* 注意!このゲームをプレイするにはコントローラーが必要です。 * スウェーデン人フィルムディレクターJosef Faresとトップレベルのゲーム制作会社Starbreeze Studiosが描く壮大なファンタジーの世界。旅する兄弟2人を導いていこう。 兄弟を同時にコントロールしていく、まったく新しい形のシングルプレイヤーモードでの協力プレイ体験。パズルを解いたり、様々な場所を探検したり、ボスとバトルを繰り広げていきます。左右のスティックで兄と弟をそれぞれ操作していきます。 死の淵に立たされている1人の男。苦しんでいる父を何としても治療したい2人の息子たちに残された手立ては、もはや1つしか無かった。 2人は「命の水」を見つけ出して家に持ち帰るための旅へと出る。
ユーザーレビュー: 主に好評 (12,163 件のレビュー)
リリース日: 2013年9月3日

このゲームをウィッシュリストに追加したり、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

お知らせ: Brothers - A Tale of Two Sons requires a controller to play

Brothers - A Tale of Two Sons を購入する

スペシャルプロモーション! 残り時間:

-90%
$14.99
$1.49
 

キュレーターによりおすすめされています

"My top game of 2013 and probably of all time. A truly unique game in which you control a pair of brothers on a quest to save their father. Powerful."
ここでレビューの全文を読む

レビュー

“"Brothers: A Tale of Two Sons is an exquisitely told story set in a world overflowing with personality. It’s an immersive, emotional gem that’s not to be missed."”
4.5/5 – Adventure Gamers

Steam Big Picture

このゲームについて

* 注意!このゲームをプレイするにはコントローラーが必要です。 *

スウェーデン人フィルムディレクターJosef Faresとトップレベルのゲーム制作会社Starbreeze Studiosが描く壮大なファンタジーの世界。旅する兄弟2人を導いていこう。
兄弟を同時にコントロールしていく、まったく新しい形のシングルプレイヤーモードでの協力プレイ体験。パズルを解いたり、様々な場所を探検したり、ボスとバトルを繰り広げていきます。左右のスティックで兄と弟をそれぞれ操作していきます。

死の淵に立たされている1人の男。苦しんでいる父を何としても治療したい2人の息子たちに残された手立ては、もはや1つしか無かった。
2人は「命の水」を見つけ出して家に持ち帰るための旅へと出る。2人は生き延びるため、互いを助けあっていかなければならない。
1人が強くある時、もう1人は弱さを見せる。一方が勇敢である時、他方は恐れを感じる。彼らは…兄弟なのだ。

絶対に忘れることのできない旅となるでしょう。

システム要件

    Minimum:
    • OS: Windows XP SP3
    • Processor: 2.4 GHz Dual Core Processor
    • Memory: 2 GB RAM
    • Graphics: NVIDIA GeForce 8600 /ATI Radeon HD 2600
    • DirectX: Version 9.0
    • Hard Drive: 2 GB available space
    • Additional Notes: Initial installation requires one-time internet connection for Steam authentication; software installations required (included with the game) include Steam Client, DirectX 9, Microsoft .NET 4 Framework, Visual C++ Redistributable 2010, and AMD CPU Drivers (XP Only/AMD Only)
参考になったカスタマーレビュー
17 人中 17 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.3 時間
投稿日: 9月21日
世界観がきれいなアクションゲーム。日本語対応。操作に関してはコントローラーでのプレイがおすすめ。
操作に関してですがタイトル名に出ている通り兄弟を別々に動かすというのはとても斬新で慣れないうちは動きがチグハグになってオロオロしてましたが慣れてくると思い通りに動かせるようになっていき楽しさが倍増しました。
コアなゲーマーさんにはボリューム不足感があると思いますがアクション部分や謎解きも特に難しい箇所は無いのでゲームをやったことがない初心者さんにもおすすめのゲームです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.5 時間
投稿日: 12月2日
二人の兄弟が、病に冒された父のために、薬を探す旅に出るというお話のゲーム

