Carefully guide your nation from the era of absolute monarchies in the early 19th century, through expansion and colonization, to finally become a truly great power by the dawn of the 20th century. Victoria II is a grand strategy game played during the colonial era of the 19th century, where the player takes control of a country, guiding...
ユーザーレビュー:
最近:
非常に好評 (83 件のレビュー) - 直近 30 日間のユーザーレビュー 83 件中 91% が好評です。
総合:
非常に好評 (2,587 件のレビュー) - このゲームのユーザーレビュー 2,587 件中 89% が好評です
リリース日: 2010年8月30日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

日本語 はサポートされていません
この製品はあなたの言語をサポートしていません。ご購入される前に、対応言語のリストをご確認ください。

Victoria II を購入する

このゲームが含まれるパッケージ

Victoria Collection を購入する

11 アイテムを同梱: Victoria I Complete, Victoria II, Victoria II: A House Divided, Victoria II: A House Divided - American Civil War Spritepack, Victoria II: German Unit Pack, Victoria II: Heart of Darkness, Victoria II: Interwar Artillery Sprite Pack, Victoria II: Interwar Engineer Unit, Victoria II: Interwar Planes Sprite Pack, Victoria II: Interwar Spritepack, Victoria II: Songs of the Civil War

Paradox Grand Strategy Collection を購入する

4 アイテムを同梱: Crusader Kings II, Europa Universalis IV, Hearts of Iron III, Victoria II

 

レビュー

“This is a wonderfully deep game, and its sandbox nature is much more open than Hearts of Iron III was and so it's much more enjoyable at the beginning.”
8,5/10 – Strategy Informer

“Victoria II incorporates challenging strategy and sim elements with enough flexibility to satisfy any weasel-beating gaming goof.”
4,3/5 – CheatCodeCentral

“Saying that it stands head-and-shoulders above all of the scant competition for grand-strategy kingship almost goes without saying.”
9,5/10 – CPUGamer

このゲームについて

Carefully guide your nation from the era of absolute monarchies in the early 19th century, through expansion and colonization, to finally become a truly great power by the dawn of the 20th century.

Victoria II is a grand strategy game played during the colonial era of the 19th century, where the player takes control of a country, guiding it through industrialisation, political reforms, military conquest, and colonization.

Experience an in-depth political simulation where every action you take will have various consequences all over the world. The population will react to your decisions based on their political awareness, social class, as well as their willingness to accept or revolt against their government.

Key features:
  • Deep engrossing political simulation with dozens of different governments.
  • Detailed economy with over fifty different types of goods and various production factories.
  • Over 200 different countries can be played, during the era stretching from 1835 to the onset of WWII.
  • Advanced Technological system with thousands of inventions to discover.
  • Improved graphics and interface, as well as multiplayer support.
  • A streamlined interface makes the game easily accessible.
  • Automation of various tasks including, trade and population promotion.
  • Advanced spheres of influences system, where the great powers battle over the control of the world.
  • Cottage production simulating pre-industrial economies.
  • Gunboat Diplomacy, no need for negotiating as a fleet outside a port may be a more persuasive argument.
  • Historical and Dynamic missions guiding your country through the history.

