* 注意!このゲームをプレイするにはコントローラーが必要です。 * スウェーデン人フィルムディレクターJosef Faresとトップレベルのゲーム制作会社Starbreeze Studiosが描く壮大なファンタジーの世界。旅する兄弟2人を導いていこう。 兄弟を同時にコントロールしていく、まったく新しい形のシングルプレイヤーモードでの協力プレイ体験。パズルを解いたり、様々な場所を探検したり、ボスとバトルを繰り広げていきます。左右のスティックで兄と弟をそれぞれ操作していきます。 死の淵に立たされている1人の男。苦しんでいる父を何としても治療したい2人の息子たちに残された手立ては、もはや1つしか無かった。 2人は「命の水」を見つけ出して家に持ち帰るための旅へと出る。
ユーザーレビュー: 主に好評 (14,821 件のレビュー)
リリース日: 2013年9月3日

このゲームをウィッシュリストに追加したり、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

お知らせ: Brothers - A Tale of Two Sons requires a controller to play

Brothers - A Tale of Two Sons を購入する

 

キュレーターによりおすすめされています

"My top game of 2013 and probably of all time. A truly unique game in which you control a pair of brothers on a quest to save their father. Powerful."
ここでレビューの全文を読む

レビュー

“"Brothers: A Tale of Two Sons is an exquisitely told story set in a world overflowing with personality. It’s an immersive, emotional gem that’s not to be missed."”
4.5/5 – Adventure Gamers

Steam Big Picture

このゲームについて

* 注意!このゲームをプレイするにはコントローラーが必要です。 *

スウェーデン人フィルムディレクターJosef Faresとトップレベルのゲーム制作会社Starbreeze Studiosが描く壮大なファンタジーの世界。旅する兄弟2人を導いていこう。
兄弟を同時にコントロールしていく、まったく新しい形のシングルプレイヤーモードでの協力プレイ体験。パズルを解いたり、様々な場所を探検したり、ボスとバトルを繰り広げていきます。左右のスティックで兄と弟をそれぞれ操作していきます。

死の淵に立たされている1人の男。苦しんでいる父を何としても治療したい2人の息子たちに残された手立ては、もはや1つしか無かった。
2人は「命の水」を見つけ出して家に持ち帰るための旅へと出る。2人は生き延びるため、互いを助けあっていかなければならない。
1人が強くある時、もう1人は弱さを見せる。一方が勇敢である時、他方は恐れを感じる。彼らは…兄弟なのだ。

絶対に忘れることのできない旅となるでしょう。

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows XP SP3
    • Processor: 2.4 GHz Dual Core Processor
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: NVIDIA GeForce 8600 /ATI Radeon HD 2600
    • DirectX: Version 9.0
    • Hard Drive: 2 GB available space
    • Additional Notes: Initial installation requires one-time internet connection for Steam authentication; software installations required (included with the game) include Steam Client, DirectX 9, Microsoft .NET 4 Framework, Visual C++ Redistributable 2010, and AMD CPU Drivers (XP Only/AMD Only)
参考になったカスタマーレビュー
33 人中 32 人 (97%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.3 時間
投稿日: 2014年9月21日
世界観がきれいなアクションゲーム。日本語対応。操作に関してはコントローラーでのプレイがおすすめ。
操作に関してですがタイトル名に出ている通り兄弟を別々に動かすというのはとても斬新で慣れないうちは動きがチグハグになってオロオロしてましたが慣れてくると思い通りに動かせるようになっていき楽しさが倍増しました。
コアなゲーマーさんにはボリューム不足感があると思いますがアクション部分や謎解きも特に難しい箇所は無いのでゲームをやったことがない初心者さんにもおすすめのゲームです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
23 人中 20 人 (87%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.5 時間
投稿日: 2014年12月2日
二人の兄弟が、病に冒された父のために、薬を探す旅に出るというお話のゲーム

兄と弟それぞれを別々に同時に操作して進めていくのが特徴で、
それを利用したギミックを解いていく、というゲーム性になっている
これが、兄弟が協力して困難を乗り越えていくというストーリーにとてもよくマッチしていて、
互いに協力し合う兄弟を操作していくのが楽しい
アクション性はそれほど高くなく、パズルもそこまで難しくはないが、決して退屈ではなかった