兄と弟それぞれを別々に同時に操作して進めていくのが特徴で、
それを利用したギミックを解いていく、というゲーム性になっている
これが、兄弟が協力して困難を乗り越えていくというストーリーにとてもよくマッチしていて、
互いに協力し合う兄弟を操作していくのが楽しい
アクション性はそれほど高くなく、パズルもそこまで難しくはないが、決して退屈ではなかった

ゲーム性以外の部分も上手く作りこまれており、
旅の途中で出会う人達やオブジェクトに触れた際の兄弟によってそれぞれ違う反応であったり
感情豊かな声の演技であったり、綺麗で綿密な風景であったり
その他、沢山の細かいところまでに綿密な描写がされている
兄弟とそれを取り巻く世界がとても活き活きとして見えた

しかし、これは決してほのぼのとした旅の話ではなく、命を救うための過酷な旅のお話
命という重いテーマが付きまとう

ゲーム全体のボリュームは短めで2~3時間で終わる程度だが、
その分引き伸ばし的な要素はなく、内容がぎっしりと詰まっている

日本語対応だが、文字が出てくるのはメニュー画面ぐらい
キャラクター達は架空の言語で話し、字幕もないため言葉は必要ない

アドベンチャーとして非常に作りこまれたゲームであることは間違いない
重い話なので抵抗がある方も多いとは思うが、アドベンチャー好きには是非おすすめのゲーム
あと、コントローラーは恐らく必須なのでその点は注意
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
13 人中 10 人 (77%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 6.4 時間
投稿日: 7月5日
冒険してる感じが実感できた、なかなか面白かった。
なんとかクリアまでこぎつけた
評価 70/100

よい点 グラフィックが秀逸で仕掛けが楽しめた

悪い点 自分で動かさなくても画面の水平移動が気持ち悪くなった。
    キャラが人間だから、言葉はあったほうが良かったんじゃないかと思った
    登り方が何度やってもうまくできなくてイライラしたw
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
6 人中 6 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.9 時間
投稿日: 8月3日
操作自体は簡単で、特に難しくなくサクサクすすめました。

最初、壁にしがみついてのジャンプの仕方がよくわからず苦労しましたが、
コントローラーの方向キーはそのままでRTLTをパッと押しなおすと操作できました。

グラフィックがとてもきれいで癒されるのですが、ところどころにビミョーにグロイところがあったりして
あまりグロになれてない自分はちょっと心が折れる感じでした。
(もともと苦手なので、普通の人なら気にならない程度かもしれません)

処度ことでベンチがあって、そこに座ると癒されます。
世界観もよくできていて、人間のどろどろした部分とかも何気なくあちこちにちりばめられている感じです。

ゲームの最後は想像と違いましたが、心に残る終わり方で逆にありかな。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
5 人中 5 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.8 時間
投稿日: 11月3日
壮大な自然と牧歌的な雰囲気のキャラクターからして、ほんわかとした平和な作品かと思いきや
全編を通して死のイメージが続くのでびっくりした。
気軽にプレイできる長さの短編ながらゲーム性、ストーリー共に必ず満足できるクオリティだと思うのでセールの時にでもぜひ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 4 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.8 時間
投稿日: 11月4日
父親の病気の薬を手に入れるために、兄弟が薬となる木を求めて旅に出る話。
アクションゲームというよりは、少しだけパズル要素のあるムービーゲーム。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.4 時間
投稿日: 6月30日
コントローラ必須と書いてありますが設定項目を見る限りキーボードでもできるようです
でもキーボードだと指がつるんじゃないかなあという感じの操作を要求されるので
一風変わったプレイを楽しみたい人向けという感じでしょうか

他のレビューに無いことで書いておくと
・実績コンプが非常に容易なのでショーケースを持っている人は全実績解除が増えてうれしいかも
・主人公たちは架空の言語をしゃべっており一切の字幕が出ないのだが2周目以降の字幕オプションがあってもよかったかも