システム要件

    Recommended:
    • OS: XP/Vista/Windows7
    • Processor: Intel® Pentium® IV 2.4 GHz or AMD 3500+
    • Memory: 2 Gb RAM
    • Hard Disk Space: 2 GB Available HDD Space
    • Video Card: NVIDIA® GeForce 8800 or ATI Radeon® X1900
    • Sound Card: DirectX® compatible
    • Controller support: 3-button mouse, keyboard and speakers
    • Special multiplayer requirements: Internet Connection for multiplayer
カスタマーレビュー
カスタマーレビューシステムがアップデートされました! 詳細を見る
最近:
非常に好評 (83 件のレビュー)
総合:
非常に好評 (2,587 件のレビュー)
最近の投稿
Lain.1998
148.1 hrs
投稿日: 4月18日
小国を列強の一員にするのが楽しい。外交、内政面が充実していて、自国民の血税で最新の軍艦をそろえた時の感動はひとしお。
個人的な不満点はまず運要素の多さ。1830年の戦争において、互いの将軍の能力差、さいころの出目が戦闘の結果に大きく影響するのは納得できる。けど、1900年代になって、騎兵vs戦車のような状況になっても、さいころの出目と将軍次第では騎兵が勝つというのはおかしい。
次に、ユニットの操作がすべて手動なこと。1800年代なら生産できるユニットの上限数も限られていて、そこまで面倒ではない。しかし、1900年代になりユニット数が100近くになると、操作がとても面倒。このゲームでは防御戦が、攻撃戦に比べて圧倒的に有利。裏を返せば一度敵に占領されたプロヴィンスは、非常に奪還が困難になる。なので、敵にプロヴィンスが占領されないように、常に気を張っていないといけない。
1900年代になると解禁される「世界大戦」も、ゲームに新鮮味をさほど与えない。実際1800年代の大国同士の戦争とシステムは変わらず戦争の後に国際連盟ができることもなければ、厭戦ムードが起こるということもない。実際にゲーム終了までに4,5回の世界大戦が起こることもある。
時代は進化するけどゲームのシステムの方は前時代用のままで、時代の変化を感じない。1800年代的な「文明国」と「非文明国」の差はあるのに、1900年代における「騎兵」と「戦車」や「ファシズム」と「民主主義」の差はほとんど存在していない。
個人的には、1836年から100年間ぶっ通しでプレイするんじゃなくて、予め目的を決めて、それを目指してプレイするほうがおもしろいんじゃないかと思う
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
羽衣
0.1 hrs
投稿日: 1月16日
買ったは良いものの全く起動せず。問い合わせても全く連絡なし。プレイ動画を見たりするとすごく面白そうなだけに残念。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
rabbit0310
47.1 hrs
投稿日: 1月8日
パラドゲーの常だと思われますが、ゲームを理解するまでかなり時間がかかりました。
日本語化はできますが、拡張パックのHODはまだ日本語化されていないためバニラのレビューとなります。
もし日本語でないとプレイできないという方は、HODまで買わないように気を付けて下さい。
ゲームは1836年から始まり、1936年までのスコアを競うゲームです。
プレイできる国家は無数にあり、特にこの時代で面白いのはプロイセン主導のドイツ統一や赤シャツ隊によるイタリア統一、列強各国の植民地競争、アメリカ南北戦争です。
日本も明治維新の時代であり、プレイヤー次第では激動の時代を味わうことが出来ます。ロシアが怖くて中々大胆な手を打てない当時の苦しみが分かります。
最初のうちは軍事ユニットがどうして生産できないのかとか、なんで工場が建設できないのかとか、どんだけ反乱起きまくるんだよetc...と色々戸惑うかもしれませんがwikiを読みながら四苦八苦しているうちに慣れます。
私がオススメする国家は日本です。列強国になるまでは少々辛いですが、単一民族の国家はこのゲームでは非常に強力な要素となっています。愛国主義者は是非、お試しあれ。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
7ryutaro
601.5 hrs
投稿日: 2015年9月18日
気になったら買うべし。でも結構ハードルが高いので、序盤は言語的にも操作的にもかなりつらい。
がそのハードルを超えた時の達成感は爽快。証人は俺。
このVictoria2というゲームは、そのとき歴史が壊れたってタイプのゲームです。
例えばペリー来航の1854年に日本は明治維新を達成して、列強の仲間入りをさも当然のように果たします。
ポーランド解放戦争のはずなのに、日露戦争が始まり、それと同時に第二次世界大戦が勃発したりします。
コロンビアがファシスト政治になって南米が火薬庫になったりもします。中国では共産主義革命が起きたり、太平天国が清王朝を打倒していたり、かなりカオスです(運が良かっただけかもしれませんが…)。
これらはプロイセン王国でプレイした時に起こった出来事のほんの一部に過ぎません。
ここには書ききれないぐらい歴史が壊れています。
あと内政もかなり楽しいです。というかこれがメインです。本当にありがとうございました。

とりあえず買っておいて損はない、神ゲーの一つでしょう。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
ワンパンチーマンだwww
267.9 hrs
投稿日: 2015年7月27日
10/10ため明治維新
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
about02
18.4 hrs
投稿日: 2015年5月10日
 19世紀初頭から20世紀初頭をシュミレーションするゲーム。19世紀初頭をざっくり説明すると、ヨーロッパでは民族運動が盛んになり、ドイツやイタリアの統一運動やオーストリア帝国からの独立を目指す運動が盛んになる。東南アジアやインドはまだ植民地になる前でよろしくやっている。日本は江戸後期にあたり、開国までもう少しといったところ。アメリカは生まれてせいぜい数十年程度の新しい国である。ラテンアメリカの国々もヨーロッパよろしく独立運動にいそしんでいる。

