Proteus is a game about exploration and immersion in a dream-like island world where the soundtrack to your play is created by your surroundings. Played in first-person, the primary means of interaction is simply your presence in the world and how you observe it.
ユーザーレビュー:
最近:
賛否両論 (16 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 16 件中 56% が好評です。
総合:
ほぼ好評 (2,220 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 2,220 件中 73% が好評です
リリース日: 2013年1月30日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Proteus を購入する

 

レビュー

“In a way, its lack of progression – the absence of skill trees, difficulty levels and save points – works in its favour; you won’t dive back in to mop up the last few achievements, or to climb leaderboards, but simply because you want to play Proteus. Because you want to open your eyes and be up to your waist in seawater, to walk to shore and wander through fields that sing. And that’s an itch only Proteus can scratch.”
8/10 – Edge

“I come away from it feeling elated. And that makes Proteus feel very special to me. It’s such a pleasure knowing it will be the same for so many others.”
Rock Paper Shotgun

“Its randomness and secrets make it worth playing through a few times, and beyond that, it's easy to imagine wanting to return to it just for respite from a stressful day or a noisy city.”
8/10 – The Guardian

“Proteus is beautiful, a beautiful thing. […]If it must be catgorised, Proteus perhaps is best filed alongside last year's similarly oblique but fascinating experimental games – Dear Esther and Journey.”
5/5 – Eurogamer

Steam Big Picture Mode

このゲームについて

Proteus is a game about exploration and immersion in a dream-like island world where the soundtrack to your play is created by your surroundings. Played in first-person, the primary means of interaction is simply your presence in the world and how you observe it. The procedurally generated islands are home to creatures natural and imagined, tranquil valleys and ruins with magical properties.

Key Features:

  • Meditative play: the responsive world and lack of any text or hints distils an essence of curious, investigative play, and rewards patience and immersion.
  • Dynamic soundtrack composed by award-winning musician David Kanaga follows the mood of the world and will appeal to fans of Boards of Canada, Brian Eno.
  • A distinctive 2D-but-3D graphical style with wild shifting palettes that sits somewhere between 8-bit videogames and early 20th century modernist painting.
  • Islands are uniquely generated every time, and although it's theoretically possible to see everything in one playthrough, no-one ever does.
  • Built-in "postcard" function encodes world data into each screenshot, allowing islands and discoveries to be saved and shared.

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS: Windows XP SP3
    • Processor: 1.8GHz
    • Memory: 3 GB RAM
    • Graphics: Intel HD Graphics 3000
    • Hard Drive: 100 MB HD space
    Recommended:
    • Processor: 2.2GHz Dual Core
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: 512 MB NVidia or ATI graphics card
    • Hard Drive: 100 MB HD space
    Minimum:
    • OS: 10.6
    • Processor: 1.8GHz
    • Memory: 3 GB RAM
    • Graphics: Intel HD Graphics 3000
    • Hard Drive: 250 MB HD space
    Recommended:
    • Processor: 2.2 GHz
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: 512 MB NVidia or ATI graphics card
    • Hard Drive: 250 MB HD space
    Minimum:
    • OS: Ubuntu 12.04 LTS, Mint 13 LTS, Fedora 16, fully updated
    • Processor: 1.8GHz
    • Memory: 3 GB RAM
    • Graphics: Intel HD Graphics 3000
    • Hard Drive: 250 MB HD space
    Recommended:
    • OS: Ubuntu 12.04 LTS, Mint 13 LTS, Fedora 16, fully updated
    • Processor: 2.2 GHz
    • Memory: 4 GB RAM
    • Graphics: 512 MB NVidia or ATI graphics card
    • Hard Drive: 250 MB HD space
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
賛否両論 (16 件のレビュー)
総合:
ほぼ好評 (2,220 件のレビュー)
最近の投稿
yuuutu
1.4 hrs
投稿日: 2015年8月30日
綺麗な世界を歩き回る雰囲気ゲーです。
とにかく雰囲気ゲーなので雰囲気を楽しめない人は楽しめないです。
2時間くらいで明確な終わりがちゃんと存在するのでやるならクリアまでやってください。
ちなみにF9でセーブですが、セーブに成功しましたとか何も出ないのでセーブ出来たか不安になりますが、F9でセーブです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
24
0.6 hrs
投稿日: 2015年6月11日
落ち着く。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
hirosawa0s
6.9 hrs
投稿日: 2014年11月29日
100円ぐらいならお勧めしたい・・・
歩き回るだけのソフトだと思ってたんですが、いちおうステージ(面クリアというのか)があるようです。
ネタバレなしだったので、なかなか衝撃的でした。
ちなみに、3面までは行けました。