要求されるパズルはちょっとしたアクション要素はあるものの全体的に簡単なものです
タイムがゲーム内で計測されればそういう方面で楽しめそうだけど、雰囲気重視であえて付けてないと思われます
レビューにあるような事前情報を踏まえた上でやれば悪くないのでは?と思います
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.3 時間
投稿日: 10月13日
icoみたーい、素敵~と軽い気もちで始めたが
ラストに完全にノックダウンされた…最後のボタンの演出に、うわあああとなりました。
とにかく、印象に残ったゲームでした。

ぱっと見て好きな雰囲気であれば、プレイして損はないと思います。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
2 人中 2 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.4 時間
投稿日: 11月1日
小さな小さな短編小説の中にいるような感じがあり、素晴らしいと思う。
プレイ時間はこのとおりですが、内容的には満足しています。
503円の今買うべき一本。

内容は兄弟が父親を助けるための薬を探しに行くものなのですが、
このゲームを終えた後の僕の心の内はどうやっても表現出来ないものになりました。
派手さはありませんが、このゲームでしか味わえないものが操作方法と相まってあると思いますので、是非。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.2 時間
投稿日: 8月2日
萩尾望都「トーマの心臓」には、たしか次のような文句が出てくる。 「人の死には二段階ある。まず生物学的な死で、二番目は忘れ去られることの死だ。 もし彼がぼくを忘れないとしたら、自分は永久に彼の中で生きつづけるだろう…」

海外ではもうだいぶ前からビデオゲームを「芸術表現」として扱うべきか否か、 という議論がされているが、日本ではあまり聞かない。これはそういう 「作品」としての性格が濃いゲームである。といってもなにか前衛的な内容ではなく、 きわめて普通の寓話だ。このストーリーはきっと日本人好みなんじゃないかと思う。 新山はメッセージ性のあるゲームが好きだ。個人的にはファンタジーな世界観は 結構どうでもいいのだが、グラフィックスも綺麗だった。 しかもゲームとしてもよくできているのがいい。紙芝居のように、 ただ簡単にクリックしていけば終わるというふうにはなっていない。 といって難しすぎず、普段あまりゲームをやらない大人でも 十分に楽しむ余裕があると思う。

このゲームの根底に流れるテーマは、おそらく「人が死ぬこと」である。 あるいは「人が死なないこと」といってもいいかもしれない。といってもこれは べつにユーレイ的な意味ではなくて、冒頭に挙げたような意味で、なのである。 テーマは非常に重いわけではないが、感情移入するのにある程度の年齢はいるだろう。 まあ、高校生ぐらい以上向けか。コントローラーが必要と書かれているが、 実際にはキーボードだけでも十分楽しめた。これまでプレイしたゲームのうち、 確実に5本指には入るだろう。「ビデオゲームなんてくだらねー」と 思っている大人にこそプレイしてもらいたいゲームである。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.1 時間
投稿日: 7月24日
ふたりのキャラクターを2つのジョイスティックで操作するゲームという本作品。 音声が日本語でもなく英語でもなく聞きなれないのでとまどう。 子供思考で、言っていることのパターンと関連性を理解しながらゲームを進める。 二人の動きを操作をするのも楽しい。 画面はカジュアルだけど、ストーリーは良い意味でハード、内容が深い絵本を読んだ事がある人はお勧め。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 3.0 時間
投稿日: 8月5日
タイトル通り、兄と弟を左右のスティックを同時に使って動かすパズルゲーです
プレイ時間は2時間ほどでサクサク進むことができました
主人公たちがいろいろなものとの出会いを経て成長していく姿を描いたものです
ここ最近でプレイしたゲームの中ではかなり出来栄えの良いゲームだったと思います