 つまり、世界中でイベントが起こる「少し前」であるため、「大ドイツの統一」「オスマン帝国の再興」「インドの独立維持」「早めの明治維新」等々、世界のあらゆるifをシュミレーションすることができる。ゲーム自体に明確なクリアというものがないため、国が滅ばない限りは、世界の動乱を眺めているだけでも良し、自ら歴史の動乱に突っ込んでいくも良し、基本的にはどのようにプレイしても問題ない。この自由度がこのゲームの魅力である。

 この手のゲームは税収やら政治体制やらとっつきにくいシステムがあるが、最初はあまり気にせずに、好きなように税金を設定し、好きなように工場を建てて、好きなように軍備を整え、好きなように研究を行い、好きなように政策を行い、好きなように貿易をし、好きなように戦争を仕掛ければ良いと思う。システムが多すぎて嫌になるくらいなら、ある程度大雑把にプレイしてどのようなゲームであるかを掴むのは大切である。とりあえずやってみて、よくわからないシステムや問題にぶちあたったらwikiを頼ればいい。また、AAR(プレイレポート)も参考になる。

 敷居の高いゲームではあるが、一度システムを理解すれば国を変えても問題なく遊べる。また、日本語化ができるのは無印のみだが、「Heart of Darkness」や「A House Divided」といった大型DLCもUIやシステムは基本同じであるため、英語でも十分にプレイが可能である。近世の様々な国の様々なifを体験したい方は是非。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Feelthebern
8.9 hrs
投稿日: 2015年3月20日
このゲームは良いです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
NukoShonan
237.0 hrs
投稿日: 2014年12月7日
神ゲー
パラド歴史ゲーのCKシリーズ、EUシリーズ、Vicシリーズ、HoIシリーズの内、帝国主義と植民の時代を描くVicシリーズの最新作。
プレイヤーはひとつの国を選び、その国を運営していきます。
このゲームには他のパラドゲー同様目標がなく、自分の好きなような世界や、史実の歴史をなぞっていったり、歴史IFを体験することができます。

パラドの歴史ゲーだとHoIばかりが人気だが、このVictoria2も負けてはいない。
時代的には1800年台前半から1900年台前半までのおよそ百年間の時期をプレイすることになります。
ちょうどHoIシリーズで始まるところの直前で終わるわけです。
この1800年初頭といえば、日本はまだ江戸時代。他にも、アフリカはいまだほぼ未開の地であったり、アメリカでは南部連合の叛乱すら起こっていない状態です。
つまり日本で散切り頭をマシンガンで吹き飛ばして大日本帝国を作ることも、南部連合でリンカーンに泡を吹かせる事もできるわけです。

また、100年という長いプレイ期間のお陰で、非常に自由度が高くなっています。
シャム領ロシアができたり、日本領ニューヨークができたり、ダイナム(ベトナム)領フランスが作れたりします。
その自由度のお陰で、いつまでも飽きることなくゲームを楽しむことができます。


有志の方々が日本語化を行ってくれており、無印なら日本語化してプレイできます。
日本語化が完了しており、日本語化ファイルが生きている数少ないパラドゲーとなっておりますのできゃんとすぴーくいんぐりっしゅな方にもおすすめ。

とにかく面白いので、取り敢えず開発しましょう。考えるのはそれからだ。


追記:日本語化がなくなることが理由でDLC購入を躊躇している人へ

※この追記は「Vic2面白いけど英語ができないので日本語化MODが適用できなくなることでDLCの購入を躊躇している」というピンポイントながら少なからず居るだろうと思われる方々への追記です


このゲームの日本語化MODはDLCを入れるとランチャーなどの関係で使用できなくなる。

よってDLCを入れると日本語でプレイできないのだが、ある程度無印をプレイしておけばインターフェース自体は殆ど変わってないので、正直英語がわからなくても理解ができる。

2つのメインのDLCで変わることは、インターフェースの少しの変化や清国におけるサブステート(保護国や自治領と似ているけど少し違う)の追加、CB(戦争のための大義名分)を自作できるようになる、など色々と面白いことばかりなので買う価値はアリといえるだろう。