ゲーム性以外の部分も上手く作りこまれており、
旅の途中で出会う人達やオブジェクトに触れた際の兄弟によってそれぞれ違う反応であったり
感情豊かな声の演技であったり、綺麗で綿密な風景であったり
その他、沢山の細かいところまでに綿密な描写がされている
兄弟とそれを取り巻く世界がとても活き活きとして見えた

しかし、これは決してほのぼのとした旅の話ではなく、命を救うための過酷な旅のお話
命という重いテーマが付きまとう

ゲーム全体のボリュームは短めで2~3時間で終わる程度だが、
その分引き伸ばし的な要素はなく、内容がぎっしりと詰まっている

日本語対応だが、文字が出てくるのはメニュー画面ぐらい
キャラクター達は架空の言語で話し、字幕もないため言葉は必要ない

アドベンチャーとして非常に作りこまれたゲームであることは間違いない
重い話なので抵抗がある方も多いとは思うが、アドベンチャー好きには是非おすすめのゲーム
あと、コントローラーは恐らく必須なのでその点は注意
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 10 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 4.5 時間
投稿日: 2月25日
コントローラーの左スティックで兄の操作 右のスティックで弟を操作する 2キャラ同時操作仕様です。

イイ所
・グラフィック (綺麗です)
・詰まる事なくクリアまで出来る親切設計 (日本語の攻略Wiki有り)
・日本語対応 (英語は不要 作中のキャラクターも英語ではなく独自の言語で話してます。)
・タイムアタック的な要素はありません なので残り時間を気にせずゆっくりプレイに集中出来ます。

ダメな所
・操作性 慣れるまではツライです。 (慣れても時々誰の操作をしてるのかわからなくなります。)
・微妙に鬱/グロ耐性必要

某掲示板でネタバレを知ってる人でも プレイしてる間に感情移入出来ます。
3時間前後でクリア出来るのでおすすめの作品です。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 8 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.8 時間
投稿日: 2014年11月4日
父親の病気の薬を手に入れるために、兄弟が薬となる木を求めて旅に出る話。
アクションゲームというよりは、少しだけパズル要素のあるムービーゲーム。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 8 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.8 時間
投稿日: 2014年11月3日
壮大な自然と牧歌的な雰囲気のキャラクターからして、ほんわかとした平和な作品かと思いきや
全編を通して死のイメージが続くのでびっくりした。
気軽にプレイできる長さの短編ながらゲーム性、ストーリー共に必ず満足できるクオリティだと思うのでセールの時にでもぜひ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.3 時間
投稿日: 2014年10月13日
icoみたーい、素敵~と軽い気もちで始めたが
ラストに完全にノックダウンされた…最後のボタンの演出に、うわあああとなりました。
とにかく、印象に残ったゲームでした。

ぱっと見て好きな雰囲気であれば、プレイして損はないと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.4 時間
投稿日: 2014年11月1日
小さな小さな短編小説の中にいるような感じがあり、素晴らしいと思う。
プレイ時間はこのとおりですが、内容的には満足しています。
503円の今買うべき一本。

内容は兄弟が父親を助けるための薬を探しに行くものなのですが、
このゲームを終えた後の僕の心の内はどうやっても表現出来ないものになりました。
派手さはありませんが、このゲームでしか味わえないものが操作方法と相まってあると思いますので、是非。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 5 人 (83%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 6.2 時間
投稿日: 2014年12月28日
ゲーム自体はそれほど難しい場所はないので数時間で簡単にクリアできます。
私程度の腕でも3時間ぐらいで最後までたどり着きました。
その後実績取りをやりましたがそっちでも同じぐらいです。
指定の行動するだけなのでわかっていれば誰でも全実績簡単にとれます。

内容は二人を別々に操作していろんな難関をクリアしていく感じで話はすすんていきます。
個別の操作は正直かなり混同してしまい。よく間違えてやり直しを食らう感じですがみていて楽しかったです。
二人の組み合わせ行動がうまくできた時にはかなりいい感じでした。
なお、日本語対応といってますがゲーム自体には掛け声程度がある程度なのででなくても関係ない感じです。
メニューも私には特に問題ない程度でした。

最初は普通の世界の冒険かと思ったちょっと違って巨人みたいな人がいる世界です。
画面やゲーム上の演出にも関わっていて面白くできました。
最後に目的は達したけど親父さん的には微妙な感じでしたね。

操作は大体問題なかったけどある逃亡シーンで何度もリスタートくらいました
そこはキーボードではつらかったので結局パッドでプレイ。
XBOX用コントローラはもってないのでx360ceでエミュレートしました。
注意点としてはその後実績取りにパッドでいったら回転させるハンドルとかが動かなくて
どうすればいいかわからなく試行錯誤状態へ..操作パッドを回転させると動くようになりました。
皆さんはどうでした?

