埋もれざる秘密が、荒れ狂う蒸気のように激しく燃えたぎります - すべては見せかけに過ぎません!
ユーザーレビュー: 非常に好評 (243 件のレビュー)
リリース日: 2013年8月8日

このアイテムをウィッシュリストへの追加、フォロー、興味なしとチェックするには、サインインしてください。

Clockwork Tales: Of Glass and Ink を購入する

 

キュレーターによりおすすめされています

"Very casual point and click with cool Steampunk setting and decent story. Not too challenging. Nice graphics. Fair voice acting. 50's sci-fi esque"
ここでレビューの全文を読む

最新の更新 全て表示(5)

7月16日

Welcome to the Island of Madness!



Respond to a distress call from a secluded island housing an insane asylum in the second installment in 9 Clues series!

Investigate the death of Doctor Crow and find out what secrets lie buried in the eerie, crooked halls of Mnemosyne Asylum.

9 Clues 2: The Ward will launch with 40% off to celebrate the premiere on Steam.

http://store.steampowered.com/app/369420/

2 件のコメント 詳細を見る

4月17日

Mind Snares: Alice’s Journey is coming to Steam!



Get ready for the mature adventure game with elements of the surreal, psychological thriller and horror genres that will send shivers down your spine!

Help Alice to defeat the mysterious Shadow that keeps her trapped in his ominous, psychedelic dream land for unknown reasons.

Are you up for the challenge? The fate of Alice lies in your hands!

Mind Snares will launch on 23 April with 40% off to mark the occasion.

http://store.steampowered.com//app/363330
The offer is time limited.

0 件のコメント 詳細を見る

このゲームについて

「時計じかけの物語:ガラスとインクの」は、スチームパンクのジャンルに属するアドベンチャーゲームです。スパイ活動、モンスターとのバトルからハンググライダーまで、アクション要素を兼ね備えた刑事ドラマです!
奇妙な地震が継続的に続き、世界の都市をだんだんと破壊していきます。テクノロジー革命の分野で第一人者であるアンブローズ博士は、この超自然現象の根本的な原因を解明したいと考えています。
彼が調査を続けていくと、神秘的なバーバーファミリーの城の近くにある高山に囲まれた町、ホフワルドにたどり着きました。しかし、そこに到着して間もなく、インク博士が消息を絶ちました。
インク博士の長年の親友である女性エージェント、エバンゲリン・グラスは、インク博士を救出し、地震の原因を究明しようと努めます。機械じかけのカラスの導きだけを頼りに、彼女は強固な警備に守られた城へ向かい、ゴットランドのエンジニア主任と対面しなければいけません。
エージェント・グラスはすぐに、この奇妙で革命的な時代に脅威となるのは、人間だけではないことを知ります・・・




  • インク博士とその忠実な仲間、マシューと共に、ホフワルド城へ潜入しよう
  • 豪華でユニークなスチームパンクのセッティング
  • 機械じかけのカラス、マシューがプレイヤーの相棒です。
  • 31(CEでは38)の美しい手描きの背景
  • アクション要素を含んだスリリングな刑事物語
  • 多様なアドベンチャーゲームプレイ:グライダーによる飛行、兵士になりすます、機械じかけの敵を倒す
  • 30以上ものスチームバグを発見
  • 9つの実績を解除
  • ボーナスマテリアル:コンセプトアート、壁紙、そして驚愕のサウンドトラック
  • ボーナスアドベンチャー(「インクの物語」)は、メインストーリーの全編です。

システム要件

Windows
Mac OS X
SteamOS + Linux
    Minimum:
    • OS: Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows 8
    • Processor: 1.5 GHz
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: 128 MB VRAM
    • DirectX: Version 9.0
    • Hard Drive: 1 GB available space
    Recommended:
    • OS: Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows 8
    • Processor: 2 GHz
    • Memory: 1 GB RAM
    • Graphics: 256 MB VRAM
    • DirectX: Version 9.0
    • Hard Drive: 1 GB available space
    Minimum:
    • OS: 10.6.8
    • Processor: 1.5 GHz
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: 128 MB VRAM
    • Hard Drive: 1 GB available space
    Recommended:
    • OS: 10.6.8
    • Processor: 2 GHz
    • Memory: 1 GB RAM
    • Graphics: 256 MB VRAM
    • Hard Drive: 1 GB available space
    Minimum:
    • OS: Ubuntu 12.04 (32/64bit)
    • Processor: 1.5 GHz
    • Memory: 512 MB RAM
    • Graphics: 128 MB VRAM
    • Hard Drive: 1 GB available space
    Recommended:
    • OS: Ubuntu 12.04 (32/64bit)
    • Processor: 2 GHz
    • Memory: 1 GB RAM
    • Graphics: 256 MB VRAM
    • Hard Drive: 1 GB available space
参考になったカスタマーレビュー
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 4.3 時間
投稿日: 3月9日
簡単なパズルが要所要所に散りばめられており、常に変化を感じられるので楽しいです。この手のゲームが嫌いでなければ、数時間で終わり、話の筋道も簡潔にまとめられているのでおすすめします。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
3 人中 3 人 (100%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 5.2 時間
投稿日: 7月13日
恒例のパズルゲームアドベンチャー
どっかのバンドルの作品とは思います
今回は難易度低め、実績もそんなに難易度高くないけど
久しぶりにやるとかなり楽しめました。
でも定価で買うのは微妙かな..