実は自分は英語が非常に苦手で外国人のフレンドとチャットするときもグーグル先生に頼りきりな程なのだが、Vic2無印→Vic2DLCコンプリートパックの購入という流れで、特に不自由なく今はVic2HoDがプレイ出来ている。(ちなみに追記の最初に書いた「Vic2面白いけど英語ができないので日本語化MODが適用できなくなることでDLCの購入を躊躇している人」というのは恥ずかしながらちょっと前の自分である)

つまりVic2DLCコンプリートパックを買うかどうか迷っている貴方。

買いです、買いの時なのです!



英語ができない人はVic2を買って日本語化してプレイし、ある程度(インターフェイスなどを覚える程度には)慣れた後、DLCが欲しければ買う、という流れだと幸せになれるかもしれない。

英語が出来る人は最初からDLCも含めて買って損はない!と言い切れるゲームです。
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
Sadakichi
57.0 hrs
投稿日: 2014年11月23日
プルシアってどこやねん!
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
futabachannel
0.2 hrs
投稿日: 2014年6月25日
たくさん人が死にます
参考になりましたか? はい いいえ 面白い
最も参考になったレビュー  全て
71 人中 70 人 (99%) がこのレビューが参考になったと投票しました
12 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 237.0 時間
投稿日: 2014年12月7日
神ゲー
パラド歴史ゲーのCKシリーズ、EUシリーズ、Vicシリーズ、HoIシリーズの内、帝国主義と植民の時代を描くVicシリーズの最新作。
プレイヤーはひとつの国を選び、その国を運営していきます。
このゲームには他のパラドゲー同様目標がなく、自分の好きなような世界や、史実の歴史をなぞっていったり、歴史IFを体験することができます。

パラドの歴史ゲーだとHoIばかりが人気だが、このVictoria2も負けてはいない。
時代的には1800年台前半から1900年台前半までのおよそ百年間の時期をプレイすることになります。
ちょうどHoIシリーズで始まるところの直前で終わるわけです。
この1800年初頭といえば、日本はまだ江戸時代。他にも、アフリカはいまだほぼ未開の地であったり、アメリカでは南部連合の叛乱すら起こっていない状態です。
つまり日本で散切り頭をマシンガンで吹き飛ばして大日本帝国を作ることも、南部連合でリンカーンに泡を吹かせる事もできるわけです。

また、100年という長いプレイ期間のお陰で、非常に自由度が高くなっています。
シャム領ロシアができたり、日本領ニューヨークができたり、ダイナム(ベトナム)領フランスが作れたりします。
その自由度のお陰で、いつまでも飽きることなくゲームを楽しむことができます。


有志の方々が日本語化を行ってくれており、無印なら日本語化してプレイできます。
日本語化が完了しており、日本語化ファイルが生きている数少ないパラドゲーとなっておりますのできゃんとすぴーくいんぐりっしゅな方にもおすすめ。

とにかく面白いので、取り敢えず開発しましょう。考えるのはそれからだ。


追記:日本語化がなくなることが理由でDLC購入を躊躇している人へ

※この追記は「Vic2面白いけど英語ができないので日本語化MODが適用できなくなることでDLCの購入を躊躇している」というピンポイントながら少なからず居るだろうと思われる方々への追記です


このゲームの日本語化MODはDLCを入れるとランチャーなどの関係で使用できなくなる。

よってDLCを入れると日本語でプレイできないのだが、ある程度無印をプレイしておけばインターフェース自体は殆ど変わってないので、正直英語がわからなくても理解ができる。

2つのメインのDLCで変わることは、インターフェースの少しの変化や清国におけるサブステート(保護国や自治領と似ているけど少し違う)の追加、CB(戦争のための大義名分)を自作できるようになる、など色々と面白いことばかりなので買う価値はアリといえるだろう。

実は自分は英語が非常に苦手で外国人のフレンドとチャットするときもグーグル先生に頼りきりな程なのだが、Vic2無印→Vic2DLCコンプリートパックの購入という流れで、特に不自由なく今はVic2HoDがプレイ出来ている。(ちなみに追記の最初に書いた「Vic2面白いけど英語ができないので日本語化MODが適用できなくなることでDLCの購入を躊躇している人」というのは恥ずかしながらちょっと前の自分である)

つまりVic2DLCコンプリートパックを買うかどうか迷っている貴方。

買いです、買いの時なのです!