ただ、ボリューム感はないのでその点は注意ですね
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.8 時間
投稿日: 1月6日
(異常な身体能力を持つ)兄弟が、
お父ちゃんの病気を治す薬を求めて結構壮大な冒険をする、
よくある”いい話だなー”系の物語。

というのは最初と最後だけで、
途中は本筋には直接影響しない1話完結型の展開が
何個か入る感じ。
ゲームをすると言うよりは、子供向けの無声30分アニメを見てるイメージかな。

他のゲームより優先してやるべきとまでは言えないので
おすすめにはならないけど、
2キャラを同時に操作するのは新鮮だし、独特の雰囲気は確かにあるので、
持っていればやる価値はあるっちゃあるかな・・・くらいで。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
23 人中 13 人 (57%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.5 時間
投稿日: 1月2日
父親が重病になり、兄弟が力を合わせて
薬を取りに大冒険するアドベンチャーゲーム。
コントローラ必須の特殊操作で
左スティックで兄を操り、右スティックで弟を操作して
ギミックを解きながら進んでいきます。

ゲーム内容の方ですが~…
私の心はすでに異臭を放っていますが、綺麗な心を持っていても
感動できたかどうか個人的に怪しい内容に感じました。

第一印象は兄弟で色々行動をしていると
子供が遊んでいるボールを取り上げて
井戸に捨てる実績があったり、寝ている人に水をぶっかけて起こして
大笑いして橋を降ろさせたり、
色々手伝って貰ったトロルにお礼も言わずに先に進んだり
親の教育がなっていないと思いました。

洞窟に入った辺りからいきなりヒーローモードになって
困っている人 or 動物は全て助ける的な流れになります。
トロルにも借りは返します(頼まれたのか偶然なのか喋らないので不明)

・一度見ても飛ばせない長いムービー
・考える必要がないパズル
・行動の殆どが崖登り
・ミス=即死

アドベンチャーという割には一本道で
特にプレイヤーに選択させる要素も分岐もなく
長いムービーに、答えがすでに出ているようなパズルをやらされ
これってゲームじゃなくても良いのでは?という感想を抱きました。

Child of Lightのようにアート寄りで
ゲームというか絵本か人形劇を見ている感覚です。

詳しくは書きませんが終盤の展開も唖然としました。
シナリオをどう思うかは人それぞれですが、
ゲーム性に関しては極めて低いです。

ゲームなのにゲームらしくない、
それはゲームにとって最大の短所だと思います。
定価ではお勧めしませんが
ホリデーの様に-90%引きなら試してみても良いとは思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.0 時間
投稿日: 1月4日
左スティックで兄を右スティックで弟を同時に操作しながら先に進んでいくギミックアクション。難易度が易しくサクサクと進んでいくせいかプレイ時間は短いですが、割と密度の濃い内容になっているのでガッカリするという事は無いと思います。グラフィックがかなり綺麗でそれで描かれる独特な世界観は体験する価値はありますね。

キーボードは一応動かせるだけで、「スティックをぐるぐる回してハンドルを回す」というような動作もあるのでアナログ対応コントローラーは必須です。さらにコントローラーによっては軸が反転してしまい、ゲーム側の設定では変えられないのでPC側でコントローラー設定を出来る自信が無いなら賭けになってしまいます。箱コンなら問題ありません。

ゲームというよりは映画を見た気分ですが損した気はしません。ただ定価は高いです、セール時に是非。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.4 時間
投稿日: 2014年10月7日
兄弟でSASUKEやるゲーム