たぶんあと数年はこのゲームのタイトルは忘れないと思います
人にもよりますがプレイして面白くないと感じることはまず無いと考えていいでしょう
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.7 時間
投稿日: 8月14日
社会人ゲーマーです
値段もお手頃ですし、プレイして損はないと思います
ただ、一度クリアしてしまうと再プレイはないかもしれません・・・
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.8 時間
投稿日: 8月17日
アナログスティック二本利用しての独特な操作感覚が楽しめる。
ただし、アクションの難易度は高くなく、アクションゲームというよりも兄弟の冒険物語や綺麗な風景を楽しむ感じ。
2~3時間程度でクリアでき、手軽に遊べる。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.7 時間
投稿日: 7月26日
光と水の表現がとてもきれい。なんとな~くICOの香りがします。
農村から始まって、山や古城、雪に閉ざされた無人の町等を舞台に冒険を進めていきます。
名所にはベンチが置いてあって、座ってゆっくり景色を見ることが出来ます。セーブは出来ないけど。
ただ、せっかくのきれいな風景も、ただの通り道で終わってしまいます。もっと自由に探索したいですね。
村にはいじめっ子がいたり、優しい巨人を助けたり、助けられたり、囚われた美女を助けたらやたらとオテンバで辟易したりと、お父さんを助けるという本筋以外に、小さな物語が随所に散りばめられています。
2時間ちょっとでクリアしました。絵本を読む感覚で遊べると思います。
でも 兄が死んだのは自業自得だよね
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.9 時間
投稿日: 7月31日
病気の父を救うため、兄弟手を取り合って薬を取りに冒険に旅立つアクションパズル。
兄は左スティックと左トリガ、弟は右スティックと右トリガーを使って同時に操作するというなかなか面白い操作性。
協力しあってパズルを解く、ゲーム中は架空言語が使われ会話等は身振りや状況から想像させる、など名作ICOと似た部分も多いが、こちらは演出力がだいぶ乏しい感がある。ぶっちゃけ後に何も残らない感じ。

プレイ時間は3時間弱で少々物足りないが、あの世界あのシステムあのストーリーならこれくらいがベストとも言えるだろう。

チュートリアルで出っ張りを掴んでジャンプするアクションの説明が一切なく、そこで10分ほど詰まった以外は、ほぼスムースにクリアできた。
悪く言えばやりごたえがない。

15ドルは高い。5ドルでも微妙。3ドルならおすすめ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 8.4 時間
投稿日: 7月9日
病弱な父親を救うために、聖水を求めて旅に出る兄弟の物語。
パズル要素のあるアクションゲームです。

兄弟二人を同時操作とゆう新しいタイプのゲームで、
最初は同時操作とゆう戸惑いを感じながらプレイするも、
困難に立ちむ向かうことで、それがだんだんと楽しく感じてきました。

3~4時間とゆう短時間でクリア出来ますが、
名作「ICO」に通ずるものがあると感じました。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 2.9 時間
投稿日: 7月13日
言語が全く出てこないストーリー。箱コンでプレイしたが、キーボードでできるかはわからん。2人を同時に操作しつつ、パズルを解いていくが、難易度はそれほど高くない。
ボリュームはそれほど長くないので、ライトゲームといった感じ。
ストーリが良く、悲しくなってしまった。
言語が出てこないのに、ストーリー??是非プレイしてみてほしい。

子供にもやらしてみたいと思うゲームだった。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.3 時間
投稿日: 6月30日
キーボードでプレイしました。コントローラが行方不明だったので……。
キーボードでは同時に入力できるキーの数が少ないので、あまりお勧めしませんが、いちおうクリアまでいけました。
キーコンフィグはアクションボタンを左altと右shiftに設定、上下左右はwsad、ikjlあたりに設定しました。
アクションボタンをalt、shift以外に設定すると同時に入力できるキーの制限でうまくうごいてくれないかと思います(少なくともうちのキーボードでは)。
ゲーム自体は面白かったです。PS2のICOをオマージュしてましたね。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.7 時間
投稿日: 7月1日
4時間ぐらいでクリア
チャプターごとに戻れるので実績解除もしやすかったです
ゲーム内であんな操作をしたのは初めてかも・・・
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