英語ができない人はVic2を買って日本語化してプレイし、ある程度(インターフェイスなどを覚える程度には)慣れた後、DLCが欲しければ買う、という流れだと幸せになれるかもしれない。

英語が出来る人は最初からDLCも含めて買って損はない!と言い切れるゲームです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
20 人中 20 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 47.1 時間
投稿日: 1月8日
パラドゲーの常だと思われますが、ゲームを理解するまでかなり時間がかかりました。
日本語化はできますが、拡張パックのHODはまだ日本語化されていないためバニラのレビューとなります。
もし日本語でないとプレイできないという方は、HODまで買わないように気を付けて下さい。
ゲームは1836年から始まり、1936年までのスコアを競うゲームです。
プレイできる国家は無数にあり、特にこの時代で面白いのはプロイセン主導のドイツ統一や赤シャツ隊によるイタリア統一、列強各国の植民地競争、アメリカ南北戦争です。
日本も明治維新の時代であり、プレイヤー次第では激動の時代を味わうことが出来ます。ロシアが怖くて中々大胆な手を打てない当時の苦しみが分かります。
最初のうちは軍事ユニットがどうして生産できないのかとか、なんで工場が建設できないのかとか、どんだけ反乱起きまくるんだよetc...と色々戸惑うかもしれませんがwikiを読みながら四苦八苦しているうちに慣れます。
私がオススメする国家は日本です。列強国になるまでは少々辛いですが、単一民族の国家はこのゲームでは非常に強力な要素となっています。愛国主義者は是非、お試しあれ。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
17 人中 13 人 (76%) がこのレビューが参考になったと投票しました
3 人がこのレビューが面白いと投票しました
9 人中 8 人 (89%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 476.2 時間
投稿日: 2012年12月8日
「国家の指導者になって世界征服しようぜ!」なノリのゲーム。勿論、主役はヨーロッパ(文明国)で、その他の地域(非文明国)は美味しく『いただきます』されるのがデフォ。プレイヤーの腕次第では、文明化からの欧州侵略も夢ではない。厳密なクリア条件というものがないので「商業点で1位になる」もよし「ぐんくつのあしおと」するもよし「『共和制イギリス』や『共産国家ドイツ』(何れもクーデタを成功させる)を建設する」もよし。そんな、架空戦記な妄想が止まらなくなる素敵ゲー。イベントデータの中に『アーカム』やら『ミスカトニック大学』って単語が転がってたりもするので『そんな妄想』が出来る機会もあるかもしれない。(データ編集も割と簡単なので「俺TUEEEEE」もできたりするんじゃ・・・)。あと、ズールー兵のグラフィックは、ちゃんとインピになってる。だからどうした。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
9 人中 4 人 (44%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 116.7 時間
投稿日: 2011年1月31日
Paradox社が世に送り出した新たなる糞ゲー。ナポレオン没落後~第二次世界大戦前夜までがテーマで、EU3とHoI3の間にあたります。日本では幕末→明治維新→日露戦争と激動の時代が味わえます。これだけでも「買い」じゃないでしょうか。
エンジンが使いまわしなので、動作も洗練されており、他作品に比べると非常に安定しています。バランスも問題ないです (1.2パッチ)。鉄血政策を実現しましょう。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 1 人 (33%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 27.9 時間
リリース前のレビュー
投稿日: 2010年11月20日
タイトルはVictoria なのに
グラはビスマルクとはこれいかに
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
6 人中 2 人 (33%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 57.0 時間
投稿日: 2014年11月23日
プルシアってどこやねん!
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 1 人 (25%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめ
記録時間: 8.9 時間
投稿日: 2015年3月20日
このゲームは良いです。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 1 人 (25%) がこのレビューが参考になったと投票しました
おすすめしません
記録時間: 0.1 時間
投稿日: 1月16日
買ったは良いものの全く起動せず。問い合わせても全く連絡なし。プレイ動画を見たりするとすごく面白そうなだけに残念。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 0 人 (0%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
おすすめ
記録時間: 2.7 時間
投稿日: 2013年1月29日
奴隷解放したら共産主義者になったでござる
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い