ラストの演出でなきそうになった
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.0 時間
投稿日: 2014年10月8日
父親の病気の薬を手に入れるために、兄弟が薬となる木を求めて旅に出るお話。
アクションゲームというよりは、少しだけパズル要素のあるムービーゲームです。
操作性においては2人の兄弟を一度に操作しないといけないため少しややこしいですが、難しい操作は必要としないためキーボードでも問題無いです。
2~3時間程度でクリアできてしまうので1500円だと少し高いきがします。気になったならセールの時に買うとよいでしょう。
満足度 80/100
コスパ 70/100
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.0 時間
投稿日: 1月4日
中世ファンタジーパズルアクション。『ICO』に近いゲーム性ではあるけれども難易度はかなり易しい作りになっており、2~3時間でサクッとクリアできる。
コントローラーの左スティックと右スティックがそれぞれ兄弟に割り当てられていて、独特な操作方法に慣れるまではかなり戸惑うが(ボスバトル風イベントが何度かあるものの)焦って操作しなければならない場面は無いのでゆっくりと慣れていけばいい。
日本語に対応しているが、そもそもゲーム内に字幕や文章は出てこないのでスタート画面とメニュー画面の英単語が読めるならば必要ないレベル。
かなり短時間でクリアできてしまうので約1500円というフルプライスでの購入はあまりオススメできないが、セール時には300円程になるので童話を読むような感覚でプレイするのはいかがだろうか。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
485 人中 421 人 (87%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 6.2 時間
投稿日: 2014年11月12日
NOTE: This is a shortened review without screenshots.For my full review, please visit RealGamerReviews

People that have played Brothers: A Tale of Two Sons usually fall into two groups. The first group of people looked at the glowing reviews that this game received, tried it, then found it stupendously overhyped and underwhelming. Then, there’s the other group, who found the game to be perfect. I am glad to say that I belong to the latter party.The late great film critic Roger Ebert once said that videogames can never be art, a controversial statement at best and blatantly offensive and wrong at worst. With that said, we’re going to have to forgive Mr. Ebert, because a)He was great at what he did, and b) He never got the chance to experience Brothers: A Tale of two Sons.

Story:
You play as two brothers who are sent off on a journey to find a cure for their father’s ailment. You, as the player, are tasked to guide the two brothers through multiple trials and tribulations throughout a variety of beautiful and mystifying locations. Along the way, you will encounter numerous characters, many of which are heavily inspired from classic fairytales and fantasy mythology. There is so much more to talk about here, but once again, this is something you really need to experience yourself. You really will get more out of this game if you go in mostly blind.

It’s worth noting that the game is completely dialogue-free. No, I don’t mean that the game merely lacks voice acting. I mean that there is essentially no actual dialogue – voice or text, in the game at all. Sort of. The characters technically do talk, but in a fantasy language without translation. Instead, the story and interactions are told through beautifully-animated gestures and changes in tone and inflections. Despite this, there is never any ambiguity about what’s happening on-screen, and somehow, the game manages to weave a heartfelt story that, at times, can truly invoke a heavy feeling in the chest.

Gameplay:
Brothers is a story-driven adventure/puzzle game with a novel control scheme. Each brother is mapped to a single stick on the controller. The left and right stick/shoulder buttons control the older and younger brother, respectively. It’s a unique control scheme for sure, in the sense that this game looks like a co-op game for two players, but is actually a single player game, intended to be played on the same controller. The challenge in the game is largely dependent on the player’s ability to co-ordinate both characters at once. The ambidextrous be warned – this game will probably offer you very little challenge.

It’s worth pointing out at this point that contrary to what the text in the orange box says on the store page on Steam, a controller is not required to play the game. The game will work fine using a keyboard, and you’ll be more than able to progress to the end of the game without a controller. With that said, a controller is strongly recommended for this game.

For the combat-oriented players – sorry, but this game is completely combat-free. Instead, the game largely involves puzzles comprised of environmental interactions and exploration. Each brother has their own perks. The older, taller and stronger brother is able to reach heights, boost the younger brother, push levers and swim, whilst the younger brother can fit into smaller spaces. Unfortunately, delving into more of the interactions between the two brothers would spoil the game for you.

The game is never overly challenging or frustrating. OOT Water Temple this is not. Puzzles are, for the most part, fairly straightforward, but are often challenging enough to invoke a sense of satisfaction when you do overcome them. Death can and likely will occur, but checkpoints are frequent, sparing you from repeating the same segments repeatedly.
One of my only gripes, gameplay-wise, was the repetition of some of the puzzles. Using the big brother to boost the little brother up to a ledge got very old very quickly. With that said, even the puzzles that are solved the same way are often presented in a different setting, with a different outcome, which helps to keep them fresh.