FPSなので、例によって3D酔いしましたが、コンフィグで、motion sicknessってのを回避して、
マウスのスピートを適宜調整すると ましになります。

あ、Yキーを押すと、マウスの視点操作の上下が入れ替わりますので、ご注意。

※「大神」思い出した
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
syunZ
0.3 hrs
投稿日: 2014年11月27日
正にウォーキングシミュレーターと言った感じ
海から始まり島に上陸してあとはひたすら歩くのみジャンプすら許さない徹底ぶり!
出てくる生き物はなんと全5種類!
注目の探索は同じような景色ばっかりで目印になるものはとんどなく
マップも無いので同じ所をぐるぐる周っていてもおそらく気がつかない
極めつけはマウスの上下が反転している
こんなほのぼのゲームにエースコンバット見たいなマウス設定がされてるとは驚いた
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kakakaya
0.6 hrs
投稿日: 2014年7月4日
「一日で季節が変わる無人島を歩いてするだけ」ゲーム。見て分かる通り"目的"という概念が存在しないので、おつかいゲーが大好きな人にはおすすめしない。
独特のぽわぽわしたBGMと雰囲気で睡眠導入には最適。また、季節の変わるごとに変わる島の風景も探索する楽しさを感じさせてくれる。
ただの木々だけでなく、いかにも物語性のありそうな大きな木、いきものの形をした立体物などが無人島に彩りを添える。
プレイごとに島の構成も変わるため、何度でもゆったりとした時間を感じることができる。


買い。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ushitamigimigi
0.8 hrs
投稿日: 2014年6月22日
歩き回りゲーです。特にすることもなく、ただぶらぶらします。
小さな島が舞台で、春夏秋冬が終わるとEDです。クリアするまでに1時間かかりません。
正直人に勧められるかというと…微妙です。

自分はアクアノートの休日やゆめにっき、LSDなどのまさに「ほぼ歩くだけ」というゲームはすべて楽しめたのですが、
本作は残念ながらあまり楽しめませんでした。

とにかくボリュームが少なすぎること、それなのにこの世界観にはなんとなく既視感を覚えるものばかりでした。
音楽は雰囲気ゲーに有りそうな、いかにもテルミン強化系で
映像は…minecraftのテクスチャ張りかえたら再現できそうでした。

skyrimとminecraftの成功で オープンワールドやサンドボックスがたくさん出てきているので、
正直、そちらでぶらぶらした方が楽しいです…

価格も、Terrariaがセール中2ドル以下で購入できる昨今、このゲームに数百円払うのはちょっと…
せめてゆめにっき並みに独特の雰囲気を見せてくれるか、LSD並みにワープリンク張りまくりつつ意味不明な方向にかっ飛ぶか、
アクアノート並みに世の魚好きを狂喜乱舞させてくれるなど、何か重要な特徴が欲しかったです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
pocoloco
0.4 hrs
投稿日: 2014年5月24日
ストレス社会で闘う社会人にお勧め。

1日10分プレイするだけで、その日のストレス2割減。

ゲームではないし、グラフィックもチープだけど、
最初に3Dのゲームに触れた時のドキドキ感が味わえました。
これは、VRメガネでプレイしてみたい。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kaitan
0.3 hrs
投稿日: 2014年5月22日
キチガイ度が堕ちたLSD
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
kossetsu
15.8 hrs
投稿日: 2014年5月9日
蜂で加速しながらカエルを追いかけるゲーム
いつ目が覚めるか分からない、手汗握る緊張感。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
akubi
1.1 hrs
投稿日: 2014年4月28日
ファミコンチックな島を歩きまわる。ただそれだけ
動画を見て、雰囲気を気に入って、短時間しか遊べなくてもいいや と思ったのなら買い
癒やしが欲しいのならば。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
11 人中 10 人 (91%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.4 時間
投稿日: 2013年12月30日
世界観の説明も具体的な指標もないままとりあえず孤島の浮かぶ海原に放置されるゲーム

ざっくりとした、それでいて妙に動きのあるグラフィック、ポヨポヨした音楽にそこはかとないワクワクを感じさせる。
正味この程度なら5分で飽きるし、割とそのつもりで購入した。

