバルの部分は結構簡略化されていて、英語苦手な人は最低限食事をして満腹度を満たしておけばなんとかなる

ステルス苦手な人はオプションでマーカーを付けてロボの出す音以外に?と!のマークで分かりやすくなるのでおすすめ。ただ、近くにきた敵に自動で付くマーカーなので壁越しでも敵の数まで分かってしまい無駄に難易度を下げてしまう

戦闘は敵もプレイヤー同様に銃のリロードが必要だったり、突撃でダウンを食らっても振り向きでインターバルがあり、特別有利にならない作りになっていて倒すなら常に1v1を心がけて行動するようにしなければ不利になるいい感じのバランスだと思う(一部の敵を除く…)

短所をあげるならチュートリアルがなく、マーカーが3つありそこを調べろという指示があるだけであとは丸投げなので不親切。重要な知識はロード中のtipsにある
あとバイオームの生成なので文句のつけようがないんだけど1マップが広すぎて目的の欠片が海岸沿いにあるととんでもない距離を歩くことになるうえに殺風景なので無駄に疲れることがある

セール時には80%~90%offが結構きてるのでおすすめです
来月の初めにはマルチプレイが実装予定と告知されててスローペースだけどアプデはしていくみたいなのでこれからに期待
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.7 時間
投稿日: 2月7日
フラグメントを守っているロボに照準を合わせてハラハラしていると突然気取ったイギリス英語が聞こえてきてびびる
ダージリン様のお紅茶が冷めてしまいますわ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 5.0 時間
投稿日: 8月17日
狩りゲーならぬ狩られゲー。

Robotsに支配された東西南北中央と4つにランダム生成される島を渡り歩き、散らばった魔法のカケラを隠れながら集めポータルに運び脱出する。サバイバル要素があり、HealthだけでなくVitalityという食料ゲージにも気を配りながらすすめる必要がある。Robotsの動きがどこかコミカルでそれがシュールでもあるし無機質的な恐怖を誘う雰囲気は良い。サバイバル&ステルスゲームが好きならオススメ。

+ Pros
・数種類いるユニークかつ恐ろしいRobots
・ランダム生成されるイギリスの空のような淀んだ世界
・特に序盤に強く感じる、追われる者の恐怖

- Cons
・あまりある食料
・交戦時には鈍いAI(斧による近接戦に勝てないRobots)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 8.0 時間
投稿日: 2015年9月23日
もう7時間もプレイしてますが、
クリアへの足掛かり……まったくつかめていません。
その原因はぼくの反射神経の鈍さと、
どうにも使い物にならない英語力、
それとあまりよろしくない思考回路にあるのでしょうが、
にしても、けっこう難易度高いゲームです。

地図があればもうちょっと楽になるんだけど、
それもどっかで拾わなきゃならないみたいで。
それがすごいきつい。
地図はデフォルトで持たせてほしい。
ついでにいえば、書き込みもさせてほしい。

ただ、まあ、飽きっぽい自分が半分自棄であっても7時間プレイしてるのは、
どっか魅力を感じてんでしょう。

*定価ではちょっとオススメはできないけど、
セールではかなり安くなる……と思うので、そのときに。

このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
おすすめ
記録時間: 13.8 時間
投稿日: 2月18日
Sir,脱出に成功したのでレビューします。
このゲームではロボット紳士の方々とエキサイティングでエレガントな狩猟を楽しむことができます。
獲物役として。

獲物は島から脱出するためにサークルストーンの欠片を集めなければなりません。
(泳いで脱出など考えませぬよう。
欠片は島の各所に散らばっており、白い煙を上げているので遠目からでも発見することが出来ます。
ただし、紳士に守られている場合もあるので慎重に。

ハンターから身を守るためのアイテムは様々な場所から見つけることが出来ます。
また、アイテムはマップを移動しても再生成されたりはせずに、そのままの状態で保存されます。
どこかにアイテムの隠し場所を作るのも良いでしょう。

銃声は島中の紳士を引きつけてしまいます。
一対一であれば苦戦することもありませんが、全方位から集まってきて大捕物が始まりますので不用意な発砲や移動は控えたほうがよろしいでしょう。

狩りは紳士のゲームですから、くれぐれも粗野な振る舞いをしてはなりません。
例えばゲームを楽しんでいる紳士を後ろから斧で切りつけたりだとか
目覚まし時計で騒々しい音を鳴らして紳士達の興を削いだりであるとか
壊れたトロンボーンで下品な音を鳴らし、それを諫めに来た紳士をあろうことか動物用の罠に嵌めるようなことも紳士的とは言えないでしょう。
また、このゲームに登場する紳士たちを他ゲーの卑しいソンビなぞと比べるようなことも失礼に当たります。

それでは諸君、良い狩りを。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い