My only other "criticism" is that this game is short and lacks any compelling reason to go back to it after you’re finished. This is, unfortunately, a consequence of any game that is primarily narrative-driven. The game does support achievements, but these involve optional, easily-missed activities in the game, and are neither challenging or particularly satisfying to obtain.

Presentation:
This game is beautiful. Not the realistic kind of beautiful that we’d expect from AAA games such as … The Watch Dogs E3 trailer, but appropriately beautiful. You would not want to play this game and have it look like anything other than what it looks like. The world that Brothers takes place in is strikingly magnificent. The town you begin your journey in is vibrant and colourful, whilst later settings are often appropriately darker and harsher. The shadowing and lighting in this game also look tremendous.

The most impressive aspect of the graphics however, is the incredible work that was done to illustrate the enormous scale of the game. No matter where you are, there is always a lot going on in the background, making you feel incredibly small and insignificant in the grand scheme of things – something that will be very familiar to those that have played the God of War series, or the critically acclaimed Shadow of the Colossus. Moving to new locations was often breathtaking, although each individual is area is so gorgeous on its own that it's hard to move on.

This, of course, was no accident. The game was clearly deliberately designed to immerse you in the environment, and allows you to interact with almost everything, despite the fact that this is completely optional and you are not awarded with anything other than the short animation that accompanies your action. In other words, the game doesn’t force you, or even encourage you (from a gameplay perspective) to sit on a bench in town and really take in the gorgeous scenery, but you, the player, will want to anyway.

The music and sounds also complement the game perfectly, and contribute immensely to the emotional impact of the game. I’ve honestly listened to the music numerous times since finishing the game, and all the emotions I experienced from the game just come rushing back. I honestly can’t fault a single thing about the audio in this game, as I feel that it perfectly complements both the emotions and the atmosphere that are conveyed.

Overall thoughts:
In case it wasn’t obvious, I loved Brothers. There is very little about the game that I can fault. With that said, I’ll admit it’s not for everybody. The game is very narrative-driven and requires a heavy emotional investment – something that not every gamer is prepared to, capable, or willing to do. It’s worth noting that this game could very well have been another To The Moon, or Gone Home – games which I personally loved, and are very story/emotionally-driven, but lack any real gameplay, closely flirting with the definition of what a “Game” truly is. No one played either of those two games and said “Wow, that was fun”, because plain and simple, the gameplay in those two games are complete garbage. Brothers, however, manages to capture the same kind of narrative and emotion (and arguably exceeds them both) without compromising on the gameplay. There is no doubt in anyone’s mind that this is, in fact, a game. That is the true magic of Brothers.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
147 人中 128 人 (87%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 4.3 時間
投稿日: 2014年10月21日
A very beautiful game which has a lovely emotional story and all controlled in a very unique way that tests how ambidextrous you are. A must buy.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
107 人中 93 人 (87%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 2.4 時間
投稿日: 2014年10月25日
This game shows, says, and impacts you more in its 3 hour duration than nearly any other game can do in 100 or more.
Video game story-telling reaches its pinacle in this game. The gameplay, pacing, enviornment, and gibberish-spewing characters all coalesse into a game that makes you feel happiness, frivolity, intensity, melancholly, dismay, suspense, terror, and most overbearingly, that motley mix of pride and deep sadness at the game's end.

Beautiful visuals: artistic and technical. Plays solid. Gameplay's very innovative and welcomed.
2 Brothers out of 2.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
73 人中 64 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 3.1 時間
投稿日: 2014年12月21日
Wonderful game. Stunning graphics. Emotional story. Too lazy to write a full review just buy it and cry
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
78 人中 66 人 (85%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.6 時間
投稿日: 2014年11月5日
A Masterpiece.
I never expected to enjoy this game so much.
Amazing gfx, deeply immersive, a surreal fantasy world, and so many emotions even without a single written dialogue.
Thank you for the amazing experience..!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
30 人中 30 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.3 時間
投稿日: 2014年12月27日
Not a bad game overall the game play is smooth and the controls take a little bit to get used to, but once you get used to the feel it's not to bad, it is very short-lived finished in 4 hours.

I like the way they have a story without the characters speaking a real language, sometimes pictures are louder than words.

Is it worth the money on discount yes on its normal retail price maybe not due to short gameplay
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い