しかしこのゲーム内唯一と言っていい明確なヒントを見つけると話は一変する
「どこか」で「なにか」をみつけることによりこのゲームのメインテーマを理解できた時、
アクション性や戦略性、爽快感といった一般的なゲームのテーゼではなく、もっと根源的なデザイン性を感じられた。

操作はWASDとマウスルックのみといたってシンプル、さらに言語などの表現を用いずに自然というものを相手取り能動的に変化を起こしていくという構成はシンプルでいて壮大だ。
ここまで簡略化されたものでも人間の好奇心や想像力を刺激できることにゲームという媒体の可能性を再確認できた、良い作品だと思う。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
11 人中 9 人 (82%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.4 時間
投稿日: 2014年5月24日
ストレス社会で闘う社会人にお勧め。

1日10分プレイするだけで、その日のストレス2割減。

ゲームではないし、グラフィックもチープだけど、
最初に3Dのゲームに触れた時のドキドキ感が味わえました。
これは、VRメガネでプレイしてみたい。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
10 人中 8 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.8 時間
投稿日: 2014年1月6日
ショップページで見れる動画以上でも以下でもない感じ

世界に音が溢れていて 自分も少しそれに干渉出来る
自由に歩き回れるミュージックビデオなのだ!
いわえる四季があって 通しで一時間ほど旅することになる
 
あなたの感性にあいそうなら $2でセールしてる時にゲットしよう~

幼心に戻って ささいな変化でも驚ける自分を発見でき とても良かった
心荒んでしまったプレーヤにオススメです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
5 人中 4 人 (80%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 6.9 時間
投稿日: 2014年11月29日
100円ぐらいならお勧めしたい・・・
歩き回るだけのソフトだと思ってたんですが、いちおうステージ(面クリアというのか)があるようです。
ネタバレなしだったので、なかなか衝撃的でした。
ちなみに、3面までは行けました。

FPSなので、例によって3D酔いしましたが、コンフィグで、motion sicknessってのを回避して、
マウスのスピートを適宜調整すると ましになります。

あ、Yキーを押すと、マウスの視点操作の上下が入れ替わりますので、ご注意。

※「大神」思い出した
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7 人中 5 人 (71%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.4 時間
投稿日: 2014年2月9日
Proteus
ヘッドホン/イヤホンでのプレイ推奨となります。
ゲームの目標、目的はないですが雰囲気を楽しみ、感じるゲームです。
探索ものとなりますが、生成される地形のどこかに指揮不思議な場所があり、
それが発揮されるのが時間帯、四季だったりして変化が見られます。
自然に漬かりたい方向けかな?あとは探索かー。

※十分つからないとよくわからないゲームとなっています

オススメ度:★★★☆☆
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
11 人中 7 人 (64%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.1 時間
投稿日: 2014年3月30日
疲れたあなたに
癒やしをくれる
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
1 人中 1 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.1 時間
投稿日: 2014年4月28日
ファミコンチックな島を歩きまわる。ただそれだけ
動画を見て、雰囲気を気に入って、短時間しか遊べなくてもいいや と思ったのなら買い
癒やしが欲しいのならば。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 1 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.7 時間
投稿日: 2013年12月11日
まったりお散歩ゲーム。

春は夜。夏へ導く光の細くたなびきたる。
夏も夜。月の頃はさらなり。雨など降るもをかし。
秋も夜。狐の姿、木立の間に見ゆるはいとをかし。
冬はずっと夜。いと寒きに目瞑れば天に召されてワロス。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
2 人中 1 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 0.6 時間
投稿日: 2014年2月19日
オススメ度 ☆☆★★★

どこか懐かしくて寂しくて美しい世界に放り出される。 時間があり季節がある。
音が溢れていて、風が吹いている。

普通のゲームのレベル上げやシューティング要素等は皆無なので本当に心を空っぽにしてやってみると良いかもしれません。
ゲームとして認識すると物足りないかもしれませんが、作品として認識すれば少し見方が変わってくるかもしれません。

私個人の感想としては、明るくてほのぼのする一面もあればちょっと物寂しくて怖いと思う一面も世界はどちらも持っていると再認識させられる作品でした。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 3 人 (50%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 1.4 時間
投稿日: 2014年1月7日
音楽、システム、とっつきやすさ全部よかった(KONAMI
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い