初回エキスパートはつらいけどそれでも
なんとかなるかもしれません。

シナリオがないといってもないままいろんなパズルをやらされるのは
それはそれで微妙だし..

まあ一度でも触ってない人で気楽に
FPS以外のゲームもやりたいけどどれがいい?
ときかれればいいかもしれませんね..

実績的には特に問題ないけど
社交家はみんなに話かけないといけないが
誰を含むかはいまいち判らなかった..
虫退治はそれほど難しくなく動いているので判りやすいです
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
4 人中 3 人 (75%) がこのレビューが参考になったと投票しました
記録時間: 7.4 時間
投稿日: 2月3日
沢山の種類のパズルを解いていくゲームです。
簡単なものが多いので、そこまでストレスなく楽しめます。
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
19 人中 15 人 (79%) がこのレビューが参考になったと投票しました
1人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 9.8 時間
投稿日: 4月21日
Ok..I really don't bother with doing a review with most games..Kind of like "If you have nothing good to say, don't say anything at all" which was the way I was raised..But anyways......This game is so worth my time to give you feed back..It's one of my fav's far as HOG's go...Which by the way saves me, cuz I play alot of strategy games which can sort of melt your mind in higher levels, so it's nice to have the laid back feel of a HOG!...This has a pretty good story..but where this shines is the voice acting and puzzles, add this to very nice graphic's and you got a winner!..So from one HOG lover to another, this is not a let down (even if you pay full price)..Hope you enjoy it as much as I have, CHEERS ;-)
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い
8 人中 7 人 (88%) がこのレビューが参考になったと投票しました
2 人がこのレビューが面白いと投票しました
記録時間: 6.1 時間
投稿日: 6月5日
Game Menu Option: Two section – Volume and Miscellaneous settings. The volume section has the following: Music and Sound. The miscellaneous section has the following: Custom Cursor, Voice Overs, Difficulty Mode and Full Screen. Wide Screen is automatically supported in the game.

Game Difficulty Modes: Three game difficulty modes – Casual, Advanced and Expert.

Cinematic/Dialogues: All cinematic scenes can be skipped if you do not want to watch them. They can be watch over again under the cutscene section the extras. There is an option for skipping the entire dialogue scene without having sit through it.

Voiceovers: Nothing much can be said about the voice overs asides from that they are well done.

Game Music/Sounds: Nothing much can be said about the music/sounds asides from that they fit well with the game.

Game Graphics: Nothing much can be said about the graphics asides from that they are nicely drawn with a painted feel to them.

Inventory Panel: There is a lock option for the inventory panel. Easy access for the items that are collected in the game.

Notebook: Two sections – Map and Objectives.

Map: The map interactive with useful indicators; map icons/markers. The legend on the map explains the function for each of the map icons. The ability to fast travel to another location and back.

Hidden Object Gameplay: Fragmented items, Traditional word lists, Shadow items with some and/or no interaction required. Most of the hidden object scenes can be replayed in the hidden object section in the extras.

Puzzle Gameplay: Most of the puzzles are fairly easy to solve. Some puzzles has extra puzzles in them to solve. There is a skip button if the puzzle(s) becomes too tasking to solve. Most of the puzzles can be replayed in the puzzle section in the extras.

Game Helper: A steampunk mechanical bird helper called Matthew that can carry out certain tasks that the players can’t complete themselves. Like retrieving items that are out of reach.

Game Ending: There is an ending for the main portion of the game. The bonus chapter is the pre-sequel to the main portion of the game.

Game Achievements: In game and Steam. There are total of 19 different achievements to earn throughout the game. Each of the achievements has certain requirements before they’re obtained.

Game Collectables: Steambug collection – 11 Hochwald & Underground; 8 Castle. 30 steambugs in total.

Game Concept Art/Wallpapers: 6 concept art and 12 wallpapers.

Game Soundtrack: 6 soundtracks from the game.

Game Length: There are eight chapters in the main portion of the game. The bonus chapter portion of the game mostly likely to have at least two chapters the most.

Game Trading Card/Badge: This a special feature only available in the Steam’s version of the game. The game drops three different trading cards only once and the rest of the cards: Community Market, Booster Packs and Trading. The game badge can be crafted after having all the card in the inventory then it can be upgraded four more times.
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 面白い